全50作品。1952年の映画ランキング

  1. 乱暴者

    乱暴者
    評価:S4.26
    力持ちで優しい用心棒に起こる悲劇的な結末に終るメロドラマ。製作はセルヒオ・コーガン、監督は「嵐が丘(1953)」のルイス・ブニュエル、脚本はブニュエルとルイス・アルコリサ、撮影はアグスティン・ヒメネス、美術はグンテル・ヘルソとロベルト・シルヴァ、編集はホルヘ・ブストス、音楽はラウル・ラヴィスタがそれぞれ担当。出演はペドロ・アルメンダリス、カティ・フラードほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「女」を知らなかった男の結末
    巨大な才能
    メキシコ時代のブニュエルは面白いぞ
    製作年:1952
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ペドロ・アルメンダリス
    1
  2. エル

    エル
    評価:A3.97
    一人の男が強迫観念に捕われ、異常になっていく様を描く。製作はオスカル・ダンシヘルス、監督は「乱暴者」のルイス・ブニュエルで、メルセデス・ピントの原作をブニュエルとルイス・アルコリサが共同で脚色。撮影はガブリエル・フィゲロア、美術はエドワード・フィッツジェラルドとパブロ・ガルヴァン、編集はカルロス・サヴァヘ、音楽はルイス・ヘルナンデス・ブレトンがそれぞれ担当。出演はアルトゥーロ・デ・コルドヴァほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    最も狂っておらず、最も狂った作品
    男が発狂するまでの「代理」
    愛は狂気へと変貌を遂げる
    女の足とパラノイア
    製作年:1952
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:アルトゥーロ・デ・コルドヴァ
    2
  3. 生きる

    生きる
    評価:A3.94
     癌で余命幾ばくもないと知った初老の男性が、これまでの無意味な人生を悔い、最後に市民のための小公園を建設しようと奔走する姿を描いた黒澤明監督によるヒューマンドラマの傑作。市役所の市民課長・渡辺勘治は30年間無欠勤のまじめな男。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いま生きているということ。それは、、、、
    組織で地位を守る為には何もしないこと
    本当の誕生日
    気持ち次第
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:志村喬
    3
  4. 雨に唄えば

    雨に唄えば
    評価:A3.94
    ゴールデングローブ賞(1952年・主演男優賞) トーキーの出現でハリウッドは大騒動。それまでスターだったリナ(ヘイゲン)もその悪声から将来が危ぶまれる。

    恋愛、ミュージカル

    ネット上の声

    やっぱりミュージカル映画はこうでなくっちゃ!
    何雨に向かって歌ってんだよ、バカ野郎!
    現代人の教養として観ておくべき一本
    ●ミュージカル映画の最高傑作。
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ケリー
    主演:ジーン・ケリー
    4
  5. 稲妻

    稲妻
    評価:A3.91
    ブルーリボン賞(1953年・作品賞)企画は「大学の小天狗」の根岸省三、林芙美子の原作から「めし」「紅扇」の田中澄江が脚色し、「おかあさん」に次いで成瀬巳喜男の監督したもの。撮影は「呼子星」の峰重義が担当している。出演者は、フランスから帰国後「朝の波紋」「東京のえくぼ」と二本撮った高峰秀子、「利根の火祭」の三浦光子、「丹下左膳(1952)」の村田知英子との三姉妹役に、丸山修、浦辺粂子、中北千枝子、小澤榮などである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    高峰秀子がきれいです☆3つ
    港座七月上映会で鑑賞
    成瀬巳喜男恐るべし
    日本人でよかった
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    5
  6. オーソン・ウェルズの オセロ

    オーソン・ウェルズの オセロ
    評価:A3.89
    ウィリアム・シェークスピアの古典戯曲の映画化。監督・製作・脚本・主演は「黒い罠」のオーソン・ウェルズで、難航した製作資金調達のため四年間かけて撮影され、一九五二年カンヌ映画祭グランプリを獲得しながら、五五年にアメリカで短期間公開された後、幻の名画となっていた作品。ウェルズの娘ベアトリス・ウェルズ・スミスの依頼で、ドキュメンタリー作家のマイケル・ドーソンが20世紀フォックスの倉庫で発見したフィルムに、サウンド・トラック部分にドルビーステレオによる再録音を加えた修復版で、アメリカでは九二年三月に公開された。撮影はジョージ・ファント、アンキーゼ・ブリッツィ、G・R・アルドの共同。音楽はフランチェス…

    ネット上の声

    美貌を逆手に取った裏切り
    オセロはやはり白黒画面じゃないとね!
    実験作でありながら不滅の名作
    ウェルズの役者魂、爆発
    製作年:1952
    製作国:モロッコ
    監督:オーソン・ウェルズ
    主演:オーソン・ウェルズ
    6
  7. 西鶴一代女

    西鶴一代女
    評価:A3.87
    溝口健二監督の「武蔵野夫人」に次ぐ作品で、製作はやはり児井英生。井原西鶴の『好色一代女』に取材して溝口健二が構成を練り、「武蔵野夫人」「大江戸五人男」の依田義賢が脚本を、吉井勇が監修に当たっている。撮影は「唐手三四郎」の平野好美である。出演者は、「稲妻草紙」の田中絹代、「馬喰一代(1951)」「霧笛」の三船敏郎、「結婚行進曲」の山根寿子、「風ふたたび」の浜田百合子、「ある夜の出來事」の宇野重吉のほか、清水将夫、菅井一郎、近衛敏明、市川春代、進藤英太郎、柳永二郎、加東大介などの脇役陣である。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    波乱な人生で街娼となったお春の田中絹代の芝居がとてもすばらしかった...
    江戸時代に撮ったのか!と思える映像。
    流れに身をゆだねる女性の人生
    田中絹代が落ちぶれていく。
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    7
  8. ライムライト

    ライムライト
    評価:A3.82
    アカデミー賞(1973年・作曲賞) 人生への絶望から自殺を図った踊り子テリーを救った老道化師カルベロは、愛に溢れた笑顔をもって彼女を元気づけた。今の彼には、かつての栄光はなく、生活も楽ではなかったが、何故かこの少女を見捨てることはしのびなかったのだ。

    ヒューマンドラマ、恋愛、バレエ(バレリーナ)

    ネット上の声

    チャップリン中・上級者向け。
    自虐ネタか?
    何かが変だ!
    全盛期を過ぎ、すっかり落ちぶれた道化師カルヴェロは自殺を試みたバレ...
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・チャップリン
    主演:チャールズ・チャップリン
    8
  9. 原爆の子

    原爆の子
    評価:B3.76
     長田新により編まれた作文集『原爆の子―広島の少年少女のうったえ』を元に、新藤兼人が脚本・監督を担当した作品。被爆から七年後に製作された本作は、原爆を取り上げた最初の日本映画と言われる。

    ヒューマンドラマ、戦争、夏休みが舞台

    ネット上の声

    名作はいつも新鮮
    広島で起きた悲劇の断片
    なんでこうなったの ?
    邦画史上屈指のラストシーンを持つ不安定作
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    9
  10. おかあさん

    おかあさん
    評価:B3.74
     1951年に出版された『おかあさん―全国児童綴り方集』を元に水木洋子が脚本を書き、成瀬巳喜男が監督したヒューマンドラマ。数ある成瀬作品の中でも評価の高い一本。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    おかあさん、あなたのおかげです
    娘の視点から見た母もの作品
    いつまでもいつまでも
    香川京子の花嫁姿
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:田中絹代
    10
  11. 禁じられた遊び

    禁じられた遊び
    評価:B3.72
    アカデミー賞(1953年・外国語映画賞) 1940年6月、南仏の田舎。機銃掃射で両親を失い、さまよっていた5歳の少女ポーレットは、少年ミシェルと出会い彼の家に連れていってもらう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    悲しくて切なくて胸が詰まりそう、今でもそうした子どもたちを作り出し...
    何度観ても泣ける。無邪気な姿がかえって切なさを募らせる。ラストシー...
    クライマックスが印象的です。
    お墓ごっこ
    製作年:1952
    製作国:フランス
    監督:ルネ・クレマン
    主演:ブリジット・フォッセー
    11
  12. 真紅の盗賊

    真紅の盗賊
    評価:B3.65
    主演者バート・ランカスター「殺人者(1946)」が主宰するノーマ・プロダクション1952年製作のテクニカラー海洋劇。製作は「タルファ駐屯兵」のハロルド・ヘクトで、ローランド・キビーのオリジナル・シナリオを「殺人者(1946)」のロバート・シオドマクが監督、「スペードの女王」のオットー・ヘラーが撮影した。音楽はウィリアム・オルウィン「落ちた偶像」。出演者はランカスターをはじめ、「快傑ダルド」のニック・クラヴァット、ハンガリー出身の女優エヴァ・バートック「五都物語」、「落ちた偶像」のトリン・サッチャー、ジェームズ・ヘイターなど。

    アクション、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    三谷幸喜オススメ映画
    字幕で観たい作品
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・シオドマク
    主演:バート・ランカスター
    12
  13. お茶漬の味

    お茶漬の味
    評価:B3.65
     小津安二郎が野田高梧とともに書いた脚本を監督した作品。生まれも育ちも価値観も異なる夫婦が、そのギャップに悩みつつ、和解するまでを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    今の時代に通じる普遍的なメッセージ性
    小津作品の醍醐味
    可愛い奥様
    ひとつひとつ玉を入れていくパチンコ、野球場の呼び出しや電報での連絡...
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:佐分利信
    13
  14. 静かなる男

    静かなる男
    評価:C3.59
    アカデミー賞(1953年)ハリウッド映画史に輝く名コンビ、ジョン・フォード監督とジョン・ウェインのタッグで、アイルランドの牧歌的な風景と素朴な人々が織り成すドラマ。ウェインふんする引退したプロボクサーの男がアイルランドへ帰郷し勝ち気な娘と恋に落ち、結婚するまでの大騒動を映す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    古きよき名画
    ジョン・ウエインが、雄大な自然に良く合う
    アイルランドの清純さと陽気さを満喫
    ○牧歌的、あまりに牧歌的な名作。
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    14
  15. 荒木又右衛門 決闘鍵屋の辻

    荒木又右衛門 決闘鍵屋の辻
    評価:C3.50
    黒澤明が脚本を書き、森一生が初めて東宝で撮った大チャンバラ時代劇。伊賀上野の鍵屋の辻で荒木又右衛門が義弟の助太刀をするまでを描く。従来の芝居や映画では又右衛門が大勢の仇をバッタバッタと斬り倒していたが、本作では実録通りに二人しか斬らないなど、新しい解釈の荒木又右衛門像を作っている。

    時代劇

    ネット上の声

    森一生&黒澤明によるリアリズム時代劇
    「七人の侍」への導線
    鍵屋って戦後まで残っていたんだ!
    野心作!
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:三船敏郎
    15
  16. ぼくの伯父さんの休暇

    ぼくの伯父さんの休暇
    評価:C3.48
     「ぼくの伯父さん」以前の作品(長篇第二作)で、タチの商標であるユロ氏初登場の作品だが、日本では紹介の順番が逆になり、従ってここでは“誰の伯父さんでもない”にも関わらず、この題名となった。誰もが海へと繰り出すヴァカンス時、汽車もバスもスシ詰めで旅行客を運ぶ。

    コメディ

    ネット上の声

    全ては『プレイタイム』のために
    50年代フランスのノスタルジー
    ほのぼのします!ヾ(〃^∇^)ノ
    ギャグのオンパレード
    製作年:1952
    製作国:フランス
    監督:ジャック・タチ
    主演:ジャック・タチ
    16
  17. 嘆きのテレーズ

    嘆きのテレーズ
    評価:C3.48
     ゾラの『テレーズ・ラカン』を現代に焼き直したC・スパークの脚本を、M・カルネが映画化。病弱な夫をよそに逞しい運転手と恋に落ち、夫の殺害を企てる女の冷酷さをシニョレが完璧に演じた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シモーヌ・シニョレの色気よ・・・
    ラストの後味の悪さは強烈!
    マジで嘆きっぱなしな人生
    深みにはまる男女
    製作年:1952
    製作国:フランス
    監督:マルセル・カルネ
    主演:シモーヌ・シニョレ
    17
  18. 本日休診

    本日休診
    評価:C3.48
    製作は「麦秋」の山本武。井伏鱒二の原作から「わが恋は花の如く」の斎藤良輔が脚色し、「自由学校(1951 渋谷実)」の渋谷実が監督に当っている。撮影は「命美わし」の長岡博之が担当。出演者の主なものは、「夢と知りせば」の柳永二郎「母化粧」の増田順二、「唄くらべ 青春三銃士」の鶴田浩二、「陽気な渡り鳥」の淡島千景、「この春初恋あり」の佐田啓二、「とんかつ大将」の角梨枝子、「稲妻草紙」の三國連太郎、「旗本退屈男 江戸城罷り通る」の岸恵子などの他に、田村秋子、中村伸郎、十朱久雄、長岡輝子、多々良純などの新劇陣や新派の市川紅梅などが加わっている。

    ヒューマンドラマ、医師、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    敗戦後遺症の庶民の暮らし、お医者さん。
    まさに「医は仁術なり」
    大先生のいい人柄・・・
    軽いタッチの人情コメディ
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:渋谷実
    主演:柳永二郎
    18
  19. 夜ごとの美女

    夜ごとの美女
    評価:C3.47
     貧しい音楽教師のクロードはピアノを弾けば、アパート前のガレージの親父に怒鳴られ、学校に行くと生徒たちにバカにされ、作曲コンクールの作品も進まず、面白くない。安らぎを得られるのは夢の中でだけ。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    伝説の2枚目のコメディーです
    夜ごとのクレール
    観逃したままだったら大損失だった!
    ブラボー!!いい映画。
    製作年:1952
    製作国:フランス
    監督:ルネ・クレール
    主演:ジェラール・フィリップ
    19
  20. 黒騎士

    黒騎士
    評価:C3.47
    英国の文学者サー・ウォルター・スコットの著名な小説「アイヴァンホー」の色彩映画化1952年作品。「西部の王者」のイーニアス・マッケンジーが原作を潤色、「大草原」のマーゲリット・ロバーツがノエル・ラングレーと共同で脚本執筆に当たった。監督は「歌劇王カルーソ」のリチャード・ソープの担当。撮影はフレディ・ヤング、音楽は「四枚の羽根」のミクロス・ローザ。製作は「三銃士(1948)」のパンドロ・S・バーマンである。主演は「女群西部へ!」のロバート・テイラー、「陽の当る場所」のエリザベス・テイラー、「旅愁」のジョーン・フォンテーン、「サムソンとデリラ」のジョージ・サンダースで、以下「厳窟の野獣」のエムリ…

    アクション、文芸・史劇

    ネット上の声

    痛快史劇
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ソープ
    主演:ロバート・テイラー[俳優]
    20
  21. モンキー・ビジネス

    モンキー・ビジネス
    評価:C3.46


    コメディ
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ケイリー・グラント
    21
  22. 真昼の決闘

    真昼の決闘
    評価:C3.41
    アカデミー賞(1953年・4部門) 1870年、ハドリービルという西部の小さな町。結婚式を挙げたばかりの保安官ウィルの元に、かつて逮捕した無法者の帰還の知らせが入る。

    西部劇

    ネット上の声

    本作は最初の「大人向けの西部劇」と評価
    シリアスな心理劇であり、人間ドラマ。
    情けない保安官のリアルタイム西部劇
    西部劇の中に人間のリアルが
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:ゲイリー・クーパー
    22
  23. 白い馬

    白い馬
    評価:C3.41
    1953年のカンヌ国際映画祭でグランプリに輝いたアルベール・ラモリス監督の名作がデジタルリマスター版で復活。南フランスの荒地を舞台に、“白いたてがみ”と呼ばれる美しい荒馬と、彼と心を通わせ、次第に強いきずなで結ばれる少年の物語が展開する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    モノクロだが白い馬と少年が美しい
    ラストで心を持っていかれました
    モノクロームの白い馬と少年
    美しく哀しいフランスの寓話
    製作年:1952
    製作国:フランス
    監督:アルベール・ラモリス
    主演:アラン・エムリイ
    23
  24. 赤い風車

    赤い風車
    評価:C3.35
    アカデミー賞(1953年) 19世紀末のパリ。貴族の出身ながら、子供時代の事故が原因で体が不自由だった画家ロートレック。孤独な貧乏生活を続けていた彼はキャバレー“ムーラン・ルージュ”に毎夜訪れ、ダンサーたちをスケッチしていた。その帰り道、彼はある女性と知り合い、恋に落ちる。しかし彼女との関係は長く続かなかった……。画家を志していたジョン・ヒューストン監督が印象派の巨匠ロートレックの短い生涯を美しい映像で綴る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大したことないんだけど、泣いちゃった映画
    真実の《ムーラン・ルージュ》を描いた男
    大成功で 居場所を失うロートレック
    ムーラン・ルージュトロートレック
    製作年:1952
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:ホセ・ファーラー
    24
  25. 真空地帯

    真空地帯
    評価:C3.33
    日本軍隊生活を始めて本格的に描いて毎日出版文化賞を獲得した野間宏の長篇小説『眞空地帯』の映画化で新星映画の嵯峨善兵、岩崎昶の製作により北星映画の配給になるものである。山形雄策の脚本を「箱根風雲録」の山本薩夫が監督している。出演者の主なるものは「暴力」の木村功、「今日は会社の月給日」の利根はる恵、「泣虫記者」の岡田英次、「嵐の中の母」の沼田曜一のほかに、薄田研二、神田隆、下元勉など、民藝、新協、青年俳優グループが出演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    こんな連中で勝てるわけないでしょ
    そこは、まさに息のつまる空間
    閉鎖的空間を圧倒的迫力で描く
    白黒だから余計暗いのかも?
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:木村功
    25
  26. 革命児サパタ

    革命児サパタ
    評価:C3.32
    アカデミー賞(1953年・助演男優賞)1911年のメキシコ革命に活躍したエミリアノ・サパタの半生記で、ダリル・F・ザナック製作になる1951年作品。「怒りの葡萄」のジョン・スタインベックが脚本を書き下ろし、「欲望という名の電車」のエリア・カザンが監督した。撮影は「暗黒の恐怖」のジョー・マクドナルド、音楽は「欲望という名の電車」のアレックス・ノースの担当である。主演は「欲望という名の電車」のマーロン・ブランド、「失はれた地平線」のマーゴ、「征服への道」のジーン・ピータースで、以下「血と砂(1941)」のアンソニー・クイン、「探偵物語」のジョセフ・ワイズマン、「セールスマンの死」のミルドレッド・ダンノックらが助演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    巨匠エリア・カザンのリアリズム演出が光る
    メキシコ革命の指導者サパタ
    マーロン・ブランド
    メキシコ農民
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:マーロン・ブランド
    26
  27. 地上最大のショウ

    地上最大のショウ
    評価:C3.31
    アカデミー賞(1953年・作品賞)「サムソンとデリラ」のセシル・B・デミルが1952年に製作・監督したテクニカラーのサーカス映画で、世界最大のサーカスといわれるリングリング・ブラザース=バーナム・アンド・ベイリー一座の協力によるもの。52年度のアカデミー作品賞とデミルにアーヴィング・サルバーグ賞が与えられた。フレドリック・M・フランク「サムソンとデリラ」、バリー・リンドン「スピード王(1950)」、シオドア・セント・ジョンの3人が書き下ろしたストーリイを、M・フランクとセント・ジョンにフランク・キャヴェット「ミズーリ横断」が協力して脚色した。撮影は「サムソンとデリラ」のジョージ・バーンズ、音楽はヴィクター・ヤングの担当。出演…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    格安のセットもので、手に入れて
    舞台裏は陳腐だけど、舞台は最高
    恋とサーカスとポップコーン
    第25回 アカデミー賞受賞作
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:セシル・B・デミル
    主演:チャールトン・ヘストン
    27
  28. あの手この手

    あの手この手
    評価:C3.29
    朝日放送の連続ラジオドラマ、京都伸夫作『アコの贈物』の映画化で、企画は「大仏開眼」の辻久一。脚色監督を「足にさわった女(1952)」の市川崑が担当し、共同脚色は和田夏十、音楽黛敏郎、ともに「足にさわった女(1952)」の顔ぶれである。撮影は「腰抜け巌流島」の武田千吉郎。「二つの処女線」の久我美子、「牛若丸」の水戸光子、「千羽鶴(1953)」の森雅之、「勘太郎月夜唄」の堀雄二らをたすけて津村悠子、望月優子、大伴千春、伊藤雄之助、平井岐代子、近衛敏明、荒木忍等が助演する。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    久我美子大暴れ!
    ライトコメディ
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:久我美子
    28
  29. 次郎長三国志 第一部 次郎長売出す

    次郎長三国志 第一部 次郎長売出す
    評価:C3.25
    オール読物連載の村上元三の原作を「続三等重役」の松浦健郎が脚色し、「武蔵と小次郎」のマキノ雅弘が監督した東宝映画。製作は「喧嘩安兵衞」の本木莊二郎。撮影、音楽をそれぞれ「若い人(1952)」の山田一夫、「すっ飛び駕」の鈴木静一が担当している。配役は「娘十八お転婆時代」の田崎潤、「鞍馬天狗 一騎討ち」の河津清三郎、「激流(1952)」の若山セツ子、「武蔵と小次郎」の澤村國太郎などに加えて東宝第四期のニュー・フェイス豊島美智子、浪曲の広沢虎造が出演している。

    時代劇

    ネット上の声

    まずは次郎長を知りましょう。
    大河ドラマの始まり始まり〜
    面白い
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:小堀阿吉雄
    29
  30. 愛しのシバよ帰れ

    愛しのシバよ帰れ
    評価:C3.25
    アカデミー賞(1953年・主演女優賞) 学生の時の火遊びから、そのまま結婚してしまった夫婦。時を経て中年に至り、二人は決して幸福とは言えない結婚生活を送っていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    お気の毒だが、シバは帰らない方がよさそう。
    シリアスなドラマ・・・
    若き日の過ち
    テレビドラマのような
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ダニエル・マン
    主演:バート・ランカスター
    30
  31. 花咲ける騎士道

    花咲ける騎士道
    評価:D3.23
     「黒いチューリップ」などのC=ジャックお得意のフランス製剣戟で、主演のフィリップはこの役名が以後、愛称となった。18世紀、募兵官の娘アドリーヌの甘言に見事乗せられたファンファンは兵隊になった。

    アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    かっこいいファンファン!
    試しに借りて観ましょう♪
    ジーナ・ロロブリジータ
    花咲ける騎士道
    製作年:1952
    製作国:フランス/イタリア
    監督:クリスチャン=ジャック
    主演:ジェラール・フィリップ
    31
  32. 不良少女モニカ

    不良少女モニカ
    評価:D3.23
    「愛欲の港」のイングマール・ベルイマンが脚色・監督にあたったスウェーデンの青春映画一九五三年作品。原作はペル・アンデルス・フォゲルストレームの小説で、撮影はグンナール・フィッシャー(「愛欲の港」)、作曲はエリク・ノルドグレン。主演は新人のハリエット・アンデルソンとラルス・エクボルイで、ジョン・ハリソン、ダグマー・エベッセン、オーケ・フリーデルが助演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    現在にも通じるなあ、この不良少女。
    ベルイマン監督が追求した女性像
    若かりし故の傲慢さ
    タイトルそのもの
    製作年:1952
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:ラーシュ・エクボルイ
    32
  33. 超音ジェット機

    超音ジェット機
    評価:D3.23
    アカデミー賞(1953年)「逢びき」「陽気な幽霊」などのデイヴィッド・リーンが製作ならびに監督に当った航空映画一九五二年作品で、超音速ジェット機出現までの苦しい経緯をえがいたもの。ストオリイと脚色は劇作家のテレンス・ラティガン(「ブラウニング・ヴァーション」)、撮影はジャック・ヒルドヤード(「ホテル・サハラ」)、作曲はマルコム・アーノルドの担当。主演は「四枚の羽根」のラルフ・リチャードソン、「情熱の友」のアン・トッドで、ナイジェル・パトリック(「パンドラ」)、ジョン・ジャスティン(「バグダッドの盗賊(1940)」)、ダイナ・シェリダン(「禿鷹は飛ばず」)、ジョゼフ・トメルティ(「邪魔者は殺せ」)、デンホルム・エリオッ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ジェット機の開発に隠された愛憎劇
    タイトルだけ聞くと
    上品ざます
    製作年:1952
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ラルフ・リチャードソン
    33
  34. スプリングフィールド銃

    スプリングフィールド銃
    評価:D3.14
    「無宿者」のゲイリー・クーパーが主演する西部劇で、「白熱(1949)」のルイス・エデルマン製作になる1952年度作品。スローン・ニブレーの小説を「勇者のみ」のチャールズ・マーキス・ウォーレンと「タルファ駐屯兵」のフランク・デイヴィスが共同で脚色し、「肉の蝋人形(1953)」のアンドレ・ド・トスが監督した。ワーナーカラー色彩の撮影はベテランのエドウィン・B・デュパー、音楽は「壮烈第七騎兵隊」のマックス・スタイナー。共演者は「月下の銃声」のフィリス・サクスター、「トマホーク渓谷の待伏せ」のデイヴィッド・ブライアン、「大編隊」のポール・ケリー、「二十日鼠と人間」のロン・チャニー、「銃の後に立つ男」…

    アクション

    ネット上の声

    正義の味方
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:アンドレ・ド・トス
    主演:ゲイリー・クーパー
    34
  35. 山びこ学校

    山びこ学校
    評価:D3.07
    昭和二十六年度の出版界のベスト・セラーの一つになった山形県山元村の新制中学生の作文集「山びこ学校」の映画化で、シナリオ・ライター八木保太郎の主宰する八木プロ第一回作品。製作は若山一夫と戸田金作の共同。脚本を八木保太郎が書き、「どっこい生きてる」の今井正が監督に当たっている。撮影は「やくざブルース」の伊藤武夫。出演者の主なものは、「どっこい生きている」の木村功、「唐手三四郎」の岡田英次、「青春会議」の杉葉子、「長崎の歌は忘れじ」の滝沢修の他に、北林谷栄、丹阿弥谷津子、東野英治郎、殿山泰司、東京少年劇団の連中などである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    NO.73「や」のつく元気になった邦画
    今井正監督の信念が息づく教育映画
    戦後教育の原型のひとつ
    東野栄二郎
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:木村功
    35
  36. キリマンジャロの雪

    キリマンジャロの雪
    評価:D3.04
    「愛欲の十字路」と同じくダリル・F・ザナックが制作しヘンリー・キングが監督に当たったテクニカラーのメロドラマ1952年作品で、原作は「誰が為に鐘は鳴る」のアーネスト・ヘミングウェイの短編、脚色は「さすらいの涯」のケイシー・ロビンソンである。撮影は「愛欲の十字路」のレオン・シャムロイ、音楽は「地球の静止する日」のバーナード・ハーマンの担当。主演は「愛欲の十字路」のグレゴリー・ペックとスーザン・ヘイワード、「栄光の星の下に」のエヴァ・ガードナー、「暁前の決断」のヒルデガード・ネフで、「砂漠の鬼将軍」のレオ・G・キャロル、「黒ばら」のトリン・サッチャー、エヴァ・ノリング、ヘレン・スタンリー、マルセ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    キリマンジャロの豹
    観光先で病気になると心細いよね
    冒険とラブロマンス
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:グレゴリー・ペック
    36
  37. ノックは無用

    ノックは無用
    評価:D3.00
     ホテルの向い側の部屋にひとりの美女の姿を認めた男。彼女は一夜限りのベビーシッターだったが、実は恋人を事故で亡くしたばかりで精神的に不安定な状態にあった。

    サスペンス

    ネット上の声

    (-_-;)ノックは無用
    モンロー初主演作
    B級ドラマ
    マリリン
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・ウォード・ベイカー
    主演:リチャード・ウィドマーク
    37
  38. ビキニの裸女

    ビキニの裸女
    評価:D2.85
    宝探しをめぐって大学生と燈台守の娘の恋を描いたメロドラマ。S・ペッシュの脚本をウィリー・ロジェルが監督した。撮影はミシェル・ロッカ、音楽をジャン・ヤトヴとM・ビアンチが担当した。出演は「バベット戦争へ行く」のブリジット・バルドー、ジャン・フランソワ・カルベ、ハワード・ヴェルノン、レイモン・コルディ等。製作ウィリー・ロジェル。

    恋愛

    ネット上の声

    海に潜ってトレジャーハント。
    ブリジッド・バルドー
    ン~・・・
    はー
    製作年:1952
    製作国:フランス
    監督:ウィリー・ロジェ
    主演:ブリジット・バルドー
    38
  39. 栄光何するものぞ

    栄光何するものぞ
    評価:E0.00
    「静かなる男」のジョン・フォード監督によるマクスウェル・アンダーソン(「キーラーゴ」)=ローレンス・ストーリングスス(「黄色いリボン」)合作舞台劇の映画化(1952年)で脚色は「夫は偽者」のフィービーとヘンリー・エフロン夫妻。「ポーリンの冒険」のソル・C・シーゲル製作、撮影は「革命児サパタ」のジョー・マクドナルド、音楽監督は同じく「革命児サパタ」のアルフレッド・ニューマンである。主演は「白熱(1949)」のジェームズ・キャグニー、「底抜け艦隊」のコリンヌ・カルヴェ、「彼女は2挺拳銃」のダン・デイリーで、以下「ポーリンの冒険」のウィリアム・デマレスト、「探偵物語」のクレイグ・ヒル、ロバート・ワ…

    ヒューマンドラマ、コメディ、ミュージカル

    ネット上の声

    隊列または教育
    この映画大好きです!
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジェームズ・キャグニー
    39
  40. とんかつ大将

    とんかつ大将
    評価:E0.00
    「夢と知りせば」に次ぐ山口松三郎の製作。やはり富田常雄の原作を、「適齢三人娘」の川島雄三が脚色・監督したもので、撮影も同じく西川亨が受持っている。配役陣は「夢と知りせば」の佐野周二、津島恵子、子役の設楽幸嗣に、「母化粧」の角梨枝子、「陽気な渡り鳥」の高橋貞二、その他三井弘次、徳大寺伸、幾野道子などが主なものである。クレジット部分が散逸したため現行フィルムでは新規作成されている。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    切なさを噛み締める人々
    脱力ムービー
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:佐野周二
    40
  41. 快楽

    快楽
    評価:E0.00
    「輪舞(1950)」のマックス・オフュルスが、ギイ・ド・モーパッサンの短篇三つ『仮面』『メゾン・テリエ』『モデル』を映画化したオムニバス、一九五二年作品。脚本は「輪舞(1950)」と同じくジャック・ナタンソンにオフュルスが協力している。撮影は「輪舞(1950)」のクリスチャン・マトラと「乙女の星」のフィリップ・アゴスティニの協同、音楽はジョエ・エイオスの担当。主演は「肉体の冠」のクロード・ドーファン、「一日だけの天国」のガビ・モルレ、「美しき青春」のマドレーヌ・ルノー、「肉体の罠」のジネット・ルクレール、「五本の指」のダニエル・ダリュー、「青髭」のピエール・ブラッスール、「夜は我がもの」のジ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    愛は歌の様に、恋は花の様に…
    映像の「快楽」
    製作年:1952
    製作国:フランス
    監督:マックス・オフュルス
    主演:クロード・ドーファン
    41
  42. 結婚協奏曲

    結婚協奏曲
    評価:E0.00
    ジンジャー・ロジャース主演、マリリン・モンローの初々しい初期の姿が楽しめるラブコメディ。新米判事が手続きを誤ったことから、ある5組の夫婦が実は法律上独身であることが発覚。それぞれに問題や思惑がある夫婦たちは決断を迫られるが…。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    結婚当初と現在と、変わりはありませんか?
    結婚の証明にこだわらない
    モンロー、セクシー
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:エドマンド・グールディング
    主演:ジンジャー・ロジャース
    42
  43. 七つの大罪

    七つの大罪
    評価:E0.00
    フランス及びイタリア映画人の協力によったオムニバス映画一九五二年作品で、聖書に説く七大罪の一つ一つをテーマにしたエピソードが集められている。以下各挿話毎に解説・略筋を紹介する。なお狂言まわしのシークェンスは「夜は我がもの」のジョルジュ・ラコンブが監督、「花咲ける騎士道」のジェラール・フィリップが出演している。 〔第一話・欲ばりと怒り〕「壁にぶつけた頭」などで知られるエルヴェ・バザンのオリジナル・ストーリーを、「裁きは終わりぬ」のシャルル・スパークが脚色、「ナポリの百万長者」のイタリア監督エドゥアルド・デ・フィリッポが監督・主演する。撮影はエンツォ・セラフィン…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人間の欲望~内側をディープに描写!
    ちょっと可愛いトコもあります
    なぜロッセリーニに全て任せなかったのか?
    "のどごし"を味わう作品
    製作年:1952
    製作国:フランス
    監督:エドゥアルド・デ・フィリッポ
    主演:パオロ・ストッパ
    43
  44. カルメン純情す

    カルメン純情す
    評価:E0.00
    製作は「彼を殺すな」の小倉武志が当たり、九ヶ月ぶりでこの七月フランスから帰国した木下恵介監督の第一回作品。撮影は「海の花火」の楠田浩之、音楽はフランス帰りの黛敏郎(足にさわった女)、木下忠司(鳩)の共同担当である。出演者は「カルメン故郷に帰る」の高峰秀子、小林トシ子の両人、「夏子の冒険」の若原雅夫、「武蔵と小次郎」の淡島千景の他、村瀬幸子、東山千栄子など新劇人達が助演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時代のせいにはできまい
    おバカで愚かな戦後ニッポン。
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高峰秀子
    44
  45. 東京のえくぼ

    東京のえくぼ
    評価:E0.00
    三ツ木プロと新東宝の提携によって青柳信雄と高木次郎とが製作を担当、「水色のワルツ」で青柳信雄と共同監督に当たった松林宗恵が監督に当たっている。撮影は「惜春(1952)」の小原譲治である。出演者の主なものは「朝の波紋」の高峰秀子、「惜春(1952)」の上原謙、「恋の応援団長」の小林桂樹、丹阿弥谷津子の他、柳家金語楼、古川緑波、小倉繁などである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    当時の東京の街並みや庶民の日常生活を見ているだけでも楽しい。心がポ...
    19歳の三原葉子さん
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:上原謙
    45
  46. やぶにらみの暴君

    やぶにらみの暴君
    評価:E0.00
     宮崎駿にも影響を与えたと言われているフランス製長編アニメーションの金字塔。タキカルディ王国のシャルル16世は“やぶにらみの暴君”と呼ばれ人々から畏れられていたが、実は孤独な人物だった。

    アニメ

    ネット上の声

    宮崎駿氏に影響を与えたという有名な作品
    コッチのDVD化も希望
    許されざる作品?
    製作年:1952
    製作国:フランス
    監督:ポール・グリモー
    主演:ロジェ・ブラン
    46
  47. 三等重役

    三等重役
    評価:E0.00
    製作は「金の卵」の藤本真澄。サンデー毎日に連載された源氏鶏太のサラリーマン小説から「女ごころ誰か知る」の山本嘉次郎と「息子の花嫁」の井手俊郎とが共同でシナリオを書き、「醉いどれ歌手」の春原政久が監督、「霧笛」の玉井正夫が撮影している。出演者の主なものは、「息子の花嫁」の小林桂樹に、「お洒落狂女」の関千恵子、新人の島秋子のほか、河村黎吉、沢村貞子、井上大助、坪内美子、進藤英太郎、それに藤間紫、小野文春、越路吹雪などの特別出演がある。
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:春原政久
    主演:小川虎之助
    47
  48. 果てしなき蒼空

    果てしなき蒼空
    評価:E0.00
    1830年代アメリカ。猟師のジムとブーンはセントルイスにやって来た。2人は、インディアンとの毛皮交易を目論むブーンの叔父ゼブと共に、毛皮商ジュルドネの船でミズーリを遡ることに。その船にはインディアンの娘、ティール・アイが乗っていた……。ホークス得意の゛男同士の友情゛にインディアンの娘との恋愛が絡む物語だが、キャスティングや撮影も難航し、監督にとって満足のいく作品にはならなかったという。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アメリカを北へ伸ばす
    珍しい
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:カーク・ダグラス
    48
  49. 原爆下のアメリカ

    原爆下のアメリカ
    評価:E0.00
    アルバート・ザグスミスと「独裁者の最後」のロバート・スミスが製作する空想映画1952年度作品で、ロバート・スミスとフランツ・スペンサアの原案からスミスが脚色、「ジョルスン物語」のアルフレッド・E・グリーンが監督する。撮影はジョン・L・ラッセル、音楽はアルバート・グラッサーの担当。出演者は「探偵物語」のジェラルド・モア、「海の無法者」のペギー・キャッスル以下、ダン・オハーリー、ロバート・ヴァイス、トム・ケネディーら。

    SF、パニック

    ネット上の声

    ねとうよさんの決意表明かっ!(爆)
    反戦映画だと思っていた俺のミス・・・
    監督の勇気に涙!!
    反核ではなく反共
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・E・グリーン
    主演:ダニエル・オハーリヒー
    49
  50. 人生模様

    人生模様
    評価:E0.00
    O・ヘンリーの短篇5つを、それぞれ異ったスタッフ、キャストにより映画化したオムニバス1953年作品で、5篇を通じて製作はアンドレ・ハキム、音楽は「栄光何するものぞ」のアルフレッド・ニューマン担当。なお小説家ジョン・スタインベック(「革命児サパタ」の脚本)が解説を入れている。 <第1話 警官と聖歌> 監督は「ハーヴェイ」のヘンリー・コスター、脚色は「征服への道」のラマー・トロッティ、撮影はロイド・エイハーンの担当。主演は「パラダイン夫人の恋」のチャールズ・ロートン、「ナイアガラ」のマリリン・モンロー、「アダム氏とマダム」のデイヴィッド・ウェインで、トーマス・ブ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    GEO宅配レンタルにて鑑賞。NO.6
    良く知っているお話も..。
    底辺で生きるモンロー
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・コスター
    主演:チャールズ・ロートン
    50

スポンサードリンク