全50作品。1969年の映画ランキング

  1. ぐうたらバンザイ!

    ぐうたらバンザイ!
    評価:A4.09
    イヴ・ロベール監督が描く、自由を愛し、人生を愉しむフレンチ・コメディの傑作。妻から毎日こき使われている農夫アレクサンドルは、妻が突然交通事故で亡くなったことをきっかけに、生来のぐうたら生活をしはじめるが……。

    コメディ

    ネット上の声

    ”ビバ!アレクサンドル”と叫びたくなる!
    ぐうたらバンザイ!にバンザイ!!
    これは笑えた!!
    ゆるいけど深い
    製作年:1969
    製作国:フランス
    監督:イヴ・ロベール
    主演:フィリップ・ノワレ
    1
  2. 告白

    告白
    評価:A4.08
    51年プラハ。外務次官のジェラールは突然連行され、拉致される。睡眠も食事もほとんど与えられず、監禁され拷問を受ける。そして身に覚えのない反逆行のための“自白”を強要される……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「レーニンよ目覚めよ!彼らは発狂した」
    鉄のカーテンに閉ざされていたチェコ
    歯止めの利かないスターリニズム
    今夜も眠らせないよ
    製作年:1969
    製作国:フランス/イタリア
    監督:コスタ=ガヴラス
    主演:イヴ・モンタン
    2
  3. 新網走番外地 さいはての流れ者

    新網走番外地 さいはての流れ者
    評価:A4.03
    伊藤一原作の『網走番外地』(プレス東京刊)を、「関東テキヤ一家」の村尾昭が脚色し、「必殺 博奕打ち」の佐伯清が監督した“新番外地シリーズ”第三作。撮影は「夜の歌謡シリーズ おんな」の飯村雅彦が担当。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:高倉健
    3
  4. ケス

    ケス
    評価:A4.01
     ヨークシャー地方の寂れた炭鉱町に住むビリー・キャスパーは年の離れた兄とケンカが絶えず、学校でもあまりぱっとしない地味な少年。彼は修道院跡の崖に鷹の巣がある事を発見し、巣からヒナを持ち帰る。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    潔さに、却って心の深くにまで突き刺さる
    心の吉備を敏感に捉えた傑作
    クールであたたかなまなざし
    厳しすぎて涙も出ません
    製作年:1969
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ローチ
    主演:デヴィッド・ブラッドレイ
    4
  5. サンタ・ビットリアの秘密

    サンタ・ビットリアの秘密
    評価:A4.01
    ゴールデングローブ賞(1969年・作品賞) イタリアのサンタ・ビットリアという村に、ドイツ軍が侵攻してきた。村長はじめ村人たちは、村の特産品で生命線でもあるワインをドイツに持っていかれてはと、近在の洞窟に隠すことにしたが……。

    コメディ、戦争

    ネット上の声

    名優アンソニー・クイーンが愉快
    100万本のワインボトルリレー
    イタリア式レジスタンス
    もう一度みたいなぁ
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:アンソニー・クイン
    5
  6. ラブ・バッグ

    ラブ・バッグ
    評価:A4.00
    感情を持った茶目っ気あふれるフォルクスワーゲン“ハービー”と主人公のレーサーとの心温まる友情を描いた「ラブ・バッグ」シリーズの第1弾。落ち目のレーサーに助けられたハービーが、彼のために活躍する。ディーン・ジョーンズ主演作。

    コメディ

    ネット上の声

    これを観なくっちゃ!ハービー、オリジナル
    車好きに方そうでえもない方にも
    大人のおとぎ話?
    何度も観てますが、飽きないよ!
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・スティーヴンソン
    主演:ディーン・ジョーンズ
    6
  7. 私が棄てた女

    私が棄てた女
    評価:A3.97
     遠藤周作の『わたしが・棄てた・女』を「キューポラのある街」の浦山桐郎監督が映画化。幸せな人生のためと田舎娘を棄て、出世の道を選んだ男の末路を虚無的とも諦観ともとれる眼差しで描き、愛や人生について静かに問う名作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    その惨めさは永遠に人の心を打つのだ!
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:浦山桐郎
    主演:河原崎長一郎
    7
  8. Z

    Z
    評価:A3.97
    アカデミー賞(1970年・編集賞) 地中海に近いある国で、革新政党の指導者モンタンが暴漢に襲われた後、死亡する。当局は自動車事故による脳出血と発表するが、これに疑問を抱いた予審判事トランティニャンは新聞記者ペランの協力を得て真実に迫ろうとする。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    冷戦期の映画とは思えない
    重厚、迫力。
    国家権力の横暴・陰謀に対する批判
    群集心理、人の仮面
    製作年:1969
    製作国:フランス/アルジェリア
    監督:コスタ=ガヴラス
    主演:イヴ・モンタン
    8
  9. アンドレイ・ルブリョフ 動乱そして沈黙(第一部) 試練そして復活(第二部)

    アンドレイ・ルブリョフ 動乱そして沈黙(第一部) 試練そして復活(第二部)
    評価:A3.95
     アンドレイ・タルコフスキーとアンドレイ・コンチャロフスキーという、旧ソ連の枠を脱して活躍することになる二大俊英が協力して脚本を執筆し、中世ロシア史上最高のイコン画家アンドレイ・ルブリョフを主人公に、当時の社会と民衆の関わりを巨視的に捉えた歴史大作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    信仰の具現化
    無題
    気球と鐘の意味するものは..
    長いが、見応え充分!
    製作年:1969
    製作国:ソ連
    監督:アンドレイ・タルコフスキー
    主演:アナトリー・ソロニーツィン
    9
  10. 男はつらいよ

    男はつらいよ
    評価:A3.93
    「喜劇 一発大必勝」の山田洋次と「いい湯だな 全員集合!!」の森崎東が、脚本を共同執筆し、山田洋次が監督した人情喜劇。撮影は高羽哲夫。出演は渥美清、森川信、倍賞千恵子ほか。山田監督原作、渥美主演の同名TV番組の映画化。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    1969年が全然古くない。
    寅さんのいる柴又
    初めて見ました。
    冒頭の渥美清のナレーション、故郷っていいよね。柴又は私の故郷ではな...
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    10
  11. 心中天網島

    心中天網島
    評価:A3.93
     近松門左衛門の同名原作を斬新な演出で映画化した篠田正浩監督初期の傑作。詩人の富岡多恵子、音楽家の武満徹が共同脚本に当たっている。

    時代劇

    ネット上の声

    映画というより舞台みたいな演出。
    映像表現に惚れ惚れしました。
    二人にさせない
    黒子(ホクロじゃないよ)の発想には感心したが…。
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:篠田正浩
    主演:岩下志麻
    11
  12. 明日に向って撃て!

    明日に向って撃て!
    評価:A3.92
    アカデミー賞(1970年) 19世紀末の西部史に名高い、二人組の強盗ブッチとサンダンスの逃避行を、哀愁とユーモアをこめて描く。列車強盗としてならしたブッチとサンダンス。

    西部劇

    ネット上の声

    滅びの美学~ふたりのアウトローの生き様
    不朽の名作を鑑賞
    生業
    アメリカンニューシネマの傑作…らしい。 よく分からん、アメリカンニ...
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ポール・ニューマン
    12
  13. 夕陽に向って走れ

    夕陽に向って走れ
    評価:A3.89
    インディアンの青年ウィリー・ボーイが、結婚を反対されたため、恋人の父親とトラブルを起こし誤って殺してしまう。彼は恋人を連れて逃亡するが、やがて、追っ手の銃の前に倒れる……。実話を元にしたドラマ。

    ヒューマンドラマ、アクション、西部劇

    ネット上の声

    ウィリーを探せ
    インディアン問題に更に一石を投じる
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:エイブラハム・ポロンスキー
    主演:ロバート・レッドフォード
    13
  14. 幸せはパリで

    幸せはパリで
    評価:A3.86
     うだつの上がらない中年男のハワードは、パーティーで絶世の美女と知り合った。彼は口やかましい妻を捨て、その女性との生活を夢見てパリへ旅立つ……。

    コメディ

    ネット上の声

    シャレた大人のロマンティックコメディです
    20世紀一番のロマンティックコメディ
    未来に向かって走れ、レモン!
    こういう映画少なくなった
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ローゼンバーグ
    主演:ジャック・レモン
    14
  15. 影の軍隊

    影の軍隊
    評価:A3.84
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2006年) 1942年ドイツ占領下のフランス。密告からゲシュタポに捕まったジェルビエは、辛くも脱走、レジスタンスと合流して裏切り者の抹殺任務に当たる。

    サスペンス

    ネット上の声

    抵抗組織のシビアな内部事情
    期待していたより地味・・・
    淡々として悲哀
    レジスタンス
    製作年:1969
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:リノ・ヴァンチュラ
    15
  16. 長靴をはいた猫

    長靴をはいた猫
    評価:A3.84
    ローザ姫と三日後に結婚するとを魔王ルシファが王様たちに宣言した。それを知った猫のペロは、魔王の城に乗り込み、ルシファの弱点が首にかけたペンダントであることを知る…。脚本は井上ひさし。また、宮崎駿が原画マンとして参加。

    アニメ

    ネット上の声

    こちらは【長靴をはいた猫】です
    ♪びっくりしたニャ!♪
    ほんとに良いですね。
    東映アニメの金字塔
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:矢吹公郎
    主演:石川進
    16
  17. ピロスマニ

    ピロスマニ
    評価:A3.84
    グルジア地方の片田舎に暮らすピロスマニは、居酒屋やレストランの壁に絵を描いてはその日の糧としていた。ある日、モスクワからグルジアにやって来た画家により、中央の美術界に紹介された彼は、モスクワへ向かうが、権威主義的な美術界から相手にされず、傷ついてグルジアに帰ることに。周囲の人たちは、温かく見守ってくれるが、彼は失意の日々を送るのだった。20世紀初頭のロシアに実在したニコ・ピロスマニの人生を淡々と描き、観る者に新鮮な感動を与えてくれるグルジア映画。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    こういう映画が見たかった。
    純粋に絵を描く人
    睡魔に襲われ...
    不遇の画家
    製作年:1969
    製作国:グルジア
    監督:ゲオルギー・シェンゲラーヤ
    主演:アフタンジル・ワラジ
    17
  18. 緋牡丹博徒 花札勝負

    緋牡丹博徒 花札勝負
    評価:A3.83
    石本久吉の原案に基き、「緋牡丹博徒 一宿一飯」の鈴木則文と「待っていた極道」の烏居元宏が英同で脚本化、監督は「みな殺しの霊歌」の加藤泰。撮影は「緋牡丹博徒 一宿一飯」の古谷伸があたったシリーズ第三作。

    時代劇、緋牡丹博徒

    ネット上の声

    ただ、主題歌は別の人に歌ってほしかった
    親分さん、おひかえなすって!
    仁侠映画に咲いた一輪の華
    芽生える前に終わる恋
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:富司純子
    18
  19. 真夜中のカーボーイ

    真夜中のカーボーイ
    評価:A3.82
    アカデミー賞(1970年)アカデミー賞3部門に輝く、アメリカン・ニューシネマの傑作!

    ヒューマンドラマ、友情、ホームレス

    ネット上の声

    感情移入できにくかった主人公ふたり・・・
    アメリカン・ニュー・シネマというブーム
    気にするのは「孤独」か「人の目」か
    アンジェリーナ・ジョリー父親代表作
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・シュレシンジャー
    主演:ジョン・ヴォイト
    19
  20. 地獄に堕ちた勇者ども

    地獄に堕ちた勇者ども
    評価:A3.82
    ナチスが台頭する30年代のドイツを舞台に、鉄鋼財閥一族の悲劇を描く人間ドラマ。巨匠ルキノ・ヴィスコンティが、この血塗られた群像劇を持ち前の退廃的な映像美で紡ぎ出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若き日の怪優ヘルムート・バーガーの魅力
    原題(伊題)の意は「神々の黄昏」
    ヴィスコンティ流のナチス台頭
    ヴィスコンティのナチズム告発
    製作年:1969
    製作国:イタリア/西ドイツ/スイス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:ダーク・ボガード
    20
  21. 1000日のアン

    1000日のアン
    評価:A3.81
    アカデミー賞(1970年・衣装デザイン賞)

    ネット上の声

    ジュヌヴィエーヴ・ビジョルドのアン必見。
    死を賭して王位継承権をエリザベスに
    王妃アン・ブーリンの激動の1000日
    母の闘いは、娘へ…
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ジャロット
    主演:リチャード・バートン
    21
  22. 鬼の棲む館

    鬼の棲む館
    評価:A3.81
     原作は戯曲「無明と愛染」。

    時代劇

    ネット上の声

    「女王様」にひざまずく勝新。
    赤裸々な煩悩地獄とその顚末
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    22
  23. ナタリーの朝

    ナタリーの朝
    評価:A3.81
    ゴールデングローブ賞(1969年・主演女優賞)

    ネット上の声

    自分自身をつかもうとすること、それこそが
    女の子必見!60年代バンザイ!
    ナタリーでいいんだぁ!
    青春映画の隠れた金字塔
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・コー
    主演:パティ・デューク
    23
  24. フレッシュマン若大将

    フレッシュマン若大将
    評価:A3.80
    「空想天国」の田波靖男がシナリオを執筆し、「100発100中 黄金の眼」の福田純が監督した若大将シリーズ第十三作。撮影は「街に泉があった」の逢沢譲が担当した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    卒業、就職、新しい彼女
    社員の若大将
    いや〜やっぱ、若大将なんだなぁ・・
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:福田純
    主演:加山雄三
    24
  25. やさしい女

    やさしい女
    評価:A3.79
    ドストエフスキーの短編小説を基に、『ラルジャン』などのフランスの巨匠ロベール・ブレッソン監督が映画化。ショッキングな冒頭シーンから始まる、一組の夫婦の微妙な心の変化などを丁寧に映し出す。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ハァハァ…ドミニクサンダかわいい…ハァハ
    語り口の少ない手法が魅力的
    優しいのか?
    ブレッソンの(女に対する)慧眼
    製作年:1969
    製作国:フランス
    監督:ロベール・ブレッソン
    主演:ドミニク・サンダ
    25
  26. チップス先生さようなら

    チップス先生さようなら
    評価:B3.75
    ゴールデングローブ賞(1969年・主演男優賞) イギリス南部の寄宿学校に勤めるチップス先生は、生真面目な教育者だった。ところが、そんな彼が、美しいミュージカル女優と恋に落ちてしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    やはりピーター・オトゥールは名優
    ニューシネマの嵐の前に
    「ユー・アンド・アイ」
    素敵な映画です。
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ハーバート・ロス
    主演:ピーター・オトゥール
    26
  27. ひとりぼっちの青春

    ひとりぼっちの青春
    評価:B3.74
    アカデミー賞(1970年・助演男優賞)30年代、大恐慌のアメリカを背景にした悲痛な青春映画。J・フォンダ主演。

    ヒューマンドラマ、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    ポラックはいい監督です。
    幼心に、怖かった
    陰鬱系の映画
    今日観る映画
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ポラック
    主演:ジェーン・フォンダ
    27
  28. ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット

    ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット
    評価:B3.74
    バイオレンスの巨匠サム・ペキンパーの傑作ウエスタン。強盗団の死闘を描いた物語が完全版で甦る。スローモーションを活かしたクライマックスの銃撃戦は、とにかく必見!

    ヒューマンドラマ、アクション、西部劇

    ネット上の声

    バイオレンス表現にペキンパーの世界をみる
    《午前十時》禁酒連盟殺してネジ100本
    バイオレンスの金字塔というだけあって!
    今も昔も元気なドミニク!頑張れ!
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    28
  29. ワイルドバンチ

    ワイルドバンチ
    評価:B3.74
     1913年の動乱のメキシコ。パイクをリーダーとする5人のアウトローたちが、革命派の将軍マパッチから、米政府の輸送列車の襲撃を依頼される。

    アクション

    ネット上の声

    アクションだけじゃない多面的な洞察力
    素晴らしいい!
    最後の打ち合いのシーンの壮烈さは、50年前の映画とは思えない。 ラストシーンも印象深い。
    「西部劇 = 男の美学」を徹底した、見事な作品。
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    29
  30. 少年

    少年
    評価:B3.73
    実際に起きたの事件にヒントを得た大島渚の名作のひとつ。戦争で人生を棒に振ったと思い込んでいる酔いどれの父親と、気の強い後妻、少年と幼い弟の4人は当たり屋で生活費を稼ぎながら日本を縦断する。この犯罪に呵責の念を感じるが、少年にはなにもいえない。やがて一家は逮捕されるが……。日本を騒がせた当たり屋家族の顛末を叙情性あふれるロードムービーとして描いた作品でベネチア映画祭でも高く評価された。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    芸術性が高い、低予算でも
    緻密な演出が印象的
    巧みな手口
    すごいなぁ
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:大島渚
    主演:渡辺文雄
    30
  31. 素晴らしき戦争

    素晴らしき戦争
    評価:B3.70
    ゴールデングローブ賞(1969年・外国語映画賞)替え歌でつづられた反戦ミュージカル。俳優として知られたリチャード・アッテンボローの監督第1作。製作はブライアン・ダフィーとリチャード・アッテンボロー。コンテニュィティをアン・スキナーが担当。撮影はゲリー・ターピン、音楽監督はアルフレッド・ラルストン、美術はハリー・ホワイト、振付はエレナー・フェイザン、衣裳デザインはアンソニー・メンデルソン、編集はケヴィン・コナーがそれぞれ担当。出演はローレンス・オリヴィエ、ラルフ・リチャードソン、ジョン・ギールグッド、ジョン・ミルズ、ケネス・モア、ジャック・ホーキンス、コリン・レッドグレーヴ、ポール・シェリー、モーリス・ローヴス、コーリン・ファレル、マルカム…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル

    ネット上の声

    第一次世界大戦が舞台のミュージカルだが?
    発掘良品を観る #421
    度肝を抜く演出
    ラストが凄い!
    製作年:1969
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    31
  32. 栄光への5000キロ

    栄光への5000キロ
    評価:B3.69
    笠原剛三の原作『栄光への5000キロ東アフリカ・サファリ・ラリー優勝記録』(荒地出版刊)を「濡れた二人」の山田信夫が脚色し「愛の渇き」の蔵原惟繕が監督した。撮影は「黒部の太陽」の金宇満司が担当。

    ヒューマンドラマ、アクション、アドベンチャー(冒険)、カーレース

    ネット上の声

    日本で男のロマンや夢や栄光を描かせて石原裕次郎に並ぶ者はナシ!
    世界に通用する映画への熱い思いの作品
    もう一度、映画館で観たいです。
    祝ノーカット完全版TV初放映
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    32
  33. 続・男はつらいよ

    続・男はつらいよ
    評価:B3.67
    「男はつらいよ」の山田洋次が、小林俊一、宮崎晃と共同で脚本を書き、山田が監督したシリーズ第二作。撮影は、「喜劇 女は度胸」の高羽哲夫が担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    定番とお約束、一期一会、ミヤコ蝶々に御前様の名台詞…続・名作!
    昭和の名残って感じがするなぁ。古き良き日本の温もりを感じる。
    ○○とハサミは使いようなシリーズ2作目
    つっこみどころ満載の愛すべき人々
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    33
  34. 緋牡丹博徒 鉄火場列伝

    緋牡丹博徒 鉄火場列伝
    評価:B3.65
    「おんな刺客卍」の鈴木則文と「前科者 縄張荒し」の笠原和夫がシナリオを共同執筆し、「日本女侠伝 侠客芸者」の山下耕作が監督した緋牡丹博徒シリーズ第五作。撮影は「やくざ刑罰史 私刑」の古谷伸。

    時代劇、緋牡丹博徒

    ネット上の声

    なんのかんの言っても東映映画は面白い。
    妖艶さ切なさかっこよさ
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:富司純子
    34
  35. 華麗なる週末

    華麗なる週末
    評価:B3.60
     ノーベル賞作家ウィリアム・フォークナーの小説を映画化、少年と使用人たちが留守中の祖父の車でこっそり繰り出すドライブ旅行をコミカルかつハートフルに描いたドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    のどかな時代に生きるマックィーン
    華麗ではないが収穫があった週末
    「僕オシッコ漏らしそうだ」
    邦題で損をしている
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:スティーヴ・マックィーン
    35
  36. 昭和残侠伝 唐獅子仁義

    昭和残侠伝 唐獅子仁義
    評価:B3.60
    「不良番長 猪の鹿お蝶」の山本英明と松本功が脚本を共同執筆し、「新網走番外地」のマキノ雅弘がメガホンをとった任侠もの。撮影はコンビの坪井誠。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング、昭和残侠伝

    ネット上の声

    堅気になれなかった、ヤクザな健さん
    冒頭、健サンと池部良の対決シーンあり。
    今となっては流行らない映画なのかも
    おもしろい
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    36
  37. 空飛ぶゆうれい船

    空飛ぶゆうれい船
    評価:B3.59
     原作は石ノ森章太郎の冒険ファンタジー『ゆうれい船』。脚本は数多くの作品を手掛けている辻真先。

    アニメ

    ネット上の声

    前のレビューアーさんが語りつくしてます。
    夏休みを思い出させてくれる映画です。
    70`s画期アニメ前哨がすでに見えていた
    懐かしさで涙もの!
    製作年:1969
    製作国:日本
    主演:野沢雅子
    37
  38. 暗殺のオペラ

    暗殺のオペラ
    評価:B3.58
    「暗殺の森」「ラストタンゴ・イン・パリ」などで知られるイタリアの巨匠ベルナルド・ベルトルッチが、1970年に手がけた長編監督第4作。ラテンアメリカ文学の鬼才ホルヘ・ルイス・ボルヘス「伝奇集」に収められている「裏切り者と英雄のテーマ」を原作に、物語の舞台を北イタリアの架空の町に置き換えて描いた。ファシストによって暗殺された父の死の真相を探るべく、アトスは北イタリアの田舎町を訪れる。この町で父は英雄的存在になっており、謎は少しずつ解明していくが、そこには意外な事実が待ち受けていた。ジュリオ・ブロージが若き日の父と息子の2役に挑戦し、「第三の男」のヒロイン役で知られるアリダ・バリが父の愛人役を演じ…

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    二度うたた寝をしてやっと最後まで見きった
    流麗、華美
    夕暮れを捉えたカメラワークの美しさ❗
    詩的でとても美しい映像美!
    製作年:1969
    製作国:イタリア
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:ジュリオ・ブロージ
    38
  39. 野性の少年

    野性の少年
    評価:B3.58
    18世紀末のフランス。アヴェロンの森で野獣のような少年が発見される。診断の結果、白痴であると断定される。しかしイタール博士はこれに反対。少年をヴィクトールと名付け、自宅に引き取って教育をはじめた…。フランスで実際にあった‘アヴェロンの野生児’のエピソードをフランソワ・トリュフォーが自ら教師役で出演し、映画化した作品。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    少年はアントワーヌでありトリュフォー自身
    ラストが中途半端・・・
    トリュホーの愛の野生児
    言葉の重要性
    製作年:1969
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ジャン=ピエール・カルゴル
    39
  40. ジョンとメリー

    ジョンとメリー
    評価:B3.58
    『ブリット』のピーター・イエーツ監督が、ダスティン・ホフマンとミア・ファロー共演で描いた恋愛映画。お互いの名前も知らぬまま一夜を共にしてしまったジョンとメリーは、翌朝食事を取りながらとりとめのない会話を交わし、やがて次第に惹かれ合う。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    男の本音、女の本音、男女の駆け引き。
    これこそ現代でリメイクすべき恋愛映画
    若干のスノッブ臭が。
    ファインド・ミー♡
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・イエーツ
    主演:ダスティン・ホフマン
    40
  41. 日本侠客伝 花と龍

    日本侠客伝 花と龍
    評価:C3.56
    火野葦平の原作「花と龍」(新潮社版)を「人生劇場 飛車角と吉良常」の棚田吾郎が脚色し、「昭和残侠伝 唐獅子仁義」のマキノ雅弘が監督した任侠もの。撮影は「妖艶毒婦伝 人斬りお勝」の飯村雅彦が担当した。

    時代劇

    ネット上の声

    東映の花園に咲く、東宝の可憐なヒロイン
    火野葦平の「花と龍」
    星由里子か藤純子か
    日本侠客伝 花と竜
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    41
  42. 江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間

    江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間
    評価:C3.55


    ヒューマンドラマ、サスペンス、ホラー、花火が印象的
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:石井輝男
    主演:吉田輝雄
    42
  43. 昭和残侠伝 人斬り唐獅子

    昭和残侠伝 人斬り唐獅子
    評価:C3.54
    「日本暴力団 組長と刺客」の神波史男と「日本暴力団 組長」の長田紀生が共同で脚本を執筆し、「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」の山下耕作が監督したシリーズ第六作。撮影は、「新網走番外地 流人岬の血斗」の林七郎が担当した。

    ヒューマンドラマ、アクション、昭和残侠伝
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:高倉健
    43
  44. 愛のきずな

    愛のきずな
    評価:C3.54
    松本清張の短編「たづたづし」を、園まり主演で映画化した異色のエロティックサスペンス。平凡なサラリーマンの鈴木は、ある雨の夜に出会った可憐な娘・雪子と愛し合うように。専務の娘と結婚している彼は、雪子が出世の妨げになると思い始め…。

    サスペンス

    ネット上の声

    哀悼! 藤田まこと IN松本清張
    コメディー風サスペンス
    ヒッチコック 並
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:坪島孝
    主演:藤田まこと
    44
  45. 喜劇 女は度胸

    喜劇 女は度胸
    評価:C3.53
     山田洋次の原案を大西信行と森崎東がシナリオ化し、森崎が初めて監督を務めたコメディ作品。倍賞美津子の第一回主演作品としても知られる。

    コメディ

    ネット上の声

    笑ってる場合じゃないだろ。
    最後はやっぱりおっかさん
    なんとおおらかな性。
    渥美さんと花沢さん
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:森崎東
    主演:倍賞美津子
    45
  46. エル・トポ

    エル・トポ
    評価:C3.52
    銃の名手エル・トポ(アレハンドロ・ホドロフスキー)は、一人息子(ブロンティス・ホドロフスキー)を連れて旅をしていた。あるとき、彼は住民たちが山賊によって虐殺された村を通りかかり、エル・トポは修道院を占拠していた山賊の首領との決闘に勝利する。やがて彼は息子を置いたまま、首領の女を連れて再び旅に出る。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    青空と眩しい陽光と氾濫するイメージ。
    この映画を独占したいという欲望
    カルトの金字塔!もぐら西部劇
    超絶不愉快。最低最悪。
    製作年:1969
    製作国:メキシコ
    監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
    主演:アレハンドロ・ホドロフスキー
    46
  47. おませなツインキー

    おませなツインキー
    評価:C3.51
    英国のハイスクールに通う16歳のツインキーの恋人は小説家、スコット。スコットはツインキーより22歳も年上で、官能小説の作家で……。青春ラブ・ロマンスの傑作がついにDVDで登場。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自転車に乗った16歳
    愛くるしい!
    ぜひリバイバルしてほしい映画
    官能小説家と16歳の少女☆1.5
    製作年:1969
    製作国:イギリス/イタリア
    監督:リチャード・ドナー
    主演:スーザン・ジョージ
    47
  48. でっかいでっかい野郎

    でっかいでっかい野郎
    評価:C3.51
    「コント55号と水前寺清子の神様の恋人」の野村芳太郎と「男なら振りむくな」の永井素夫が脚本を共同執筆し、野村芳太郎がメガホンをとった喜劇。撮影は「黒薔薇の館」の川又昂。

    コメディ

    ネット上の声

    キャストは悪くないけれど、底が浅すぎるcomedyだな …
    寅さんに成る前に…
    北九州出身なもので・・・
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:渥美清
    48
  49. 勇気ある追跡

    勇気ある追跡
    評価:C3.49
    アカデミー賞(1970年・主演男優賞) 父親を殺された少女マティは、凄腕の名保安官コグバーンを雇って、犯人の追跡を始める……。J・ウェインがアカデミー主演男優賞を受けたウェスタン。

    アクション

    ネット上の声

    「ターミネーター2」でシュワちゃんが
    ジョンウェインのトゥルーグリット
    ガッツがあるからこそ選ばれた仕事
    トゥルーグリットを持つ3人
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:ジョン・ウェイン
    49
  50. 五人の軍隊

    五人の軍隊
    評価:C3.49
     メキシコ革命時下、革命軍にくみする五人の男たち。彼らは政府軍の現金輸送列車を襲撃する計画を立て実行に移る。

    アクション
    製作年:1969
    製作国:イタリア
    監督:ドン・テイラー
    主演:ピーター・グレイヴス
    50

スポンサードリンク