全50作品。1963年の映画ランキング

  1. 競輪上人行状記

    競輪上人行状記
    評価:S4.13
     寺内大吉の短編小説『競輪上人随聞記』を、大西信行と今村昌平が脚色した、西村昭五郎の監督デビュー作。  宝寺院の住職を務める長男の玄道が亡くなり、次男の春道が呼び戻される。春道は坊主になるのがいやで家を飛び出し教職に就いていた。兄嫁みの子に想いを寄せる春道は、仕方なく寺を継ぐことを決意。しかし寺は不景気で、犬の葬式ばかりを引き受けていた。父の玄海から本堂の再建を命じられた春道だったが、お布施はなか...

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大多数の方には支持されない映画。
    古き悪しき(!?)昭和の象徴が競輪だ
    西村昭五郎監督デビュー作
    蔵出し映画の臨界点
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:西村昭五郎
    主演:小沢昭一
    1
  2. いぬ

    いぬ
    評価:S4.12
    “いぬ“とは警察に仲間を密告する者のことで、ギャングの世界ではそれは死をもって制裁される卑劣な行為を意味する言葉。刑務所帰りのモーリスは、出所するやすぐに裏切り者を射殺する。彼は仲間のシリアンを誘って金庫破りの計画に手をつける。が、その計画は警察に漏れてしまった。シリアンが“いぬ“だという噂が流れる。果たして、本当の“いぬ“は誰なのか……。ゴダールが敬愛してやまないフランスのフィルム・ノワールの巨匠J・P・メルヴィルがクールでダンディーに撮り上げた強烈な作品で、J・P・ベルモンドの魅力も十分に引き出された傑作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    フィルム・ノワール仕立てのミステリー
    クール&スタイリッシュな傑作
    フィルムノワールの傑作
    クールな生き様
    製作年:1963
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:ジャン=ポール・ベルモンド
    2
  3. 大脱走

    大脱走
    評価:A4.06
    公開当時、5大俳優の夢の共演で話題を呼んだ不朽の名作が、あのテーマ曲の「大脱走のマーチ」と共にニュープリント版でスクリーンに登場。『荒野の七人』、『老人と海』などの巨匠ジョン・スタージェスが、スティーヴ・マックィーンをはじめとした夢の豪華オールスター・キャストで信じられないような集団脱走の史実を映画化。

    アクション、戦争、バイクに乗りたくなる

    ネット上の声

    スティーヴ・マックイーンは永遠不滅です。
    「男の自由」は金網の向こうにこそ在る。
    この映画と「荒野の七人」で映画の虜
    「大脱走」を平成っ子が観賞したら
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:スティーヴ・マックィーン
    3
  4. 戦国野郎

    戦国野郎
    評価:A4.06
    岡本喜八監督が初めて挑んだ時代劇。型破りな描写で、従来の時代劇の枠を超えた忍者アクションとして知られ、戦国時代の武士の枠を踏み越えてしまった若き忍者たちの活躍を描く。

    時代劇

    ネット上の声

    爽快!時代劇の枠に囚われない現代風活劇☆
    痛快なアクション・コメディ戦国劇
    岡本作品はほんと面白い
    岡本監督の天才振り!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:加山雄三
    4
  5. にっぽん昆虫記

    にっぽん昆虫記
    評価:A4.05
    ブルーリボン賞(1964年・作品賞) 今村昌平が長谷部慶次とともに書いたオリジナル脚本を監督し映画化。コールガール組織のマダムになった女の半生を、昆虫観察のような視線で描いたドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    今村昌平が、女性の生命力を追求した名作
    傑作!今村昌平監督が描く“性”の原点
    女性の生命力を冷徹に描いた傑作
    とめちゃんふぁいと!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:左幸子
    5
  6. 召使

    召使
    評価:A4.04
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1964年・脚本賞) 結婚するために南米から帰った貴族トニーが、バレットという召使いを雇った。完璧な執事ぶりを示すバレットに、トニーは次第にすべてを任すようになる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    そこは抜け出せないモノクロの迷宮
    鼻毛を読まれてサヨウナラ(笑)
    ロージー、イギリス時代の傑作。
    階級社会を皮肉ってるね~
    製作年:1963
    製作国:イギリス
    監督:ジョセフ・ロージー
    主演:ジェームズ・フォックス
    6
  7. 天国と地獄

    天国と地獄
    評価:A4.02
    エド・マクベインの原作を得て、黒澤明監督が映画化した全編息づまるサスペンス。製靴会社の専務権藤の息子と間違えられて、運転手の息子が誘拐された。要求された身代金は三千万円。苦悩の末、権藤は運転手のために全財産を投げ出して三千万円を犯人に受け渡し、無事子供を救出する。非凡な知能犯の真の目的とは。鉄橋を利用した現金受け渡しのシーンは秀逸で、実際にこれを模倣した誘拐事件が発生した。また白黒作品であるにもかかわらず、最も重要なシーンで一個所のみ着色を施すなど新たな演出も印象深い。

    サスペンス、誘拐

    ネット上の声

    スピード感のある展開で一気に話が進んでいき、文句無しに面白い。犯行...
    ・それぞれの展開が濃すぎて3本ぐらいの映画を一気見したような感じ ...
    誘拐事件の現金受け渡しと犯人を追い詰めるスリルある展開。
    スピルバーグ最高傑作に絶大な影響与えた!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    7
  8. 野のユリ

    野のユリ
    評価:A3.99
    アカデミー賞(1964年・主演男優賞)S・ポワチエが、黒人としては史上二人目のアカデミー賞を受けた心温まるヒューマン・ドラマ。アリゾナの荒地に修道院を建設しようと、マリア院長以下、東ドイツから亡命してきた5人の尼僧が孤軍奮闘していた。そこへ流れ者の黒人青年ホーマーが現れ、気まぐれ半分に修道院建設を手伝うことに。信心深くガンコなマリア院長と束縛を嫌うホーマーは、ことあるごとにケンカになるが、やがて地域の人々の友情と信頼を得た彼らは、ついに独力で困難な仕事を成し遂げる……。R・ネルソン監督の手腕が発揮された、粋で泣かせるラストシーンは必見。

    ヒューマンドラマ、シスター

    ネット上の声

    NO.52「の」のつく元気になった洋画
    歌あり、笑いあり、人情あり、感動あり
    癒されたい人にお勧めの映画です
    こんなにポップだったぁあ?!
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ラルフ・ネルソン
    主演:シドニー・ポワチエ
    8
  9. 越前竹人形

    越前竹人形
    評価:A3.94
     水上勉の同名ベストセラー小説を、笠原良三が脚色し吉村公三郎が監督した文芸作品。宮川一夫の映像美が全編にわたり堪能できる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    また来ての
    匂いたつような若尾文子の美しさ
    雪の越前と盛夏の京都
    見事な映画です
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:若尾文子
    9
  10. 女系家族

    女系家族
    評価:A3.91
    週刊文春連載・山崎豊子原作を「第三の悪名」の依田義賢が脚色、「新選組始末記」の三隅研次が監督した文芸作品。撮影は「第三の悪名」の宮川一夫。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    遺産相続を巡る秀逸なコメディ 必見です。
    おとうはん、こいさん、あきまへんな。
    さすがに微細な心理描写までは無理かな
    お金がもたらす人の変貌
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:若尾文子
    10
  11. 柔らかい肌

    柔らかい肌
    評価:A3.88
    カトリーヌ・ドヌーヴの実の姉で、25歳の若さで他界したやはりとても美しい女優、フランソワーズ・ドルレアックが、実際の事件をもとに描かれた激しい不倫の恋の物語を演じた問題作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    トリュフォーが残したドルレアックの美しさ
    男がこの映画を見れば浮気しない、、、?
    決断できない男、行動するふたりの女。
    トリュフォーの三角関係スリラー映画
    製作年:1963
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ジャン・ドザイー
    11
  12. 白と黒

    白と黒
    評価:A3.88
     橋本忍のオリジナル脚本を堀川弘通が監督した推理サスペンス。二転三転するシナリオ、武満徹による音楽、俳優たちの演技も見応えがある。

    サスペンス

    ネット上の声

    ミステリー
    いつ見ても衝撃的ストーリーです。
    もっと格好良い病気なら良かったのにね
    邦画の傑作!裁判外の場外乱闘(笑)
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:堀川弘通
    主演:小林桂樹
    12
  13. あなただけ今晩は

    あなただけ今晩は
    評価:A3.83
    アカデミー賞(1964年・作曲賞) 「アパートの鍵貸します」のスタッフとキャストが再び揃って制作された、ヒット・ミュージカルを基にしたラブ・コメディ。世間知らずの警官がパリの娼婦街に配属され、生真面目さも手伝って早々にガサ入れを行ってしまう。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    掛け値なしに楽しめる作品
    古くて新しいラブコメ
    シャーリーマクレーンの魅力は生きてたが後半がかなり悪乗りぎみ
    アパートの鍵貸しますには及ばないにしても存分に楽しめる良作
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン
    13
  14. 関の彌太ッぺ

    関の彌太ッぺ
    評価:A3.81
    長谷川伸の同名小説を元に、山下耕作監督が中村錦之助主演で手掛けた人情劇。孤児のお小夜を旅籠に届け、名も告げずに去った旅人・関の彌太ッぺ。10年後、ヤクザ仲間がお小夜を苦しめていると聞き付けた彼は、素性を隠してお小夜の前に現れる。

    時代劇

    ネット上の声

    古き良き日本男子の美学
    錦之助さん、カッコいい!
    仁侠映画を文学の域にまで高めた大傑作
    ラストシーンにはシビレます!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:中村錦之助
    14
  15. アルゴ探検隊の大冒険

    アルゴ探検隊の大冒険
    評価:B3.78
     「シンバッド七回目の航海」(58)を筆頭に多くの特撮ファンタジーを手掛けてきた製作者シニア=特撮ハリーハウゼンの代表作とも言える逸品。ギリシャ神話に材を取り、幸福をもたらすと言う“黄金の羊の毛皮”を求めて旅立つイアソン一行の冒険を描く。

    ファンタジー、SF、剣と魔法

    ネット上の声

    ハリー・ハウゼンの特撮映画は現代でも輝く
    ハリーハウゼン・マジックの真骨頂!
    ハリーハウゼンの力技アニメーション!
    なんか、逆に新鮮です
    製作年:1963
    製作国:イギリス
    監督:ドン・チャフィ
    主演:トッド・アームストロング
    15
  16. 非行少女

    非行少女
    評価:B3.77
     森山啓の『青い靴』(雑誌発表時のタイトルは『三郎と若枝』)を石堂淑朗と浦山桐郎が脚色し映画化。浦山桐郎にとっては「キューポラのある街」に続く第2作で、主演の和泉雅子の演技が高い評価を受けた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    黒と白のコントラスト
    感性の錆つきが哀しい
    鳥さんが...
    愛に飢えた少女
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:浦山桐郎
    主演:浜田光夫
    16
  17. 第三の悪名

    第三の悪名
    評価:B3.77
    今東光原作から「続・新悪名」のコンビ、依田義賢脚色、田中徳三が監督。撮影は「破戒(1962)」の宮川一夫。

    時代劇

    ネット上の声

    シリーズ題5作!
    かたき討ち
    面白い 
    なぜ、これほどの名作を
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    17
  18. 独立機関銃隊未だ射撃中

    独立機関銃隊未だ射撃中
    評価:B3.73
    昭和20年8月のソ連国境。重機関銃トーチカ“キの3“の守備兵たちは、絶えず敵のすさまじい砲撃を受けながらも陣を死守していた。しかし、付近のトーチカは全滅し、連絡も途絶え、ついに戦力も失くした彼らは戦場の死角を求めて逃げ回る。“独立愚連隊“シリーズより連なる東宝戦争アクションの1本。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    ドキュメンタリー
    すごい戦争映画があった。
    壮絶に“飛び散る”厭戦映画の傑作
    独立機関銃隊未だ射撃中
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:谷口千吉
    主演:三橋達也
    18
  19. シャレード

    シャレード
    評価:B3.73
     スキー場からパリの自宅へ戻ってきたレジーナ(ヘプバーン)を待っていたのは、離婚予定だった夫の死。葬儀の会場には見知らぬ三人の男が現れ、大使館では情報局長(マッソー)から、戦時中に夫が軍資金25万ドルを横領していた事を聞かされる。

    サスペンス、元気が出る

    ネット上の声

    オードリー・ヘプバーンの可愛らしさがググッグイッと出ていました。
    50年前でも魅力が褪せぬオードリー。
    ファッションチェックに必見の映画
    身近な殺人にも余裕のヘプバーン
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:オードリー・ヘプバーン
    19
  20. ショック集団

    ショック集団
    評価:B3.71
    精神病院を舞台に、殺人事件の謎を追う新聞記者の姿を描くサスペンス・ドラマ。監督・製作・脚本は「裸のキッス」のサミュエル・フラー、撮影はスタンリー・コルテス、音楽はポール・ダンラップが担当。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    そうなることは分かってた筈なのに・・・。
    正気と狂気の狭間で
    オチはわかるはず
    鎌倉の大仏が鮮やかなカラーで見られる。
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:サミュエル・フラー
    主演:ピーター・ブレック
    20
  21. 小間使の日記

    小間使の日記
    評価:B3.71
    パリからノルマンディの片田舎の貴族に奉公に来たセレスティーユを取り巻く、色情狂の夫人、靴フェチの隠居の家族、粗野で薄気味悪い下男などの、奇矯な人物像が面白い。その閉鎖的環境で起きた、少女暴行殺人事件を契機に、彼女の内面で何かが変わっていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ブニュエルのブルジョワ批判
    ブニュエルらしさ
    火曜サスペンス!?
    変な人たち
    製作年:1963
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ジャンヌ・モロー
    21
  22. 雪之丞変化

    雪之丞変化
    評価:B3.70
     三上於菟吉の同名時代小説を、伊藤大輔と衣笠貞之助が脚色、和田夏十がシナリオ化し、市川崑がメガホンをとった。1935年版に主演した長谷川一夫が、再び中村雪之丞と闇太郎の二役を演じた。

    時代劇

    ネット上の声

    この世界観にどっぷりつかることができるか
    NO.75「ゆ」のつく元気になった邦画
    様式美
    NO.75「ゆ」のつく元気になった邦画
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:長谷川一夫
    22
  23. わんわん忠臣蔵

    わんわん忠臣蔵
    評価:B3.69
     東映長編漫画映画の第7作。ディズニーの「わんわん物語」「101匹わんちゃん大行進」を意識して作られた作品だが、忠臣蔵をベースにした仇討ちものという日本人好みのアレンジになっている。

    アニメ

    ネット上の声

    あれ、これオンラインで見れるじゃない
    第一次アニメ時代
    是非、銀幕で見てください
    すすーめ、すすーめや
    製作年:1963
    製作国:日本
    主演:堀絢子
    23
  24. 悪名市場

    悪名市場
    評価:B3.69
    今東光原作を「新・悪名」の依田義賢が脚色、「陽気な殿様」の森一生が監督したヤクザもの。撮影もコンビの今井ひろし。

    時代劇

    ネット上の声

    @勝新の河内音頭が良かった♪(^-^)b
    面白いがあと一歩
    にせもの登場
    「梅に鶯、松に鶴、そして朝吉には清次」
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    24
  25. 8 1/2

    8 1/2
    評価:B3.67
    アカデミー賞(1964年・2部門)映画監督グイド(マルチェロ・マストロヤンニ)は湯治場に療養にやってくる。新作の撮影準備を進めてから5か月が過ぎ、クランクインが遅れているにもかかわらず、愛人や妻、知人たちの幻影に悩まされ映画の構想はまったくまとまらない。療養中も亡き両親の姿や少年時代の思い出がよみがえり、彼は混乱してしまい……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    フェリーニの穴
    8 1/2の攻略法
    映画監督のグイドは次回作の構想をまとめきれないでいた。 プロデュー...
    まぁとにかく・・・監督って大変なんです!
    製作年:1963
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    25
  26. 座頭市喧嘩旅

    座頭市喧嘩旅
    評価:B3.66
    勝新太郎扮する盲目の居合の達人の活躍を描く傑作時代劇の第5作目。堂山一家に助っ人を頼まれた座頭の市は、そこへ向かう道中、藩士に追われている江戸の豪商の娘・お美津を助ける。彼女はお屋敷勤めしていたが、ある事情があって逃げてきたと市に話す。

    時代劇、花火が印象的、座頭市

    ネット上の声

    座頭市の5作目、今回も市が活躍する。
    金にうるさいのはその価値を知るから
    食事のシーンに哀愁を感じました。
    美女2人
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    26
  27. 彼女と彼

    彼女と彼
    評価:B3.66
    東京郊外の広大な団地に暮らす主婦の直子は、火事で焼けてしまったバタヤ集落で盲目の少女と出会う。それをきっかけに廃品回収をしている男・伊古奈を知り、自身の人生を見直すことに……。羽仁進監督、左幸子主演の問題作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    モノクロのパワー
    あちらの世界に誘われて…
    麻生区百合ケ丘
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:羽仁進
    主演:左幸子
    27
  28. 山猫

    山猫
    評価:B3.64
    カンヌ国際映画祭(1963年・パルム・ドール)統一戦争に揺れるイタリア。そこに暮らす山猫の紋章の名門貴族のサリーナ公爵(バート・ランカスター)。新時代の幕開けを前に、彼は輝かしい未来を甥のタンクレディ(アラン・ドロン)とその婚約者のアンジェリカ(クラウディア・カルディナーレ)に託すべく、2人の身分違いの婚約を認めるが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    凄い映画だけどちょっと忍耐と覚悟が必要
    前半3分の2は退屈、ラスト3分の1は見事
    ゴージャスな舞踏会(の裏の驚嘆)
    《午前十時》絢爛豪華な間延び大作
    製作年:1963
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:バート・ランカスター
    28
  29. 宮本武蔵 二刀流開眼

    宮本武蔵 二刀流開眼
    評価:B3.63
    吉川英治原作を前作「宮本武蔵 般若坂の決斗」に引続き内田吐夢と鈴木尚之が脚色、内由吐夢が監督したもの。撮影は「この首一万石」の吉田貞次。

    時代劇

    ネット上の声

    永遠にすれ違うふたり
    佐々木小次郎登場
    シリーズ折り返しの第3弾。ライバルが登場
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:中村錦之助
    29
  30. 江分利満氏の優雅な生活

    江分利満氏の優雅な生活
    評価:B3.62
    原作は山口瞳の第48回直木賞受賞作。原作では主人公は電機メーカーに勤める宣伝部長だが、映画では洋酒メーカーの宣伝部員(山口瞳が当時サントリー宣伝部に勤めていた)に置き換え、主人公が直木賞を受賞するまでを描いている。それまで男性アクションで定評があった岡本喜八が、この1作で戦中派の屈折した心理を見事に捉え、本格的に評価された。ストーリーは、洋酒メーカーの宣伝部員というしがないサラリーマンの“才能のないだらしない奴が一生懸命生きること“の大変さを、自分史や戦後史と重ね合わせながら描く。岡本の演出は、主人公と妻との若い頃のロマンスを、「残菊物語」にたとえて、下駄と靴だけの合成アニメーションで描いた…

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    江分利氏のどこが『優雅』? むしろ滑稽だ
    ユーモアとペーソス溢れる人情喜劇
    戦中派の思いが詰まっている
    まぁ 一杯呑もうよ。
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:小林桂樹
    30
  31. 新・座頭市物語

    新・座頭市物語
    評価:B3.61
    子母沢寛原作から「続・座頭市物語」の犬塚稔と梅林貴久生が共同で脚本を執筆、「続・新悪名」の田中徳三が監督したやくざもの。撮影は「地獄の刺客」の牧浦地志。

    時代劇、座頭市

    ネット上の声

    堅気になれるならすでになってるさ
    師匠に哀しみがほしい
    やっとカラー化された座頭市。明るくなりました。
    第一作目よりも断然これ
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    31
  32. 天使の入江

    天使の入江
    評価:B3.60
    「シェルブールの雨傘」などで知られる名匠ジャック・ドゥミの長編第2作。南仏ニースの美しいリゾート地を舞台に、ギャンブルに魅入られた男女の運命を描く。パリの銀行で働くジャンは、同僚に連れられて訪れたカジノで大当たりする。すっかりギャンブルの魅力に取りつかれた彼はニースの安ホテルに居を移し、カジノ通いの毎日を送るように。そんなある日、カジノで出会ったブロンド美女ジャッキーと意気投合したジャンは、彼女とパートナーを組んでますますギャンブルにのめり込んでいくが……。ジャッキー役に「死刑台のエレベーター」のジャンヌ・モロー。日本では2017年の特集上映「ドゥミとヴァルダ、幸福(しあわせ)についての5つ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ギャンブルに狂う人たち
    天国か地獄か・・・
    賭けのなかの愛
    ルーレット。
    製作年:1963
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ドゥミ
    主演:ジャンヌ・モロー
    32
  33. 007/ロシアより愛をこめて

    007/ロシアより愛をこめて
    評価:B3.60
     英国情報部に、ソ連情報部のタチアナという女性が亡命を希望してきた。彼女は手土産に、最新式の暗号機を持ち出すという。

    アクション、007

    ネット上の声

    ボンド、ベリーダンスににやける
    ときたま007祭り・その2
    ボンド初体験は・・・
    シンプルで面白い。 これがボンドか、という感じ。 オープニングもいい。
    製作年:1963
    製作国:イギリス
    監督:テレンス・ヤング
    主演:ショーン・コネリー
    33
  34. シェルブールの雨傘

    シェルブールの雨傘
    評価:B3.59
    カンヌ国際映画祭(1964年・パルム・ドール)互いに愛し合っていた傘屋の少女と修理工の若者が、戦争に引き裂かれ、別々の人生を歩くまでを描くミュージカル。フランスの名匠ジャック・ドゥミ監督は語り調のセリフを排除。

    恋愛、ミュージカル

    ネット上の声

    結果幸せならいいじゃない!! もちろん途中は切ないけど。 若いんだ...
    ストーリーと音楽と映像が素晴らしい名作ミュージカル映画
    当時の女性は相当この映画に支えられたことと思う。
    当時は画期的な演出、でも自分は好きではない
    製作年:1963
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ドゥミ
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
    34
  35. 関東無宿

    関東無宿
    評価:B3.57
    平林たい子原作“地底の歌”より、八木保太郎が脚色、「悪太郎」の鈴木清順が監督した仁侠の。撮影もコンビの峰重義。

    アクション

    ネット上の声

    清順映画としては一歩落ちる印象
    細かいところで楽しめた
    対立が消えてゆく
    誰がための任侠道
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:鈴木清順
    主演:小林旭
    35
  36. 日本一の色男

    日本一の色男
    評価:C3.57
    当時人気絶頂のコミック・バンド、クレージー・キャッツの映画シリーズの中で、植木等を主役にした“日本一の〜男“シリーズの第1作。女子校の卒業式でツイストを踊り出し、クビになった光等は、化粧品会社のセールスマンとなり、メチャクチャなセールスを展開する。

    コメディ

    ネット上の声

    植木
    なんちゅう2本立て、責任者でてこ〜い!
    色男と五人女
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:古沢憲吾
    主演:植木等
    36
  37. わんぱく王子の大蛇(おろち)退治

    わんぱく王子の大蛇(おろち)退治
    評価:C3.56
    東映長編動画を代表する傑作であると同時に、日本のアニメ史上に残る記念碑的作品。森康二を東映動画初の作画監督に据え、そのシンプルで量感に満ちたキャラクターを平面的に表現。これに対応して背景を一種デザイン的に処理することで、日本の神話をまったく新しいイメージとともに再生することに成功している。イザナギ、イザナミの国生みに始まるスサノオの命の物語を、純粋なファンタジーへと結晶化させた力量は、スタッフが最も充実した当時の東映動画でのみ、可能であったといえるだろう。「ゴジラ」の映画音楽で知られる伊福部昭のダイナミックなサウンドを背景に、天早駒に乗ったスサノオが、大蛇を倒していく空中戦の壮絶さ。そのスピ…

    アニメ

    ネット上の声

    ジブリ以前の奇跡の傑作。親子で是非!
    スゴすぐる!(・∀・)イイ!!
    かぐや姫の物語13’が☆4としたとき、
    製作年:1963
    製作国:日本
    主演:風間杜夫
    37
  38. マタンゴ

    マタンゴ
    評価:C3.55
     7人の若者を乗せたヨットが、嵐のため無人島に漂着した。その島を探索した結果、彼らより先に、一艘の難破船が漂着していたことが判明する。

    ホラー、特撮、トラウマになる、海で遭難する絶望的な

    ネット上の声

    キノコ人間より本物の人間の方が怖い
    男女7人夏物語 キノコ篇
    幼い日の記憶をたどって
    美味しいわぁ〜ん♪
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:本多猪四郎
    主演:久保明
    38
  39. 喜劇 とんかつ一代

    喜劇 とんかつ一代
    評価:C3.55
    東京の下町にある実在の名門とんかつ屋を舞台に、豪華キャストで綴る風俗喜劇。それぞれの主役スターによる短いエピソードが並列的に進行していく構成になっている。“駅前“シリーズなどの東宝喜劇の得意のパターンを踏襲した作品といえるだろう。

    ネット上の声

    トンカツのフライボールから見たアングル
    泣く映画は簡単、笑う映画は難しい!!
    食にまつわる群像喜劇
    とんかつの歌を聴くのだ!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:森繁久彌
    39
  40. マンハッタン物語

    マンハッタン物語
    評価:C3.53
     フリーの音楽家ロッキーは、一人の女性に呼び止められた。彼女は、かつて彼に抱かれ妊娠してしまった、堕胎するから金を半分持ってくれ、という。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    マックィーンの恋愛映画、ナタリーが可愛い
    NO.160「ま」のつく元気になった洋画
    マックィーンの珍しい恋愛コメディ
    珍しいマックィーン
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・マリガン
    主演:ナタリー・ウッド
    40
  41. 海底軍艦

    海底軍艦
    評価:C3.52
     一万二千年前、地殻変動のため海底に沈んだムウ帝国。だが彼らは海底に都市を作り、世界征服を企んでいた。

    特撮

    ネット上の声

    轟天号!…R・田中一郎のチャリではない。
    旧日本帝国海軍の雰囲気を感じた
    良くも悪くも東宝特撮・・・
    海底軍艦今も沈没せず
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:本多猪四郎
    主演:高島忠夫
    41
  42. 野獣の青春

    野獣の青春
    評価:C3.52
    特異な色彩感覚と斬新な映像で人々をうならせた、鈴木清順の「美学」が開花したハードボイルドアクション。盛場のチンピラを懲らしめる元刑事・一匹狼ジョーが暗黒街に蠢く影の男たちに立ち向かう。

    アクション

    ネット上の声

    王道ハードボイルドを清順流に味付け
    宍戸錠さんがかっこいい!
    なんてかっこいいんだ。
    誰にも似ていない男
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:鈴木清順
    主演:宍戸錠
    42
  43. 十七人の忍者

    十七人の忍者
    評価:C3.51
    「八幡鳩九郎」の池上金男が脚本を執筆、「柳生武芸帳 片目水月の剣」の長谷川安人が監督した忍者もの。撮影は「忍者秘帖 梟の城」の鷲尾元也。

    時代劇

    ネット上の声

    人数を確認せよ・・・
    一人残れば!!
    活劇的で苦い「戦術系時代劇」の雄
    忍者稼業ってブラック企業だなあ~
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:長谷川安人
    主演:里見浩太郎
    43
  44. 審判

    審判
    評価:C3.50
    ハリウッドを震撼させた‘ワンダーボーイ’オーソン・ウェルズがフランツ・カフカの不条理文学を映画化。銀行で働く平凡な男、ヨーゼフ・Kは突然身に覚えのない罪で逮捕を宣告され…。アンソニー・パーキンス、ジャンヌ・モローら豪華キャストが共演。
    ※全編モノクロです。


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これは分からん
    いやっほー
    「不条理という自然、条理という幻想」
    確かに裁判って時間が掛かるよね〜
    製作年:1963
    製作国:フランス/イタリア/西ドイツ
    監督:オーソン・ウェルズ
    主演:アンソニー・パーキンス
    44
  45. 拝啓天皇陛下様

    拝啓天皇陛下様
    評価:C3.50
    週刊現代連載・棟田博原作を「あの橋の畔で」の監督野村芳太郎と「東京湾」の多賀祥介が共同で脚色、野村芳太郎が監督した喜劇。撮影はコンビの川又昂。

    コメディ、戦争

    ネット上の声

    拝啓 車寅次郎 様、珍作です。
    戦時中に寅さんがいたら…
    軍隊を天国と感じた男
    祖父の時代
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:渥美清
    45
  46. たたり

    たたり
    評価:C3.49
     ニューイングランドの古い屋敷には、怪奇現象が起こるという噂が常に付きまとっていた。超常現象の研究家であるマークウェー教授は、その噂の真偽を確かめるべく、二人の助手と共にやってくる。

    ホラー

    ネット上の声

    オリジナルVSリメイク? オリジナル版
    観る者の想像力を刺激する良質ホラー
    お化けと幽霊、どちらが怖い?
    死ぬかと思った.............
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:リチャード・ジョンソン
    46
  47. 五番町夕霧楼

    五番町夕霧楼
    評価:C3.49
    水上勉の同名小説を大女優・佐久間良子を主役に配した文芸大作。幼馴染の夕子と一夜を共にした鳳閣寺の修行僧・正順。吃音障害の彼は夕子との仲を裂く密告で折檻を受け、その腹いせに寺に火を放って自殺。それを知った夕子も故郷の丘の上で命を絶つ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    男の金閣、女の楼閣。楼閣からみた金閣。
    こちらの解釈では主人公は女性
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:田坂具隆
    主演:佐久間良子
    47
  48. 十三人の刺客

    十三人の刺客
    評価:C3.48
    明石藩主の暴君は将軍の弟。明石藩主を抹殺ために13人の刺客が送られた。13人の暗殺隊は、宿場を出口のない迷路に作りかえ、数に勝る明石藩の武士たちを迎え撃つ。やがて宿場に到着した獲物と刺客たちの壮絶な死闘が始まった…。テーマ的にも重厚な大作。

    時代劇

    ネット上の声

    な〜んだ、あの台詞、元ネタあったのね。
    またぞろ、リメイクにみる恐怖
    工藤監督版、十三人の刺客
    片岡千恵蔵のライバルが内田良平というのもなんだかなァ。
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:工藤栄一
    主演:片岡千恵蔵
    48
  49. 青島要塞爆撃命令

    青島要塞爆撃命令
    評価:C3.48
     第一次大戦を舞台に、複葉機の活躍を描いた戦争アクション。第一次世界大戦勃発後、日本もドイツに対して宣戦布告した。

    アクション

    ネット上の声

    日本が勝つと、やはり嬉しい!
    WW1「大正新時代の天佑」
    ラピュタの元ネタ?
    早く・・・
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:古沢憲吾
    主演:佐藤允
    49
  50. 黒いチューリップ

    黒いチューリップ
    評価:C3.48
    A・ドロンが一人二役を演じた痛快冒険アクション。18世紀のフランスは革命の波が押し寄せ、平民は苦しい生活を送っていた。そんな中、金持ちの貴族や役人ばかりが狙われ、財宝を奪われるという事件が続発。それは怪盗「黒いチューリップ」の仕業で…。

    アクション、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    ドロンが二役を演じるアクション喜劇
    華のある役者たちによる冒険活劇
    痛快フランス時代劇
    アランドロンが二役を演じきってますが・・・
    製作年:1963
    製作国:フランス/イタリア/スペイン
    監督:クリスチャン=ジャック
    主演:アラン・ドロン
    50

スポンサードリンク