全50作品。1929年の映画ランキング

  1. ヒッチコックの ゆすり

    ヒッチコックの ゆすり
    評価:C3.36
    イギリス映画界初のトーキー映画となる、アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンス作品。恋人である刑事フランクと喧嘩したアリスは、偶然知り合った画家の男に誘われるがまま、彼の家について行く。ところが、男に襲われそうになったアリスは、誤って男を殺してしまう。捜査の中でアリスが犯人だと気づいたフランクはとっさに証拠を隠すが、事件の真相を知った男が2人を恐喝するようになり……。

    サスペンス

    ネット上の声

    サイレントならかえって傑作だたのでは?
    ヒッチコックの「ゆすり」
    創意工夫がヒッチコック
    習作の域を出ないけれど
    製作年:1929
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:アニー・オンドラ
    1
  2. 大学は出たけれど

    大学は出たけれど
    評価:D3.23
    昭和初期の不況を背景に、コメディ・タッチで描く快作。大学を卒業しながらも、いまだに定職に就けないでいる徹夫は今日も紹介状片手に会社を訪問するが、結局ダメ。友人と痛飲して帰宅すると、下宿には“就職した“とニセの電報を受け取った母親と婚約者が訪ねて来ていた。あわてる徹夫だが……。なお、現存するのは一部分のみ。ビデオは松田春翠の活弁つき。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    80年近く経った今でも通用する
    時代背景を映した優しい掌編。
    高田稔と田中絹代
    いい作品でした
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:高田稔
    2
  3. ブロードウェイ・メロディー

    ブロードウェイ・メロディー
    評価:E2.43
    アカデミー賞(1930年)「アンナ・カレーニナ」「三人の踊子」等の監督者エドモンド・グールディング氏が書下ろしたストーリーに基づきサラー・メーソン女史が撮影基本を作り「踊る娘たち」「本町通り」のハリー・ボーモン氏が監督したもの。主役を演ずるのは「踊る娘たち」「世界に告ぐ」のアニタ・ペイジ嬢と「情焔の曲」「人類の破滅」のベシー・ラブ嬢とニューヨークミュージカル・コメディーの俳優チャールズ・キング氏の3人で、他にジェッド・プラウティー氏、ケネス・トンプソン氏、エドワード・ディロン氏、メアリー・ドーラン嬢、エディ・ケーン氏が助演している。カメラは「風」「活動役者」のジョン・アーノルド氏が担任。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル

    ネット上の声

    アカデミー賞作品賞(第2回)受賞だが…。
    第2回アカデミー作品賞
    顔が可愛いと得だなぁ~
    dTVにて鑑賞
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:ハリー・ボーモント
    主演:アニタ・ペイジ
    3
  4. マンクスマン

    マンクスマン
    評価:E0.00
    舞台はアイルランド。出稼ぎ先で死んだはずの婚約者がケイトの前に現れ、二人は即座に結婚する。しかし、ケイトは別の男の子供を身ごもっていた。アルフレッド・ヒッチコック最後のサイレント作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ヒッチコック監督最後となるサイレント映画
    イギリス版“滝の白糸”
    △関係
    映画の歴史を鑑賞する
    製作年:1929
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:カール・ブリッソン
    4
  5. じゃじゃ馬馴らし

    じゃじゃ馬馴らし
    評価:E0.00
    「コケット」のメアリー・ピックフォードと「鉄仮面」とダグラス・フェアバンクスとが共演する映画で、有名な沙翁劇「じゃじゃ馬馴らし」を映画化したもの。脚色及び監督は「コケット」「テムペスト(1928)」のサム・テイラーで、撮影は「心の歌」「コケット」のカール・ストラッスの担任である。助演俳優は「月光の曲」「肉体の叫び」のドロシー・ジョーダンをはじめ、「暁の偵察」のクライド・クック、「ストリート・ガール」のジョセフ・カウソーン、「西部戦線異状なし」のエドウィン・マクスウエル及びジェフリー・ウォードウェルという顔ぶれである。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    夫婦共演は興味津々♡
    翻案成功す
    喜劇的なシェイクスピア
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:サム・テイラー
    主演:メアリー・ピックフォード
    5
  6. ラヴ・パレイド

    ラヴ・パレイド
    評価:E0.00
    「レビューのパリっ子」に次ぐモーリス・シュヴァリエ氏主演映画で、ジュールス・チャンセル氏とレオン・ザンロフ氏合作の舞台劇に基いてガイ・ボルトン氏が喜歌劇に脚色したものを、エルネスト・ヴァイダ氏が脚本化し、「思い出」「禁断の楽園」のエルンスト・ルビッチ氏が監督したもの。助演者は「放浪の王者(1930)」のジャネット・マクドナルド嬢を始めとして「素晴らしいかな人生」のルピノ・レーン氏「ハニー」のリリアン・ロス嬢で、その他ライオネル・ベルモア氏、ユージーン・パレット氏、カールトン・ストックデール氏、エドガー・ノートン氏、ヴァージニア・ブルース嬢、マーガレット・フィーリー嬢等も出演している。キャメラ…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    空間の誘惑と模倣の磁力
    男シンデレラの悲喜劇
    服従は自ら、相互に。
    エンターテイメント
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:ジャネット・マクドナルド
    6
  7. キートンの結婚狂

    キートンの結婚狂
    評価:E0.00
    「キートンの船長(キートンの蒸気船)」「キートンのカメラマン」につぐバスター・キートン氏の主演喜劇で「カメラマン」と同じくルー・リプトン氏の原作をアーネスト・パガノ氏が改作し「大飛行艦隊」「カメラマン」のリチャード・スカイヤー氏が撮影教本を作り「滑れケリー」「カメラマン」のエドワード・セジウィック氏が監督したもの。俳優としては主演者のほかに「冒険狂」「踊る娘たち」のドロシー・セバスチャン嬢、「遥かなる叫び」のリーラ・ハイアムス嬢、「風」のエドワード・アール氏その他が出演している。

    コメディ、キートン

    ネット上の声

    ドラマとして観るべきかも
    キートンの俳優と船長
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    7
  8. 突貫小僧

    突貫小僧
    評価:E0.00
    誘拐犯とさらわれた子供が繰り広げる大騒動!小津監督のサイレント・ドタバタコメディ

    ヒューマンドラマ
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:斎藤達雄
    8
  9. 全線

    全線
    評価:E0.00
    モンタージュと記録映画のスタイルで農業改革をフィルムに残した逸品。コルホーズ事業を推進したソ連での農民をドキュメンタリー風に撮影し、彼らの活力みなぎる表情を芸術に仕上げている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映像主義の力強さ!!
    古きものと新しきもの
    サイレント映画です
    製作年:1929
    製作国:ソ連
    監督:セルゲイ・M・エイゼンシュテイン
    主演:マルファ・ラプキナ
    9
  10. ジュノーと孔雀

    ジュノーと孔雀
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1929
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:バリー・フィッツジェラルド
    10
  11. 学生ロマンス 若き日

    学生ロマンス 若き日
    評価:E0.00
    憧れの女性をめぐり男たちが競うサイレント映画。小津のフイルムが現存する最古の作品

    ヒューマンドラマ
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:結城一朗
    11
  12. パンドラの箱

    パンドラの箱
    評価:E0.00
     F・ベーデキントの同名戯曲の映画化。場末の踊り子であるルルは養父シゴルヒの手練で新聞社社主のシェーン博士の愛人となり、一流の劇場に出るようになり、別れ話を切り出す彼を逆に手玉にとり、結婚を承諾させる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    期待はずれ&イライラ
    昔の中学校女子は皆ルルと同じ髪型でした
    銀幕史上最高の美女がそこにいます
    製作年:1929
    製作国:ドイツ
    監督:G・W・パブスト
    主演:ルイーズ・ブルックス
    12
  13. 鉄仮面

    鉄仮面
    評価:E0.00
    「ガウチョウ」に次でダグラス・フェアバンク氏が製作した映画で、かつて氏が作った「三銃士(1921)」の続編をなすものである。ストオリーはアレクサンドル・デュマの『三銃士』並びに『鉄仮面の男』に基づき「ロビン・フッド(1922)」「ガウチョウ」の作者エルトン・トーマス氏が書卸したもので、それを「ロビン・フッド(1922)」「海賊(1926)」のロッタ・ウッズ女史が脚色し、「ロビン・フッド(1922)」のアラン・ドワン氏が監督した。出演者はフェアバンクス氏のダルタニアンを始めとし、マーゲリット・ド・ラ・モット嬢、ニーゲル・ド・ブリュリエ氏、レオン・バリー氏、等が前作「三銃士(1921)」と同じ役…

    ネット上の声

    三銃士の続編
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・ドワン
    主演:ダグラス・フェアバンクス
    13
  14. 死の銀嶺

    死の銀嶺
    評価:E0.00
    「聖山」「マッターホン」「銀界征服」のアーノルド・ファンク氏が「喜びなき街」「懐かしの巴里」「パンドラの箱」のG・W・パブスト氏と協力して監督にあたった映画でファンク氏の原作を同氏とラディスラウス・ヴォイド氏が脚色したもの。主役を演ずるのは「生ける屍」「パンドラの箱」のグスタフ・ディースル氏で「聖山」のレニ・リーフェンシュタール嬢、「聖山」「マッターホン」のエルンスト・ペターゼン氏、ミッツィ・ゲッツェル嬢、オットー・スプリング氏、エルンスト・ウーデット氏等が助演している。(無声)

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    山岳冒険物の原点
    製作年:1929
    製作国:ドイツ
    監督:G・W・パブスト
    主演:グスタフ・ディーズル
    14
  15. 月世界の女

    月世界の女
    評価:E0.00
    「メトロポリス」「スピオーネ」に次ぐフリッツ・ラング氏の作品で原作及び脚色は前記諸作と同じくテア・フォン・ハルボウ女史の担当である。主なる出演者は「悲歌」「ハンガリア狂想曲」のヴィリー・フリッチ氏、「スピオーネ」のゲルダ・マウルス嬢、「淪落の女の日記」のフリッツ・ラスプ氏、クラウス・ポール氏、グスタフ・フォン・ヴァンゲンハイム氏等。キャメラはクルト・クーラント氏、オスカー・フィシンガー氏、オットー・カントレック氏、コンスタンティン・チェトヴェリコフ氏がクランクしている。(無声)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1929
    製作国:ドイツ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:ヴィリー・フリッチ
    15
  16. 斬人斬馬剣

    斬人斬馬剣
    評価:E0.00
     伊藤大輔が原作・脚本・監督を担当した時代劇超大作。数多く製作された「傾向映画」のひとつで、悪代官の圧政に苦しめられる農民たちを救う浪人の姿がヒロイックに描かれている。

    ネット上の声

    もう最高!
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:伊藤大輔
    主演:月形龍之介
    16
  17. 母
    評価:E0.00

    ネット上の声

    高峰秀子のデビュー作
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:野村芳亭
    主演:島田嘉七
    17
  18. 倫落の女の日記

    倫落の女の日記
    評価:E0.00

    ネット上の声

    日記に鍵が掛かっていても意味無いじゃん!
    製作年:1929
    製作国:ドイツ
    監督:G・W・パブスト
    主演:ルイーズ・ブルックス
    18
  19. 和製喧嘩友達

    和製喧嘩友達
    評価:E0.00
    小津安二郎監督、1人の娘をめぐる男たちの恋のさや当てを描いたサイレント青春ドラマ

    ヒューマンドラマ
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:渡辺篤
    19
  20. モダン怪談100,000,000円

    モダン怪談100,000,000円
    評価:E0.00


    コメディ

    ネット上の声

    今に換算すると1兆円以上!
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:斎藤寅次郎
    主演:斎藤達雄
    20
  21. 不壊の白珠

    不壊の白珠
    評価:E0.00

    ネット上の声

    メロドラマ
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:清水宏
    主演:八雲恵美子
    21
  22. 接吻

    接吻
    評価:E0.00
    「雪崩」「面影」「カルメン」等によりその名を知られているフランス映画界の監督ジャック・フェデール氏が渡米後第1回の作品で原作はジョージ・M・サヴィル氏の筆になり、脚色は「裏切者」「思い出」のハンス・クレーリー氏が当たった。主役を演ずるのは「野生の蘭」「女の秘密」のグレタ・ガルボ嬢で、助演者には「ホリウッド・レビュー」「紅い酒」のコンラッド・ネーゲル氏、「北欧の海賊」「曲線悩まし」のアンダース・ランドルフ氏、「消防隊」「紳士は金髪がお好き(1928)」のホームズ・ハーバート氏、「西部戦線異常なし」のルー・エイヤース氏その他が出演。キャメラは「野生の蘭」「女の秘密」のウィリアム・ダニエルス氏が担…

    ネット上の声

    いい
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・フェデー
    主演:グレタ・ガルボ
    22
  23. 山の王者

    山の王者
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    獲物の賢い運び方!
    無垢な魂と大衆
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:カミルラ・ホルン
    23
  24. 血煙荒神山

    血煙荒神山
    評価:E0.00

    ネット上の声

    急斜面でのチャンバラは危ないなあ~
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:辻吉郎
    主演:大河内伝次郎
    24
  25. ハンガリアン狂想曲

    ハンガリアン狂想曲
    評価:E0.00
    製作年:1929
    製作国:ドイツ
    監督:ハンス・シュワルツ
    主演:ヴィリー・フリッチ
    25
  26. 沓掛時次郎

    沓掛時次郎
    評価:E0.00
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:辻吉郎
    主演:大河内伝次郎
    26
  27. 武器庫

    武器庫
    評価:E0.00
    製作年:1929
    製作国:ソ連
    監督:アレクサンドル・ドヴジェンコ
    27
  28. ショウ・ボート

    ショウ・ボート
    評価:E0.00
    「アンクル・トムス・ケヴィン」と同じくハリー・ポラード氏が監督完成したユ社作品で、エドナ・フォーバー女史の名高い小説を映画化したものである。撮影台本を執筆したのは「人生交響楽」「情熱の砂漠」のチャールズ・クニョン氏で、「都会の哀愁」「人生交響楽」のギルバート・ウォーレントン氏が撮影した。主役マグノリアに扮するのは「うわさ」「最後の警告」のローラ・ラ・プラント嬢であるが、それを助けて「キング・オブ・キングス(1927)」「ダニューブの漣」のジョセフ・シルドクラウト氏、「紳士は金髪がお好き(1928)」「君が為め命捧げん」のエミリー・フィッツローイ嬢、「天晴れ名騎士」「幸運デニー」のオーティス・…

    ミュージカル

    ネット上の声

    かなりヒットしたミュージカル映画
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:ハリー・A・ポラード
    主演:ローラ・ラ・プラント
    28
  29. 二人のブルディ

    二人のブルディ
    評価:E0.00
    クレショフ効果を示し、現代映画の基礎を築いたレフ・クレショフ監督が、さまざまな撮影技法を試みながら撮り上げた人間ドラマ。内戦が勃発(ぼっぱつ)したロシアを舞台に、戦乱に翻弄(ほんろう)されるサーカスの道化師たちのドラマを映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    チョコレート食べ過ぎじゃない?
    製作年:1929
    製作国:ソ連
    監督:レフ・クレショフ
    主演:セルゲイ・コマロフ
    29
  30. 竜宮城

    竜宮城
    評価:E0.00

    ネット上の声

    深海洞窟に吸血”チビ太”を見た!
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:ルーシャン・ハバード
    主演:ライオネル・バリモア
    30
  31. マダムX

    マダムX
    評価:E0.00
    かつて1920年にポーリン・フレデリックがゴールドウィン社で主演したことのあるアレクサンドル・ビッソン原作の有名なる同名戯曲を再び映画化したもので、俳優より監督に転じたライオネル・バリモアが第1回の作品である。ウィラード・マックが台詞を執筆し、「俺は水兵」のアーサー・リードが撮影を担任。主役は「サラアと其の子」「笑う女」にも出演した舞台出のルース・チャッタートンが特に招かれて演じ、「野性の蘭」「恋多き女」のルイス・ストーン、「海の狼(1930)」のレイモンド・ハケット、「疑惑の渦」のホームズ・ハーバート、ユージェニー・ベッセラー、ウルリッヒ・ハウプトとの他が助演している。
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:ライオネル・バリモア
    主演:ルイス・ストーン
    31
  32. これがロシアだ

    これがロシアだ
    評価:E0.00
    製作年:1929
    製作国:ソ連
    監督:ジガ・ヴェルトフ
    32
  33. ワイルド・パーティー

    ワイルド・パーティー
    評価:E0.00
    「艦隊入港」「三週間」に次ぐクララ・ボウ嬢主演映画で、嬢最初の発声映画である。ワーナー・フェビアン氏の原作を「父と子」のイー・ロイド・シェルドン氏が脚色し「マンハッタン・カクテル」「恋人強奪」のドロシー・アーズナー女史が監督し、カメラは「ウォール街の狼」「父と子」のヴィクター・ミルナー氏が担任した。助演俳優は舞台から映画入りしたフレドリック・マーチ氏を筆頭に「言論の自由」のマーセリン・ディ嬢、「艦隊入港」のジャック・オーキー氏、シャーリー・オハラ嬢ジヨイス・コンプトン嬢、ジャック・ルーデン氏等である。
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:ドロシー・アーズナー
    主演:クララ・ボウ
    33
  34. 四枚の羽根

    四枚の羽根
    評価:E0.00

    ネット上の声

    圧巻のカバの群れダイブ!
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:メリアン・C・クーパー
    主演:フェイ・レイ
    34
  35. アスファルト

    アスファルト
    評価:E0.00
    「ヴェリタス」「世界に鳴る女」等のヨーエ・マイ氏が監督したウーファ特作映画でロルフ・ファンロー氏の原作を同氏及びフレッド・マヨ氏、ハンス・スツェケリー氏等が脚色した。主演者は「メトロポリス」のグスタフ・フレーリッヒ氏、新進のベティ・アマン嬢で「野鴨」「ライン悲愴曲」のアルバート・シュタインリュック氏「ヴォルガ」「ニーベルンゲン」のハンス・アダルベルト・シュレットウ氏等が助演している。撮影は「ニーベルンゲン」に腕を振ったギュンター・リッタウ氏が担任。「帝国ホテル」「鉄条網」のエリッヒ・ポマー氏が製作している。(無声)
    製作年:1929
    製作国:ドイツ
    監督:ヨーエ・マイ
    主演:グスタフ・フレーリッヒ
    35
  36. 一殺多生剣

    一殺多生剣
    評価:E0.00
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:伊藤大輔
    主演:市川右太衛門
    36
  37. ノアの箱船

    ノアの箱船
    評価:E0.00
    「人生サーカス」「イスラエルの月」のミヒャエル・クルティック氏が監督したWB社の超大作で、同社撮影所副所長で「紐育狂想曲」「怪獣征服」の脚色者たるダリル・フランシス・ザナック氏が書卸した原作を「母よ愚かなれ」「軍法会議(1928)」のアンソニー・コールドウェイ氏が脚色したものである。主演者は「海の野獣」「人生サーカス」のドロレス・コステロ嬢で、「輝く天国」「三人水兵恋行脚」のジョージ・オブライエン氏が相手役を勤め、「ソレルとその子」「女シーク」のポール・マッカリスター氏、「リンダ」「決死隊」のノア・ビアリー氏「速成恋愛術」「彼とお姫様」のルイズ・ファゼンダ嬢、グィン・ウィリアムス氏、マルコーム・ウェイト氏、マーナ・ローイ嬢等が助演している。カメラは「ブロードウェイ(1929)」「最後の警告」のハル・モーア氏と「栄光」のバーニー・マクギル氏とが共同で担任した。
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:ノア・ビアリー
    37
  38. 鞍馬天狗

    鞍馬天狗
    評価:E0.00
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:橋本松男
    主演:嵐寛寿郎
    38
  39. 燈台守

    燈台守
    評価:E0.00
    製作年:1929
    製作国:フランス
    監督:ジャン・グレミヨン
    主演:ヴィタル・ゲーモン
    39
  40. 河
    評価:E0.00
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ボーゼージ
    40
  41. ヴァージニアン

    ヴァージニアン
    評価:E0.00
    「狼の唄」「希望の船」のゲイリー・クーパー氏が主演する最初の全発声映画で、かつて故トム・フォーマン氏が監督しケネス・ハーラン氏が主演したことのあるウェン・ウィスター氏とカーク・ラ・シェル氏合作の小説を映画化したものである。「姿は偽らず」のグローヴァー・ジョーンズ氏と「狼の唄」のキーン・タムソン氏とが改作し、「四枚の羽根」「忘れられた顔(1928)」のハワード・エスタブルック氏が台本を執筆し、「狼の唄」「アビーの白薔薇」のヴィクター・フレミング氏が監督し、「踊る人生」「恋愛行進曲」のジェー・ローイ・ハント氏が撮影している。クーパー氏のヴァージニアンを助けて舞台から来たウォルター・ヒューストン氏…

    西部劇

    ネット上の声

    カウボーイ式の缶詰の開け方は…
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・フレミング
    主演:ゲイリー・クーパー
    41
  42. 生ける人形

    生ける人形
    評価:E0.00
     大阪朝日新聞の連載小説『生ける人形』を、小林正が脚色し内田吐夢が監督。映画評論家の双葉十三郎は、この作品を邦画ベスト10のうちの一作として挙げている。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:小杉勇
    42
  43. ハレルヤ

    ハレルヤ
    評価:E0.00
    街で美しい踊り子に誘惑されたジーク。その日から彼の人生は狂い始める。弟を誤射してしまった彼は一度は信仰生活に入るが、再び現れた踊り子の誘惑に負け、駆け落ちしてしまうのだった。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル

    ネット上の声

    黒人イメージの凝縮
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:キング・ヴィダー
    主演:ダニエル・ヘインズ
    43
  44. 幸運の星

    幸運の星
    評価:E0.00
    「第七天国(1927)」「街の天使」と同じくフランク・ボーゼージ氏が監督した。ジャネット・ゲイナー嬢とチャールズ・ファーレル氏共演映画で、このスタッフの最初の発声映画(最初の第七巻は伴奏音楽付きで最後の三巻がトーキング)である。原作は「河(1928)」「クリスティナ」と同じくトリストラム・タッパー氏作の小説で、「熱砂果つるところ」のソニア・レヴィーン女史が脚色し、「アマゾンの紅薔薇」「地の極みまで」のチェスター・ライオンズ氏が撮影した。助演者は「ノアの箱船」のギン・ウィリアムス氏を始め「輝く天国」のヘドヴィガ・ライヘル夫人「處女時代」のグロリア・グレイ嬢である。
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ボーゼージ
    主演:ジャネット・ゲイナー
    44
  45. 花嫁修業

    花嫁修業
    評価:E0.00
    「若殿頑張る」「踊る娘達」のジョーン・クローフォードが出演する映画で、チャールズ・イー・スコッギンス原作の小説から「俺は渡り鳥」のシルヴィア・サルバーグとフランク・バトラーとが共同で脚色し撮影台本を書き、「任盗ヴァレンタイン」「大学のブラウン」のジャック・コンウェイが監督し「悪魔の仮面」「山の王者」のオリヴァー・T・マーシュが撮影したもの。助演者として「スポーツ王国」ロバート・モンゴメリー、「スピードウェイ」のアーネスト・トーレンス、「接吻」のホームズ・ハーバート、ジョン・ミルジャン、グウェン・リー、その他が出演している。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    主演:ジョーン・クロフォード
    45
  46. 懐しのアリゾナ

    懐しのアリゾナ
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1930年)
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:アーヴィング・カミングス
    主演:ワーナー・バクスター
    46
  47. 壁の中の声

    壁の中の声
    評価:E0.00
    チャニング・ポロックの筆になる小説「扉の記号」を映画化したもので脚色は「噂の女」「アリバイ」のC・ガードナー・サリヴァン、台詞は「奇略縦横」のジョージ・スカーボロウ、監督は「彼の捕えし女」「愛欲の人魚」のジョージ・フィッツモーリス、カメラは「紐育の囁き」「アリバイ」のレイ・ジューンがそれぞれ担当している。主演者は「愛欲の人魚」「殺人倶楽部」のロッド・ラ・ロック、新進バーバラ・スタンウィックで「脱走兵」「心の歌」のウィリアム・ボイド、「シンギング・フール」「ソニー・ボーイ」のベティー・ブロンソン、ハリー・スタッブス、ザス・ピッツ、ハリー・メステイヤー、マック・スウェイン等が助演。ちなみにこの物語は1921年にも映画化されたことがあるものである。
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・フィッツモーリス
    主演:ロッド・ラ・ロック
    47
  48. 破戒

    破戒
    評価:E0.00
    「キング・オブ・キングス(1927)」に次ぐセシル・B・デミル氏監督作品で、同じスタッフ即ち原作脚色ジェニー・マクファーソン女史、撮影ペヴェレル・マリー氏、助監督フランク・アーソン氏、に助けられて製作したパート・トーキーである。主役は「セレナーデ」「獄中日記」のリナ・バスケット嬢と新進のジョージ・ダーイー氏及び「赤い鳩」「リンダ」のノア・ビアリー氏で、「暴力団(1928)」「美人売約済」のマリー・プレヴュー嬢を始め「夜稼ぎ二人組」のメアリー・ジェーン・アーヴィング嬢、エディ・クィラン氏、ケイト・プライス夫人クラレンス・バートン氏等が助演している。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:セシル・B・デミル
    主演:リナ・バスケット
    48
  49. 悪魔の寵児

    悪魔の寵児
    評価:E0.00
    製作年:1929
    製作国:ドイツ
    監督:ヴィクトル・トゥールジャンスキー
    主演:ブリギッテ・ヘルム
    49
  50. 巴里

    巴里
    評価:E0.00
    ニューヨーク及びパリのミュージカル・コメディー・スターとして有名なアイリーン・ボルドニ嬢の御目見映画で、嬢の舞台に於ける当り狂言の1つマーティン・ブラウン氏原作『巴里』を「これぞ天国」「四枚の羽根」のホープ・ロアリング女史が脚色し、「赤い髪」「三週間」のクラレンス・G・バッジャー氏が監督したもの。助演者は英米劇壇に名を知られた舞台俳優で、「恋は蘇る」に出演したジャック・ブキャナン氏を始め、「壁の穴(1929)」のルイズ・クロッサー・ヘイル嬢、「魔の海」のジェイソン・ロバーズ氏、「結婚行進曲」のザス・ピッツ嬢及びマーガレット・フィールディング嬢で、キャメラは「愛欲の人魚」「魔の海」のソル・ポリート氏が担任している。
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:クラレンス・G・バッジャー
    50

スポンサードリンク