全50作品。1974年の映画ランキング

  1. ブルージーンズ・ジャーニー

    ブルージーンズ・ジャーニー
    評価:S4.28
     A・アーキンがうだつの上がらない自動車検査官に扮し、ヒッチハイクの二人組の少女に銃を突きつけられてLAからNYの大陸横断の旅をするロード・ムービー。70年代半ばの“祭のあと”的雰囲気を体現する、自由気ままで、その上手癖の悪い娘たちに呑まれるように、共生感を得ていく男ラファティをアーキンが自然体で演じる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    名作です
    最高のロードムービー。
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ディック・リチャーズ
    主演:アラン・アーキン
    1
  2. ゴッドファーザーPART II

    ゴッドファーザーPART II
    評価:S4.20
    アカデミー賞(1975年・6部門) 亡き父のあとを継ぎドンとなったマイケルの苦悩と復讐を、父ビトーの少年時代からやがて一大ファミリーを築くまでのエピソードを交えて描いた、名作「ゴッドファーザー」の第2作。幼いビトーが青年となり、やがてファミリーを築くまでの物語と、父のあとを継ぎドンとなったマイケルの、父がそうであった頃と全く変わってしまった時代の中でのドンとしての苦悩と復讐の物語を、巧みに交差しながら展開していく。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    父に近づかんとしようとするが一向に離れていく。 マイケルの髪を触る...
    フランシス・フォード・コッポラの最高傑作
    2作で完成する美しくも哀しい壮大な叙事詩
    シリーズで、最も哀しい思いをした作品
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:アル・パチーノ
    2
  3. あんなに愛しあったのに

    あんなに愛しあったのに
    評価:S4.17
    セザール賞(1977年・外国映画賞) “映画”と“物語る”ことへの愛に満ちた、それゆえにやや感傷的なスコラの中期の秀作。第二次大戦中のレジスタンス仲間アントニオ、ジャンニ、ニコラは戦後、病院の救急班、弁護士助手、教師としてそれぞれの道を歩みながらも、変わらぬ固い友情で結ばれていた。

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛

    ネット上の声

    人の思いを描き出す
    きっと私も○○だ!
    製作年:1974
    製作国:イタリア
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:ニーノ・マンフレディ
    3
  4. メリーゴーランド

    メリーゴーランド
    評価:S4.15
    父と子の悲しい魂のふれあいを描いたイタリア映画。幼くして母を失い、仕事に熱中する父にかえりみられない10歳の少年ルカ。映画はその孤独でナイーブな少年の心を、悲哀に満ちた美しい映像で浮き彫りにしながら、その少年が突然、不治の白血病に襲われて父の手厚い看病も及ばず、この世を去ってゆくまでを、鮮やかにそして感動的に描き上げてゆく。メリーゴーランドに乗るラストシーンには涙無くしては見れません。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1974
    製作国:イタリア
    監督:ライモンド・デル・バルツォ
    主演:レナート・チェスティエ
    4
  5. サンダカン八番娼館 望郷

    サンダカン八番娼館 望郷
    評価:A4.01
     南方の島へと売春の出稼ぎに渡った“からゆきさん”と呼ばれる日本人少女たちの、辛く波乱に満ちた実態を描いた山崎朋子の原作を、社会派・熊井啓監督が映画化。女性史研究家・三谷圭子は、“からゆきさん”のことを調べる過程で天草で小柄な老女サキと出会った。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    貧しい女性は、ここまで虐待されるのか?
    “からゆきさん” 〜 あまりに悲しい史実
    買春する側と売春させられる側の間
    これだけの名作をもっと評価せよ
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:栗原小巻
    5
  6. タワーリング・インフェルノ

    タワーリング・インフェルノ
    評価:A4.01
    アカデミー賞(1975年・3部門) 地上135階、シスコにそびえ立つ超高層ビル“グラス・タワー”落成式の日。規格外の製品を使ったために起きた出火はやがて巨大な炎となり、最上階に何百人も閉じ込めたままビルを飲み込む。

    ヒューマンドラマ、アクション、パニック、火災

    ネット上の声

    燃え盛る炎の中で繰り広げられる圧巻のドラマ!
    これを越えるパニック映画はない。
    豪華パニック映画の先鞭と云える
    この映画を日本一好きな者です
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ギラーミン
    主演:スティーヴ・マックィーン
    6
  7. 砂の器

    砂の器
    評価:A4.01
     ある日、国鉄蒲田操車場構内で扼殺死体が発見された。被害者の身許が分らず、捜査は難航した。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    壮絶な“宿命”に心が震える、色褪せない珠玉の人間ドラマ
    壮絶な人生、哀切の旋律に心揺さぶられる
    私の解釈は・・・(三木巡査について)
    その曲の前で俺はパブロフの犬になる
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:丹波哲郎
    7
  8. セリーヌとジュリーは舟でゆく

    セリーヌとジュリーは舟でゆく
    評価:A3.99
     三時間を超える大作だが、その長尺を気にさせないJ・リヴェットの映画遊戯の迷宮。パリの公園のベンチで魔術の本を読んでいたジュリー(ラブリエ)はふとした事からセリーヌ(ベルト)と知り合う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    単純で複雑、しかし冗長すぎます!
    セリーヌとジュリーの小冒険
    長い映画は嫌いだが・・・
    セリーヌとジュリー
    製作年:1974
    製作国:フランス
    監督:ジャック・リヴェット
    主演:ジュリエット・ベルト
    8
  9. 仁義なき戦い 頂上作戦

    仁義なき戦い 頂上作戦
    評価:A3.97
     “仁義なき戦い”シリーズの第4作目。昭和38年春から翌年にかけての、敵対する2つの広域暴力団の代理戦争となった広島抗争を実録タッチで描く。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    4作目ともなるとお腹いっぱいではあるが
    日本映画のバイブル!!!
    市民の勝利、かな。
    骨太な作品
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    9
  10. ある結婚の風景

    ある結婚の風景
    評価:A3.95
    ゴールデングローブ賞(1974年・外国語映画賞)ある一組の夫婦の結婚と離婚を通じ人間の真の結びつき、コミュニケーションとは何かを描く人間ドラマで、当初スウェーデン国営放送のもとで各50分6エピソード全5時間のTVシリーズとして企画・製作されたもの。製作はラース・オウェ・カールズベルイ、監督・脚本は「叫びとささやき」のイングマール・ベルイマン、撮影はスヴェン・ニクヴィスト、音楽はオーヴェ・スヴェンソン、編集はイングマール・ベルイマンとシブ・ラングレン、製作デザインはビヨルン・チューリン、衣裳はインガー・ペルソンが各々担当。出演はリヴ・ウルマン、エルランド・ヨセフソン、ビビ・アンデショーン、ヤン・マルムシェーなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なんとなくで借りてみたけど、すごい作品だった。 ラストが急にドラマ...
    なんとなくで借りてみたけど、すごい作品だった。 ラストが急にドラマ...
    リヴ・ウルマンの演技が凄い!
    愛されたい
    製作年:1974
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:リヴ・ウルマン
    10
  11. 自由の幻想

    自由の幻想
    評価:A3.88
    奇妙な挿話が次々と連鎖するブニュエルのオトボケ風刺劇。ナポレオン軍に処刑されるスペイン民衆は“自由くたばれ!“と叫ぶ。が、それは現代パリの公園で女が読んでる本の話。さらにワイセツでも何でもないワイセツ写真が上流家庭に持ち込まれたり、トイレでの食事、便座のサロン、“ハハキトク“の電報に旅立てばなぜか安ホテルで修道士たちとトランプ――とりとめもなく夢のような悪夢のような話が続き、最後はパリで革命家たちの大弾圧、再び“自由くたばれ!“の大合唱で終わる。奇妙な物語法、スキャンダラスでこそないが間の抜け方があとあとまで気になる怪作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不自由なくして自由は有り得ない
    シュールすぎですww
    自由な映画であるが故にしんどい。
    シュールな小噺の連続
    製作年:1974
    製作国:フランス
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ジャン=クロード・ブリアリ
    11
  12. ダブ

    ダブ
    評価:A3.87
    ゴールデン・グローブ賞(1974年)

    ネット上の声

    ヨットは美しく環境に優しい。
    何度見ても飽きない誰しも憧れる青春映画
    海が好き!
    人生には やらなきゃならないことがる
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ジャロット
    主演:ジョセフ・ボトムズ
    12
  13. ザッツ・エンタテインメント

    ザッツ・エンタテインメント
    評価:A3.86
    MGM創立50周年を記念して、全てのミュージカルファンを狂喜させたMGMミュージカル200本の中から75本の名場面を収録した傑作ミュージカル・アンソロジー。フランク・シナトラ、ジーン・ケリー、ミッキー・ルーニー、フレッド・アステア、ビング・クロスビーら、MGMミュージカルにまつわる11人の超豪華スターのナレーションによって、総勢125人の至芸が紹介されていく。

    ミュージカル

    ネット上の声

    若者からしたらただの資料に近いです。
    午前十時の映画祭〜継続希望〜
    華麗にして壮大。
    音楽劇の歴史絵巻
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・ヘイリー・Jr
    主演:フレッド・アステア
    13
  14. 脱獄広島殺人囚

    脱獄広島殺人囚
    評価:A3.86
    殺人罪で四十一年七カ月の刑に服する実在の人物をモデルにして、あくなき自由への渇望から七回に及ぶ脱獄を敢行した男の執念を描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の野上龍雄、監督は「安藤組外伝 人斬り舎弟」の中島貞夫、撮影は「実録飛車角 狼どもの仁義」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    アクション

    ネット上の声

    荒唐無稽!ギラギラした反骨精神
    感想
    41年7ヶ月
    脱獄
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:松方弘樹
    14
  15. 青春の蹉跌

    青春の蹉跌
    評価:A3.85
    石川達三の小説を原作にしているが、アメリカ映画「陽のあたる場所」を思い起こさせる内容である。社会的野心を抱く主人公が、金持ちの伯父の娘である従妹との結婚のため、妊娠した恋人が邪魔になり、雪山で絞殺して死体を埋めるが警察の手が延びて……。冒頭、海辺のレストランをローラー・スケートですべりながら椅子をかたづける、ショーケンの姿が青春のやるせなさを漂わせている。以降、桃井かおりを背負って心中で民謡をつぶやきながら雪山の斜面をダラダラとすべる長い場面から鮮烈なラストのストップ・モーションまで、青春の虚脱感を神代監督が即興的な演出を織りまぜつつ巧みに表現していてる。

    ネット上の声

    「太陽がいっぱい」を思い出しました。
    桃井かおりと萩原健一の初共演作.
    桃井さんが受験生に見えない
    こっちの方がコワイよ
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:神代辰巳
    主演:萩原健一
    15
  16. 0課の女 赤い手錠(ワッパ)

    0課の女 赤い手錠(ワッパ)
    評価:A3.85
    目的のためには、殺しもやり、自分の体を武器にしてまで犯罪者を追いつめる女刑事の活躍を描く。原作は篠原とおるの劇画「0課の女」。脚本は「女囚さそり 701号怨み節」の神波史男と松田寛夫、監督は「不良番長 骨までしゃぶれ」の野田幸男、撮影は「セックスドキュメント 金髪コールガール」の中島芳男がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    赤いトレンチコートの孤独な謎の女
    杉本美樹の0課、赤い警察
    てんこ盛りバイオレンス
    杉本美樹のための映画
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:野田幸男
    主演:杉本美樹
    16
  17. 約束の土地

    約束の土地
    評価:A3.84
     19世紀末、ポーランドの工業都市ウッジに、ユダヤ人のモリツ、ドイツ人のマックス、ポーランド人のカルロという三人の国籍も育ちも異なる若者が、自分たちの製糸工場建設に向かって共に働き始める。やがて夢は叶い、彼らの事業は急成長するが、旧資本に睨まれ、新工場を放火で焼失以来傾いてしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ワイダはやはり
    若き日の理想はやがて...。
    製作年:1974
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:ダニエル・オルブリフスキー
    17
  18. さすらいの二人

    さすらいの二人
    評価:A3.82
     テレビリポーターのデヴィッドが砂漠で見つけた死体は、彼に良く似ていた。デヴィッドは彼になりすますことにするが、その男が武器商人だったためにトラブルに巻き込まれる事になる……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    印象深いラスト
    息苦しい想い
    可憐なマリア・シュナイダー
    映画として
    製作年:1974
    製作国:イタリア/フランス/スペイン
    監督:ミケランジェロ・アントニオーニ
    主演:ジャック・ニコルソン
    18
  19. 家族の肖像

    家族の肖像
    評価:A3.81
    日本アカデミー賞(1979年・最優秀外国作品賞)『山猫』『熊座の淡き星影』などの、イタリアを代表する名匠ルキノ・ヴィスコンティ監督が手掛けたドラマ。「家族の肖像」と呼ばれる絵画コレクションに囲まれ孤独に暮らす老教授の生活が、屋敷に転がり込んできたある家族によって乱されるさまを描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あんだけ振り回されても受け入れるっていうのはどういうことだろう。 ...
    仲良くなくとも一緒に!
    久しぶりに見ました
    初めての岩波ホール
    製作年:1974
    製作国:イタリア,フランス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:バート・ランカスター
    19
  20. ヤング・フランケンシュタイン

    ヤング・フランケンシュタイン
    評価:A3.81
    コメディ映画の巨匠メル・ブルックスが、フランケンシュタイン映画のあらゆるパロディを詰め込んだ異色のホラー・コメディ。フランケンシュタイン博士の曽孫フレデリックは、ある日、博士の遺産のすべてを受け継ぐことになった。ルーマニアの古城を訪れた彼は、博士の研究ノートをもとに、モンスターの創造を試みるのだが…。

    コメディ

    ネット上の声

    メル・ブルックスの最高傑作!
    じゃあ先生、あそこもですか?
    バルーハ!がバニククー?
    懐かしい3本立て
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:メル・ブルックス
    主演:ジーン・ワイルダー
    20
  21. フェリーニのアマルコルド

    フェリーニのアマルコルド
    評価:A3.81
    アカデミー賞(1975年・外国語映画賞) 舞台は北イタリアの小さな港町リミニ。町一番の美女は銀幕のスターに憧れる余り、いつの間にか三十路を越えてしまった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    そしてまた綿毛の舞う季節がやってくる
    年少期の日常生活への愛
    『私は覚えている』という意味らしい…
    幻想的だけど懐かしい
    製作年:1974
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:ブルーノ・ザニン
    21
  22. ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実

    ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実
    評価:A3.80
    アカデミー賞(1975年・長編ドキュメンタリー映画賞)第47回アカデミー賞でドキュメンタリー長編賞を受賞し、数多くのベトナム戦争映画に多大な影響を与えたドキュメンタリー。さまざまな証言や取材映像を通し、ベトナム戦争の真実に迫っていく。

    ドキュメンタリー、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    自由を求めて闘う力は、誰にも止められない
    戦争終結前に撮影した命懸けのドキュメント
    ピューリッツァー写真の現場?
    真実がもっと知りたくなった
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・デイヴィス
    22
  23. 安藤組外伝 人斬り舎弟

    安藤組外伝 人斬り舎弟
    評価:A3.80
    “実録安藤組”前三作の続篇ともいえる新シリーズ“安藤組外伝”第一作目。安藤組を結成した八名の幹部に焦点を移し、十三年間に亘る安藤組の勢力抗争を描く。脚本は「0課の女 赤い手錠」の松田寛夫、監督は「極道VSまむし」の中島貞夫、撮影は「三代目襲名」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、アクション
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:安藤昇
    23
  24. 刑事コロンボ/自縛の紐

    刑事コロンボ/自縛の紐
    評価:A3.79
     スポーツ・ジムのチェーン店を経営するジャナスは、フランチャイズ店に卸す品からマージンをとり、莫大な不当利益をあげていた。それに気づいたスタッフォードは、不正の証拠集めをしているところをジャナスに襲われてしまう。

    刑事コロンボ

    ネット上の声

    完璧すぎたアリバイ☆3.0
    電話のやりとり・・・
    完璧すぎるアリバイ
    コロンボ警部のスゴイとこ
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:バーナード・L・コワルスキー
    主演:ピーター・フォーク
    24
  25. ある結婚の風景

    ある結婚の風景
    評価:B3.77
    ゴールデン・グローブ賞(1974年) 夫婦のディスカッション・ドラマともとれる本作は、初め、5時間にも及ぶTVシリーズであったが、評判を呼び、再編集され劇場公開された。幸福な結婚生活を続けていたヨハンとマリアンヌは、地元新聞社からの取材に応え、模範的夫婦について語る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ある意味、ホラー映画かもしれない
    言葉による関係の崩壊
    愛って何?
    血迷った!
    製作年:1974
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:リヴ・ウルマン
    25
  26. ミスター・ノーボディ

    ミスター・ノーボディ
    評価:B3.76
    伝説の老ガンマンの前に現われた風来坊。その男はいつの日か、無敵と謳われたガンマンを自分の手で倒したい、と語りながらも、老ガンマンとの対決を何故か避けようとする。果たして、彼の真意は……? 生ける伝説のガンマンにH・フォンダ、不思議な風来坊にT・ヒルを配し、脳天気な音楽にのってほのぼのと展開するコメディ。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ド迫力のスタントが見所のコメディマカロニ
    懐かしい
    最高!!!気持ちの良い映画!!!
    マカロニ・ウェスタンの傑作です
    製作年:1974
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ/アメリカ
    監督:トニーノ・ヴァレリ
    主演:ヘンリー・フォンダ
    26
  27. 樺太 1945年 夏 氷雪の門

    樺太 1945年 夏 氷雪の門
    評価:B3.76
    1945年夏、太平洋戦争も終盤に近づいたころ、現在のロシア領サハリンは当時、樺太と呼ばれる日本の領土だった。その西海岸にある真岡町の郵便局では班長の律子(二木てるみ)をはじめ、若い女性たちが電話交換手として働いていた。やがて日本は終戦を迎えるが、その混乱に乗じてソ連軍が日ソ不可侵条約を破って樺太に進攻し……。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    年寄りばかりは勿体無い。是非若者も!
    それでも、目を背けてはいけない・・
    南にひめゆり、北に氷雪の門あり
    あまりにも悲しすぎる戦闘
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:村山三男
    主演:二木てるみ
    27
  28. レニー・ブルース

    レニー・ブルース
    評価:B3.76
    カンヌ国際映画祭(1975年・女優賞) 攻撃的なトークで人気のあったスタンダップ・コメディアンの生涯の映画化。自らの生い立ち、人種偏見、政治不信……すべて剥き出しにして笑い飛ばしていくブルース。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    こんな芸人がいたアメリカって・・・
    毒舌芸人ダスティンホフマン
    ホフマンの魂の演技を感じろ!
    攻撃的コメディアン
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ボブ・フォッシー
    主演:ダスティン・ホフマン
    28
  29. トラベラー

    トラベラー
    評価:B3.75
     「友だちのうちはどこ?」で始まる“ジグザグ三部作”でも知られる、キアロスタミ監督が、誰もが幼き頃に持つ良心の呵責を、サッカー好きの10歳の少年がテヘランで開かれるサッカーの試合観たさに、両親や友人などに嘘をつき旅立つ姿を通し牧歌的に描いたヒューマン・ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    奥深いです。
    あらら
    子供1人で遠出すると
    発掘良品を観る #504
    製作年:1974
    製作国:イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    主演:マスード・ザンベグレー
    29
  30. ハリーとトント

    ハリーとトント
    評価:B3.74
    アカデミー賞(1975年・主演男優賞) ニューヨークに暮らす老人ハリーが、区画整理でアパートを追い出された。彼は愛猫のトントを連れて、娘の居るシカゴへ向かう……。

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー、猫(ネコ)

    ネット上の声

    おじいちゃん+猫1匹のオスカー受賞作。
    老人ハリーは「みんな」なのだ
    午前十時の映画祭
    爺ちゃんとネコ
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・マザースキー
    主演:アート・カーニー
    30
  31. 仁義なき戦い 完結篇

    仁義なき戦い 完結篇
    評価:B3.74
    「仁義なき戦い」シリーズ第5部・完結篇。警察の“頂上作戦”で一応終息したかにみえた広島やくざ抗争は、服役していた組長・幹部などの出所をきっかけに、組織の再編成にともなう流血の縄張り争いを再然させた。脚本は「ザ・カラテ」の高田宏治、監督は「仁義なき戦い 頂上作戦」の深作欣二、撮影は「殺人拳・2」の吉田貞次がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング、大阪が舞台

    ネット上の声

    “頂上作戦”その後~容赦無い世代交代の物語
    本来は予定していなかったシリーズ第五弾
    しぶとく生き残る一人の親分
    仁義なき天成会の乱、終了編
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    31
  32. 修羅雪姫 怨み恋歌

    修羅雪姫 怨み恋歌
    評価:B3.74
    “修羅雪姫”シリーズ二作目。無実の罪で惨殺された父母の怨みを背負った修羅の子が、その仇を討ったあと明治時代の政治的混乱にまきこまれ、再び紫紺の蛇の目傘の仕込み刃で華麗に舞う。脚本は「修羅雪姫」の長田紀生と大原清秀、監督は「赤ちょうちん」の藤田敏八、撮影は鈴木達夫がそれぞれ担当。

    アクション

    ネット上の声

    実は明治という時代こそが修羅であった
    さまよう恨みと鎮魂
    修羅雪姫 怨み恋歌
    クールさ・・・↓
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:藤田敏八
    主演:梶芽衣子
    32
  33. 直撃地獄拳 大逆転

    直撃地獄拳 大逆転
    評価:B3.69
     甲賀忍法の使い手・甲賀、金庫破りの達人・桜、元刑事の隼の三人組がマフィア組織に乗り込み、奪われた六億円の宝石を奪い返すという内容の空手映画のふりをしたコメディ作品。

    アクション

    ネット上の声

    春休みドラゴン大会!脳が震えた!
    確信犯 
    面白かった
    最強バカ空手ムービー
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:石井輝男
    主演:千葉真一
    33
  34. ファントム・オブ・パラダイス

    ファントム・オブ・パラダイス
    評価:B3.69
     自分の曲を盗作された上に無実の罪まで着せられた青年音楽家ウィンスロー。刑務所を脱走した彼は、レコードのプレス工場に忍び込んだ時、機械で顔半分を押しつぶされてしまう。

    ミュージカル

    ネット上の声

    パラダイス座のがばいファントム
    スワン。
    批評の追いつかないフリークス趣味の美味さ
    デ・パルマ監督の慧眼や恐るべし!
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:ポール・ウィリアムズ
    34
  35. ガルシアの首

    ガルシアの首
    評価:B3.68
     メキシコの大地主が愛娘を妊娠させた男、ガルシアの首に賞金を懸けた。酒場のしがないピアノ弾きベニーは、情婦のエリータからガルシアが既にこの世にない事を聞かされ、エリータと共にガルシアが葬られた彼の故郷を目指す。

    アクション

    ネット上の声

    サム・ペキンパー監督本領発揮の男の映画!
    ベニ-、今夜はおおいにテキ-ラでも飲も!
    ペキンパー流男の美学
    不法地帯
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ウォーレン・オーツ
    35
  36. ロンゲスト・ヤード

    ロンゲスト・ヤード
    評価:B3.68
    ゴールデングローブ賞(1974年・作品賞) 刑務所を舞台に、看守チームと囚人チームのフットボール対決を描いた傑作アクション。金持ち女の車を無断借用した事から刑務所送りになった元プロフットボール選手のクルー。

    アクション

    ネット上の声

    どうしようもないクズたちのカッコいい背中
    2005年にはリメイクも製作された。
    アメフトってわからないけど
    スポ根ドラマの金字塔
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:バート・レイノルズ
    36
  37. 刑事コロンボ/祝砲の挽歌

    刑事コロンボ/祝砲の挽歌
    評価:B3.67
     陸軍幼年学校の記念式典で理事長が祝砲の発射と共に爆死。廃校を唱えていた理事長を事故に見せかけて殺害した校長に、現場に残された布きれを手がかりにコロンボが迫る。

    刑事コロンボ

    ネット上の声

    犯人側にもキャラの魅力あり☆3.0
    ☆刑事コロンボ/祝砲の挽歌☆
    ラムフォード大佐の信念
    軍隊コロンボイン兵舎
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ハーヴェイ・ハート
    主演:ピーター・フォーク
    37
  38. 四銃士

    四銃士
    評価:B3.67
     「三銃士」の続編。アトス、アラミス、ポルトス、そしてダルタニアンの四銃士によって、死刑になるところを救われたロシュフォール。

    アクション、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    キャラの魅力が光る
    一応の収束
    ダルタニアンも仲間入り!
    ストーリーは普通
    製作年:1974
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・レスター
    主演:オリヴァー・リード
    38
  39. 星の王子さま

    星の王子さま
    評価:B3.67
    ゴールデングローブ賞(1974年・作曲賞) サン=テグジュペリのあまりにも有名な童話のミュージカル映画化。人が一人しか住めないほどの小さな惑星で暮らす王子さまは、美しいバラに別れを告げて旅に出る。

    ファンタジー

    ネット上の声

    砂漠が美しいのは何故?
    大人は子供から、子供は大人から学ぶ・・・
    原作もいいけどコレもいい。
    アメリカン・ミュージカル
    製作年:1974
    製作国:イギリス
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:リチャード・カイリー
    39
  40. 悪魔の墓場

    悪魔の墓場
    評価:B3.66
     田舎町を舞台に、害虫駆除の超音波で甦った死体たちの恐怖を描いたホラー作品。ジョージとエドナが訪れた郊外の町では田舎町では、超音波を使って虫の闘争本能を煽り互いに攻撃しあう事で害虫を駆除するという実験が行われていた。

    ホラー、ゾンビが襲い掛かってくる

    ネット上の声

    イギリスを舞台にした雰囲気あるゾンビ映画
    ゾンビ「あちちっ...!」
    暗い、怖い、救いがない
    とても怖かった・・・
    製作年:1974
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:ホルヘ・グロウ
    主演:レイモンド・ラヴロック
    40
  41. 悪魔のいけにえ

    悪魔のいけにえ
    評価:B3.64
     旅行中の若者たちがテキサスの片田舎でふと立ち寄った一軒屋で出会った殺人鬼一家。実際に起きた事件を基に、これが商業デビューとなったフーパーが、アングラ的な中にエキサイティングな演出を見せて観る者を圧倒させる。

    ホラー、トラウマになる、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    ホラー映画の金字塔と、おじいちゃん。
    アメリカで、国宝級扱いのB級ホラー
    レザーフェイスも怖いが…
    究極の悪趣味映画
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:トビー・フーパー
    主演:マリリン・バーンズ
    41
  42. こわれゆく女

    こわれゆく女
    評価:B3.62
    ゴールデングローブ賞(1974年・主演女優賞) 神経症気味の妻を持て余しながらも、深い愛情から一人で家庭を切り盛りする、労働者階級の中年男。彼は市のベテラン水道工事員として、職場でも慕われている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    迫真、緊張、そして安堵。
    引き受け続けるということ
    旦那も一因かと思う
    愛するということ
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・カサヴェテス
    主演:ジーナ・ローランズ
    42
  43. 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ

    男はつらいよ 寅次郎恋やつれ
    評価:B3.61
     国民的人気シリーズ「男はつらいよ」第13作目で、マドンナ役は「男はつらいよ 柴又慕情」に引き続き吉永小百合が演じた。何と本作では寅さんが二人の女性にふられてしまう。

    ヒューマンドラマ、コメディ、花火が印象的、男はつらいよ

    ネット上の声

    渥美清も吉永も倍賞も・・・みんな若かった
    リバイバル寅さんレビュー二本立ての其の二
    誰かに似ていると思ったら、高島アヤパン
    この娘の言っていることは甘いと思った
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    43
  44. サブウェイ・パニック

    サブウェイ・パニック
    評価:B3.61
     ニューヨークの地下鉄が4人の男にハイジャックされた。犯人グループは、乗客と引き換えに現金100万ドルを要求、タイムリミット1時間の中で地下鉄公安部、警察そして市当局はどう対処するのか? ジョン・ゴーディ原作の同名ベストセラーをP・ストーンが脚色、J・サージェントが犯人との手に汗握る駆け引きをサスペンスフルに描ききった。

    アクション、立てこもり

    ネット上の声

    bless you(お大事に)
    現代でも通用するパニック映画
    「サブウェイ123」を映画館で観てから見ました!
    斬新な手口の地下鉄乗っ取りはなかなか面白い
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・サージェント
    主演:ウォルター・マッソー
    44
  45. アオサギとツル

    アオサギとツル
    評価:B3.60
    お互いに気になる存在のツルとアオサギが結婚の申し込みをし合う。申し込まれた方は、なぜか傲慢な気分、あるいは天邪鬼になり、断っては後悔してという繰り返しを続け、笑えるようでいて哀しくもあるような特別な世界が繰り広げられる。

    アニメ

    ネット上の声

    あと一歩が踏み出せない
    1コマ1コマを味わう!
    男と女の恋物語(鳥編)
    美しい
    製作年:1974
    製作国:ソ連
    監督:ユーリー・ノルシュテイン
    45
  46. カスパー・ハウザーの謎

    カスパー・ハウザーの謎
    評価:B3.60
    カンヌ国際映画祭(1975年・グランプリ)19世紀実際に起きた、捨て子のカスパー・ハウザー事件を素材にして事件の分析を試みた作品。'75年度カンヌ国際映画祭審査員特別賞/国際映画批評家連盟賞受賞、ニューヨーク・フィルムフェスティバル最優秀映画賞受賞作品。監督・脚本は42年生まれでこれが6作目のヴェルナー・ヘルツォーク、撮影はヨルク・シュミット・ライトヴァインが各々担当。パッヘルベル、オルランド・ディ・ラッソ、アルビノーニ、モーツァルトの音楽が挿入されている。出演はブルーノS、ワルター・ラーデンガスト、ブリジット・ミラ、ハンス・ムゼウスなど。

    時代劇

    ネット上の声

    キャラバンの目指す先は・・・?
    謎の意味をすり替えた最低詐欺カス映画!
    不思議な映画
    穴蔵から外へ
    製作年:1974
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
    主演:ブルーノ・S
    46
  47. 刑事コロンボ/5時30分の目撃者

    刑事コロンボ/5時30分の目撃者
    評価:B3.59


    刑事コロンボ
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ハーヴェイ・ハート
    主演:ピーター・フォーク
    47
  48. 刑事コロンボ/逆転の構図

    刑事コロンボ/逆転の構図
    評価:B3.58
     高名な写真家ガレスコの妻が誘拐された。ガレスコは身の代金を渡しに行き、そこで犯人を射殺する。

    刑事コロンボ

    ネット上の声

    写真家の殺意。マイ推理物履歴、、。
    先入観にとらわれないコロンボ☆3.0
    憐れみを受けるコロンボ
    偽りの写真
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:アルフ・ケリン
    主演:ピーター・フォーク
    48
  49. 男はつらいよ 寅次郎子守唄

    男はつらいよ 寅次郎子守唄
    評価:B3.58
    “男はつらいよ”シリーズ第14作目。今回は寅さんが旅先でひょんなことから預ってしまった赤ん坊をめぐって捲き起こる騒動を描く。脚本は「男はつらいよ 寅次郎恋やつれ」の朝間義隆、原作・監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、男はつらいよ

    ネット上の声

    男はつらいよ 寅さんDVDマガジンより
    ヒゲ中が顔だらけのシリーズ14作目
    寅と赤ん坊とオーソドックス
    「とらや」大パニックの巻!
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    49
  50. 必殺仕掛人 春雪仕掛針

    必殺仕掛人 春雪仕掛針
    評価:B3.58
    “必殺仕掛人”シリーズ三作目。次々と殺人を犯す強盗団に挑戦する仕掛人たちの活躍を描くサスペンス時代劇。原作は池波正太郎の同名小説。脚本は「必殺仕掛人」の安倍徹郎、監督は「影の爪」の貞永方久、撮影は「宮本武蔵(1973)」の丸山恵司がそれぞれ担当。

    時代劇

    ネット上の声

    哀しさ非情さと復讐と殺しを楽しむ娯楽作品
    テレビより、よりハードに・・・
    緒方拳バージョン
    みんな若いです。
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:貞永方久
    主演:緒形拳
    50

スポンサードリンク