全50作品。1949年の映画ランキング

  1. 小原庄助さん

    小原庄助さん
    評価:A4.06
     清水宏が自らの脚本を監督したコメディ。製作の岸松雄が共同で脚本を執筆した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    名作!器のデカさ・懐の深さ☆ :まとめ付
    なんで身上つぶした?
    和製“山猫”?
    清算と自由
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:清水宏
    主演:大河内伝次郎
    1
  2. 悪魔の美しさ

    悪魔の美しさ
    評価:A3.86
    「沈黙は金」につぐルネ・クレール監督作で、イタリアにおいて撮影が行われた。「ファウスト」の物語であるが、ゲーテの戯曲によらず、ファウスト伝説よりの独自の構想で映画化されている。脚本はクレールと、劇作家アルマン・サラクツウの協力になるもの。撮影は「恐るべき親達」のミシェル・ケルベ、音楽はロマン・ヴラドの担当。主演は「リゴレット」のミシェル・シモンに「パルムの僧院」のジェラール・フィリップで、「バラ色の人生」のシモーヌ・ヴァレール、コソセルバトワアル出身の新人ニコール・ベナール、クレエル映画の定連レイモン・コルディらが共演、カルロ・ニンキ、パオロ・ストッパらのイタリア俳優が助演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    運命に抗う人間。悪魔より残酷な人間。
    “ファウスト伝説”の映画化
    まさか!ファウストネタでこう来るとは・・
    フィリップvsシモン
    製作年:1949
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ルネ・クレール
    主演:ジェラール・フィリップ
    2
  3. 死の谷

    死の谷
    評価:A3.84
    お尋ね者とあばずれ女の悲恋を描く西部劇。ジョン・トゥイストとエドモンド・H・ノースの原作の映画化で、脚本はトゥイストとノースが執筆。製作はアンソニー・ヴェイラー、監督はラウール・ウォルシュ撮影はシド・ヒコックス、音楽はデイヴィッド・バトルフ、編集はオウエン・マークスが担当。出演はジョエル・マクリー、ヴァージニア・メイヨ、ドロシー・マローン、ヘンリー・ハル、ジョン・アーチャーなど。

    恋愛、西部劇

    ネット上の声

    ずっと印象的で
    緊迫感あふれる
    「死」の西部劇
    白熱せず
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ジョエル・マクリー
    3
  4. 摩天楼

    摩天楼
    評価:A3.84
    天才建築技師と呼ばれるハワードは、その妥協のない頑固な姿勢ゆえに仕事を失う。友人のピーターは平凡な技師ながら世渡りのうまさで出世する。ピーターはハワードの才能を利用しようと協力を申し出るが……。K・ヴィダーがその緻密な演出力のすべてを懸けて撮り上げた骨太の人間ドラマの傑作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    才能は高所を目指す
    実在の建築家フランク ロイド ライトの物語
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:キング・ヴィダー
    主演:ゲイリー・クーパー
    4
  5. グッド・バイ

    グッド・バイ
    評価:A3.81
     太宰治の遺作となった未完の同名小説を、小国英雄が脚色し島耕二が監督した。後に「女性操縦法」というタイトルで再公開された。

    ネット上の声

    女好きには戦争も関係なかったようだね
    女性操縦法 “グッドバイ”より
    アメリカ喜劇を目指した珍品かと思いきや
    狐に化かされてしまったような感じ
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:島耕二
    主演:高峰秀子
    5
  6. 罠
    評価:B3.78
    スタンレー・クレイマーの「チャンピオン」と時を同じくして出た拳闘映画。ジョセフ・モンキュア・マーチの詩をアート・コーンが脚色し、「ボーン・トゥ・キル」のロバート・ワイズが監督した、リチャード・ゴールドストーン製作になる1949年作品。撮影は「美しき被告」のミルトン・クラスナー、音楽は「汚名」「ママの思い出」のC・バカライニコフが担当している。「暴力行為」のロバート・ライアン、「夜霧の誘惑」のオードリー・トッターの他、「仮面の男(1944)」のジョージ・トビアス、「影なき男の影」のアラン・バクスター、「育ちゆく年」のウォーレス・フォード、「孤児」のダリル・ヒックマン、パーシー・ヘルトン、ハル・…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    試合が長い
    キューブリック10選の一本
    よくまとまっている
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ロバート・ライアン
    6
  7. 悲しき口笛

    悲しき口笛
    評価:B3.78
    「お嬢さん乾杯!」「花の素顔」の小出孝の製作で、竹田敏彦の原作を「緑なき島」の清島長利が脚色し、「若き血は燃えて」の家城巳代治の監督第二回作品である。キャメラは「オオ!!市民諸君」の西川亨の担当である。出演者は「海の野獣」「花の素顔」の菅井一郎「彼女は答える」の津島恵子、「踊る龍宮城」の美空ひばり「象を喰つた連中」の原保美の他、徳大寺伸、神田隆らがそれぞれ助演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ディアナ・ダービンを連想させる
    若いお嬢
    若き日の美空ひばりの歌声に驚嘆。
    やっぱり歌の女王だった!
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:家城巳代治
    主演:原保美
    7
  8. ストロンボリ/神の土地

    ストロンボリ/神の土地
    評価:B3.78
    ネオ・レアリスモ映画の傑作「無防備都市」を見て感動したバーグマンが、イタリアでロッセリーニとのコンビで製作した第1作。第二次大戦で祖国を追われたカリンの苦悩を描く。シチリアの北に位置する島、ストロンボリにオール・ロケし、火山が噴火するクライマックスの映像は力強い。DVDタイトルは「ストロンボリ」。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    夫婦の火山ストロンボリ
    火山とマグロ漁
    製作年:1949
    製作国:イタリア/アメリカ
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:イングリッド・バーグマン
    8
  9. 白熱

    白熱
    評価:B3.77
    ヴァージニア・ケロッグのストーリーから「艦長ホレーショ」のアイヴァン・ゴッフとベン・ロバーツが共同で脚色したギャング映画1949年作品で製作ルイス・エデルマン、監督は「艦長ホレーショ」のラウール・ウォルシュである。撮影は「死の谷」のシド・ヒコックス、音楽は「風と共に去りぬ」のマクス・スタイナーの担当。主演は「キャグニーの新聞記者」のジェームズ・キャグニーと「艦長ホレーショ」のヴァージニア・メイヨ、「拳銃無情」のエドモンド・オブライエンで、以下「明日なき男」のスティーヴ・コクラン、「月世界征服(1950)」のジョン・アーチャーらが助演する。

    ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    マーティンスコセッシ推薦ギャング
    キャグニー
    狂気のごときキャグニーの名演技
    ギャング映画の古典にして最高峰
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ジェームズ・キャグニー
    9
  10. 晩春

    晩春
    評価:B3.77
     本作以降、小津作品でしばしば登場する、結婚を巡る父と娘の物語をこれが最初となる笠智衆、原節子の共演で描く感動作。鎌倉で一人娘の紀子と2人で暮らす大学教授の曽宮周吉。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    追悼・原節子 (※ほとんど映画のレビューではありません)
    小津安二郎の女神(ミューズ)が放つ魅力
    昭和の轍
    戦後まもなくの鎌倉の風景が美しい。当時の文化や思想が随所に見られま...
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:笠智衆
    10
  11. 暗黒への転落

    暗黒への転落
    評価:B3.76
     ハンフリー・ボガートが自らのプロダクションで製作・主演した、ニューシネマ期の社会派映画を先取りするような陰鬱な作品。J・デレク扮するシカゴのスラム出身の不良青年が警官殺害の嫌疑を受ける。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    何が犯罪者を生むのか?
    面白かった
    ボガードファンなら、掘り出し物です。
    律儀な監督ニコラス・レイ
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・レイ
    主演:ハンフリー・ボガート
    11
  12. ジャコ万と鉄

    ジャコ万と鉄
    評価:B3.75
     大衆雑誌懇話会賞を受賞した梶野悳三の『鰊漁場』を、谷口千吉が脚色・監督したサスペンス。黒澤明が共同で脚本を執筆している。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    ジャコウネコは熱帯に棲んでいるのだけれど
    谷口千吉最高傑作!
    ジャコ萬と鉄 
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:谷口千吉
    主演:三船敏郎
    12
  13. 野良犬

    野良犬
    評価:B3.70
    巨匠・黒澤明監督が初めて本格的な犯罪サスペンスに挑んだ意欲作。暑い夏の日の午後。若い刑事村上は射撃練習を終え、満員のバスに乗り込み帰路につく。しかし、車内でコルト銃を盗まれたことに気づき、慌てて犯人らしき男を追うが結局路地裏で見失う。コルトには実弾が7発。村上の必死の捜索もむなしく、やがてそのコルトを使った強盗事件が起きてしまう。窮地に追い込まれた村上は老練な刑事佐藤の助けを借り、コルトの行方を追うのだった……。真夏の都会を覆う息苦しいほどの灼熱の空気が緊迫感を生み出し、切れ味鋭い演出が目を見張る。

    サスペンス

    ネット上の声

    昭和24年の東京は熱気溢れていた
    悪くはないけど・・・
    バッグを盗まれた男達
    元祖・刑事ドラマ
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    13
  14. 深夜の告白

    深夜の告白
    評価:B3.67
    製作は「白頭巾現わる」「女の闘い」の竹井諒と「群狼」の筈見恒夫、脚本は「群狼」の八木隆一郎で「馬車物語」以来の中川信夫が監督する。カメラは「拳闘狂一代記」の河崎喜久三が担当する。主演は「わが恋は燃えぬ」「地獄の貴婦人」の小沢栄(小沢栄太郎改名)「青い山脈(1949)」の池部良、「幽霊曉に死す」の月丘千秋で、それに「わが恋は燃えぬ」の千田是也「お嬢さん乾杯!」「斬られの仙太」の青山杉作「わが恋は燃えぬ」の東野英治郎「お嬢さん乾杯!」の東山千栄子、村瀬幸子ら、俳優座から多数出演する。

    サスペンス

    ネット上の声

    月丘千秋がぴょんぴょんぴょーん♡
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:中川信夫
    主演:小沢栄太郎
    14
  15. 女相続人

    女相続人
    評価:C3.56
    アカデミー賞(1950年)「ミニヴァー夫人」「我等の生涯の最良の年」のウィリアム・ワイラーがパラマウントに入社しての第1回製作・監督に当たったもので、19世紀の心理小説家ヘンリー・ジェームズの小説『ワシントン街』より、ルース及オーガスタス・ゲーツが戯曲化した「女相続人」に取材、劇作者が映画用に脚本を書き改めている。撮影は「蛇の穴」のレオ・トーヴァー、音楽は「我等の町」のアーロン・コープランド(アカデミー音楽賞)。出演者は「遥かなる我が子」に次ぎ、再度アカデミー賞を獲得したオリヴィア・デ・ハヴィランド、「捜索」のモンゴメリイ・クリフト、「堕ちた偶像」のラルフ・リチャードソン、「旧友」のミリアム・ホプキンスのほか、「恋文…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    愛の喜びは短くてはかない・・・
    執念の果て
    ハラハラ・・・そして衝撃
    非社交的
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オリヴィア・デ・ハヴィランド
    15
  16. 銀座カンカン娘

    銀座カンカン娘
    評価:C3.56
    製作は「流星」「グッドバイ(1949)」の青柳信雄、脚本は「春の戯れ」につぐ山本嘉次郎と元日活協同プロダクション、プロデューサー、朝鮮映画製作部長をしていた中田晴康が戦後初の協同執筆、監督は「今日われ恋愛す」「グッドバイ(1949)」の島耕二、キャメラは「グッドバイ(1949)」の三村明がそれぞれ担当する。出演は「花くらべ狸御殿」「我輩は探偵でアル」につぐ灰田勝彦「グッドバイ(1949)」の高峰秀子のほか岸井明「結婚三銃士」の笠置シヅ子らが共演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スーパー・キャストの歌謡エンタメ映画
    愛すべき日本のマドモアゼル♪
    古今亭志ん生[5代目]の落語
    ミュージカルだったのね
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:島耕二
    主演:高峰秀子
    16
  17. 第三の男

    第三の男
    評価:C3.51
    アカデミー賞(1951年・撮影賞) 第二次大戦後のウィーン。親友のハリー・ライムの招きでこの街を訪れた作家のマーチンは、到着早々、ハリーが死亡したことを知らされる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    名シーンはあるけど
    甘過ぎず、ドライ過ぎず、非常に渋い秀作!
    壁に投影される不気味な影!(≧ω≦)b
    昔お父さんが感動したラストシーン
    製作年:1949
    製作国:イギリス
    監督:キャロル・リード
    主演:ジョセフ・コットン
    17
  18. お嬢さん乾杯!

    お嬢さん乾杯!
    評価:C3.51
     新藤兼人のオリジナル脚本を、木下恵介が監督し映画化。敗戦により生まれた「斜陽族」と「新興成金」との恋を描いたラブコメディで、主演の佐野周二と原節子がキャラクターを魅力的に演じている。

    コメディ

    ネット上の声

    木下恵介の奇抜演出と、原節子の美貌。
    ハートウォーミング・コメディ
    お花畑でルンルンルン♪
    昭和24年のロマコメ
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:原節子
    18
  19. 踊る大紐育(ニューヨーク)

    踊る大紐育(ニューヨーク)
    評価:C3.50
    アカデミー賞(1950年)「踊る海賊(1948)」のアーサー・フリードが製作しジーン・ケリイが主演と共同監督を受け持つ1949年度色彩ミュージカル。アドルフ・グリーンとベティ・カムデンの原作音楽劇から原作者が脚色しケリイとともに振付家スタンリー・ドーネンが監督している。撮影は「大編隊」のハロルド・ロッソン、音楽は舞台におけるレナード・バーンスタインのバレエ音楽からレニイ・ヘイトンが監督している。主演はジーン・ケリイのほか、「奇蹟の鐘」のフランク・シナトラ、「イースター・パレード」のアン・ミラア、ベテイ・ガアレット、ヴエラ・エレン、ジュールス・マンシュインらの舞台人が活躍する。

    ミュージカル

    ネット上の声

    こんな楽しい24時間が過ごせたら・・
    明るくて楽しいミュージカル映画☆3つ
    ぴあシネクラブ1997より
    ジーン・ケリー
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ケリー
    主演:ジーン・ケリー
    19
  20. 三人の妻への手紙

    三人の妻への手紙
    評価:C3.48
    アカデミー賞(1950年)3人の若妻に届いた見知らぬ女からの手紙が元で起こる浮気騒動を描く人間喜劇。ジョン・クレンブナーとヴェラ・キャスパリーの原作の映画化で、脚本・監督はジョセフ・L・マンキウィッツ、撮影はアーサー・ミラー、音楽はアルフレッド・ニューマンが担当。出演はジーン・クレイン、アン・サザーン、リンダ・ダーネル、ジェフリー・リン、カーク・ダグラス、ポール・ダグラス、バーバラ・ローレンスなど。

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛

    ネット上の声

    古臭さがなく見ごたえのある作品
    センスを感じる構成と演出
    センスの良い脚本と演出
    流石のマンキウィッツ
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ジーン・クレイン
    20
  21. 若草物語

    若草物語
    評価:C3.44
    アカデミー賞(1950年)アメリカの家庭小説の名作といわれるルイザ・メイ・オルコットの「リツル・ウイメン」の映画化で、「哀愁」「心の旅路」のマーヴィン・ルロイが、テクニカラー色彩映画として製作監督した1949年作品。脚本は、1934年にRKOラジオで映画化された時のサラ・Y・メイソン、ヴィクター・ヒアマンのチームに、アンドルウ・ソルトが協力して執筆、撮影は「女の顔」のロバート・ブランク、「悪漢バスコム」のチャールズ・エドガー・シェーンバウム、音楽はアドルフ・ドイッチェの作曲である。主演は「秘めたる心」のジューン・アリソン、「下町天国」のピーター・ローフォード、「悪漢バスコム」のマーガレット・オブライエン、「暴力行為」…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    タイプの違う四姉妹で皆、魅力的でした。
    なんといってもJ・アリスン・・・
    女優たちの演技が魅力。
    若草物語では一番好き
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    主演:ジューン・アリソン
    21
  22. 静かなる決闘

    静かなる決闘
    評価:C3.43
    戦争中、当時不治の病といわれた性病“梅毒”を真摯に取り上げたヒューマンドラマ。野戦病院で手術中に梅毒に感染した青年軍医藤崎。彼は復員後も恋人の美佐緒を遠ざけ、誰にも打ち明けることなく一生を病と戦いながら、独身のまま生きる決意をする。軍医として生命を救った兵士から不治の病をうつされるという皮肉に絶望しつつも、医師としてひとり静かに人生と闘っていく姿を描いた良心作。

    ヒューマンドラマ、戦争、医師

    ネット上の声

    決闘ですか、血闘ですか、血斗ですか。
    善悪二元論がいかにもクロサワ的な作品
    悪いところが多々あるが・・・。
    理性と欲望の【桶狭間】の戦い
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    22
  23. 頭上の敵機

    頭上の敵機
    評価:C3.31
    アカデミー賞(1950年)「蛇の穴」と同じく、二十世紀フォックスの副社長ダリル・F・ザナックが自ら製作に当たった1950年度作品で、最近相ついで作られた第二次大戦を背景とした戦争映画の1つである。監督は「海の征服者」のヘンリー・キングで、第二次大戦に参加したバーン・レイ・ジュニアと、サイ・バートレット(「アラスカ珍道中」)の2人が自作の小説より脚本を書いたもの。撮影は「狐の王子」のレオン・シャムロイ、音楽は「私も貴方も」のアルフレッド・ニューマンの担当。主演は「仔鹿物語」のグレゴリー・ペックで「パーキントン夫人」のヒュー・マーロウ、この映画でアカデミー助演賞をうけた「西部魂(1941)」のディーン・ジャガー、舞台出身…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    グレゴリー・ペックが信念に生きる孤高の男
    キャラ描写が見所の戦争映画☆3.0
    実機映像とちゃんとしたドラマ
    人間ドラマ>アクション
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:グレゴリー・ペック
    23
  24. サムソンとデリラ

    サムソンとデリラ
    評価:C3.30
    アカデミー賞(1951年)「征服されざる人々」「北西騎馬警官隊」のセシル・B・デミルが製作、監督する1950年度色彩スペクタクル映画。旧約聖書の伝説から「征服されざる人々」のジェシー・L・ラスキー・ジュニアとフレドリック・M・フランクが共同脚色、撮影は「群衆」のジョージ・バーンズ、音楽は「テキサス決死隊(1949)」のヴィクター・ヤング。サムソンには「海洋児」のヴィクター・マチュア、デリラには「キッス・タイム」のヘディ・ラマーが扮し、以下「イヴの総て」のジョージ・サンダース、「緑園の天使」のアンジェラ・ランズベリー、「征服されざる人々」のヘンリー・ウィルコクスンの他オリーヴ・デアリング、フェイ・ホールデンらが出演する…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    こういう雰囲気の映画、好きです・・・
    その力は運命と破壊を
    今観てもすごい迫力
    DemilleのSpectacle
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:セシル・B・デミル
    主演:ヘディ・キースラー
    24
  25. 黄色いリボン

    黄色いリボン
    評価:C3.28
    アカデミー賞(1950年)「幌馬車(1950)」と同じく、ジョン・フォードがメリアン・C・クーパーと組んだアーゴシイ・ピクチュア・プロダクションの1949年度色彩西部劇。サタディ・イヴニング・ポスト誌所載のジェームズ・ワーナー・ベラの原作を、「幌馬車(1950)」のフランク・S・ニュージェントと、「ジャングル・ブック(1942)」の潤色者で劇評価のローレンス・ストーリングスが共同脚色、ジョン・フォード(「幌馬車(1950)」)が監督している。撮影は新人のウィントン・ホッホとチャールズ・ボイル、音楽監督はルシアン・カイリエ。主演は「男性都市」のジョン・ウェインが老大尉に扮し、「幌馬車(1950)」の主要メンバーであるジ…

    西部劇

    ネット上の声

    J・ウェイン主演映画のなかではいい・・・
    ジョン・フォード監督騎兵隊3部作の第2弾
    NO.15「き」のつく元気になった洋画
    あぁ、あの有名な曲はこの映画発なのか…
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    25
  26. オルフェ

    オルフェ
    評価:C3.27
    独自の映像美を世界に示した監督、ジャン・コクトーが『美女と野獣』で主演を務めたジャン・マレーと再び組んだ幻想ファンタジー映画。‘生と死’をテーマにした神話「オルフェス」をもとに描き出す美しくも哀しい愛の物語。トールサイズ仕様。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    コクトーにしか作れない不思議な映画
    いろんな意味で忘れがたい映画
    逆回転のファンタジー
    鏡の向こうは死の国
    製作年:1949
    製作国:フランス
    監督:ジャン・コクトー
    主演:ジャン・マレー
    26
  27. 猿人ジョー・ヤング

    猿人ジョー・ヤング
    評価:D3.23
    アカデミー賞(1950年・視覚効果賞)アフリカのコンゴで少女に育てられたゴリラは巨大な成長を遂げ、アメリカのナイトクラブに出演するハメに。だがある日、酔客のイタズラで大混乱が起きる。「キング・コング」のスタッフが手掛けた“巨猿シリーズ“の第3作。さわやかな後味の残るラストが良い。レイ・ハリーハウゼン、ウィリス・H・オブライエンらが特撮を担当している。

    アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    文句なしの面白さでアカデミー賞特殊効果賞
    ウッホーウホウホ
    もう一つの“キング・コング”
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:アーネスト・B・シュードサック
    主演:テリー・ムーア
    27
  28. 青い山脈

    青い山脈
    評価:D3.18
    『若い人』『馬車物語』等の石坂洋次郎の原作を「「面影」の井手俊郎と今井正の協同脚色。「民衆の敵」「地下街二十四時間」の今井正が演出を担当する。カメラは「わが愛は山の彼方に」の中井朝一「春の饗宴」の池部良と「誘惑(1948)」「時の貞操」の原節子「面影」の龍崎一郎、新人杉葉子らが主演するほか若山セツ子、木暮実千代、飯野公子らが出演する。前篇。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    民主主義の教科書となった青春映画☆
    現代だって学校はこんなもんだよ。
    第一回映画化作品の前編
    前篇です・・・
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:原節子
    28
  29. 破れ太鼓

    破れ太鼓
    評価:D3.18
    製作は「薔薇はなぜ紅い」の小倉浩一郎で木下恵介と助監督の小林正樹が協同で脚本を書き、「お嬢さん乾杯!」「四谷怪談(1949)」についで木下恵介が監督する。キャメラは「四谷怪談(1949)」の楠田浩之が担当。主演は「王将(1948)」「佐平次捕物控・紫頭巾」の阪東妻三郎、「大都会の顔」「真昼の円舞曲」の村瀬幸子(俳優座)「大都会の丑満時」「痴人の愛(1949)」の森雅之、今回日劇ダンシングチームから抜てきされた小林トシ子で、それに本作品で音楽を担当している木下忠司、「痴人の愛(1949)」の宇野重吉、「真昼の円舞曲」の滝沢修、東山千栄子(俳優座)、「足を洗った男」の桂木洋子らが出演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    “破れ”太鼓は“壊れ”太鼓になる前に補修
    木下恵介監督の軽妙な喜劇
    笑いがどうも…。登場人物は魅力的
    木下恵介の喜劇は最高だ!
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:阪東妻三郎
    29
  30. オール・ザ・キングスメン

    オール・ザ・キングスメン
    評価:D3.11
    アカデミー賞(1950年)1949年度アカデミー賞を3部門(作品、主演男優、助演女優)受賞しながら、政治の裏側を徹底して暴いているため、政治的圧力を受けて日本公開されなかった問題作。製作・監督・脚本は「ハスラー」のロバート・ロッセン、原作はロバート・ペン・ウォーレンの1947年ピューリッツァー賞受賞の同名小説、撮影は「俺たちに明日はない」のバーネット・ガフィ、音楽は「ジョルスン物語」のモリス・W・ストロフが各々担当。出演はブロデリック・クロフォード、マーセデス・マッケンブリッジ、ジョアン・ドルー、アン・シーモア、ジョン・デレク、ジョン・アイアランド、シェパード・ストラドウィックなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    キレのある演出が勝利した社会派ドラマ
    政治家の堕落を描いた硬派政治映画
    政治家ってこんなんなの・・・・
    政治家の腐敗は無くならない
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ロッセン
    主演:ブロデリック・クロフォード
    30
  31. 硫黄島の砂

    硫黄島の砂
    評価:D3.04
    「怒涛の果て」のエドモンド・グレインジャーが、ハーバート・イエーツを避けて製作に当たった1949年戦争映画。「勇者のみ」のハリー・ブラウンがストーリーを書き下ろし、「拳銃無宿」のジェームズ・エドワード・グランドと共同脚色、「スエズ」のアラン・ドワンが監督に当たった。撮影は「怒涛の果て」のレジー・ラニング、音楽は「リオ・グランデの砦」のヴィクター・ヤングの担当である。出演者は「リオ・グランデの砦」のジョン・ウェインを中心に「黄色いリボン」のジョン・エイガー、「怪船シー・ホーネット」のアデイル・メラ、「北大西洋」のジュリー・ビショップ、フォレスト・タッカーらが助演。

    戦争

    ネット上の声

    いい映画ではあるけど、所詮は戦時国策映画
    米軍宣伝映画でも良質の部類にランク
    『硫黄島からの手紙』の58年前
    人情味ある鬼軍曹
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・ドワン
    主演:ジョン・ウェイン
    31
  32. 私を野球につれてって

    私を野球につれてって
    評価:D2.99
    「踊る大紐育」コンビであるフランク・シナトラ、ジーン・ケリーの贈る、タップダンスのミュージカルコメディ。大リーグ創生期の今世紀初頭、女性に買収された野球チームの面々が「上品にプレーせよ」と指示されて…。恋あり、笑いありの賑やかなストーリー。

    コメディ、野球

    ネット上の声

    F・シナトラ&G・ケリーだが・・・
    ほんとうにミスマッチなのは?
    港座八月上映会にて鑑賞
    USAバンザイミュージカル
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:バスビー・バークレイ
    主演:フランク・シナトラ
    32
  33. 山羊座のもとに

    山羊座のもとに
    評価:D2.83
    サスペンス映画の神様アルフレッド・ヒッチコックが、イングリッド・バーグマン&ジョセフ・コットン主演で描いた時代劇ドラマ。イギリスの流刑地だった19世紀オーストラリア。かつて犯罪者としてこの地へ送られ、一代で財を築きあげた街の有力者フラスキーの元に、一攫千金を狙うイギリス総督の甥チャールズがやって来る。チャールズはフラスキーの妻ヘンリエッタが心を病んでいることを知り、彼女を救おうとするが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    タイトルの意味
    はきだめにツル
    オーストラリア
    隠された名作
    製作年:1949
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:イングリッド・バーグマン
    33
  34. タルサ

    タルサ
    評価:D2.76
    「駅馬車(1939)」「ジャンヌ・ダーク」のウォルター・ウェンジャーが製作にあたった1949年作品のテクニカラー映画。監督は「ブルー・スカイ(1946)」、「僕の愛犬」のスチュアート・ハイスラー。リチャード・ウォームサーのストーリーより「赤い河」のフランク・S・ニュージェントと「姫君と海賊」のカアティス・ケニヨンが共同で脚色し、撮影はウィントン・C・ホック、音楽監督はアーヴィング・フリードマンが担当。主演は「森林警備隊」のスーザン・ヘイワード、「太平原」のロバート・プレストン、「真珠」のペドロ・アルメンダリスで、「若草の頃」のチル・ウィルス、ロイド・ガウ、エド・ベグリーらが助演する。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ヘイスラー
    主演:スーザン・ヘイワード
    34
  35. 甦る熱球

    甦る熱球
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1950年)テキサス州の片田舎の草野球の投手が、酒で道を誤って浮浪者同然になった元職業野球の一流選手に認められ、猛特訓の末にシカゴ・ホワイトソックスへ入団を許されて輝かしい戦績をあげるが、趣味のウサギ狩りで自分の暴発弾を脚に受け、義足となる。しかし、不屈の闘志と妻の献身的な愛に助けられ、見事カムバック。招待されたオールスター戦で驚異の勝利をつかむ。これは実在した義足投手モンティ・ストラットンの伝記の映画化。スポーツ映画に見えるが本質は夫婦の愛情ドラマで、「グレン・ミラー物語」に先立つJ・スチュアートとJ・アリスンの好演が感動を呼ぶ。

    ヒューマンドラマ、スポーツ、実話、夫婦

    ネット上の声

    スポーツ映画というよりは・・・
    ぴあシネクラブ97’より
    野球が夢の国
    名コンビ!
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ウッド
    主演:ジェームズ・スチュワート
    35
  36. 東京ジョー

    東京ジョー
    評価:E0.00
    戦後まもない東京を舞台に、自らのアイデンティティーを取り戻すため悪と対決する男を描く。約45年前に製作された幻のハリウッド映画。監督はスチュアート・ハイスラー。製作はロバート・ロード。脚本はシリル・ヒュームとバードラム・ミルハウザー。翻案はウォルター・ドニガー。原作はスティーヴン・フィッシャー。撮影はチャールズ・ロートン・ジュニア。音楽はジョージ・アンシール。編集はヴィオラ・ローレンス。助監督はウィルバー・マックガー。録音はラッセル・マルムグレン。美術はロバート・ピーターソン。音楽監督はモリス・W・ストロフが担当。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    カサブランカを去って、リックは、東京に
    珍妙日本人多数登場
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ヘイスラー
    主演:ハンフリー・ボガート
    36
  37. 情熱の狂想曲(ラプソディ)

    情熱の狂想曲(ラプソディ)
    評価:E0.00
    夭折したジャズメン、ビックス・バイダーベックの生涯にヒントを得たドロシー・ベーカーの同名小説の映画化(1949年)で、製作はジェリー・ウォルド「テレヴィジョンの王様」。監督にはマイケル・カーティズ「夜も昼も」が当たる。脚色は「チャンピオン」のカール・フォアマンとエドモンド・H・ノースの共同で、撮影はテッド・マッコード「黄金(1948)」、音楽監督はレイ・ハインドーフ「テレヴィジョンの王様」が担当、主演は「三人の妻への手紙」のカーク・ダグラス、「潜行者」のローレン・バコール、それに人気歌手ドリス・デイで、ホギー・カーマイケル「我等の生涯の最良の年」、ファノ・ヘルナンデス、ジェローム・コウアンらが助演する。尚トランペットの演奏はハリー・ジェームズが蔭で入れている。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:カーク・ダグラス
    37
  38. 続青い山脈

    続青い山脈
    評価:E0.00
    石坂洋次郎の原作を今井正監督が映画化した「青い山脈」の後篇。出演は引き続き、池部良、原節子、龍崎一郎、杉葉子ほか。
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:原節子
    38
  39. 戦場

    戦場
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1950年)MGMの製作部長となったドーリー・シャーリーが自ら製作に当り「鉄のカーテン」のウィリアム・A・ウェルマンが監督した1949年度作品。共同製作者のロバート・ピロッシュが脚本を書き撮影はポール・C・ヴォーゲル、音楽はレニー・ヘイトンと新進気鋭のスタッフを揃えているほか、出演者も「ママは大学一年生」のヴァン・ジョンソン、「帰郷(1948)」のジョン・ホディアク、「芸人ホテル」のジョージ・マーフィー以下、リカルド・モンタルバン、マーシャル・トンプソン、ジェローム・コートランド、ドン・テイラー、デニーズ・ダーセル等の新人が起用されている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    誰が誰だか判りにくい・・・
    本当の『バルジ大作戦』
    埋もれた名作
    どこか、ほのぼの
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・ウェルマン
    主演:ヴァン・ジョンソン
    39
  40. チャンピオン

    チャンピオン
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1950年)ここ2年間ハリウッドで注目の的となっている製作者スタンリー・クレイマーの出世作でリング・ラードナーの同名の小説から、クレイマー・プロ付きのカール・フォアマンが脚色、マーク・ロブソン(「渓谷の銃声」)が監督した1949年作品で、撮影はフランツ・プラナー「恋人よいま一度」、音楽は「西部の男」のディミトリ・ティオムキン。「三人の妻への手紙」のカーク・ダグラス、「サンマー・ホリデイ」のマリリン・マックスウェル、「窓」のアーサー・ケネデイとルース・ローマンとポール・スチュワート、新人ローラ・オルブライトらが共演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ボクシングの光と影
    形相のすさまじさ
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロブソン
    主演:カーク・ダグラス
    40
  41. 僕は戦争花嫁

    僕は戦争花嫁
    評価:E0.00
    西ドイツの米軍占領地区で物資購入委員をしているフランス人大尉アンリは、通訳に配属された米軍士官キャサリンと組んで仕事をしていた。喧嘩友達の関係からいつしか互いへの恋心を認めた2人は結婚を決意する。外国女性と結婚した米軍兵士については「戦争花嫁」として妻を本国に連れ帰る規定があったが、婦人士官が外国人を夫にした場合は何の規則もなく、アンリはやむなく「男性の戦争花嫁」なる資格でアメリカ入国の許可を貰ったが……。出演者たちの急病などで撮影が度々中断されるなど製作はトラブル続きだったが、全米年間第3位のヒットとなった。

    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ケイリー・グラント
    41
  42. 四谷怪談 前篇

    四谷怪談 前篇
    評価:E0.00


    時代劇
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:田中絹代
    42
  43. 獄門島

    獄門島
    評価:E0.00
    「花嫁と乱入者」に次いでマキノ満男のプロデュースする東横京都作品、探偵小説作家横溝正史(「本陣殺人事件」は「三本指の男」の題名で映画化、脚色比佐芳武、監督松田定次、主演片岡千恵蔵)の同名の原作から前作に同じく比佐芳武の脚色、松田定次(「白虎」)の監督する探てい映画、主演は「三本指の男」に同じ金田一耕助の役で「白虎」の片岡千恵蔵、「透明人間現わる」の喜多川千鶴のほかに「野良犬(1949)」の千石規子、「仮面舞踏会」の朝雲照代、谷間小百合「晩春」の三宅邦子、ほかに斎藤達雄、小杉勇、大友柳太朗、村田宏寿、澤村國太郎、進藤英太郎、月宮乙女、原泉子などが出演する、なおこれは前後篇に分けて公開される。前篇75分、後篇94分。

    サスペンス
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:松田定次
    主演:片岡千恵蔵
    43
  44. 虹男

    虹男
    評価:E0.00
    企画は「地下街の弾痕」の辻久一と「幽霊塔」の黒岩健而で、角田喜久雄の原作から、「男が血を見た時(1949)」の高岩肇が脚本を執筆し「誰に恋せん」の牛原虚彦の監督で、撮影は「幽霊塔」の柿田勇が担当。主なる出演者は、「毒薔薇」の小林桂樹、「春爛漫狸祭」の曉照子、「面影三四郎」の若杉須美子、「望みなきに非ず」の大日方伝、「美貌の顔役」の見明凡太朗植村謙二郎などである。

    サスペンス
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:牛原虚彦
    主演:小林桂樹
    44
  45. ブロードウェイのバークレー夫妻

    ブロードウェイのバークレー夫妻
    評価:E0.00
    喧嘩をしながらも仲の良いブロードウェイの人気者、ジョシュとダイナのバークレー夫妻の愛を描いた、ミュージカルの傑作。アステア&ロジャースが息の合ったダンスを魅せる。

    恋愛、ミュージカル
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ウォルターズ
    主演:フレッド・アステア
    45
  46. 人間模様

    人間模様
    評価:E0.00
    「結婚三銃士」に次ぐ児井英生の製作で、丹羽文雄が毎日新聞に連載した小説を「誰がために金はある」の山下與志一と市川崑(和田夏十はペンネーム)が協同で脚本にして、市川崑が「三百六十五夜(1948)」についで監督するメロドラマ作品である。主演は「結婚三銃士」「美貌の顔役」の上原謙「流星」の山口淑子で、助演級には「今日われ恋愛す」「深夜の告白」の月丘千秋、「望みなきに非ず」の江見渉の外、上原の義弟になる三原純が青山五郎と改名してカンバックしている。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:上原謙
    46
  47. ベルリン陥落

    ベルリン陥落
    評価:E0.00
    総監督ミハイル・チァウレリのもと、M・アンジャパリッゼ、P・ボゴリュウボフ、B・イワノフ、V・シウエリッゼの四人が監督に当った全十七巻の色彩「芸術・記録」映画で、一九四九年作品。脚本はP・パウィエンコと総監督のチァウレリの共同。撮影にはL・コスマートフ、音楽はディミトリ・ショスタコヴィッチの担当。主演はM・ゲロワニ、ボリス・アンドレエフ、M・コワリョーワで、V・サヴェーリエフ、M・ノワコーワ、V・リュービモフらが助演する。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ロシア対ドイツが(一方的に)わかりやすい
    別のまじめな映画『ベルリン陥落1945』
    独ソ攻防の大絵巻が1949年カラーで製作
    製作年:1949
    製作国:ソ連
    監督:ミハイル・チアウレリ
    主演:ボリス・アンドレーエフ
    47
  48. 拳銃魔

    拳銃魔
    評価:E0.00
    「犯罪王ディリンジャ」のフランクとモーリスのキング兄弟が製作に当たり、ジョセフ・H・ルイスが監督したギャング活劇1949年作品。「我等の生涯の最良の年」の原作者マッキンレー・カンターの大衆小説(サタディ・イヴニングポスト誌掲載)を、カンター自身とミラード・カウフマンが共同で脚色した。撮影は「遊星よりの物体X」のラッセル・ハーラン、音楽は「ならず者」のヴィクター・ヤングの担当。主演は「ボストン物語」のペギー・カミンズと「小麦は緑」のジョン・ドールで、ベリー・クローガー、モリス・カーノフスキイ、アナベル・ショウらが助演する。

    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・H・ルイス
    主演:ジョン・ドール
    48
  49. アダム氏とマダム

    アダム氏とマダム
    評価:E0.00
    弁護士夫婦が男女問題の法廷で反対の立場に立って争う姿を描くコメディ。脚本はルース・ゴードンとガーソン・カニンが共同で執筆。製作はローレンス・ウェインガーテン、監督はジョージ・キューカー、撮影はジョージ・J・フォルシー、音楽はミクロス・ローザ、編集はジョージ・ベームラーが担当。出演はスペンサー・トレイシー、キャサリン・ヘップバーン、デイヴィッド・ウェイン、トム・イーウェル、ジュディ・ホリディなど。

    コメディ

    ネット上の声

    名コンビの最良の面が出た作品
    つかずはなれず
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:スペンサー・トレイシー
    49
  50. わが恋は燃えぬ

    わが恋は燃えぬ
    評価:E0.00
    「夜の女たち」につぐ糸屋寿雄の製作で「女性の勝利」(新藤兼人と協同)の野田高梧の原案から「夜の女たち」「武装警官隊」「五人の目撃者」の依田義賢と「四人目の淑女」「嫉妬(1949)」「わが生涯のかがやける日」の新藤兼人が協同で脚本を書き「夜の女たち」についで溝口健二が監督した。カメラは「夜の女たち」「明日は日本晴れ」の杉山公平の担当。主演は「夜の女たち」「風の中の牝鶏」につぐ田中絹代、「破戒(1948 木下恵介)」につぐ菅井一郎(東宝)「肖像」「破戒」につぐ俳優座の小沢栄太郎、「殺すが如く」「王将(1948)」の水戸光子で、それに「肖像」「群狼」の三宅邦子、「…

    ネット上の声

    ☆☆☆★★ ※ このページの作品情報から、菅井一郎の部分を読んで貰...
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    50

スポンサードリンク