スポンサーリンクあり

全50作品。1983年の映画ランキング

  1. ラルジャン
    • S
    • 4.45
    「抵抗(レジスタンス) 死刑囚の手記より」「少女ムシェット」などの名作を残したフランスの名匠ロベール・ブレッソン監督が、ロシアの文豪トルストイの原作をもとに、偶然手にしてしまったニセ札を知らずに使ってしまったことから、一家惨殺事件を引き起こし転落していく人生を歩む青年イボンの姿を描いた。1999年に他界したブレッソン監督の遺作。日本初公開は86年。2011年、ブレッソンの名作をニュープリントで上映する「映画の國名作選III ロベール・ブレッソンの芸術」にてリバイバル。

    ネット上の声

    • ドア、ドア、ドア、ドア、ドア・・・・・。
    • 一番観たくない映画の原作はトルストイ
    • 映画とは何か、を問いつづけた生涯。
    • カットの間にある空白こそ映画だ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国フランス,スイス
    • 時間85分
    • 監督ロベール・ブレッソン
    • 主演クリスチャン・パティ
  2. ラヴ・ストリームス
    • A
    • 4.36
    激しすぎる愛情ゆえに精神を病んでいく女性とその弟の愛と苦悩を描いた、ジョン・カサベテス監督の集大成ともいえる作品。 小説家のロバートは愛や孤独を題材にした作品で評判を呼んでいたが、実生活では他人を愛することに不器用で離婚歴もあった。そんな彼の家に、長年連れ添った夫と別れた姉サラが訪ねてくる。娘が父親との生活を選んだことに傷ついたサラは、狂気の世界へと足を踏み入れていき……。 1984年・第34回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞。

    ネット上の声

    • 「人生は自殺と離婚と子供を殴ること」
    • カサベテスが問う 人と人の距離とは
    • 愛は流れ続けなくても人生は続く
    • 映画作家カサヴェテスという男
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間139分
    • 監督ジョン・カサヴェテス
    • 主演ジーナ・ローランズ
  3. スカーフェイス
    • A
    • 4.33
    1980年、キューバからアメリカ・マイアミへ渡ったトニーはコカインの取り引きに携わる。その働きが認められたトニーはマフィア組織の配下に収まった後、ボスを殺害。無一文の身からマイアミ暗黒街の頂点へと上りつめ、さらにはボスの愛人エルビラも手に入れることに。しかしその栄光は長く続かなかった……。ハワード・ホークス監督作品「暗黒街の顔役」の現代版リメイク。主演アル・パチーノの鬼気迫る演技、そしてバイオレンス描写も凄まじいアクション・ドラマ。

    ネット上の声

    • アル・パチーノ様、ああ、アル・パチーノ様
    • パチーノと言えば、やっぱりコレですな!
    • 初めてYAHOOのお勧め映画を試してみたが
    • 全てはラストの耀きのために・・。
    ヤクザ・ギャング
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間170分
    • 監督ブライアン・デ・パルマ
    • 主演アル・パチーノ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  4. 風櫃(フンクイ)の少年
    • A
    • 4.26
    不良少年たちの苦悩、恋愛を描いた青春映画。監督は「悲情城市」の侯孝賢、脚本は朱天文、撮影は陳坤厚が担当。出演は、鈕承澤、張世、李秀玲ほか。

    ネット上の声

    • 青春のノスタルジー、それは甘くホロ苦く
    • ある台湾の若者、故郷はフンクイ
    • 頭をたたくこと
    • 虚しき青春
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国台湾
    • 時間101分
    • 監督ホウ・シャオシェン
    • 主演ニュー・チャンザイ
  5. エレンディラ
    • A
    • 4.24
    孫娘エレンディラと彼女に売春を強いる祖母の奇妙な放浪生活を砂漠を舞台に描く。南米のノーべル賞作家ガブリエル・ガルシア・マルケスの短編小説(『無垢なエレンディラと無情な祖母の悲惨な物語』)を基にマルケス自身が脚色。製作はアラン・ケフェレアン、エグゼキュティヴ・プロデューサーはゴンザロ・マルチネスとオトン・ロフィエル、監督は「メダ、思い出と抹殺」のルイ・グエッラ、撮影はデニス・クレルヴァル、音楽はモーリス・ルクール、衣裳はアルべルト・ネグロンが担当。出演はイレーネ・パパス、クラウディア・オハナ、ミシェル・ロンダール、オリヴィエ・ウェーヘ、ブランカ・グエッラ、エルネスト・ゴメス・クルズ、ピエール・ヴァネック、カルロス・カルダンなど。

    ネット上の声

    • 残酷な神話は世界の本質をみせてくれる
    • なんだか凄い!!
    • DVD化望む
    • 貸してくれた人から事前に「字幕が見えない」と知らされていたけれど、それにしても読
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国メキシコ,フランス,ドイツ
    • 時間105分
    • 監督ルイ・グエッラ
    • 主演イレーネ・パパス
  6. そして船は行く
    • A
    • 4.16
    1914年、第1次大戦勃発前夜を舞台に、世紀の大ソプラノ歌手の遺骨を海に葬送するために出航した船に乗り合わせた人々の姿を描く。製作はフランコ・クリスタルディ、監督は「女の都」のフェデリコ・フェリーニ。原案・脚本はフェリーニとトニーノ・グエッラ、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はジャンフランコ・プレニツィオ、編集はルッジェーロ・マストロヤンニが担当。出演はフレディ・ジョーンズ、バーバラ・ジェフォードなど。

    ネット上の声

    • 古きよき時代
    • 大好きな映画
    • 眠い状態で見始めたからか途中意識が飛んじゃったけど、なんかいい感じだった気はする
    • フェリーニ最大の特色も言える誇張と喧騒を控えた異色の作風ながら、演劇的かつオペラ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間127分
    • 監督フェデリコ・フェリーニ
    • 主演フレディ・ジョーンズ
  7. スター・ウォーズ/ジェダイの復讐
    • A
    • 4.14
    壮大なるサーガのクライマックス、フォースの勝利を描く「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」デジタルで登場。帝国軍がより強力な第2デス・スターの建造を進めている中、反乱軍は総力を結集しデス・スターへ攻撃の準備を計画していた。一方、ルーク・スカイウォーカーは、邪悪な皇帝の前でダース・ベイダーとの最後の戦いに挑む。

    ネット上の声

    • 映画史に輝くSF超大作シリーズの最終章!
    • スターウォーズについて思うこと6 (終)
    • 性善説の男、ルーク・スカイウォーカー。
    • 復讐は× ジェダイの【帰還】で感動の完結
    SF、 スター・ウォーズ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間133分
    • 監督リチャード・マーカンド
    • 主演マーク・ハミル
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  8. キング・オブ・コメディ
    • A
    • 4.09
    「タクシードライバー」「レイジング・ブル」のマーティン・スコセッシ監督&ロバート・デ・ニーロ主演によるブラックコメディ。コメディアン志望の青年ルパートは、有名コメディアンのジェリーに接触し自分を売り込もうとするが全く相手にされない。そこでルパートは、ジェリーの熱狂的ファンである女性マーシャと手を組んでジェリーを誘拐し、自らのテレビ出演を要求するが……。ジェリー役に往年の名コメディアン、ジェリー・ルイス。

    ネット上の声

    • 犯罪したのに人気者です み・た・い・な!
    • 芸能界の擬人化"ルパート・パプキン"
    • 不自然な物語がリアリティを持つ
    • ラストが妙に切なかったなぁ…。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間109分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  9. ウィンター・ローズ
    • A
    • 4.09
    母親の死をきっかけに生じた父親と子供の心の断絶を描くドラマ。提供はプロデューサーズ・セールス・オーガニジェーション(PSO)。製作はタラク・ベン・アマー、エグゼクュティヴ・プロデューサーはキース・バリッシュとクレイグ・バウムガーテン。監督は.「忍冬の花のように」(80)のジェリー・シャッツバーグ。フローレンス・モンゴメリトの小説Misunderstoodとその第一回映画化作品「天使の詩」(66)に基づいて、ジェリー・シャッツバーグとマーシャ・ノーマンが脚色した。撮影はパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はマイケル・ホッペが担当。出演はジーン・ハックマン、ヘンリー・卜ーマス、ハックルベリー・フォックス、スーザン・アンスバック、この映画の撮影後にシャッツバーグと結婚したモーリーン・カーウィン、リップ・トーンなど。チュニジアにてロケ撮影された。アメリカでの題名はMisunderstood。

    ネット上の声

    • 隠れた名作
    • 天使の詩というイタリア映画のリメイク
    • ヘンリートーマス好きの友達と観に行った思い出が
    • E.Tのヘンリー・トーマスとジーン・ハックマン
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間95分
    • 監督ジェリー・シャッツバーグ
    • 主演ヘンリー・トーマス
  10. 北の国から '83冬
    • A
    • 4.09

    ネット上の声

    • 北陸の国からレビュー2013」その1梅雨
    • 老いて来て、正吉ルルル、北の国から83
    • まさに生きてゆく教科書である
    • おじいちゃんが嫌われ者だったりお母さんが借金周りに押し付けて逃げちゃったり周りの
    北海道が舞台、 冬に見たくなる、 ヒューマンドラマ、 北の国から
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督---
    • 主演田中邦衛
  11. 11

    竜二

    竜二
    • A
    • 4.07
    妻子のためにヤクザ稼業から足を洗った男が堅気の世界で奮闘するも苛立ちを募らせていく姿を描き、自主制作作品ながら大ヒットを記録した異色のヤクザ映画。小劇場でキャリアを積んだ金子正次が自ら執筆した脚本をもとに映画初主演を務めたが、金子は本作公開直後に33歳の若さで他界し、本作が唯一の主演映画となった。 新宿・歌舞伎町界隈を縄張りとする三東会幹部の竜二は、アパートの一室に開いた闇のルーレット場を2人の舎弟に仕切らせ、順風満帆な日々を送っていた。そんなある日、金と出世欲だけで動くヤクザの世界に疎ましさを感じた彼は、妻まり子と幼い娘あやと一緒に暮らすため堅気になることを決意。裏社会から足を洗って酒屋で働きはじめた竜二は、平凡で慎ましい家族との生活に心の安らぎを覚えるが……。 監督は金子の学生時代からの友人で本作が長編劇映画初監督となる川島透。2023年10月、公開40周年を記念して作成されたDCP版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 「あや、おばあちゃんのとこ帰ろうか?」(まり子)
    • 不純物のない純度の高い映画です
    • あくまで「ヤクザ」に重ねた文学
    • 命を削ったような自主映画
    ヤクザ・ギャング、 時代劇
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間92分
    • 監督川島透
    • 主演金子正次
  12. 海辺のポーリーヌ
    • A
    • 4.06
    エリック・ロメール監督による「喜劇と格言劇」シリーズの第3作。海辺の別荘で6人の男女が織り成す恋愛模様を、思春期の少女ポーリーヌの目を通して描く。15歳の少女ポーリーヌは、年の離れた従姉マリオンと一緒にノルマンディの別荘へバカンスにやって来る。海辺へ出かけた2人は、マリオンの元恋人ピエールと出会う。ピエールは現在もマリオンへの思いを引きずっていたが、マリオンはピエールの知人であるプレイボーイのアンリに恋をしてしまう。一方、ポーリーヌは海辺でウィンドサーフィンをしていた少年シルバンと親しくなるが……。ベルリン国際映画祭で銀熊賞と国際批評家連盟賞を受賞した。

    ネット上の声

    • フランス人の恋愛ってようわからん・・・
    • 分からないことがすべてを知る条件
    • 水着がまぶしい!恋愛小話。
    • 爽やかで初々しい青春ドラマ
    夏に見たくなる、 恋愛
    • 製作年1983年
    • 製作国フランス
    • 時間95分
    • 監督エリック・ロメール
    • 主演アマンダ・ラングレ
    • 定額
    • レンタル
  13. ノスタルジア
    • A
    • 4.06
    ロシアの巨匠アンドレイ・タルコフスキーが、イタリアで撮りあげた長編劇映画第6作。自殺した音楽家の足跡をたどってイタリアを訪れたロシア人詩人の旅を圧倒的映像美で描き、1983年・第36回カンヌ国際映画祭で監督賞と国際映画批評家連盟賞、エキュメニック審査員賞を受賞した。 18世紀ロシアの音楽家パベル・サスノフスキーの足跡を追う旅を続けるロシアの詩人アンドレイは、通訳の女性エウジェニアを連れてイタリアのトスカーナ地方にやって来る。アンドレイは病に冒されており、旅は間もなく終わりを迎えようとしていた。ある朝アンドレイは、周囲から狂人扱いされている老人ドメニコと出会う。世界の終末を信じるドメニコはアンドレイに1本のロウソクを託し、その火を消さずに広場を渡るよう依頼する。 2024年1月、日本公開40周年を記念して4K修復された「ノスタルジア 4K 修復版」が公開。

    ネット上の声

    • 圧巻の芸術作!タルコフスキー精神世界の旅
    • 映画が芸術である事を許された時代の傑作
    • 誰か私にノスタルジアを解説してくれー。
    • なんとなーく、レビューを見てみたら
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国イタリア,ソ連
    • 時間126分
    • 監督アンドレイ・タルコフスキー
    • 主演オレグ・ヤンコフスキー
    • 定額
    • 定額
  14. 東京裁判
    • A
    • 4.04
    「人間の條件」「切腹」の名匠・小林正樹監督が、戦後日本の進路を決定づけたともいえる極東軍事裁判・通称「東京裁判」の記録を、膨大な映像群からまとめあげた4時間37分におよぶ歴史的ドキュメンタリー。第2次世界大戦後の昭和23年、東京・市ヶ谷にある旧陸軍省参謀本部で「極東国際軍事裁判」、俗にいう「東京裁判」が開廷。その模様は、アメリカ国防総省(ペンタゴン)による第2次世界大戦の記録として撮影され、密かに保管されていた。50万フィートにも及んだ記録フィルムは25年後に解禁され、その中には、法廷の様子のみならず、ヨーロッパ戦線や日中戦争、太平洋戦争などの記録も収められていた。それらの膨大なフィルムを中心に、戦前のニュース映画や諸外国のフィルムも交え、小林監督のもと5年の歳月をかけて編集、製作。戦後世界の原点をひも解いていく。1983年製作・公開。2019年には、監督補佐・脚本の小笠原清らの監修のもとで修復された4Kデジタルリマスター版が公開される。

    ネット上の声

    • 右からも左からも攻撃される映画であるかも知れません 政治的な洗脳ツールとして利用出来ないからでしょう だからこそ私達観客は、逆に洗脳を解く機会になる4時間半になると思います
    • 長らく録画したままだった長尺約4時間半のドキュメンタリーをようやく鑑賞
    • 1946年の初夏から1948初冬まで行われた極東国際軍事裁判のドキュメンタリー
    • 死ぬまでに観たい映画の一つだったから観れて良かった
    戦争、 ドキュメンタリー
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間277分
    • 監督小林正樹
    • 主演---
  15. カルメンという名の女
    • A
    • 3.99
    ジャン=リュック・ゴダール監督が、ビゼーの名作オペラの原作として知られるプロスペル・メリメの短編小説を下敷きに撮りあげたラブストーリー。 現代のパリ。仲間たちと銀行を襲撃した美貌の女カルメンは、犯行中に出会った警備員の青年ジョゼフと恋に落ちる。2人は逃亡を図るが、ジョゼフは警察に捕まってしまう。やがて釈放されたジョゼフはカルメンのもとへ向かうが……。 後に「肉体の悪魔」などに出演するマルーシュカ・デートメルスがカルメン役で鮮烈なデビューを果たし、カルメンの伯父で精神病院に入院中の元映画監督ジャンをゴダール監督が自ら演じた。楽曲にはベートーベンの弦楽四重奏曲を多く使用。1983年・第40回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した。

    ネット上の声

    • 「カルメン」になっていく、名前以前の誰か
    • 楽しめる人には楽しめるようです
    • さっぱりわからなかった。
    • 勝手にしやがれ?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国フランス,スイス
    • 時間85分
    • 監督ジャン=リュック・ゴダール
    • 主演マルーシュカ・デートメルス
    • 定額
  16. 少林寺秘棍房
    • A
    • 3.99

    ネット上の声

    • RZAがWu-Tang Clanの5thアルバムのタイトルを今作から取っているの
    • アマプラで頼んだ物干スタンドが届きのち鑑賞、八卦棍棒術マスターチート主人公、因縁
    • ★まるで格闘ゲームをしているかのようなギミックてんこ盛りのアクションと質実剛健な
    • 功夫映画文化という広大な海のリゾート地数点しか知らないこんな俗物が、観賞後ただ立
    アクション
    • 製作年1983年
    • 製作国香港
    • 時間93分
    • 監督ラウ・カーリョン
    • 主演アレクサンダー・フーシェン
  17. 子供たちをよろしく
    • A
    • 3.98
    シアトルにある小さな公園ほどの広さの場所で気ままに生活するティーンエイジャー・グループの生活を綴ったドキュメンタリー映画。製作はアンジェリカ・T・サレー、コニー&ウィリー・ネルンン、監督・撮影はマーティン・ベル、音楽はトム・ウェイツ、編集はナンシー・ベイカーが担当。出演の子供たちは、実際にその広場で生活する子供たちで、彼らはみな家出や逃亡の末にそこに集まって来た子供たち。年齢は13歳から19歳。ラット(どぶねずみ)は小柄な17歳。年長者のジャックと共につぶれたホテルに住んでいる。今はブラブラしているが将来は空軍に入ることを夢みている。タイニーは14歳の栄養失調気味の売春婦でラットの友だち。未熟なうちからセックスに熱中してしまった彼女は、3艘以上のヨットをもつ大金持になるのが夢だ。ドゥエインは、繁華街をうろつくヤセッポチの16歳。刑務所にいる父親を訪ね自分との絆を見つけようとしている。シャドウは、オシャレな元気者で18歳。ポン引きのようなことをやっている。本人はプレイボーイだと思ってキザなカッコをしている。シェリーは、3人目の夫と暮らす若い母の元から家出した13歳の金髪娘。7人兄弟で幼い頃に性的暴力を受けた経験をもっている。それぞれ、10代の子供たちだが、廃虚のようなホテルで気楽な生活をしながら仲間を作っている。が、麻薬、売春を何とも思わず、留置所に入れられたり福祉事務所の人たちに話を問われても、あまり気にしない。このドキュメンタリーは、そんな彼らの姿を捉えながら、街頭暮らしの不安と魅力をレポートしている。

    ネット上の声

    • マーティンベルデビュー長編ドキュメンタリー、相棒は長年カメラマンとして活躍してき
    • 果たしてどこまでがリアルでどこからが演出なのか、まるで望遠で撮影しているかのよう
    • マーティン・ベル監督が妻の写真家マリー・エレン・マークのドキュメント記事に登場し
    • 物乞いやゴミあさり、売春で日々食いつなぐ子どもたちの路上生活を赤裸々に映し出した
    ドキュメンタリー
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間92分
    • 監督マーティン・ベル
    • 主演---
  18. V Part I -来訪者(ビジター)-
    • B
    • 3.94
     元祖「インデペンデンス・デイ」ともいえる、エイリアンの侵略を描くテレビ・シリーズ。友好を装って地球にやってきた人間と同じ姿をしたエイリアン。

    ネット上の声

    • 米TVシリーズながら必見の傑作SFドラマ
    • V1が始めじゃありません−気をつけて−
    • 友好的に来訪した訪問者の正体は…
    • こんなにも面白い「未知との遭遇」
    SF
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督ケネス・ジョンソン
    • 主演マーク・シンガー
  19. シテール島への船出
    • B
    • 3.94
    ひとりの映画監督が父の映画を撮ることになるが、父役がなかなか決まらない。そこへひとりの花売り老人が通りかかり、思わず後を追う監督。「エゴイメ(私だよ)」、劇中映画と父の人生が交錯していく……。家族を捨ててソ連へ亡命した父が年老いた姿で帰ってきた。かつての同志たちからも政府からも拒絶されて雨の桟橋にひとり打ち捨てられる老父。歩み寄る妻を一緒に乗せて小さな桟橋は暗い海をどこまでも流れて行くのだった。政治への望みを失った時代を語ったアンゲロプロス監督の叙情傑作。

    ネット上の声

    • シテール島=実現しなかったユートピア
    • いい映画だね・・劇場で観たかった。
    • 国境を物ともしない夫婦愛
    • 観ていて腹が立ってきた
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国ギリシャ,イタリア
    • 時間140分
    • 監督テオ・アンゲロプロス
    • 主演ジュリオ・ブロージ
  20. せんせい
    • B
    • 3.93
    昭和二十年八月九日、長崎に投下された原爆を入市被爆し、急性骨髄性白血病により三十二歳でこの世を去った、元長崎市立山里小学校教論山口竹子さんと子供たちのふれあいを描く。坂口便・平和教育資料編集委員会編による原作『夾竹桃の花咲くたびに』の映画化で、脚本は関功、監督は「青葉学園物語」の大澤豊、撮影は山本駿がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • ちょうど1か月前、新聞に掲載されていましたが、本作の先生は実際に存在されていた先
    • 映画としては無難に、バランス良く作られています
    • 実話がもとになった長崎原爆、入市被爆の話
    • 戦争映画として、小学校で観ました
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間103分
    • 監督大澤豊
    • 主演五十嵐めぐみ
  21. エル・ノルテ/約束の地
    • B
    • 3.91
    夢を求めて<北>へとさすらう兄妹の希望と苦悩の日々を描く。製作はアンナ・トーマス、監督はグレゴリー・ナヴァ、脚本はトーマスとナヴァの共同。撮影はジェームズ・グレノン、音楽はザ・フォルクロリスタス、メレシオ・マルティネスほかが担当。出演はザイーデ・シルヴィア・グチエレスほか。

    ネット上の声

    • 中米グアテマラの貧しい山村から北(エル・ノルテ)へ…
    • (グアテマラ)「金持ちにとって農民は道具だ
    • 【グァテマラ軍に父を殺され母を連れ去られた先住民の兄妹はサンペドロ→🇲🇽→🇺🇸へ
    • カット割やら劇伴やらすごいハリウッドなので、アメリカも制作に入ってるのか?と思っ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間139分
    • 監督グレゴリー・ナヴァ
    • 主演ザイデ・シルヴィア・グティエレス
    • 定額
  22. 白い町で
    • B
    • 3.91
    リスボンの港に降りた機関員がそのまま町に居つく姿を描く。製作・脚本はパウロ・ブランコとアラン・タネール、監督・脚本は「光年のかなた」のアラン・タネール、撮影はアカシオ・デ・アルメイダ、音楽はジャン・リュック・バルビエ、編集はローラン・ユレールが担当。出演はブルーノ・ガンツ、テレサ・マドルーガ、ユリア・フォンダリンなど。

    ネット上の声

    • 孤独なのになんかぼやぼやしてるところがあんまりにもそれっぽくて良いな…胸を刺され
    • 船員のポールは白い町リスボンで知り合った女性ローザと恋に落ち、彼女を撮り続ける
    • 旅先での出来事を8mmカメラで撮影して痛々しい詩と共に妻の家に送り付けるのが趣味
    • アラン・タネールの映画はたいてい、いい風が吹いている
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国スイス,ポルトガル
    • 時間108分
    • 監督アラン・タネール
    • 主演ブルーノ・ガンツ
  23. ファミリー
    • B
    • 3.90
    乳ガンのため死を宣告された母と10人の子供たちの愛の絆を、実話を基に描く。83年2月14日米ABCで放映。製作はポーラ・レヴェンバックとウェンディ・リッチー、監督は「知りすぎた17才」のジョン・アーマン、脚本はマイケル・ボートマン、撮影はトーマス・デル・ルース、音楽はローレンス・ローゼンタールが担当。出演はアン・マーグレットほか。

    ネット上の声

    • 【10人の子の母ルシルが余命宣告される…どうするルシル?!50年代アイオワ州での
    • かなり前に一度観ていて、再鑑賞したいとずっと思っていたんです
    • これやねん!間違いない!探してたんです
    • 人生ではじめてのビデオ鑑賞がこの作品
    実話
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督ジョン・アーマン
    • 主演アン=マーグレット
  24. ライトスタッフ
    • B
    • 3.89
    トム・ウルフによる同名ベストセラー・ノンフィクションを、フィリップ・カウフマン監督が映画化した群像ドラマ。59年から63年にかけて実施されたマーキュリー計画(アメリカ初の有人宇宙飛行計画)の飛行士に選ばれた7人の男たちの友情や苦悩と、47年に人類で初めて音速の壁を破った孤高の戦闘機パイロット、チャック・イェーガーの生き方が対照的に描かれる。出演はサム・シェパード、スコット・グレン、エド・ハリス、デニス・クエイドほか。

    ネット上の声

    • テーマ曲が、チャイコフスキーの曲に似てる
    • 人類初の有人宇宙飛行を目指す国家計画
    • 彼らは、間違いなく英雄だった。
    • 一番じゃなくちゃ駄目ですか?
    宇宙飛行士、 宇宙、 吃音者が登場する、 NASA、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間160分
    • 監督フィリップ・カウフマン
    • 主演サム・シェパード
    • 定額
  25. カメレオンマン
    • B
    • 3.87
    ウッディ・アレンが監督・脚本・主演を務め、周囲の環境に順応して外見まで変化してしまう特異体質の男の生涯を、疑似ドキュメンタリー形式で描いたコメディ作品。1920年代、ニューヨーク。自分のいる環境に応じて身体つきも精神も変えてしまう不思議なユダヤ人ゼリグが、精神病院に入れられた。精神科医ユードラ・フレッチャーが治療しようとすると、ゼリグも精神科医に変身してしまう。ユードラはいつしかゼリグに心惹かれていく。世間から注目を集め人気者となるゼリグだったが、過去の重婚や偽診療の罪を問われると失踪してしまう。必死でゼリグを探すユードラは、ついにニュース映画の中で彼を発見するが……。ミア・ファローが精神科医ユードラを演じる。

    ネット上の声

    • 欧米人お得意の例のキャンペーンのせいで公開自粛に追い込まれてた2020年公開予定
    • 『“白鯨”を読んでないとは言えなかった』
    • 奇抜な発想、卓越した脚本 アレン最高傑作
    • ウディ・アレンが苦手な人にもオススメ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間80分
    • 監督ウディ・アレン
    • 主演ウディ・アレン
  26. 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎
    • B
    • 3.82
    晩秋の吉備路を舞台に寅次郎と結婚に失敗した寺の娘とのふれあいとすれちがいを描く。脚本は「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」の山田洋次と朝間義隆の共同執筆。監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • vol.32 文句なしの面白さ ・今回はややリアルな夢。レオナルド...
    • コント・・・「仏、ほっとけ3日坊主!!」
    • フランス映画顔負けの最高の別れの場面
    • 可愛らしいそしておもろい特別な一篇
    北海道が舞台、 コメディ、 男はつらいよ
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督山田洋次
    • 主演渥美清
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  27. Style Wars
    • B
    • 3.82
    ヒップホップ黎明期を記録したドキュメンタリー。1970~80年代初頭のニューヨーク、サウスブロンクスで生まれたスプレーアート「グラフィティ」を題材に取り上げた作品で、ラップやブレイキン(ブレイクダンス)など、後に「ヒップホップ」として世界中の人々を魅了するカルチャーが誕生する貴重な瞬間が捉えられている。同時期に製作された映画「ワイルド・スタイル」とともに、ヒップホップファンのバイブルとして語り継がれてきた。日本では長らく劇場未公開のままだったが、2021年3月に劇場初公開。

    ネット上の声

    • 何故今頃初公開なんだろ?
    • 優れたグラフィティ・アートを、映像として記録してくれたことに感謝したい一作。
    • 今や貴重な歴史の証言
    • グラフィティライターと否定派という単純な対立だけではなく、グラフィティを上書きし
    ドキュメンタリー
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間70分
    • 監督トニー・シルヴァー
    • 主演---
  28. 魔 デビルズ・オーメン
    • B
    • 3.81

    ネット上の声

    • 何だろう…言語化出来ない謎の魅力がある……
    • 【正気の沙汰ではない香港産ボミット・ゴア】
    • 新式バナナダイエット(絶対痩せます!)
    • なにこれぇなエログロ怪奇ホラー!
    ホラー
    • 製作年1983年
    • 製作国香港
    • 時間99分
    • 監督カイ・チーホン
    • 主演フィリップ・コウ
  29. プロジェクトA
    • B
    • 3.81
    ジャッキー・チェンが監督・主演・脚本・武術指導を務め、彼の代表作のひとつとなった傑作アクションコメディ。20世紀初頭、イギリス統治下の香港。ドラゴンが所属する水上警察は海賊退治を命じられるが、逆に戦艦を爆破され、ライバルのジャガー率いる陸上警察に合併されてしまう。最初はいがみ合ってばかりの両者だったが、海賊退治を通して次第に友情が芽生えていく。ドラゴンとは旧知の仲で密かに海賊の財宝を狙う盗賊フェイも加わり、捨て身の征伐作戦「A計画」に乗り出す彼らだったが……。主人公ドラゴンのライバルであるジャガーをユン・ピョウ、盗賊フェイをサモ・ハン・キンポーがそれぞれ演じた。伝説となった時計台からの落下シーンなど、ジャッキー自ら体を張ったアクションシーンが満載。

    ネット上の声

    • 一番元気で勢いのある頃のジャッキー、サモハン、ユンピョウの揃い踏みはやっぱりエモ
    • 「では今のシーンをもう一度」ってオイオイ
    • 香港映画の新たな可能性を引き出した映画人
    • ジャッキー・チェンしか語っていないぞ!
    アクション
    • 製作年1983年
    • 製作国香港
    • 時間105分
    • 監督ジャッキー・チェン
    • 主演ジャッキー・チェン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  30. ユニコ 魔法の島へ
    • B
    • 3.80
    生き人形にされた人間や動物を救うため、愛と勇気で魔法使いと戦うユニコの姿を描く。一昨年、公開された「ユニコ」の第二弾。前作同様、手塚治虫原作のアニメ化で、脚本、監督は村野守美が担当。主題歌は、白鳥英美子(「ドレミファ・ララバイ」)。

    ネット上の声

    • 心ときめくファンタジー
    • ククルック、怖いよ~
    • 小さい頃の記憶に魔法使いに人が石にされるシーンがあって、何気にトラウマだった
    • 小さい頃見てトラウマに突き落とされたやつ……今でもあんまり見たくない
    アニメ
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督村野守美
    • 主演三輪勝恵
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  31. 楢山節考
    • B
    • 3.80
    今村昌平監督が深沢七郎の小説「楢山節考」「東北の神武たち」を映画化し、1983年・第36回カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた人間ドラマ。信州の山深い寒村。この村では70歳を迎えた老人は皆、冬に楢山へ行くという掟があった。それは死を意味するが、そうすることで貧しい村の未来を守っているのだった。妻を亡くした辰平の家には、現在69歳の母おりんがいる。おりんは楢山へ行くことを少しも恐れていないが、母思いの辰平はつらい心情を抱えていた。辰平を緒形拳、母おりんをラテン歌手の坂本スミ子が演じた。

    ネット上の声

    • 交わり、喰い、そして死ぬ、この3つだけ
    • 世界が認めた長野の姥捨山伝説の映画化
    • 何故、お正月に観てしまったのか・・・
    • 「人間も鳥も獣も虫も等しく生きる姿」
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間131分
    • 監督今村昌平
    • 主演緒形拳
    • レンタル
    • 定額
  32. 家族ゲーム
    • B
    • 3.78
    松田優作扮する三流大学の7年生という風変わりな家庭教師が、高校受験生を鍛え上げる様をコミカルに描く。音楽なしの誇張された効果音、テーブルに横一列に並び食事をするという演劇的な画面設計など、新しい表現が評判となった森田演出が冴えるホーム・コメディの傑作。

    ネット上の声

    • 細部まで計算尽くされたホームドラマの傑作
    • 硬直社会を優作が破壊 私はその教え子です
    • 伊丹十三と松田優作とヒッチコック。
    • やっと見れた〜〜♪そして面白い!!!!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督森田芳光
    • 主演松田優作
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  33. マイ・ブラザーズ・ウェディング
    • B
    • 3.77

    ネット上の声

    • なかなか、思考や行動が大人になれず兄弟関係も劣等感を抱えながらも、どこか憎めない
    • 【詳述は、『キラー·オブ·シープ』欄で】ナチュラルに尖り渦巻いて呑み込まれる前作
    • あやふやな生き方をしてした主人公が2つの大きくて重い選択肢を突きつけられる映画
    • ピアースめっちゃいいやつ…みんなピアースの気持ちもっと考えてあげて…
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督チャールズ・バーネット
    • 主演エヴァレット・サイラス
  34. ふるさと
    • B
    • 3.76
    やがて湖底に沈みゆこうとしている岐阜県・徳山村を描く。徳山村の出身で、同地で分校の先生をしている平方浩介原作の『じいと山のコボたち』の映画化で、脚本・監督は「日本フィルハーモニー物語 炎の第五楽章」の神山征二郎、撮影は、「アゲインスト むかい風」の南文憲がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 岐阜県の徳山ダムの建設で立ち退きを控えた村の老人と周りの人々の物語です
    • ダム建設で湖底水没が迫る村に住む、認知症の翁とその家族や村人達の物語
    • 地味だが優れた、人間の交流を描いた作品。
    • 老-老介護じゃなくて、老-幼(少)交流がいい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督神山征二郎
    • 主演加藤嘉
    • 定額
    • レンタル
  35. 警察署長
    • B
    • 3.76
     米のベストセラー作家、スチュアート・ウッズのデビューにしてMWA賞受賞作をミニドラマ化。南部の架空の街“デラノ”を舞台に、警察署長を歴任した一家三世代の長い歴史と、一世代に起きた迷宮入り殺人事件の数十年後の解決までを描く。
    サスペンス
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間270分
    • 監督ジェリー・ロンドン
    • 主演チャールトン・ヘストン
  36. Livespire 「佐野元春/Film No Damage」
    • B
    • 3.76
    1980年、日本の音楽シーンにすい星のごとく出現した佐野元春は、シングル曲「アンジェリーナ」で衝撃的デビューを果たす。ロック界の革命児として注目を浴びるものの、デビューから3年後には彼は活動の拠点をアメリカに移そうと考えていた。『ビートルズ/レット・イット・ビー』などに感動した佐野は、自らのドキュメント撮影を井出情児に依頼する。

    ネット上の声

    • アイ ラブ ユー、ユー ラブ ミー
    • 懐かしく、そして熱くせつなく
    • 愛する気持ちさえ分け合えれば
    • 『荒ぶる魂』を思い出す。
    ドキュメンタリー、 Livespire
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間71分
    • 監督井出情児
    • 主演佐野元春
  37. ノエルの不思議な冒険
    • B
    • 3.76
    ノエルが愛犬キンノスケと共に皆に希望を与えながら冒険する姿を描くミュージカルアニメ。脚本は「11ぴきのねこ」の鈴木良武、監督は「象のいない動物園」の前田庸生がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 今の子どもたちにも見せてあげたい
    • 「まあるい命」「なごり雪」で有名なフォークシンガー、イルカさんが声優、音楽、キャ
    • イルカの絵本をアニメーション化
    • 音楽が好きです。
    アニメ
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間70分
    • 監督前田庸生
    • 主演イルカ
  38. トリエステから来た女
    • B
    • 3.75
    中年の漫画家と海で溺れかけていた女の愛を描く。製作はアキーレ・マンゾッティ、エグゼクティヴ・プロデューサーはルチアーノ・ルナ、監督はこの映画の原作者でもある作家のパスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ、脚本はオッタヴィオ・ジェンマ、撮影はアルフィオ・コンティーニ、音楽はリズ・オルトラーニ、編集はアメデオ・サルファが担当。出演はベン・ギャザラ、オルネラ・ムーティほか。

    ネット上の声

    • 完璧な美女オルネラ・ムーティ
    • DVDのタイトルは "ラ・ラガッザ・ディ・トリエステ~トリエステの恋人"
    • フィルマークスのタイトルの下の「113分 イタリア、アクション」という表記を見て
    • 一夏、謎の女と過ごす時
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国イタリア
    • 時間113分
    • 監督パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ
    • 主演ベン・ギャザラ
  39. ベルタのモチーフ
    • B
    • 3.75
    「シルビアのいる街で」で知られるスペインの俊英ホセ・ルイス・ゲリン監督が、思春期の少女の内面を詩情ゆたかにつづった1983年製作の処女作。とある農村で父親の農作業を手伝いながら生きる孤独な少女ベルタの前に、ある日、帽子をかぶった奇妙な男が現われる。その男との出会いをきっかけに、平穏だったベルタの日常に変化が起きはじめ……。出演は、「海辺のポーリーヌ」のアリエル・ドンバールほか。

    ネット上の声

    • (J.L.ゲリン特集) 自然との対話好きな少女ベルタは、丘の上に一人住む風変わり
    • ハタチそこそこでこんなん撮ってる時点で化け物
    • 『ミツバチのささやき』的風景を彷彿
    • ゲリンの中ではやや冗長で退屈か
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国スペイン
    • 時間118分
    • 監督ホセ・ルイス・ゲリン
    • 主演シルビア・ガルシア
  40. 自由、夜
    • B
    • 3.73
    一九五〇年代末のアルジェリア戦争を背景に、極右組織に追われる活動家の愛と死が特異な緊張と省略の中に描かれる。製作はマルティーヌ・デュラン、監督・原案はフィリップ・ガレル、脚本はベルナール・ランベール、撮影はパスカル・ラペルーサ、音楽はファトン・カーン。出演はガレルの実父モーリス・ガレル、エマニュエル・リヴァ、ラズロ・サボほか。

    ネット上の声

    • 映画への想いをピュアにさらけ出すガレル
    • 台詞、音楽全てがモノクロの中で際立って美しく大人の黄昏れるような哀愁と青春を
    • どれをみてもどうしようもない男しか出てこないのにそれでも最初から最後まで観れてし
    • まぁ雰囲気映画といえばそうで,そこへの導入を楽しむというか乾いた時間の過ごし方で
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国フランス
    • 時間90分
    • 監督フィリップ・ガレル
    • 主演モーリス・ガレル
  41. モンティ・パイソン/人生狂騒曲
    • B
    • 3.73
    イギリスを代表するコメディ集団「モンティ・パイソン」が、「人生の意味とは何か?」という壮大なテーマに取り組んだ映画版第4作。人間の誕生から死までの各場面をブラックユーモアたっぷりに切り取った7本のスケッチで構成。「未来世紀ブラジル」のテリー・ギリアムが特撮&アニメーション監督のほか、冒頭の短編映画「クリムゾン 老人は荒野を目指す」を手がける。カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞。

    ネット上の声

    • カンヌで賞を取るという最高のジョーク付き
    • 強引な展開。穏やかな口ぶりだけど・・・
    • 規制がエンターテイメントをダメにする
    • なぜYAHOOはスパムを判別できないか?
    コメディ
    • 製作年1983年
    • 製作国イギリス
    • 時間107分
    • 監督テリー・ジョーンズ
    • 主演グレアム・チャップマン
    • 定額
    • レンタル
  42. 終わらない愛を探して
    • B
    • 3.70

    ネット上の声

    • 機内からみえる雲「なぜパリへ?」「やっぱりパリよ」子どもに差し出された白い風船群
    • フランスを舞台に、プレイボーイと彼を愛してしまった女性を描いた香港映画
    • パリを舞台にアート系アジアグループのエトランゼ感本当にたまらん
    • やけにオサレすぎるヌーベルバーグな作品と思ったら美術が張叔平、副監督が關錦鵬
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国香港
    • 時間95分
    • 監督トニー・オウ
    • 主演チョウ・ユンファ
  43. 喜劇 家族同盟
    • B
    • 3.65
    血のつながりのないニセ物同士が集まって、ファミリーごっこをしているうちに本物の家族のように結ばれていく様を描く。脚本は「五番町夕霧楼(1980)」の中島丈博と本作品で監督も手がけている「次郎長青春篇 つっぱり清水港」の前田陽一の共同執筆。撮影は「魚影の群れ」の長沼六男がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 和風「家族の肖像」(ちょっとちがうか!)
    • 是非、DVD化して欲しいな (^。^)
    • 心が温まる、僕にとって傑作。
    • 80年代に入ってもザ・松竹喜劇をやっている前田陽一の一貫した作家性に感服する
    コメディ
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督前田陽一
    • 主演中村雅俊
  44. ローカル・ヒーロー/夢に生きた男
    • B
    • 3.65
    スコットランドの小さな村を舞台に、用地買収のためにやって来た石油会社のエリート男性が住民たちとの交流を通して自身の人生を見つめ直す姿を描いたヒューマンドラマ。 アメリカ最大の石油会社に勤めるエリート社員マッキンタイアは、コンビナート建設の用地買収交渉のため、スコットランドの小さな村を訪れる。住民からの猛反対にあうと覚悟していたものの、意外にも彼らは一獲千金の話に乗り気な様子。しかし浜辺の小屋に暮らすベンだけは提案を受け入れず……。 「アニマル・ハウス」のピーター・リーガートが主人公マッキンタイアを演じ、「地上より永遠に」などの名優バート・ランカスターが石油会社の社長役で出演。「炎のランナー」「小さな恋のメロディ」などのヒット作を生んだイギリスの名プロデューサー、デビッド・パットナムが製作を手がけた。

    ネット上の声

    • スコットランドの海辺にたゆたう緩やかなお話
    • ロハスでスローな時代を先取りした映画かも
    • この愛すべき映画! 切ないコメディ
    • しーらないーまぁーちーをー♪
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国イギリス
    • 時間112分
    • 監督ビル・フォーサイス
    • 主演バート・ランカスター
    • 定額
  45. ワーグナー/偉大なる生涯
    • B
    • 3.64
    「ニーベルングの指環」「トリスタンとイゾルデ」「タンホイザー」など数々の名歌劇を残し、19世紀ドイツを代表するロマン派の巨匠リヒャルト・ワグナーの生涯を、3部構成・総時間7時間50分で描いた歴史大作。

    ネット上の声

    • ライトモティーフで楽劇作ったぞと音楽史的に無視できない人間だが、神話や伝説ベース
    • ニーベルングのライトモチーフに合わせてワーグナーが360°パン続けて演説する誇大
    • ワーグナーという有名な作曲家の生涯を描くドキュメンタリー
    • Wagner(1813-1883)
    伝記
    • 製作年1983年
    • 製作国イギリス,ハンガリー,オーストリア
    • 時間240分
    • 監督トニー・パーマー
    • 主演リチャード・バートン
  46. 愛しのエレーヌ/ルルーとペリシエの事件簿
    • B
    • 3.63
    判事と容疑者の奇妙な関係を描いたラヴ・コメディ。「レ・ブロンゼ」シリーズに始まるミシェル・ブラン主演の“お騒がせシリーズ”の完結編というべき一編で、パトリス・ルコント監督が恋愛ものと刑事の融合を狙った作品。フランスでは30万人を動員した。製作は「夢見るシングルズ」のクリスチャン・フェシュネール、撮影も同作のロベール・フレス。共演は「ワンダーウォール」のジェーン・バーキン、短編「パトリス・ルコントのボレロ」のジャック・ヴィルレほか。

    ネット上の声

    • 恋愛ものと刑事ものを巧みに融合させた洒落た楽しさでフランスでも大ヒットした作品♬
    • ミシェル・ブランって、ストーカーチックな役のイメージしかない笑しかも警部なのに!
    • ミシェル・ブラン&ジャック・ヴィルレの刑事コンビ物とくれば無条件で面白くなりそう
    • ●'96 7/?〜他 『第4回 フランス映画祭横浜96協賛企画: パトリス ルコ
    コメディ
    • 製作年1983年
    • 製作国フランス
    • 時間90分
    • 監督パトリス・ルコント
    • 主演ジェーン・バーキン
  47. ネバー・クライ・ウルフ
    • C
    • 3.61
    カナダ北部のツンドラ地帯を舞台に1人の生物学者と悪魔の化身とも恐れられているオオカミの触れ合いを通じて大自然の驚異を描く。ディズニー・プロ内に設立されたウォルト・ディズニー・ピクチャーズの第1回作品。製作はルイス・アレン、ジャック・クーファーとジョセフ・ストリック、エグゼキュティブ・プロデューサーはロン・ミラー、監督は「少年の黒い馬」のキャロル・バラード。ファーレイ・モワットの原作『オオカミよ なげくな!』(紀伊国屋書店)を基に力ーティス・ハンソン、サム・ハム、リチャード・クレッターが脚色。撮影はヒロ・ナリタ、音楽はマーク・アイシャム、美術はグリーム・マレイ、録音はアラン・スプレットが担当。出演はチャールズ・マーティン・スミス、ブライアン・デネヒー、ゼイチャリー・イッティマンヤックなど。

    ネット上の声

    • 90点 高度なネイチャー・ライティング映画
    • 忘れられない作品
    • ラストで台無し。
    • その姿、大神!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間105分
    • 監督キャロル・バラード
    • 主演チャールズ・マーティン・スミス
    • レンタル
  48. ママ、泣かないで
    • C
    • 3.60
    白血病に冒され余命いくばくもない7歳の子供が、自ら死を選ぶまでの母や周囲の人々との心の交流を描く。製作は元日活女優で、アメリカに渡って「ピラニア」「ヤング・アメリカン」など5本の映画を手掛けたチャコ・ヴァン・リーウェン(筑波久子)、監督は卜ーマス・フラッド、脚本は実話に基づいてベイヤード・ジョンソンが脚色、撮影はティモシー・サーステッド、音楽はクリストファー・ストーン、主題歌は榊原郁恵が歌っている。出演はジョン・スニー、テレンス・オコーナー、デイキシー・ウェード、ハーバート・ラッドレーなど。日本版字幕は宍戸正。イーストマンカラー、スタンダード。1983年作品。

    ネット上の声

    • 当時劇場で見ました
    • もう一度見たい!
    • 良い映画です!!!!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督トーマス・フラッド
    • 主演ジョン・スニー
  49. 子供たちの城
    • C
    • 3.57
    60年代初めのコペンハーゲンを舞台に、3人の少年の自我の形成を描く。ビヤーネ・ロイターの原作を基に、監督・脚本は「ペレ」のビレ・アウグスト、撮影はヤン・ウェンケが担当。出演はアダム・トンスバーグ、モーティン・ホルフほか。

    ネット上の声

    • 60年代初期のコペンハーゲン郊外の田舎町を舞台に、大人たちには決して分からない1
    • まず、暴力が多数出てくるんだけど、中々雑に見えて、血がドバドバなるので萎える
    • 最初はスリルを味わうだけのことだった
    • 小学生か中学生の時に観た
    恋愛、 コメディ
    • 製作年1983年
    • 製作国デンマーク
    • 時間103分
    • 監督ビレ・アウグスト
    • 主演アダム・トンスバーク
  50. ちょっとの雨ならがまん
    • C
    • 3.55
    現在も世界に影響を与え続ける1980年代ジャパニーズハードコア・パンクシーンの黎明期を記録したドキュメンタリー。70年代後半の東京ロッカーズ以降、より過激な表現を求める若者たちによって登場したジャパニーズハードコア・パンク。その中でハードコア四天王と呼ばれたG.I.S.M.、GAUZE、THE COMES、THE EXECUTEをはじめ、INU、FUNAを経て人民オリンピックショウとして活動していた町田町蔵(現・町田康)、「狂い咲きサンダーロード」「爆裂都市 BURST CITY」でインディーズ映画界の寵児となった石井聰亙(現・石井岳龍)ら、新世代アーティストたちの表現に迫る。監督は当時21歳の映像作家・安田潤司。84年の初公開後、劇場やライブハウスを中心に上映され延べ5万人の観客を動員したが、94年を最後に一切の上映をやめ、ソフト化もされなかったことから伝説の作品となっていた。未公開シーンを追加し、2018年8月18日より新宿K’s cinemaほかにてリバイバル上映。

    ネット上の声

    • 音楽はもちろん街の様子やファッション、とくに人の話し方に当時の空気感があらわれて
    • この当時のパンクス達の映像を観ると、強かった世間があり、歯向かうべき世界がこの国
    • みんな純粋だなぁ、なんつって遠巻きに観察してる自分が嫌、なんつって当事者になりた
    • 80年代ジャパニーズ・ハードコア・パンクは全く知らないのに、夫が観たいというので
    ドキュメンタリー
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督安田潤司
    • 主演GAUZE

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。