スポンサーリンクあり

全50作品。1964年の映画ランキング

  1. 乱れる
    • A
    • 4.27
    「みれん」の松山善三がオリジナル・シナリオを執筆、「女の歴史」の成瀬巳喜男が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの安本淳。

    ネット上の声

    • 成瀬巳喜男監督。女性映画の名手だそうな。
    • ヒロインの心理描写が巧みで面白い☆3つ半
    • かつてこんなにもすばらしい映画があった
    • 恋愛映画として、すでに完成されている。
    恋愛
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間98分
    • 監督成瀬巳喜男
    • 主演高峰秀子
    • レンタル
    • 定額
  2. 怒りのキューバ
    • A
    • 4.23
    ソビエトの詩人エフゲニー・エフトゥシェンコの長編叙事詩『私はキューバ』を、エフトゥシェンコ自身とキューバの作家エンリッケ・ピネダ・バルネットが共同で脚色、「戦争と貞操」のミハイル・カラトーゾフが監督にあたった。撮影はセルゲイ・ウルセフスキー、音楽はカルロス・ファキニヤスが担当している。出演はセルヒオ・コリエッリ、サリヴァドル・ウッド、ホセ・ガリアルド、ルス・マリア・ラーソなど。

    ネット上の声

    • ”キューバ国家”のモノローグは女性声
    • そこにあるのはただただ破壊的なエネルギーのみで、プロパガンダ映画にありがちな禍々
    • ストーリーにはこれといって突出したものは無いように感じたが、そんなことはどうでも
    • 本作はフランシス・コッポラとマーティン・スコセッシの賞賛により、30年の封印から
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国ソ連,キューバ
    • 時間140分
    • 監督ミハイル・カラトーゾフ
    • 主演セルヒオ・コリエッリ
  3. 砂の女
    • A
    • 4.22
    安部公房の原作を、安部公房が脚色、「おとし穴」の勅使河原宏が監督した寓話、撮影もコンビの瀬川浩。

    ネット上の声

    • 人間の個としての独立 人間社会の個の封じ込めと個の埋没 その不条理 それでは陳腐かもしれません でもそうとしか表現出来ません
    • 人間の根源的な生命力を特殊な環境で描き切った日本映画の力作、その驚嘆と圧倒
    • 海辺の貧しい村の住民に捕らわれた昆虫学者の運命とは⁉
    • 甘美な監禁。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間147分
    • 監督勅使河原宏
    • 主演岡田英次
  4. 博士の異常な愛情
    • A
    • 4.19
    スタンリー・キューブリック監督、ピーター・セラーズ主演作。アメリカ空軍基地の司令官が突然発狂し、ソ連への攻撃を指示。しかしソ連から人類滅亡兵器で反撃すると言われ……。冷戦下の核戦争の恐怖を皮肉ったコメディ。

    ネット上の声

    • ソ連とアメリカの核戦争を風刺したブラックコメディ映画
    • 核抑止論の脆弱性を説いたブラックコメディ
    • キューブリックのオースティンパワーズ!
    • キューブリックの描く世紀末の悪夢
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国イギリス,アメリカ
    • 時間93分
    • 監督スタンリー・キューブリック
    • 主演ピーター・セラーズ
  5. はなればなれに
    • A
    • 4.19
    ジャン=リュック・ゴダール初期の名作で、アメリカの犯罪小説を原作に、2人の男と1人の女が織り成す恋模様や犯罪計画をコメディタッチに描いたメロドラマ。 冬のパリ。性格は正反対だが親友同士のフランツとアルチュールは、北欧からやってきた美しく奥手なオディールにそろって一目ぼれをする。ある日、オディールの叔母の家に大金が眠っていることを知った3人は、その金を盗み出そうと企むが、計画は二転三転し……。 当時夫婦だった、ゴダール監督とオディール役の女優アンナ・カリーナが設立した製作会社「アヌーシュカ・フィルム」の第1弾作品。音楽は「シェルブールの雨傘」のミシェル・ルグラン。日本では長らく劇場未公開だったが2001年に初公開された。

    ネット上の声

    • 映画を見る幸せ・・・ビバ!はなればなれに
    • ヌーヴェル・ヴァーグらしい愛すべき映画
    • ヤバイ、ゴダールが面白いだなんて(笑)
    • 演出が青臭い、でもがそこがいとおしい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国フランス
    • 時間96分
    • 監督ジャン=リュック・ゴダール
    • 主演アンナ・カリーナ
  6. 車夫遊侠伝 喧嘩辰
    • A
    • 4.11
    紙屋五平の原作を「残月大川流し」の加藤泰と鈴木則文が共同で脚色、「風の武士」の加藤泰が監督した仁侠もの。撮影は「人斬り笠」の川崎新太郎。

    ネット上の声

    • スクリューボールなやくざ映画
    • 明治31年大阪駅
    • 任侠、破天荒、男と女の愛を乗せて
    • 襖を効果的に配置することで空間が前景・中景・後景に分断され、それにより狭い日本家
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督加藤泰
    • 主演内田良平
    • レンタル
    • 定額
  7. 夜のダイヤモンド
    • A
    • 4.11
    チェコスロヴァキアの作家アルノシュト・ルスティクが、自らの体験にもとずいて書いた小説『闇に影はない』(一九五八年発表の短篇集『夜のダイヤモンド』より)をチェコの新進ヤン・ニェメッツが監督した長篇第一作。脚色は原作者アルノシュト・ルスティクと監督のヤン・ニェメッツの二人。撮影はヤロスラフ・クチェラ、編集はミロスラフ・ハーイエックが担当した。出演はアントニーン・クムベラ、ラディスラフ・ヤンスキーほか。

    ネット上の声

    • ヤン・ニャメツ監督作品!
    • ユダヤ人少年の逃避行
    • 尺僅か70分弱というのもあって小品扱いされてあんま有名じゃないんだろうけどもった
    • チョコスロバキア製のハイ・コンセプトな脱走もの/ホロコーストもの
    • 製作年1964年
    • 製作国チェコ
    • 時間---分
    • 監督ヤン・ネメッツ
    • 主演アントニーン・クムベラ
  8. 8

    鬼婆

    鬼婆
    • A
    • 4.03
    「母(1963)」の新藤兼人がシナリオを執筆、監督した民話もの。撮影もコンビの黒田清巳。

    ネット上の声

    • 餓えた2人の女は、殺した落武者から武具を奪って売りさばき、なんとか凌いでいたが、
    • 戦国時代、すすき野原で落武者狩りをして生計を立てる姑と嫁
    • 夏の草むらに繰り広げられる女の情欲の奔流
    • 当時の日本映画の凄さガわかる作品
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督新藤兼人
    • 主演乙羽信子
  9. 甘い汗
    • A
    • 4.03
    「喜劇 にっぽんのお婆あちゃん」の水木洋子がオリジナル・シナリオを執筆「喜劇 陽気な未亡人」の豊田四郎が監督した風俗ドラマ。撮影もコンビの岡崎宏三。

    ネット上の声

    • 甘い汗とは決して母乳ではおまへん!
    • 少し枯れた声で発せられる1回目の「泣くなよ竹子」で見た事(聞いた事)ない京マチ子
    • 豊田四郎作品、全部見たわけじゃないけどこれは間違いなく最高傑作
    • 開幕からドブ川の臭いが漂ってきそうな荒廃感に引き込まれる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督豊田四郎
    • 主演京マチ子
  10. チャルラータ
    • A
    • 4.00
    「大地のうた」などの「オプー3部作」をはじめとする幅広いジャンルの名作で世界中の映画ファンから敬愛されてきたインドの巨匠サタジット・レイの中期の代表作で、同国の文豪ラビンドラナート・タゴールの小説を自身の脚本と音楽で映画化し、1965年のベルリン国際映画祭で監督賞を受賞した傑作ドラマ。1880年、イギリスの植民地支配下にあるインド。カルカッタで暮らす裕福な主婦チャルラータは、政治新聞の編集長をつとめる多忙な夫ブパチに相手にしてもらえず寂しい日々を過ごしていた。そんな彼女の前に、ブパチの従弟アマルが現われる。チャルラータはアマルと一緒に過ごすうち、次第にアマルにひかれていく。2015年9月、レイ監督のデビュー60周年を記念した特集上映「Season of Ray シーズン・オブ・レイ」でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • サタジット・レイ自身が認める最高傑作
    • 静寂な部屋から始まった物語は…
    • 自己表現が繋ぎとめるのは…
    • 書くことへの理不尽な抵抗
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国インド
    • 時間119分
    • 監督サタジット・レイ
    • 主演マドビ・ムカージ
  11. 未知への飛行
    • A
    • 4.00
    コンピュータの故障によって誤った指令を受けた米軍爆撃機がソ連へ侵入。制限地点(フェイル・セイフ)を越えた爆撃機は帰還命令を拒否し、米ソの追撃機も振り切って、ついにモスクワに水爆を投下してしまう。やがてアメリカ大統領は苦渋の決断をすることに……。社会派シドニー・ルメット監督が世界壊滅の危機を描いたポリティカル・サスペンスの力作。大統領執務室や軍の司令部といった密室で繰り広げられる会話劇が緊張を生む。

    ネット上の声

    • 核の脅威と極限状態の人類の選択を描く映画
    • 「博士の異常な愛情」の真面目な双子?
    • 冒頭…タイトルの点滅から不穏な予感…
    • 脚本、演出で映画はいくらでも良くなる
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間101分
    • 監督シドニー・ルメット
    • 主演ヘンリー・フォンダ
    • 定額
  12. 大列車作戦
    • A
    • 3.99
    ドイツ占領下のパリ。敗戦の色濃いナチス・ドイツ軍はフランスの名画略奪を計画。美術館長ピラールからその旨を聞いたフランス国鉄の操車係長ラビッシュは鉄道員たちと一致団結し、輸送を妨害する。レジスタンスたちによる妨害工作が成功する一方、犠牲者も続出。ラビッシュは奔走するが……。命がけの危険な作戦をダイナミックに描いたアクション大作。

    ネット上の声

    • 元はたった3ページのノンフィクション「美術戦線」を131分の大作に仕上げたモノク
    • 列車ものアクション映画は数あれど、その最高峰だと断言できます!
    • パワーで押しまくるジョン・フランケンハイマーの最高傑作
    • 日本アカデミー賞第1回特別ゲストでした。
    戦争
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間131分
    • 監督ジョン・フランケンハイマー
    • 主演バート・ランカスター
  13. 「女の小箱」より 夫が見た
    • A
    • 3.99
    黒岩重吾原作『女の小箱』より、「犯罪作戦NO・1」の高岩肇、「風の武士」の野上龍雄が共同で脚色、「現代インチキ物語 騙し屋」の増村保造が監督したサラリーマン・スリラー。撮影は「若い樹々」の秋野友宏。

    ネット上の声

    • 株式を買い占め会社の乗っ取りを計画する男と、それを防衛しようとする株式課長とその
    • 若尾文子の大人の色気に惚れました。
    • 愛憎ドロドロのメロドラマ
    • そんな欲張りな(笑い)
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督増村保造
    • 主演若尾文子
  14. 香華 前後篇
    • A
    • 3.98
     有吉佐和子の同名ベストセラー小説を、木下恵介が脚色し監督。明治から昭和までの六十年に及ぶ母と娘の壮大な物語で、乙羽信子と岡田茉莉子が共演した。

    ネット上の声

    • 残念なところも多かった・・・
    • とんでもない母ちゃんだね。
    • 母と娘2人の60年に及ぶ愛憎劇
    • 素晴らしい作品です。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間202分
    • 監督木下恵介
    • 主演岡田茉莉子
    • レンタル
  15. ああ爆弾
    • B
    • 3.98
    コーネル・ウールリッチの『万年筆』より原案を得て、「江分利満氏の優雅な生活」の岡本喜八がシナリオを執筆、監督したミュージカル。撮影は新人宇野晋作。

    ネット上の声

    • 日本のミュージカルの可能性を感じる
    • 二度と見られない?狂言ミュージカル
    • 二度と見られない?狂言ミュージカル
    • あっぱれ岡本喜八流☆ミュージカル♪
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督岡本喜八
    • 主演伊藤雄之助
    • レンタル
  16. 君も出世ができる
    • B
    • 3.98
    「ひばり チエミ いづみ 三人よれば」の笠原良三と「男嫌い」の井手俊郎が共同でシナリオを執筆「太陽は呼んでいる」の須川栄三が監督したミュージカル。撮影は「国際秘密警察 虎の牙」の内海正治。

    ネット上の声

    • 日本のミュージカル映画の代表作とは聞いていたので いつの日か観てみたいと思ってま
    • パンツは穿き古しでも身なりが良ければ・・・♪
    • 高度成長期日本のサラリーマンミュージカル
    • ジャパニーズ(昭和)ミュージカルの傑作
    コメディ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督須川栄三
    • 主演フランキー堺
  17. 17

    仇討

    仇討
    • B
    • 3.94
    「悪の紋章」の橋本忍のオリジナル・シナリオを「越後つついし親不知」の今井正が監督した時代もの。撮影もコンビの中尾駿一郎。

    ネット上の声

    • 命の重み、家名の重み、誇りの重み
    • 仇討であって仇討でなく・・・
    • 力作!しかし受入不可
    • これは仇討では、、
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間103分
    • 監督今井正
    • 主演中村錦之助
    • 定額
  18. メリー・ポピンズ
    • B
    • 3.92
    ウォルト・ディズニー製作による傑作ミュージカル。やんちゃな子供たちの元に、風に乗ってやって来た不思議な家庭教師メリー・ポピンズ。優しくて美人で、おまけに魔法まで使えるメリーに、子供たちは大喜び。ところが彼らのパパは型破りな彼女を快く思わず……。メリー・ポピンズを演じたジュリー・アンドリュースがアカデミー主演女優賞を獲得。また同歌曲賞を受賞した「チム・チム・チェリー」をはじめ、物語を彩る名曲の数々も魅力。

    ネット上の声

    • 夢が沢山詰まった映画で子供の頃から数えきれないほど観ている。大人に...
    • Supercalifragilisticexpialidocious! 素晴らしかった!!
    • 子供のいる人は涙無くしては観られない大傑作
    • 頑張る人の応援映画? 大人だからこそ解る
    ディズニー、 ミュージカル
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間140分
    • 監督ロバート・スティーヴンソン
    • 主演ジュリー・アンドリュース
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  19. ガートルード
    • B
    • 3.90
    デンマークの映画作家カール・テオドア・ドライヤーが、愛を求めて苦悩する女性の姿を完璧な様式美で描き、彼の遺作にして集大成となった作品。 弁護士の妻ゲアトルーズは結婚生活に不満を抱き、若き作曲家エアランと恋愛関係にあった。ある日、ゲアトルーズの元恋人である著名な詩人ガブリエルが帰国し、祝賀会が開かれる。そこで彼女はエアランの伴奏で歌唱するが、途中で卒倒してしまう。 2021年、特集上映「奇跡の映画 カール・テオドア・ドライヤー セレクション」にてデジタルリマスター版で上映。2023年にも「カール・テオドア・ドライヤー セレクション vol.2」(23年12月23日~、シアター・イメージフォーラムほか)で上映。

    ネット上の声

    • イライラがとまらない
    • ゲアトルーズの魅力とは。
    • ドライエルの遺作となった恋愛心理劇
    • ブルジョワ家庭の愛と孤独
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国デンマーク
    • 時間112分
    • 監督カール・T・ドライエル
    • 主演ニーナ・ペンス・ローデ
  20. 太陽のかけら
    • B
    • 3.86
    ボッセ・グスタフソンの「王の道」を、彼とグンナール・へグルントが共同脚色、グンナール・へグルントが監督した若い日への郷愁をロマンティックに描いた青春もの。撮影はベルティル・ビクトルソン、音楽はカール・エリック・ベリンが担当した。出演は舞台出身のマチアス・ヘンリクソン、同じく舞台出身のマウデ・アデルソン、ラルス・リンド、ギイ・ド・ラ・ベリィなど。

    ネット上の声

    • あった!蘇る!
    • 現実と過去と時間のはざまで
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国スウェーデン
    • 時間---分
    • 監督グンナー・ヘーグルンド
    • 主演モード・アデルソン
  21. 火の馬
    • B
    • 3.86
    ウクライナの文豪ミハイル・コチュビンスキーが1911年に発表した小説をセルゲイ・パラジャーノフとイワン・チェンディが脚色、セルゲイ・パラジャーノフが監督にあたった。撮影はユーリー・イリエンコ、音楽はM・スコリクが担当した。出演はイワン・ミコライチュク、ラリサ・カドチニコワほか。

    ネット上の声

    • 原題は“忘れられた祖先の影”
    • 最初の女を忘れられなかった男
    • タルコフスキーの原点?
    • 色彩感覚のすごさ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国ソ連
    • 時間95分
    • 監督セルゲイ・パラジャーノフ
    • 主演イワン・ミコライチュク
  22. バルタザールどこへ行く
    • B
    • 3.84
    「ラルジャン」「スリ」「ジャンヌ・ダルク裁判」などで知られる名匠ロベール・ブレッソン監督が1966年に手がけた長編7作目。文豪ドストエフスキーによる「白痴」の挿話から着想を得て、一匹のロバとひとりの少女の数奇な運命を描き出した。ピレネーの小さな村に住む幼い少女マリーは、生まれたばかりのロバにバルタザールと名付けてかわいがっていた。10年後、バルタザールは鍛冶屋の苦役に使われていたが、その苦しさに耐えかねて逃げ出し、マリーのもとへと向かう。成長したマリーは再会を喜び、バルタザールを連れて歩くが、彼女に思いを寄せるジェラールは嫉妬し、バルタザールを痛めつける。物言わぬロバの視点を通して人間の愚かさや醜さを淡々と描き、ベネチア国際映画祭で審査委員特別賞を受賞するなど傑作として知られる。主演は、後に「中国女」をはじめゴダール作品に多く出演することになるアンヌ・ビアゼムスキーで、彼女の映画初出演作。日本では70年に劇場初公開され、95年にもフランス映画社配給で公開された。2020年10月には、4Kリストア・デジタルリマスター版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 綺麗なものは汚され、善良なものは奪われ。
    • 美しい少女マリーと、ロバのバルタザール
    • マリ―もバルタザールも誰のものでもない
    • ロバと少女との交歓といえばいいのか?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国フランス,スウェーデン
    • 時間96分
    • 監督ロベール・ブレッソン
    • 主演アンヌ・ヴィアゼムスキー
  23. 殺人者たち
    • B
    • 3.83
    殺し屋のチャーリーとリーのコンビは標的のジョニーを殺害する。しかしあまりにも簡単に事が運んだこと、そして元レーサーのジョニーが郵便車襲撃事件に関わっていたことを知り、殺し屋たちは調査を開始。やがてシーラという女性と悪党一味の存在が明らかに。チャーリーとリーは郵便車から奪われた現金を横取りしようとするが……。

    ネット上の声

    • リー・マーヴィン大好きなので期待していたら割と出番少なかった
    • ずっと待っていたのさ byヘミングウェイ
    • 二人組みの殺し屋の脅しが素晴らしい。
    • ドン・シーゲル監督作は信用できます。
    アクション
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間95分
    • 監督ドン・シーゲル
    • 主演リー・マーヴィン
  24. 宮本武蔵 一乗寺の決斗
    • B
    • 3.83
    吉川英治の同名小説を「宮本武蔵 二刀流開眼」の鈴木尚之、内田吐夢が共同で脚色、内田吐夢が監督した文芸もの。撮影もコンビの吉田貞次。

    ネット上の声

    • 60年代安保闘争への鎮魂歌という、本シリーズの真のテーマに回帰
    • 内田吐夢×萬屋錦之介『宮本武蔵』五部作の第四作
    • NO.65「み」のつく元気になった邦画
    • 萬屋錦之介の宮本武蔵(4/5)
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間128分
    • 監督内田吐夢
    • 主演中村錦之助
    • レンタル
    • 定額
  25. 座頭市血笑旅
    • B
    • 3.82
    「眠狂四郎女妖剣」の星川清司と「ど根性一代」でコンビの吉田哲郎、松村正温が共同でシナリオを執筆「悪名太鼓」の三隅研次が監督した座頭市シリーズ八作目。撮影もコンビの牧浦地志。

    ネット上の声

    • ☆座頭市シリーズの中では一番好きかも!
    • 赤ん坊で泣きを取るのはどうだろう?
    • 座頭市第8弾!子連れの座頭市!
    • ザ・座頭市?〜市のタカラモノ
    座頭市、 時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督三隅研次
    • 主演勝新太郎
  26. フィフィ大空をゆく
    • B
    • 3.80
    「素晴らしい風船旅行」のアルベール・ラモリスがシナリオを書き、自ら監督した詩的でファンタジックなコメディ。撮影はピエール・プティとモーリス・フェルー、音楽はジャン・ミシェル・ドフェイが担当した。編集はマドレーヌ・ギュ、技術協力はアンリ・ガリュエルとジョルジュ・ゲッツがあたった。出演は新人フィリップ・アブロン、ミレーユ・ネイグル、アンリ・ランベール、ラウール・ドルフスほか。

    ネット上の声

    • 大空へ飛び立ちたい!
    • 時計こそ泥フィフィくんがサーカスに雇われて翼が生えて鳥人として街を平和にしていく
    • アルベール・ラモリスは特別な映画作家で、他とは比較出来ない特別な作風を持ち、特別
    • 空駈ける天使フィフィ、夢と詩情を翼にのせて幸福の国から飛んでくる
    ファンタジー
    • 製作年1964年
    • 製作国フランス
    • 時間79分
    • 監督アルベール・ラモリス
    • 主演フィリップ・アヴロン
  27. ヨーヨー
    • B
    • 3.79
    ジャック・タチ作品のポスターを手がけたイラストレーターで、映画監督や俳優としても活躍したフランスのマルチアーティスト、ピエール・エテックスが監督・脚本・主演を務めた長編第2作。 世界恐慌で破産した大富豪は、元恋人であるサーカスの曲馬師と再会し、その存在を知らなかった幼い息子と3人で地方巡業の旅に出る。やがて成長した息子はヨーヨーという人気クラウンになり、第2次世界大戦が終わると、かつて父が暮らしていた城を再建するべく奔走する。空中ブランコ乗りのイゾリーナに恋したヨーヨーは、興行プロデューサーとして成功するが……。 世界恐慌までを字幕付きのサイレントで、その後をトーキーで描く。エテックスの盟友で後に「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」などを手がける名脚本家ジャン=クロード・カリエールが共同脚本を担当。日本では「ピエール・エテックス レトロスペクティブ」(2022年12月24日~2023年1月20日、東京・シアター・イメージフォーラム)で劇場初公開。

    ネット上の声

    • 道化師エテックスの面目躍如! シンメトリーとサイレントの呪縛を破って始まる家族愛の物語。
    • オープニングのドラムでノックアウト!
    • 良かった。
    コメディ
    • 製作年1964年
    • 製作国フランス
    • 時間98分
    • 監督ピエール・エテックス
    • 主演ピエール・エテックス
  28. ピストン野郎
    • B
    • 3.78
    アンドレ・クートーの風刺小説『そしてそれから君と結婚します』を「素晴らしい風船旅行」のアンリ・ラノエが脚色、「リオの男」のフィリップ・ド・ブロカが監督したファンタスティックなピンク・ドラマ。撮影は「女は女である」のラウール・クタール、音楽は「リオの男」のジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は「素晴らしきヒコーキ野郎」のジャン・ピエール・カッセル、同じくイリーナ・デミック、「シェルブールの雨傘」のカトリーヌ・ドヌーヴ、「いっちょう頂き」のアニー・ジラルド、「輪舞」のヴァレリー・ラグランジュ、ほかにサンドラ・ミーロ、ジャン・クロード・ブリアリ、アンドレ・リュゲなど。
    コメディ
    • 製作年1964年
    • 製作国フランス
    • 時間92分
    • 監督フィリップ・ド・ブロカ
    • 主演ジャン=ピエール・カッセル
  29. マイ・フェア・レディ
    • B
    • 3.75
    ロンドンの花売り娘が一流の淑女に変貌していく姿をオードリー・ヘプバーン主演で描き、1964年のアカデミー賞主要8部門を独占した名作ミュージカル。アイルランドの劇作家ジョージ・バーナード・ショウの戯曲「ピグマリオン」をもとにした同名ブロードウェイミュージカルを、「フィラデルフィア物語」のジョージ・キューカー監督が映画化した。ロンドンで花を売り歩いていた女性イライザは、言語学の教授ヒギンズから下品な言葉遣いを直せば一流のレディになれると言われ、教授から言葉や礼儀作法のレッスンを受けることに。猛勉強の末に美しいレディへと成長したイライザは華々しい社交界デビューを飾るが、実は教授が彼女をめぐって友人のピカリング大佐と賭けをしていたことを知り、ショックのあまり教授のもとを飛び出してしまう。

    ネット上の声

    • んーーー、話というか、ヒギンズ教授が全然好きになれなかったどころか、そんな男は嫌
    • 大丈夫、その虚勢は今、無意味になったから
    • イギリス階層社会を描いたラブコメ。
    • オードリーの作品では一番好きです!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間173分
    • 監督ジョージ・キューカー
    • 主演オードリー・ヘプバーン
    • レンタル
    • 定額
  30. 荒野の用心棒
    • B
    • 3.74
    イタリアのセルジオ・レオーネ監督が、黒澤明監督の傑作時代劇「用心棒」を西部劇としてリメイクした名作アクション。イタリアのみならず世界中で大ヒットを記録し、イタリア製西部劇“マカロニ・ウエスタン”のジャンルを確立した一作として知られる。 メキシコ国境に近いアメリカの小さな町に現れた流れ者のガンマン。ジョーと名乗るその男は、この町では悪徳保安官バクスターと悪党ロホ兄弟の2大勢力が対立していることを知り、彼らを争わせて共倒れさせようと画策する。 当時アメリカの西部劇テレビドラマ「ローハイド」で人気を集めていたクリント・イーストウッドが主人公のガンマンをクールな魅力で演じ、彼の名が世界的に知れ渡るきっかけとなった。エンニオ・モリコーネが音楽を担当。同じくレオーネ監督と主演のイーストウッド、音楽のモリコーネがタッグを組んだ「夕陽のガンマン」「続・夕陽のガンマン 地獄の決斗」とあわせて「ドル3部作」と呼ばれる。

    ネット上の声

    • 今さら感ありすぎの『用心棒』との比較レビュー……
    • イーストウッドといえば山田さんでしょう!
    • 吹くよ!「さすらいの口笛」 口笛吹ける?
    • どうした?心臓を狙うんだラモーン。
    アクション
    • 製作年1964年
    • 製作国イタリア,スペイン,ドイツ
    • 時間100分
    • 監督セルジオ・レオーネ
    • 主演クリント・イーストウッド
  31. あゝ結婚
    • B
    • 3.73
    エドアルド・ド・フィリッポの原作を、レナート・カステラーニ、トニノ・グエッラ、レオ・ベンヴェヌッティ、ピエロ・デ・ベルナルディらが共同で脚色、「昨日・今日・明日」のヴィットリオ・デ・シーカが監督したコメディ。撮影は「禁じられた恋の島」のロベルト・ジェラルディ、音楽は「昨日・今日・明日」のアルマンド・トロヴァジョーリが担当した。出演はソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ、アルド・プグリージなど。製作はカルロ・ポンティ。

    ネット上の声

    • デ・シーカ、ソフィア、マルチェロが最高!
    • ショートヘアーのソフィア・ローレンが素敵
    • ソフィアローレンの四つの「顔」
    • 結婚したい女、したくない男 
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国イタリア
    • 時間102分
    • 監督ヴィットリオ・デ・シーカ
    • 主演ソフィア・ローレン
  32. 乾いた花
    • B
    • 3.72
    石原慎太郎原作を「泥だらけの純情(1963)」の馬場当と「涙を、獅子のたて髪に」の監督篠田正浩が共同で脚色、篠田が監督したヤクザもの。撮影もコンビの小杉正雄。

    ネット上の声

    • 昔はそこらにいないような人が女優だった
    • クールで暗く残るラストがシコリが残る
    • 日本のフィルムノワールの最高峰だ!
    • ”生きている実感”を求めて
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督篠田正浩
    • 主演池部良
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  33. 007/ゴールドフィンガー
    • B
    • 3.72
    イアン・フレミングの原作を「007/危機一発」のリチャード・メイバウムとポール・デーンが脚色、「好敵手」のガイ・ハミルトンが監督したアクション推理。撮影は「007」シリーズのテッド・ムーア、音楽はジョン・バリーが担当した。出演はショーン・コネリー、「007/危機一発」のバーナード・リー、「怪人マブゼの挑戦」のゲルト・フレーベ、TVのオナー・ブラックマン、「ライノ!」のシャーリー・イートン、プロレスラーのハロルド坂田ほか。製作は前作同様、ハリー・サルツマンとアルバート・ブロッコリ。

    ネット上の声

    • ボンドのキスに「男のかわいい弱さ」あり
    • 三作目 ついにアストン・マーティン登場
    • 007ゴールドフィンガー氏は金儲けの天才
    • 007DVDコレクション No1 
    アクション、 007
    • 製作年1964年
    • 製作国イギリス
    • 時間109分
    • 監督ガイ・ハミルトン
    • 主演ショーン・コネリー
    • レンタル
  34. 34

    女体

    女体
    • B
    • 3.70
    田村泰次郎の“肉体の門”と“埴輪の女”を「素晴らしい悪女」の恩地日出夫が脚色・監督した風俗もの。撮影は「君も出世ができる」の内海正治。

    ネット上の声

    • 焼け跡“フラッシュバック”シンドローム
    • 団玲子の顔、子どもいて幸せな暮らししてる女の顔か?って疑いたくなるくらいの目の下
    • 冒頭から恩地日出夫、凄い、、と改めて実感、したのに疲労で肝心なところを見逃したの
    • 勿論全然同じではないが⋅どこか通じる何かを潜り、共感や痛み⋅それも感傷と云うより
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督恩地日出夫
    • 主演団令子
  35. 二匹の牝犬
    • B
    • 3.68
    「図々しい奴(1964)」の下飯坂菊馬と渡辺祐介が共同でシナリオを執筆、「恐喝(1963)」の渡辺祐介が監督した風俗ドラマ。撮影は「地獄命令」の西川庄衛。

    ネット上の声

    • 小川真由美vs緑魔子のキャットファイト♡
    • 軽さと胸にせまる重さ
    • 『アウトレイジ』とかもそうだけど、ゲス・クズ合戦みたいな物語は、裏表がない、一面
    • 小川真由美と情熱的にチューするときの杉浦直樹の開いた目付きがアレで、こやつはアレ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督渡辺祐介
    • 主演小川真由美
  36. イグアナの夜
    • B
    • 3.67
    元・牧師のシャノンはメキシコ旅行ツアーのガイドをしていた。しかし彼はミッション・カレッジの女性客一行をガイド中、少女に言い寄られたことがきっかけで、解雇の危機に。助けを求め、女主人マキシーンが経営するホテルに逃げ込むシャノン。やがて彼は旅行中の女性画家のハンナと知り合うことになるが……。元・牧師の災難、そして彼を取り巻く女性たちとの交流を乾いたユーモアを織り交ぜて描く。

    ネット上の声

    • テネシー・ウィリアムズの同名戯曲を名匠ジョン・ヒューストン監督がハリウッドの大人
    • 元牧師のリチャードバートンが、教会を追放された事でバスガイドになり女性達とメキシ
    • 落ちぶれた元牧師の男が、メキシコでツアーガイドをして様々な女性と出会う
    • 渋い味わいの中に、強烈な個性
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督ジョン・ヒューストン
    • 主演リチャード・バートン
    • レンタル
  37. 幸福(しあわせ)
    • B
    • 3.67
    ヌーベルバーグを代表する女性監督アニエス・バルダの代表作のひとつで、幸福を求める平凡な夫婦に訪れる皮肉な運命を描いた人間ドラマ。フランソワは美しい妻テレーズや可愛い子どもたちに囲まれ、平穏で幸せな毎日を送っていた。ある日、近くの町へ出かけたフランソワは、郵便局で働く女性エミリーと出会い、恋に落ちてしまう。その一方で、フランソワは妻テレーズのことも心から愛していた。ある日、家族を連れてピクニックに出かけたフランソワは、テレーズに不倫の事実を打ち明けるが……。1965年ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞した。

    ネット上の声

    • 【今作のストーリー展開は”ジュテーム”の国、仏蘭西では、受け入れられるのであろうか。幸福の隣にある陥穽を描いたと思われる作品。】
    • 映画序盤、結婚3〜4年目くらいの仲良さそうな夫婦が幼い子供2人を連れて静かな森で
    • 見捨てられた映画の中に傑作が埋もれている
    • しあわせ?って題?結局何が言いたいねん!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国フランス
    • 時間80分
    • 監督アニエス・ヴァルダ
    • 主演ジャン=クロード・ドルオ
    • 定額
    • 定額
  38. 女嫌い
    • B
    • 3.66
    柳井隆雄と赤穂春雄の共同原作を、「花の咲く家」の柳井隆雄、石田守良、今井金次郎が共同で脚色、「月夜の渡り鳥」の市村泰一が監督した風俗喜劇。撮影は「踊りたい夜」の小杉正雄。

    ネット上の声

    • 気の置けない友人である会社の専務と道楽親父を中心に、それぞれの息子と娘の恋愛、専
    • 若い女に言い寄られてイイ感じになっちゃう鼻の下伸ばした笠智衆が腹立つ〜&地震観測
    • 毎日C調に楽しく暮らしたい香山美子とお寿司つまんで慣れぬ浮気心に台拭きで額を拭う
    • 10/10@シネマヴェーラ渋谷
    コメディ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督市村泰一
    • 主演笠智衆
  39. 三匹の侍
    • C
    • 3.62
    阿部桂一、柴英三郎とTV「三匹の侍」の演出者五社英雄が共同でシナリオを執筆、五社英雄が監督したTVもの映画化。撮影は酒井忠。

    ネット上の声

    • この時代の映画の熱さは素晴らしいです!
    • こんな“丹波哲郎”を知ってますか?
    • どうしても高橋・役所・小朝にみえる
    • 今でも楽しめる時代劇の娯楽作
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間94分
    • 監督五社英雄
    • 主演丹波哲郎
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  40. 月曜日のユカ
    • C
    • 3.61
    安川実の原作を「学園広場」の斎藤耕一と倉本聰が共同で脚色、「光る海」の中平康が監督した風俗ドラマ。撮影もコンビの山崎善弘。

    ネット上の声

    • 加賀まりこさんの魅力満載 長編PV
    • お相手の少年は中尾彬クン(笑)
    • ヨコハマ・加賀まりこ・中平康
    • 日曜がダメなら・・・月曜日♪
    青春
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間94分
    • 監督中平康
    • 主演加賀まりこ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  41. 魂のジュリエッタ
    • C
    • 3.61
    イタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニによる初の長編カラー作品。フェリーニの妻ジュリエッタ・マシーナが主演を務め、夫の浮気を疑い不安にさいなまれる主婦が夢と現実を行き来するファンタジックな物語を、万華鏡のような色彩美で描く。裕福な夫と恵まれた生活を送る平凡な主婦ジュリエッタ。しかし結婚15周年を迎えた夜、夫が寝言で他の女性の名前を呼んだことをきっかけに、彼の浮気を疑い始める。不安を抱える彼女は、夢と現実の世界を行き来するようになっていく。1964年製作で日本では66年に劇場初公開。フェリーニ生誕100年を記念した「生誕100年フェデリコ・フェリーニ映画祭」(2020年7月31日~8月20日=東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか)で4Kデジタルリマスター版が上映。

    ネット上の声

    • え?オレで4人目?レビュー少なっ!
    • 女性版は男性版よりも….
    • 妹に会ったような印象
    • ヘンな映画です☆2.5
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間138分
    • 監督フェデリコ・フェリーニ
    • 主演ジュリエッタ・マシーナ
    • 定額
  42. ベケット
    • C
    • 3.60
    ジャン・アヌイの戯曲をエドワード・アンハルトが脚色、「可愛い妖精」のピーター・グレンヴィルが演出した宗教ドラマ。撮影は「スージー・ウォンの世界」のジョフリー・アンスワース、音楽はローレンス・ローゼンタールが担当した。製作は「バラの刺青」のハル・B・ウォリス。出演は「クレオパトラ(1963)」のリチャード・バートン、「アラビアのロレンス」のピーター・オトゥール、「リチャード三世」のジョン・ギールグッド、「炎の人ゴッホ」のパメラ・ブラウン、「生きる歓び」のパオロ・ストッパ、マーティタ・ハント、ショーン・フィリップスほか。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ,イギリス
    • 時間149分
    • 監督ピーター・グレンヴィル
    • 主演リチャード・バートン
  43. 赤い殺意
    • C
    • 3.60
    藤原審爾の原作を「にっぽん昆虫記」でコンビの長谷部慶治と今村昌平が共同で脚色「にっぽん昆虫記」の今村昌平が監督した社会ドラマ。撮影もコンビの姫田真佐久。

    ネット上の声

    • 人間の本質に肉迫した、重く巨大な作品!
    • 弱い女のドラマより、強い芋虫の祈り
    • 今村昌平の青森志向がよく出た作品。
    • 主演の春川ますみ、西村晃が凄い。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間150分
    • 監督今村昌平
    • 主演春川ますみ
    • 定額
  44. アンジェリク/はだしの女侯爵
    • C
    • 3.60
    ブルボン朝下のフランスを舞台に、美女アンジェリクの活躍を描いた歴史ロマン。フランス本国でベストセラーとして知られるセルジュ・ゴロンとアン・ゴロンによる同名小説(邦訳・講談社、全26巻の文庫本)の映画化。主演は「ピアニストを撃て」のミシェール・メルシエ。監督・脚本は「三銃士」のベルナール・ボルドリ。脚本はクロード・ブリュレ、ボルドリ、フランシス・コヌ。撮影はアンリ・ベルシン。音楽はミシェル・マーニュ。共演陣はロベール・オッセン、ジャン・ロシュフォール、ジャン=ルイ・トランティニャン、サミー・フレイら多彩な顔触れ。

    ネット上の声

    • 古く良き昔の…
    • ANGELIQUE Marquise des Ange
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国フランス,イタリア,ドイツ
    • 時間115分
    • 監督ベルナール・ボルドリー
    • 主演ミシェール・メルシェ
  45. 45

    質屋

    質屋
    • C
    • 3.59
    ニューヨークで質屋を営むユダヤ人のソルはナチの強制収容所で妻子を殺され、それ以来人間不信に陥っていた。ソルを尊敬し、その助手として働いていた若者ジーサスは金欲しさも手伝って、チンピラたちとともに自分の勤める質屋から金を盗み出そうとするが……。心を閉ざしていた男が絶望から立ち直っていく姿を感動的に描いた社会派ドラマ。

    ネット上の声

    • このサイトの解説が納得しがたいのですが。
    • 地味、暗い、重い、三重苦映画ですが・・・
    • 主人公の心がよくわかります
    • オススメしない、隠れた名作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間116分
    • 監督シドニー・ルメット
    • 主演ロッド・スタイガー
  46. 人間に賭けるな
    • C
    • 3.58
    寺内大吉の原作を「花嫁は十五才」の森川英太郎と「狼の王子」の田村孟が共同でシナリオを執筆、「駈け出し刑事」の前田満洲夫が監督した風俗ドラマ。撮影は「人生劇場(1964)」の間宮義雄。

    ネット上の声

    • この作品はタクシーの売り上げ好調な?マツタクさんレビューから
    • フォロワーさんのレビューに興味を持って鑑賞💿
    • 渡辺美佐子の堕ちる演技が圧巻です。
    • 賭けるのは自分自身!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間84分
    • 監督前田満州夫
    • 主演渡辺美佐子
    • 定額
    • レンタル
  47. 赤い砂漠
    • C
    • 3.57
    イタリアの名匠ミケランジェロ・アントニオーニの初のカラー作品で、1964年・第25回ベネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いた心理ドラマ。無機質な工場が立ち並ぶ海辺の工業都市ラヴェンナ。夫や息子と3人でこの街に暮らすジュリアーナは、数年前の交通事故のショックから立ち直れず、精神的に不安定な日々が続いていた。そんなある日、彼女は夫から友人コラドを紹介される。ジュリアーナは自分と同じように孤独を抱えるコラドに惹かれ、次第に距離を縮めていくが……。アントニオーニ監督のミューズとして知られるモニカ・ビッティがジュリアーナ、イギリスの名優リチャード・ハリスがコラドを演じた。

    ネット上の声

    • 自分なりに楽しみを見つける努力が大切。
    • 映像や色彩にはどこか懐かしさが。
    • 正しく病んでいる唯一の人
    • 砂漠化してゆく人間の精神
    精神障害、 孤独
    • 製作年1964年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間116分
    • 監督ミケランジェロ・アントニオーニ
    • 主演モニカ・ヴィッティ
  48. ふるえて眠れ
    • C
    • 3.57
    ルイジアナの豪邸にひとりきりで暮らす年老いた女性シャーロット・ホリス。邸の取り壊しを頑なに拒む彼女は37年前に起こった猟奇的な殺人事件の犯人と目されていた。その事件以来、シャーロットが精神に異常をきたし、ホリス邸には死体が埋まっているという噂も立つ。そんなホリス邸に、シャーロットの従妹ミリアムが37年ぶりに訪ねてくるが……。「何がジェーンに起こったか?」のスタッフと主演ベティ・デイビスが再び組んだサスペンス・スリラー。

    ネット上の声

    • 2大女優の激突!
    • 若い頃に不倫相手の男を殺害した疑惑のある老女が、死んだはずの男の幻影に付きまとわ
    • ところどころ『何がジェーンに起ったか』を彷彿させる内容や設定だけれど、最後まで観
    • 映画の舞台となる屋敷は冒頭の荘厳な豪邸からホラーハウスと化し、衰弱していくベティ
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間135分
    • 監督ロバート・アルドリッチ
    • 主演ベティ・デイヴィス
  49. 49

    銃殺

    銃殺
    • C
    • 3.57
    ジェームズ・ラッスデール・ホドソンの原作を、「エヴァの匂い」のエヴァン・ジョーンズが脚色、同じく「エヴァの匂い」のジョゼフ・ロージーが監督した戦場秘話。撮影は「孤独の報酬」のデニス・クープ、音楽はラリー・アドラーが担当した。出演は「二都物語」のダーク・ボガード、「ドクトル・ジバゴ」のトム・コートネイ(六四年ヴェネチア映画祭で主演男優賞受賞)のほかに、「HELP! 四人はアイドル」のレオ・マッカーンをはじめジェームズ・ヴィリアーズ、ピーター・コプレーなど舞台出身俳優が助演している。製作はノーマン・プリッゲンとジョゼフ・ロージー。なおこの作品は、六四年ヴェネチア映画祭サン・ジォルジオ佳作賞を受賞している。

    ネット上の声

    • 人間性など一顧だにされない戦争というもの
    • "戦場での1人の命の重さとは"
    • 知らず知らず踏み続ける土
    • 戦場のルール
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国イギリス
    • 時間86分
    • 監督ジョセフ・ロージー
    • 主演ダーク・ボガード
  50. 幕末残酷物語
    • C
    • 3.56
    「愛しながらの別れ」の国弘威雄がオリジナル・シナリオを執筆「車夫遊侠伝 喧嘩辰」の加藤泰が監督した時代もの。撮影は「江戸犯罪帳 黒い爪」の鈴木重平。

    ネット上の声

    • 目的―手段の一本道、と
    • 新撰組のドロドロ
    • リメイクしたら
    • 新撰組の真実
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督加藤泰
    • 主演大川橋蔵

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。