スポンサーリンクあり

全50作品。1976年の映画ランキング

  1. 希望の樹
    • A
    • 4.24
    社会の不条理を告発する作品で知られ、20世紀を代表する巨匠として世界の映画人に多大な影響を与えたと言われるジョージアのテンギズ・アブラゼ監督が1976年、当時ジョージアがソ連の構成国だった時代に手がけ、ある一組の恋人の悲劇的な愛を描いた人間ドラマ。20世紀初頭、革命前のジョージア東部カヘティ地方の美しい農村。時代の大きな変化を予感した村人たちは、それぞれに動揺し、美しい娘と青年の純愛が古い因習によって打ち砕かれていく。アブラゼ監督が67年に手がけた「祈り」、84年製作の「懺悔」とあわせて「祈り3部作」とされる。日本では1991年に劇場初公開。2018年、「祈り3部作」の劇場公開が実現し、本作もリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 管理のカ、正義のセ、希望のキ
    • 『祈り』の後に続けて観たので、色彩の鮮やかさに目を奪われました
    • 集団の暴力を糾弾するアブラゼ監督の志が!
    • 集団の暴力を糾弾するアブラゼ監督の志が!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国ソ連
    • 時間107分
    • 監督テンギズ・アブラゼ
    • 主演リカ・カヴジャラーゼ
  2. 処刑の丘
    • A
    • 4.22

    ネット上の声

    • 生き残るほうが地獄…
    • ソ連で最も偉大な女性監督として知られるというラリーサ・シェピチコ監督
    • 今年の劇場鑑賞の忘れ物レビュー…✍️
    • ひたすらに顔、顔、顔のクローズアップで圧倒してからの“処刑の丘”へ向かう一行を捉
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国ソ連
    • 時間110分
    • 監督ラリーサ・シェピチコ
    • 主演ボリス・プロートニコフ
  3. 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け
    • A
    • 4.22
    “男はつらいよ”シリーズ第17作目。フーテンの寅が捲き起こす人情喜劇で、今回は風変りな日本画壇の大御所の老人と芸者が相手役となる。脚本は「男はつらいよ 葛飾立志篇」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 日本喜劇映画の白眉。宇野重吉と大地喜和子に渥美清の演技合戦の、完成された人情譚
    • 絶対の自信を持ってオススメします!!
    • それを失くしちゃあ、おしめぇよ!
    • 畳の部屋から見えるヒューマニズム
    コメディ、 男はつらいよ
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督山田洋次
    • 主演渥美清
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  4. ラストコンサート
    • A
    • 4.20
    不治の病に冒され、残された日々を往年の名ピアニストの再起に賭ける少女の姿を描いた恋愛映画。製作はオビディオ・G・アソニティスと古川勝巳、監督はルイジ・コッツィ、脚本はルイジ・コッツィ、ミケーレ・デレ・アイエ、ダニエレ・デル・ジュディチェ、ソニア・モルテニ、撮影はロベルト・デットーレ・ピアッツォリ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニ、原作はソニア・モルテニが各々担当。出演はリチャード・ジョンソン、パメラ・ヴィロレージ、リカルド・クッチョーラなど。

    ネット上の声

    • 若くして死ぬのは本当に気の毒なことだけど、こういろいろ映画やドラマで描かれてしま
    • 「ある愛の歌」など若者が不治の病で亡くなっていく刹那的な恋愛ストーリーはある意味
    • ま、またしても号泣してしまいましたぁ・・
    • 極めてヨーロッパ的な恋愛ストーリーの傑作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国イタリア,日本
    • 時間94分
    • 監督ルイジ・コッツィ
    • 主演リチャード・ジョンソン
  5. トリュフォーの思春期
    • A
    • 4.18
    フランスの小都市の小学校を舞台に、子供たちが織りなすエピソードをユーモラスに綴る。監督は「アデルの恋の物語」のフランソワ・トリュフォー、脚本はトリュフォー自身と、「アデルの恋の物語」に引き続いて共作したシュザンヌ・シフマン、撮影はピエール・ウィリアム・グレン、音楽は故モリース・ジョーベールの旋律を使用、主題曲はシャルル・トレネの「日曜日は退屈」。出演は数百人からのオーディションに合格した、ジョーリー・デムソー、フィリップ・ゴールドマン、リシャール・ゴルフィー、シルヴィー・グレセル、パスカル・ブリュション、そしてトリュフォの愛娘エヴァ・トリュフォーなど。

    ネット上の声

    • 子供時代に苦しんだ者ほど生命力に恵まれる
    • 振り返る人生があってこそ楽しめる映画。
    • 子供時代を、リアルに思い出せる映画。
    • 生き生きと飛び跳ねるレモンたち☆
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国フランス
    • 時間105分
    • 監督フランソワ・トリュフォー
    • 主演ジョリー・デムソー
  6. 1900年
    • A
    • 4.18
    1900年の同じ日に生まれた、2人の青年の波乱に満ちた人生を綴った一大叙述詩。5時間を超える長丁場に、ベルナルド・ベルトルッチのストーリーテラーたる手腕が存分に発揮されている。大地主の孫アルフレードと小作人の孫オルモ。身分は違うが、友情を深めた少年期、恋を知った1910〜20年代、ファシストたちの権力に屈する青年期とイタリア解放の日。時代に翻弄される2人の青年を、ロバート・デ・ニーロとジェラール・ドパルデューが演じている。

    ネット上の声

    • 歴史を辿るというよりも、友情が時代や立場を超えても成り立つであろうかという検証物語だったかも…
    • 巨匠ベルナルド・ベルトルッチ監督が弱冠35歳で撮ったイタリア近代史を背景にした壮大な大河ドラマ
    • もっとどっぷりヒューマンドラマなのかな、と勝手に思ってた〜
    • チン○コが観れる映画という不純な動機で知った映画✨
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国イタリア,フランス,ドイツ
    • 時間316分
    • 監督ベルナルド・ベルトルッチ
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
  7. ネットワーク
    • A
    • 4.16
    ハワードがキャスターを務めるニュース番組は視聴率が低下。テレビ局UBSはコングロマリット企業によって買収され、局内の異動も行なわれる。そんな折、ハワードは解任されることに。疲れきった彼は番組の中で自殺を予告。しかしこの一件によって視聴率は急上昇。その後も野心家の編成主任ダイアナによってハワードの番組は大人気を博すが……。テレビ業界の裏側でうごめく人間たちの愛憎と欲望を描く衝撃作。

    ネット上の声

    • 警鐘を鳴らしても結局変わらない・・・?
    • 面白くなきゃTVじゃない。本当に?
    • ノーテレビ・ノーゲームデー
    • 今でもフツーに面白かった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督シドニー・ルメット
    • 主演ウィリアム・ホールデン
  8. ヴェネツィア時代の彼女の名前
    • A
    • 4.07
    マルグリッド・デュラス監督が本作の前に撮った『インディア・ソング』で大使館邸として使用されたパリ郊外のロスチャイルド邸。廃墟となったその館の内外を緩慢な移動で捉える映像に、『インディア・ソング』のサウンド・トラックがそのまま重ねられる。

    ネット上の声

    • 廃墟での愛の残響
    • 『インディア・ソング』のサウンドトラックのまるまる流用なのは面食らうが本家よりデ
    • 『インディア・ソング』のサウンドトラックを別の映像に組み合わせるだけでこうも違っ
    • ラ・ジュテ式に撮ってあり、バックグラウンドとして見聞きするのは良いと思います
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国フランス
    • 時間120分
    • 監督マルグリット・デュラス
    • 主演デルフィーヌ・セイリグ
    • 定額
  9. ロッキー
    • A
    • 4.06
    青年ロッキーはフィラデルフィアのスラム街に暮らす4回戦ボクサー。ある時、世界チャンピオンのアポロがロッキーを対戦相手に指名してきた。もし15ラウンド終わってもリングに立っていることができたら、自分がただの三流ボクサーでないことを証明できる……ロッキーは愛する女性エイドリアンのために死闘を繰り広げることに! 無名だったスタローンは主人公さながらのアメリカン・ドリームを成し遂げ、この一作で大スターに。

    ネット上の声

    • 長らく端役俳優だった30歳前のスタローンが、自らの境遇を脚本に叩き込んで自ら主役
    • 我等が世代にはバイブル的作品。 サントラ買ってそれ聞きながらシャド...
    • THEアメリカン・ドリームムービー。 試合前日に勝てないと弱音を吐...
    • これぞアメリカン・ドリームの本革命!!
    ロッキー、 ボクシング、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間119分
    • 監督ジョン・G・アヴィルドセン
    • 主演シルヴェスター・スタローン
    • レンタル
    • 定額
  10. 大統領の陰謀
    • A
    • 4.00
    ウォーターゲート事件の知られざる真相を暴き、ニクソン大統領を失脚に導いたワシントン・ポスト紙の記者カール・バーンスタインとボブ・ウッドワードの回顧録を映画化した社会派サスペンスドラマ。1972年6月、ワシントンD.C.のウォーターゲートビルにある民主党本部に不審な5人組が侵入し、逮捕される。ワシントン・ポスト紙の新米記者ウッドワードは裁判を取材し、当初は単なる窃盗目的と思われた犯人たちの裏に何か大きな存在をかぎとる。先輩記者のバーンスタインと組んで事件の調査にあたることになったウッドワードは、情報提供者ディープ・スロートの助言や編集主幹ブラッドリーの後ろ盾を得て徐々に真相に迫るが……。第49回アカデミー賞で作品賞をはじめ計8部門にノミネート。ブラッドリーを演じたジェイソン・ロバーズの助演男優賞ほか計4部門を受賞した。

    ネット上の声

    • キーワードをしっかり押さえて鑑賞すべし
    • ダスティン、レッドフォードの新聞屋 
    • ウォーターゲートを知らないと・・・
    • 時事映画としての評価は未だ高い。
    ヒューマンドラマ、 実話
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間138分
    • 監督アラン・J・パクラ
    • 主演ダスティン・ホフマン
    • レンタル
    • 定額
  11. 11

    肉
    • A
    • 4.00

    ネット上の声

    • 末尾のトラックが食肉工場から出発するワンシーンの感動の位置づけがたさだけでも、凡
    • ロッキー・バルボアがサンドバッグ代りに殴ったり、最近見たアイリッシュマンのフラン
    • これもまた淡々と"肉"が"肉"となっていく様子を見させられるので結構、げっそり
    • 動物愛護団体が見たら気狂うようなシーンを今年何度観ただろう
    ドキュメンタリー
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間113分
    • 監督フレデリック・ワイズマン
    • 主演---
  12. チリの闘い 第二部 クーデター
    • B
    • 3.98
    ドキュメンタリー
    • 製作年1976年
    • 製作国チリ
    • 時間88分
    • 監督パトリシオ・グスマン
    • 主演---
  13. チャイニーズ・ブッキーを殺した男
    • B
    • 3.95
    ジョン・カサベテス監督による異色のフィルムノワール。 場末のストリップクラブを経営するコズモは、店の借金を完済した矢先にポーカー賭博でボロ負けし、マフィアに莫大な借金をつくってしまう。返済の見込みがないコズモに、マフィアは借金帳消しの条件としてある仕事を持ちかける。それは、敵対組織のボスであるチャイニーズ・ブッキーを殺すことだった。 カサベテス監督の盟友ベン・ギャザラが、主人公を哀愁たっぷりに演じる。

    ネット上の声

    • 歳を経るごとに深く染みていくカサヴェテス作品
    • 場末のナイトクラブのオーナー
    • マフィア殺しの素顔とは・・・
    • 自分を追い込んで生きる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督ジョン・カサヴェテス
    • 主演ベン・ギャザラ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  14. さすらい
    • B
    • 3.94
    ビム・ベンダース監督が「都会のアリス」「まわり道」に続いて手がけた「ロードムービー3部作」の完結編。2人の男の旅と友情を、スタッフが実際に旅しながら撮影する即興演出で描き出す。大型ワゴンで各地の映画館を巡りながら、フィルム運びや映写技師の仕事をしているブルーノ。ある日彼は、猛スピードの車で河に突っ込んだ男ローベルトと出会い、意気投合する。ローベルトもブルーノのワゴンに乗り込み、2人は東西ドイツ国境周辺の旅を続ける。前2作に続いてリュディガー・フォーグラーが主演を務めた。1976年・第29回カンヌ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞を受賞。

    ネット上の声

    • めちゃくちゃさすらってたな〜
    • ヴェンダーズの道映画
    • ロードムービーの最高峰!
    • 『変化は必然だ。』
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国ドイツ
    • 時間176分
    • 監督ヴィム・ヴェンダース
    • 主演リュディガー・フォグラー
    • 定額
  15. 大地の子守歌
    • B
    • 3.92
    13歳にして売春宿に売られた少女が、苛酷な運命に耐え生き続ける姿を描く。脚本は「動脈列島」の白坂依志夫、監督も同作の増村保造、撮影は中川芳久がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • お遍路さんの少女が、なぜお遍路さんになったのか?
    • 若か利し原田美枝子の魅力が炸裂
    • 自然と手を合わせてしまう、、、
    • おりんの目が印象的
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督増村保造
    • 主演原田美枝子
  16. 安藤昇のわが逃亡とSEXの記録
    • B
    • 3.92
    昭和33年、安藤組最大の襲撃事件における安藤昇の逃亡34日間の性生活を実録タッチで描く。脚本は「トルコ風呂(秘)昇天」の高田純、監督は「江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者」の田中登が「神戸国際ギャング」に続いて東映で演出する。撮影は「キンキンのルンペン大将」の花沢鎮男がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 田中登監督、安藤昇の逃亡とセックス
    • プールサイドでのセックスシーンを日傘で隠してるの良いな
    • 最高にアナーキーなラスト!笑
    • “天皇のような気分だぜ”
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間85分
    • 監督田中登
    • 主演安藤昇
  17. 狂った野獣
    • B
    • 3.92
    二人の凶悪犯に乗っ取られたバスに乗りあわした、乗客たちのパニック状況を描いたサスペンス映画。脚本は「トルコ(秘)最前線 密技96手」の大原清秀と「好色元禄(秘)物語」の関本郁夫、監督は脚本も執筆している「実録外伝 大阪電撃作戦」の中島貞夫、撮影は「くノ一忍法 観音開き」の塚越堅二がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • ひでーなと呆れつつ、でもなんか面白い なんか凄い、気がつけば引き込まれている そういう映画です
    • 絶対、バスを運転しちゃあいけない二人が運転してます😨❗️w
    • ピラニア達の咆哮=エナジーを見た!
    • これぞアクション映画の真髄!
    アクション
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間78分
    • 監督中島貞夫
    • 主演渡瀬恒彦
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  18. 戦争のない20日間
    • B
    • 3.90

    ネット上の声

    • 北方領土を考えると
    • 切り離すこと
    • 戦争映画、戦争演劇といった、物語化された戦争が劇中劇として出てくるいっぽう、映画
    • ラストの良さはそれまでの話を引き受けてどう投企されるかが映像として分かるところに
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国ソ連
    • 時間102分
    • 監督アレクセイ・ゲルマン
    • 主演ユーリー・ニクーリン
  19. タクシードライバー
    • B
    • 3.85
    マーティン・スコセッシ監督とロバート・デ・ニーロがタッグを組み、孤独なタクシードライバーの姿を通して大都会ニューヨークの闇をあぶり出した傑作サスペンスドラマ。ニューヨークの片隅で鬱屈した日々を送るベトナム帰還兵の青年トラビス。不眠症の彼は、夜勤のタクシードライバーの仕事に就く。彼は夜の街を走りながら、麻薬や売春が横行する社会に嫌悪感を募らせていく。ある日、大統領候補パランタインの選挙事務所で働く美女ベッツィと親しくなったトラビスだったが、初デートでポルノ映画に誘いベッツィを怒らせてしまう。密売人から銃を手に入れ、自らの肉体を鍛え始めたトラビスの胸中に、ある計画が湧き上がり……。当時13歳のジョディ・フォスターが売春婦役を演じて注目を集め、アカデミー助演女優賞にノミネートされた。第29回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞。

    ネット上の声

    • アメリカン・ニューシネマの最後期代表作品
    • 『理解できない』と感じた方へ 〜
    • タクシーと彼女とサックス♪と……
    • 実に味があるほろ苦いストーリー
    孤独
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間114分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
    • レンタル
    • 定額
  20. 機械じかけのピアノのための未完成の戯曲
    • B
    • 3.85
    19世紀末期のロシアを舞台に、退廃した空気の中の貴族の田園生活を描く。監督はニキータ・ミハルコフ。アントン・チェーホフの戯曲と数編の短編を基にアレクサンドル・アダバシャンとニキータ・ミハルコフが脚色。撮影はパーヴェル・レベシェフ、音楽はエドゥアルド・アルテミエフ、美術はアレクサンドル・アダバシャンとアレクサンドル・サムレキンが各々担当。出演はアントニーナ・シュラーノワ、ユーリー・ボガトィリョフ、エレーナ・ソロヴェイ、アレクサンドル・カリャーギンなど。

    ネット上の声

    • 日本のタイトルと監督に惹かれて観ました
    • 機械じかけのピアノのための未完成の戯曲
    • ニキータ・ミハルコフ監督の初期作
    • 喜劇と悲劇の分かれ目は
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国ソ連
    • 時間102分
    • 監督ニキータ・ミハルコフ
    • 主演アントニーナ・シュラーノワ
  21. 四年三組のはた
    • B
    • 3.76
    産休する一人の先生と交替する産休補助の先生生徒たちとの心の交流を描いた日活児童劇映画第四作目。脚本は「新どぶ川学級」の勝目貴久、監督は「夕顔夫人」の藤井克彦、撮影も同作の水野尾信正がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 日活児童映画室の最高傑作
    • 靴下のエピソード感動した
    • ひと足お先に大人になったユウコちゃんと、活版工場の娘キョーコちゃん(母・絵沢萠子
    • 傑作児童映画「先生のつうしんぼ」に匹敵する傑作具合に涙腺決壊!冒頭の先生妊娠告白
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間86分
    • 監督藤井克彦
    • 主演立石凉子
  22. セブン・ビューティーズ
    • B
    • 3.75
    家内工業を営む家族思いのナポリのチンピラやくざが第二次大戦の狂気の渦にまき込まれ、やがて故郷に帰ってゆくまでの生きざまを描く。製作・監督・脚本は「流されて…」のリナ・ウェルトミューラー、共同脚本はジャンカルロ・ジャンニーニ、ユルゴ・コロンボ、撮影はトニーノ・デリ・コリ、音楽はエンツォ・ランナッチ、編集はフランコ・フラティチェリ、美術はエンリコ・ヨブが担当。出演はジャンニーニ、フェルナンド・レイ、シャーリー・ストーラー、エレーナ・フィオーレなど。

    ネット上の声

    • 主人公の変化を通じて見えてくるものは...
    • セブン・ビューティーズ
    • ユーモア溢れる好作
    • お勧め映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国イタリア,アメリカ
    • 時間116分
    • 監督リナ・ウェルトミューラー
    • 主演ジャンカルロ・ジャンニーニ
  23. ワンス・アポン・ア・タイム 英雄少林拳
    • B
    • 3.74

    ネット上の声

    • リュー・チャーフィーの初主演作、だけど、私からしたらこれは「ユン・ピョウはじめと
    • リュー・チャーフィー主演のカンフー超大作!監督は『酔拳2』のラウ・カーリョン😄
    • 今作は、リュウ・チャーフィの辮髪姿が拝める貴重な作品であり、ワンチャイで有名な飛
    • リッキーホイとエリックツァンも確認、初見だが非常に素晴らしい作品であった
    アクション、 ワンス・アポン・ア・タイム
    • 製作年1976年
    • 製作国香港
    • 時間92分
    • 監督ラウ・カーリョン
    • 主演リュー・チャーフィー
  24. 青春の殺人者
    • B
    • 3.70
    一九六九年十月三十日、千葉県市原市で実際に起こった事件に取材した芥川賞作家中上健次の小説『蛇淫』をもとに、両親を殺害した一青年の理由なき殺人を通して、現代の青春像を描き上げる。脚本は元創造社のメンバーの一人で、作家に転向以来五年ぶりに脚本を執筆した田村孟、監督はこれが第一回監督作品の長谷川和彦、撮影は「祭りの準備」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 学生闘争の時は過ぎ、青年は荒野を目指す…
    • 青春というカオスの泥沼にもがく男と女
    • 水谷豊と市原悦子の好演が光る☆2つ半
    • 時代に関係なく「青春」は殺せるか?
    トラウマになる、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間132分
    • 監督長谷川和彦
    • 主演水谷豊
    • 定額
    • レンタル
  25. だれのものでもないチェレ
    • B
    • 3.70
    1930年代、ホルティ独裁政権下のハンガリーの農村で、富農に引き取られた孤児チェレは、過酷な労働と虐待に耐える日々を送っていた。ある日、家を飛び出したチェレだったが、再び孤児院に収容され、また別の農家へと養子に出されてしまう。そこでチェレは馬小屋に暮らす心優しい老人に出会うが、一家の秘密を握っていた老人は、チェレの養母に毒殺されてしまう。実話を基にしたジグモンド・モーリツの小説の映画化。1979年に日本で初公開され、2010年にリバイバル上映される。

    ネット上の声

    • 「いいかい?この世にお前のものなんて何一つないんだ
    • ラスト、彼女の願いは聞き届けられた!!
    • 悲劇のオンパレードも、これも現実なのか
    • だれのものでもないハンガリー
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国ハンガリー
    • 時間90分
    • 監督ラースロー・ラノーディ
    • 主演ジュジャ・ツィノコッツィ
  26. ザッツ・エンタテイメントPART2
    • B
    • 3.70
    ホスト役のジーン・ケリーとフレッド・アステアが歌って踊りながら、「アニーよ銃をとれ」「オペラは踊る」「凸凹ハリウッドの巻」「風と共に去りぬ」「類猿人ターザン」など、全68作品の名シーンを紹介していく。総勢98人のスターが登場。

    ネット上の声

    • このシリーズみると、(幸せな事に)一気にクリップが増えてしまう🖇😆💦⤴︎💖
    • 豪華曲すごいセット凄いTHEミュージカル
    • part2もいいダンスが目白押しです
    • ミュージカルだけじゃないよ!
    ミュージカル
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間120分
    • 監督ジーン・ケリー
    • 主演フレッド・アステア
    • 定額
  27. デュエル
    • B
    • 3.66
    ヌーベルバーグを牽引したフランスのジャック・リベット監督が、現代のパリを舞台に太陽の女王と月の女王の対決を描いたファンタジー。パリの街に現れた太陽の女王と月の女王。地上に生を受けることができる魔法の石をめぐって繰り広げられる2人の闘いに、人間たちも巻き込まれていく。リベット監督がジェラール・ド・ネルバルの小説に着想を得て構想した未完の4部作「火の娘たち」の1作で、奇想天外なおとぎ話にフィルムノワールの要素を盛り込みながら美しく詩的な映像で描き出す。リベット監督作の常連であるビュル・オジエとジュリエット・ベルトが太陽の女王と月の女王をそれぞれ演じた。日本では「ジャック・リヴェット映画祭」(2022年4月8~28日/東京・ヒューマントラストシネマ渋谷)で劇場初公開。

    ネット上の声

    • また凄い監督と出会ってしまった
    • リヴェット76年作
    • 魔法の石を巡って太陽と月の女王が現代のパリを舞台にデュエルするっていう厨ニ心擽ら
    • 太陽の女王と月の女王が魔法の石を巡ってパリで決闘!と作品紹介見ると、リュック・ベ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国フランス
    • 時間121分
    • 監督ジャック・リヴェット
    • 主演ジュリエット・ベルト
  28. 暴走パニック 大激突
    • B
    • 3.66
    銀行ギャング、強奪金の横取りを狙う男、そしてパトカーなどが巻き起こすカー・チェイスを描いたアクション映画。脚本は「ウルフガイ 燃えろ狼男」の神波史男と「新仁義なき戦い 組長の首」の田中陽造、監督は脚本も執筆している同作の深作欣二、撮影も同作の中島徹がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 弟の敵討ちを狙う男、ある事がきっかけで人を殺してしまう青年、出世出来ない警官、な
    • 定期的に訪れる昭和気分だった日にU-NEXTでマイリストを漁っていて、真っ先に目
    • 深作欣二の強奪、逃走、大激突
    • なに、このラスト20分(笑)
    トラウマになる、 アクション
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間85分
    • 監督深作欣二
    • 主演渡瀬恒彦
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  29. 沖縄やくざ戦争
    • B
    • 3.66
    本土復帰を翌年に控えた沖縄を舞台に、沖縄やくざ組織の凄惨な内部抗争と、沖縄やくざ対本土系暴力団の血みどろな戦いを、ドキュメンタルに描くハード・アクション篇。脚本は「新仁義なき戦い 組長最後の日」の高田宏治と「ウルフガイ 燃えろ狼男」の神波史男の共同、監督は「狂った野獣」の中島貞夫、撮影は「ラグビー野郎」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 冒頭から空手アクションを披露する狂気のヤクザ国頭正剛に扮した千葉真一の演技が最高
    • やっぱり、千葉真一が最強!
    • 東映プログラムピクチャー
    • ちょっと前から、実録ものにハマって、名作をかいつまんで見てるんですが、久しぶりに
    ヤクザ・ギャング
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督中島貞夫
    • 主演松方弘樹
    • 定額
    • 定額
  30. ザ・メッセージ
    • B
    • 3.65
    イスラム教の開祖マホメットとその教えにしたがう殉教の戦士たちの戦いを描くスペクタクル。製作・監督はシリア・アラブ共和国生まれで、渡米後TVシリーズ「シーザーの戦争」で認められ、これがデビューのムスタファ・アッカド、脚本は「ワーテルロー」のハリー・A・L・クレイグ、撮影は「トパーズ(1969)」のジャック・ヒルドヤード、音楽はモーリス・ジャールが各々担当。出演はアンソニー・クイン、イレーネ・パパス、マイケル・アンサラ、ジョニー・セッカなど。なおこの作品は、日本公開の英語版のほかに、アラビア語版が作られており、これにはアンソニー・クイン等西欧スターは出ていない。

    ネット上の声

    • 御顔はお見せ出来ません
    • 「ムハンマドの半生」
    • 最適の手引書、教科書
    • あくまでここで語ろうとしてるは、スタッフは同じかも知れないが、キャストや編集はま
    戦争、 ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年1976年
    • 製作国モロッコ,クゥエート,リビア,サウジアラビア
    • 時間145分
    • 監督ムスタファ・アッカド
    • 主演アンソニー・クイン
    • レンタル
  31. 続・個人教授
    • B
    • 3.64
    少年の日に体験した衝撃の恋を、三十年の歳月を経た今、再び深い感慨をこめて綴った半自叙伝的恋の物語。製作はセルジュ・シルベルマン、監督・原作(二見書房刊)・脚本は推理作家セバスチャン・ジャプリゾの名で知られ、これがデビュー作のジャン・バティスト・ロッシ、撮影はエドモン・リシャール、音楽はエリック・ドゥマルサンが各々担当。出演はフランス・ドゥニャック、オリビエ・ジャヤジャ、マリー・デュボアなど。

    ネット上の声

    • 原作は、作家でもある監督の半自伝的小説「不幸な出発」
    • ☆名作映画シリ-ズ◎
    • 第二次世界大戦下のフランスで、24歳の尼僧と14歳の少年が恋に落ちる
    • 第二次世界大戦中、14歳の少年は24歳の尼僧を好きになる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国フランス
    • 時間117分
    • 監督ジャン=バティスト・ロッシ
    • 主演フランス・ドゥーニャック
  32. パリの灯は遠く
    • C
    • 3.62
    運命のいたずらにもてあそばれる平凡な男の悲劇を描く。76年度フランス・アカデミー賞作品賞、監督賞、美術賞受賞作品。製作はレイモン・ダノン、監督は「暗殺者のメロディ」のジョゼフ・ロージー、脚本はフランコ・ソリナスとフェルナンド・モランディ、撮影はジェリー・フィッシャー、美術はアレクサンドル・トローネ、音楽はエジスト・マッキとピエール・ポルトが各々担当。出演はアラン・ドロン、ジャンヌ・モロー、シュザンヌ・フロン、ミシェル・ロンダール、ジュリエット・ベルトなど。

    ネット上の声

    • 同姓同名のユダヤ人、ロベール・クラインの正体を追いかけることに取り憑かれてしまっ
    • 2人のミスター・クラインを巡るミステリー
    • 何か腑に落ちない・・・
    • 男の意地・・・?
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1976年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間122分
    • 監督ジョセフ・ロージー
    • 主演アラン・ドロン
    • 定額
  33. ラスト・シューティスト
    • C
    • 3.60
    1901年、ネバダ州カーソンシティ。老ガンマン、ブックスは旧友の医師から末期ガンの宣告を受ける。その医師の勧めで、ブックスはロジャース夫人の宿に身を寄せることに。夫人の息子ギロムはブックスがかつて30人も撃ち殺した伝説的なガンマンであることを見抜く。やがてブックスは最後の対決に臨むことに……。79年にガンで亡くなった名優ジョン・ウェインがその3年前に撮影した遺作。

    ネット上の声

    • ジョン・ウェインの映画を1つか2つしか知らん状態で観るという微罪を犯してしまった
    • “遺作”として周到に作為された遺作、それでも・・・
    • 涙無くしては、観れない「さよなら」映画。
    • そうです。涙無くしては見れません
    西部劇
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間99分
    • 監督ドン・シーゲル
    • 主演ジョン・ウェイン
    • 定額
  34. ネオ・ファンタジア
    • C
    • 3.60
    6曲のクラシック音楽のエピソードをアニメーションとライブのくり返しで描く。製作・監督はブルーノ・ボゼット、脚本はブルーノ・ボゼット、グイド・マヌリとマウリツィオ・ニケッティ、アニメーションはギゼップ・ラガナ、ウォルター・キャバゼッティ、ジョバンニ・フェラーリ、ジャンカルロ・セレダ、ジョルジョ・バレンティニ、グイド・マヌリ、パオロ・アルビコッコとジョルジョ・フォーランニ、実写撮影はマリオ・マシーニ、編集・録音はジャンカルロ・ロッシ、特殊撮影はルチアーノ・マルゼッティが各々担当。出演はマウリツィオ・ニケッティ、ネストール・ガレイ、マウリツィオ・ミケリ、マリア・ルイザ・ジョバンニーニなど。

    ネット上の声

    • ①、ドビュッシー「牧神の午後への前奏曲」
    • 300回記念レビュー 私の原体験映像です
    • “パチモン”ファンタジア
    • 音楽を観てアニメを聴く
    アニメ
    • 製作年1976年
    • 製作国イタリア
    • 時間85分
    • 監督ブルーノ・ボゼット
    • 主演マウリツィオ・ニケッティ
  35. シンデレラ
    • C
    • 3.58
    12時の鐘が鳴る前に帰らなくては……。名作童話のミュージカル化作品。製作はスチュアート・ライオンズ、監督は「シャイヨの伯爵夫人」のブライアン・フォーブス、脚本はB・フォーブス、ロバート・B・シャーマン、リチャード・M・シャーマンの共同、原作はシャルル・ペロー、撮影はトニー・イミ、音楽はR・B・シャーマンとR・M・シャーマン、振付はマーク・ブローが各々担当。出演はジェマ・クレーブン、リチャード・チェンバレン、ケネス・モアなど。本国公開原題はThe Slipper and the Rose。

    ネット上の声

    • シャーマン兄弟が楽曲を製作したシンデレラ!!♡♡(シャーマン兄弟はいろんなディズ
    • U-NEXT配信終了間近に駆け込み鑑賞🏃‍♀️💨Filmarksに111分と表記
    • ファンレターに返事をくれたシンデレラ
    • 華麗なる「シンデレラ」、曲も最高♪
    ファンタジー
    • 製作年1976年
    • 製作国イギリス
    • 時間143分
    • 監督ブライアン・フォーブス
    • 主演ジェマ・クレイヴン
  36. 二つのハーモニカ
    • C
    • 3.56
    戦時下、特攻隊基地のある村での疎開児童、地元のガキ大将と少年飛行兵の三人が織りなす心の交流を、ハーモニカの合奏を通して描く、同名の児童文学の映画化。原作山口志保子、脚本松田昭三、監督神山征二郎、主演南波広弥、並木孝夫。完成1976年9月。72分。

    ネット上の声

    • 奇跡の作品
    • 最近でこそ、「永遠の0」「少年H」「小さなおうち」と太平洋戦争を民間視点でストー
    • じぶんに子供が出来て小学生になったら絶対見せたい一本
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間72分
    • 監督神山征二郎
    • 主演南波広弥
  37. オーメン
    • C
    • 3.56
    “悪魔の子”ダミアンに翻弄される人々の恐怖を描き、世界的ヒットを記録した名作オカルトホラー。アメリカ人外交官ロバートは、6月6日午前6時にローマの産院で生まれてすぐに死んだ我が子の代わりとして、同時刻に誕生した男の子を引き取りダミアンと名づける。ところが、ダミアンが5歳の誕生日を迎えた頃から周囲で不可解な事件が次々と起こりはじめ……。ジェリー・ゴールドスミスによる音楽がアカデミー作曲賞に輝いた。

    ネット上の声

    • 脚本と演出の上手さによってじわじわと盛り上げてくるサスペンスが作る正統的な怖さ
    • 厳格かつダイナミックな悪魔系ホラーの金字塔
    • た○しの本当は怖い家庭の医学じゃないけど
    • 「エスター」を観て思い出したのは・・・・
    ホラー
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間111分
    • 監督リチャード・ドナー
    • 主演グレゴリー・ペック
    • レンタル
  38. 男たちの旅路/猟銃
    • C
    • 3.56

    ネット上の声

    • うまくまとめた第1部完結編☆3つ
    • 男たちの旅路
    ヒューマンドラマ、 男たちの旅
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間70分
    • 監督---
    • 主演鶴田浩二
  39. 男たちの旅路/非常階段
    • C
    • 3.56

    ネット上の声

    • 完成度の高いドラマ・シリーズ☆5つ
    ヒューマンドラマ、 男たちの旅
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間70分
    • 監督---
    • 主演鶴田浩二
  40. 続・嵐を呼ぶドラゴン
    • C
    • 3.54

    ネット上の声

    • 必死剣●●刺し!?
    • 親父の仇を取るために母がフーシェンに鉄の体になることを強要
    • 久々にカンフー映画を補給したくなり鑑賞
    • 現在と過去を行ったり来たりする構成
    アクション
    • 製作年1976年
    • 製作国香港
    • 時間92分
    • 監督チャン・チェ
    • 主演デヴィッド・チャン
  41. ル・ジュエ おもちゃにされた新聞記者
    • C
    • 3.54

    ネット上の声

    • 満たされない子供。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国フランス
    • 時間---分
    • 監督フランシス・ヴェベール
    • 主演ピエール・リシャール
  42. マイキー&ニッキー
    • C
    • 3.53
    「こわれゆく女」(1974)、「オープニングナイト」(78)などで知られるピーター・フォークとジョン・カサベテスのコンビが主演した男の友情を描くドラマ。日本では「マイキー&ニッキー 裏切りのメロディ」のタイトルでレンタルビデオのみがリリースされていたが、2011年ニュープリントで劇場公開が実現した。組織に切り捨てられ命を狙われるニッキーと、同じ組織に関係する幼なじみのマイキーは、2人で町を出ることになる。しかし、その前に立ち寄ったニッキーの愛人宅での出来事が、2人の逃避行に思いもよらぬ結末をもたらす。

    ネット上の声

    • ジョン・カサヴェテスとピーター・フォークが送る狂気の一夜
    • ドタバタ映画なのにひたすらシリアスで楽しくない
    • 愛すべきどうしようもなさ
    • すんごい面白かった……
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督エレイン・メイ
    • 主演ピーター・フォーク
  43. 愛の奴隷
    • C
    • 3.53
    革命に揺れ動く混乱のロシアを舞台に嘘飾の世界で人形のように生きる一人の女優が新しい時代に目ざめ、人間としての自分を自覚してゆく姿を描く。監督は「オブローモフの生涯より」のニキータ・ミハルコフ、脚本はフリードリフ・ゴレンシュテインとアンドレイ・ミハルコフ・コンチャロフスキー、撮影はパーヴェル・レベシェフ、音楽はエドゥアルド・アルテミエフ、美術はアレクサンドル・アダバシャンとアレクサンドル・サムレキン、衣裳はA・ブドニコワが各々担当。出演はエレーナ・ソロヴェイ、ロジオン・ナハペトフ、アレクサンドル・カリャーギン、オレーグ・バシラシヴィリ、コンスタンチン・グリゴーリエフ、ニコライ・パストゥーホフ、ニキータ・ミハルコフなど。

    ネット上の声

    • せつなく涼しい風が吹く
    • 懐かしい切なさ
    • めちゃくちゃに名作でビックリした何これ??この世にこんな映画がゴロゴロあると思っ
    • サイレント時代の映画への愛を謳った映画だけれども、それ以上に溢れるソ連への愛(舞
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国ソ連
    • 時間93分
    • 監督ニキータ・ミハルコフ
    • 主演エレーナ・ソロヴェイ
  44. キャリー
    • C
    • 3.52
    スティーブン・キングの小説を原作に、超能力をもった少女キャリーが引き起こす惨劇を描いた青春オカルトホラー。狂信的な母親のもとで育てられ、学校でも日常的にいじめを受けている少女キャリーは初潮を迎えて動揺するが、生理現象は汚れの象徴だと母親に罵られる。しかし、その日を境にキャリーは念じることで物を動かせる超能力に目覚めていく。一方、いじめっ子たちは陰惨な嫌がらせを思いつき、高校最後のプロムパーティの場でキャリーを陥れるが、怒りを爆発させたキャリーの超能力が惨劇を招く。画面分割などを用いたブライアン・デ・パルマ監督の凝った映像演出も見どころ。キャリー役のシシー・スペイセクと母親役のパイパー・ローリーが、それぞれアカデミー主演女優賞、助演女優賞にノミネートされた。

    ネット上の声

    • ブライアン・デ・パルマ監督の大傑作のひとつ
    • 《モンスター》が作り出した《怪物》の悲劇
    • 稲川淳二が語る「キャリー」
    • そっとしといてやれよ。。。
    ホラー
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間98分
    • 監督ブライアン・デ・パルマ
    • 主演シシー・スペイセク
    • 定額
  45. 新どぶ川学級
    • C
    • 3.51
    “ドレイ工場”日本ロールの解雇撤回闘争中に労働者の子供たちを集めて開いた“どぶ川学級”を記録した須長茂夫の同名原作の映画化の第2作目。脚本は「アフリカの鳥」の勝目貴久、監督は脚本も執筆している新人・岡本孝二、撮影は「大江戸 (秘)おんな医者あらし」の森勝がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 生保って?
    • 労働組合が開き地元の子供たちも通うようになったどぶ川学級の生徒、先生、さらには地
    • いつもと変わらない騒がしい朝、しっとりと櫛で髪を整える鏡の中のマサオ最高
    • 師匠は武田一成の岡本孝二監督作
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間113分
    • 監督岡本孝二
    • 主演森次晃嗣
  46. テナント/恐怖を借りた男
    • C
    • 3.51
    「チャイナタウン」のロマン・ポランスキー監督が、自ら主演を務めて撮りあげたサイコサスペンス。パリの古びたアパートに空き部屋を見つけた青年トレルコフスキーは、前の住人である女性シモーヌが投身自殺を図り重体となっていることを知り、病院へ見舞いに行く。やがてトレルコフスキーはシモーヌが死亡したことからアパートへ引っ越すが、奇妙な住人たちに悩まされるうちに被害妄想を募らせていく。

    ネット上の声

    • 被害者だと思った瞬間から被害者になる
    • ワケあり過ぎ物件に住んでみた話
    • ポランスキーがノリノリ。
    • 凄すぎてあまり面白くない
    サスペンス
    • 製作年1976年
    • 製作国フランス,アメリカ
    • 時間126分
    • 監督ロマン・ポランスキー
    • 主演ロマン・ポランスキー
  47. ジョン・カーペンターの 要塞警察
    • C
    • 3.50
    ストリートギャングに命を狙われている男が引越し作業中の警察署に逃げ込んできた。武装した追っ手はあっという間に建物を包囲。人員や武器弾薬もわずかな警察署は外部との通信手段も遮断され、孤立無援状態に。警部補のイーサンは獄中の犯罪者ナポレオンと組み、署内に立てこもって敵と戦うが……。ジョン・カーペンター監督が敬愛するハワード・ホークスの「リオ・ブラボー」をもとに作り上げたアクション・スリラー。05年にはリメイク作「アサルト13/要塞警察」も製作された。

    ネット上の声

    • 白昼に“対象”を探して徘徊するギャング達の異様行動 → アイスクリームガール銃殺
    • オリジナルVSリメイク⑨ オリジナル版
    • バイオレンス映画の中で五指に入る傑作!
    • カーペンター御大の私的最高傑作
    アクション
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間90分
    • 監督ジョン・カーペンター
    • 主演オースティン・ストーカー
  48. 瀬戸はよいとこ 花嫁観光船
    • C
    • 3.49
    本州と四国を結ぶ、本四連絡架橋の建設再開をひかえた、明石・鳴門を舞台に、色と欲に踊る男女を描く旅行喜劇“よいとこシリーズ”第一作。脚本は監督の瀬川昌治と大川久男、監督は「正義だ!味方だ!全員集合!!」の瀬川昌治、撮影は「やさぐれ刑事」の丸山恵司がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • △ マークのアイスクリーム♡
    • パチ屋の夫婦であるフランキー堺と朝丘雪路の息がピッタリで、元・夫婦漫才師という設
    • 比類ない傑作などではないが、楽しいことは間違いないし、なによりあらゆる登場人物が
    • パチ屋経営で、嘗て漫才師をやってた夫婦が橋の建設話から旅館を買収して一儲けしよう
    コメディ
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督瀬川昌治
    • 主演フランキー堺
  49. 田園詩
    • C
    • 3.48
    旧ソ連ジョージア出身の名匠オタール・イオセリアーニが、フランスのパリに活動拠点を移す以前の、1975年に手がけた長編第3作。のどかな田舎の村を舞台に、都会からやってきた楽団と村人たちの交流を通して、自然と人間とをみずみずしいタッチでとらえた映像叙事詩。 ジョージアのとあるのどかな農村に、首都トビリシから弦楽四重奏団の若者たちが夏合宿にやってくる。村人たちは音楽家の一行に興味津々で、あれこれと接点を持とうとし、音楽家の若者たちも練習をしながら村人たちと交流する。彼らが宿泊する家の娘エドゥキは、幼い弟や妹の面倒を見ながら、音楽家の若者たちの世話もしていた。エドゥキは自由で都会的な若者たちにあこがれ、楽団のチェリストの青年に恋をする。楽団内での仲たがいや隣家とのもめごとなど、いくつかのトラブルが起こりながらも夏は過ぎていき、やがて楽団がトビリシに戻る日がやってくる。 エドゥキ役をイオセリアーニ監督の娘ナナ・イオセリアーニが演じている。

    ネット上の声

    • 「音楽」と「笑い」に彩られた、ジョージア(グルジア)の農村部の日常を描く田園叙情詩。
    • グルジアのとある農村の夏
    • 癒しの抒情詩
    • 演奏が始まると子供がワラワラ集まってくるとこが良かったし、道を塞ぐ牛と引き返すバ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国ジョージア
    • 時間98分
    • 監督オタール・イオセリアーニ
    • 主演ナナ・イオセリアーニ
  50. ウディ・ガスリー/わが心のふるさと
    • C
    • 3.46
    アメリカの吟遊詩人として知られたフォーク歌手、ウディ・ガスリーの自伝を映画化。1936年、不況と砂嵐が吹きすさぶテキサス州。不満を抱えながら生きるウディは好きな音楽で身を立てたい一心から、年老いた両親と妻子を置いて放浪の旅に出た。貨車のタダ乗りをしてカリフォルニアへたどり着いたウディは難民キャンプに身を寄せ、やがてギターの弾き語りで貧しい人々を勇気づけていくことに……。

    ネット上の声

    • テキサスからロスへ、そしてNY
    • 大恐慌時代の吟遊詩人
    • 無一文の流れ者ガスリー
    • 1930年代、世界恐慌と砂嵐の大災害で故郷を捨てざるを得なかった労働者を励まし、
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間148分
    • 監督ハル・アシュビー
    • 主演デヴィッド・キャラダイン

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。