全50作品。1976年の映画ランキング

  1. ボーイズ・ボーイズ/ケニーと仲間たち

    ボーイズ・ボーイズ/ケニーと仲間たち
    評価:S4.26
     ローティーンの少年たちが主人公の青春映画。ケニーとタグは、ティーンになったばかりの男の子。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    “セブン・チャンス風”逃走劇は必見!
    もちろんスケボー買いました。
    ねじ込むだけさ!(笑)
    私のもう一度みたいno1.
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ドン・コスカレリ
    主演:ダン・マッキャン
    1
  2. 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け

    男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け
    評価:S4.15
     “男はつらいよ”シリーズ第17作目。風変りな日本画壇の大御所の老人とチャーミングな芸者を相手に義理人情に篤い寅さんが奮闘するシリーズの中でも人気の1本。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    絶対の自信を持ってオススメします!!
    畳の部屋から見えるヒューマニズム
    200万円ってどんくらいの厚さ?
    それを失くしちゃあ、おしめぇよ!
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    2
  3. ロッキー

    ロッキー
    評価:S4.11
    アカデミー賞(1977年・3部門) 無敵の黒人ボクサー、アポロが人気取りのため、格下の相手と闘うことを宣言した。チャンピオンに挑戦するチャンスを与えることで、アメリカン・ドリームを体現しようというのだ。

    ヒューマンドラマ、ボクシング、ロッキー

    ネット上の声

    我等が世代にはバイブル的作品。 サントラ買ってそれ聞きながらシャド...
    THEアメリカン・ドリームムービー。 試合前日に勝てないと弱音を吐...
    「アメリカン・ドリーム」への憧憬を再燃
    あのさ〜僕さ〜、ボクサー・・・・(寒)
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・G・アヴィルドセン
    主演:シルヴェスター・スタローン
    3
  4. 激走!5000キロ

    激走!5000キロ
    評価:A4.08
     ニューヨークからカリフォルニアまで、大陸を横断するキャノンボール・レースを描いたアクション。スピード狂の素人レーサーたちは、警察の警戒網を次々と突破していく。

    アクション、カーアクション、カーレース

    ネット上の声

    交通法規御免の公道ラリーもののはしり
    道交法違反?クソ喰らえ!な、野郎ども
    どーしてDVDが出ないんでしょうねぇ?
    小学生の時を思いだした
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:チャック・ベイル
    主演:マイケル・サラザン
    4
  5. シンデレラ

    シンデレラ
    評価:A4.04
    12時の鐘が鳴る前に帰らなくては……。名作童話のミュージカル化作品。製作はスチュアート・ライオンズ、監督は「シャイヨの伯爵夫人」のブライアン・フォーブス、脚本はB・フォーブス、ロバート・B・シャーマン、リチャード・M・シャーマンの共同、原作はシャルル・ペロー、撮影はトニー・イミ、音楽はR・B・シャーマンとR・M・シャーマン、振付はマーク・ブローが各々担当。出演はジェマ・クレーブン、リチャード・チェンバレン、ケネス・モアなど。本国公開原題はThe Slipper and the Rose。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ファンレターに返事をくれたシンデレラ
    華麗なる「シンデレラ」、曲も最高♪
    子どもたちにも、ぜひ観せたい!
    原題は「The Slipper & The Rose 」
    製作年:1976
    製作国:イギリス
    監督:ブライアン・フォーブス
    主演:ジェマ・クレイヴン
    5
  6. 1900年

    1900年
    評価:A4.00
     1900年の同じ日に生まれた、2人の青年の波乱に満ちた人生を綴った一大叙述詩。5時間を超える長丁場に、ベルナルド・ベルトルッチのストーリーテラーたる手腕が存分に発揮されている。大地主の孫アルフレードと小作人の孫オルモ。身分は違うが、友情を深めた少年期、恋を知った1910〜20年代、ファシストたちの権力に屈する青年期とイタリア解放の日。時代に翻弄される2人の青年を、ロバート・デ・ニーロとジェラール・ドパルデューが演じている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    必見!デ・ニーロとジェラールの夢の競演
    3時間に編集すれば傑作になり得たかも。
    5時間超で描く20世紀イタリア大河
    時代に翻弄される生き様
    製作年:1976
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    6
  7. 暴走パニック 大激突

    暴走パニック 大激突
    評価:A3.98
     「仁義なき戦い」の深作欣二が手がけたアクション・エンターテインメント。脚本は「0課の女 赤い手錠」の神波史男、「新仁義なき戦い 組長の首」の田中陽造と深作が担当。

    アクション、トラウマになる

    ネット上の声

    深作欣二の強奪、逃走、大激突
    メチャクチャ面白い!
    中盤だれるのが惜しい
    惚れた男は銀行強盗
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:渡瀬恒彦
    7
  8. ふたりのイーダ

    ふたりのイーダ
    評価:A3.96
     戦争で死んだ少女を何十年も待ち続ける、心を持った椅子。主人公の少女は偶然その椅子に出会い戦争の悲惨さを知る、という反戦映画。

    ネット上の声

    宇野重吉の声で喋る椅子ってちょっと恐い…
    幼稚園の頃に見た時、怖かった映画を再見
    これからの人たちにもぜひみてほしい
    40年前の自分自身を追体験
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:松山善三
    主演:宇野重吉
    8
  9. 狂った野獣

    狂った野獣
    評価:A3.96
     大原清秀、関本郁夫とともに執筆したシナリオを中島貞夫が監督したアクション映画。ジャックされたバスに乗り合わせた乗員・乗客、銀行強盗、宝石強盗の顛末を、アクションと笑いをからめて描く。

    アクション

    ネット上の声

    ピラニア達の咆哮=エナジーを見た!
    中島監督のアンストップバス
    見方がよく分かんない
    京都府警最悪の日
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:渡瀬恒彦
    9
  10. 犬神家の一族

    犬神家の一族
    評価:A3.93
    名探偵金田一耕肋を主人公にした横溝正史の同名小説の映画化で、湖畔にそびえる犬神邸に次々と発生する怪奇な連続殺人事件に挑む金田一耕肋の活躍を描く。脚本は「反逆の旅」の長田紀生と日高真也、市川崑の共同、監督は「妻と女の間」の市川崑、撮影は同じ「妻と女の間」の長谷川清がそれぞれ担当。

    サスペンス

    ネット上の声

    あの人のこと、忘れられない
    日本ミステリー映画の金字塔
    愛される探偵
    同じ監督、同じ金田一でリメイクって…悪夢になりそうな予感。
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二
    10
  11. トリュフォーの思春期

    トリュフォーの思春期
    評価:A3.91
    フランス地方都市のとある小学校。ある日、どこかワケありな印象の新入生ジュリアンがこの学校にやって来る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    子供時代に苦しんだ者ほど生命力に恵まれる
    子供時代を、リアルに思い出せる映画。
    トリュホーの子供達
    子どもだけが感じる、子どもだけの世界
    製作年:1976
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ジョリー・デムソー
    11
  12. ザ・メッセージ

    ザ・メッセージ
    評価:A3.88
     唯一神アラーの教えを受けたマホメットは、その教義を広めて行くが、同時に支配階級から迫害される。だがやがて彼は、信徒たちの力を得て、メッカの制圧に成功する……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「ムハンマドの半生」
    未来か。。
    御顔はお見せ出来ません
    最適の手引書、教科書
    製作年:1976
    製作国:モロッコ/クゥエート/リビア/サウジアラビア
    監督:ムスタファ・アッカド
    主演:アンソニー・クイン
    12
  13. トラック野郎 天下御免

    トラック野郎 天下御免
    評価:A3.88
    このシリーズ四作目で、今回は、由美かおるをマドンナ役に、山陽・四国を舞台にドラマは展開される。脚本は「お祭り野郎 魚河岸の兄弟分」の鈴木則文と、「男組 少年刑務所」の中島信昭、監督は「トラック野郎 望郷一番星」の鈴木則文、撮影は「武闘拳 猛虎激殺!」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    コメディ、トラック野郎

    ネット上の声

    四国路を行く
    運輸省関係の仕事でして・・・。
    男性にも女性にも!!
    トラック野郎観るなら
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    13
  14. ザッツ・エンタテイメントPART2

    ザッツ・エンタテイメントPART2
    評価:A3.87
     MGMミュージカルのハイライト・シーンを集めたアンソロジーの第2弾。今回は、進行役としてF・アステアとG・ケリーが登場する。

    ミュージカル

    ネット上の声

    ミュージカルだけじゃないよ!
    アメリカ式にとことん明るい
    娯楽でも世界を支配。
    part2もいいダンスが目白押しです
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ケリー
    主演:フレッド・アステア
    14
  15. 大地の子守歌

    大地の子守歌
    評価:A3.86


    ヒューマンドラマ
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:原田美枝子
    15
  16. ラスト・シューティスト

    ラスト・シューティスト
    評価:A3.86
     古き良き西部時代の終焉に、自身の生涯をダブらせてJ・ウェインの遺作となったウェスタンの名編。1901年のネバダ州。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    そうです。涙無くしては見れません
    大俳優ジョン・ウェインの遺作
    さよなら、ジョン・ウェイン
    最後のジョン・ウェイン
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ドン・シーゲル
    主演:ジョン・ウェイン
    16
  17. トラック野郎 望郷一番星

    トラック野郎 望郷一番星
    評価:A3.84
     「トラック野郎」シリーズ第三作。

    ヒューマンドラマ、トラック野郎

    ネット上の声

    エネルギッシュ
    カムチャッカ
    最高の娯楽映画◆感謝◆カナザワ映画祭
    男性にも女性にも!!
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    17
  18. タクシードライバー

    タクシードライバー
    評価:B3.80
    カンヌ国際映画祭(1976年・パルム・ドール) ニューヨークの夜を走るひとりのタクシードライバーを主人公に、現代都市に潜む狂気と混乱を描き出した傑作。ベトナム帰りの青年トラヴィス・ビックルは夜の街をタクシーで流しながら、世界の不浄さに苛立ちを感じていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アメリカン・ニューシネマの最後期代表作品
    トラヴィスの気持ち分かりますよ
    本当の動機は?
    名作に数えられていることは、知っていたけど
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    18
  19. だれのものでもないチェレ

    だれのものでもないチェレ
    評価:B3.78
    1930年代初頭、人権が保障されなかった独裁政権下のハンガリーでは孤児たちは養子に出され、少女チェレ(ジュジャ・ツィノコッツィ)もある農家に引き取られていた。裸のまま働かされ、飢え、寒さ、虐待に耐える日々を送るチェレだったが、使用人として働く老人の優しさに触れ、初めて人の心を知る。だが、チェレにはさらに過酷な運命が待ち受けていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    悲劇のオンパレードも、これも現実なのか
    ラスト、彼女の願いは聞き届けられた!!
    衝撃的
    お母さんはいつ迎えに来てくれるの?
    製作年:1976
    製作国:ハンガリー
    監督:ラースロー・ラノーディ
    主演:ジュジャ・ツィノコッツィ
    19
  20. カサノバ

    カサノバ
    評価:B3.76
    アカデミー賞(1977年)

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1976
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:ドナルド・サザーランド
    20
  21. 風立ちぬ

    風立ちぬ
    評価:B3.75
    山口百恵主演文芸シリーズ第5作目。若くして死んだ薄幸の少女と彼女を最後まで見守る青年との愛を描いた堀辰雄の同名小説の再映画化。脚本は「蔵王絶唱」の宮内婦貴子、監督は潤色も担当している「娘たちは風にむかって」の若杉光夫、撮影は「奴隷妻」の前田米造がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    文芸作品が演じられ感じられた時代
    あまりにも悲しい
    懐かしかった
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:若杉光夫
    主演:山口百恵
    21
  22. さすらいの航海

    さすらいの航海
    評価:B3.73
    ゴールデン・グローブ賞(1976年) ナチスによる迫害を逃れ、大西洋に乗り出したユダヤ船。ところが大戦の勃発で船は各国からの受け入れを拒否され洋上をさまようはめに。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自由への航海から一転!収容所への航海に!
    アメリカも酷なことを!
    漂泊する人生。行き着く先は…
    どこへ行けと言うのでしょうか
    製作年:1976
    製作国:イギリス/スペイン
    監督:スチュアート・ローゼンバーグ
    主演:フェイ・ダナウェイ
    22
  23. 実録外伝 大阪電撃作戦

    実録外伝 大阪電撃作戦
    評価:B3.73
    昭和35年の大阪を舞台に、戦後最大規模の暴力団抗争事件を描いたアクション映画。脚本は「強盗放火殺人囚」の高田宏治、監督は「極道社長」の中島貞夫、撮影も同作の増田敏雄がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング、大阪が舞台

    ネット上の声

    イケイケ!!
    松方
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:松方弘樹
    23
  24. 青春の殺人者

    青春の殺人者
    評価:B3.72
     実際の事件をもとに描かれた中上健次の短編小説を映画化した長谷川和彦の監督デビュー作。不確かな理由で両親を殺害してしまった青年の破滅への道を冷徹なまなざしで描いた衝撃作。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    学生闘争の時は過ぎ、青年は荒野を目指す…
    青春というカオスの泥沼にもがく男と女
    「太陽を盗んだ男」の長谷川和彦作品
    時代に関係なく「青春」は殺せるか?
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:長谷川和彦
    主演:水谷豊
    24
  25. サイレント・ムービー

    サイレント・ムービー
    評価:B3.69
     映画監督メル・ファン(M・ブルックス)は、撮影所の再建のために、オール・スター出演によるサイレント・ムービーを作ろうとする。早速、部下と共に、ポール・ニューマン、アン・バンクロフト、ライザ・ミネリといったスターに出演を交渉しに行くが……。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    メルブルックスワールド全開・・・
    観客の笑い声が‘音響効果’です
    たぬき親父の楽しいドタバタ
    メル
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:メル・ブルックス
    主演:メル・ブルックス
    25
  26. フェラーリの鷹

    フェラーリの鷹
    評価:B3.68
     ローマ市警の爆走警官が強盗グループと接触、得意のドライビング・テクニックで追跡するが、敵の腕の方が勝っておりあえなく敗退、同乗の相棒まで死なせてしまう。意気消沈する警官に、元レーサーの上司が必殺のドラテクを教授、再び強盗一味と相見えるまでを描いたポリス・カー・アクション。

    アクション

    ネット上の声

    発掘良品を観る #499
    待ってたよー
    DVD化希望
    クルマ好きにはいいかもなー。
    製作年:1976
    製作国:イタリア
    監督:ステルヴィオ・マッシ
    主演:マウリツィオ・メルリ
    26
  27. オーメン

    オーメン
    評価:B3.66
    アカデミー賞(1977年) 6月6日6時に産まれた悪魔の子ダミアンと彼の正体を探る父。適度に配分された殺人シーンとアンチ・クライストのテーマによって「エクソシスト」に次ぐ大作ホラーとして大ヒット。

    ホラー

    ネット上の声

    「エスター」を観て思い出したのは・・・・
    不敵な笑顔
    笑顔泥棒
    静粛な空間に邪悪なイメージを植えつけた。
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ドナー
    主演:グレゴリー・ペック
    27
  28. はだしのゲン

    はだしのゲン
    評価:B3.64
    太平洋戦争終了時の広島を舞台に一人の少年を通して戦争の悲惨さと原爆の非道さを告発する。原作は中沢啓治の同名劇画。脚本・監督は「太陽の詩」の山田典吾、撮影も同作の安承[王文] がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    トラウマって?
    あまりにも評価高過ぎ…
    はだしのゲン
    おとうさん
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:山田典吾
    主演:佐藤健太
    28
  29. キャリー

    キャリー
    評価:B3.64


    ホラー
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:シシー・スペイセク
    29
  30. 正午から3時まで

    正午から3時まで
    評価:B3.63
     チャールズ・ブロンソンとジル・アイアランドの夫婦共演によるコミカル・ウェスタン。銀行強盗の一味なのに時間に遅れた主人公が、別の男と間違えられて逮捕される。

    西部劇

    ネット上の声

    こんなブロンソンもあった。いや在る!
    英雄なんてそんなものさ
    異色西部劇
    そこにもっていくか
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・D・ギルロイ
    主演:チャールズ・ブロンソン
    30
  31. ランデヴー

    ランデヴー
    評価:B3.62
    『男と女』『愛と哀しみのボレロ』などのクロード・ルルーシュ監督が、早朝のパリの街を猛スピードで走る車からの景色をワンテイクで捉えた短編ドキュメンタリー。フェラーリ275GTBの豪快なエンジン音をとどろかせ、横の車を追い抜きながら、凱旋門からシャンゼリゼ通り、コンコルド広場、オペラ座と、パリの名所をノンストップで走り切る運転手の視点で活写。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    壮絶にスリリング
    暁の巴里に跳ね馬の咆哮
    いいんじゃない!
    超高速パリ観光
    製作年:1976
    製作国:フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    31
  32. スネーキーモンキー/蛇拳

    スネーキーモンキー/蛇拳
    評価:B3.62
     道場でこき使われてばかりいる青年が、蛇拳の達人である老人と知り合い技を仕込まれる。凶悪な鷹拳使いの武道家が蛇拳の使い手を次々と倒し、遂に最後の蛇拳使いである老人を見つけて闘いを挑んだ。

    アクション

    ネット上の声

    タイトルがアレですが女性ファンにお薦め
    えっ!話の筋がある!でも2/3まで(泣)
    蛇拳が、こんなにつえ〜とは・・・
    あら?前歯がない!?
    製作年:1976
    製作国:香港
    監督:ユエン・ウーピン
    主演:ジャッキー・チェン
    32
  33. ピンク・パンサー3

    ピンク・パンサー3
    評価:B3.60
     クルーゾー警部の巻き起こす騒動によって、精神衰弱に陥ったドレフュス署長が精神病院に収容される。しかし、ドレフュスは病院を脱走、科学者を誘拐して物質消滅光線を作らせる。

    コメディ

    ネット上の声

    ドレフュスが世界征服より大事な事・・
    PPシリーズはこれが最後の傑作でしょ
    世界から狙われるクルーゾー警部
    お洒落でギャグの切れ味も相変わらず好調
    製作年:1976
    製作国:イギリス
    監督:ブレイク・エドワーズ
    主演:ピーター・セラーズ
    33
  34. スター誕生

    スター誕生
    評価:B3.59
    アカデミー賞(1977年)トップ歌手を夢見る女性がその座を得、ロック界のスーパースターとの悲劇の愛を描いたリメイク作品。77年ゴールデン・グローブ賞最優秀作品賞、主演女優賞、主演男優賞、作曲賞、主題歌賞を受賞。製作総指揮はバーブラ・ストライサンド、製作はジョン・ピータース、監督は「狼たちの午後」の脚本家でこれがデビューのフランク・R・ピアソン、脚本はジョン・グレゴリー・ダン、ジョーン・ディディオン、フランク・R・ピアソン、音楽及びライブ・レコーディング製作はフィル・ラモン、音楽監修はポール・ウィリアムス、舞踊振付はデイヴィッド・ウィンタース、撮影はロバート・サーティースが各々担当。出演はバーブラ・ストライサンド、クリ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    主題歌は名曲!70年代は大活躍の二人!
    天才!バーブラ・ストライサンド
    バーブラ
    ひたむきな愛とそれ故の結末がバーブラの圧倒的な歌声によって見事に表...
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ピアソン
    主演:バーブラ・ストライサンド
    34
  35. Mr.BOO!ミスター・ブー

    Mr.BOO!ミスター・ブー
    評価:B3.59
    香港を舞台に、バイタリティとド根性と好奇心に満ちあふれた“ミスター・ブー”と呼ばれる男たちが捲きこまれるさまざまな事件を描くアクション・コメディ映画。製作は「ブルース・リー 死亡遊戯」のレイモンド・チョウ、監督・脚本はマイケル・ホイ、撮影はチャン・ヤオ・チュー・音楽はサミュエル・ホイとザ・ロータス、作詩、作曲・唄はサミュエル・ホイが各々担当。出演はマイケル、サミュエル、リッキーのホイ3兄弟、テレサ・チュウ、リチャード・ウン、シー・キエンなど。

    コメディ、探偵

    ネット上の声

    抱腹絶倒した印象。ホイ3兄弟は最高だった。
    吹替えがピタリとはまる心地よさ
    もう、笑い死ぬかと思った。
    吹替じゃなきゃダメ!
    製作年:1976
    製作国:香港
    監督:マイケル・ホイ
    主演:マイケル・ホイ
    35
  36. 沖縄やくざ戦争

    沖縄やくざ戦争
    評価:C3.59
    本土復帰を翌年に控えた沖縄を舞台に、沖縄やくざ組織の凄惨な内部抗争と、沖縄やくざ対本土系暴力団の血みどろな戦いを、ドキュメンタルに描くハード・アクション篇。脚本は「新仁義なき戦い 組長最後の日」の高田宏治と「ウルフガイ 燃えろ狼男」の神波史男の共同、監督は「狂った野獣」の中島貞夫、撮影は「ラグビー野郎」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    東映プログラムピクチャー
    男気満開
    かなり
    うむ
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:松方弘樹
    36
  37. がんばれ!ベアーズ

    がんばれ!ベアーズ
    評価:C3.58
     かつてはマイナー・リーグで活躍した事もあるプール清掃人バターメーカーは、市議会からの要請で少年野球チーム“ベアーズ”のコーチを任せられる。だが問題児ばかり抱えた“ベアーズ”が強くなる事など絶対不可能だと知ったバターメーカーは、昔の恋人の娘で抜群の投球センスを持つアマンダと、オートバイを乗り回している不良少年ケリーをチームに加え、連勝街道に乗り出していく。

    ヒューマンドラマ、スポーツ、野球

    ネット上の声

    大人になってから見えるサイド・ストーリー
    実際は王道スポーツものではないと思う
    子供たちに夢を与えるのが大人の役目
    ベアーズの子たち、全員いい!!
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・リッチー
    主演:ウォルター・マッソー
    37
  38. アウトロー

    アウトロー
    評価:C3.58
     南北戦争後の西部に生きた男ジョゼイ・ウェルズの半生を描いたイーストウッド監督・主演の意欲作。アメリカ建国200年記念として製作された大作であったが、単なる娯楽西部劇に終る事なく、一人の男を通してアメリカの歴史を浮かび上がらせた秀作。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ちょっと盛り込み過ぎじゃないか
    南北戦争後の西部の男・・渋い!
    アウトローなハリー・キャラハン
    誘惑する魅力
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    38
  39. 特攻サンダーボルト作戦

    特攻サンダーボルト作戦
    評価:C3.58
     '76年6月27日に起きた大量人質ハイジャック事件から、7月4日のエンテベ空港でのイスラエル軍特殊部隊による電撃救出作戦を克明に描いた大作。多数の登場人物を手際良く処理し、重厚な演出とドキュメンタリー・タッチで、アクション巨編としても見応えがある。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争、実話、ハイジャック

    ネット上の声

    現代史に残る国際的事件
    荒削りだが面白い
    当時の政治情勢が垣間見えて面白い
    実話とブロンソンの魅力
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:アーヴィン・カーシュナー
    主演:ピーター・フィンチ
    39
  40. やくざの墓場 くちなしの花

    やくざの墓場 くちなしの花
    評価:C3.56
     時代に合わせ変貌を遂げる現代ヤクザ組織と、取り締まる側の警察機構との癒着の構造、その狭間ではみだしていく一匹狼の刑事の生きざまをセンチメンタルなタッチで描いたドラマ。関西某警察本部の管轄内ではヤクザ組織同士の対立が激化し、取締りが強化されていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    今では通らない企画-(2)
    堕ちていく・・・
    ひとこと
    仁義の墓場と比較すると厳しいかもしれないが2段落ちる。
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:渡哲也
    40
  41. 地獄のバスターズ

    地獄のバスターズ
    評価:C3.56
    1944年、第2次世界大戦下のフランスを舞台にした戦争アクション。護送中に敵機から爆撃を受けて脱走した連合軍の兵士たちは、自由を求めて永世中立国スイスへの亡命を図るが、逃走途中でドイツ軍のV2ロケット奪取作戦に参加する……。監督はマカロニウェスタンを数作手掛けているB級アクションの名手エンゾ・カステラーリ。主演はボー・スベンソン。

    アクション

    ネット上の声

    撃って撃って撃ちまくれ!!!
    タラティーノ版と比べると
    オリジナルも良いぞ!
    『イングロリアス・バスターズ』の原点
    製作年:1976
    製作国:イタリア
    監督:エンツォ・G・カステラッリ
    主演:ボー・スヴェンソン
    41
  42. カサンドラ・クロス

    カサンドラ・クロス
    評価:C3.56
     細菌を浴びた過激派がヨーロッパ大陸縦断列車へ逃れた。車内には伝染病が広まり、機密の漏洩を恐れた軍は秘密裏に列車をポーランドへ運び隔離しようとするが、その路線には老朽化したカサンドラ大鉄橋が横たわっていた……。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    いい映画なのだが、多少の不満点あり。
    恥ずべき過去と憂うべき未来の物語
    不運な列車の行き着く先は・・・・
    こんなとこで列車止めるな!
    製作年:1976
    製作国:イタリア/イギリス
    監督:ジョルジ・パン・コスマトス
    主演:リチャード・ハリス
    42
  43. 大陸横断超特急

    大陸横断超特急
    評価:C3.56
     ロスからシカゴに向かう大陸横断超特急シルバーストリーク号を舞台に、殺人事件に遭遇した事から、組織の大掛かりな陰謀に巻き込まれた主人公の冒険を描いた痛快娯楽作で、A・ヒラーの職人気質が効を奏した逸品。コメディ、ミステリー、ロマンス、サスペンスなどエンタテインメントの要素をこれでもかと注ぎ込み、クライマックスには驚天動地の大スペクタクルも待っている超お買い得作!

    コメディ

    ネット上の声

    面白いが、ジャンルがわからん作品だなw
    シカゴで駅に大型トラック突っ込む、
    何度も落ちるジーンが好き(笑)
    これで、3度目だもの〜〜
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:アーサー・ヒラー
    主演:ジーン・ワイルダー
    43
  44. 金閣寺

    金閣寺
    評価:C3.53
     原作は、1956年に発表された三島由紀夫の同名小説。1950年の金閣寺放火事件を元に創作されたストーリーで、金閣寺に憧憬を抱く青年の屈折した心情を描いた作品。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する

    ネット上の声

    三島由紀夫の『金閣寺』
    ATG臭さが前面に
    あぁ、人間の闇
    無常
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:高林陽一
    主演:篠田三郎
    44
  45. 男はつらいよ 寅次郎純情詩集

    男はつらいよ 寅次郎純情詩集
    評価:C3.53
    “男はつらいよ”シリーズ第十八作目で、おなじみのフーテンの寅が捲き起こす人情喜劇。今回は、学校の若い先生とその母を相手に、物語がくりひろげられる。脚本は「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」の朝間義隆と山田洋次の共同、監督は「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」の山田洋次、撮影もやはり同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、男はつらいよ

    ネット上の声

    男はつらいよ 寅さんDVDマガジンより
    人間ってなんで死ぬのでしょう。
    シリーズ中でも1,2の暗さ
    博も怒ったシリーズ18作目
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    45
  46. ラストコンサート

    ラストコンサート
    評価:C3.49
    不治の病に冒され、残された日々を往年の名ピアニストの再起に賭ける少女の姿を描いた恋愛映画。製作はオビディオ・G・アソニティスと古川勝巳、監督はルイジ・コッツィ、脚本はルイジ・コッツィ、ミケーレ・デレ・アイエ、ダニエレ・デル・ジュディチェ、ソニア・モルテニ、撮影はロベルト・デットーレ・ピアッツォリ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニ、原作はソニア・モルテニが各々担当。出演はリチャード・ジョンソン、パメラ・ヴィロレージ、リカルド・クッチョーラなど。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    極めてヨーロッパ的な恋愛ストーリーの傑作
    ロリコンか、恋人か、妻か、愛人か。
    モン・サン=ミシェルに行きたい。
    オリジナルを忠実にデジタル化
    製作年:1976
    製作国:イタリア/日本
    監督:ルイス・コーテス
    主演:リカルド・クッチョーラ
    46
  47. ジョン・カーペンターの 要塞警察

    ジョン・カーペンターの 要塞警察
    評価:C3.48
     ストリートギャングに娘を殺された男が逃げ込んだ警察署は移転のためにわずかばかりの署員しかいなかった。追いかけて来たストリートギャングは分署を完全に包囲し姿無き攻撃を開始。

    アクション

    ネット上の声

    タブー無し!
    シチュエーションが文句言わせないね
    色んなジャンルが詰まってる
    見るたびに寝てしまう
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・カーペンター
    主演:オースティン・ストーカー
    47
  48. プレステージ

    プレステージ
    評価:C3.48
    平凡な人生を嫌い、常に新しい物を求める男が、人生を賭けてオークションに挑む姿を描く。製作はアラン・ドロンとレイモン・ダノン、監督はエドゥアール・モリナロ、脚本はモーリス・レイムとクリストファー・フランク、撮影はジャン・シャルヴァン、音楽はカルロ・ルスティケリが各々担当。出演はアラン・ドロン、ミレーユ・ダルク、モニカ・ゲリトーレ、ミシェル・デュショソワなど。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1976
    製作国:フランス/イタリア
    監督:エドゥアール・モリナロ
    主演:アラン・ドロン
    48
  49. 新仁義なき戦い 組長最後の日

    新仁義なき戦い 組長最後の日
    評価:C3.48
    “仁義なき戦い”シリーズ8作目。暴力団の抗争の中で常に上部組織に泣かされる弱小組織の男が、組長の命を狙い続ける執念を描いたアクション映画。脚本は「愉快な極道」の高田宏治、監督は「暴走パニック・大激突」の深作欣二、撮影も同作の中島徹がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    深作仁義真の完結編、文太の傷
    一風かわった 仁義なき。
    映画は面白かったけどね
    締まりました。
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    49
  50. 大空のサムライ

    大空のサムライ
    評価:C3.47
    第二次大戦中、大空に自らの意地を燃やし、戦うために生きぬいた撃墜王を描いた戦争映画。原作は坂井三郎の同名の自伝。脚本は須崎勝弥、監督は「商魂一代 天下の暴れん坊」の丸山誠治、撮影は「東京湾炎上」の西垣六郎がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    NO.109「お」のつく元気になった邦画
    東宝系のプラモデル戦争映画で一番
    サムライ
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:丸山誠治
    主演:藤岡弘、
    50

スポンサードリンク