全50作品。1971年の映画ランキング

  1. さすらいのカウボーイ

    さすらいのカウボーイ
    評価:S4.11
     妻と娘を捨て放浪の旅へと出たハリー・コリングス。それから7年の歳月が過ぎた今、彼はアーチ、ダンとともに夢の国、カリフォルニアを目指していた。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・フォンダ
    主演:ピーター・フォンダ
    1
  2. ざくろの色

    ざくろの色
    評価:A4.01


    ヒューマンドラマ
    製作年:1971
    製作国:ソ連
    監督:セルゲイ・パラジャーノフ
    主演:ソフィコ・チアウレリ
    2
  3. 激動の昭和史 沖縄決戦

    激動の昭和史 沖縄決戦
    評価:A3.99
    沖縄戦を舞台に、十万の軍人と十五万の民間人の運命を描く。脚本は「裸の十九才」の新藤兼人。監督は「座頭市と用心棒」の岡本喜八。撮影は「学園祭の夜 甘い経験」の村井博がそれぞれ担当。1971年7月17日より、東京・日比谷映画にて先行ロードショー。

    ヒューマンドラマ、戦争、第二次世界大戦、沖縄戦

    ネット上の声

    この映画は後世に残すために
    沖縄戦の現実を等身大に
    沖縄県民斯く戦えり
    ひたすら
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:小林桂樹
    3
  4. いのちぼうにふろう

    いのちぼうにふろう
    評価:A3.93
    昭和四十四年七月、黒澤明、木下恵介、市川崑監督と「四騎の会」を結成した小林監督がならず者の世界に材を得て放つ時代劇。山本周五郎原作『深川安楽亭』の映画化。脚本は仲代達矢夫人で女優の宮崎恭子が隆巴(りゅう・ともえ)のペンネームで執筆。監督は「怪談」の小林正樹、撮影は「無頼漢」の岡崎宏三がそれぞれ担当。1971年10月16日全国公開。第45回キネマ旬報ベスト・テン第5位。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小林・仲代コンビの隠れた大傑作!
    ◎仲代が霞む中村翫右衛門の凄み!
    山本周五郎原作「深川安楽亭」
    周五郎作品映像化の秀作
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:仲代達矢
    4
  5. ダーティハリー

    ダーティハリー
    評価:A3.88
     サンフランシスコ。屋上プールで泳ぐ女性が何者かに狙撃されるという事件が発生した。

    アクション、ダーティハリー

    ネット上の声

    アクションシーン以外は演出不在。ゆえに星は四つ。
    現代の西部劇であり、古き良き刑事ドラマ
    アクションものというより社会派に見える
    ハリーのマグナムに弾は残っているか?
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ドン・シーゲル
    主演:クリント・イーストウッド
    5
  6. 刑事コロンボ/二枚のドガの絵

    刑事コロンボ/二枚のドガの絵
    評価:A3.87
     高額な絵画を手にいれるため、億万長者で画家の叔父を射殺する美術評論家。彼は、共犯の恋人まで手にかけ、全ての罪を叔母になすりつけようとするが、思いがけない指紋の存在によってコロンボに事件を暴かれる……。

    刑事コロンボ

    ネット上の声

    意表をつく面白いエピソード☆3.5
    偽装犯罪のデッサン
    シリーズ最高傑作☆刑事コロンボは不滅です
    いけ好かない評論屋に一般意志による裁きを
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ハイ・アヴァーバック
    主演:ピーター・フォーク
    6
  7. 激突!

    激突!
    評価:A3.87
     ごく普通の男が車で走行中ただ追い越したことだけをきっかけに、殺意に満ちた見知らぬ大型タンク・ローリーに追いかけ回されるさまをスリリングに描いたサスペンス。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    その衝撃はまさに‘’激突”
    スピルバーグさん、こういうのお願いします
    タンクローリーが生き物のように見えた。
    ”歴史”として一度は観ておいて損はない
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:デニス・ウィーヴァー
    7
  8. 修羅

    修羅
    評価:A3.86
    「東海道四谷怪談」「菊宴月白浪」で知られる鶴屋南北の『盟三五大切』を、「薔薇の葬列」に次いで劇映画の第二目として松本俊夫が脚本・監督した。撮影は「キューバの恋人」「薔薇の葬列」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    闇が支配する人間の奥底に潜んでいる邪悪
    どこか試されてるような錯覚
    『修羅』を見ずして、松本作品は語れず!
    戦慄するか、爆笑するか。
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:松本俊夫
    主演:中村嘉葎雄
    8
  9. 小さな恋のメロディ

    小さな恋のメロディ
    評価:A3.85
    恋をした十一歳の男の子と女の子を中心に子供たちの純粋な行動が周囲の大人たちをとまどわせ、困らす数々の事件を起こしていく。製作はデイヴィッド・パトナム、監督はワリス・フセイン、脚本はアラン・パーカー、音楽はビージーズが〈メロディ・フェア〉〈ファースト・オブ・メイ〉〈イン・ザ・モーニング〉を、クロスビー・スティルズ・ナッシュ・アンド・ヤングが〈ティチ・ユア・チルドレン〉を演奏している。出演は「オリバー!」のマーク・レスター、ジャック・ワイルド、トレイシー・ハイド、他にシーラ・スティーフェル、ジェームズ・カズンス、ケイト・ウィリアムスなど。

    恋愛、夏休みが舞台

    ネット上の声

    ビージーズの曲に乗せて‥
    日本の子どもたちよ、もっと遊ぼう!(笑)
    NO.133「ち」のつく元気になった洋画
    初恋のあの娘も、もうおばさんか~ァ(涙)
    製作年:1971
    製作国:イギリス
    監督:ワリス・フセイン
    主演:マーク・レスター
    9
  10. バニシング・ポイント

    バニシング・ポイント
    評価:A3.82
     警官など、様々な職を経験した後、今では車の陸送をやっている男コワルスキー。ある日、バーの店主と、デンバーからサンフランシスコまで15時間で車を陸送する賭けに応じた彼は、警官の追跡を振り切り、時速200キロで車を爆走させる……。

    アクション

    ネット上の声

    何かを振り切る様に、何かを目指す様に。
    ある一人の飛ばし屋の無謀なる挑戦・・
    体感せよ。 このヤルセナさを。
    疾走!ダッジ・チャレンジャー
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・C・サラフィアン
    主演:バリー・ニューマン
    10
  11. 男はつらいよ 寅次郎恋歌

    男はつらいよ 寅次郎恋歌
    評価:A3.81
    昭和四十九年九月に登場して以来、松竹のドル箱的存在となった「男はつらいよ」シリーズ八作目。なお今回は二時間という大作となり、寅さんの八人目の恋人として池内淳子が出演する。脚本は朝間義隆と山田洋次。監督、撮影は前作「男はつらいよ 奮闘篇」同様、山田洋次と高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    はぐれ者には滅法優しいシリーズ8作目
    森川信の最後の「馬鹿だねぇ」
    1代目おいちゃん最後のアリア
    情景描写対決
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    11
  12. ジョニーは戦場へ行った

    ジョニーは戦場へ行った
    評価:B3.79
    カンヌ国際映画祭(1971年・グランプリ) 戦争によって“意識ある肉塊”と化したひとりの青年を描いたD・トランボの小説を自身の脚色・初監督で完成させたトランボ渾身の反戦ドラマ。ジョーは今、野戦病院のベッドで静かに横たわっている。

    ヒューマンドラマ、戦争、難病、失明

    ネット上の声

    あ〜〜〜、久しぶりに聞いたよ。
    戦場でドンパチする映画と思いきや・・・
    唯一無二の展開をみせる伝説的な作品
    重い重い銃を持ったジョニー
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ダルトン・トランボ
    主演:ティモシー・ボトムズ
    12
  13. 死刑台のメロディ

    死刑台のメロディ
    評価:B3.78
     イタリア移民の労働問題が叫ばれていたボストン。靴屋のサッコと魚行商人のヴァンゼッティは密告により逮捕された。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、冤罪

    ネット上の声

    重く見応えのある実際の冤罪事件。
    交錯する感情が真実を遠のかせる
    意図的に作られた冤罪そして死刑
    亜米利加の裁判についての考察
    製作年:1971
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ジュリアーノ・モンタルド
    主演:ジャン・マリア・ヴォロンテ
    13
  14. 夕陽のギャングたち

    夕陽のギャングたち
    評価:B3.77
     メキシコに流れ着いたアイルランド革命の闘士マロリー。彼はそこで、山賊のミランダという男と知り合う。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ジェームズ・コバーンの圧倒的なクールさ
    マカロニを理解した体で・・
    ションション〜♪
    異端で硬派
    製作年:1971
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ロッド・スタイガー
    14
  15. 緋牡丹博徒 お命戴きます

    緋牡丹博徒 お命戴きます
    評価:B3.75
    上州周辺を舞台に、不正を働く軍の上層部とヤクザを相手に、緋牡丹お竜の活躍を描く。シリーズ第七作目。脚本は「現代やくざ 盃返します」の大和久守正と「すいばれ一家 男になりたい」の鈴木則文の共同執筆。監督は、前作「緋牡丹博徒 お竜参上」の加藤泰。撮影は「関東テキヤ一家 喧嘩火祭り」のわし尾元也がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、緋牡丹博徒

    ネット上の声

    加藤泰の熟年の技です
    失敗作
    シリーズ最高作は拙者としてはこれ。
    どの角度から映画を見ますか。
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:富司純子
    15
  16. 喜劇 女は男のふるさとヨ

    喜劇 女は男のふるさとヨ
    評価:B3.75
    藤原審爾原作の「わが国おんな三割安」の映画化。脚本は「男はつらいよ 奮闘篇」の山田洋次。監督は脚本も執筆している「高校さすらい派」の森崎東。撮影も同作の吉川憲一がそれぞれ担当。

    コメディ

    ネット上の声

    『男はつらいよ』の原点はこの作品
    なんちゅーかね、その〜〜
    何てきれいなんだろう?
    星子!星子!星子!
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:森崎東
    主演:森繁久彌
    16
  17. 恋のエチュード

    恋のエチュード
    評価:B3.72
     フランス青年クロードが、アンヌとミリュエルの姉妹と出会い、互いに淡い恋心を抱く。数年後、クロードはパリを訪れたアンヌと再会、二人は結ばれるが、アンヌは病死してしまう。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    大陸の男と島国の女達の恋心
    幸福と絶望を描いた愛の物語
    熟成されていく恋と人生
    美しい姉妹を愛した男
    製作年:1971
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ジャン=ピエール・レオ
    17
  18. 美しき冒険旅行

    美しき冒険旅行
    評価:B3.70
     オーストラリア。都会に暮らす14歳の姉と6歳の弟はある日、父親に連れられて砂漠へドライブに出た。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    オーストラリアの自然と少女の美脚だけを見る映画
    今までに観たことのない映画。
    アボリジニの少年の涙
    ジェニー・アガター
    製作年:1971
    製作国:イギリス
    監督:ニコラス・ローグ
    主演:ジェニー・アガター
    18
  19. 博奕打ち いのち札

    博奕打ち いのち札
    評価:B3.70
    昭和初期、日本海の荒波に洗われる越後直江律と東京大森を舞台に、将来を約束し合った二人が不慮の事故から、果たせず、やがて歳月は流れ、再会した時はお互いが反目し合わなければならない立場に置かれてしまった。渡世人の厳しさと掟を描く任侠映画。脚本は笠原和夫。監督は山下耕作、撮影は吉田貞次と「日本侠客伝 昇り龍」と同じスタッフが当っている。

    ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    血の池の殺陣が印象的
    傷ついた女を抱えた殴り込みにしびれた
    任侠の中のエロス
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:鶴田浩二
    19
  20. 屋根の上のバイオリン弾き

    屋根の上のバイオリン弾き
    評価:B3.68
    アカデミー賞(1972年) ロシア革命前夜のユダヤ人迫害を背景に、ウクライナのユダヤ人一家の生活を描いたミュージカル。J・スタインのブロードウェイ劇をもとに映画化。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    辛い話だが、慣れてもダレてもいけない話。
    これ程の名画にレビューがないとは・・
    結婚協奏曲から、ロシア革命へ…
    テビエの神頼み
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:トポル
    20
  21. 悲しみの青春

    悲しみの青春
    評価:B3.67
    アカデミー賞(1972年) 主人公の青年は、幼なじみでユダヤの娘を愛していた。だが第二次大戦が始まったとき、彼女は、彼の弟の親友に身体を許してしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    過ぎし日の美しい情景
    イタリアのユダヤ人
    歴史的悲劇の向こう側にある青春
    自転車でテニスに行くOP
    製作年:1971
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ドミニク・サンダ
    21
  22. トラフィック

    トラフィック
    評価:B3.64
     「ぼくの伯父さん」のJ・タチによるユロ氏シリーズの第4弾。ムッシュ・ユロは自動車メーカーのデザイナー。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    ジャック・タチのトラフィック
    交通事情はこわい
    陽気なマニアック
    絵本のような映画
    製作年:1971
    製作国:フランス
    監督:ジャック・タチ
    主演:ジャック・タチ
    22
  23. 男はつらいよ 奮闘篇

    男はつらいよ 奮闘篇
    評価:B3.63
     山田洋次監督・渥美清主演による人気シリーズ「男はつらいよ」の第七作。榊原るみが知的障害を持つヒロインを演じた。

    ヒューマンドラマ、男はつらいよ

    ネット上の声

    旅に疲れたら、葛飾・柴又に寄ってみよう。
    親の前では我侭放題なシリーズ7作目
    無垢な花子がキュートでした
    本気で結婚を考える寅さん
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    23
  24. ベニスに死す

    ベニスに死す
    評価:B3.63
    1911年、イタリアのベニス。静養に訪れた作曲家のアシェンバッハ(ダーク・ボガード)は、宿泊先のホテルで見掛けた少年タジオ(ビョルン・アンドレセン)に一目で心を奪われる。タジオへの思いが抑えられないアシェンバッハだったが、折しもベニスではコレラがまん延し始め……。

    ヒューマンドラマ、同性愛

    ネット上の声

    限りなく美しいが、残酷でグロテスクな映画
    本作をめぐる北杜夫と三島由紀夫と園子温
    カルト中のカルト映画…だと思う。
    想像していたものとは違った・・・
    製作年:1971
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:ダーク・ボガード
    24
  25. 栄光のル・マン

    栄光のル・マン
    評価:B3.62
     仏のル・マンで開催される24時間耐久レースにカメラを持ち込み、セミ・ドキュメンタリー・タッチで完成させた大作。マックィーン自らのプロデュースで、彼の率いるソーラー・プロが製作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    カー・レーシング映画の最高峰の一つ。
    カーレースムービーの最高峰
    マックィーンはレース好き
    映画の古典的技法の教科書
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:リー・H・カッツィン
    主演:スティーヴ・マックィーン
    25
  26. 懲役太郎 まむしの兄弟

    懲役太郎 まむしの兄弟
    評価:B3.62
    菅原文太の新シリーズ第一作。前科一二犯の政太郎が神戸新開地で活躍する。脚本は「日本やくざ伝 総長への道」の高田宏治。監督は「驚異のドキュメント 日本浴場物語」の中島貞夫。撮影も「日本やくざ伝 総長への道」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    以外に傑作だった!?
    兄貴っ!××って何ですか?
    喜劇タッチの任侠映画
    ロリコン???
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:菅原文太
    26
  27. 昭和残侠伝 吼えろ唐獅子

    昭和残侠伝 吼えろ唐獅子
    評価:B3.61
    「昭和残侠伝」シリーズ八作目。脚本は「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の村尾昭。監督は「現代やくざ 盃返します」の佐伯清。撮影も「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の星島一郎がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、昭和残侠伝

    ネット上の声

    しょせん畳じゃ死ねないことも、百も承知のやくざな稼業~
    おいコラ健さんもっと大事なこと他にあるだろ(笑)!!
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:高倉健
    27
  28. ハロルドとモード/少年は虹を渡る

    ハロルドとモード/少年は虹を渡る
    評価:B3.61
    生きる意味を見失った19歳のハロルド(バッド・コート)は、狂言自殺をしては周囲の驚く反応を見て楽しんでいた。ある日、ハロルドは79歳の老婦人、モード(ルース・ゴードン)と出会う。生きることを楽しむモードを愛するようになったハロルドは、モードと結婚することを決意。幸せ絶頂のハロルドとモードだったが……。

    青春、恋愛

    ネット上の声

    製作当時の時代背景を知った上での鑑賞推奨
    最期まで選び取った自分の人生。
    生き残りしが故 生を慈しむ
    モードのエネルギー,そして愛情!素敵だった!
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ハル・アシュビー
    主演:バッド・コート
    28
  29. 断絶

    断絶
    評価:B3.61
    21年ぶりの新作『果てなき路』を放った鬼才モンテ・ヘルマンの代表作にして、アメリカン・ニューシネマの秀作としても知られるロードムービー。日本でも高い人気を誇るシンガーソングライターのジェームス・テイラーとザ・ビーチ・ボーイズのドラマーであった故デニス・ウィルソンが、何かを見いだそうとフリーウェイを駆け抜ける主人公たちを好演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    モンテヘルマンのその路の断絶
    放浪の旅への憧れ ☆3つ
    名無しの登場人物達
    私には難しかった
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:モンテ・ヘルマン
    主演:ジェームズ・テイラー
    29
  30. 時計じかけのオレンジ

    時計じかけのオレンジ
    評価:B3.60
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1971年・作品賞)

    SF
    製作年:1971
    製作国:イギリス
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:マルコム・マクダウェル
    30
  31. 侠女

    侠女
    評価:B3.60
    「香港映画界の黒澤明」こと、キン・フー監督による武侠映画の記念碑的傑作

    アクション

    ネット上の声

    評価3.40 アクションはなかなか
    触れること
    当時は凄かったんだろうなあ・・・。
    当時の最高傑作?
    製作年:1971
    製作国:台湾
    監督:キン・フー
    主演:シュー・フォン
    31
  32. 白夜

    白夜
    評価:C3.57
    『少女ムシェット』などで知られるロベール・ブレッソンが、ドストエフスキーの短編を19世紀ペテルブルクから1970年代のパリへと舞台を移して実写化したラブドラマ。結婚を誓った恋人との再会を待つ女性と孤独な青年画家とが出会い、惹(ひ)かれ合う姿を追い掛けていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ブレッソンの情緒そして性欲への冷徹な視線
    何てことない物語だけどおもしろかった
    視線のカットバックと振り返り
    セカンドボーイの憂鬱。
    製作年:1971
    製作国:フランス
    監督:ロベール・ブレッソン
    主演:ギョーム・デ・フォレ
    32
  33. 日本やくざ伝 総長への道

    日本やくざ伝 総長への道
    評価:C3.56
    「網走番外地」「昭和残侠伝」「日本侠客伝」のシリーズを持つ高倉健の新シリーズ第1作目。原作は『週刊大衆』に連載中の藤原審爾の『総長への道』。脚本は「人斬り観音唄」の高田宏治、監督は「昭和残侠伝 死んで貰います」のマキノ雅弘。撮影は「驚異のドキュメント 日本浴場物語」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    やっぱり任侠もの
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    33
  34. 夢のチョコレート工場

    夢のチョコレート工場
    評価:C3.56
    ロアルド・ダールの児童向け小説「チョコレート工場の秘密」を、コメディ俳優ジーン・ワイルダー主演で実写映画化したファンタジー。世界中の子どもたちから愛されているウィリー・ワンカのチョコレート。ある日、ワンカのチョコレート工場に招待してもらえるチケットが、全世界で5枚だけチョコレートのパッケージに封入されたことが発表される。やがて、貧しい家庭で暮らすチャーリーら5人の当選者が決定し、謎に包まれた工場に足を踏み入れる。2005年にティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の「チャーリーとチョコレート工場」として再映画化された。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ジョニーデップより絶対オススメですよ!!
    ファンタジー映画の古典。名作です。
    こっちが原型なんですよ!
    昔の映画とは思えない。
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:メル・スチュアート
    主演:ジーン・ワイルダー
    34
  35. マクベス

    マクベス
    評価:C3.56
    シェイクスピア原作の『マクベス』の映画化。アメリカの「プレイボーイ」誌のニュー・M・ヘフナー社長が設立したプレイボーイ・プロダクション製作の第1作。製作総指揮はヒュー・M・ヘフナー、製作はアンドリュー・ブランスバーグ、監督は「吸血鬼」のロマン・ポランスキー、シェイクスピアの原作をポランスキーとケネス・タイナンが脚色。撮影はギル・テイラー、音楽はザ・サード・イアー・バンド、編集はアリステア・マッキンタイアが各々担当。出演はジョン・フィンチ、フランセスカ・アニス、マーティン・ショー、ニコラス・セルビー、ジョン・ストライド、ステファン・チェイス、ポール・シェリー、テレンス・ベイラー、アンドリュー・…

    時代劇

    ネット上の声

    シャロン・テート殺害事件の影響下
    かなり気に入ったけどかなり微妙。
    ポランスキーVSクロサワ
    魔女と亡霊
    製作年:1971
    製作国:イギリス
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:ジョン・フィンチ
    35
  36. 男はつらいよ 純情篇

    男はつらいよ 純情篇
    評価:C3.55
     毎度おなじみ「男はつらいよ」シリーズの第6作。マドンナ役に若尾文子を迎え、山田洋次が脚本(宮崎晃と共同)・監督を務めた。

    ヒューマンドラマ、男はつらいよ

    ネット上の声

    バカだねえ俺は知らねえよbyおいちゃん
    つらいのでも純情でもない。幼稚なだけ。
    男はつらいよ 寅さんDVDマガジンより
    えーかげんなところもある寅さん・・・
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    36
  37. ドラゴン怒りの鉄拳

    ドラゴン怒りの鉄拳
    評価:C3.54
     1900年代初頭、日本帝国主義が横行している上海を舞台に、道場をつぶされ恩師を殺された青年が単身日本人武術家一派に立ち向かう。ヌンチャクを駆使したアクション・シーンと時代背景を活かした痛烈なエンディングが印象的。

    アクション

    ネット上の声

    「ウワャァチェヤアヒャヤアーーーー!!」
    “日本を誤解している洋画” 第四弾
    日本人にとっては悲しい作品
    リー対ジャッキー 夢の対戦カード その?
    製作年:1971
    製作国:香港
    監督:ロー・ウェイ
    主演:ブルース・リー
    37
  38. カンタベリー物語

    カンタベリー物語
    評価:C3.54
    ベルリン国際映画祭(1972年・金熊賞) チョーサーの同名小説から、8つのエピソードを映画化。カンタベリー寺院への巡礼者から、作家チョーサーが面白い話を聴くという形式のオムニバス。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「生の三部作」の二作目
    あまりに即物的な
    いまある天国
    快楽は永遠なり
    製作年:1971
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ
    主演:ニネット・ダヴォリ
    38
  39. モンティ・パイソン・アンド・ナウ

    モンティ・パイソン・アンド・ナウ
    評価:C3.53
     テレビ・シリーズ「空飛ぶモンティ・パイソン」で放送された傑作コントを劇場用に撮りなおして一本にまとめたもの。テレビ番組が視聴者を脅迫する「ブラック・メイル」や不良婆さんなど名作コントの他、監督として有名になる前のT・ギリアムが手掛けたシュールなアニメーションが楽しめる。

    コメディ

    ネット上の声

    金持ちのバカ息子ども!これでもくらえ
    上流階級のアホたち
    これがこれがこれこそが、オリジナル
    今でも耐えられるネタです。
    製作年:1971
    製作国:イギリス
    監督:イアン・マクノートン
    主演:グレアム・チャップマン
    39
  40. 愛すれど哀しく

    愛すれど哀しく
    評価:C3.52
     純情な女工のベルタは、ビュビュという男に騙され娼婦となってしまった。そんな彼女の前に、優しく真面目な青年が現れる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    男は打算女は愛にすがる切なくも美しい物語
    哀れ彼女は娼婦、絵画的映像美に魅了される
    ダメ男に惚れた女
    メモ
    製作年:1971
    製作国:イタリア
    監督:マウロ・ボロニーニ
    主演:アントニオ・ファルジ
    40
  41. フレンチ・コネクション

    フレンチ・コネクション
    評価:C3.50
    アカデミー賞(1972年・5部門) W・フリードキン監督によるドキュメンタリー・タッチの刑事ドラマ。マルセイユとニューヨークを結ぶ麻薬取引のルートを背景に、“ポパイ”ことドイル刑事が麻薬組織壊滅に執念を燃やす姿を描く。

    アクション

    ネット上の声

    カーチェイスも当時は迫力があったのかもしれないが今となっては大した...
    フランスの友人、アメリカの米
    これもまたリアルの追求映画。
    足指こすり罪で逮捕するっ!
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・フリードキン
    主演:ジーン・ハックマン
    41
  42. レッド・サン

    レッド・サン
    評価:C3.50
    初めて西部に乗り込んだ“サムライ”と強盗団との、大統領献上の宝刀をめぐる確執を描く。製作は「夜の訪問者」のロベール・ドルフマン、製作協力はテッド・リッチモンド、監督は「クリスマス・ツリー」「夜の訪問者」のテレンス・ヤング、脚本はレアード・コーニグ、撮影はアンリ・アルカン、美術はポール・アポテケール、音楽は「ライアンの娘」のモーリス・ジャール、編集は「明日に向かって撃て!」のジョニー・ドワイヤーが各々担当。出演はチャールズ・ブロンソン、アラン・ドロン、三船敏郎、ウルスラ・アンドレス、キャプシーヌ、モニカ・ランドール、中村哲、田中浩など。

    アクション

    ネット上の声

    アラン・ドロン、ブロンソン、ミフネ
    日米仏の三大スター夢の共演!!
    西部劇のお話に侍が出てくるのも悪くない
    3大俳優がそろって一度に楽しめる
    製作年:1971
    製作国:フランス/イタリア/スペイン
    監督:テレンス・ヤング
    主演:アラン・ドロン
    42
  43. わらの犬

    わらの犬
    評価:C3.48
    暴力が横行する現代アメリカから平和を求めてイギリスの片田舎に妻とともに逃れてきた若い数学者がたどる宿命を描く。原題のSTRAW DOGS(わらの犬たち)は、中国の思想家老子の語録の中からとった言葉で、超人間的存在である天から見れば、人間の行動は護身のために焼くわらの犬のようにちっぽけな存在にすぎないという意味である。製作はダニエル・メルニック、監督は「砂漠の流れ者」のサム・ペキンパー、ゴードン・M・ウィリアムスのベストセラー小説を、ペキンパーとデビッド・Z・グッドマンが脚色した。撮影はジョン・コキロン、音楽はジェリー・フィールディング、編集はポール・デイビス…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ダスティン・ホフマンが【キレた】わけ
    筋違いな激怒憤怒の様がこの作品の芯
    一応娯楽映画として観るべし☆3.0
    追い詰められるということ
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ダスティン・ホフマン
    43
  44. 哀しみの街かど

    哀しみの街かど
    評価:C3.47
    よりよい世界を望みながらも、麻薬による失調が自らをもさいなむという、救いのない青春の愛と孤独を描く。製作は「真夜中のパーティー」のドミニク・ダン、監督はアメリカ・ファッション・カメラ界から転出のジェリー・シャッツバーグ、ジェームズ・ミルズの小説をジョーン・ディディオンとジョン・グレゴリー・ダンが共同脚色、撮影は「真夜中のカーボーイ」のアダム・ホレンダー、編集はエヴァン・ロットマンがそれぞれ担当。出演はブロードウェイの「虎はネクタイをするか」でトニー賞受賞のアル・パチーノ、アンソニー・ハーヴェイ監督の「彼等は巨人かも知れない」でデビューしたキティ・ウィン、アラン・ビント、リチャード・ブライト、…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ダメ男こそが麻薬
    アンチテーゼ
    暗すぎる。
    どんづまり
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ジェリー・シャッツバーグ
    主演:アル・パチーノ
    44
  45. ラスト・ショー

    ラスト・ショー
    評価:C3.47
    アカデミー賞(1972年)「殺人者はライフルを持っている!」で正式にデビューしたP・ボグダノヴィッチの監督第2作で、古き良き西部の姿を背景に、田舎町に生きる二人の若者の青春をペシミスティックに描く。テキサスの小さな町アナリーンに、若者の社交場となっている映画館があった。そこに集まってくる若者、ソニーとデュアンはある日、恋人のことが原因で喧嘩別れしてしまう。

    青春、恋愛

    ネット上の声

    退廃的だけれど未来が見えます
    さびれ行く地方都市
    独特の世界観
    よくわかりませんでした。
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ボグダノヴィッチ
    主演:ティモシー・ボトムズ
    45
  46. 女番長(スケバン)ブルース 牝蜂の逆襲

    女番長(スケバン)ブルース 牝蜂の逆襲
    評価:C3.46
    ズベ公たちの破壊的な行動が既成のルールをぶち壊していく。脚本は助監督の皆川隆之。監督は脚本も執筆している「温泉みみず芸者」の鈴木則文。撮影も同作の古谷伸がそれぞれ担当。

    アクション
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:池玲子
    46
  47. 戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河

    戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河
    評価:C3.46


    ヒューマンドラマ
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:滝沢修
    47
  48. 10番街の殺人

    10番街の殺人
    評価:C3.45
    イギリスのみならず、世界を戦慄と恐怖の底に陥れた実話の映画化。戦時中に細菌兵器に関わった事により、いつの間にか狂気の人生に踏み込んだ1人の男を描く。圧倒的な演技と緻密な映像が光る。

    サスペンス

    ネット上の声

    心胆寒からしめる傑作。
    製作年:1971
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:リチャード・アッテンボロー
    48
  49. どうぶつ宝島

    どうぶつ宝島
    評価:C3.45


    アニメ

    ネット上の声

    純粋に良い。ぜひご覧あれ。
    初めての映画体験
    製作年:1971
    製作国:日本
    主演:松島みのり
    49
  50. 曼陀羅

    曼陀羅
    評価:C3.44
    農業とエロチシズムを二本の柱として、単純再生産を基本としたユートピア集団の実現を計る人物と、偶然そこにまぎれ込んだ新左翼系の男女学生四人が中心となり、恋人交換、暴行、サディズムなど、さまざまな型の性を描きながら、よりよく、われわれが抱いている日本そのものへのアプローチを試みた作品。脚本、監督は「無常」でコンビを組んだ石堂淑朗と実相寺昭雄。撮影も同作の稲垣涌三がそれぞれ担当。なお、イナガキ・スコープというワイド版が一部使用されている。(一部白黒)

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    理屈っぽい映画ではありますが
    話は、退屈、映像は抜群
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:実相寺昭雄
    主演:清水紘治
    50

スポンサードリンク