スポンサーリンクあり

全50作品。1980年の映画ランキング

  1. スター・ウォーズ/帝国の逆襲
    • S
    • 4.44
    大ヒットSFシリーズ「スター・ウォーズ」の第2作。帝国軍のデス・スターを破壊し、反乱軍が一矢を報いてから3年。帝国軍は猛反撃を開始し、反乱軍は極寒の惑星ホスに新たな秘密基地を築いて時をうかがっていた。しかし、帝国軍の攻撃によりホスの秘密基地からも撤退を余儀なくされ、反乱軍は窮地に立たされる。そんな中、ルークはフォースの修行を積むため、惑星ダゴバにいるというジェダイ・マスター、ヨーダの元を訪れる。一方、ホスから逃げ延びたハン・ソロとレイア姫は、ハン・ソロのかつての仲間ランドを頼って雲の惑星ベスピンにたどりつくが、一行はランドの裏切りによってダース・ベイダーに捕らえられてしまう。仲間の危機を知ったルークは救出に向かい、ダース・ベイダーと対峙するが……。後に製作された新3部作とあわせたシリーズの第5部(エピソード5)にあたる。

    ネット上の声

    • ひどい映画でした
    • 監督 アーヴィン・カーシュナー、脚本 リイ・ブラケット、ローレンス・カスダン、原
    • エピソード4よりかは技術が上がったのか、CGの違和感はなくなり、宇...
    • 恐怖政治を行う帝国軍(ダースベーダー側)に3年間レジスタンスは反抗...
    惑星、 SF、 スター・ウォーズ
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間124分
    • 監督アーヴィン・カーシュナー
    • 主演マーク・ハミル
    • レンタル
    • 定額
  2. 人生は素晴らしい
    • A
    • 4.39

    ネット上の声

    • 舞台は一応某国(ソ連ではない?)
    • 人生は確かに素晴らしいのかもしれないが、この映画が素晴らしいかどうかはまた別の話
    • ジャンカルロ・ジャンニーニがヒッチコック作品の主人公の如くアクシデントに翻弄され
    • なんでこんなに高評価なんだと思ったらみんな『ライフイズビューティフル』と勘違いし
    • 製作年1980年
    • 製作国ソ連
    • 時間100分
    • 監督グリゴーリ・チュフライ
    • 主演ジャンカルロ・ジャンニーニ
  3. ベルリン・アレクサンダー広場
    • A
    • 4.39
    ニュー・ジャーマン・シネマの鬼才ライナー・ベルナー・ファスビンダー監督が、1979年から80年にかけて手がけたTVシリーズ。第1次世界大戦の傷跡やナチスと共産主義者の対立により社会が不安定になり、文化も爛熟期を迎えた1920年代ドイツ・ベルリンを舞台に、激動の時代を生きたひとりの男の受難の物語を描く。日本ではファスビンダー没後20年となる2002年に劇場公開され、13年にデジタルリマスターでリバイバル。全14話を日替わりで上映。

    ネット上の声

    • タイトルに「ベルリン」とあるように、つまりは大都市ベルリンと人間との関わりについ
    • ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督作品!
    • フランツビーバーコップどうしようもない人間
    • 不思議な明るさ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国イタリア,ドイツ
    • 時間---分
    • 監督ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
    • 主演ギュンター・ランプレヒト
  4. シャイニング
    • A
    • 4.36
    スティーブン・キングの小説をスタンリー・キューブリック監督が映画化した名作ホラー。冬の間は豪雪で閉鎖されるホテルの管理人職を得た小説家志望のジャック・トランスは、妻のウェンディーと心霊能力のある息子ダニーとともにホテルへやってくる。そのホテルでは、かつて精神に異常をきたした管理人が家族を惨殺するという事件が起きており、当初は何も気にしていなかったジャックも、次第に邪悪な意思に飲みこまれていく。主演のジャック・ニコルソンがみせる狂気に満ちた怪演は見どころ。高い評価を受けた作品だが、内容が原作とかけ離れたためキングがキューブリック監督を批判したことでも知られる。

    ネット上の声

    • キャ━━━━━ッ!!怖い━━━━━!!
    • ホラー史上、決して外せない名作その4
    • キューブリックの真髄を感じる
    • キューブリックらしいエピソード
    冬に見たくなる、 ホラー
    • 製作年1980年
    • 製作国イギリス
    • 時間119分
    • 監督スタンリー・キューブリック
    • 主演ジャック・ニコルソン
  5. エレファント・マン
    • A
    • 4.26
    19世紀末のロンドンを舞台に実在した奇形の青年ジョン・メリックの悲劇の人生を、「イレーザーヘッド」のデビッド・リンチ監督が描き、鬼才リンチの名を世界にとどろかせた名作。見世物小屋で「エレファント・マン」として暮らしていた青年メリックの前に、ある日、外科医のトリーヴスという男が現れる。メリックの特異な容姿に興味を持ったトリーヴスは、メリックを研究材料にするため、自分が勤める病院に連れ帰ることに。何も話さず怯え続けるメリックを、周囲は知能が低いと思っていた。しかしある時、メリックが知性にあふれた優しい性格であることが判明するが……。日本では1981年に初公開。作品誕生25周年を記念した2004年にはニュープリント版、本国公開から40年を迎えた2020年には4K修復版でそれぞれリバイバル公開される。

    ネット上の声

    • うっとおしいくらい道徳的なレビューです
    • “彼”をみて、アナタは何を思いますか?
    • 障害のない人間は幸せに思うべきだ。
    • 対義語:TOKYOガールズコレクション
    医師、 実話
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ,イギリス
    • 時間124分
    • 監督デヴィッド・リンチ
    • 主演ジョン・ハート
  6. 遙かなる山の呼び声
    • A
    • 4.25
    警察に追われる男と、牧場を切り回す母子の出会いと別れを描く。脚本は「男はつらいよ 寅次郎春の夢」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当している。

    ネット上の声

    • 先日ドラマ版を見て無性に再見したくなり。やはりドラマ版は本作に遠く...
    • 健さんは黄色いハンカチをもって帰ってくる
    • 良い所一杯ありすぎて書き切れませんが
    • 山田洋次の最高作といっていい一作。
    北海道が舞台、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間124分
    • 監督山田洋次
    • 主演高倉健
  7. 狂い咲きサンダーロード
    • A
    • 4.24
    鬼才・石井岳龍(石井聰亙)監督が1980年、日本大学藝術学部映画学科在籍時に22歳の若さで卒業制作として発表したインディペンデント映画で、同年に東映セントラルフィルムの配給で劇場公開もされた伝説的作品。幻の街「サンダーロード」を舞台に、暴走族や政治結社に反抗する若者の戦いをバイクやロック音楽、バイオレンスを満載に描いた。暴走族「魔墓呂死」の特攻隊長・仁は、警察の取り締まりに対して平和的な路線を歩もうとしたリーダーの健に反発し、実力行使で反抗を試みる。やがて抗争の中で右腕と右足を切断され、バイクに乗れない体になってしまった仁だったが、それでもなお抗うことをあきらめず、バトルスーツに身を包んで最後の決戦に挑む。2016年、クラウドファンディングにより、オリジナル16ミリネガフィルムからのリマスターおよびブルーレイ化が実現。「オリジナルネガ・リマスター版」として東京・シネマート新宿ほかで上映される。

    ネット上の声

    • 「上等じゃねぇよ! やってやろうじゃねぇよ!」
    • 私の映画ファン人生をかけてお勧めします!
    • 【祝】シネパトス20周年で観てきたぜ!
    • これが昭和のアナーキーだぜ!
    ヤンキー、 アクション
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間98分
    • 監督石井聰亙
    • 主演山田辰夫
  8. SPETTERS/スペッターズ
    • A
    • 4.20
    「氷の微笑」「エル ELLE」の鬼才ポール・バーホーベン監督がキャリア初期のオランダ時代に手掛けた青春ドラマ。リン、ハンス、エフの親友3人組はモトクロス・レースが大好きで、チャンピオンのゲリー・ビトカンプに憧れていた。3人はレース場の屋台で働く美女フィンチェに揃って恋をし、レーサーとして将来有望なリンが彼女の心を射止める。フィンチェはリンに日本の大企業とのスポンサー契約を取りつけるが、リンは事故で重傷を負ってしまい……。バーホーベン監督の盟友ルトガー・ハウアーがチャンピオン役で出演。

    ネット上の声

    • ヴァーホーヴェン監督作品
    • バーホーベンマニア向け
    • ヴァーホーヴェンの他作もそうなんだけど、見たことのない表現がたくさんあって楽しい
    • バーホーベンが青春映画を撮るとこんなふうになってしまうのか…
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国オランダ
    • 時間122分
    • 監督ポール・ヴァーホーヴェン
    • 主演ルトガー・ハウアー
  9. バビロン
    • A
    • 4.15
    人種差別にさらされながらも音楽に魂をぶつける若者たちの姿を描いたレゲエムービー。 サウスロンドンに住む青年ブルーは、昼間は整備士として働き、夜は地元のクラブでDJとして活動している。人種差別主義者からは激しい嫌がらせを受け続けていたが、ブルーと仲間たちにとって力強いレゲエのリズムこそがアイデンティティであり、音楽活動の拠点であるガレージはかけがえのない場所だった。サウンドシステム競技を勝ち抜いた彼らは強敵ジャー・シャカとの決勝戦を前に心踊らせるが、そんな矢先、ガレージが何者かによって荒らされ、ブルーはついに怒りを爆発させる。 レゲエバンド「アスワド」のオリジナルメンバーであるブリンズリー・フォードが主演を務め、レゲエミュージシャンのジャー・シャカが本人役で出演。衝撃的な内容から世界的に公開が見送られていたが、2019年にニューヨークでプレミア上映されて大きな反響を呼んだ。日本では2022年10月に劇場公開。

    ネット上の声

    • 緊張感の高いストーリーとサントラ
    • 重苦しいブリティッシュ・レゲェ
    • サントラほしい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国イギリス,イタリア
    • 時間95分
    • 監督フランコ・ロッソ
    • 主演ブリンズリー・フォード
  10. ブルース・ブラザース
    • A
    • 4.09
    アメリカのコメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」でジョン・ベルーシ&ダン・エイクロイドが演じた人気キャラクターを映画化し、黒いハットにサングラス、黒いスーツを身にまとったブルース・ブラザーズが巻き起こす騒動を、笑いとアクション、歌と踊りを散りばめながら描いた傑作コメディ。刑務所から出所したジェイクは迎えに来た弟分エルウッドとともに、かつて世話になった孤児院を訪れる。母親代わりのシスターから孤児院が経営難に陥っていると聞いた彼らは、金を稼いで孤児院を救うことを決意。かつて仲間たちと組んでいたバンドを再結成してコンサートで一獲千金を目指すが、その途中で警察から追われる身となり、さらに謎の女からも命を狙われてしまう。ジェームズ・ブラウン、レイ・チャールズ、アレサ・フランクリンら豪華ミュージシャンがゲスト出演。1998年には続編「ブルース・ブラザース2000」が製作された。

    ネット上の声

    • JB、アレサ フラクリン、レイチャールズ、ジョン リーフッカー、M...
    • 今でも一番好きな映画。上映後の拍手体験も初めてだった!
    • 独特のテンポにハマると抜け出せない
    • ジェイクの瞳が・・・❤(。☌ᴗ☌。)
    アクション
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間133分
    • 監督ジョン・ランディス
    • 主演ジョン・ベルーシ
    • 定額
    • レンタル
  11. 飛行士の妻
    • A
    • 4.05
    ヌーヴェルバーグの指導的立場にあったエリック・ロメールが、80年代に向けて放った新しい連作シリーズ『喜劇と箴言集』の第1作。製作はロメールの“菱形映画社”でマルガレット・メネゴス。撮影はベルナール・リュティックがあたり、16ミリの撮影フィルムが公開用に35ミリにブローアップされている。同時録音による録音はジョルジュ・ブラ。編集は「モード家の一夜」以来組むセシル・デキュジス。音楽はジャン=ルイ・ヴァレロで、ラストシーンの挿入歌『パリは私を魅了した』を歌うのはアリエル・ドンバル。出演は当時パリ第三大学の学生だったフィリップ・マルロー、「緑の光線」のマリー・リヴィエールほか。

    ネット上の声

    • 「喜劇と格言劇」の始まり
    • ロメール風味w
    • 郵便的不安?
    • フランスでも、わかりやすい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国フランス
    • 時間107分
    • 監督エリック・ロメール
    • 主演フィリップ・マルロー
    • 定額
    • レンタル
  12. 影武者
    • A
    • 4.03
    黒澤明監督が「デルス・ウザーラ」以来5年ぶり(日本映画としては「どですかでん」以来10年ぶり)に製作した、戦国スペクタクル巨編。製作総指揮としてフランシス・F・コッポラとジョージ・ルーカスが参加、アメリカでも公開され独創的な様式美と壮麗な合戦絵巻が評判を呼んだ。時は戦国時代、あやうく処刑をまぬがれた盗人が武田信玄の影武者となり、信玄の幻に威圧されながらも敵をあざむいていく。だが男にとって戦国の雄・信玄として生きることはあまりにも過酷だった……。カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。

    ネット上の声

    • 影武者目線で描いた武田家の衰退といった感じ🤔
    • 人は城人は石垣人は堀情けは味方仇は敵なり
    • 敬愛するがゆえに、敢えて黒澤批判します
    • 壮大なテーマが一級のエンターテイメント
    時代劇
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間179分
    • 監督黒澤明
    • 主演仲代達矢
    • レンタル
    • レンタル
  13. 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花
    • A
    • 4.03
    シリーズ二十五作目の今回は、「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」でキャバレー歌手リリーに扮して人気を博した浅丘ルリ子がマドンナとして三回目の出演をしている。ハイビスカスの花咲く沖縄を舞台に、寅次郎とリリーを中心に、お馴染“とらや”のレギュラーメンバーが繰り広げる騒動を描く。脚本は「遥かなる山の呼び声」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 開放的な沖縄で英気を養う寅さんとリリーの三度目の正直なるかの、男と女のお話
    • 二人が一緒になるのは夢かもしれないけど、あの一緒に暮らした日々は夢ではない
    • ゴールデンナンバー、それは・・・25!!
    • 夢を見ていたのさ、のシリーズ25作目
    男はつらいよ、 沖縄、 コメディ
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督山田洋次
    • 主演渥美清
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  14. 風吹く良き日
    • A
    • 4.03
    地方からソウルに出てきたトッペ、チュンシク、キルナムは、互いを励ましあい、反発しあいながら生活していた。3人は人生に生きがいも希望ももてずにいたが、それぞれに思いを寄せる相手がいるため街を離れられない。そんなある日、チュンシクが傷害事件を起こしてしまい……。民主化運動が高まる1980年代、韓国ニューウェーブの第一人者イ・ジャンホ監督が、当時の若者たちのリアルな現実を描いたドラマ。主演は韓国の国民的俳優アン・ソンギ。日本では2011年「韓国ニュー・ウェーブ、再発見」にて劇場初公開。

    ネット上の声

    • 黒人も白人もナカムラさんも王さんもOK
    • イ・チャンホ監督作品!
    • アン・ソンギを知る韓流ファンなら、彼のルーツを知る上で一度は見ておくべき作品でしょう。
    • アン・ソンギを知る韓流ファンなら、彼のルーツを知る上で一度は見ておくべき作品でしょう。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国韓国
    • 時間113分
    • 監督イ・チャンホ
    • 主演アン・ソンギ
  15. 海に出た夏の旅
    • A
    • 4.02

    ネット上の声

    • 喧嘩は島の外でやれ!(byウミガラス)
    • 厳しくも爽やかな孤島での集団生活で、少年たちの心の揺れが鮮やかな詩情で活写された
    • 戦時中、北極海の断崖絶壁の無人等に、海鳥の卵を取りに派遣された少年たちとそこに上
    • 食料供給の為、海鳥とその卵の採取する任務で無人島に送られた少年兵達の成長物語
    • 製作年1980年
    • 製作国ロシア
    • 時間---分
    • 監督セミョーン・アラノヴィッチ
    • 主演---
  16. ある日どこかで
    • A
    • 3.99
    「地球最後の男オメガマン」「激突!」などで知られるSF作家リチャード・マシスンの同名小説を映画化したタイムトラベル・ファンタジー。1972年、母校で自作舞台の初演を迎えていた新進劇作家のリチャードは、白髪の老婦人から古い金時計を渡される。その8年後、母校を再訪した彼は街のホテルにかかっていた肖像画に心を奪われる。そこに描かれた美女は、かつての老婦人の若き日の姿だった……。主演は「スーパーマン」のクリストファー・リーブ。監督は「ジョーズ2」のヤノット・シュワルツ。

    ネット上の声

    • タイムトラベルにも色々ある。この映画では、物理的、科学的なものは存...
    • 300作目はこれと決めていました。世界的にファンを持つ隠れた超名作...
    • 皆の才能と熱意と愛に満ちたラブストーリー
    • ディテールより感覚で捉えるべく愛の世界
    どんでん返し、 恋愛
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間103分
    • 監督ジュノー・シュウォーク
    • 主演クリストファー・リーヴ
    • レンタル
  17. トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン
    • B
    • 3.98
    ロケットの発射直前に発狂したアポロの宇宙飛行士は、軍の療養所に隔離される。彼はそこで新たに赴任してきたケーン大佐という管理人と親しくなる。だが彼の渾名“キラー・ケーン”は、彼が怒ると見境なく人を殺してしまうことからつけられたもので…。

    ネット上の声

    • 悪魔の登場しない「エクソシスト」?
    • 前半はかなりスローテンポで、色々おかしい場面はある物の笑えずどうなるのかと思った
    • 前半の会話劇(神や信仰心など)がずっと続くのを真剣に追い過ぎて少し疲れたが、終盤
    • 初回ウトウトしたものの、終盤のあの気持ち良さを得るために繰り返し観てしまう
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督ウィリアム・ピーター・ブラッティ
    • 主演ステイシー・キーチ
  18. 歌っているのはだれ?
    • B
    • 3.96
    ドイツによるユーゴスラヴィア侵攻の前日の田園地方を舞台に、ベオグラード行きのバスに集まって来た人々の触れ合いを描く。製作はミラン・ジュムキッチ、監督はスロボダン・シャン、脚本はドゥシャン・コヴァチェヴィッチ、撮影はボジダル・ニコリッチ、音楽はヴォイスラヴ・コスティッチ、編集はラナ・ヴコブラトヴィッチ、衣裳はミラ・チョハジッチが担当。出演はパヴレ・ヴイシッチ、ドラガン・ニコリッチ、ダニロ・ストイコヴィッチなど。

    ネット上の声

    • YouTube(英語字幕版)で、全編を観ることができる。
    • 歌っているのは...
    • 本作はユーゴスラビアの名作として岩波ホールで公開されてからビデオで発売されたきり
    • ジプシーの子供たち二人が口琴を奏で歌う所から始まり、彼等が乗り込む長距離バスの旅
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国ユーゴスラビア
    • 時間87分
    • 監督スロボダン・シャン
    • 主演パヴレ・ヴィシッチ
  19. ジャグラー/ニューヨーク25時
    • B
    • 3.91
    ニューヨークを舞台に娘を突然誘拐された父親の、事件発生の朝から結着がつく翌日の明け方までの25時間にわたる必死の追跡を描く。製作総指揮はアーノルド・コペルソン、製作はジェイ・ウェストン、監督はTV界出身のロバート・バトラー。ウィリアム・P・マッギヴァーンの原作(早川書房刊)を基にビル・ノートン・シニアー、リック・ナトキンとウィリアム・P・マッギヴァーンが脚色。撮影はビクター・J・ケンパー、音楽はアーティ・ケーンが各々担当。出演はジェイムス・ブローリン、クリフ・ゴーマン、リチャード・カステラーノ、リンダ・G・ミラー、ダン・ヘダヤ、ジュリー・力ーメン、アビー・ブルーストーンなど。

    ネット上の声

    • 初見は1980年8月名画座(池袋テアトルダイヤ)、VHSレンタルして43年ぶりに
    • J・ブローリンの追い詰められ顔が凄い!
    • ニューヨークにはやはりハードボイルド
    • 走り続けるブローリンのヒゲ面!
    アクション
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間101分
    • 監督ロバート・バトラー
    • 主演ジェームズ・ブローリン
  20. ツィゴイネルワイゼン
    • B
    • 3.88
    「殺しの烙印」(1967)、「悲愁物語」(77)の鈴木清順監督が、内田百間の「サラサーテの盤」などいくつかの短編小説をもとに、夢と幻が交錯するなかで狂気にとりつかれた男女の愛を描いた幻想譚。 大学教授の青地と友人の中砂は、旅先の宿で小稲という芸者と出会う。1年後、中砂から結婚の知らせをうけた青地は中砂家を訪れるが、新妻の園は小稲に瓜二つだった。 1980年、東京タワーの下に建造されたドーム型の移動式映画館シネマ・プラセットで上映されたことも話題に。第4回日本アカデミー賞の最優秀作品賞ほか、第31回ベルリン国際映画祭の審査員特別賞を受賞するなど国内外で高い評価を受けた一作。2012年、「浪漫3部作」と呼ばれる「陽炎座」(81)、「夢二」(91)とあわせてニュープリントでリバイバル上映。2023年、鈴木清順監督生誕100年を記念して4Kデジタル完全修復版で再びリバイバル公開。

    ネット上の声

    • ああ……夢…だ………良かった…食べ物全部うまそうだったな、ちぎってるこんにゃくふ
    • ぁ〜好きだ。見た後いつも取り換えられてる
    • 雰囲気に嵌って脱け出したくなくなる。
    • きっとこういう意味なんだと思う
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間145分
    • 監督鈴木清順
    • 主演原田芳雄
    • レンタル
  21. 続・少林虎鶴拳 邪教逆襲
    • B
    • 3.88

    ネット上の声

    • 「ジジイが趣味か小僧」に笑う
    アクション
    • 製作年1980年
    • 製作国香港
    • 時間89分
    • 監督ロー・リエ
    • 主演リュー・チャーフィー
  22. ソロシンガー
    • B
    • 3.88
    社会主義国の管理社会という、東ドイツの当時の現実を絡ませた、女性の自立のドラマ。監督はコンラート・ヴォルフとヴォルフガング・コールハッセの共同で、コールハッセの脚本をディーター・ヴォルフが脚色。主演のレナーテ・クレスナーは80年のベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞。特集上映の東西ドイツ名画傑作選において公開された。

    ネット上の声

    • ライザ・ミネリじゃないんだよ!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国ドイツ
    • 時間104分
    • 監督コンラート・ヴォルフ
    • 主演レナーテ・クレスナー
  23. 無人の野
    • B
    • 3.87
    戦場を舞台にして、若夫婦のささやかだが愛情にみちた家庭生活を描く。75年4月のサイゴン解放後、同市(現在のホー・チ・ミン市)に創設された総合撮影所で作られた映画で、解放後の南ベトナムで製作された映画が日本で上映されるのは、これが初めてである。81年度モスクワ国際映画祭金賞、批評家大賞を受賞している。監督のグェン・ホン・センは解放戦の記録映画を撮りつづけた人物で、長編劇映画は「季節風」(79)に続く二作目。今39歳で、この映画のヒロインを演じるグェン・トゥイ・アンは彼の妻である。脚本はグェン・クァン・サン、撮影はズオン・トゥアン・バ、音楽はチン・コン・ソン、美術はフィン・キム・ゴクが担当。出演はグェン・トゥイ・アン、ラム・トイ、グェン・ホン・トゥアン、ダオ・タイン・トゥイ、ロバート・ハイなど。

    ネット上の声

    • 裏返しの地獄の黙示録
    • まさかのコロナで上映時間が変更していたことを知らず、残り半分…
    • このベトナム映画が日本で公開されたのは1982年
    • ベトナム人が作った貴重なベトナム戦争映画
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国ベトナム
    • 時間95分
    • 監督グェン・ホン・セン
    • 主演グェン・トゥイ・アン
  24. 海とお月さまたち
    • B
    • 3.85

    ネット上の声

    • 豊かな漁場、海と共にある生活、人間と魚との知恵比べ、何枚も上手の老人達と学ぶ子ど
    • これも土本典昭
    ドキュメンタリー
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間50分
    • 監督---
    • 主演---
  25. レイジング・ブル
    • B
    • 3.78
    1940~50年代に活躍しミドル級チャンピオンにも輝いた実在のボクサー、ジェイク・ラモッタの半生を、「タクシードライバー」のマーティン・スコセッシ監督&ロバート・デ・ニーロ主演コンビが映画化。後に「ブロンクスの猛牛」とも呼ばれるようになるジェイクが、八百長試合を強いてくる組織との関係などに悩まされながらも栄光をつかみとる。しかし、妻のビッキーやセコンドを務める弟ジョーイに対し猜疑心や嫉妬心を募らせていき、信頼できる人間が離れていくことで凋落していく。主演のデ・ニーロは引退後のラモッタの姿を再現するため27キロも増量して挑み、アカデミー主演男優賞を受賞。体型をも変化させる徹底した役作りを意味する「デ・ニーロ・アプローチ」という言葉を生むきっかけとなる。

    ネット上の声

    • ボクシング映画史上最も美しいオープニング
    • 「人間の孤独」を感じさせる感慨深い作品
    • 執念の演技、万人向けではないストーリー
    • 闘えデ・ニーロ、スコセッシのために!
    ボクシング、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間128分
    • 監督マーティン・スコセッシ
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
    • レンタル
  26. 秘技・十八武芸拳法
    • B
    • 3.77

    ネット上の声

    • 妖術プラスカンフーという欲張りな組み合わせを見事に実現、映像化した豪勢な香港映画
    • 少林寺三十六房的なものかと思って鑑賞したら、妖術&カンフーのカオス寄りの映画でし
    • なんでもいいからカンフーものが観たくなり、玉砕覚悟でNetflixにあったものを
    • 序盤の中々のゴア表現からの、まさかの中盤めちゃくちゃコメディタッチ
    アクション
    • 製作年1980年
    • 製作国香港
    • 時間100分
    • 監督ラウ・カーリョン
    • 主演ラウ・カーリョン
  27. グロリア
    • B
    • 3.76
    組織を裏切り、命を狙われていたジャックは同じアパートに住む女性グロリアに息子フィルを預ける。その後、ジャック一家は皆殺しに。一方、グロリアはフィルをつれてアパートを脱出。子供嫌いのグロリアは、一時はフィルを手放そうとするが、結局その子を連れて逃走を続けるハメに。やがて彼女は組織に乗り込む決意をするが……。タフなヒロインの活躍を描くハードボイルド・ドラマ。

    ネット上の声

    • グロリアの男気ならぬ、女気?が凄まじい。銃を抜いてから撃つまでにた...
    • カサヴェテスの偉大さを示した傑作!
    • リメイク版とは女性の迫力が違うw
    • 強い女性の、死を賭した戦い!
    アクション
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督ジョン・カサヴェテス
    • 主演ジーナ・ローランズ
    • レンタル
  28. マジック・ランタン・サイクル
    • B
    • 3.74
    1940年代から映像製作を続け、デレク・ジャーマンやジャン・コクトー、デビッド・リンチらにも影響を与えたアンダーグラウンド映画の伝説的映像作家ケネス・アンガーの短編作品をまとめたプログラム。数十年にわたり改訂が続けられ、1980年に完成した。サイケデリックな映像で神話や歴史の人物たちを描く「快楽殿の創造」(53)をはじめ、「ルシファー・ライジング」(80)、「我が悪魔の兄弟の呪文」(69)、「人造の水」(53)、「スコピオ・ライジング」(63)、「K.K.K. Kustom Kar Kommandos」(65)、「プース・モーメント」(49)、「ラビッツ・ムーン」(50)、「花火」(47)の9つの作品で構成される。日本では1995年に初公開。2021年にはHDリマスター版でリバイバル公開。Aプログラム=「ルシファー・ライジング」「快楽殿の創造」「我が悪魔の兄弟の呪文」「人造の水」=計90分、Bプログラム=「スコピオ・ライジング」「K.K.K. Kustom Kar Kommandos」「プース・モーメント」「ラビッツ・ムーン」「花火」=計71分の2つのプログラムにわけて上映される。

    ネット上の声

    • ゲイと悪魔と前衛と。シュルレアリスムを受け継ぎ、サイケへと橋渡しした重要作家の実験映画集成。
    • ハシゴした深夜のバーでBGMのように映像が流されてたら、すごくいい世界かも
    • なんとなく未消化で言うことがない。 噴水の撮影法が白眉。ゲイロジッ...
    • U-NEXTを漁ってたら鳥籠被った女性の画像が出てきて…見たの全部
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間153分
    • 監督ケネス・アンガー
    • 主演ミリアム・ギブリル
  29. サンフランシスコ物語
    • B
    • 3.73
    自殺に失敗して歩行困難になった青年が身体障害者たちの中で生きることに目ざめてゆく姿を描く青春映画。製作はマーク・M・タンツとR・W・グッドウィン、監督は「スーパーマン」のリチャード」ドナー。トッド・ウォルトンの原作を基にバリー・レビンソンとバレリー・カーティンが脚色。撮影はラズロ・コバックス、音楽はジョン・バリー、編集はフランク・モリス、製作デザインはチャールズ・ローゼン、衣裳はロン・タルスキーが各々担当。出演はジョン・サベージ、デイビッド・モース、ダイアナ・スカーウィッド、エイミー・ライト、ジャック・オレーリーなど。

    ネット上の声

    • 今一度、人生について考えさせられる秀作!
    • 是非、DVD発売を・・・☆
    • サンフランシスコ物語
    • サンフランシスコ物語
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間112分
    • 監督リチャード・ドナー
    • 主演ジョン・サヴェージ
  30. 野獣死すべし
    • B
    • 3.72
    戦地を渡り歩いた通信社の元カメラマンが、翻訳の仕事に身を隠しながら、一匹の野獣となって、管理社会の安穏とした生活に犯罪で挑む姿を描く。原作は大藪春彦の同名の小説で、昭和三十四年に白坂依志夫脚本、須川栄三監督、仲代達矢主演で一度映画化されている。脚本は「翔んだカップル」の丸山昇一、監督は「薔薇の標的(1980)」の村川透、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 君は今確実に美しいんだよ。それは悪魔さえも否定できない事実。
    • 主人公29歳の設定!?同期の面々が東大卒にみえない
    • 優作ナイト(3) リップ・ヴァン・ウインクル
    • 寝る前にお話ひとつしてあげますよ。
    アクション
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督村川透
    • 主演松田優作
    • レンタル
    • 定額
  31. タイムズ・スクエア
    • B
    • 3.72
    ニューヨークの中心タイムズ・スクエアを舞台に自由を求めて街に飛び出した孤独な少女とミュージシャンめざして苦闘する少女2人の心の触れ合いを描く青春映画。製作総指揮はケビン・マコーミックとジョン・ニコレラ、製作はロバート・スティグウッドとジュイコブ・ブラックマン、監督はこれがデビュー作のアラン・モイル。彼とリーン・アンガーの原案を基にジェイコブ・ブラックマンが脚色。撮影はジェームズ・A・コントナー、音楽プロデューサーはビル・オークス、製作デザインはスチュワート・ワーツェルが各々担当。出演はトリーニ・アルヴァラード、ロビン・ジョンソン、ティム・カリー、ピーター・コフィールドなど。

    ネット上の声

    • ローリング・ストーン誌選出の[史上最高のパンク・ムービー25選]の1本にも選ばれ
    • サントラがCD化されていないのが非常に残念
    • 懐かしい曲!80年代を思い出しました!
    • わたしのバイブルみたいな映画です。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間111分
    • 監督アラン・モイル
    • 主演ティム・カリー
  32. エミリーの窓
    • B
    • 3.71
    ニューヨーク、ブルックリンの高層アパートを舞台に1人住まいの若い女が、何者かにレイプされ、さらに見えない敵によって恐怖に苛まれる姿を描くサスペンス映画。製作はマイケル・ロベル。監督は「インテリア」「マンハッタン(1979)」などの撮影を手がけたゴードン・ウィリスで、これが彼の監督デビュー作、撮影も彼が手がけている。脚本はバリー・シーゲル、音楽はエンニオ・モリコーネ、編集はバリー・マルキン、美術はリチャード・ファーマン、衣裳はクリフォード・カポネが各各担当。出演はタリア・シャイア、ジョー・コルテーゼ、エリザベス・アシュレー、ケイ・メドフォード、マイケル・ゴリン、ラッセル・ホートン、マイケル・リプトンなど。
    サスペンス
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間92分
    • 監督ゴードン・ウィリス
    • 主演タリア・シャイア
  33. 風たちの午後
    • B
    • 3.70
    「三月のライオン」「ストロベリーショートケイクス」の矢崎仁司監督が1980年に発表した長編デビュー作。誕生日を迎えたルームメイトの美津のために、夏子はおそろいの乙女座のネックレスとバラの花を買ってくる。しかしアパートの窓には、美津の恋人・英男が来ている合図の白いハンカチが下がっていた。ひそかに美津を愛してしまった夏子は、彼女を独り占めしたいがために英男の子を宿し、やがて2人の関係は破局へと向かう。そのセンセーショナルな内容が話題を呼び、ヨコハマ映画祭自主制作映画賞を受賞したほか、世界各地の映画祭で上映された。16ミリフィルムの劣化や使用楽曲の権利問題により長らく封印されていたが、現代の高度な技術でフィルムの修復を行い、2019年3月に「デジタルリマスター版」として劇場公開。

    ネット上の声

    • 「誰が風を見たでしょう」
    • 字幕つきのがあればそれも観たい
    • 忘れられないピアノの旋律
    • タイトルなし
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督矢崎仁司
    • 主演綾せつ子
    • 定額
    • レンタル
  34. 王と鳥
    • B
    • 3.69
    宮崎駿監督や高畑勲監督も多大な影響を受けたというフランス初の長編アニメーション映画「やぶにらみの暴君」を、ポール・グリモー監督自身が20年以上の歳月をかけて改作。孤独な暴君シャルル16世が治めるタキカルディ王国。王が住む宮殿の最上階には、3枚の絵が飾られていた。美しい羊飼いの娘と煙突掃除の青年、そして王の肖像画。愛し合う娘と青年は、仲を引き裂こうとする王から逃げるため、ある晩絵の中から脱け出すが……。

    ネット上の声

    • 宮崎駿やアニメ作家に影響を与えた最大傑作
    • ホント、ぶったまげたっっっっっっ!!
    • ★★★★★を100人分つけたい!
    • ★★「ゲド」の口直しに!!★★★
    アニメ
    • 製作年1980年
    • 製作国フランス
    • 時間87分
    • 監督ポール・グリモー
    • 主演パスカル・マゾッティ
    • レンタル
  35. ピショット
    • B
    • 3.64
    ブラジルの貧困の中を生きる少年たちの過酷な体験を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはシルヴィア・B・ナヴェス、製作はジョゼ・ピントとパウロ・フランシニ。ジョゼ・ロウゼイロの原作を基に、監督・脚本は「黄昏に燃えて」のヘクトール・バベンコ、共同脚本はジョルジェ・デユラン、撮影はロドルフォ・サンチェス、音楽はジョン・ネシュリングが担当。出演はフェルナンド・ラモス・ダ・ジルヴァほか。

    ネット上の声

    • ブラジルは脱したか?
    • ブラジルの貧困の中を生きる少年たちの過酷な体験を描く!スリ、殺人、ドラッグ、売春
    • ピショット
    • 観るのが辛いってよくあることなんですが、その辛さって結局なんにもできない自分を噛
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国ブラジル
    • 時間125分
    • 監督ヘクトール・バベンコ
    • 主演フェルナンド・ラモス・デ・シルヴァ
  36. 妻たちの性体験 夫の眼の前で、今・・・
    • C
    • 3.60
    平穏な毎日に飽きたらなくなった夫婦が、異常な刺激を求めていく愛欲の生活を描く。脚本は小水一男、監督は「山の手夫人 性愛の日々」の小沼勝、撮影は「宇能鴻一郎の浮気日記」の森勝がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 妻が他人と性交をしているのを見ることにハマる男が主役の日活ロマンポルノ
    • 濃いアイシャドーにぽってり唇八重歯の高原リカ、一人称アタイがぴったし
    • 陰惨にならず自業自得なブラックコメディとして描かれるのが面白い
    • 脚本がガイラのせいなのか、エグいNTRものとして後味が素晴らしいね
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間69分
    • 監督小沼勝
    • 主演風祭ゆき
  37. ホンジークとマジェンカ
    • C
    • 3.57
    チェコ・アニメーションの先駆者として数々の名作を残した巨匠カレル・ゼマンが1980年に手がけ、彼の最後の長編作品となったファンタジーアニメ。3人の妖精に導かれながら世界を旅する青年ホンジーク。ある日、彼は妖精のマジェンカと出会い、恋に落ちる。しかし、愛し合う2人に次々と苦難が降りかかり……。ゼマンの初期から晩年までの代表作10作品(+短編1作品)を上映する特集企画「チェコ・ファンタジー・ゼマン!」(2022年4月23日~5月6日、新宿K's cinema)上映作品で、短編「プロコクウ氏 映画制作の巻」と同時上映。

    ネット上の声

    • 子供たちにささげるアニメーション
    • デビルマン
    • 初長編ゼマンがフルアニメの作品やったけど、自分が好きなシュヴァンクマイエルとかギ
    • 三人の妖精さんによる「天使と悪魔」の脳内会議! ジークフリート的英雄の純愛物語。
    アニメ
    • 製作年1980年
    • 製作国チェコスロバキア
    • 時間66分
    • 監督カレル・ゼマン
    • 主演---
  38. スタントマン
    • C
    • 3.56
    戦争映画の撮影現場に紛れ込んだ男がスタントマンとなって大暴れするというアクション映画。製作・監督はリチャード・ラッシュ。ポール・ブローダーの原作を基にローレンス・B・マーカスが脚本化し、それを監督自ら脚色。撮影はマリオ・トッシ、音楽はドミニク・フロンティア、編集はジャック・ホフストラとキャロリン・フェリオル、美術はジェームズ・L・ショップが各々担当。出演はピーター・オトゥール、スティーヴ・レイルズバック、バーバラ・ハーシー、アレン・ゴーウィッツ、チャック・ベイル、スタフォード・モーガンなど。

    ネット上の声

    • 面白かったー!!映画制作映画、良いなあ
    • 殺人未遂で警察に追われる男が戦争映画の撮影現場に居合わせてスタントマンとして活躍
    • ピーター・オトゥールがアカデミー賞の名誉賞を授与されたときの紹介クリップで抜粋さ
    • 戦争映画の撮影現場に紛れ込んだ男がスタントマンとなって大暴れするというアクション
    ヒューマンドラマ、 アクション
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間131分
    • 監督リチャード・ラッシュ
    • 主演ピーター・オトゥール
  39. アメリカの伯父さん
    • C
    • 3.55
    女性一人男性二人の行動や心理の動きを臨床心理学的な視点から分析しながら人間の心理と病理、記憶と行動との関係等を描く。製作はミシェル・フォール、監督は「プロビデンス」のアラン・レネ、助監督はレネ夫人のフロランス・マルローとジャン・ルオン、脚本はジャン・グリュオー、撮影はサッシャ・ヴィエルニー、音楽はアリエ・ジェルラトカ、編集はアルベール・ジュルジャンソン、美術はジャック・ソルニエ、衣裳はカトリーヌ・ルテルリエが各々担当。出演はジェラール・ドパルデュー、ニコール・ガルシア、ロジェ・ピエール、・マリー・デュボア、ネリー・ボルジョー、ピエール・アルディティ、ジェラール・ダリュウ、アンリ・ラボリ教授など。

    ネット上の声

    • 複数のカップルの人間関係、ありがちな大の大人のメロドラマや職場における立場などに
    • 3人の登場人物たちが紡ぐ物語を描きながら、実在するフランスの神経生物学者アンリ・
    • 君子危うきに近寄らず、だとか、石橋を叩いて渡る、だとか、常に心に留めておきながら
    • 後半になって中年時代のエピソードになるほど、脳の構造とか生物学に関する理論(それ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国フランス
    • 時間127分
    • 監督アラン・レネ
    • 主演ジェラール・ドパルデュー
  40. 二百三高地
    • C
    • 3.54
    今世紀初頭、近代化したとは言え、列強諸国に比べ遅れをとる日本が、超大国ロシアに何故戦争を挑んだのか。そして、その戦争を背景に、政府、軍、民間といった様々な階級の人々がいかに生きたかを描く。脚本は「仁義なき戦い」シリーズの笠原和夫、監督は「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士」の舛田利雄、撮影は「トラック野郎 突撃一番星」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 旅順要塞攻略戦~“戦争”に翻弄された人々の物語
    • 日露戦争の勝利なくして今日の我が国なし
    • 韓国人として、アジアの大日本国を観る。
    • 東宝作品を抜いた、初の東映戦争映画!
    リアルな戦闘シーンがある、 戦争
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間181分
    • 監督舛田利雄
    • 主演仲代達矢
    • レンタル
    • 定額
  41. フライングハイ
    • C
    • 3.53
    乗客を満戴した旅客機内を舞台に、突然の食中毒発生にパニック状態に陥る人々と操縦を託された元パイロットの活躍を描くパロディ映画。製作はジョン・デイヴィソン、監督・脚本は「ケンタッキー・フライド・ムービー」を製作したジム・エイブラハムズと、デイヴィッドとジェリーのザッカー兄弟、撮影はジョセフ・バイロック、音楽はエルマー・バーンスタイン、編集はパトリック・ケネディ、製作デザインはウォード・プレストン、衣裳はロザンナ・ノートンが各各担当。出演はロバート・ヘイズ、ジュリー・ハガティ、カリーン・アブダル・ジャバール、ロイド・ブリッジス、ピーター・グレイヴス、レスリー・ニールセン、ローナ・パターソン、ロバート・スタック、スティーブン・スタッカーなど。

    ネット上の声

    • 飛行機を題材にした作品を下敷きにしつつそれらのパターンをひたすら茶化してアホなギ
    • 人生なんて冗談だと笑い飛ばす大らかさ。
    • 楽しみにしていただけに・・・ハァ・・・
    • こういうおバカな事。よく考え付くわ
    コメディ
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間88分
    • 監督ジム・エイブラハムズ
    • 主演ロバート・ヘイズ
    • レンタル
  42. 11ぴきのねこ
    • C
    • 3.53
    11ぴきの猫たちが、夢を求めて、冒険の旅に出て、自由、愛、仲間、やさしさ、協力など11のテーマに自分たちの力で立ち向っていく姿を描く。漫画家馬場のぼるが、13年前にこぐま社より出版し第15回サンケイ児童出版文化賞を受賞した同名の絵本のアニメーション化。脚色は鈴木良武、演出は藤本四郎、撮影は森山一がそれぞれ担当。
    アニメ
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督---
    • 主演郷ひろみ
  43. 終電車
    • C
    • 3.46
    フランスの名匠フランソワ・トリュフォーが、ナチス占領下のパリで文化の灯を守るため奮闘する演劇人たちの姿を、ロマンスを絡めながらサスペンスフルに描いたドラマ。1981年・第6回セザール賞で作品賞・監督賞など10部門を総なめし、トリュフォー最大のヒット作となった。1942年、ドイツ軍に占領されたパリ。モンマルトル劇場の看板女優マリオンは、ユダヤ人であるため国外へ逃れた支配人兼演出家の夫ルカに代わって劇場を切り盛りしている。実はルカは劇場の地下に身を潜めており、毎夜のマリオンの訪問を心待ちにしていた。しかしマリオンは、新作舞台で相手役に起用された新人俳優ベルナールに惹かれていく。ヒロインのマリオンをカトリーヌ・ドヌーブ、新人俳優ベルナールをジェラール・ドパルデューが演じた。

    ネット上の声

    • 38歳のカトリーヌ・ドヌーヴ、貫禄の美しさ
    • 上品でお洒落で格好良くてGoodな作品
    • 埋没から浮上へ、そして、希望へ
    • 女ざかりのドヌーヴにうっとり。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国フランス
    • 時間131分
    • 監督フランソワ・トリュフォー
    • 主演カトリーヌ・ドヌーヴ
  44. 普通の人々
    • C
    • 3.46
    名優ロバート・レッドフォードの監督デビュー作にして、1980年度アカデミー賞4部門(作品・監督・助演男優・脚色賞)に輝いた傑作ヒューマン・ドラマ。ごく普通の中流家庭であるジャレット一家。お互いに尊重し合い、家族4人で幸せな毎日を送っていた彼らに、長男の事故死と次男の自殺未遂という悲劇が降りかかる。そしてこの出来事をきっかけに、信頼しあっていたはずの家族の歯車が少しずつ狂いはじめるのだった……。

    ネット上の声

    • レッドフォード監督の作品は素晴らしいです
    • 全然!普通じゃない家族だと思いますが・・
    • シネマ表現には無限の可能性
    • いい作品は色あせない…。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間124分
    • 監督ロバート・レッドフォード
    • 主演ドナルド・サザーランド
    • レンタル
  45. 矢沢永吉 RUN&RUN
    • C
    • 3.46

    ネット上の声

    • NO.171「や」のつく元気になった邦画
    • 永ちゃんの歴史ならコレ
    • E.YAZAWA
    • 日本ロック界のレジェンド矢沢永吉の若かりし頃に行われたナゴヤ球場でのライブステー
    ドキュメンタリー
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間98分
    • 監督根本順善
    • 主演矢沢永吉
  46. アトランティック・シティ
    • C
    • 3.45
    ニュージャージー州のカジノの街“アトランティック・シティ”を舞台に、盗まれた麻薬がひきおこす犯罪に巻き込まれた初老の男とひとりの女の出会いと夢を描く。製作はデニス・エロー、監督は「さよなら子供たち」のルイ・マル、脚本はジョン・グアーレ、撮影はリチャード・シュプカ、音楽はミシェル・ルグランが担当。出演は「ローカル・ヒーロー 夢に生きた男」のバート・ランカスター、「さよならゲーム」のスーザン・サランドンほか。

    ネット上の声

    • 「あの車は乗り捨てろよ。」
    • ギャングと賭博士
    • 解説間違い!
    • カラフルなルイ・マルと言うべきか、クライムものでありながら彼の映画の中ではテンシ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国フランス,カナダ
    • 時間105分
    • 監督ルイ・マル
    • 主演バート・ランカスター
  47. 男はつらいよ 寅次郎かもめ歌
    • C
    • 3.42
    死んだテキ屋仲間の娘を柴又に連れてきて夜間高校へ通わす寅と“とらや”の人々の暖かい人情を描くシリーズ第二十六作。今回のマドンナには元キャンディーズのランちゃんこと伊藤蘭が迎えられている。脚本は「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 伊藤蘭ちゃんは映画出演2作目ながら、なかなかの演技でした もっと映画にでて欲しかったものです
    • vol.26 後半戦突入。悪くない、いや、いい。綺麗すぎる夢とイマ...
    • そりゃ、怒るだろう
    • あったかい寅次郎
    北海道が舞台、 ヒューマンドラマ、 男はつらいよ
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督山田洋次
    • 主演渥美清
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  48. 東京大地震マグニチュード8.1
    • C
    • 3.42

    ネット上の声

    • まさかの平手打ち(10年早いよ、坊や!)
    • これをテレビの予算内で作った川北紘一は凄い
    • まず、観たのは『東京マグニチュード8.0』
    • アニメの東京マグニチュード8.0をみました
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督西村潔
    • 主演千葉真一
  49. マイ・ハート マイ・ラブ
    • C
    • 3.41
    ある日、突然、医師から余命いくばくもないことを宣告された宣伝エージェントと13年前に別れた妻子との愛を描く。製作は「チェンジリング」のジョエル・B・マイケルズとガース・H・ドラビンスキー、エキュゼクティヴ・プロデューサーはローレンス・ターマン、デイヴィッド・フォスター、リチャード・S・ブライト。監督は「ポーキーズ」のボブ・クラーク。バーナード・スレードが自作の戯曲を脚色。撮影はレジナルド・H・モリス、音楽はケン・ワンバーグが担当。また主題歌をバリー・マニロウが歌っている。出演はジャック・レモン、ロビー・ベンソン、リー・レミック、コリーン・デューハースト、ジョン・マーリー、キム・キャトラル、ゲイル・ガーネットなど。
    • 製作年1980年
    • 製作国カナダ
    • 時間125分
    • 監督ボブ・クラーク
    • 主演ジャック・レモン
  50. 未知との遭遇 特別編
    • C
    • 3.41
    宇宙人たちとの1stコンタクトを描き世界的に大ヒットを記録したSF映画「未知との遭遇」。マザーシップの内部を見せたエンディングを加えた再編集版。監督・脚本は「1941」のスティーブン・スピルバーグ。出演は「コンペティション」のリチャード・ドレイファス、「緑色の部屋」のフランソワ・トリュフォー、「少年の黒い馬」のテリー・ガーほか。

    ネット上の声

    • スピルバーグ作品で何が好き?と聞かれたら
    • イマイチ好きになれなかったかなー
    • 閉館する映画館で観たさいごの映画
    • “人生はいつだって未知との遭遇”
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間132分
    • 監督スティーヴン・スピルバーグ
    • 主演リチャード・ドレイファス
    • レンタル

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。