全50作品。1980年の映画ランキング

  1. サンフランシスコ物語

    サンフランシスコ物語
    評価:S4.38
     「リーサル・ウェポン」シリーズのR・ドナー監督作。本作は、自殺未遂で歩行困難になった青年の、肉体的・精神的リハビリの映画。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    今一度、人生について考えさせられる秀作!
    是非、DVD発売を・・・☆
    サンフランシスコ物語
    サンフランシスコ物語
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ドナー
    主演:ジョン・サヴェージ
    1
  2. 遙かなる山の呼び声

    遙かなる山の呼び声
    評価:S4.16
     北海道を舞台に、誤って人を殺して警察に追われる男と、牧場を経営する母子の出会いと別れを描いた人情ドラマ。監督は“男はつらいよ”シリーズの山田洋次。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    先日ドラマ版を見て無性に再見したくなり。やはりドラマ版は本作に遠く...
    健さんは黄色いハンカチをもって帰ってくる
    良い所一杯ありすぎて書き切れませんが
    山田洋次の最高作といっていい一作。
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:高倉健
    2
  3. 翔べイカロスの翼

    翔べイカロスの翼
    評価:S4.15
    無難な人生の軌道に乗ることに背を向け、サーカスの世界に飛び込んで花形ピエロになりながら、超満員の観衆の前で綱渡り中に落下して死んだひとりの若者を描く。“ピエロのクリちゃん”の愛称で親しまれたキグレサーカスの栗山徹の短い生涯を記録した草鹿宏の同名のノンフィクションの映画化で脚本は「人間の証明 Proof of the Man」の松山善三、監督は「わが青春のとき」の森川時久、撮影は中尾駿一郎がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    心にしみる悲しみが感じられました
    最近まで見られなかった傑作
    さださん若い!
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:森川時久
    主演:さだまさし
    3
  4. スター・ウォーズ/帝国の逆襲

    スター・ウォーズ/帝国の逆襲
    評価:S4.15
    アカデミー賞(1981年・2部門) デス・スター壊滅の痛手から復活した帝国軍の前に、今や雪の惑星ホスで機会をうかがうしかない反乱軍。総攻撃を前にホスを脱出したレイアやハン・ソロたちは雲の惑星ベスピンへと旅立つが、ひとりルークはフォースの訓練を積むために伝説の<ジェダイ・マスター>ヨーダの住む惑星ダゴバへと向かった。

    SF、アドベンチャー(冒険)、惑星、スター・ウォーズ

    ネット上の声

    ダース・ベイダーの秘密が明かされる第二弾
    この映画の監督はアービンカーシュナー
    アンレマ、スゲー面白いじゃない!!
    スターウォーズについて思うこと2
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:アーヴィン・カーシュナー
    主演:マーク・ハミル
    4
  5. アレクサンダー大王

    アレクサンダー大王
    評価:A4.00
    ヴェネチア国際映画祭(1980年・審査員特別賞) 古代ギリシアの英雄伝説を下敷きに、その名を騙る20世紀初頭に暗躍した盗賊の頭の、義賊としての行動と、追いつめられての蛮行を歴史絵巻的に描く。19世紀最後の夜、孤島の刑務所を脱獄した一行は、ポセイドンの神殿で20世紀の日の出を眺める英国貴族たちを誘拐、自分たちの恩赦、英国による炭鉱採掘に反対する農民らの土地所有権の承認を求めた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    独裁の起点
    ずっと雨が降っている。
    まさに映画、傑作
    共産主義の歴史
    製作年:1980
    製作国:ギリシャ/イタリア/西ドイツ
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:オメロ・アントヌッティ
    5
  6. 矢沢永吉 RUN&RUN

    矢沢永吉 RUN&RUN
    評価:A4.00
    キャロル解散後、ソロ・デビューしたロック・ミュージシャン、永ちゃんこと矢沢永吉の姿を捉えた貴重なロック・ドキュメンタリー。1979年の名古屋球場での白熱のコンサートの模様をメインに、アメリカ・ロケでの永ちゃんの様子、オフ・タイムに自宅でくつろぐショットなどで構成されている。当時のYAZAWAの心境とメッセージが詰まったファン必見の一本。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    NO.171「や」のつく元気になった邦画
    永ちゃんの歴史ならコレ
    E.YAZAWA
    初期の集大成!
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:根本順善
    主演:矢沢永吉
    6
  7. ブルース・ブラザース

    ブルース・ブラザース
    評価:A4.00
     黒い帽子に黒のサングラス、黒いネクタイに黒のスーツという、全身黒づくめのジェイク・ブルースとエルウッド・ブルースは、ちぎりを交わした兄弟分。そのブルース兄弟が昔世話になった孤児院が、窮地に陥った! 彼らは孤児院を救おうと、かつての仲間を集めて“ブルース・ブラザース・バンド”を再結成し、そのコンサートの利益を孤児院に寄付しようとするが……。

    コメディ

    ネット上の声

    独特のテンポにハマると抜け出せない
    それぞれの想いでいい。
    大物大量出演の紅白歌合戦みたいな映画
    単純なアメリカ映画のいいとこ大盛り
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ランディス
    主演:ジョン・ベルーシ
    7
  8. 二百三高地

    二百三高地
    評価:A3.90
     日露戦争における激戦地・二百三高地での帝国陸軍の戦いを描いた歴史スペクタクル。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    日露戦争の勝利なくして今日の我が国なし
    主題歌『防人の詩』が心に滲みる!
    歴史に対する不勉強を反省…
    さだまさしさんの主題歌が耳に残る
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:仲代達矢
    8
  9. 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花

    男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花
    評価:A3.88
     「男はつらいよ」シリーズ第25作目で、山田洋次監督が最も気に入っていた作品。マドンナは浅丘ルリ子扮するリリーで、これが三回目の登場となる。

    ヒューマンドラマ、コメディ、沖縄、男はつらいよ

    ネット上の声

    夢を見ていたのさ、のシリーズ25作目
    最高のラブストーリー
    寅さんは飛行機嫌い!
    寅さん沖縄へ行く
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    9
  10. ある日どこかで

    ある日どこかで
    評価:A3.87
     母校で初演を迎えていた新進の劇作家リチャードのもとへ現れた老婦人は、金時計を手渡すと“帰ってきて”という言葉を残し去っていく。数年後、再び母校を訪れたリチャードはその町のホテルで一枚の肖像画に心を奪われる。

    恋愛、どんでん返し

    ネット上の声

    皆の才能と熱意と愛に満ちたラブストーリー
    決してポジティブ脳で見ないでください。
    カロリーオフなこってりラブストーリー☆
    切ない・・役者C・リーブを見直しました
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:ジュノー・シュウォーク
    主演:クリストファー・リーヴ
    10
  11. あしたのジョー 劇場版

    あしたのジョー 劇場版
    評価:A3.81
     『少年マガジン』に連載していた高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや作画の同名ボクシング漫画の映画化。漫画の人気を受けてTVアニメシリーズが制作されるが、漫画の原作に追いついたところで一旦最終回を迎える。

    アニメ

    ネット上の声

    カットして欲しくなかったシーン
    勘違いしている方がおられますが
    定番ですね
    男の子っていいなぁと思ったものです
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:福田陽一郎
    主演:あおい輝彦
    11
  12. ヒポクラテスたち

    ヒポクラテスたち
    評価:B3.80
    医学生の成長ストーリー 京都府立医大を卒業した大森一樹監督が自らの体験をもとに、大学病院に学ぶ若者たちをいきいきと描いた青春群像。京都・洛北医科大学。

    ヒューマンドラマ、医師、大学、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    ぼくとぼくらと彼らたちの映画
    すごい豪華なキャスティング
    医大生の青春群像
    ATG映画では一番!
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:大森一樹
    主演:古尾谷雅人
    12
  13. エレファント・マン

    エレファント・マン
    評価:B3.79
    英国アカデミー賞(1980年・作品賞)19世紀末に実在した奇型の青年の数奇な運命と、彼をとりまく人々との交流を描き世界的に大ヒットした不朽の名作が、25年ぶりにニュープリントで甦る。後に『ツイン・ピークス』『マルホランド・ドライブ』を送り出す鬼才デイヴィッド・リンチは、本作の成功で一躍脚光を浴びた。

    ヒューマンドラマ、実話、医師

    ネット上の声

    障害のない人間は幸せに思うべきだ。
    わたしは像ではない! 人間だ!
    涙が頬をつたって手に落ちた
    珍しくわかりやすいデヴィッド・リンチ。
    製作年:1980
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:デヴィッド・リンチ
    主演:ジョン・ハート
    13
  14. 復活の日

    復活の日
    評価:B3.79
    恐怖の細菌兵器のために人類はほとんど絶滅、南極に残されたわずかな人々の生きのびる姿を描く。小松左京の同名の小説の映画化で、脚本は「日本の黒幕」の高田宏治とグレゴリー・ナップ、「赤穂城断絶」の深作欣二の共同執筆、監督も同作の深作欣二、撮影は「金田一耕助の冒険」の木村大作がそれぞれ担当。

    SF、人類滅亡後

    ネット上の声

    かなり良い出来だったと思う。
    日本沈没と合わせて
    終末モノの佳作。
    NO.155「ふ」のつく元気になった邦画2
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:草刈正雄
    14
  15. グロリア

    グロリア
    評価:B3.79
    ヴェネチア国際映画祭(1980年・金獅子賞) マフィアの重大な秘密を売ろうとして惨殺された一家から男の子フィルを助けた中年女グロリア。しかし問題の秘密はフィルが持ち出していたことを知ったマフィアは少年をかくまったグロリアをも狙い始める。

    アクション

    ネット上の声

    リメイク版とは女性の迫力が違うw
    強い女性の、死を賭した戦い!
    女性の、拳銃の隠し場所
    姐さん、女の花道です
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・カサヴェテス
    主演:ジーナ・ローランズ
    15
  16. 狂い咲きサンダーロード

    狂い咲きサンダーロード
    評価:B3.78
     幻の街・サンダーロードを舞台に、たったひとりで右翼と暴走族の連合軍に闘いを挑む少年を描いたSFバイオレンス・アクション。「高校大パニック」の石井聰亙監督の名を知らしめた作品。

    アクション、ヤンキー

    ネット上の声

    すべては魔墓呂死なのさ!
    山田辰夫ある種の怒り
    オリジナル16ミリネガフィルムからのリマスターを劇場&大音量で観られる幸せ
    山田辰夫のどこか哀しげな存在感
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:石井聰亙
    主演:山田辰夫
    16
  17. マイ・ボディガード

    マイ・ボディガード
    評価:B3.78
     ナイーブな15才の少年クリフォードはある日ダウンタウンにあるハイスク-ルに転校して来た。しかしそのクラスには手の付けられない不良グループがいて、早速、彼は目をつけられてしまう。

    青春

    ネット上の声

    イジメ問題を吹っ飛ばす爽やかな傑作!
    同名映画をぶっ飛ばせ!(笑)
    みんなが経験してきたこと
    マット・ディロンの強烈なインパクト!!
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・ビル
    主演:クリス・メイクピース
    17
  18. ツィゴイネルワイゼン

    ツィゴイネルワイゼン
    評価:B3.77
    日本アカデミー賞(1981年・2部門)旅に出た、士官学校教授の青地豊二郎(藤田敏八)と友人の中砂糺(原田芳雄)。その途中、彼らは弟の葬式に出席してきたという芸者の小稲(大谷直子)と出会う。それから1年、中砂から結婚の報を受けた青地は、彼の家を訪ねることに。だが、妻だという園(大谷直子)が小稲とうり二つであることに驚かされる。やがて、園は生まれたばかりの娘を残して逝去。中砂の様子を見に行く青地だが、今度は小稲が乳母として娘を抱いていることに驚く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    雰囲気に嵌って脱け出したくなくなる。
    本当にナンバーワンなのか?
    夢に、出てきそうだ。
    読書のススメ
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:鈴木清順
    主演:原田芳雄
    18
  19. アトランティック・シティ

    アトランティック・シティ
    評価:B3.77
    ヴェネチア国際映画祭(1980年・金獅子賞) ニュージャージーのアトランティック・シティでディーラーの仕事をしている女性サリー。彼女のもとに、別れた夫デイヴと妹が転がり込んできた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ギャングと賭博士
    解説間違い!
    レモンはカキでなくカラダに?
    「あの車は乗り捨てろよ。」
    製作年:1980
    製作国:フランス/カナダ
    監督:ルイ・マル
    主演:バート・ランカスター
    19
  20. シャイニング

    シャイニング
    評価:B3.75


    ホラー、冬に見たくなる
    製作年:1980
    製作国:イギリス
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ジャック・ニコルソン
    20
  21. 王と鳥

    王と鳥
    評価:B3.75
    暴君シャルル16世が支配するタキカルディ王国の高層宮殿最上階の部屋には、美しい羊飼いの娘と煙突掃除の青年、王の肖像画が3枚飾られていた。ある夜、恋する娘と青年が絵の中から抜けだす。彼女を狙う肖像画の王は本物の王になり代わり、2人を捕えるために大捜索を命じる。2人は1羽の鳥の先導で、迷路のような階段を駆け下りてゆく。

    アニメ

    ネット上の声

    西暦3000年のフランス革命。
    昔は展開のダイナミックに驚いたものじゃ
    とても手の込んだアニメなのに寝た!
    緻密なアニメーションと権力への抵抗
    製作年:1980
    製作国:フランス
    監督:ポール・グリモー
    主演:パスカル・マゾッティ
    21
  22. 天平の甍

    天平の甍
    評価:B3.74
    天平年間、日本仏教界の確立のために黄土に渡った四人の日本人青年僧の青春と、唐の高僧、鑒真和上の二十年の歳月をかけて渡日に成功するまでの苦難の道を描く。井上靖の同名の小説の映画化で脚本は「お吟さま(1978)」の依田義賢、監督も同作の熊井啓、撮影は「復讐するは我にあり」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    奈良が…見えました…。
    鑑真の実像
    ハマリ役
    何度でも見たい
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:中村嘉葎雄
    22
  23. ジャグラー/ニューヨーク25時

    ジャグラー/ニューヨーク25時
    評価:B3.73
     元警官の娘が誘拐された。犯人は、少女を富豪の娘と間違えたのだった。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    J・ブローリンの追い詰められ顔が凄い!
    ニューヨークにはやはりハードボイルド
    走り続けるブローリンのヒゲ面!
    ある意味渋いスーパーマリオ
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・バトラー
    主演:ジェームズ・ブローリン
    23
  24. 歌え!ロレッタ愛のために

    歌え!ロレッタ愛のために
    評価:B3.73
    アカデミー賞(1981年)現代アメリカのポップス界で、シンガー・ソングライターとして人気のあるロレッタ・リンの生いたちから、結婚、出産を経て歌手として成功するまでの波乱の半生を描く。製作総指揮はボブ・ラーソン、製作はバーナード・シュワルツ、監督は「アガサ 愛の失踪事件」のマイケル・アプテッド、ロレッタ・リンとジョージ・ベクシーによるリンの自伝を基にトム・リックマンが脚色。撮影はラルフ・ボード、音楽はオーエン・ブラッドレー、編集はアーサー・シュミット、製作デザインはジョン・W・コルソが各々担当。出演はシシー・スペイセク、トミー・リー・ジョーンズ、ビバリー・ダンジェロ、レボン・ヘルム、フィリス・ボーエンズなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    年齢不詳女優シシー・スペイセク、31歳
    「炭坑節」の心を説明できるか?
    トミー・リー・ジョーンズも熱演
    またこれもひとつの愛のかたち
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・アプテッド
    主演:シシー・スペイセク
    24
  25. 薔薇の標的

    薔薇の標的
    評価:B3.68
    組織に裏切られ、刑務所に入れられた男の復讐を描く。脚本は「皮ジャン反抗族」の白坂依志夫と「ズームイン 暴行団地」の桂千穂の共同執筆、監督は「処刑遊戯」の村川透、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当。

    アクション

    ネット上の声

    隠れた名作です!
    中年以降の方が・・・
    ほんの2,3分
    これ普通に面白いんですけどね
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:村川透
    主演:舘ひろし
    25
  26. 古都

    古都
    評価:B3.68
    別々に生きて来た瓜二つの姉妹の出会い、愛、親と子のつながりを描く。三浦友和との結婚、引退を表明したスーパースター山口百恵の最後の主演作品である。川端康成の同名の原作の映画化で、昭和三十八年、中村登監督によって、松竹で一度、映画化されている。脚本は「病院坂の首縊りの家」の日高真也と同作の市川崑の共同執筆、監督も同作の市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    京都の人をちと皮肉りたくて(笑)
    百恵世代ではないが
    百恵さんの映画は本当に素晴らしい。
    監督のお陰でなんとか見れます映画
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:山口百恵
    26
  27. 終電車

    終電車
    評価:B3.65
     ドイツ占領下のパリ。女優マリオンは、南米に逃亡したユダヤ人で、支配人兼演出家の夫の代わりにモンマルトル劇場を切り盛りしていることになってはいたが、その実、夫ルカは劇場の地下に潜んでいた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    上品でお洒落で格好良くてGoodな作品
    女ざかりのドヌーヴにうっとり。
    抑制された愛が心をうつ☆
    これはルビッチですね
    製作年:1980
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
    27
  28. フェーム

    フェーム
    評価:B3.65
    アカデミー賞(1981年)ニューヨークのマンハッタンにある芸術学校。ここでは、俳優、ミュージシャン、ダンサーとして成功することを夢見るたくさんの若者たちが、青春の日々を送っていた。夢に向かって奮闘する彼らの姿をドキュメンタリー・タッチで生き生きと描いた青春群像劇。監督は「ミッドナイト・エクスプレス」の名匠アラン・パーカー。大人気を呼んだ本作は、後に「フェーム/青春の旅立ち」というタイトルでテレビシリーズ化されている。

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、ダンサー

    ネット上の声

    ナンバー1ミュージカルではないけれど
    若さ故の過ちでさえ、今は眩しい
    ギャグ映画
    主題曲「フェーム」がすべて
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・パーカー
    主演:アイリーン・キャラ
    28
  29. ラスト・クリスマス

    ラスト・クリスマス
    評価:B3.65
    特異体質のため、生後八年間ずっと無菌室で成長してきた少年が、両親の亀裂を埋めるために自らの生命をなげうつというドラマ。「殺人魚フライングキラー」のオビディオ・G・アソニティスが製作、これが二作目のフィリップ・オットーニが監督にあたっている。アメリカでの実話を基にフィリップ・オットーニが脚本を書き、マリオ・ヴルピアーニが撮影、ステルヴィオ・チプリアーニが音楽を担当。スティーヴン・パワーが主題歌を作曲し、主演のスヴェン・ヴァルセッキが歌っている。出演はスヴェン・ヴァルセッキ、クリストファー・ジョージ、ゲイ・ハミルトン、マウロ・クーリなど。イタリアでの原題は、“Questo …

    ヒューマンドラマ、クリスマス

    ネット上の声

    可愛く切ない歌声が心に沁みる
    未見です。何故か?
    ラスト・クリスマス
    別れないで
    製作年:1980
    製作国:イタリア
    監督:フィリップ・オットーニ
    主演:クリストファー・ジョージ
    29
  30. レイジング・ブル

    レイジング・ブル
    評価:B3.64
    アカデミー賞(1981年・2部門)1940~50年代に活躍しミドル級チャンピオンにも輝いた実在のボクサー、ジェイク・ラモッタの半生を、「タクシードライバー」のマーティン・スコセッシ監督&ロバート・デ・ニーロ主演コンビが映画化。後に「ブロンクスの猛牛」とも呼ばれるようになるジェイクが、八百長試合を強いてくる組織との関係などに悩まされながらも栄光をつかみとる。しかし、妻のビッキーやセコンドを務める弟ジョーイに対し猜疑心や嫉妬心を募らせていき、信頼できる人間が離れていくことで凋落していく。主演のデ・ニーロは引退後のラモッタの姿を再現するため27キロも増量して挑み、アカデミー主演男優賞を受賞。体型をも変化させる徹底した役作りを意味す…

    ヒューマンドラマ、ボクシング

    ネット上の声

    ボクシング映画史上最も美しいオープニング
    執念の演技、万人向けではないストーリー
    「人間の孤独」を感じさせる感慨深い作品
    闘えデ・ニーロ、スコセッシのために!
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    30
  31. 男はつらいよ 寅次郎かもめ歌

    男はつらいよ 寅次郎かもめ歌
    評価:B3.62
    死んだテキ屋仲間の娘を柴又に連れてきて夜間高校へ通わす寅と“とらや”の人々の暖かい人情を描くシリーズ第二十六作。今回のマドンナには元キャンディーズのランちゃんこと伊藤蘭が迎えられている。脚本は「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、男はつらいよ

    ネット上の声

    マドンナの、女優としての力量が低いと …
    男はつらいよ 寅さんDVDマガジンより
    ランちゃんとセブンイレブンと『学校』
    コンビニも登場のシリーズ26作目
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    31
  32. スターダスト・メモリー

    スターダスト・メモリー
    評価:B3.62
     映画祭会場をめぐる悲喜こもごもののエピソードを散りばめて見せた、アレンの私映画的作品。アレン本人を思わせる俳優兼映画監督のサンディ・ベイツ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ♪星屑が舞い降りてくるこの夜に♪
    星屑の恋のメモリー
    フェリーニへの憧憬
    ウディ・アレンのセンスが光る
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:ウディ・アレン
    32
  33. ヤング・マスター/師弟出馬

    ヤング・マスター/師弟出馬
    評価:B3.59
    広東の正風道場のチンルンは、兄弟子の裏切りからライバル道場の獅子舞い合戦に負けてしまう。師匠の命令で兄弟子を連れ戻したチンルンは、悪の根源であるキムと対決し、見事息の根をとめる。ジャッキー・チェンが監督、脚本、主演を兼ねたカンフー・コメディ。

    カンフー

    ネット上の声

    ジャッキーの新境地が窺える作品☆3つ
    あ・は・は、単純にオモシロい・・・
    まれにみるボロ雑巾状態のジャッキー
    ジャッキー転換期の1本
    製作年:1980
    製作国:香港
    監督:ジャッキー・チェン
    主演:ジャッキー・チェン
    33
  34. ドラえもん のび太の恐竜

    ドラえもん のび太の恐竜
    評価:C3.59
     「ドラえもん」劇場用作品第1弾。脚本を原作者の藤子不二雄本人と、松岡清治が担当。

    アニメ、恐竜、ドラえもん

    ネット上の声

    敢えて古い方を見ました
    ドラえもん?
    たくましく自由で夢がある。日本人を育んできたアニメ。いまを生きる子...
    原作コミックのほうがよかった。
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:福富博
    主演:大山のぶ代
    34
  35. タイムズ・スクエア

    タイムズ・スクエア
    評価:C3.58
     「グリース」のプロデューサー、ロバート・スティグウッド製作による青春ドラマ。ニューヨーク、タイムズ・スクエアを軸に、ひょんな事から出会った二人の少女。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    サントラがCD化されていないのが非常に残念
    公開当時パンフレットの解説より
    中二病のパメラ?
    懐かしい曲!80年代を思い出しました!
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・モイル
    主演:ティム・カリー
    35
  36. エゴン・シーレ/愛欲と陶酔の日々

    エゴン・シーレ/愛欲と陶酔の日々
    評価:C3.58
     19世紀末のオーストリア耽美派画家のスキャンダラスな生きざまを、冷めたタッチでつづる暗澹たる映画。横溢する退廃ムードは、まさにシーレの画そのまま、といっても過言ではないだろう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    エゴン・シーレ・・・好き?あ、知らない?
    うーむ
    一番好きな画家と言われたら
    性と生からの解放を求めて
    製作年:1980
    製作国:オーストリア/西ドイツ
    監督:ヘルベルト・フェーゼリー
    主演:マチュー・カリエール
    36
  37. 未知との遭遇 特別編

    未知との遭遇 特別編
    評価:C3.55
     新たに撮り下ろしたシーンを加え、編集し直した改変版。UFOの幻影に取りつかれたR・ドレイファスの家庭不和がより詳しく描かれ、バリー少年誘拐後の公聴会などはカットされている。

    SF

    ネット上の声

    閉館する映画館で観たさいごの映画
    通常版のほうがいいかな・・・
    音、空を見上げる人達
    必要だったのかな?
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:リチャード・ドレイファス
    37
  38. 普通の人々

    普通の人々
    評価:C3.53
    アカデミー賞(1981年・4部門)名優ロバート・レッドフォードの監督デビュー作にして、1980年度アカデミー賞4部門(作品・監督・助演男優・脚色賞)に輝いた傑作ヒューマン・ドラマ。ごく普通の中流家庭であるジャレット一家。お互いに尊重し合い、家族4人で幸せな毎日を送っていた彼らに、長男の事故死と次男の自殺未遂という悲劇が降りかかる。そしてこの出来事をきっかけに、信頼しあっていたはずの家族の歯車が少しずつ狂いはじめるのだった……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    全然!普通じゃない家族だと思いますが・・
    母はモンスターじゃない。
    深い話ですね…
    何か1つのきっかけで幸せな家族が崩壊していく。
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・レッドフォード
    主演:ドナルド・サザーランド
    38
  39. 野獣死すべし

    野獣死すべし
    評価:C3.53
     ハードボイルド作家大藪春彦の同名小説を1959年の仲代達矢主演作につづき再映画化。遊戯シリーズのコンビ、村川透監督、松田優作主演。

    アクション

    ネット上の声

    君は今確実に美しいんだよ。それは悪魔さえも否定できない事実。
    主人公29歳の設定!?同期の面々が東大卒にみえない
    やっぱり優作さんはスゴかった!
    オレ様が松田優作だぁ、ゴラァ!
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:村川透
    主演:松田優作
    39
  40. 影武者

    影武者
    評価:C3.53
    カンヌ国際映画祭(1980年・パルム・ドール) 巨匠・黒澤明監督が手がけた戦国スペクタクル巨編。武田信玄の影武者として生きた男の悲喜劇を荘厳にして絢爛な映像で描く。

    時代劇

    ネット上の声

    世界のクロサワ【CHANGE】光と影
    この辺りから映像美重視の傾向になる
    後期黒澤映画の始まり。
    景色も衣装も、とにかく美しいが、内容は空々しい。
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:仲代達矢
    40
  41. ボーダーライン

    ボーダーライン
    評価:C3.52


    アクション

    ネット上の声

    30年前の密入国取り締り
    男は朝からブロンソン!
    行徳のブロンソン
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:ジェロルド・フリードマン
    主演:チャールズ・ブロンソン
    41
  42. フライングハイ

    フライングハイ
    評価:C3.51
     「ケンタッキー・フライド・ムービー」で注目を集め、近年では「裸の銃を持つ男」などを手掛け、コメディ界に君臨し続けるトリオ“ZAZ”が、食中毒の発生したジェット機内のパニックをパロディ満載で描いたスラップスティック・コメディ。「JAWS/ジョーズ」に始まり「エアポート'75」「大陸横断超特急」など数々の作品がネタにされている。

    コメディ

    ネット上の声

    バカギャクのマシンガンに笑い死ぬ
    最初に大笑いしたパロディ映画。
    どたばたコメディの原型?
    面白いが盛り込み過ぎ
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:ジム・エイブラハムズ
    主演:ロバート・ヘイズ
    42
  43. 遙かなる走路

    遙かなる走路
    評価:C3.50
    明治、大正、昭和初期の乗用車を再現するなど、クラシックカーのオンパレードは全カーファン必見!世界のトップ企業‘トヨタ自動車’誕生の真実を描いた壮大なドラマ!無謀に近い冒険に挑戦し、日本自動車史に残る偉業を成し得た豊田喜一郎。その人間像を浮彫りにし、何事にも屈服しない不屈の精神、そして彼を支えてくれた人々の情熱的な愛を超スケールで描く!

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    大工の子、世界の自動車会社を興す(一話)
    誰もやらなかったことをやり抜く精神
    起業家を目指す人の為に
    上質な作品
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:佐藤純彌
    主演:松本幸四郎
    43
  44. 殺しのドレス

    殺しのドレス
    評価:C3.49


    サスペンス
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:マイケル・ケイン
    44
  45. コンペティション

    コンペティション
    評価:C3.49
     ピアノに人生のすべてをかけてきた青年ポール。彼はもう30歳を数える年で、出場資格に年齢制限のあるピアノ・コンペティションにおいて今年が最後のチャンスだった。

    青春、恋愛

    ネット上の声

    ピアノが奏でる良質のラブストーリー
    70年代映画の佳作!みんな若い!
    A・アーヴィングがいい・・・
    ピアノ演奏シーンは凄い!
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・オリアンスキー
    主演:リチャード・ドレイファス
    45
  46. 翔んだカップル

    翔んだカップル
    評価:C3.48
    不動産屋の手違いで同じ家に住むことになった高一の男女と、二人をとりまく教師やクラスメートたちの心の揺らめきを描く。『週刊少年マガジン』に連載中の柳沢きみおの同名漫画の映画化で、脚本は「処刑遊戯」の丸山昇一、監督はこの作品がデビュー作となる相米慎二、撮影は「背徳夫人の欲情」の水野尾信正がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いつもはねてるような可愛さのある彼女です
    あの当時見て、ときめきような輝きあった
    12歳の当時、憧れました。
    一気”あの頃”に戻れるわが青春の偏愛映画
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:相米慎二
    主演:薬師丸ひろ子
    46
  47. 震える舌

    震える舌
    評価:C3.46
    郊外の団地で平穏に暮す親娘の三人家族の娘が、テタナス(破傷風菌)に取りつかれ、伝染の恐怖におののく家族を描く。芥川賞作家、三木卓の同名の小説を映画化したもので脚本は「わるいやつら」の井手雅人、監督も同作の野村芳太郎、撮影も高作の川又昂がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる、難病

    ネット上の声

    諦めず最後の最後まで娘を信じることが大切
    どんなホラー映画よりも怖かったと。。。
    逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ・・・
    こんなグロい映画だれが観るの(笑)?
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:渡瀬恒彦
    47
  48. 動乱

    動乱
    評価:C3.45
    昭和史の起点となった五・一五事件から二・二六事件までの風雲急を告げる時を背景に、寡黙な青年将校とその妻の愛を描いたもので第一部「海峡を渡る愛」、第二部「雪降り止まず」の二部構成になっている。脚本は「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」の山田信夫、監督は「聖職の碑」の森谷司郎、撮影は「天使の欲望」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    大きな歴史の事件に役者は埋もれた。
    編集の大チョンボを見付けました
    愛とストイックの破綻
    勿体無い作品
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:森谷司郎
    主演:高倉健
    48
  49. ビヨンド

    ビヨンド
    評価:C3.44


    ホラー
    製作年:1980
    製作国:イタリア
    監督:ルチオ・フルチ
    主演:カトリオーナ・マッコール
    49
  50. ブルベイカー

    ブルベイカー
    評価:C3.42
    刑務所内の腐敗しきった恐ろしい現実を目のあたりにした正義感溢れる男ブルベイカーの管理社会に対する挑戦と所内改善に立ち向かう姿を描く。製作総指揮はテッド・マン、製作はロン・シルヴァーマン、監督は以前に「暴力脱獄」という刑務所を舞台にした秀作を放った「さすらいの航海」のスチュアート・ローゼンバーグ。アーカンソー刑務所での自らの体験を暴露したトーマス・O・マートンがジョー・ハイアムズと共同で書いた実話小説を基にW・D・リクターとアーサー・ロスが原案を練り、さらにリクターが脚色。撮影はブルーノ・ニュイテン、音楽はラロ・シフリン、編集はロバート・ブラウン、美術はJ・マイケル・リヴァが各々担当。出演はロ…

    ヒューマンドラマ、実話、刑務所、不正告発、潜入捜査

    ネット上の声

    ロバート・レッドフォードの正義感と勇気!
    渋すぎる・・・男泣き・・・
    刑務所リフォーム
    実在の人物
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ローゼンバーグ
    主演:ロバート・レッドフォード
    50

スポンサードリンク