全50作品。1924年の映画ランキング

  1. キートンの探偵学入門

    キートンの探偵学入門
    評価:C3.57
    映写技師のキートンは上映中に居眠りを始め、その分身が憧れの銀幕の中に入っていく。そこでは丁度、乱闘騒ぎの最中で、殴られた彼は客席に飛び出し、再び入り込むと、場面は変わっていて…。醒めた彼には想いを募らす娘がいるがプロポーズをする勇気がなく、銀幕上のそんなシーン通りに求婚するとうまくいきかけるのだが…。

    ヒューマンドラマ、キートン

    ネット上の声

    すごいアクション、かつ笑い
    作りこまれたコメディー
    キートンの映画探偵
    個人的キートン最高傑作
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    1
  2. 結婚哲学

    結婚哲学
    評価:C3.53
    『天国は待ってくれる』など、ソフィスティケイテッドコメディの傑作を数多く残した名匠、エルンスト・ルビッチ監督のサイレント期の代表作。離婚を考えている倦怠期の夫婦や相思相愛のカップルが繰り広げる結婚悲喜劇。
    ※全編モノクロです。


    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:アドルフ・マンジュー
    2
  3. グリード

    グリード
    評価:C3.52
    超大作を連発し、ユニバーサルを首になったE・フォン・シュトロハイムがゴールドウィン(MGMの前身)で撮った作品。F・ノリスの小説『マクティーグ』を下敷きに、モグリの歯科医師マクティーグと、その妻となるトリナ、そしてマクティーグの親友マーカスとの愛憎のもつれを、すさまじいばかりの筆致で描いていく。宝クジに当たったばかりに貪欲で金銭への執着が激しくなるトリナに辟易ぎみのマクティーグ。だがマクティーグを妬むマーカスは、彼がモグリであることをバラしてしまい、マクティーグは日雇い労働者に落ちぶれ……。完全主義者シュトロハイムは、無声映画であるにもかかわらずセリフをすべて俳優たちにしゃべらせ、衣裳や人物たち、あるいは背景の描写など、細かい部分にまで完全であることを求めた。ゆえに完成当初、フィルムは全部で47巻(およそ9時間半)あったといわれる。それを4人の編集者が現在の10巻にまとめ、公開された。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:エリッヒ・フォン・シュトロハイム
    主演:ギブソン・ゴーランド
    3
  4. 最後の人

    最後の人
    評価:C3.47
    ベルリンの豪華ホテルのドアマンをしている男が、寄る年波に勝てず、支配人から地下のトイレの掃除人への格下げを申し渡される。しかし、それに耐え切れない彼は、金モールのついたドアマンの制服を盗み出し、隣近所の人々には、依然栄誉あるドアマンであるように見せていたが……。ドイツからアメリカに渡ったF・W・ムルナウ監督がドイツ時代に撮った作品。光と影を大胆に使った表現主義的な映像、さらに現在の基準からすれば大仰なE・ヤニングスの演技が悲劇を指向する物語とあいまって、重厚な後味を残す作品となっている。また、アメリカでの公開を想定し、百万長者の遺産を相続してめでたしめでたしという、とってつけたようなハッピー…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    独逸サイレント映画の実力開花!
    「信じられない結末」とは?
    職場の制服にこだわる老人
    地下へ
    製作年:1924
    製作国:ドイツ
    監督:F・W・ムルナウ
    主演:エミール・ヤニングス
    4
  5. 海底王キートン

    海底王キートン
    評価:C3.36
    「忍術キートン」に続くバスター・キートン氏の喜劇で、例によってジャン・ハヴェズ氏、クライド・ブラックマン氏、ジョー・ミッチェル氏等の原作脚色に成り、キートン氏自身が「ドン・Q」を監督したドナルド・クリプス氏と共に監督の任に当たった。相手役は「忍術キートン」の時と同じくキャスリン・マクガイア嬢である。常に新しい滑稽味を考え出す事に努力しているキートン氏は、この映画に於ても奇想天外な喜劇を見せてくれる。

    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:バスター・キートン
    主演:バスター・キートン
    5
  6. アイアン・ホース

    アイアン・ホース
    評価:E0.00
    巨匠J・フォードが29歳にして撮り上げ、見事に一流監督の仲間入りを果たした無声期の西部開拓叙事詩。当時のお金で45万ドルを投入、フォックス映画の社運を賭けた超大作である。東と西から同時に工事開始された大陸横断鉄道施設をめぐって、若い男女の恋、土地売買の陰謀、父の仇討ちと様々な物語が交錯する。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    この曲を歌っていたんだ!
    アメリカを創る「牛」
    サイレントの傑作
    ここまで古いと文化芸術だね。
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョージ・オブライエン
    6
  7. 幕間

    幕間
    評価:E0.00
    当時シャンゼリゼ劇場で上演されていたスウェーデン・バレエの“本日休演“の幕間で上映するために製作された、クレールの第2作。クレールと親交のあるダダイズム周辺の名士たち、ピカビア、サティ、マン・レイ、マルセル・デュシャンらが出演しているのも魅力。ビデオには「眠るパリ」が併録されている。

    ネット上の声

    天才ですね
    ルネ・クレールの短編
    製作年:1924
    製作国:フランス
    監督:ルネ・クレール
    主演:ジャン・ボルラン
    7
  8. アエリータ

    アエリータ
    評価:E0.00
    ロケット設計に没頭する若き技師が、火星人たちの叛乱や女王との恋を想像する。文豪トルストイの原作を映像化したソ連初のSF映画。幾何学的に抽象化された空間構成の中、奇妙なデザインの衣装の火星人たちが動き回る!

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    謎の通信の正体は…
    新しい時代への息吹
    摩訶不思議なSF映画
    製作年:1924
    製作国:ソ連
    監督:ヤーコフ・プロタザーノフ
    主演:ユーリア・ソーンツェワ
    8
  9. ボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険

    ボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険
    評価:E0.00
    ロシア革命直後の激動のソビエト連邦時代にモンタージュ理論を生み出し、現代映画の基礎を築いたレフ・クレショフ監督による風刺コメディー。ソビエトに視察旅行にやって来たアメリカ人男性が、悪魔の国という先入観を利用して彼をだまそうとする詐欺師一味によって、珍騒動に巻き込まれていくさまが描かれる。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    ボルシェビキは怖いど~
    製作年:1924
    製作国:ソ連
    監督:レフ・クレショフ
    主演:ポルフィリ・ポドーベド
    9
  10. バグダッドの盗賊

    バグダッドの盗賊
    評価:E0.00
    ダグラス・フェアーバンクス氏が「フォビン・フッド」の次に製作した大作で、アラビアン・ナイトの物語に基づいてエルトン・トーマス氏が原作を書き、ロッタ・ウッズ氏が脚色し「世界を敵として」「女は誓いぬ」等監督したラウール・ウォルシュ氏が招かれて監督の任にあたった。相手役は新進のジュランヌ・ジョンストン嬢、我が国の上山草人、南部邦彦両氏、コマント嬢(ペルシャ王子に扮す)、その他日独人のハーフで詩人のハートマン定吉氏、獰猛なノーブル・ジョンソン氏、中国人の女優アンナ・メイ・ウォン嬢等である。お伽噺式のファンタジーで、リアリズム全盛の米国映画界に大きな波紋を投げた大作品である。昨年3月ニューヨークリバテ…

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    王宮の守衛はトラとチンパンジー!
    ダグラス・フェアバンクスの魅力
    ウォルシュの習作か
    いいなあ、こういうの
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ダグラス・フェアバンクス
    10
  11. 懦夫奮起せば

    懦夫奮起せば
    評価:E0.00
    米国の文豪として有名なブース・ターキントン氏(「危険なる処女時代」「ボーケール」等の原作者)の原作になる「マグノーリア」Magnoliaをウォルター・ウッズ氏が脚色し「駅馬車(1925)」「ハリウッド」「男子改造」等と同じくジェームズ・クルーズ氏が監督した喜活劇で主役は「社交界の誘惑」「湖畔の思い出」等出演のアーネスト・トーレンス氏「女に安全な男」「ボー・ブラムメル」等出演のメアリー・アスター嬢「荒野の放浪者」等出演のノア・ビアリー氏等で、その他フィリス・ヘイヴァー嬢、カーメン・フィリップス嬢、レイモンド・ナイ氏等が出演する。南北戦争以前に時代をとえい、クルーズ氏一流の痛快な喜劇が展げられる。

    ネット上の声

    俺は27州一のオランウータンだ!
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・クルーズ
    主演:カレン・ランディス
    11
  12. 猛進ロイド

    猛進ロイド
    評価:E0.00
    ロイド喜劇のあらゆる長所を打って一丸にしたロイド喜劇傑作中の傑作といっても過言であるまい。八巻という喜劇にしては空前の長編を些かのゆるみもなく観客を引張って行くところ、いつもながらフレッド・ニューメイヤーとサム・テイラーの頭の良さに感服の他はない。「恋愛の秘訣」の各章に現される各種の女性の解剖も痛快皮肉を極むれば、後半の馳せ付けの技巧も、下手な連続や活劇に優ることしばしば。殊に電車の使い方は感嘆の他なし。最後に、笛を吹いて新婚旅行の汽笛を思わせ以心伝心に抱擁するところなどは全編を生かしている。あの“Yes”という字幕に何ともいわれぬ妙味がある。ロイドのヘラヘラ笑いといって嫌っていた人も必ず本…

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛

    ネット上の声

    叙情的で美しい喜劇。
    大疾走
    乗り物アクション入り恋愛喜劇
    乗り物とロイド
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ニューメイヤー
    主演:ハロルド・ロイド
    12
  13. ミカエル

    ミカエル
    評価:E0.00
     デンマークのカール・Th・ドライヤーが監督した長編映画。脚本は後に傑作「メトロポリス」を手がけるテア・フォン・ハルボウとドライヤーが共同で担当した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ヨブ記の再現には…
    製作年:1924
    製作国:デンマーク
    監督:カール・テオドール・ドライエル
    主演:ウォルター・スレザック
    13
  14. ロイドの初恋

    ロイドの初恋
    評価:E0.00


    コメディ

    ネット上の声

    タイトルは『新婚生活』の方が良いと思う。
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ニューメイヤー
    主演:ハロルド・ロイド
    14
  15. 殴られる彼奴(あいつ)

    殴られる彼奴(あいつ)
    評価:E0.00

    ネット上の声

    配給会社MGMの特長を生かした原作変更!
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクトル・シェストレム
    主演:ロン・チェイニー
    15
  16. 禁断の楽園

    禁断の楽園
    評価:E0.00


    コメディ

    ネット上の声

    さすがルビッチ大先生!
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:ポーラ・ネグリ
    16
  17. 素晴しい哉人生

    素晴しい哉人生
    評価:E0.00

    ネット上の声

    驚異のインフレ社会!
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:D・W・グリフィス
    主演:キャロル・デンプスター
    17
  18. 水の娘

    水の娘
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1924
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ルノワール
    主演:カトリーヌ・エスラン
    18
  19. 蒙古の獅子

    蒙古の獅子
    評価:E0.00
    イワン・モジューヒン氏とジャン・エプスタン氏とが合作した台本によりジャン・エプスタン氏が監督したもので、主役は「生けるパスカル(1925)」「キイン」等出演のイワン・モジューヒン氏が演じ、「キイン」「過ぎゆく影」等出演のナタリー・リセンコ夫人、「過ぎゆく影」出演のカミーユ・バルドー氏、アレキシアンヌ嬢、ヴィギエ氏等が助演している。無声。

    ネット上の声

    ええっ!現代(20世紀)の話なの!
    製作年:1924
    製作国:フランス
    監督:ジャン・エプスタイン
    主演:ナタリー・リセンコ
    19
  20. 生けるパスカル

    生けるパスカル
    評価:E0.00

    ネット上の声

    紐で結ぶんじゃにゃい!(byネコ)
    製作年:1924
    製作国:フランス
    監督:マルセル・レルビエ
    主演:イヴァン・モジューヒン
    20
  21. 蜂雀

    蜂雀
    評価:E0.00

    ネット上の声

    なかなかの小品
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・オルコット
    主演:グロリア・スワンソン
    21
  22. メニルモンタン

    メニルモンタン
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1924
    製作国:フランス
    監督:ディミトリ・キルサノフ
    主演:ナディア・シビルスカイア
    22
  23. 嘆きのピエロ

    嘆きのピエロ
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:フランス
    監督:ジャック・カトラン
    主演:ジャック・カトラン
    23
  24. 人でなしの女

    人でなしの女
    評価:E0.00
    ピエール・マッコルラン氏の原作を「海の人」「エル・ドラドオ」と同じくマルセル・レルビエ氏が監督製作した仮想劇である。主役はモーリス・メエテルリンク氏夫人だった舞台の名女優ジョルジェット・ルブラン夫人で相手役は「プリンス・チャーミング」「嘆きのピエロ」等主演のジャック・カトラン氏が演じ、「エル・ドラドオ」「狼の奇蹟」等主演のフィリップ・エリア氏が主要な役を演じている。無声。
    製作年:1924
    製作国:フランス
    監督:マルセル・レルビエ
    主演:ジョルジェット・ルブラン
    24
  25. 玉を抱いて罪あり

    玉を抱いて罪あり
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ボーダイン
    主演:マリー・プレヴォー
    25
  26. 桃色の夜は更けて

    桃色の夜は更けて
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・A・フランクリン
    主演:コンスタンス・タルマッジ
    26
  27. 過ぎ行く影

    過ぎ行く影
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:フランス
    監督:アレクサンドル・ヴォルコフ
    主演:イワン・モジューヒン
    27
  28. 荒野の放浪者

    荒野の放浪者
    評価:E0.00
    「恋の睡蓮」と同じテクニカラー法によって全篇を撮影されたもので、原作は「最後の一人迄(1923)」「虹の山道」等を書いたゼーン・グレイで、これをジョージ・ハルとヴィクター・アーヴィンが脚色し、「濃霧を衝いて」「怒涛の裁き」等と同じくアーヴィン・V・ウィラットが監督した。主役「悪魔の眠る時」「有閑階級」等出演のジャック・ホルトで、「若人よ永遠に」「怒涛の裁き」等出演のウィラット夫人なるビリー・ダヴが対手をしている。その他老巧なノアー・ビアリー、キャスリン・ウィリアムス等も主要な役を演じている。アリゾナの渓谷とキャリフォルニアのデス・ヴァレイを背景として撮影された大活劇である。
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:アーヴィン・ウィラット
    主演:ジャック・ホルト
    28
  29. 追ひ詰められて

    追ひ詰められて
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ボーダイン
    29
  30. 可愛いフランス娘

    可愛いフランス娘
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ハーバート・ブレノン
    主演:エスター・ラルストン
    30
  31. 強き者女よ

    強き者女よ
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:クリスティ・キャバンヌ
    31
  32. 男の誉れ

    男の誉れ
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ソープ
    32
  33. ホリウッドに来た山男

    ホリウッドに来た山男
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・スチュアート・ブラックトン
    33
  34. 豪風を衝いて

    豪風を衝いて
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ハリー・ボーモント
    34
  35. フランダースの少年

    フランダースの少年
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・シャーツィンガー
    主演:ジャッキー・クーガン
    35
  36. 母を死守して

    母を死守して
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:キング・ヴィダー
    36
  37. オーロラの彼方

    オーロラの彼方
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    37
  38. 雲母阪

    雲母阪
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:日本
    監督:沼田紅緑
    主演:阪東妻三郎
    38
  39. お転婆時代

    お転婆時代
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    主演:パッツィ・ルース・ミラー
    39
  40. 侍甚七捕物帖

    侍甚七捕物帖
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:日本
    監督:後藤岱山
    主演:阪東妻三郎
    40
  41. 活動のマートン

    活動のマートン
    評価:E0.00
    ハリー・レオン・ウィルソン氏の小説からジョージ・S・カウフマン氏とマーク・コネリー氏とが舞台劇に書き上げて、それが米国中の大評判となった。それがこの映画の原作であって、映画化する際はウォルター・ウッズ氏が脚色し「ホリウッド」「男子改造」「女性礼讚」等と同じくジェームズ・クルーズ氏が監督したもの。舞台劇の主役であったグレン・ハンター氏が選まれてこの映画でも主役を演じている。相手役はメトロのスターであったヴァイオラ・ダナ嬢で「ホリウッド」とはまた別な味のある撮影所を背景にした人情喜劇である。

    コメディ
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・クルーズ
    主演:グレン・ハンター
    41
  42. 永遠の都

    永遠の都
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・フィッツモーリス
    主演:バーバラ・ラ・マー
    42
  43. 死途の小唄

    死途の小唄
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・スチュアート・ブラックトン
    43
  44. ダンテ地獄篇

    ダンテ地獄篇
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・オット
    主演:ローソン・バット
    44
  45. 鉄拳王国

    鉄拳王国
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ソープ
    45
  46. 人生の舞台裏

    人生の舞台裏
    評価:E0.00
    ウィリアム・J・ロック氏原作の小説「野師」及アーネスト・デニー氏の書いた同じ名の戯曲に基づき、ウィリス・ゴールドベック氏及シュリー・ハーン女史が脚色し「スペインの踊子」「パリの暗影」等と同じくハーバート・ブレノン氏が監督した映画である。主役は「駅馬車(1925)」「焼け爛れし翼」等出演のアーネスト・トーレン氏で「アダムス・リブ」「魔海の髑髏島」等出演のアンナ・キュー・ニルスン嬢や「アメリカ」「素晴らしい哉人生」等出演のニール・ハミルトン氏や新進花形のルイズ・ラグレーンジ嬢等が助演している。
    製作年:1924
    監督:ハーバート・ブレノン
    46
  47. 狼の奇蹟

    狼の奇蹟
    評価:E0.00
    フランス歴史小説映画協会の第一回作品でアンリ・デュピイ・マズュエル氏の原作をレイモン・ベルナール氏が監督したもの。主役はイヴォンヌ・セルジル夫人、シャルル・デュラン氏、ヴァンニ・マルクー氏、ロミュアル・ジューベ氏等である。無声。
    製作年:1924
    製作国:フランス
    監督:レイモン・ベルナール
    主演:イヴォンヌ・セルジル
    47
  48. 歓楽の唇

    歓楽の唇
    評価:E0.00
    「黙示録の四騎士(1961)」で流行家となったヴィセンテ・ブラスコ・イバネス氏が特にメイ・マレイ嬢の為に書いた物語をダグラス・Z・ドーティー氏が脚色し「花嫁万歳」「漂泊の踊子」等と同じくロバート・Z・レナード氏が監督したもので、主役は「漂泊の踊子」「フランス人形」等主演のメイ・マレイ嬢が演じ、相手役は「人類の破滅」等出演のジェームズ・カークウッド氏で、「アンニー可愛や」等出演のウィリアム・ヘインズ氏やチャールズ・ジェラード氏が助演している。
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・Z・レオナード
    主演:メエ・マレー
    48
  49. 海の掟

    海の掟
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・フレミング
    主演:ロッド・ラ・ロック
    49
  50. 三人の女性

    三人の女性
    評価:E0.00
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:ポーリン・フレデリック
    50

スポンサードリンク