全50作品。1930年の映画ランキング

  1. 西部戦線異状なし

    西部戦線異状なし
    評価:B3.61
    アカデミー賞(1931年)世界的な評判を得つつあるエリッヒ・マリア・レマルク氏の同名小説を映画化したユニヴァーサル社の特作品で「裏切者」「暴力団(1928)」のルイス・マイルストーン氏が監督に当たった。「楽屋行進曲」のジョージ・アボット氏と「暴力団(1928)」のデル・アンドリュー氏が協力して潤色脚色し、台詞はマクスウェル・アンダーソン氏とジョージ・アボット氏が筆をとり、キャメラは「薮睨みの世界」「娘乱暴記」のアーサー・エディソン氏が担任した。主なる出演者は新進のルイス・エイヤース氏を始め、「美人国二人行脚」のルイス・ウォルハイム氏、スリム・サマーヴィル氏、ベン・アレクサンダー氏、ベリル・マーサー夫人、ヨーラ・ダヴリ…

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    人間は進歩しない動物かもしれないのかな?
    前半が以外とよいなあと、印象を修正
    ふ、古すぎる作品(知ってたが。。)
    反戦テーマに徹した戦争映画☆3つ
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マイルストン
    主演:リュー・エアーズ
    1
  2. 嘆きの天使

    嘆きの天使
    評価:C3.39
    「サンダーボルト」「女の一生」のジョゼフ・フォン・スタンバーグ氏がウーファ社に招かれて渡独監督した映画である。原作はハインリヒ・マン氏の筆になるもので、それに基づきカール・ツックマイヤー氏及びカール・フォルモラー氏が潤色し、「東洋の秘密」「死の花嫁」のロベルト・リープマン氏が脚色し、「悲歌」「アスファルト」のギュンター・リッタウ氏と「悲歌」「死の銀嶺」のハンス・シュネーベルガー氏が撮影を担当した。主演者は「裏切者」「罪の街」のエミール・ヤニングス氏で、助演者として新しく抜擢されたマルレーネ・ディートリッヒ嬢、「タルチュフ」のローザ・ヴァレッティ嬢、クルト・ゲロン氏、ハンス・アルバース氏等が出…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「100万ドルの脚線美」独逸初のトーキー
    オヤジのキャラが最高にいいです☆3.0
    ナイトクラブ“嘆きの天使”
    ワイマール文化を偲べる作品
    製作年:1930
    製作国:ドイツ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:エミール・ヤニングス
    2
  3. 黄金時代

    黄金時代
    評価:C3.33


    ヒューマンドラマ
    製作年:1930
    製作国:フランス
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ガストン・モドー
    3
  4. 三文オペラ

    三文オペラ
    評価:C3.33
    イギリスの劇作家ジョン・ゲイの手になった舞台劇をドイツ人エリザベス・ハウプトマンが独白し、ベルト・ブレヒトによって台本が書き下ろされ、ドイツの若き作曲家クルト・ヴァイルの作曲によって三幕八場の音楽劇に完成された有名な『三文オペラ』を「西部戦線一九一八年」「パンドラの箱」のG・W・パブストが監督製作した映画で、撮影は、「ウォタルー街」「スピオーネ」のフリッツ・アルノ・ワグナー。主な出演者はルドルフ・フォルスター、カローラ・ネイベル、「拳闘王」を監督したラインホルト・シュンツェル、「カラマゾフの兄弟」「倫落の女の日記」のフリッツ・ラスプ。ヴァレスカ・ゲルト、ロッテ・レーニヤなどである。

    コメディ

    ネット上の声

    ヒトラーが目の敵にした異形のオペラ
    名作と思いました!!
    マック・ザ・ナイフ 資本主義の矛盾を風刺
    ひたすらネムタイ昭和7年に本上映映画
    製作年:1930
    製作国:ドイツ/アメリカ
    監督:G・W・パブスト
    主演:ルドルフ・フォルスター
    4
  5. モロッコ

    モロッコ
    評価:C3.30


    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:ゲイリー・クーパー
    5
  6. 犯罪王リコ

    犯罪王リコ
    評価:D3.22
    「壁の穴(1929)」「夜襲」に出演したエドワード・G・ロビンソンが主演する暗黒街映画でW・R・バーネットの小説に基づき「鉄青年」のフランシス・エドワーズ・ファラゴーが改作して台詞をつけ、「疑惑の渦」のロバート・N・リーが脚色し、「女が第一」「ハリウッド盛衰記」のマーヴィン・ルロイが監督し「クラック将軍」「彼女は戦いに行く」のトニー・ゴーディオが撮影した。助演者は「暁の偵察」「ラグビー時代」のダグラス・フェアバンクス・ジュニア、ブロードウェイ舞台女優のグランダ・ファーレル、「侵略の潮」のウィリアム・コリアー・ジュニア、「猟奇ホテル」のシドニー・ブラックマー、「ブロードウェイ(1929)」のト…

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    名優エドワード・G・ロビンソンの出世作!
    名作 1930年の映画
    ギャングと無限、そして限界
    リトルシーザー
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    主演:エドワード・G・ロビンソン
    6
  7. ビッグ・トレイル

    ビッグ・トレイル
    評価:D3.20
    「藪睨みの世界」「巴里よいとこ」に次いでラウール・ウォルシュが監督したフォックス超特作映画で、脚本はウォルシュ自身がハル・エヴァーツと協同で書き卸ろし「ハッピイ・デイス」「老番人」のルシエン・アンドリオが撮影した。主役は無名の新人ジョン・ウェインと「巴里見るべし」のマーゲリット・チャーチルが抜擢され、「巴里よいとこ」「ハッピイ・デイス」のエル・ブレンデルを始め「泥人形」「快走王」のタリー・マーシャル、「足音」のタイロン・パワー、「浮気発散」「空中サーカス」のデイヴィッド・ローリンスのほか「恋の大分水嶺」のアイアン・キース、「トム・ソーヤーの冒険」のチャールズ・スティーヴンス、ウィリアム・モング、フレデリック・バートン等が出演している。

    アクション
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ジョン・ウェイン
    7
  8. 巴里の屋根の下

    巴里の屋根の下
    評価:D3.09
    「幕間」「イタリアの麦藁帽子」「二人の臆病男」の監督者としてフランス映画界に於て最も注目されているルネ・クレール氏の第一回全発声作品で、氏自ら原作脚色台詞を執筆したものである。キャメラは「燈台守」のジョルジュ・ペリナール氏がローレエ氏を助手としてクランクし、前衛派のジョルジュ・ラコンブ氏がマルセル・カルネ氏、ウッサン氏、ド・シャーク氏と共に助監督をつとめている。主役は「ヴェルダン 歴史の幻想」のアルベール・プレジャン氏が演じ新進のポーラ・イレリー嬢、「カルメン(1926)」「東洋の秘密」のガストン・モド氏が助演し、エドモンド・グレヴィル氏、ビル・ボケッツ氏、ポール・オリヴィエ氏等も出演してい…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    そうですね。気楽に行きたいですね
    巴里の下町の憎めない人たち・・・
    シンプルストーリーでおくる芸術
    ルネ・クレールの代表作のひとつ
    製作年:1930
    製作国:フランス
    監督:ルネ・クレール
    主演:アルベール・プレジャン
    8
  9. 落第はしたけれど

    落第はしたけれど
    評価:E0.00
    小津安二郎得意のカレッジものの1作。卒業試験を前に、猛勉強やカンニング作戦に精を出す学生たち。喫茶店の娘、小夜子に励まされながら卒業を目指して頑張る学生たちだが、さて試験の結果は……。サイレントとは思えないほど、いきいきと騒がしい雰囲気で撮られた傑作コメディ。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:斎藤達雄
    9
  10. キートンのエキストラ

    キートンのエキストラ
    評価:E0.00
    「キートンのカメラマン」「キートンの結婚狂」と同じくバスター・キートン氏が主演する映画で、原作並びに脚色は「大飛行艦隊」「ハレルヤ」のリチャード・スカイヤー氏。それをポール・ディッキー氏が潤色し、アル・ボースバーグ氏が台詞をつけ、「キートンの結婚狂」「キートンのカメラマン」のエドワード・セジウィック氏が監督した。助演者には「踊る娘達」「大飛行艦隊」のアニタ・ペイジ嬢、「スポーツ王国」のロバート・モンゴメリー氏、トリクシー・フリガンザ夫人のほか監督として有名なフレッド・ニブロ氏やM・G・Mの名スター連が顔を並べているキャメラは「スポーツ王国」のレナード・スミス氏が担任している。

    コメディ、キートン

    ネット上の声

    トーキーを生かしきれず
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    10
  11. 何が彼女をそうさせたか

    何が彼女をそうさせたか
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:鈴木重吉
    主演:高津慶子
    11
  12. モンテ・カルロ

    モンテ・カルロ
    評価:E0.00
    「ラヴ・パレイド」「山の王者」と同じくエルンスト・ルビッチが監督したオペレッタ映画で、ハンス・ミューラー原作の小説「青き海岸」をもとにし、それにブース・ターキントン、エヴェリン・グリーンリーフ・サザーランド合作の「ムッシュウ・ポーケール」の一節を付加して「ラヴ・パレイド」「レビューのパリっ子」などの脚本をものしたエルネスト・ヴァイダが映画的に脚色したもの。歌詞及び作曲執筆にあたったのは、レオ・ロビン、リチャード・A・ホワイティング、W・フランク・ハーリングの3人で、ヴィンセント・ローレンスがヴァイダを助けて台詞の幾つかを書き、「アイスクリーム艦隊」「ラヴ・パレイド」のヴィクター・ミルナーが撮…

    コメディ

    ネット上の声

    あたまナデナデ♡
    幸福の哲学
    監督かキャストが好きな方には
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:ジャネット・マクドナルド
    12
  13. その夜の妻

    その夜の妻
    評価:E0.00
    アメリカ映画にインスパイアされた小津安二郎が贈るサイレント・サスペンスドラマ

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    サイレントに於ける音の表現は
    暗黒街の小津2
    「非常線の女」と双璧をなすノワール
    かっこいい
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:岡田時彦
    13
  14. 朗かに歩め

    朗かに歩め
    評価:E0.00
    小津安二郎がヤクザあがりの男とモガの恋愛をハイカラに活写するサイレント映画

    ヒューマンドラマ
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:高田稔
    14
  15. 殺人!

    殺人!
    評価:E0.00
    サスペンス映画の巨匠アルフレッド・ヒッチコックの初期作品で、ヒッチには珍しく、犯人探しに主眼を置いた古典的な謎解きスリラー。これまでビデオ発売のみだったが、製作から64年を経て初の劇場公開となった。クレメンス・ディーンとヘレン・シンプソンが共同執筆した推理戯曲『サー・ジョン登場』の映画化で、脚本は監督夫人のアルマ・レヴィル。製作はヒッチコックの「ゆすり」も手掛けたジョン・マックスウェル、撮影はJ・J・コックス、美術はJ・F・ミードが担当。主演は、のちにヒッチコックの渡米後第2作「海外特派員」にも出演したハーバート・マーシャル。共演はノラ・ベアリング、フィリス・コンスタム、エドワード・チャップ…

    サスペンス

    ネット上の声

    ラストシーンがいい!
    ヒッチ初期の香り
    製作年:1930
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ハーバート・マーシャル
    15
  16. アンナ・クリスティ

    アンナ・クリスティ
    評価:E0.00
    米国劇壇の巨匠として知られているユージン・オニールの同名戯曲を映画化したもので、「アンナ・カレニナ」「悪漢の唄」のフランシス・マリオンが脚色し「恋多き女」「黄金の世界へ」のクラレンス・ブラウンが監督にあたった。主役を演ずるのは「接吻」「恋多き女」のグレタ・ガルボと「海魔」「砂漠の生霊」のチャールズ・ビックフォードで「エヴァンジェリン(1929)」「海魔」のジョージ・F・マリオン、「ホリウッド・レビュー」「母ぞよく知る」のマリー・ドレッスラー、ジェームズ・T・マックその他が助演、カメラは「野性の蘭」「恋多き女」のウィリアム・ダニエルスが担当している。ちなみにこの原作は1923年にもF.N 社で…

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    ガルボとマリー・ドレスラー
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:クラレンス・ブラウン
    主演:グレタ・ガルボ
    16
  17. 暁の偵察

    暁の偵察
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1932年)第一次大戦中の西部戦線で、独軍と戦う英国航空部隊の厳しい戦況と、若い士官を死地に送り出さなければならない司令官の苦悩を描いた物語。ホークスのトーキー第1作。大富豪ハワード・ヒューズが自らの超大作「地獄の天使」との酷似を指摘し、あらゆる手段で製作の妨害や法廷闘争を仕掛けてきたが、製作中止にまで追い込むことは出来ず、完成した映画は記録的大ヒットとなった。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:リチャード・バーセルメス
    17
  18. 詩人の血

    詩人の血
    評価:E0.00

    ネット上の声

    自分は凡人なので全く理解不能だった
    詩人の血痕
    製作年:1930
    製作国:フランス
    監督:ジャン・コクトー
    主演:リー・ミラー[俳優]
    18
  19. モンブランの嵐

    モンブランの嵐
    評価:E0.00
    「死の銀嶺」「マッターホン」につづいて製作されたアーノルド・ファンク氏の作品で脚色及び監督は同氏自ら当り、キャメラは「死の銀嶺」と同じくハンス・シュネーベルガー、リヒャルト・アングスト、ゼップ・アルガイヤーの三氏が受持っている。主なる出演者は「聖山」「死の銀嶺」のレニ・リーフェンシュタール嬢、飛行家として「死の銀嶺」に出たエルンスト・ウーデット氏、ゼップ・リスト氏、「マッターホン」のエルンスト・ペーターセン氏等。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    美と脅威が抱き合わせのモンブランの魅力!
    山小屋の暮らし
    製作年:1930
    製作国:ドイツ
    監督:アーノルド・ファンク
    主演:レニ・リーフェンシュタール
    19
  20. けだもの組合

    けだもの組合
    評価:E0.00
    「ココナッツ」とおなじくグルーチョ、ハーポ、チコ、ゼッポのマルクス4人兄弟主演喜劇で、同じくジョージ・カウフマンほか三氏合作の舞台喜歌劇を映画化したもの、「ココナッツ」と同じく原作者の1人モリー・リスキンドが脚色し、「ピストル嬢」「壁の穴(1929)」のピエール・コリングスが台本を作り、「おしゃれ哲学」「ぬき足さし足」のヴィクター・ヒアマンが監督し、「喝采」「ココナッツ」のジョージ・フォルシーが撮影した。助演者は「放浪の王者(1930)」「ラヴ・パレイド」のリリアン・ロス、「ココナッツ」 のマーガレット・デュモン、ハル・トンプスン、ルイス・ソリン等である。

    コメディ
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・ヒアマン
    主演:グルーチョ・マルクス
    20
  21. 日曜日の人々

    日曜日の人々
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    ベルリンの短い夏
    日曜日の人々、を日曜日に鑑賞
    製作年:1930
    製作国:ドイツ
    監督:ロバート・シオドマク
    主演:ブリギッテ・ボルヒャルト
    21
  22. 藤原義江のふるさと

    藤原義江のふるさと
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:藤原義江
    22
  23. キートンの決死隊

    キートンの決死隊
    評価:E0.00
    「キートンの結婚狂」「キートンのエキストラ」に次ぐバスター・キートンの主演映画である。「スポーツ王国」のアル・ボースバーグとシドニー・ラザラス合作のストーリーを「エキストラ」と同じくリチャード・スカイヤーが脚色し、ボースバーグ、スカイヤー両氏が台詞を書き、「エキストラ」「キートンの結婚狂」のエドワード・セジヴィックが監督にあたった。助演者は「愉快な相棒」のサリー・アイラース、「有頂天時代(1930)」のクリフ・エドワーズ、「エキストラ」「キートンの結婚狂」のエドワード・ブロフィー、ヴィクター・ポーテル、フランク・メイオ等。カメラはウィリアム・リーヴァンウェイの担任である。

    キートン
    製作年:1930
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    23
  24. 地獄の天使

    地獄の天使
    評価:E0.00
    ルパート・ヒューズの甥で百万長者の相続者たるハワードン・ヒューズが設立したカッド・プロダクション社で製作された映画である「尖端足化粧」「タキシー十三号」の監督者たるマーシャル・ニーランとジョーゼフ・モンキュア・マーチが共同で組み立てたストーリーから「四枚の羽根」「店曝しの天使」のハワード・エスタブルックと「ビッグ・パレード」のハリー・ベーンが脚色し、ヒューズ自身が監督に当たったもので、主なる出演者は「恋の走馬灯」「これぞ天国」のジェームズ・ホール、「青春の夢(1929)」「空中軍団」のベン・ライオン、「鉄青年」のジーン・ハーロウ、「娘乱暴記」「某重大事件」のジョン・ダーロウ、ルシアン・プリヴ…

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    やっぱ、戦争はダメ!!!
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ヒューズ
    主演:ベン・ライオン
    24
  25. 若者よなぜ泣くか

    若者よなぜ泣くか
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:牛原虚彦
    主演:藤野秀夫
    25
  26. マダム・サタン

    マダム・サタン
    評価:E0.00
    「キング・オブ・キングス(1927)」「破誡」のセシル・B・デミルが「ダイナマイト(1929)」に次いで監督にあたった映画で、原作、脚色は例によってジェニー・マクファースン、台詞はグラディス・アンガーとエルシージャニスが執筆し、「南海の薔薇」「アビーの白薔薇」のハロルド・ロッソンが撮影している。主なる出演者は「ダイナマイト(1929)」のケイ・ジョンソン、ユ社から転じたレジノルド・デニー、「放浪の王者(1930)」のリリアン・ロス、ローランド・ヤング、エルザ・ピーターソン等である。
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:セシル・B・デミル
    主演:タイラー・ブルック
    26
  27. 諧謔三浪士

    諧謔三浪士
    評価:E0.00

    ネット上の声

    もうもう最高!
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:片岡千恵蔵
    27
  28. 世界の終り

    世界の終り
    評価:E0.00
    無声映画時代に「戦争と平和」「鉄路の白薔薇」等を作って名声のあったアベル・ガンスが最初に作ったトーキーで、カミーユ・フラマリオンの天文学説に基きガンス自らが脚本を執筆、監督あわせて主演した映画である。なおガンスを助けて舞台俳優のヴィクトル・フランサンが最も主要な役を勤めているが、その他助演者には舞台俳優のサムソン・ファンシルベー、ジョルジュ・コラン、それからコレット・ダルフィーユ、「恋の凱歌」のジャン・ディード、ジャンヌ・ブランドー、等の腕利きが出演している。撮影は「夢見る唇」のジュール・クリュージェとルーダコフとの二人が担任し、音楽はミシェル・ルヴィンその他二人が担当した。発声はゴーモン・ペテルセン・プールセンによったものである。
    製作年:1930
    製作国:フランス
    監督:アベル・ガンス
    主演:アベル・ガンス
    28
  29. 麗人

    麗人
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:島津保次郎
    主演:栗島すみ子
    29
  30. 大地

    大地
    評価:E0.00


    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    大地に生きる
    製作年:1930
    製作国:ソ連
    監督:アレクサンドル・ドヴジェンコ
    主演:セミョーン・スヴァシェンコ
    30
  31. 七日間の休暇

    七日間の休暇
    評価:E0.00
    「ヴァージニアン(1929)」と同じくゲイリー・クーパー氏が主役を勤める映画で、ジェームズ・M・バリー原作の舞台劇「勲章を見せる老婦人」に基いて「愛欲の轍」「狼の唄」のジョン・ファーロウ氏がダン・トザロー氏と共同して脚色し、「ロマンスの河」「レビューのパリっ子」のリチャード・ウォーレス氏が監督し、「恋の素顔」「レビューのパリっ子」のチャールズ・ラング氏が撮影したもの。助演者は「新人の天地輝く」のベリル・マーサー嬢を始め、「愛欲の轍」のアーサー・ホイト氏、デイジー・ベルモア嬢、ノラ・セシル嬢等。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ウォーレス
    主演:ゲイリー・クーパー
    31
  32. 進軍

    進軍
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:牛原虚彦
    主演:鈴木伝明
    32
  33. 都会の女

    都会の女
    評価:E0.00
    F・W・ムルナウ氏のフォックス社に於ける最後の作品で「四人の悪魔」に次いで監督されたもの。エリオット・レスター氏作の舞台劇「泥亀」に基いて「四人の悪魔」と同じくベルトールド・フィアテル氏とマリオン・オース女史が共同脚色し、原作者レスター氏が台白を執筆した。キャメラ及びセットは共に「四人の悪魔」「河(1928)」のアーネスト・パーマー氏、ハリー・オリヴァー氏がそれぞれ担任している。発声版は前5巻が全伴奏附き後3巻が全発声となっている。主役は「幸運の星」「河(1928)」のチャールズ・ファーレル氏と「河(1928)」「四人の悪魔」のメアリー・ダンカン嬢で、助演俳優はデイヴィッド・トーレンス氏、エ…

    ネット上の声

    戦前から大規模コンバインが有ったんだ!
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:F・W・ムルナウ
    主演:チャールズ・ファレル
    33
  34. 祇園小唄絵日傘 第一話 舞ひの袖

    祇園小唄絵日傘 第一話 舞ひの袖
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:金森万象
    主演:秋田伸一
    34
  35. ニースについて

    ニースについて
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1930
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ヴィゴ
    35
  36. 天国の一夜

    天国の一夜
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フィッツモーリス
    主演:ジョン・ボールズ
    36
  37. ビリー・ザ・キッド

    ビリー・ザ・キッド
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:キング・ヴィダー
    主演:ジョニー・マック・ブラウン
    37
  38. 悪に咲く華

    悪に咲く華
    評価:E0.00
    「藪睨みの世界」「ハッピイ・デイス」のエドモンド・ロウが主演する映画で、 ドナルド・ヘンダーソン・クラーク原作の小説から「鉄骨エロ騒動」「最後の一人」のダドリー・ニコルズが脚色し、「最後の一人」「最敬礼」のジョン・フォードが監督にあたったもの。助演者は「悪漢の唄」のキャサリン・デール・オーウェン、「巴里見るべし」のマーゲリット・チャーチル、「藪睨みの世界」「最後の一人」のウォーレン・ハイマー、「鉄骨エロ騒動」のウィリアム・ハリガン、リー・トレイシー、フランク・アルバートソンその他でカメラは「四人の息子(1928)」のジョージ・シュナイダーマンが担任している。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:エドマンド・ロウ
    38
  39. 惨劇の波止場

    惨劇の波止場
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1932年)
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ヒル
    主演:マリー・ドレスラー
    39
  40. センチメンタル・ロマンス

    センチメンタル・ロマンス
    評価:E0.00

    ネット上の声

    切なさと心地良さ
    製作年:1930
    製作国:フランス
    監督:セルゲイ・M・エイゼンシュテイン
    40
  41. 怪紳士

    怪紳士
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    主演:ケイ・フランシス
    41
  42. 裏切者

    裏切者
    評価:E0.00
    「アスファルト」の一篇で彗星の如く登場したベティ・アマンが、ウファを去ってポーランドのアスと云う会社で主演した映画。物語は通俗的の興味を盛ったメロドラマで、中年の銀行員の恋を描いたもの。ポーランドのヤニングスと呼ばれるボクスラウ・サンボルスキが熱演して居るが、脚色、監督ともに幼稚で、到底ウファ作品に比すべくもない。ベティー・アーマンも「アスファルト」や「二重結婚」で示したようなエロティシズムを発揮し得ず、期待したほどの面白さは味えなかった。伴奏付のサウンド映画で、伴奏がアメリカ風とは異なるため、この点だけは一部の人々から注意を引くであろう。
    製作年:1930
    製作国:ドイツ
    主演:ベティ・アマン
    42
  43. 大学の地廻り

    大学の地廻り
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:レジナルド・ベイカー
    43
  44. 女傑

    女傑
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・フラッド
    44
  45. 愛する権利

    愛する権利
    評価:E0.00
    スーザン・グラスペルの小説「ブルック・エヴァンス」から「サラアと其の子」「夫無き妻」のゾー・エイキンスが脚色し「七日間の休暇」「ロマンスの河」のリチャード・ウォーレス、「アパートの殺人」「七日間の休暇」のチャールズ・ラングが撮影したもので、主役は「夫無き妻」「サラアと其の子」のルース・チャッタートン。助演者として「悪魔の日曜日」「若き翼」のポール・ルーカス、「恋愛戦線」のジョージ・バクスター、英国俳優のデイヴィッド・マナース、アーヴィング・ピチュルその他がつきあっている。
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ウォーレス
    主演:ルース・チャタートン
    45
  46. ロマンス

    ロマンス
    評価:E0.00
    「インスピレーション」「船出の朝」と同じくグレタ・ガルボの主演映画である。エドワード・シェルダンの筆になる舞台劇から「海魔」「月光の曲」のベス・メレディス、エドウィン・ジャスタス・メイヤーが協力して撮影台本を作り上げ、台詞を書き、「インスピレーション」「アンナ・クリスティ」のクラレンス・ブラウンが監督し、「緑の処女地」「仮染の唇」のウィリアム・ダニエルスがクランクしたもので助演者として「街の令嬢」「インスピレーション」のルイス・ストーン、「緑の処女地」のギャヴィン・ゴードン、「スポーツ王国」のエリオット・ニュージェント、フローレンス・レイク、クララ・ブランディックその他がつき合っている。
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:クラレンス・ブラウン
    主演:グレタ・ガルボ
    46
  47. 無宿侠盗伝

    無宿侠盗伝
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・キング
    47
  48. 拳の王者

    拳の王者
    評価:E0.00
    「極楽島満員」「スウィーティー」のジャック・オーキー氏のスター昇進第一回主演映画で、オクタヴァス・ロイ・コーエン氏原作の物語に基いてジョセフ・J・マンキーウィッツ氏が書改めて台詞を付け、「勇者ならでは」「砂丘を越えて」のアグネス・ブランド・リー女史が台本をものし、「快走王」「レヴュー結婚」のエドワード・サザーランド氏が監督し「快走王」「高等恋愛術」のアレン・G・シーグラー氏が撮影したものである。助演者は「ヴァージニアン(1929)」「勇者ならでは」のメアリー・ブライアン嬢、「極楽島満員」「高等恋愛術」のスキーツ・ギャラガー氏、「ギャング・ワー」「處女の唇」のオリーヴ・ボーデン嬢、「ココナッツ」のシリル・リング氏、チャールズ・セロン氏、E・H・カルヴァート氏等である。
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:A・エドワード・サザーランド
    48
  49. 高等恋愛術

    高等恋愛術
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    主演:クララ・ボウ
    49
  50. 石川五右ヱ門の法事

    石川五右ヱ門の法事
    評価:E0.00
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:斎藤寅次郎
    主演:渡辺篤
    50

スポンサードリンク