全50作品。1975年の映画ランキング

  1. 県警対組織暴力

    県警対組織暴力
    評価:S4.18
    広島抗争事件を背景に一人の悪徳刑事を通して地方誓察の腐敗、捜査刑事とやくざの癒着ぶりを描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の笠原和夫、監督は「仁義の墓場」の深作欣二、撮影は「まむしと青大将」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    カッコ悪いことはなんてカッコいいんだろう
    対戦モノの極北・「のー」と言える日本
    「アカより暴力団員のほうがカワイイ」
    テレビで放映されない深作の隠れた傑作
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    1
  2. ロリーポップ

    ロリーポップ
    評価:S4.17
     言うなれば、トムとハックの大冒険南アフリカ編。孤児の白人少年ノーマンと黒人少年のムンツは大の仲良し。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    もう一度見たいような見たくないような
    DVD日本発売を切望!!
    小さい子供に観てほしい
    友情ものでNo.1☆
    製作年:1975
    製作国:南アフリカ
    監督:アシュレイ・ラザルス
    主演:ノーマン・ノックス
    2
  3. 片腕カンフー対空とぶギロチン

    片腕カンフー対空とぶギロチン
    評価:S4.16
     「片腕ドラゴン」の続編で監督・主演は同じくJ・ウォング。前作で片腕になりながらも強敵を倒した主人公は、今回は武術道場を開いている。

    カンフー

    ネット上の声

    死ぬまでに観なければいけない1本だろう。
    ある意味カルト映画なので邪道かも?
    なんじゃ、こりゃ〜。でも面白い!
    お前完全に見えてるだろ!!
    製作年:1975
    製作国:香港
    監督:ジミー・ウォング
    主演:ジミー・ウォング
    3
  4. 暁の7人

    暁の7人
    評価:S4.16
     1942年、連合軍は起死回生を狙ってヒトラーに継ぐNo.2、ハイドリッヒ占領軍最高司令官の暗殺を計画。即刻、解放軍兵士の中から勇気ある3人をプラハに送り込んだ。

    青春、戦争

    ネット上の声

    歴史の教科書で知る事の出来ない小さな悲劇
    有名な映画じゃないけれど・・・佳作です
    暁の7人 是非、DVD化してほしい。
    ハイドリッヒ暗殺事件を描いた稀の傑作
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・ギルバート
    主演:ティモシー・ボトムズ
    4
  5. 資金源強奪

    資金源強奪
    評価:S4.15
     高田宏治のオリジナル脚本を深作欣二が監督したアクション作品。本作で深作は監督クレジットを「ふかさくきんじ」としているが、これは東映との対立が原因といわれている。

    時代劇

    ネット上の声

    その格好の襲撃では後の仕掛けがばれない?
    「人斬り与太」「トラック野郎」と三本立て
    アクションファンならぜひ観てください
    正に「ふかさく きんじ」だね
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:北大路欣也
    5
  6. 化石

    化石
    評価:A4.06
    ブルーリボン賞(1976年・作品賞)不治の病にかかり死を宣告された男が、ヨーロッパを旅しながら新めて生と死を見つめ直す、という井上靖の同名小説をテレビ・ドラマ化し、映画に再編集した作品。脚本は稲垣俊と、よしだたけし、監督は「いのちぼうにふろう」の小林正樹、撮影は「吾輩は猫である」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    死を見つめた映画
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:佐分利信
    6
  7. マンディンゴ

    マンディンゴ
    評価:A3.99
    19世紀半ば、専制的な貴族主義を誇りつつ奴隷制度にしがみつくしかない南部にあって、奴隷農場を経営する一族の栄光と没落の歴史を描く。題名の「マンディンゴ」とは、ハンサムで頑強な肉体を持つマンディンゴ族のことで、黒人奴隷の中で最も高価な値で売買されたという。製作総指揮はラルフ・サープ、製作はディノ・デ・ラウレンティス、監督は「スパイクス・ギャング」のリチャード・フライシャー、脚本はノーマン・ウェクスラー、原作はカイル・オンストット、撮影はリチャード・H・クライン、音楽はモーリス・ジャールが各々担当。出演はジェームズ・メイスン、スーザン・ジョージ、ペリー・キング、ケン・ノートン、ブレンダ・サイクス…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アフリカの記憶が、釜茹でされるとき…
    この映画はもう見ることができない
    米国民に突き付ける強烈な過去…
    アメリカの歴史 奴隷制
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:ジェームズ・メイソン
    7
  8. JAWS/ジョーズ

    JAWS/ジョーズ
    評価:A3.99
    アカデミー賞(1976年・3部門)

    パニック、エイリアン・モンスター
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:ロイ・シャイダー
    8
  9. 旅芸人の記録

    旅芸人の記録
    評価:A3.99
     軍事政権下、ある時には作品内容を前世紀の田園劇と偽って(ちょうどナチ占領下のフランスの「天井桟敷の人々」のように)製作された、旅一座の家族を通じギリシア現代史をパノラミックに総括した壮大な映画の叙事詩。一家の物語はそのままアトレウス家の古代神話をなぞり、これを39年のメタクサス将軍の極右独裁体制の開始から、ムッソリーニの侵攻、42年の独軍占領、44年の国民統一戦線の勝利、戦後のゲリラ下部組織の掃討から共産派弾圧、52年のパパゴス元帥の軍事政権の誕生までの歴史事実を生々しく介在させ、政治の荒波に翻弄される画面外の民衆の息吹すら感じさせる偉大な作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ギリシャ現代史と古典悲劇の重層化が!
    美しい青い海も空も白壁の家もない
    ギリシャはどこにある
    映画のでかさ
    製作年:1975
    製作国:ギリシャ
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:エヴァ・コタマニドゥ
    9
  10. 男はつらいよ 寅次郎相合い傘

    男はつらいよ 寅次郎相合い傘
    評価:A3.98
     人気シリーズの第15作。今回のマドンナには「寅次郎忘れな草」(第11作)に続いて再び浅丘ルリ子が登場。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    浅丘ルリ子のリリーと寅さんのケミストリー
    茶の間のメロン騒動だけでも見る価値アリ
    マドンナを罵倒する寅さん
    山田洋次の意地悪
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    10
  11. 刑事コロンボ/忘れられたスター

    刑事コロンボ/忘れられたスター
    評価:A3.96


    刑事コロンボ

    ネット上の声

    シリーズ唯一?犯人が逮捕されない作品!
    ドラマ要素の強い異色作☆3.0
    忘れさられた女優
    ドラマ>推理・・・これもコロンボ
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ハーヴェイ・ハート
    主演:ピーター・フォーク
    11
  12. カッコーの巣の上で

    カッコーの巣の上で
    評価:A3.96
    アカデミー賞(1976年・5部門) 刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装ってオレゴン州立精神病院に入ったマクマーフィは、そこで行われている管理体制に反発を感じる。彼は絶対権力を誇る婦長ラチェッドと対立しながら、入院患者たちの中に生きる気力を与えていくが……。

    ヒューマンドラマ、実話、吃音者が登場する、精神障害、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    中学生の心を揺さぶった映画
    観た方のみへ、怖いお話。。
    精神病院の人間ドラマを描いた作品で、今回は時代背景を知った上で鑑賞...
    悪役がお似合いですね、、、 さいごはなんだかモヤモヤして終わってし...
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:ジャック・ニコルソン
    12
  13. 華麗なる追跡

    華麗なる追跡
    評価:A3.96
    冤罪を着せられ死去した父の仇を討つために巨大な組織に敢然と挑戦する娘を描いたアクション映画。脚本は「怪猫トルコ風呂」の掛札昌裕と「若い貴族たち 13階段のマキ」の金子武郎、監督は「聖獣学園」の鈴木則文、撮影は「若い貴族たち 13階段のマキ」の山沢義一がそれぞれ担当。

    アクション

    ネット上の声

    悦ちゃんサイコー
    シリアスなのか?ギャグなのか?
    友達は、選ばないといけません。
    僕は熊〜クマ〜くま〜♪
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:志穂美悦子
    13
  14. 絶唱

    絶唱
    評価:A3.91
    山口百恵主役による文芸シリーズ第三作目。大地主の息子と山番の娘との悲恋を描いた大江賢治の同名小説の三度目の映画化。脚本・監督は「潮騒 しおさい(1975)」の西河克己、撮影も同作の萩原憲治がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    薄幸、という雰囲気の似合う女優だった
    絶唱
    日本の悲恋映画の代表作
    ☆絶唱☆
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:西河克己
    主演:山口百恵
    14
  15. あの空に太陽が

    あの空に太陽が
    評価:A3.90
    ゴールデン・グローブ賞(1975年) 競技中の事故によって脊髄を損傷、首から下が麻痺し車椅子の生活を余儀なくされた女子スキー選手が、周囲の愛情に支えられ学校教師となるまでを描く感動篇。1956年度冬期オリンピックの選手だったジル・キンモントに起きた実話を基にしたE・G・ヴァレンスのノンフィクションが原作。

    青春

    ネット上の声

    泣ける映画
    なんで
    忘れられない映画です
    ノンフィクション
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ラリー・ピアース
    主演:マリリン・ハセット
    15
  16. 追想

    追想
    評価:A3.89
     名匠R・アンリコが、名優P・ノワレを主演に、妻子を失った男の復讐を描いた作品。ドイツ占領下のフランス。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    鑑賞後から、観客の“追想”が始まる・・・
    シュナイダーの眩しいばかりの笑顔が効果的
    火炎放射機がほんとうに怖かった
    古風な城で復讐の業火が唸る
    製作年:1975
    製作国:フランス
    監督:ロベール・アンリコ
    主演:フィリップ・ノワレ
    16
  17. 友情

    友情
    評価:A3.88
    目的の定まらぬ若者と、妻子を捨て、故郷を捨てながらも、苦しみを内に秘めた中年男との心のふれあいを描く。脚本・監督は「想い出のかたすみに」の宮崎晃、撮影は「昭和枯れすすき」の川又昂がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    源太郎は後の寅次郎。男はつらい。旅に出る。
    NO.173「ゆ」のつく元気になった邦画
    渥美清の個性が生きる
    NO.173「ゆ」のつく元気になった邦画2
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:宮崎晃
    主演:渥美清
    17
  18. イノセント

    イノセント
    評価:A3.85


    ヒューマンドラマ
    製作年:1975
    製作国:イタリア
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:ジャンカルロ・ジャンニーニ
    18
  19. 戦争のはらわた

    戦争のはらわた
    評価:B3.79
    ドイツ軍の最高の栄誉の証とされる“鉄十字章“をめぐる壮絶な戦争映画。サム・ペキンパー監督が極限状況における人間の狂気を、容赦ないリアリティでえぐり出していく。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    戦争の醜さをとことん描く作品☆3.5
    戦争の《はらわた》そのものであった。
    ペキンパーのスローモーション冴え渡る
    J・コバーンが格好良すぎます!
    製作年:1975
    製作国:西ドイツ/イギリス
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ジェームズ・コバーン
    19
  20. モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル

    モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル
    評価:B3.79
     神のお告げで聖杯の存在を知ったアーサー王は、配下の円卓の騎士たちと共に果てしない探索の旅に出る。行く手を阻む悪い魔女や怪物、謎の黒騎士を退け、アーサー王は聖杯の納められている砦にたどり着くが……。

    コメディ

    ネット上の声

    すっごいバカ映画(笑)、でも愛してる!
    今も変わらない独特の魅力満載です!
    あれ?これレビューしてないや・・・
    真面目に見ないとダメだよ。
    製作年:1975
    製作国:イギリス
    監督:テリー・ギリアム
    主演:グレアム・チャップマン
    20
  21. バリー・リンドン

    バリー・リンドン
    評価:B3.79
    アカデミー賞(1976年・4部門)18世紀のアイルランドを舞台に、野心に燃える若者の半生を描いた歴史ロマン。爵位に執着するバリー役は、「ペーパー・ムーン」「ある愛の詩」のライアン・オニール。彼との出会いで人生が大きく変化する伯爵夫人を、モデルから女優に転向したマリサ・ベレンソンが演じる。アカデミー賞作品賞をはじめ7部門にノミネートされ、撮影、衣装デザイン、美術監督、編曲の4部門を受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映像美と反比例する成り上がり者の生き様!
    長い話だけど35年前の映像とは思えない
    完璧な美で描かれたドタバタコメディ
    キューブリックの意外な大作。
    製作年:1975
    製作国:イギリス
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ライアン・オニール
    21
  22. 仁義の墓場

    仁義の墓場
    評価:B3.78
     戦後の混乱期に、ヤクザ社会の中でもルールを無視して強烈に生きたひとりの男の物語。昭和21年、新宿。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    渡さんが一番輝いて見えました。
    仁義を語ってはいけない男
    ちょっと期待はずれかな?
    凄まじい傑作
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:渡哲也
    22
  23. 同胞(はらから)

    同胞(はらから)
    評価:B3.76
     岩手県のとある農村を舞台に、東京の劇団のミュージカル公演を実現しようと奮闘する村の青年団の活動を描く。岩手県・松尾村で実際にあった話をモデルに、「男はつらいよ」シリーズの山田洋次監督が映画化。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「良い映画である」(文部科学省)
    お祭りのあとに何が残るのか’75
    この監督にこの女優は安心
    松竹80周年記念作品
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:倍賞千恵子
    23
  24. ラッキー・レディ

    ラッキー・レディ
    評価:B3.76
    アメリカの禁酒法時代を背景に展開する海洋アドベンチャー・ロマン。製作はマイケル・グラスコフ、監督は「星の王子さま」のスタンリー・ドーネン、脚本はグロリア・カッツとラルフ・バーンズ。撮影はジェフリー・アンスワース、音楽はラルフ・バーンズ。衣裳はリリー・フェニケル、編集はピーター・ボイタとジョージ・ハイヴリー、特殊効果はジョン・リチャードソンが各々担当。出演はジーン・ハックマン、ライザ・ミネリ、バート・レイノルズ、ジョフリー・ルイス、ジョン・ヒラーマン、ロビー・ベンソン、マイケル・ホーダーン、アンソニー・ホランドなど。

    ネット上の声

    古き良き時代なハリウッド映画
    もっと沢山歌ってよ
    LoveLove
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:ライザ・ミネリ
    24
  25. 祭りの準備

    祭りの準備
    評価:B3.76
    南国土佐の自然を背景に、一人の少年が複雑な人間関係に圧迫されながらも巣立っていく姿を描く。原作は脚本も執筆している中島丈博の同名小説、監督は「竜馬暗殺」の黒木和雄、撮影は「田園に死す」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    当時、タテオの隣の嫁さんが気になってた!
    原田芳雄万歳
    準主役(?)が多すぎて、散漫な作品だな
    その時代の、その場所での空気・・・
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:黒木和雄
    主演:江藤潤
    25
  26. トラック野郎 御意見無用

    トラック野郎 御意見無用
    評価:B3.75
    長距離トラックの運転手の生活をペーソス豊かに描いた喜劇。脚本は澤井信一郎、監督は脚本も執筆している「けんか空手 極真拳」の鈴木則文、撮影は「青い性(1975)」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    アクション、コメディ、トラック野郎

    ネット上の声

    トラックのデコレーションはかなり地味ですが・・・
    やばい!シリーズはまりそうです
    素晴らしい!の一言です。
    まさに「痛快娯楽映画」
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    26
  27. さすらい

    さすらい
    評価:B3.74
    映画館を巡り映写機を修理して回るブルーノ。大型ワゴンでロックを聴きながらの気ままな旅を続けるある日、彼の目の前で一台のワーゲンが猛スピードで川に突っ込んだ。ずぶぬれで脱出してきた男を乗せて、ワゴンは東西ドイツ国境沿いをゆく……。主人公たちと一緒に旅をしながら即興で演出したという自由な精神が炸裂する、ベンダースの“ロード・ムービー3部作”の第3作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ヴェンダーズの道映画
    元祖ロードムービー
    『変化は必然だ。』
    ただ淡々と
    製作年:1975
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴィム・ヴェンダース
    主演:リュディガー・フォグラー
    27
  28. 新幹線大爆破

    新幹線大爆破
    評価:B3.74
     新幹線の乗客を人質にとった爆弾脅迫事件が発生した。爆弾は走行中の新幹線に仕掛けられており、列車の速度が時速80キロ以下になると爆発するという。

    サスペンス、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    幻の名作として消えかかった作品
    都合よく都合の悪い事が起き過ぎ
    70年代パニック映画祭り?
    オールスター娯楽大作!
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:佐藤純彌
    主演:高倉健
    28
  29. デルス・ウザーラ

    デルス・ウザーラ
    評価:B3.73
    アカデミー賞(1976年) シベリアのウズリ地方に、地質調査のための探検隊が入った。しかし同地の厳しい自然は、隊員たちの予想を遥かに超えていた。

    ヒューマンドラマ、ハンター(猟師)

    ネット上の声

    ロシア人監督には撮れなかった作品
    最高のソ連映画
    普通でした。
    黒澤明作品の中で、唯一観ていなかった作品
    製作年:1975
    製作国:ソ連
    監督:黒澤明
    主演:ユーリー・サローミン
    29
  30. アドベンチャー・ファミリー

    アドベンチャー・ファミリー
    評価:B3.73
     シティ・ライフに訣別しロッキー山中に移り住んだロビンソン一家が、大自然の中で新生活を築いて行く様を描いたファミリー映画。

    アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    デンジャラス・アドベンチャー・ファミリー
    子供にみせたい映画です・・・
    中古ビデオを観てます
    当時の米国人家族の理想像
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:スチュワート・ラフィル
    主演:ロバート・F・ローガン
    30
  31. 吾輩は猫である

    吾輩は猫である
    評価:B3.71
     有名な夏目漱石の処女小説を、八住利雄が脚色し、市川崑が潤色・監督したコメディ。全編においてバッハの音楽を使用。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    「行水の女に惚れる烏かな 虚子」
    魅力的なくしゃみ君
    不思議なおかしさ
    会話と叙情の工芸品・・ぜひDVD発売を!
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:仲代達矢
    31
  32. ピンチクリフ グランプリ

    ピンチクリフ グランプリ
    評価:B3.71
    自転車修理工レオドルと助手のあひるのソラン、ハリネズミのルドビグは、ピンチクリフ村で仲良く暮らしていた。ある日、新聞にルドルフがスーパーカー“ブーメラン・ラピド号”でグランプリ・レースに出場するという記事が載る。実は、その車は以前レオドルの助手をしていたルドルフがレオドルの設計図を盗んで作った車で……。

    アニメ

    ネット上の声

    ノルウェー映画観客動員数ナンバーワン
    代々受け継がれている作品は違いますね
    とても精巧なクレイアニメーション
    楽しい童話の始まり♪始まり♪
    製作年:1975
    製作国:ノルウェー
    監督:イヴォ・カプリノ
    32
  33. 狼たちの午後

    狼たちの午後
    評価:B3.70
    アカデミー賞(1976年・脚本賞) 無計画に銀行を襲った結果、篭城せざるを得なくなった二人の強盗。警官隊に包囲される中、やがて強盗と人質の間に奇妙な連帯感が芽生え始める。

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス、実話

    ネット上の声

    銀行強盗を題材とした社会派ドラマの傑作
    異質なものを排除しようとする社会
    アル=パチーノ氏の一人舞台
    狼たちに朝はなかった・・・
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:アル・パチーノ
    33
  34. アデルの恋の物語

    アデルの恋の物語
    評価:B3.68
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1975年) 『レ・ミゼラブル』などで著名な作家ヴィクトル・ユーゴーの娘、アデル・ユーゴーは、イギリス軍中尉の青年に一目惚れした。以来、青年の任地が変わるたびに、アデルも彼について回る。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    19歳にして大女優のイザベル・アジャーニ
    アデルと招弟(チャオ=ディ)
    恋に取り憑かれた女の執念
    狂気をはらんだ美貌の娘
    製作年:1975
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:イザベル・アジャーニ
    34
  35. トラック野郎 爆走一番星

    トラック野郎 爆走一番星
    評価:B3.68
    “トラック野郎”シリーズ第2作目。スピードに命を張り、恋に身を焦がす長距離トラック運転手の哀歓を描いた喜劇。脚本は「トラック野郎 御意見無用」の澤井信一郎、監督は脚本も執筆している同作の鈴木則文、撮影は「帰って来た女必殺拳」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    コメディ、トラック野郎

    ネット上の声

    面白いぞ
    「爆走」を「網走」と読み間違えていた。
    菅原文太の出世作
    ウ○コネタ炸裂!
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    35
  36. カラスの飼育

    カラスの飼育
    評価:B3.67
    感受性の強い9歳の少女の姿を現実と空想の中で描く。製作はエリアス・ケレヘタ、監督・脚本は「血の婚礼」のカルロス・サウラ、撮影はテオ・エスカミーリャ、音楽はジャネット、美術はラファエル・パルメロが担当、主演はアナ・トレント、ジェラルディン・チャップリンほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    羊は数えた?作品。
    ポップなサントラが頭から離れない
    アナ・トレントの黒い瞳
    演出が雑すぎる(汗)
    製作年:1975
    製作国:スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:アナ・トレント
    36
  37. 霧の中のハリネズミ

    霧の中のハリネズミ
    評価:B3.67
     夕暮れどき、小さなハリネズミはジャムの入った壺をハンカチに包み仲良しのコグマの家へと向かう。一緒にジャムをたべながら空の星を見て楽しく過ごそうというのだ。

    アニメ

    ネット上の声

    霧の中には何がいる?
    数年前
    愛しく美しい、10分間の動く絵本。
    叙情詩のようなアニメの世界がここに
    製作年:1975
    製作国:ソ連
    監督:ユーリー・ノルシュテイン
    37
  38. チリの闘い

    チリの闘い
    評価:B3.67
    『真珠のボタン』などのパトリシオ・グスマンが監督を務め、1970年代の激動の祖国チリにカメラを向けた衝撃のドキュメンタリー。東西冷戦時代のチリにおける、社会主義政権の誕生から軍事クーデターによる独裁体制に至るまでの経緯を3部構成で映し出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    まず第三部を。
    製作年:1975
    製作国:チリ
    監督:パトリシオ・グスマン
    38
  39. アフリカの光

    アフリカの光
    評価:B3.64
    北国の漁港を舞台に、“アフリカの光”を求めてさまよう二人の若者の青春像を描いた丸山健二の同名小説の映画化。脚本は「無宿〈やどなし〉」の中島丈博、監督は「櫛の火」の神代辰巳、撮影も同作の姫田真佐久がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    神代映画の骨頂!
    アフリカに行きたい男たちの切ない友情物語
    日本版スケアクロウ
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:神代辰巳
    主演:萩原健一
    39
  40. 潮騒

    潮騒
    評価:B3.64
     三島由紀夫による同名小説の、四回目の映画化。今回の主役は山口百恵と三浦友和のゴールデンコンビ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ☆潮騒☆
    潮騒比較
    一昔前の田舎の漁師町
    純粋に人を好きになる
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:西河克己
    主演:山口百恵
    40
  41. 刑事コロンボ/魔術師の幻想

    刑事コロンボ/魔術師の幻想
    評価:B3.64
     魔術師として勇名を馳せるサンティーニ(J・キャシディ)には、人に知られたくない秘密の過去があった。興行主はそれをネタに、彼からギャラの上前をはねていた。

    刑事コロンボ

    ネット上の声

    現代でも通用するトリックの数々!
    J.キャシディが三回目の犯人役☆3.0
    コロンボの魔術
    華麗なる魔術
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ハーヴェイ・ハート
    主演:ピーター・フォーク
    41
  42. おやすみ、クマちゃん

    おやすみ、クマちゃん
    評価:B3.62
    ポーランドをはじめ、ヨーロッパ諸国で親しまれている絵本の主人公“クマちゃん”が、森の仲間と繰り広げる愉快な日々を描いた人形アニメーション。ポーランド国営放送と伝説的アニメーション・スタジオ“セ・マ・フォル”が、12年に渡り104本を共同制作した傑作シリーズの中から、春夏編5話、秋冬編5話の全10話を上映。

    アニメ

    ネット上の声

    幼児向き作品として優れています
    セ・マ・フォルの人形アニメ
    前半を乗り切れれば。。。
    私は、クマさん弟さん!!
    製作年:1975
    製作国:ポーランド
    監督:ルツィアン・デンビンスキ
    42
  43. 新仁義なき戦い 組長の首

    新仁義なき戦い 組長の首
    評価:B3.60
     前作でリブートした「新仁義なき戦い」シリーズの第二作。佐治乾、田中陽造、高田宏治による脚本を、深作欣二が監督した。

    アクション

    ネット上の声

    オスカー受賞作準主役俳優が初ヤクザ役
    しびれました・・!!
    『この腐れ外道がぁ~!』
    S43 関門海峡
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    43
  44. サスペリアPART2

    サスペリアPART2
    評価:C3.58
     女予言者が殺されたのを手始めに連続殺人が発生。事件に巻き込まれたピアニストは謎の犯人像に迫るが……。

    サスペンス、トラウマになる

    ネット上の声

    映画学習の素晴らしテキストだと思います。
    あの童謡が何十年経っても耳から離れない・
    すごく期待していたのに・・・
    小学生の頃に観たトラウマ映画
    製作年:1975
    製作国:イタリア
    監督:ダリオ・アルジェント
    主演:デヴィッド・ヘミングス
    44
  45. 華麗なるヒコーキ野郎

    華麗なるヒコーキ野郎
    評価:C3.58
     1920年代を舞台に、空を飛ぶ魅力に取り憑かれた男たちの生きざまを、勇壮に、ロマンティックに描いた名編。第一次大戦で空の勇士と名を馳せたパイロットたちも、今や遊覧飛行で日銭を稼ぐしがない身分。

    ヒューマンドラマ、空中戦(ドッグファイト)、第一次世界大戦

    ネット上の声

    華麗なるアカデミー賞受賞者達の共演は本物
    孤高のウォルド=ペッパー
    男のロマンここにあり。
    華麗なるヒコーキ野郎
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ロバート・レッドフォード
    45
  46. ロッキー・ホラー・ショー

    ロッキー・ホラー・ショー
    評価:C3.57
     評判を呼んだR・オブライエン作のホラー・ミュージカル舞台劇の映画化作品。婚約したばかりの若い二人ジャネットとブラッドは、激しい雷雨のため古城に雨宿りした。

    ホラー、ミュージカル、同性愛

    ネット上の声

    30年ほど先を走っていたカルト映画
    深夜興業2本立て変態麻薬映画!
    B級感たっぷりの名作
    イカレル位楽しい!
    製作年:1975
    製作国:イギリス
    監督:ジム・シャーマン
    主演:ティム・カリー
    46
  47. 少林寺拳法

    少林寺拳法
    評価:C3.57
    日本少林寺拳法の開祖・宗道臣の波乱の半生を描いたアクション映画。脚本は「女番長 玉突き遊び」の松本功、監督は「聖獣学園」の鈴木則文、撮影は「女必殺拳 危機一発」の中島芳男がそれぞれ担当。

    アクション

    ネット上の声

    チバチャン!
    いいね〜
    超つまんなかった
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:千葉真一
    47
  48. ある映画監督の生涯 溝口健二の記録

    ある映画監督の生涯 溝口健二の記録
    評価:C3.56
     溝口健二と一緒に仕事をした39人の俳優・スタッフ・友人に、溝口を師と仰ぐ映画監督の新藤兼人自らがインタビューして、溝口の人生を描こうとした長編ドキュメンタリー。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    淀川長治「もっと綺麗だったよ溝口さん家」
    溝口さんは絹代さんタイプが好きなんだ。
    溝口健二監督はピカソかマチスか…?
     『愛妻物語』で新藤兼人と溝口健二の関係を知ってから、俄然興味がわ...
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:田中絹代
    48
  49. コンドル

    コンドル
    評価:C3.54
     実はCIAの下部組織であるNYのアメリカ文学史協会が何者かに襲撃され、局員は皆殺しにされた。偶然、その現場に居合わせなかったため命拾いをしたコードネーム“コンドル”はCIAと緊急連絡を取り落ち合う事にするが、その場所でコンドルを待っていたのは上司から向けられた銃口だった……。

    アクション

    ネット上の声

    「陰謀論」ではなく、「現実」だとしたら
    R・レッドフォード全盛期?末の作品
    日本のCIAはどうしてるのだろう
    レッドフォード円熟期の作品
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ポラック
    主演:ロバート・レッドフォード
    49
  50. 刑事コロンボ/ハッサン・サラーの反逆

    刑事コロンボ/ハッサン・サラーの反逆
    評価:C3.54


    刑事コロンボ

    ネット上の声

    外交問題という大きな壁に挑戦
    警部、逮捕してあげる
    アラブへの詫び状
    所詮は人の子
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:テッド・ポスト
    主演:ピーター・フォーク
    50

スポンサードリンク