スポンサーリンクあり

全50作品。1979年の映画ランキング

  1. シャンカラーバラナム 不滅のメロディ
    • S
    • 4.43
    「インディアンムービーウィーク2022 パート1」(22年6月10日~、キネカ大森ほか)上映作品。

    ネット上の声

    • 2022年劇場見納め作品は、RRR🇮🇳とIMWの本作で締めくくり💪
    • やっと観れた!!!!
    • インドの音楽って人生でほとんど触れてこなかったのに何故か身体に馴染む感じがする
    • 『芸道もの』インド映画で絶対に外せない1本、と聞いて観たいな~と思っていたもの
    音楽、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国インド
    • 時間136分
    • 監督K・ヴィシュワナート
    • 主演J・V・ソーマヤージュル
  2. 太陽を盗んだ男
    • A
    • 4.37
    自ら製造した原子爆弾で政府を脅迫する男の孤独な闘いを鋭い風刺とパワフルな演出で描き、現在もカルト的人気を誇る異色のアクション映画。中学校の冴えない理科教師・城戸は、原子力発電所に侵入してプルトニウムを盗み出し、自宅アパートで苦労の末に原子爆弾の製造に成功。警察に脅迫電話を掛けると、以前バスジャック事件に遭遇した際に知り合った山下警部を交渉相手に指名する。明確な目的も思想も持たない城戸は、テレビの野球中継を試合終了まで放送させるよう要求したり、ラジオ番組を通して次の要求を募集したりと、行き当たりばったりの犯行を続けるが……。沢田研二が主演を務め、菅原文太が山下警部を圧倒的存在感で熱演。「青春の殺人者」の長谷川和彦監督の長編第2作で、「ザ・ヤクザ」のレナード・シュレイダーが原案と共同脚本を手がけた。

    ネット上の声

    • こんな映画はもう見れないですよね 被曝の症状は目を覆いたくなります...
    • 人を食うような圧巻作☆まさに日本映画の宝
    • 反逆精神に権力が敗北する最高の反逆映画。
    • 痛快と表現するのは不適切だと思います。
    サスペンス
    • 製作年1979年
    • 製作国日本
    • 時間147分
    • 監督長谷川和彦
    • 主演沢田研二
    • 定額
    • レンタル
  3. エイリアン
    • A
    • 4.36
    宇宙船ノストロモ号の乗組員はある惑星で異星人の宇宙船を調査する。だがその時、卵の中の生き物が乗組員に寄生。やがてそれは腹を食い破り、ノストロモ号内に潜伏する。その後、宇宙生物は人間をひとりずつ抹殺。生き残った航海士リプリーはたった独りで戦いを繰り広げることに! 未知の生命体の恐怖を描いたSFホラー。主演シガニー・ウィーバーはシリーズ全4作に出演することに。03年に、再編集された「エイリアン/ディレクターズ・カット」も公開された。

    ネット上の声

    •  ドラキュラ城を意識して作られたという宇宙船。『2001年宇宙の旅...
    • 「宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない。」
    • 恐れ多くも、普通である。物体Xに軍配。
    • 映画史上に輝くスペースSF大作シリーズ
    宇宙、 SF
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間117分
    • 監督リドリー・スコット
    • 主演トム・スケリット
    • レンタル
    • 定額
  4. 地獄の黙示録
    • A
    • 4.33
    「ゴッドファーザー」シリーズで世界的成功を収めたフランシス・フォード・コッポラ監督が、1979年に発表した傑作戦争映画。ジョゼフ・コンラッドの小説「闇の奥」を原作に、舞台をベトナム戦争下のジャングルに移して戦争の狂気を描き、第32回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞。過酷で困難を極めた撮影時のエピソードは伝説的であり、その過程はドキュメンタリー「ハート・オブ・ダークネス コッポラの黙示録」(91)で描かれている。また、22年後の2001年には、コッポラ自らの再編集で未公開シーンを追加し、50分近く長い「地獄の黙示録 特別完全版」も製作・公開された。サイゴンのホテルに滞在していたアメリカ陸軍のウィラード大尉は、軍上層部からカーツ大佐の暗殺を命じられる。カーツ大佐は任務で訪れたカンボジアのジャングル奥地で勝手に自らの王国を築きあげ、軍から危険人物とみなされていた。ウィラード大尉は部下たちを連れ、哨戒艇で川をさかのぼってカーツ大佐の王国を目指すが、その途中で戦争がもたらした異様な光景を次々と目撃する。日本初公開は80年。2016年にデジタルリマスター版でリバイバル公開される。

    ネット上の声

    • べト戦を背景に、恐怖とユーモア、絶望とある種の悟り、美しい映像が狂...
    • 「なんだこの地獄のような映画は、、、」
    • 20世紀の3大駄作 ハリウッドの定説
    • コッポラの最高傑作!と思います。
    リアルな戦闘シーンがある、 戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間153分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演マーロン・ブランド
    • レンタル
    • 定額
  5. ストーカー
    • A
    • 4.26

    とある部屋を目指して、ゾーンと呼ばれる廃墟群を旅する作品

    ある小国を舞台に不可思議な立入禁止の地域である“ゾーン”に踏み込んだ三人の男たちの心理を描くSF映画。監督・美術は「鏡」のアンドレイ・タルコフスキー。アルカージーとボリスのストルガツキー兄弟の原作「路傍のピクニック」を基に彼ら自身が脚色。撮影はアレクサンドル・クニャジンスキー。音楽はエドゥアルド・アルテミエフが各々担当。出演はアレクサンドル・カイダノフスキー、アリーサ・フレインドリフ、アナトリー・ソロニーツィン、ニコライ・グリニコなど。

    ネット上の声

    • 神を信じようとする男、神の恵みに生きる女
    • ストーカー(ハンター)たちが追うものとは
    • 路傍のピクニック(ストーカー)読了済み
    • だが、それだけでは悲しすぎる・・・
    ヒューマンドラマ、 SF
    • 製作年1979年
    • 製作国ソ連
    • 時間163分
    • 監督アンドレイ・タルコフスキー
    • 主演アレクサンドル・カイダノフスキー
  6. モスクワは涙を信じない
    • A
    • 4.12
    それぞれに夢と希望を抱いてモスクワに出てきた三人の娘の20年に亘る愛と苦悩、友情を描く。監督はウラジーミル・メニショフ、脚本はワレンチン・チェルヌィフ、撮影はイーゴリ・スラブネビッチ、音楽はセルゲイ・ニキーチンが各々担当。出演はヴェーラ・アレントワ、アレクセイ・バターロフ、イリーナ・ムラヴィヨワ、ライサ・リャザノワ、ナターリヤ・ワヴィーロワ、ユーリー・バシリエフ、ボリス・スモルチコフ、アレクザンドル・ファチューシンなど。

    ネット上の声

    • ヒロインたちやけに老けてるな〜と思ってたらそのまま同キャストで40代くらいまで演
    • “アレクサンドラはモスクワの子だ”
    • Александра (アレクサンドラ)
    • これが反体制映画?とんでもない。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国ソ連
    • 時間150分
    • 監督ウラジミール・メニショフ
    • 主演ヴェーラ・アレントワ
  7. キッズ・アー・オールライト
    • A
    • 4.10

    ネット上の声

    • ロック映画の真骨頂
    • キースの物語
    • ザフーの事前知識としてはさらば青春の光とアルバムのマイジェネレーションを聴いてた
    • ザ・フーの代表曲がほぼ収録され、貴重なオリジナルメンバーによるライブ、ハイテンシ
    ドキュメンタリー
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間101分
    • 監督ジェフ・スタイン
    • 主演ザ・フー
  8. ワイルド・ブラック/少年の黒い馬
    • A
    • 4.09
    海難事故から奇跡的に生きのびた11歳の少年と黒いアラブ馬の愛情深い触れ合いを描く。製作総指揮はフランシス・フォード・コッポラ、製作はフレッド・ルースとトム・スターンバーグ、監督はキャロル・バラード。ウォルター・ファーリーの原作を基にメリッサ・マシソン、ジーン・ローゼンバーグとウィリアム・D・ウィットリフが脚色。撮影はキャレブ・デシャネル、音楽はカーマイン・コッポラ、編集はロバート・ダルヴァが各々担当。出演はケリー・レノ、ミッキー・ルーニー、テリー・ガー、クラレンス・ミューズ、ホイト・アクストン、マイケル・ヒギンズ、エドワード・マクナマラ、ドグミ・ラルビ、クリステン・ビガードなど。

    ネット上の声

    • 流麗なスタイルと、その筋肉の躍動感
    • 少年と馬の感動の友情物語
    • 馬好きの人に見てほしい
    • 馬って海で泳ぐ時は….
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間117分
    • 監督キャロル・バラード
    • 主演ケリー・レノ
  9. アル中女の肖像
    • A
    • 4.08
    2020年ベルリン国際映画祭でベルリナーレカメラ(功労賞)を受賞したドイツの映画作家ウルリケ・オッティンガーが1970年代末から80年代にかけて発表した「ベルリン3部作」の第1作。1980年代の西ドイツでアート&ファッションのアイコン的存在であったタベア・ブルーメンシャインを主演に迎え、酒飲みの女の人生を描き出す。 共演にはパンク歌手のニナ・ハーゲン、「アルファヴィル」のエディ・コンスタンティーヌ、前衛的な芸術運動「Fluxus(フルクサス)」に参加したウルフ・ボステル、戦後ドイツを代表する芸術家マーティン・キッペンバーガーら多彩なキャストが集結。ブルーメンシャインが衣装も担当した。 日本では2023年8月に劇場初公開。

    ネット上の声

    • なんて素敵な映画でしょう
    • 飲んで飲んで飲みまくる
    • 映画『バービー』で示さんとしていた大義は「女が終始無言のまま泥酔しながら酒を飲み
    • 社会派映画なのか…?駅の階段で倒れている主人公を気にも留めず、大勢の人が通り過ぎ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国ドイツ
    • 時間108分
    • 監督ウルリケ・オッティンガー
    • 主演タベア・ブルーメンシャイン
  10. アマチュア
    • A
    • 4.08
    巨匠クシシュトフ・キエシロフスキー監督の長編第2作。平凡だが幸せな生活を送っていたフィリップ・モスは、娘の誕生日を記録するために2カ月分の給料をはたいて8ミリカメラを購入。アマチュア映画協会の人物と知り合ったことがきっかけでカメラにのめりこんでいった彼は、仕事場や家庭で徐々に孤立していく。本作でモスクワ映画祭グランプリを受賞したキエシロフスキーは、ポーランド国外でも高い評価を受けるようになった。

    ネット上の声

    • 自分の夢と平穏な生活は両立出来るのか
    • そしてカメラマニアは愛に帰る
    • 過去を生きる男と今を生きる女
    • 一番知る必要のあった物
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国ポーランド
    • 時間112分
    • 監督クシシュトフ・キエシロフスキー
    • 主演イェジー・シュトゥル
  11. モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン
    • A
    • 4.07
    救世主イエス・キリストの偉大な生涯をパロディ化したナンセンス・ギャグ映画で“モンティ・パイソン”シリーズの第四弾。製作総指揮はジョージ・ハリソンとデニス・オブライエン、製作はジョン・ゴールドストーン、監督はテリー・ジョーンズ、脚本はモンティ・パイソン・チーム、撮影はビーター・ビジウ、デザイン&アニメはテリー・ギリアム、衣裳はヘイゼル・ペッシンクとチャールズ・ノッドが各々担当。出演はテリー・ジョーンズ、グラハム・チャップマン、マイケル・ペリン、ジョン・クリース、エリック・アイドル、テリー・ギリアム、ケン・コリー、スー・ジョンズ・ディヴィス、ジョージ・ハリソンなど。(日本語版スタッフは高桑慎一、大野隆一、堀邦四郎、三枝進が担当。声の出演は納谷悟郎、山田康雄、広川太一郎、青野武、飯塚昭三、古川登志夫、増山江威子、藤村俊二)。

    ネット上の声

    • パイソンズが目指す芸術的自由の飽無き追求
    • 隣人を愛せと唱えつつ殺戮する人々を笑う
    • 大きな風刺にコネタのトッピングが絶妙
    • ダ・ヴィンチ・コードよりすごい
    コメディ
    • 製作年1979年
    • 製作国イギリス
    • 時間93分
    • 監督テリー・ジョーンズ
    • 主演グレアム・チャップマン
    • 定額
  12. クレイマー、クレイマー
    • A
    • 4.05

    父親が泣いてしまう映画のド定番

    1980年代のアメリカが舞台。シングルファザーの父と子を描いた作品。仕事に追われる父。ドタバタの生活。すれ違う親子。それでも心通わせる二人。しかし平和な生活が一変する出来事が…。最後の朝食は涙なしでは見られない感動作。世の中がどんなに変わっても、人生は家族で始まり、家族で終わることに変わりはない。

    ネット上の声

    • グラスを叩きつけるダスティと怯えるメリル
    • 展開が早いのに時間がゆっくり流れる映画
    • ダスティンのアドリブ、メリルの名演
    • フレンチ・トーストに甘さはいらない
    離婚、 子供が生まれてから見たら大泣きする、 シングルファザー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間105分
    • 監督ロバート・ベントン
    • 主演ダスティン・ホフマン
    • レンタル
    • 定額
  13. ROCK SHOW
    • A
    • 4.02
    ビートルズ解散後、ポール・マッカートニーが結成したポール・マッカートニー&ウイングスのコンサート・フィルム。1975~1976年に行ったワールドツアーから、当時、屋内コンサートの世界新記録となる6万7千人を集めたシアトル・キングドーム公演を中心に収録。日本のみ全30曲の完全版が公開された。これは2度にわたり来日公演が中止となったことによる。アメリカ、イギリスでの上映は105分の短縮版で、このバージョンがビデオ化された。2013年にオリジナルの35mmフィルムからレストアされ、サウンドも5.1ch化されたリマスター版が制作、邦題が「ポール・マッカートニー&ウイングス/ロックショウ」に改題、DVD、Blue-ray化のほかイベント上映された。

    ネット上の声

    • 俺のロック魂に火をつけた映画。
    • 今でも新鮮
    • この頃のポールはホンマ、カッコ良かった‼️いつまでも観ときたい💯マイヒーロー‼️
    • ビートルズは中期以降ライブをしてないけど、それを埋めてくれるのは間違いなくウイン
    ドキュメンタリー
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間130分
    • 監督---
    • 主演ポール・マッカートニー&ウィングス
  14. 話の話
    • A
    • 4.02
    「アート・アニメーションの神様」として世界中のアニメーターたちから敬愛されるロシア人アニメーター、ユーリー・ノルシュテイン監督が、自身の記憶を色濃く反映させながらつづった映像叙事詩。トルコの詩人ナジム・ヒクメットの同名の詩をモチーフに、ロシア子守唄に出てくる狼の子が狂言回しとして登場。幼少時の戦争体験などノルシュテイン監督自身の様々な記憶を散りばめながら、モーツァルトとバッハの旋律に乗せて、時にユーモラスに、時に悪夢的に描き出す。その完成度と芸術性の高さから世界各地の映画祭で絶賛され、ノルシュテイン監督を代表する一作となった。2004年の特集上映「ユーリー・ノルシュテインの仕事」などで上映されている。16年12月には、ノルシュテイン監督の代表作6作品を集めた特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」にて、高画質・高音質でよみがえらせたデジタルリマスター版が上映。

    ネット上の声

    • はじめてみるもの、ふれるもの、それは素敵なたからもの。
    • 色褪せることのない、永遠のノスタルジー。
    • 考えないで、まず感じましょう!
    • アートアニメーションの最高傑作
    アニメ
    • 製作年1979年
    • 製作国ソ連
    • 時間30分
    • 監督ユーリー・ノルシュテイン
    • 主演---
  15. チャンプ
    • A
    • 4.02
    元ボクシング・チャンピオンの父親とその父が再び栄光の座に戻る日を信じている息子と、別れた妻の3人が織りなす愛を描く。製作はダイソン・ロべル、監督は「ブラザー・サン、シスター・ムーン」のフランコ・ゼフィレッリ。フランセス・マリオンの原作を基にウォルター・ニューマンが脚色。撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はデイブ・グルーシン、編集はマイケル・J・シェリダン、製作デザインはハーマン・A・ブルメンタル、衣裳はセオニ・V・アルドレッジが各々担当。出演はジョン・ボイト、フェイ・ダナウェイ、リッキー・シュローダー、ジャック・ウォーデン、アーサー・ヒル、ストローザー・マーティン、ジョーン・ブロンデルなど。

    ネット上の声

    • 子役の『チャンプ』が耳から離れない(涙)
    • 溢れる涙を抑えることができますか?
    • 最近、昔の映画で黄昏ています!
    • チャンプそれはないでしょう〜
    子供が生まれてから見たら大泣きする、 ボクシング、 シングルファザー、 スポーツ
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間123分
    • 監督フランコ・ゼフィレッリ
    • 主演ジョン・ヴォイト
    • 定額
  16. ルパン三世 カリオストロの城
    • A
    • 3.99
    1979年に製作・公開された「ルパン三世」劇場用映画のシリーズ第2弾で、宮崎駿監督の劇場初監督作品として知られる名作アニメ。盗み出した大金がゴート札と呼ばれる偽札であることに気づいたルパンと次元は、ゴート札の秘密を探るため、カリオストロ公国へやって来た。そして謎の男たちに追われていた少女クラリスを助けるのだが……。クラリスの声を演じるのは、宮崎監督の「風の谷のナウシカ」でナウシカ役を務めた島本須美。2014年に5.1chサラウンドにも対応させたデジタルリマスター版が劇場公開。2017年1月には体感型上映システム「MX4D」に対応したMX4D版が公開され、2019年11月には「MX4D」「4DX」の2タイプの体感上映システムに対応した4D版が公開。2021年10月には「ルパン三世」アニメ化50周年を記念して4K映像+7.1chサラウンドの特別仕様で公開(短編「ルパンは今も燃えているか?」と2本立て)。

    ネット上の声

    • とっつぁんはいざ、埼玉からカリオストロへ
    • これまた 何度観ても「すべらなーい!」
    • 完璧に楽しい、アニメの枠をこえた名作
    • ルパン三世シリーズ最高峰だが・・。
    アニメ、 ルパン三世、 ジブリ
    • 製作年1979年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督宮崎駿
    • 主演山田康雄
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  17. 男たちの旅路/車輪の一歩
    • B
    • 3.98

    ネット上の声

    • 障害者を扱ったドラマとして未だに高評価
    • シリーズ中の最高傑作!☆5つ
    ヒューマンドラマ、 男たちの旅
    • 製作年1979年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督---
    • 主演鶴田浩二
  18. マリア・ブラウンの結婚
    • B
    • 3.97
    ニュー・ジャーマン・シネマの担い手として、戦後ドイツ映画界を牽引したライナー・ベルナー・ファスビンダー監督が、その名を一躍世界に広めた代表作。第2次世界大戦末期からドイツが復興の兆しを見せ始めるまでの約10年間にわたり、運命に翻弄されるヒロインの悲劇を描いた。 戦時下で結婚式を挙げたマリアとヘルマンだったが、ヘルマンはすぐに東部戦線へと送り出される。戦争が終わってもヘルマンは戻らず、マリアは夫の戦死を知らされる。やがてマリアは黒人兵士ビルと結婚し、平穏な生活を手にするが、そこへ死んだと知らされていたヘルマンが戻ってくる。 1980年に日本初公開(フランス映画社配給)。2012年、ファスビンダー監督没後30年の特集上映「ファスビンダーと美しきヒロインたち」でニュープリント版が上映され、2023年の特集上映「ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー傑作選」でも上映される。

    ネット上の声

    • 戦後の西ドイツを逞しく生き抜いた一人の女性マリアの、歴史の過去に葬った女性映画
    • ファスビンダー監督“西ドイツ3部作”(ベロニカ・フォス、ローラ、マリア・ブラウン
    • 倒錯的でもなければメロドラマでもない。
    • とにかくハンナ・シグラを見つめ続ける
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国ドイツ
    • 時間120分
    • 監督ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
    • 主演ハンナ・シグラ
  19. ヤング・ゼネレーション
    • B
    • 3.90
    自転車レースに挑む若者たちの友情と恋、家族との絆を描き、1980年・第52回アカデミー賞で脚本賞を受賞した青春ドラマ。インディアナ州の町ブルーミントン。高校を卒業したデイブら4人の仲間たちは、大学へ進学せず無為な日々を過ごしていた。自転車レースが趣味のデイブは、イタリアのレーシングチャンピオンに憧れ、すっかりイタリアかぶれになっている。そんなある日、女子大生キャサリンに恋心を抱いた彼は、彼女の気を引くため自分はイタリア人だと嘘をついてしまう。やがてデイブは、仲間たちと共に地元で恒例の自転車レースに出場することになるが……。「ブリット」のピーター・イエーツ監督がメガホンをとった。

    ネット上の声

    • 《午前十時》インディアナ大学長に問いたい
    • 気楽に可見したら、あなたは大人です
    • 70年代青春スポーツ映画の名作
    • 若者向けの青春ドラマ☆2つ
    ロードレース(自転車レース)、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間101分
    • 監督ピーター・イエーツ
    • 主演デニス・クリストファー
    • レンタル
    • 定額
  20. オール・ザット・ジャズ
    • B
    • 3.90
    「シカゴ」などの名作を生んだブロードウェイの演出家・振付師ボブ・フォッシーが監督・脚本・振付を手がけた自伝的作品。フェデリコ・フェリーニ監督作「8 1/2」にオマージュを捧げながら、ブロードウェイでの仕事漬けの日々や、様々な女性との出会いと別れを、華麗なミュージカルシーンを交えて描き出す。ブロードウェイのベテラン演出家ジョー・ギデオンは、自身の集大成となる新作ミュージカルの準備に追われながら、酒とタバコと女に明け暮れていた。そんなある日、彼は長年のハードワークと日頃の不摂生がたたり、ついに倒れてしまう。生死の境をさまよう彼の脳裏に、それまでの人生がミュージカルのように浮かび上がっていく。主演は「ジョーズ」のロイ・シャイダー。1980年・第33回カンヌ国際映画祭でパルムドール、第52回アカデミー賞で4部門を受賞した。

    ネット上の声

    • 舞台関係者、必見!最高のバックステージ物
    • 「私の最も好きな映画なんですね」
    • ボブフォッシーの魂フィルム
    • ボブフォッシーの自叙伝✨🕺
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間123分
    • 監督ボブ・フォッシー
    • 主演ロイ・シャイダー
    • 定額
  21. エボリ
    • B
    • 3.87
    南イタリアの地方小都市エボリよりさらに南東のアペニン山脈中の高地に位置するルカニア地方を舞台に、そのキリストも来なかったという南部の僻村に流刑された政治犯カルロ・レーヴィの自らの体験を綴った原作『キリストはエボリに止りぬ』を基に「ローマに散る」(75)のフランチェスコ・ロージが監督した79年モスクワ映画祭グランプリ受賞作品。製作はフランコ・クリスタルディとニコラ・カラッロ、脚本はトニーノ・グエッラとラファエレ・ラ・カプリアとフランチェスコ・ロージ、撮影はパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はピエロ・ピッチオーニ、編集はルッジェーロ・マストロヤンニが各々担当。出演はジャン・マリア・ヴォロンテ、イレーネ・パパス、レア・マッサリ、パオロ・ボナチェリ、アラン・キュニー、フランソワ・シモン、ルイジ・インファンティーノなど。

    ネット上の声

    • “わかりあう”ということ
    • 反ファシスト運動で流刑になった男が田舎の農村で地元の人びとと関わっていくはなし
    • 1985年 3月 1日 てあとる西新
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間151分
    • 監督フランチェスコ・ロージ
    • 主演ジャン・マリア・ヴォロンテ
  22. マンハッタン
    • B
    • 3.86
    ウッディ・アレンが監督・脚本・主演を務め、大都会ニューヨークを舞台にモノクロ映像でつづった群像劇。マンハッタンのレストランで、いつものように会話に花を咲かせるテレビライターのアイザックと親友の学校教師エール。アイザックは42歳だが、17歳の学生トレーシーと同棲中だ。彼には2度の離婚歴があり、2番目の妻ジルが彼との生活を暴露した小説を書こうとしていることに頭を悩ませていた。一方、エールには結婚して12年になる妻がいるが、他の女性を好きになったとアイザックに打ち明ける。ある日、エールの浮気相手である雑誌記者メリーと出会ったアイザックは彼女と意気投合し、夜のマンハッタンを連れ立って散策するが……。メリーをダイアン・キートン、ジルをメリル・ストリープが演じた。

    ネット上の声

    • 【”少しは、人を信頼しなよ。”と若きガールフレンドは私に優しく言った。今作はマンハッタンに住む複数男女の恋愛関係をシニカルテイストを絡めつつほろ苦く描いた素敵な恋愛映画である。】
    • 白黒の画面に浮かび上がるマンハッタンが美しい。これがなければ魅力が半減したのではないかという程奏でられるガーシュインの音楽が素晴らしい。
    • 本作のテーマはNY賛歌です 痴話話なんか、このニューヨークの日常を見せるための仕掛けであるだけでどうでもいいことなのです
    • 男という生き物のネガティブキャンペーンコメディです
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督ウディ・アレン
    • 主演ウディ・アレン
    • 定額
  23. リトル・ロマンス
    • B
    • 3.83
    「スティング」のジョージ・ロイ・ヒル監督による青春ロマンスで、ダイアン・レインの映画デビュー作。ベルサイユ宮殿で出会ったフランス人の少年ダニエルとアメリカ人の少女ローレン。2人はたちまち恋に落ちるが、ローレンはアメリカに帰国しなければならない。彼らは謎の老人から聞いた「ベネチアにあるためいきの橋の下で、日没の瞬間にキスした恋人たちは永遠に結ばれる」という伝説を実行しようと、ベネチアへと旅立つが……。

    ネット上の声

    • 淡い初恋物語を描くジョージ・ロイ・ヒル監督の優しさと、確かな映画技巧
    • 70年代末期から80年代初めを少しでも知る方ならご存じと思う
    • これも子供の頃に、家族で映画館で観た思い出の作品
    • 少女時代のダイアン・レイン映画デビュー作
    青春
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間109分
    • 監督ジョージ・ロイ・ヒル
    • 主演ローレンス・オリヴィエ
  24. ムーミン パペット・アニメーション
    • B
    • 3.81
    日本でもアニメが製作・放送されるなどし、広く愛されるフィンランドのトーベ・ヤンソンが生んだ人気キャラクター、ムーミン。1979年にポーランドで製作されたパペット・アニメーションのテレビシリーズを、「第1章 ムーミンとスナフキン、帽子を見つける」「第2章 ムーミン谷の大パーティ」「第3章 ムーミン、ニョロニョロの島へ行く」「第4章 ムーミンパパ、冒険を語る」「第5章 ムーミン一家、お芝居に挑戦」「第6章 ムーミン谷に火星人がやってきた」の6章にわけ、週替わりで劇場公開。1章が6話で構成され、テレビシリーズ全36話を上映。日本公開にあたり、日本版アニメ第1作でムーミン役の声優を務めた女優の岸田今日子が、1人で全登場キャラクターの吹き替えを担当している。

    ネット上の声

    • 絵は1979年にフィンランドの原作者トーベ・ヤンソン監修のもとポーランドで作られ
    • とても大好きです、全78話収録&オリジナルステッカー付きのDVDBOX買っちゃい
    • ■友情の巻 ~世界でいちばん最後の竜~
    • BOX買いました
    アニメ
    • 製作年1979年
    • 製作国ポーランド
    • 時間---分
    • 監督ルツィアン・デンビンスキ
    • 主演岸田今日子
  25. 未来少年コナン
    • B
    • 3.81
    世界戦争で生き残った人々の中から現われた人類征服を企む男と、それを阻止する少年と少女の活躍を描くアニメーショシで、NHKテレビで一九七八年四月より十月まで放映された二十六話をもとに劇場用にしたもの。原作はアメリカの児童文学者アレクサンダー・ケイが一九七〇年に発表した「残された人々」で、脚本は今戸栄一、監督は「吸血鬼ゴケミドロ」の佐藤肇がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 宮崎駿氏が作品を通して訴えてたいであろうことが、この作品には凝縮されているように
    • この劇場版では本来の面白さが分からない
    • あの名作が最低の駄作になった
    • 恥ずかしながら…初見ですf^_^;
    アニメ
    • 製作年1979年
    • 製作国日本
    • 時間123分
    • 監督---
    • 主演小原乃梨子
  26. ルイ・ド・フュネス/サントロペ大混戦
    • B
    • 3.79
    観光客で賑う南仏サントロペを舞台にUFO出現のニュースに混乱する人々と警視庁の事実解明を描くルイ・ド・フュネス主演の“サントロペの巡査”シリーズ。製作はジェラール・ベイトー、監督はジャン・ジロー、脚本はジャック・ヴィルフリ、撮影はマルセル・グリニョンとディディエ・タロ、音楽はレイモン・ルフェーブル、製作デザインはアラン・ダルボンが各々担当。出演はルイ・ド・フュネス、ミッシェル・ガラブリュ、モーリス・リッシュ、J・P・ラムバルなど。

    ネット上の声

    • 観光客が押し寄せるサントロペを舞台に、UFO出現のニュースに混乱する人々と警視庁
    • さすがルイ・ド・フュネス
    コメディ
    • 製作年1979年
    • 製作国フランス
    • 時間91分
    • 監督ジャン・ジロー
    • 主演ルイ・ド・フュネス
  27. 五つの夜に
    • B
    • 3.78
    戦争で引き裂かれた男女が17年ぶりに再会、愛を取り戻すまでを5夜のエピソードで描く。監督は「ヴァーリャ! 愛の素顔」のニキータ・ミハルコフ、アレクサンドル・ボロージンの原作を基にアレクサンドル・アダバシャンとミハルコフが脚色。撮影はパーヴェル・レベシェフ、音楽はM・ブランク、美術はアレクサンドル・アダバシャンとアレクサンドル・サムレキンが担当。出演はリュドミラ・グルチェンコ、スタニスラフ・リュブシン、ワレンティナ・テリーチキナなど。

    ネット上の声

    • ダネリヤ「私はモスクワを歩く」やカラトーゾフ「赤いテント」のミハルコフ
    • ラストシーンの
    • 製作年1979年
    • 製作国ソ連
    • 時間102分
    • 監督ニキータ・ミハルコフ
    • 主演リュドミラ・グルチェンコ
  28. ウォリアーズ
    • B
    • 3.78
    夏の夜、ブロンクス公園にニューヨーク各地からストリートギャングたちが集結。彼らは休戦協定を結んでいたが、その頂点に立つサイラスが何者かによって射殺されたことで事態は一変する。サイラス殺害の罪を着せられたウォリアーズのメンバーは、グラマシー・リフス、ベースボール・フューリーズといったギャングから命を狙われながらも、自分たちのシマであるコニーアイランドを目指し、決死の逃亡を試みる……。ウォリアーズの死闘を描いた緊迫のサスペンス・アクション。

    ネット上の声

    • ♪ 恋しているのさ この夜に恋してるのさ
    • あのメイクとkissに因果関係、特になし
    • 大馬鹿1人、アホ殺人者1人、と馬鹿2万人
    • アウトローたちのバイブル的作品
    アクション
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間93分
    • 監督ウォルター・ヒル
    • 主演マイケル・ベック
    • レンタル
    • 定額
  29. ローズ
    • B
    • 3.78
    60年代の最大の女性シンガーといわれたジャニス・ジョプリンをモデルに、反体制の空気に満ちた60年代のアメリカの若者を熱狂させた1人のロック歌手ローズの愛と激情の人生を描く。製作総指揮はトニー・レイ、製作はマーヴィン・ワースとアーロン・ロッソ、監督は「シンデレラ・リバティー かぎりなき愛」のマーク・ライデル。ビル・カービーの原案を基に彼とボー・ゴールドマンが脚色。撮影はヴィルモス・ジグモンド、音楽はポール・A・ロスチャイルド、編集はロバート・L・ウォルフ、美術はジム・ショッピ、衣裳はシオニ・V・アルドレッジが各各担当。出演はベット・ミドラー、アラン・ベイツ、フレデリック・フォレスト、ハリー・ディーン・スタントン、バリー・プリマス、デビッド・キース、サンドラ・マッケーブ、ウィル・ヘアー、ルディー・ボンドなど。日本語版監修は清水俊二。デラックスカラー、ビスタサイズ。1979年作品。

    ネット上の声

    • 60年代のアメリカの傷だらけの青春を象徴する女性シンガーを熱く描いた音楽映画の秀編
    • In the spring、 become the Rose. ドラッグ、セックス、ロックンロール
    • ラストのコンサートシーンは最高の素晴らしさ
    • Pearl・・・・・The Rose
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間134分
    • 監督マーク・ライデル
    • 主演ベット・ミドラー
  30. アルカトラズからの脱出
    • B
    • 3.77
    1960年、厳格な所長のもと、水も漏らさぬ警備態勢がとられていたアルカトラズ島の刑務所に各州の刑務所で脱獄を繰り返したフランクが送り込まれる。凶悪な囚人を敵に回し、命を狙われながらも、大胆不敵な知能犯フランクは意気投合した仲間とともに脱獄計画を進めていった! 不可能と謳われたアルカトラズからの脱走事件、その実録小説を映画化。

    ネット上の声

    • ”男”イーストウッドを満喫してください!
    • うわぁ〰︎お・も・し・ろ・い🙌‼️
    • 実話だとは分かっていてもハラハラ
    • ショーシャンク+プリズンズレイク
    脱出、 刑務所、 実話、 サスペンス
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間108分
    • 監督ドン・シーゲル
    • 主演クリント・イーストウッド
    • レンタル
    • 定額
  31. 復讐するは我にあり
    • B
    • 3.76
    九州、浜松、東京で五人を殺し、詐欺と女性関係を繰り返した主人公の生いたちから死刑執行までを辿る。昭和五十年下期の直木賞を受賞した佐木隆三の同名の原作の映画化で、脚本は「ギャンブル一家 チト度が過ぎる」の馬場当、監督は「にっぽん戦後史 マダムおんぼろの生活」の今村昌平、撮影は「野性の証明」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 次々と人を殺し詐欺行為を繰り返していた男、榎津巌
    • この映画を観ずして、緒形拳を語るなかれ!
    • 見るほどに嵌っていく“恐怖”の底無し沼
    • ラストシーンは決して見逃せない
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国日本
    • 時間140分
    • 監督今村昌平
    • 主演緒形拳
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  32. さらば青春の光
    • B
    • 3.75
    1960年代イギリスを舞台に、当時流行した「モッズ」と呼ばれる若者たちの生きさまを描いた青春映画の金字塔。細身のスーツにミリタリーコートを重ね、飾りつけたスクーターで街に繰り出し、古い道徳を振りかざす大人たちに反発する“怒れる若者たち”。「モッズ」と呼ばれた彼らの、停滞する社会への行き場のない怒りや疎外感、刹那的な生き方を鮮烈に描き、モッズブームを引き起こした。65年、ロンドン。細身のスーツに身を包み、ベスパやランブレッタにまたがるモッズたちのグループは、革ジャンにリーゼントのロッカーズたちのグループと敵対関係にあった。広告代理店で働くジミーは、モッズのリーダー的存在であるエースに憧れ、モッズ仲間たちとドラッグやケンカに明け暮れる毎日を過ごしている。そんなある日、海辺の街ブライトンでモッズ対ロッカーズの大規模な衝突が起こり、暴動騒ぎにまで発展するが……。映画の原題「Quadrophenia」は、イギリスを代表するバンド「ザ・フー」が孤独なモッズ少年の物語をつづった73年のロックオペラアルバム「四重人格(Quadrophenia)」から。同アルバムがモチーフにもなっており、「ザ・フー」のメンバーが製作総指揮に参加している。1979年に製作され、日本でも同年公開。2019年10月には40年ぶりにデジタルリマスター版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 「ブーム」「大人になること」「子供でいること」の本質をついた名作
    • あまりにも有名な青春モッズ映画
    • 男性限定・青春映画の代表格
    • 誰もがMy Generationではない
    バイクに乗りたくなる、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国イギリス
    • 時間115分
    • 監督フランク・ロッダム
    • 主演フィル・ダニエルズ
    • 定額
  33. 火宅 能「求塚」より
    • B
    • 3.74
     日本の人形アニメーションの第一人者・川本喜八郎が、人形制作・脚本・演出の三役をつとめた芸術作品。能の一編「求塚」の世界を繊細に、幻想的に描いている。

    ネット上の声

    • ”美しい”って災難
    • 火宅とは「煩悩と苦しみに満ち、安住できない現世を、火のついた家にたとえていう言葉
    • 冒頭での人間のような精密な動きをこなしている命がこもった人形から一気に映画に引き
    • 2人の男に言い寄られれも決めきれずに入水した女性が地獄の業火に焼かれ続ける
    アニメ
    • 製作年1979年
    • 製作国日本
    • 時間19分
    • 監督川本喜八郎
    • 主演---
  34. ナージャと竜王
    • B
    • 3.73
     中国初のカラー・シネスコによる長編アニメ。中国東海岸の警護に当たる将軍・李靖(リー・チン)の息子として産まれたナージャは7歳の時、いけにえを求める竜王の使いと戦ってやっつけるが、東の竜王は南・西・北の三竜王と共に高波を起こし街を襲う。

    ネット上の声

    • このナタ様ほんっとに可愛いな!(私は『羅小黒戦記』宗派のため哪吒の日本語読みをナ
    • 25年前にNHKで観ました
    • 小さい時に観たものでタイトルが思い出せなかったアニメの一つ
    • 正直期待値低かったから、絵の綺麗さなめらかさに驚いた
    アニメ
    • 製作年1979年
    • 製作国中国
    • 時間59分
    • 監督王樹枕
    • 主演---
  35. ジャンヌ・モローの思春期
    • B
    • 3.73
    第二次大戦が始まる直前のフランスの小さな村を舞台に、少女の初恋と成長を描くジャンヌ・モローの監督第2作。第1回東京国際映画祭・国際女性映画週間出品作品。製作はフィリップ・デュサール。脚本・脚色・台詞はアンリエット・ジェネリックとモローの共同。撮影はピエール・ゴタール、ジルベール・デュアド、音楽はフィリップ・サルド、編集はアルベール・ジュルジャンソン、美術はノエル・ギャランが担当。出演はシモーヌ・シニョレ、フランシス・ユステールなど。

    ネット上の声

    • エロスではありません
    • タイトル通りの思春期成長物語だし田舎に泊まろうだしエッチな人妻ムービーで大変良か
    • ジャンヌモロー映画のセンスいい
    • 物語的な骨格はナレーションに託されていて、更にラストの一言は映画それ自体の意義を
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国フランス
    • 時間94分
    • 監督ジャンヌ・モロー
    • 主演シモーヌ・シニョレ
  36. ベイビー・スネイクス
    • B
    • 3.72

    ネット上の声

    • もうザッパについてはビートルズとかJacobと同じくらい愛しているので語りだすと
    • クレイ好きにはたまらない一本!久々に見ても色あせない
    • いつ見てもすげー鼻だ
    • その昔ビデオで鑑賞
    ドキュメンタリー
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間165分
    • 監督フランク・ザッパ
    • 主演フランク・ザッパ
  37. マッドクンフー猿拳
    • B
    • 3.71

    ネット上の声

    • こ…これが噂の【猴拳】というものなのかぁ~!!!
    • 過去に、アクロバット系のカンフー映画に関して熱心に書かれたサイトが、あって、その
    • お話は雑だけれど、全編にわたり披露されるアクションがどれも超絶過ぎてそんなものは
    • 酒飲みのチェンさんは極悪ローリエにハメられて永年カンフー禁止の刑にされてしまう
    アクション
    • 製作年1979年
    • 製作国香港
    • 時間109分
    • 監督ラウ・カーリョン
    • 主演ラウ・カーリョン
  38. 無名兵士のエナメル靴
    • B
    • 3.71

    ネット上の声

    • [ブルガリア、少年時代の記憶] 50点
    • 製作年1979年
    • 製作国ブルガリア
    • 時間84分
    • 監督ランゲル・ヴァルチャノフ
    • 主演ボリスラフ・ツァンコフ
  39. 勝手に逃げろ/人生
    • B
    • 3.69
    72年の「万事快調」以来、政治的/実験的な映画に専念していた映画作家ジャン・リュック・ゴダールが商業映画に復帰し、「パッション(1982)」「カルメンという名の女」をはじめとする80年代以降の充実したフィルモグラフィーの幕開けとなった作品。新旧の作品の連続公開で再びゴダールが注目を集めているさなか、15年目にして正式に初公開された。これ以後のゴダール作品に繰り返し現れるスイス・レマン湖畔の美しい自然を背景に、3人の男女の出会いと別れを描く。70年代のゴタール作品で追求されてきたコミュニケーション、労働、性、権力、家族制度といった主題が、スローモーションとストップモーションを多用した瑞々しく、躍動感溢れる映像でつづられている。奇妙な題名は二重の題名のモンタージュで、観客に第三の題名の創造を示唆しているという。「-1=勝手に逃げろ」「0=人生」という導入部に続く、「1=創造界」「2=不安」「3=商売」「4=音楽」の4つの章で構成されている。クレジットはcomposer=構成者となっているゴダール自身の原案を、公私に渡るパートナーであるアンヌ・マリー・ミエヴィル、ルイス・ブニュエル作品などで知られるフランスを代表する脚本家ジャン・クロード・カリエールの共同で脚色(ミエヴィルは編集も担当)。撮影は「ヌーヴェルヴァーグ」のウィリアム・ルプシャンスキーと、「ヘカテ」などダニエル・シュミット作品で知られるレナート・ベルタ。音楽は「愛人 ラマン」「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」のガブリエル・ヤーレが担当。主演は「パッション(1982)」「愛・アマチュア」のイザベル・ユペール、「私の夜はあなたの昼より美しい」のジャック・デュトロン、「ゴダールの探偵」「夏に抱かれて」のナタリー・バイほか。

    ネット上の声

    • いくつもの性、見える音楽
    • ゴダールと名乗る映画監督の男は彼女から別れを切り出され、前の妻と娘との関係も良好
    • 商業映画復帰作なのに主人公の名前がまんまゴダールだったり、妻子との生活が上手くい
    • 大学お笑いなんかを齧った「お笑い好き」が、たまには気の利いたことを言おうとしたの
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国フランス,スイス
    • 時間98分
    • 監督ジャン=リュック・ゴダール
    • 主演ジャック・デュトロン
  40. ヘアー
    • B
    • 3.68
    ベトナム戦争真只中の60年代を背景に、田舎からニューヨークにやって来た1人の若者とヒッピーたちの交流を中心に、愛と平和と人間性の回復を謳いあげたブロードウェイのヒット・ミュージカルの映画化。製作はレスター・パースキーとマイケル・バトラー、監督は「カッコーの巣の上で」のミロシュ・フォアマン、脚本はマイケル・ウェラー、撮影はミロスラフ・オンドリチェク、音楽はガルト・マクダーモット、編集はリンジー・クリングマン、製作デザインはスチュアート・ワーツェル、衣裳はアン・ロス、振付はトゥイラ・サープ、作詞はジェローム・ラグニとジェームズ・ラドーが各々担当。出演はジョン・サヴェージ、トリート・ウィリアムズ、ビヴァリー・ダンジェロ、アニー・ゴールデン、ドーシー・ライト、ドン・ダカス、シェリル・バーンズ、リチャード・ブライトなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1979年作品。

    ネット上の声

    • じゃあ、銃ぶっ放す方がまともだってのか?
    • ミュージカルは楽しくなけりゃ
    • 伝説のロックミュージカル!
    • DVD買っちゃいました。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間120分
    • 監督ミロス・フォアマン
    • 主演ジョン・サヴェージ
    • 定額
  41. エースをねらえ!
    • B
    • 3.68
    1970~80年代の日本にテニスブームを巻き起こした山本鈴美香の人気コミックをアニメ映画化。テレビアニメ版の演出も手がけた出崎統が監督を務め、原作コミックの第1部を基に、様々な試練を乗り越えて一流プレイヤーへと成長してく岡ひろみの奮闘を描く。テニスの強豪校として知られる県立西高校の1年生・岡ひろみは、お蝶夫人こと竜崎麗香に憧れてテニス部に入る。新任コーチの宗方仁はひろみの才能を見抜き、周囲の反対を押し切って彼女を関東地区予選の選手に抜擢。周囲からの妬みに耐えきれなくなったひろみは退部を考えるが、親友・愛川マキとの友情や先輩・藤堂貴之の励まし、そして宗方の熱い思いに支えられ、テニスへの情熱を取り戻していく。

    ネット上の声

    • 7月23日新文芸坐アニメセレクションナイト
    • 青春スポコンアニメの到達点
    • 雨の日はゴエモンけとばす!
    • タイトにまとまった名作
    アニメ、 エースをねらえ!
    • 製作年1979年
    • 製作国日本
    • 時間88分
    • 監督出崎統
    • 主演高坂真琴
  42. チャンス
    • B
    • 3.63
    ワシントン郊外。主人が亡くなり、行き場のなくなった中年の庭師チャンスは町をさまようことに。彼は屋敷の外を知らず、草花をいじり続け、テレビだけを楽しみに生きてきた男だった。やがてチャンスは政治をも左右する財界の大物ベンジャミンと知り合う。無垢な心を持つチャンスはベンジャミンや彼の妻といった人々を次々と虜にしていくが……。天真爛漫な庭師を通じ、社会を風刺したコメディ。ピーター・セラーズが名演を見せる。

    ネット上の声

    • これほどまでにアメリカ政界や財界のセレブたちをシニカルにいじった社会風刺コメディ
    • コメディとしては面白く無いし、ファンタジーとしても中途半端な感じ。...
    • 『ハロルドとモード』『さらば冬のかもめ』のハル・アシュビー監督作品
    • ピーター・セラーズの遺作にして最高傑作
    知的障害、 ヒューマンドラマ、 コメディ
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間130分
    • 監督ハル・アシュビー
    • 主演ピーター・セラーズ
    • レンタル
    • 定額
  43. 銀河鉄道999
    • C
    • 3.62
    松本零士の同名コミックを原作とする名作SFアニメ「銀河鉄道999」の劇場版第1作。原作コミックの「アンドロメダ編」を基に、テレビ版とは異なるキャラクターデザインで描く。身体を機械に変えることで人間が永遠の命を手に入れられるようになった未来。しかし機械の身体は高価なため、貧しい人々は買うことができなかった。そんな中、銀河鉄道999に乗れば、機械の身体を無償でもらえる星に行けるという噂が流れる。少年・星野鉄郎は母と共に999号の停車駅があるメガロポリスへ向かうが、その途中で機械伯爵による人間狩りに遭い、母を殺されてしまう。メガロポリスのスラムに住み着いた鉄郎は、ある日、謎の美女メーテルから999号のパスをもらい、彼女とともに宇宙へと旅立つ。ゴダイゴによる主題歌も大ヒットを記録した。

    ネット上の声

    • 昨年亡くられた松本零士さんの「銀河鉄道999」シリーズをWOWOWオンデマンドで
    • 少年の旅立ち・試練そして帰還 秀逸な青春映画
    • 〜感動 再び〜30年ぶりのスクリーン鑑賞
    • エンターテイメントアニメ映画の完成形
    アニメ、 銀河鉄道999
    • 製作年1979年
    • 製作国日本
    • 時間129分
    • 監督りんたろう
    • 主演野沢雅子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  44. 草迷宮
    • C
    • 3.61
    死んた母親の口ずさんでいた手毬唄を探して旅をする少年を描く。79年、ピエール・ブロンベルジュのプロデュースにより、ジュスト・ジャカン、ヴレリアン・ボロズウィックがそれぞれ監督したふたつのエピソードと共に、「プライベート・コレクション」というタイトルで、パリで公開された。泉鏡花原作の短篇小説を基にし、「サード」の寺山修司と岸田理生が脚本を共同執筆、監督は「ボクサー」の寺山修司、撮影は「夕暮まで」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 寺山ワールドを堪能
    • 母親の呪縛
    • 夢か現実か。かなり昔の作品なのだけれど映像がすごい。伊丹十三出まくり。
    • 夢か現実か。かなり昔の作品なのだけれど映像がすごい。伊丹十三出まくり。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国フランス
    • 時間40分
    • 監督寺山修司
    • 主演三上博史
  45. 夢追い
    • C
    • 3.59
    高級コールガールの女と泥棒稼業の男が出会い、互いに警察から追われる身で愛を深めていくという恋愛ドラマ。製作はクロード・ルルーシュ、デニス・エローとジョゼフ・ボビアン、監督・脚本は「愛よもう一度」のクロード・ルルーシュ、撮影はべルナール・ジツェルマン、音楽はフランシス・レイ、編集はソフィー・ボーとユーグ・ダルモワ、製作マネージャーはダニエル・デシャンが各々担当。出演はカトリーヌ・ドヌーヴ、ジャック・デュトロン、ジャック・ヴィルレ、ジェラール・ケロー、ポール・プレボワ、ジルべルト・ジニア、べルナール・ル・コックなど。

    ネット上の声

    • クロード・ルルーシュのレトロスペクティヴ上映企画があったら、絶対入れて欲しい作品
    • 縁起なんて気にしない!
    • 綺麗な映像で見てみたい
    • 縁起を担ぐ
    恋愛
    • 製作年1979年
    • 製作国フランス,カナダ
    • 時間110分
    • 監督クロード・ルルーシュ
    • 主演カトリーヌ・ドヌーヴ
  46. 男たちの旅路/流氷
    • C
    • 3.59

    ネット上の声

    • 水谷豊の好演が光る☆4つ
    • 水谷豊は輝いていた
    ヒューマンドラマ、 男たちの旅
    • 製作年1979年
    • 製作国日本
    • 時間70分
    • 監督---
    • 主演鶴田浩二
  47. チャイナ・シンドローム
    • C
    • 3.58
    テレビ局の女性キャスターが、原子力発電所を取材中に原子炉事故を目撃したことを発端とする、明日にも起こりうる悪夢を描くサスペンス・アクション映画。製作総指揮はブルース・ギルバート、製作はマイケル・ダグラス、監督は「ペーパー・チェイス」のジョームズ・プリッジズ、脚本はマイク・グレイ、T・S・クック、ジェームズ・ブリッジズ、撮影はジェームズ・クレイブ、音楽はスティーブン・ビショップ、編集はデイヴィッド・ローリンズが各々担当。出演はジェーン・フォンダ、ジャック・レモン、マイケル・ダグラス、スコット・ブラディ、ジェームズ・ハンプトン、ピーター・ドーナット、ウィルフォード・プリムリー、リチャード・ハード、ダニエル・バルデス、スタン・ボーマン、ジェームズ・カレン、ドナルド・ホットンなど。

    ネット上の声

    • エンタメ映画としてもすごく楽しめます!!
    • フロリダ州、大規模停電発生、原発緊急停止
    • 保身する人&踏みとどまる人&闘う人
    • はっきり言って 非常に危険です
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国アメリカ
    • 時間122分
    • 監督ジェームズ・ブリッジス
    • 主演ジェーン・フォンダ
    • レンタル
    • 定額
  48. ナルニア国物語 ライオンと魔女
    • C
    • 3.57
     世界中で世代を超えて愛読され、21世紀現在は実写映画でも有名な、英国作家C・S・ルイスの手による名作ファンタジー児童文学の長編TVアニメ化。

    ネット上の声

    • ☆ナルニア国物語 ライオンと魔女★
    • 泣けた&ピーターかっこよかった
    • リメイク映画より面白い。
    • 宗教性を考慮して
    ナルニア国物語、 剣と魔法、 アニメ
    • 製作年1979年
    • 製作国イギリス,アメリカ
    • 時間95分
    • 監督ビル・メレンデス
    • 主演サイモン・アダムス
  49. スタフ王の野蛮な狩り
    • C
    • 3.55
    ベロルシアの北西地方を舞台に、同地の農民王スタフにまつわる伝承をモチーフにしたサスペンス作品。監督は77年全ソ映画祭児童部門で大賞を得た「ソネットの花冠」(日本未公開)のワレーリー・ルビンチク。脚本はルビンチクとウラジミール・コロトケヴィチが執筆した。撮影はタチアーナ・ロギーノワ、音楽はエヴゲニー・グレボフが担当。出演はボリス・プロートニコフ、エレン・ディミートロワ、アルベルト・フィローゾフなど。第4回モントリオール映画祭審査員賞、第1回ミスト・フェスト第一賞を受賞している。英語題は“The Savage Hunt of King Stakh”

    ネット上の声

    • まさにソ連版「八つ墓村」
    • 知られざるソヴィエト製ゴシック・ミステリ映画の傑作。幻想的謎を打破する理性の光!
    • 綺麗で怖い!
    • 前半の冷たい雰囲気とうって変わって後半は分かりやすくエモく突き上げてきて別の映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国ソ連
    • 時間109分
    • 監督ワレーリー・ルビンチク
    • 主演ボリス・プロートニコフ
  50. セリ・ノワール
    • C
    • 3.54
    パリ郊外。訪問販売員のフランクはうだつのあがらない日々を送っている。ある日、訪問先の老婆が姪のモナに体を売らせて品物を買おうとする。服を脱ぎ始めたモナを優しく止めるフランク。数日後、フランクはモナから2人で逃げてほしいと持ちかけられ…。

    ネット上の声

    • フランス映画の醍醐味
    • ジム・トンプソンの犯罪小説『死ぬほどいい女』をアラン・コルノーで映画化
    • オープニングから引き込まれた!主役のパトリック・ドヴェールの独壇場です
    • ジム・トンプスンのハードボイルド小説を実写化したフィルム・ノワール
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1979年
    • 製作国フランス
    • 時間111分
    • 監督アラン・コルノー
    • 主演パトリック・ドヴェール
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。