全50作品。1958年の映画ランキング

  1. 盗まれた欲情

    盗まれた欲情
    評価:S4.12
    今東光の「テント劇場」を、鈴木敏郎が脚色したもので、監督に昇進した今村昌平の第一回作品。撮影は「錆びたナイフ」の高村倉太郎。主演は「夫婦百景」の長門裕之、「麻薬3号」の南田洋子、それに劇団四季の喜多道枝が抜てきされた。その他、滝沢修、柳沢真一、小沢昭一、高原駿雄などが出演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    NO.145「ぬ」のつく元気になった邦画
    監督デビュー作☆溢れる今村イズム
    陽気で騒がしい人間喜劇
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:長門裕之
    1
  2. 私は死にたくない

    私は死にたくない
    評価:A4.08
    アカデミー賞(1959年・主演女優賞) ある日、カルフォルニア州バーバンクで独り身の老婦人が殺された。2ヵ月後、札付きの前科者エメットとジャックが逮捕される。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スーザン・ヘイワードの熱演
    最後は観てられないです
    最後まで冤罪を訴えた女
    真実の闇減らず口の瞳
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:スーザン・ヘイワード
    2
  3. 花笠若衆

    花笠若衆
    評価:A4.03
    平凡連載加藤喜美枝の原作を、「ひばり捕物帖 かんざし小判」の中田竜雄が脚色、「恋愛自由型」の佐伯清が監督、「大菩薩峠 第二部(1958)」の三木滋人が撮影した娯楽時代劇。主演は「恋愛自由型」の美空ひばりに、「大江戸七人衆」の大川橋蔵。その他、桜町弘子、三条美紀、堺駿二、大河内傳次郎など。色彩は東映カラー。

    時代劇

    ネット上の声

    スター主義全開のミュージカル時代劇
    日本の歌謡曲に目覚めた僕です。
    お嬢のツイン・ドラゴン
    東映らしい痛快時代劇
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:美空ひばり
    3
  4. 果しなき欲望

    果しなき欲望
    評価:A3.95
     藤原審爾の原作を、今村昌平が鈴木敏郎とともに脚色し映画化したサスペンスコメディ。画面を上下に分割して地上と地下の出来事を同時にとらえた演出がユニーク。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    殺人がいっぱい
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:長門裕之
    4
  5. 暖簾

    暖簾
    評価:A3.93
    山崎豊子の原作を劇化した菊田一夫の戯曲を、さらに「負ケラレマセン勝ツマデハ」の八住利雄と川島雄三が脚色、「女であること」の川島雄三が監督、「口から出まかせ」の岡崎宏三が撮影した文芸映画。主演は「恋は異なもの味なもの」の森繁久彌、「四季の愛欲」の山田五十鈴、「弥次喜多道中記」の乙羽信子。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時代は変われど暖簾(=魂)は引き継がれる
    森繁久弥の関西商人
    欲張りすぎた作品
    出汁の効いた、味わいのある男の人生
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:森繁久彌
    5
  6. 旅路

    旅路
    評価:A3.91
    アカデミー賞(1959年・2部門)「楡の木陰の欲望」のデルバート・マン監督が、「王子と踊子」の原作者テレンス・ラティガンの舞台劇「別々のテーブル」と「七番目のテーブル」を映画化した作品。脚本はラティガン自身とジョン・ゲイの共同。撮影は「OK牧場の決斗」のチャールズ・ラング、音楽はデイヴィッド・ラクシン。出演者は「悲しみよこんにちは」のデボラ・カーとNiven、「深く静かに潜航せよ」のバート・ランカスター、「夜の豹」のリタ・ヘイワース、ウェンディ・ヒラー、グラディス・クーパー、フェリックス・エイルマー、キャスリーン・ネスビット等。黒白・スタンダードサイズ。1958年作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    舞台劇そのまま
    ストーリーそのものはお決まりのもの
    よかった。
    人が人を傷付け、傷付けられる。でも、
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:デルバート・マン
    主演:バート・ランカスター
    6
  7. 西銀座駅前

    西銀座駅前
    評価:A3.89
    フランク永井のヒット・メロディを素材にした歌謡コメディで、脚本・監督は「盗まれた欲情」の今村昌平。撮影は「羽田発7時50分」の藤岡条信。柳沢真一西村晃・小沼昭一・堀恭子らにフランク永井が歌とジョッキーに出演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    栄養補給に、妄想 と ビタリゲンC☆!
    ”ABC・XYZ”が口癖だそうです・・。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:柳澤愼一
    7
  8. SOSタイタニック/忘れえぬ夜

    SOSタイタニック/忘れえぬ夜
    評価:A3.82
    ゴールデン・グローブ賞(1958年) 1912年の処女航海中、氷山との衝突によって沈没した英国の豪華客船タイタニック号。このあまりにも有名な悲劇を冷徹なタッチで映画化した英映画の傑作である。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「この世に確かなものなど、何もない」
    事実は小説よりも奇なり
    映像はいいです
     映画『タイタニック』を何度も観ているために、こちらの記憶がほとん...
    製作年:1958
    製作国:イギリス
    監督:ロイ・ウォード・ベイカー
    主演:ケネス・モア
    8
  9. 隠し砦の三悪人

    隠し砦の三悪人
    評価:A3.79
     黒澤明監督が戦国時代を舞台に描く娯楽活劇時代劇の傑作巨編。敗軍の将が世継ぎの姫と隠し置いた黄金200貫とともに、敵陣を突破する。

    時代劇

    ネット上の声

    スターウォーズを思い出してください!
    黒澤作品基準でいうと…
    冒険時代活劇の巨編。
    元祖スター・ウォーズ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    9
  10. 無法松の一生

    無法松の一生
    評価:B3.77
    ヴェネチア国際映画祭(1958年・金獅子賞)岩下俊作の原作から故伊丹万作と稲垣浩が脚色、「柳生武芸帳 双龍秘劔」の稲垣浩が再び監督する往年の名作の再映画化。撮影は「遥かなる男」の山田一夫が担当した。「柳生武芸帳 双龍秘劔」の三船敏郎、「張込み」の高峰秀子という顔合せに、芥川比呂志、笠智衆、宮口精二、多々良純、有島一郎などが出演。色彩はアグファカラー。

    時代劇

    ネット上の声

    NO.165「む」のつく元気になった邦画
    こんな男を許容する時代の雰囲気
    80点 人情肌、真面目一途。
    原作小説「富島松五郎伝」
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:三船敏郎
    10
  11. 氷壁

    氷壁
    評価:B3.72
    朝日新聞連載の井上靖の同名小説の映画化。「悲しみは女だけに」の新藤兼人が脚色し、「暖流(1957)」のコンビ増村保造が監督、村井博が撮影した。主演は「春高楼の花の宴」の山本富士子、上原謙、「母(1958)」の菅原謙二、「江戸っ子祭」の野添ひとみ。その他、川崎敬三、山茶花究、浦辺粂子などが出演している。色彩は大映カラー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    観たくて観たくて
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:山本富士子
    11
  12. 弁天小僧

    弁天小僧
    評価:B3.71
     河竹黙阿弥による歌舞伎『白浪五人男』を映画化。女装した弁天小僧(市川雷蔵)が両肌脱いであぐらをかき、啖呵を切る見せ場が有名。

    時代劇

    ネット上の声

    白浪五人男
    現代的で古さを感じさせない
    般若の入れ墨の鉄火場
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:伊藤大輔
    主演:市川雷蔵
    12
  13. モンパルナスの灯

    モンパルナスの灯
    評価:B3.69
     '17年の春、モンパルナス。モジリアニは肺結核に冒され、また麻薬と飲酒の中毒でどん底の生活を送りながら、僅かの知己に支えられ画業に取り組んでいた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    1958年フランス作品 画家モディリアーニの伝記映画。 私の中では...
    フランス映画の女優はなんて表情が美しいのだろう
    よかった
    製作年:1958
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ベッケル
    主演:ジェラール・フィリップ
    13
  14. 楢山節考

    楢山節考
    評価:B3.69
    中央公論新人賞を受賞した深沢七郎の同名小説の映画化。脚色、監督は「風前の灯」の木下恵介、撮影も同じく「風前の灯」の楠田浩之が担当した。主演は「悲しみは女だけに」の田中絹代、望月優子、「その手にのるな」の高橋貞二、その他東野英治郎、宮口精二、伊藤雄之助などのベテラン。色彩は富士カラー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    オールセット&浄瑠璃・・・
    ・・・とても重いです☆3つ
    三味線の迫力に圧倒される
    歯が・・歯が・・・
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:田中絹代
    14
  15. 彼岸花

    彼岸花
    評価:B3.69
    里見とんの小説を、小津安二郎・野田高梧のコンビが脚色したもので、結婚期にある三人の娘と、容易に意見の合わないそれぞれの家庭の親とを描いたもの。「東京暮色」以来一年ぶりに小津安二郎が監督し、「若い広場」の厚田雄春が撮影した。山本富士子の他社初出演をはじめ、有馬稲子・久我美子・佐田啓二・佐分利信・高橋貞二・桑野みゆき・笠智衆・渡辺文雄という豪華な顔ぶれである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    さっぱりダシの利いた上品な喜劇
    頑固親父の一番長い日☆3つ
    佐分利って顔デカイよね
    田中絹代とサブリン
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:佐分利信
    15
  16. 女であること

    女であること
    評価:B3.67
    朝日新聞に連載された川端康成の原作を「夜の鴎」の田中澄江、「続青い山脈」の井手俊郎、「幕末太陽伝」の川島雄三の三人が共同脚色、川島雄三が東京映画と新たに契約、監督した文芸篇。撮影は「一本刀土俵入(1957)」の飯村正が担当した。主演は「続々大番 (怒涛篇)」の原節子、「挽歌(1957)」の久我美子、森雅之、「地上」の香川京子、「その夜のひめごと」の三橋達也「近くて遠きは」の石浜朗。ほかに、太刀川洋一、中北千枝子、丹阿弥谷津子、荒木道子などが助演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    70点 川島にしては…
    本編よりも…
    面白い映画。
    やはり切り札は...。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:森雅之
    16
  17. 亡霊怪猫屋敷

    亡霊怪猫屋敷
    評価:B3.66
     佐賀の化け猫をモチーフに、現代にまで連なる因縁を描いた怪談物語。久住助教授の妻が、郷里の幽霊屋敷と噂される建物に移った時から、毎夜老婆の夢を見るようになる。

    ホラー

    ネット上の声

    納涼怪談とは言えないが・・・
    視覚を支配する猫
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:中川信夫
    主演:五月藤江
    17
  18. 忠臣蔵

    忠臣蔵
    評価:B3.66
     おなじみ「忠臣蔵」を、大映が総力を挙げて映画化した大型時代劇。渡辺邦男が八尋不二、民門敏雄、村松正温とともに書いた脚本をもとにメガホンをとった。

    時代劇

    ネット上の声

    大映版忠臣蔵、教科書的な作風
    斬ってみよホレ、に怒る
     「天の巻・地の巻」での立花左近のシーンが垣見五郎兵衛になっていた...
    わかりにくいかもしれないが、十分楽しめる
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:渡辺邦男
    主演:長谷川一夫
    18
  19. 濡れ髪剣法

    濡れ髪剣法
    評価:B3.65
     「人肌孔雀」の松村正温がオリジナル脚本を書き「命を賭ける男」の加戸敏がメガホンをとった。市川雷蔵主演の明朗時代劇で、身分を隠した若殿が活躍するというありがちな設定にも関わらず人気を呼び、本作の後にシリーズ化された。

    時代劇

    ネット上の声

    古いのに新鮮さを感じさせる定型娯楽時代劇
    痛快時代劇!でもタイトルは関係なし!
    雷蔵の笑える時代劇 面白い
    コミカルだが、なぜ?という展開にモヤモヤ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:加戸敏
    主演:市川雷蔵
    19
  20. 愛する時と死する時

    愛する時と死する時
    評価:B3.62
    かつてリュイス・マイケルストンによって「西部戦線異常なし」が映画化されたことのあるエリッヒ・マリア・レマルクの同名原作小説の、「翼に賭ける命」のダグラス・サーク監督による映画化。第二次大戦に従軍した一ドイツ青年兵士の物語で、総ての場面は西ドイツで、ドイツ側スタッフ・キャストの協力によって撮影された。脚色はオリン・ヤニングス、原作者レマルクは教授に扮して自ら出演している。撮影監督は「黒い罠」のラッセル・メティ。音楽はミクロス・ローザ。出演者は一挙に主役に抜擢された新人ジョン・ギャビン、欧州映画界からの「怪盗ルパン」のリゼロッテ・パルヴァー、「生まれながらの無宿者」のジャック・マホニー、「大空の…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    50年代、ハリウッドの反戦映画
    期待外れ・・・
    空爆の町
    廃拠
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ダグラス・サーク
    主演:ジョン・ギャヴィン
    20
  21. 紅の翼

    紅の翼
    評価:B3.62
     民間航空のパイロット石田は破傷風にかかった子供を救うため、女性記者と男と共に、血清を持って八丈島へと空を急ぐ。だがセスナ機に同乗していたその男は殺人犯だったのだ……。

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス

    ネット上の声

    ジョン・ウェインとは関係なし
    安心して見れる映画
    書割で夕日を演出
    ギャビン・ライアルみたいな航空サスペンス
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:中平康
    主演:石原裕次郎
    21
  22. マンハッタンの二人の男

    マンハッタンの二人の男
    評価:B3.62
    ニューヨークの夜を舞台にふたりの男の友情を描くフィルム・ノワール。製作はフロランス・メルヴィルとレイモンド・ブロンデイ、監督・脚本・台詞・主演はジャン・ピエール・メルヴィル、撮影はJ・P・メルヴィルとニコラ・エイエ、音楽はクリスチャン・シュヴァリエとマルシャル・ソラールが担当。出演はほかにピエール・グラッセなど。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    フランス人とハードボイルド
    製作年:1958
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:ピエール・グラッセ
    22
  23. ひばり捕物帖 かんざし小判

    ひばり捕物帖 かんざし小判
    評価:B3.59
    小説の泉に連載された瀬戸口寅雄の原作から、彼自身と中田竜雄が脚色し、「江戸の名物男 一心太助」の沢島忠が監督した。撮影は「緋ざくら大名」の松井鴻。主演は「丹下左膳(1958)」の美空ひばりに東千代之介、それに里見浩太郎。色彩はイーストマン東映カラー。

    時代劇

    ネット上の声

    よーっ!待ってました!!
    東映時代劇らしい明るさ
    何だか期待以下
    ひばりの捕物
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:沢島忠
    主演:美空ひばり
    23
  24. マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ

    マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ
    評価:C3.57
    オペラ歌手のマリア・カラスが、1958年にパリ・オペラ座で行った伝説的なガラ・コンサートを記録した音楽ドキュメンタリー。世界中から注目を浴びていたマリアのオペラ座初公演であり、チャールズ・チャップリンやジャン・コクトーらセレブが見守る中で見せた歌劇「トスカ」第2幕のステージなどを収録する。

    ドキュメンタリー
    製作年:1958
    製作国:フランス
    主演:マリア・カラス
    24
  25. 炎上

    炎上
    評価:C3.55
     三島由紀夫作『金閣寺』の映画化。しかし“金閣寺”という名称を使うことが許されず、劇中では“驟閣寺”という名前に変更された。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    一緒に消えてなくなろう・・・ はい?
    「炎上」と「金閣寺」(1976)
    金閣寺を焼かねばならぬ……
    三島由紀夫の「金閣寺」
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵
    25
  26. 社長三代記

    社長三代記
    評価:C3.55
    「サザエさんの青春」の笠原良三の脚本を「青い山脈(1957)」「続青い山脈」のコンビ、松林宗恵が監督、小原譲治が撮影したサラリーマンもの。主演は「猫と庄造と二人のをんな」の森繁久彌、「続々大番 (怒涛篇)」の加東大介、「続サラリーマン出世太閤記」の小林桂樹、「青い山脈(1957)」の司葉子、「青春航路」の雪村いづみ、団令子、扇千景、それに越路吹雪、中田康子、トニー・谷など。

    コメディ

    ネット上の声

    モリシゲの社長シリーズ
    加東大介さん登場
    加東大介初登場!の巻w
    ビル前で8mmを撮るOP
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:森繁久彌
    26
  27. 吸血鬼ドラキュラ

    吸血鬼ドラキュラ
    評価:C3.55
    無声映画時代以来、何度も映画化されている吸血鬼伝説にもとづく、英国怪奇作家ブラム・ストーカーの「ドラキュラ」の、十数年ぶりの、初の英国スタッフによる映画化。監督は「フランケンシュタインの逆襲」のテレンス・フィッシャー。脚本ジミー・サングスター、撮影ジャック・アシャー、音楽ジェームズ・バーナードも総て「フランケンシュタインの逆襲」と同じスタッフである。出演者は、前作で顔を合せたピーター・カッシング、クリストファー・リー、ヴァレリー・ゴーントをはじめ、新登場のメリッサ・ストライブリング、キャロル・マーシュ等。戦前以来我国には、同一原作によるトッド・ブラウニング監督の「魔人ドラキュラ」、ロバート・…

    ホラー、吸血鬼(ヴァンパイア)

    ネット上の声

    私の中でドラキュラ伯爵はクリストファー・リーをおいて他にはいない。...
    ラストは定石通り教授との対決だが、かなりあっけない。
    クリストファー・“ドラキュラ”・リー
    本作は、ドラキュラ映画初のカラー作品
    製作年:1958
    製作国:イギリス
    監督:テレンス・フィッシャー
    主演:クリストファー・リー
    27
  28. 追撃機

    追撃機
    評価:C3.54
    「眼下の敵」を作ったディック・パウエルが、再び監督・製作した、朝鮮戦争に材をとった航空戦争映画。実際に朝鮮動乱に活躍したアメリカ空軍のジェット・パイロットが、ジェームズ・ソルターのペン・ネームで書いた原作の、「眼下の敵」のウェンデル・メイスによる脚本化で、撮影監督は「気まぐれバス」のチャールズ・G・クラーク。音楽はポール・ソーテル。出演者は「眼下の敵」のロバート・ミッチャム、「無法の王者ジェシイ・ジェイムス」のロバート・ワグナーに「若き獅子たち」のマイ・ブリットの他、「やさしく愛して」のリチャード・イーガン、リー・フィリップス等。

    戦争

    ネット上の声

    ジェット戦闘機空戦映画の佳作
    空軍パイロットの心情は
    「追撃機」を観て・・
    「眼下の敵」を超えれなかった作品
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ディック・パウエル
    主演:ロバート・ミッチャム
    28
  29. ぼくの伯父さん

    ぼくの伯父さん
    評価:C3.52
    アカデミー賞(1959年・外国語映画賞) プラスティック工場のオーナー社長(J=P・ゾラ)の超モダンな邸宅をその息子(A・ベクール)は全く気に入っておらず、度々、伯父さんの住む下町を訪ねる。両親は息子を取られたようで面白くなく、独身の伯父さんに嫁を押しつけるべくパーティを催すが、これを無意識に彼がぶち壊しにしてしまうのは言わずもがな。

    コメディ

    ネット上の声

    高性能なトイレを笑える人には是非
    魅き込まれるジャック・タチの世界
    ゆったりまったり
    あまりセリフがなく、静寂の中での矛盾、異常、滑稽さ。 映像の色彩が...
    製作年:1958
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャック・タチ
    主演:ジャック・タチ
    29
  30. 若き獅子たち

    若き獅子たち
    評価:C3.51
    「ケイン号の叛乱」「愛情の花咲く樹」のエドワード・ドミトリク監督による、「地上より永遠に」「裸者と死者」にならぶアーウィン・ショウの戦争文学の映画化。米独両陣営にまたがって、第二次大戦中の青年の心理が平行して描写され、やがてこれが終局近い独仏国境戦線で悲劇的に接触する。脚色は「暗黒の恐怖」でアカデミー賞を得た「誇りと情熱」のエドワード・アンハルト。撮影監督は「夜を逃れて」のジョー・マクドナルド。音楽はヒューゴー・フリードホーファー。「サヨナラ」のマーロン・ブランドがナチ青年将校に扮し、「愛情の花咲く樹」のモンゴメリー・クリフトと、性格演技に転向を志す「ふんだりけったり」のディーン・マーティン…

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    戦争で浮き彫りになる人間模様が切ない映画
    交錯する3人の青春
    Young Lions・・
    戦下の良心
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ドミトリク
    主演:マーロン・ブランド
    30
  31. 大樹のうた

    大樹のうた
    評価:C3.50
     「大地のうた」、「大河のうた」に続く三部作の完結編。肉親を失ったオプーは、作家としての道を志す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「オプー三部作」完結編
    至福感の描写は映画史上最高峰
    レイの名作、映画史上最高の名作
    大樹のうた
    製作年:1958
    製作国:インド
    監督:サタジット・レイ
    主演:ショウミットロ・チャテルジー
    31
  32. めまい

    めまい
    評価:C3.49
    かつて同僚を転落死させてしまったトラウマから極度の高所恐怖症を患う元刑事ジョン(ジェームズ・スチュワート)の前に、ある日旧友が現れる。昼間から夢遊病者のように不可解な行動を取る旧友の妻マドレイヌ(キム・ノヴァク)の調査を依頼され、ジョンは早速彼女の尾行を始める。そんなある日、彼の目前でマドレイヌは海に身を投げてしまい……。

    サスペンス

    ネット上の声

    時に世界一とも評されるこの映画、そうなの? いや、これはただの変態...
    ヒッチコックの優れた撮影技術が冴え渡る
    正直、ビックリするくらい鳥肌立った。
    めまいがしそうなオチに愕然!
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ジェームズ・スチュワート
    32
  33. オーロラの彼方に

    オーロラの彼方に
    評価:C3.49
    秘境ラップランドにくり展げられる愛の物語。監督は日本では初めてのロルフ・フスベルク、J・A・フリースの原作を脚色したのはアドルフ・シュッツとロルフ・フスベルク。撮影はカール・ベルティル・ビクトルソン、音楽は「天使なんかあるものか」のラルス・エリク・ラルソンが担当。製作はロルフ・フスベルク。出演は「アフリカの星」のヨアヒム・ハンセン、「殺人鬼登場」のエリカ・レンベルグ、その他スウェーデン映画界から、ビルイェル・マルムステーン、エドウィン・アドルフソンが参加。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不思議ですてきなストーリー
    製作年:1958
    製作国:西ドイツ
    監督:ロルフ・フスベルグ
    主演:ヨアヒム・ハンセン
    33
  34. 蝿男の恐怖

    蝿男の恐怖
    評価:C3.48
    物質転送装置の実験中に紛れ込んだ一匹の蝿が、科学者に悲劇をもたらした。両方の遺伝子が融合して、彼の頭は蝿と化したのだ。自分の頭と蝿の体を持つ分身蝿を捜し求めるうちに彼の人間としての意識も薄らいでいき、絶望の淵に追いやられた彼は……。蝿の複眼から見た映像が印象的。

    SF

    ネット上の声

    電送装置ってそろそろ出来るのかな?
    助けてくれ〜夢に出てきそう
    面白い作りのSFホラー☆3つ
    残酷すぎる、哀しすぎる
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:カート・ニューマン
    主演:デヴィッド・ヘディソン
    34
  35. 大いなる西部

    大いなる西部
    評価:C3.47
    アカデミー賞(1959年) 西部の町に、東部から優男がやって来た。そこには湧き水の所有を巡って対立する二つの家があり、片方の牧童頭は都会育ちの青年に敵意を向ける。

    西部劇

    ネット上の声

    西部への限りない賛歌に溢れている
    大いなるジェームズ・マッケイ
    グレゴリー・ペックがクールな西部劇。撃ち合いよりも長い長いファイト...
    ワイラー、グレゴリーの広い西部の土地争い
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:グレゴリー・ペック
    35
  36. 南太平洋

    南太平洋
    評価:C3.46
    アカデミー賞(1959年・音響賞)ジェームズ・A・ミッチェナーの小説「南太平洋物語」をオスカー・ハマースタイン2世、リチャード・ロジャースとジョシュア・ローガンによりミュージカル化されて、ブロードウェイで驚異的なロング・ランをつづけた作品の映画化。今回の映画化では「エデンの東」のポール・オスボーンが脚色にあたり、「サヨナラ」のジョシュア・ローガンが監督、撮影は「無頼の群」のレオン・シャムロイ。音楽はリチャード・ロジャース。ハマースタイン作詞、ロジャース作曲の10数曲が演奏される。出演は「旅情」のロッサノ・ブラッツィ、「魅惑の巴里」のミッチー・ゲイナー、「お茶と同情」のジョン・カー、他にレイ・ウォルストン、フランス・ニューエン…

    ミュージカル

    ネット上の声

    ミッチー・ゲイナーのパフォーマンスはショウほど素敵な商売はないと同...
    バリハイが呼んでいる
    爽やかな恋模様
    話は平凡でもムードや楽曲は良かったのに…
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョシュア・ローガン
    主演:ミッツィ・ゲイナー
    36
  37. 駅前旅館

    駅前旅館
    評価:C3.45
    雑誌『新潮』に連載されて好評を博した井伏鱒二の原作を、「季節風の彼方に」の八住利雄が脚色したもので、駅前旅館のあけくれと、番頭稼業を描いた喜劇。「負ケラレマセン勝ツマデハ」の豊田四郎が監督、「家内安全」の安本淳が撮影した。出演は「欲」の森繁久彌・伴淳三郎、「ぶっつけ本番」のフランキー堺・淡路恵子「大番 (完結篇)」の淡島千景、そのほか草笛光子・三井美奈・浪花千栄子など。色彩はイーストマンカラー。パースペクタ立体音響。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    遷移する時代の中で失いたくないもの☆
    市原悦子の女子高生姿に完敗
    なつかし〜、よかった〜。
    市原悦子の女子高生姿!
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:森繁久彌
    37
  38. 白蛇伝

    白蛇伝
    評価:C3.44
    東映動画スタジオが製作した、天然色・長篇漫画映画。白蛇の化身と、その恋人許仙の愛を綴る中国の民話「白蛇伝」を骨子としたもので、構成・美術は岡部一彦・橋本潔、脚本・演出は薮下泰司、撮影・塚原孝吉である。森繁久彌と宮城まり子が声の出演をする。

    アニメ

    ネット上の声

    初!総天然色漫画映画、白蛇伝
    声優二人はケチり過ぎ
    先人達の動画にかける熱い思い。
    ジャパンクオリティーの礎
    製作年:1958
    製作国:日本
    主演:森繁久彌
    38
  39. 魔術師

    魔術師
    評価:C3.44
    ヴェネチア国際映画祭(1959年・審査員特別賞)スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、魔術師の旅芸人一座と彼らのトリックを暴こうとする役人たちが繰り広げる騒動を描き、ベルイマン初期の到達点とされる傑作喜劇。19世紀スウェーデン。魔術師フォーグラー率いる旅芸人一座が、ある町にたどり着く。暇を持て余していた領事エガーマンは彼らを屋敷に拘束し、警察署長や医師らの前で芸を披露させてそのトリックを見破ろうとするが……。ベルイマン作品の常連俳優マックス・フォン・シドーとイングリッド・チューリンがフォーグラーとその妻を演じた。第20回ベネチア国際映画祭で審査員特別賞を受賞。日本では1975年に劇場初公開。2018年の「ベルイマン生誕100年映画…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    楽しく明るい?ベルイマン映画
    色彩を感じ取れるような階調豊かな白黒映像 意味ありげなシーンと会話
    魔術師
    究極の魔術とは
    製作年:1958
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:マックス・フォン・シドー
    39
  40. 先生のお気に入り

    先生のお気に入り
    評価:C3.42
    新聞社の叩き上げの社会部長が、大学から講師依頼を受けた。上司の圧力で教授に出向くと、何とも魅力的な女の先生で、悪戯心を出した彼は、正体を隠してその講座に潜り込む。

    コメディ

    ネット上の声

    雰囲気の楽しいラブコメ☆3つ
    この原題、今だったらクレームもんだね。
    かなり前に見ましたが
    元祖ツンデレ?
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シートン
    主演:クラーク・ゲイブル
    40
  41. 黒い罠

    黒い罠
    評価:C3.41
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1998年) メキシコ国境の小さな町で起こった車の爆殺事件。偶然にも現場を目撃したメキシコ政府の特別犯罪調査官ヴァルガスは事件の捜査に乗り出すが、アメリカ側の担当者であるクインラン警部はヴァルガスの介入を露骨に拒否。

    サスペンス

    ネット上の声

    チャールトン・ヘストンが霞んじゃったよ!
    イントロの長廻しのかっこよさ!!!!
    クインラン警部の能力は?・・・
    オーソン監督メキシコの黒い夜
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:オーソン・ウェルズ
    主演:オーソン・ウェルズ
    41
  42. 無頼の群

    無頼の群
    評価:C3.41
    「陽はまた昇る」「拳銃王」のヘンリー・キング監督が、「バラの肌着」のグレゴリー・ペックを主演に、復讐に燃えて4人の仇をつけねらう男を主人公にして作った西部劇。フランク・オルークの小説をシナリオ化したのはフィリップ・ヨーダン。撮影監督は「女はそれを我慢できない」のレオン・シャムロイが担当、メキシコのモレリア付近およびインフェルト山脈一帯のロケを行なっている。音楽はライオネル・ニューマン。出演者は、ペックの他に「気まぐれバス」のジョーン・コリンズ、「月夜の宝石」のスティーブン・ボイド、「カラマーゾフの兄弟」のアルバート・サルミ、「夜を逃れて」「ゴーストタウンの決斗」のヘンリー・シルヴァ、テレビ出…

    アクション

    ネット上の声

    よくある西部劇
    復讐
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:グレゴリー・ペック
    42
  43. 手錠のまゝの脱獄

    手錠のまゝの脱獄
    評価:C3.39
    アカデミー賞(1959年・2部門)豪雨のハイウェイで、一台の囚人護送車が転落。この車から白人のジャクソンと黒人のカレンが脱走した。二人は手首と手首を手錠でつながれている。だが、相手に対する人種的偏見を互いに持っていて……。人種問題に脱走のサスペンスを絡ませたS・クレイマーの第3作。

    アクション

    ネット上の声

    白黒(人物もフィルムも)だけど良かったぁ
    こういうお話は好きです・・・
    手錠が枷から絆へと変わる時
    見える手錠と見えない手錠
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:トニー・カーティス
    43
  44. 六番目の幸福

    六番目の幸福
    評価:C3.38
    ゴールデン・グローブ賞(1958年)アラン・バージェスの実話にもとづく小説を「青春物語」のマーク・ロブソン監督が映画化した作品。中国の僻地に献身的な宣教活動を送る一英国女性の物語。脚色は「僕はツイている」のイソベル・レナート。撮影は「無分別」のフレディ・ヤング。音楽マルコム・アーノルド。ロンドン郊外に中国の城郭町がオープン・セットとして再現された。出演するのは「無分別」のイングリッド・バーグマンと「戦場のドン・キホーテ」のクルト・ユルゲンスが顔を合わせるほか、「鎧なき騎士」のロバート・ドーナット、アシーン・セイラー、ロナルド・スクァイア、マイケル・デヴィッド等。中国人俳優も多数出演している。製作バディ・アドラー。シネマスコープ…

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    NO.1元気になった洋画1「六番目の幸福
    共産党がいない長征
    NO.1元気になった洋画1「六番目の幸福」
    途中から不快
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロブソン
    主演:イングリッド・バーグマン
    44
  45. 張込み

    張込み
    評価:C3.38
    小説新潮所載の松本清張の同名小説の映画化で、兇悪犯を追う刑事の姿を描いたセミ・ドキュメンタリ篇。「伴淳・森繁の糞尿譚」のコンビ、橋本忍が脚色、野村芳太郎が監督した。撮影も同じく「伴淳・森繁の糞尿譚」の井上晴二。主演は「淑女夜河を渡る」の大木実、高千穂ひづる。「その夜のひめごと」の宮口精二、「喜びも悲しみも幾歳月」の高峰秀子、田村高廣。ほかに松本克平、藤原釜足、浦辺粂子、多々良純、川口のぶなど。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    平凡な秀作 時代の色が伝わってくる
    小粒だがじっくり見せてくれる☆3つ
    刑事の緊迫感足りず・・・
    短編的良質小品
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:大木実
    45
  46. 陽のあたる坂道

    陽のあたる坂道
    評価:C3.37
     石坂洋次郎原作の同名小説を、石原裕次郎主演で映画化した、3時間を超える青春映画の大作。1967年と1975年にそれぞれリメイク版が製作されている。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    特異な環境で育った主人公
    裕次郎は原作のイメージ通り。セリフまわしや価値観など全体の古臭さが...
    209分間、退屈せずに鑑賞しました
    坂道のぼれ!(@高橋亮子)
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:田坂具隆
    主演:北原三枝
    46
  47. あこがれ

    あこがれ
    評価:C3.36
    フランスの巨匠、フランソワ・トリュフォー監督作品。フランスの片田舎を舞台に思春期の少年たちの姿を綴る短編。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「大人は判ってくれない」の前に見てほしい
    短編処女作〜トリュフォーの才能を垣間見る
    ベルナデット・ラフォンが亡くなった
    アルファ派人生賛歌映画ですね
    製作年:1958
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ベルナデット・ラフォン
    47
  48. 巨人と玩具

    巨人と玩具
    評価:C3.35
    文学界所載開高健の同名小説を、「結婚のすべて」の白坂依志夫が脚色、「氷壁」の増村保造が監督、同じく「氷壁」の村井博が撮影した異色ドラマ。主演は「命を賭ける男」の川口浩、「氷壁」の野添ひとみ、「大阪の女」の小野道子、高松英郎。色彩はアグファカラー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    サラブレッド川口浩
    いい映画だった!
    今も昔もサラリーマンは血を吐くほどつらいよ
    ☆歌と京子とキャラメルと〜増村中毒〜☆
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:川口浩
    48
  49. 鰯雲

    鰯雲
    評価:C3.34
    厚木附近の農家の、当主・嫁・姑・息子たちの姿を、早春から初夏にかけての季節を背景に描いたもので、原作は和田伝の同名小説。「奴が殺人者だ」の橋本忍が脚色、「杏っ子」のコンビ成瀬巳喜男が監督、玉井正夫が撮影した。「駅前旅館」の漆島千景、「炎上」の中村鴈治郎、「風流温泉日記」の小林桂樹、「花の慕情」の司葉子、その他木村功・新株三千代・水野久美・加東大介・杉村春子などが出演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    地味な素材なのに決して退屈しない
    農業の問題は今も解決していない
    淡々と いわし雲のように
    農村の中の世代交代
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:淡島千景
    49
  50. 点と線

    点と線
    評価:C3.29
    ベストセラーとなった松本清張の同名小説の映画化で、「太閤記」の井手雅人が脚色、「月光仮面(1958)」の小林恒夫が監督した推理映画。撮影は「地獄の午前二時」の藤井静。「波止場がらす」の新人南廣に、山形勲・高峰三枝子・志村喬らのベテランが顔を揃える。

    サスペンス

    ネット上の声

    原作を大胆に改変
    加藤嘉はどの映画にでてもいい味をだすなあ
    制作陣の意気込みがひしひしと伝わりました
    水増しTV版VSシンプルな映画版
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:小林恒夫
    主演:南廣
    50

スポンサードリンク