スポンサーリンクあり

全50作品。1958年の映画ランキング

  1. 親不孝通り
    • A
    • 4.12
    小説新潮連載の川口松太郎原作の映画化。「おーい中村君」の須崎勝弥が脚色、「不敵な男」のコンビ増村保造が監督、村井博が撮影した。「娘の冒険」の川口浩・野添ひとみに、桂木洋子・船越英二・市川和子らが出演。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督増村保造
    • 主演川口浩
  2. めまい
    • A
    • 4.08
    アルフレッド・ヒッチコックのフィルモグラフィの中でも傑作と名高いミステリーサスペンス。刑事ジョン・ファーガソンは、逃走する犯人を追撃中に屋根から落ちそうになる。そんな自分を助けようとした同僚が誤って転落死してしまったことにショックを受けたジョンは、高いところに立つとめまいに襲われる高所恐怖症になってしまう。そのことが原因で警察を辞めたジョンの前に、ある日、旧友のエルスターが現れる。エルスターは自分の妻マデリンの素行を調査してほしいと依頼。マデリンは曾祖母の亡霊にとり憑かれ、不審な行動を繰り返しているという。ジョンはマデリンの尾行を開始するが、そんな彼の見ている前でマデリンは入水自殺を図り……。原作はフランスの作家ボワロー=ナルスジャック(ピエール・ボワロー&トーマス・ナルスジャック)のミステリー小説。ジョンが見る悪夢やヒロインによる真実の告白など練り上げられた演出が冴える。日本初公開は1958年。2014年、特集企画「スクリーン・ビューティーズ」の第3弾「ヒッチコックとブロンド・ビューティー」にて、デジタルリマスター版が公開。

    ネット上の声

    • 絶賛されるんだから、相性の問題か、たぶん
    • なぜヒッチの最高作にあげるひとが多いのか
    • 精神が倒錯するほどに愛してしまった結果
    • ヒッチコックの優れた撮影技術が冴え渡る
    サスペンス
    • 製作年1958年
    • 製作国アメリカ
    • 時間128分
    • 監督アルフレッド・ヒッチコック
    • 主演ジェームズ・スチュワート
    • レンタル
    • 定額
  3. 無法松の一生
    • A
    • 4.04
    岩下俊作の原作から故伊丹万作と稲垣浩が脚色、「柳生武芸帳 双龍秘劔」の稲垣浩が再び監督する往年の名作の再映画化。撮影は「遥かなる男」の山田一夫が担当した。「柳生武芸帳 双龍秘劔」の三船敏郎、「張込み」の高峰秀子という顔合せに、芥川比呂志、笠智衆、宮口精二、多々良純、有島一郎などが出演。色彩はアグファカラー。

    ネット上の声

    • 戦前と戦後を比べることで、日本映画から何か奪われたのか?分かる名作でもある
    • 身分の違いが綾を成す。純情男の凄絶なまでの片想い。
    • 素晴らしい映像
    • せつなかった
    時代劇
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督稲垣浩
    • 主演三船敏郎
    • レンタル
    • 定額
  4. 隠し砦の三悪人
    • A
    • 4.04
    黒澤監督初のシネスコープ作品。戦国時代、敗軍の大将真壁六郎太が、世継ぎの雪姫と隠し置いた黄金200貫とともに敵陣を突破し、同盟軍の陣内へ逃亡するまでの脱出劇。難関につぐ難関、次々とと襲い来る絶体絶命の危機を間一髪で切り抜けるアイデアの数々は、黒澤ほか三人の脚本家により練り上げられたもの。また、六郎太一行に付き添う狂言回しのごとき百姓コンビが、後に「スターウォーズ」の『C-3PO』、『R2-D2』の原案になった逸話はあまりにも有名。スリルとサスペンスとユーモアにあふれた、痛快娯楽時代劇の傑作巨編。

    ネット上の声

    • あのシーン、エキストラ何人使ってんだ?
    • いろいろな影響を及ぼした、傑作!必見!
    • スターウォーズを思い出してください!
    • 全身全霊をかけるほどの目標があるか!
    時代劇
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間139分
    • 監督黒澤明
    • 主演三船敏郎
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  5. オーロラの彼方に
    • A
    • 4.00
    秘境ラップランドにくり展げられる愛の物語。監督は日本では初めてのロルフ・フスベルク、J・A・フリースの原作を脚色したのはアドルフ・シュッツとロルフ・フスベルク。撮影はカール・ベルティル・ビクトルソン、音楽は「天使なんかあるものか」のラルス・エリク・ラルソンが担当。製作はロルフ・フスベルク。出演は「アフリカの星」のヨアヒム・ハンセン、「殺人鬼登場」のエリカ・レンベルグ、その他スウェーデン映画界から、ビルイェル・マルムステーン、エドウィン・アドルフソンが参加。

    ネット上の声

    • 不思議ですてきなストーリー
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国ドイツ
    • 時間---分
    • 監督ロルフ・フスベルグ
    • 主演ヨアヒム・ハンセン
  6. 巨人と玩具
    • A
    • 4.00
    文学界所載開高健の同名小説を、「結婚のすべて」の白坂依志夫が脚色、「氷壁」の増村保造が監督、同じく「氷壁」の村井博が撮影した異色ドラマ。主演は「命を賭ける男」の川口浩、「氷壁」の野添ひとみ、「大阪の女」の小野道子、高松英郎。色彩はアグファカラー。

    ネット上の声

    • 今も昔もサラリーマンは血を吐くほどつらいよ
    • ドコドンドコドン喜ぶことは請け合いだ〜♪
    • キャラメル会社の話だけど非常にビター味
    • ☆歌と京子とキャラメルと〜増村中毒〜☆
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督増村保造
    • 主演川口浩
  7. 結婚のすべて
    • B
    • 3.95
    「新婚七つの楽しみ」の白坂依志夫の書き下ろし脚本を、新人第一回の岡本喜八が監督し、「二人だけの橋」の中井朝一が撮影した風俗喜劇。主演は「大当り狸御殿」の雪村いづみ、山田真二、「氷壁」の上原謙、「葵秘帖」の新珠三千代、「女であること」の三橋達也、「母三人(1958)」の仲代達矢など。

    ネット上の声

    • 喜八のヌーヴェルヴァーグ
    • マイ「新珠BEST」
    • ウエディングロック♪
    • 「偽大学生」と同じ白坂依志夫脚本ということで観てみた岡本喜八のデビュー作、これも
    コメディ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間84分
    • 監督岡本喜八
    • 主演雪村いづみ
    • レンタル
    • 定額
  8. 大樹のうた
    • B
    • 3.95
    サタジット・レイのオプー・シリーズ完結篇。第一部「大地のうた」では主人公オプーの出生から少年期を、第二部「大河のうた」では両親を失くしたオプーが学業を終え自立するまでを、この第三部ではオプーが結婚して子供を生み、育てる過程を描く。製作・監督・脚本はサタジット・レイ、原作はビフティブシャーン・バナールジ、撮影はスブラタ・ミットラ、音楽はラヴィ・シャンカールが各々担当。出演はショーミットロ・チャタージ、シャルミラー・タゴール、アクロ・チャックラヴァルティ、シャパン・ムカージーなど。

    ネット上の声

    • 「オプー三部作」完結編
    • 至福感の描写は映画史上最高峰
    • インドの巨匠サタジット・レイ監督の〈オプー三部作〉の最後
    • インド映画史に燦然と輝くオプー三部作の完結編
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国インド
    • 時間105分
    • 監督サタジット・レイ
    • 主演ショウミットロ・チャテルジー
  9. 黒い罠
    • B
    • 3.94
    「マクベス(1948)」以来のオーソン・ウェルズ監督作品の登場である。探偵作家ホイット・マスターソンの「悪の記章」を原作とする、メリカ=メキシコ国境の町に起こった爆殺事件にからまる、両国の捜査刑事の対立と不気味な警察内部の腐敗が、国境町の風土感を生かして描かれる。撮影監督は「千の顔を持つ男」のラッセル・メティ。音楽は「世界を駈ける恋」のジョセフ・ガーシェンソン。主演は「悪魔に支払え!」に次ぐウェルズ自身に「十戒(1957)」のチャールトン・へストンと「ジェット・パイロット」のジャネット・リー。その他「追想」のエイキム・タミロフやジョセフ・カレイアなどの性格演技者が選ばれている。特別主演として「情婦」のマレーネ・ディートリッヒ、「赤い風車」のザザ・ガボールが登場。製作は「翼に賭ける命」のアルバート・ザグスミス。

    ネット上の声

    • チャールトン・ヘストンが霞んじゃったよ!
    • これが天才の作るフィルム・ノワールだ
    • 圧巻! O・ウェルズ VS C・ヘストン
    • イントロの長廻しのかっこよさ!!!!
    サスペンス
    • 製作年1958年
    • 製作国アメリカ
    • 時間93分
    • 監督オーソン・ウェルズ
    • 主演オーソン・ウェルズ
    • 定額
  10. 杏っ子
    • B
    • 3.93
    東京新聞に連載されたベスト・セラー室生犀星の原作を、「女であること」の田中澄江と成瀬巳喜男が共同脚色し、「あらくれ(1957)」の成瀬巳喜男が監督、「狙われた娘」の玉井正夫が撮影した文芸映画。主演は「女であること」の香川京子、「悪徳」の木村功、それに山村聡に新人三井美奈。ほかに小林桂樹、太刀川洋一、加東大介、中村伸郎、などが助演。

    ネット上の声

    • 義理の父親へのコンプレックス
    • こういう父親になりたい
    • 原作・室生犀星
    • 夫婦ってなに?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督成瀬巳喜男
    • 主演山村聡
  11. 彼岸花
    • B
    • 3.88
    里見とんの小説を、小津安二郎・野田高梧のコンビが脚色したもので、結婚期にある三人の娘と、容易に意見の合わないそれぞれの家庭の親とを描いたもの。「東京暮色」以来一年ぶりに小津安二郎が監督し、「若い広場」の厚田雄春が撮影した。山本富士子の他社初出演をはじめ、有馬稲子・久我美子・佐田啓二・佐分利信・高橋貞二・桑野みゆき・笠智衆・渡辺文雄という豪華な顔ぶれである。

    ネット上の声

    • 赤いやかん、見えない彼岸花、カラー第一作
    • 娘が結婚する時の 父親の指南書☆
    • さっぱりダシの利いた上品な喜劇
    • 頑固親父の一番長い日☆3つ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督小津安二郎
    • 主演佐分利信
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  12. 熱いトタン屋根の猫
    • B
    • 3.86
    ピュリッツァー賞に輝いたテネシー・ウィリアムズの名戯曲を、エリザベス・テイラーとポール・ニューマンの共演で映画化。アメリカ南部を舞台に、余命わずかな資産家とその家族の姿を通して人間のエゴイズムと愛憎を描く。 ミシシッピー州の大農園の邸宅に、当主ビッグ・ダディが病院での検査を終えて帰ってくる。ビッグ・ダディはガンで余命わずかと診断されていたが、本人はそのことを知らない。莫大な遺産を狙う長男一家が父を異常なほどに歓待する一方、次男ブリックと美しい妻マギーの間には冷え切った空気が漂う。しかしビッグ・ダディは昔から、長男一家より次男夫婦の方を気に入っていた。酒に溺れ妻の愛も父の遺産も受け取ることを拒否するブリックにいら立ちを募らせたマギーは、ついにブリックの亡き親友スキッパーの名前を口にしてしまう。 監督は「暴力教室」「冷血」のリチャード・ブルックス。

    ネット上の声

    • 【虚偽に満ちた大農園一家の人間関係を描いた作品。それぞれの家族の胸の内に秘められた欲望や葛藤が表現された作品でもある。】
    • 愛をめぐる会話劇において、やはり「嘘」が根っこから関わってくるということが再認識
    • ■テネシー・ウィリアムズの名戯曲の映画化〜🎬■
    • ポール・ニューマン主演の古典的名作。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国アメリカ
    • 時間108分
    • 監督リチャード・ブルックス
    • 主演エリザベス・テイラー
    • レンタル
    • 定額
  13. 13

    炎上

    炎上
    • B
    • 3.81
    三島由紀夫の「金閣寺」の映画化で、驟閣という美に憑かれた男を描く異色作。脚色は和田夏十と「四季の愛欲」の長谷部慶次が共同であたり、監督は「穴」の市川崑、撮影は「赤胴鈴之助 三つ目の鳥人」の宮川一夫が担当。「人肌孔雀」の市川雷蔵が現代劇初出演するほか、「大番 (完結篇)」の仲代達矢、「若い獣」の新珠三千代、「大阪の女」の中村鴈治郎、それに浦路洋子・中村玉緒・北林谷栄・信欣三などが出演している。

    ネット上の声

    • 青年の声にならない叫びが炎となって金閣寺を燃やす
    • 汚れた世界 美醜の苦悩 燃え上がる拠り所
    • 一緒に消えてなくなろう・・・ はい?
    • 「炎上」と「金閣寺」(1976)
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督市川崑
    • 主演市川雷蔵
    • レンタル
    • レンタル
  14. 愛する時と死する時
    • B
    • 3.81
    かつてリュイス・マイケルストンによって「西部戦線異常なし」が映画化されたことのあるエリッヒ・マリア・レマルクの同名原作小説の、「翼に賭ける命」のダグラス・サーク監督による映画化。第二次大戦に従軍した一ドイツ青年兵士の物語で、総ての場面は西ドイツで、ドイツ側スタッフ・キャストの協力によって撮影された。脚色はオリン・ヤニングス、原作者レマルクは教授に扮して自ら出演している。撮影監督は「黒い罠」のラッセル・メティ。音楽はミクロス・ローザ。出演者は一挙に主役に抜擢された新人ジョン・ギャビン、欧州映画界からの「怪盗ルパン」のリゼロッテ・パルヴァー、「生まれながらの無宿者」のジャック・マホニー、「大空の凱歌」のドン・デフォー、「Z旗あげて」のキーナン・ウィン、かつてのドイツ映画「制服の処女」のドロテア・ヴィーク等。製作はロバート・アーサー。

    ネット上の声

    • 戦争もので、いつもの鮮やかなカラーは封印され、メロドラマ要素も少なめ
    • 愛と悲劇(戦争)が反発し、互いに際立つ
    • 戦争は格好のメロドラマネタですね
    • 50年代、ハリウッドの反戦映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国アメリカ
    • 時間132分
    • 監督ダグラス・サーク
    • 主演ジョン・ギャヴィン
  15. 白い少女
    • B
    • 3.81
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス
    • 時間---分
    • 監督ジョルジュ・フランジュ
    • 主演リスベート・ペルソン
  16. 16

    暖簾

    暖簾
    • B
    • 3.80
    山崎豊子の原作を劇化した菊田一夫の戯曲を、さらに「負ケラレマセン勝ツマデハ」の八住利雄と川島雄三が脚色、「女であること」の川島雄三が監督、「口から出まかせ」の岡崎宏三が撮影した文芸映画。主演は「恋は異なもの味なもの」の森繁久彌、「四季の愛欲」の山田五十鈴、「弥次喜多道中記」の乙羽信子。

    ネット上の声

    • 時代は変われど暖簾(=魂)は引き継がれる
    • 出汁の効いた、味わいのある男の人生
    • 埋もれちゃいけない川島作品
    • 残さなければいけないもの
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間123分
    • 監督川島雄三
    • 主演森繁久弥
  17. ナサリン
    • B
    • 3.79
    ベニート・ペレス・ガルドスの原作を基に、メキシコのスラム街の中で信念を貫く一人の神父の姿を描いたルイス・ブニュエル監督の59年度カンヌ映画祭特別審査員賞受賞作。脚本はブニュエルとフリオ・アレハンドロの共同、撮影はガブリエル・フィゲロアが担当。出演はフランシスコ・ラバル、マルガ・ロペスほか。

    ネット上の声

    • 最後のセリフ
    • 神と人の間
    • 虚しさを噛み締める映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国メキシコ
    • 時間94分
    • 監督ルイス・ブニュエル
    • 主演フランシスコ・ラバル
  18. 果しなき欲望
    • B
    • 3.77
    時価六千万円のモルヒネ発掘をめぐって、欲につかれた人間の醜さ滑稽さを描くスリラー・コメディ。オール読物所載藤原審爾の原作を、鈴木敏郎・今村昌平が脚色、「西銀座駅前」の今村昌平が監督した。撮影は「赤い波止場」の姫田真佐久。「続 夫婦百景」の長門裕之・中原早苗に、渡辺美佐子・西村晃・小沢昭一らが出演。

    ネット上の声

    • 最後に笑うのは…(絶対予測不可能です!)
    • 1958年に存在した 穴堀強盗 の名作☆
    • 例えるなら隠し砦の三悪人
    • 殺人がいっぱい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督今村昌平
    • 主演長門裕之
    • 定額
    • レンタル
  19. 19

    運河

    運河
    • B
    • 3.76
    サンデー毎日連載中の丹羽文雄原作の映画化で、一デザイナーを中心に、愛欲という流れに生きる人々を描こうというもの。脚色は「血の岸壁」の松浦健郎、監督は「春泥尼」の阿部豊、撮影は「陽のあたる坂道(1958)」の伊佐山三郎。主演は「素晴しき男性」の月丘夢路・金子信雄、「踏みはずした春」の浅丘ルリ子。
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督阿部豊
    • 主演月丘夢路
  20. 悪魔の発明
    • B
    • 3.74
    チェコ・アニメーションを代表する巨匠カレル・ゼマンが、ジュール・ベルヌの同名小説を映像化した特撮冒険SF映画。科学者のロック教授とその助手アールは、強力な新型爆弾の開発を進めていた。しかし完成を目前に、2人は海賊たちに誘拐されてしまう。実写とストップモーションアニメ、切り絵、銅版画を組み合わせながら、ノスタルジックで独創的な世界を描き出す。ゼマンの初期から晩年までの代表作10作品(+短編1作品)を上映する特集企画「チェコ・ファンタジー・ゼマン!」(2022年4月23日~5月6日、新宿K’s cinema)上映作品。

    ネット上の声

    • 一味違う、異国のモノクロ
    • さながら動く挿絵
    • 奇妙な質感
    • カレルゼマンは昔劇場で観た、盗まれた飛行船🎬以来2作目の鑑賞
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1958年
    • 製作国チェコスロバキア
    • 時間82分
    • 監督カレル・ゼマン
    • 主演ルボル・トコシュ
  21. ぼくの伯父さん
    • B
    • 3.74
    フランスの喜劇作家ジャック・タチの長編第3作にして彼の代表作となった傑作コメディ。プラスチック工場を経営するアルペル氏を父に持つ少年ジェラールは、あらゆるところが自動化された超近代的な家で暮らしている。しかしジェラールは堅苦しい自宅で過ごすより、母の弟であるユロ伯父さんと遊ぶのが大好きだった。一方、ジェラールの両親は気ままに生きるユロ氏の行く末を心配し、就職やお見合いをさせようとするのだが……。行く先々で騒動ばかり巻き起こすユロ伯父さんの日常を、近代化・効率化への風刺を交えながらユーモラスに描き、カンヌ国際映画祭審査員特別賞、アカデミー外国語映画賞を受賞するなど国際的に高く評価された。14年、タチの監督作をデジタル復元版で上映する「ジャック・タチ映画祭」でリバイバル。

    ネット上の声

    • のんびり散歩。たまには只歩くだけも良い。
    • 静寂の中の ヒールの靴音、噴水の水音、
    • 高性能なトイレを笑える人には是非
    • 魅き込まれるジャック・タチの世界
    コメディ
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間120分
    • 監督ジャック・タチ
    • 主演ジャック・タチ
    • 定額
  22. 22

    鰯雲

    鰯雲
    • B
    • 3.72
    厚木附近の農家の、当主・嫁・姑・息子たちの姿を、早春から初夏にかけての季節を背景に描いたもので、原作は和田伝の同名小説。「奴が殺人者だ」の橋本忍が脚色、「杏っ子」のコンビ成瀬巳喜男が監督、玉井正夫が撮影した。「駅前旅館」の漆島千景、「炎上」の中村鴈治郎、「風流温泉日記」の小林桂樹、「花の慕情」の司葉子、その他木村功・新株三千代・水野久美・加東大介・杉村春子などが出演している。

    ネット上の声

    • 農地改革と高度成長の狭間にある近郊農村の時代変化を描いた成瀬監督の手堅さ
    • シネ・ヌーヴォで開催中の「生誕105年、没後5年、橋本忍映画祭2024」からもう
    • 地味な素材なのに決して退屈しない
    • 農業の問題は今も解決していない
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間129分
    • 監督成瀬巳喜男
    • 主演淡島千景
  23. SOSタイタニック/忘れえぬ夜
    • B
    • 3.70
    今世紀最大の海難事件とされる、一九一二年、英国の豪華客船タイタニック号の遭難を、セミ・ドキュメンタリー的タッチと特殊技術の使用によってフィルムに再現した英国映画。監督は「暁の出航」「颱風圏」のロイ・ウォード・ベイカー。多くの資料を駆使して書かれたウォルター・ロードの原作「忘れえぬ夜」を、推理作家で「楊子江死の脱走」等のシナリオも書いているエリック・アンブラーが脚色、「颱風圏」のジェフリー・アンスワースが撮影を監督した。音楽はウィリアム・オルウィン。出演者は、「愛情は深い海の如く」のケネス・モア、「武装強盗団」のローレンス・ナイスミス、「風は知らない」のアンソニー・ブッシェル、「絶壁の彼方に」のロバート・エアーズ、「情事の終り」のマイケル・グッドリッフ、デイヴィッド・マッカラム等。製作ウィリアム・マッキティ。

    ネット上の声

    • 映像は古く沈没までの過程も最新の調査・研究とは違う内容だと思いますが、話はシンプ
    • キャメロンの「タイタニック」より良い!
    • 「この世に確かなものなど、何もない」
    • 名画です。是非見てください。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国イギリス
    • 時間124分
    • 監督ロイ・ウォード・ベイカー
    • 主演ケネス・モア
  24. 家内安全
    • B
    • 3.65
    オール読物連載の源氏鶏太の原作を、「愛情の都」の井手俊郎が脚色、「狙われた娘」の丸林久信が監督、「負ケラレマセン勝ツマデハ」の安本淳が撮影したコメデイ。飯田蝶子が珍しく主演し、青山京子、平田昭彦、太刀川洋一、家田佳子の若手に、佐野周二、三宅邦子のベテランも出演している。

    ネット上の声

    • 月の砂漠を~はるばると~♪
    • のび太のおばあちゃんが主役の実写版おばえもん!!伊吹家で発生した事件を飯田蝶子が
    • わりかし複雑な人間関係にズンズン首つっこんでまーるく(?)収める蝶子おばあちゃん
    • 八十路に残る映画に「家内安全」がある。特に、オクレ役のボンボン社員...
    コメディ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督丸林久信
    • 主演江原達怡
  25. 大いなる西部
    • B
    • 3.64
    「友情ある説得」のウィリアム・ワイラー監督が、「西部の男」以来18年ぶりで監督した西部劇。サタディ・アヴニング・ポストに連載されたドナルド・ハミルトンの原作をジェームズ・R・ウェッブとサイ・バーレット、ロバート・ワイルダーの3人が共同で脚本化。撮影監督は「誇りと情熱」のフランツ・プラナー。カリフォルニア州ストクトン附近のドレイス牧場一帯と、モジャヴ砂漠がロケ地に選ばれ、広大な野外シーンが常に心してとり入れられている。音楽はジェローム・モロス。タイトル・デザインを「八十日間世界一周」「めまい」のソール・バスが受けもっている。出演者はワイラーと共にプロデュースもしている「無頼の群」のグレゴリー・ペックに、「ベビイドール」のキャロル・ベイカー、「黒い罠」のチャールトン・ヘストン、「野郎どもと女たち」のジーン・シモンズ、「楡の木陰の欲望」のバール・アイヴス、「軍法会議(1956)」のチャールズ・ビックフォード、チャック・コナーズ、メキシコ俳優アルフォンソ・ベザヤ等。製作ウィリアム・ワイラーとグレゴリー・ペック。

    ネット上の声

    • 新時代のテキサスの夜明けを、対比する相関図で描いた濃密な人間ドラマ
    • 主演がグレゴリーペックでなければならない理由
    • 《午前十時》東男に京女、更に大いなる老害
    • 東部の船乗り(ペック)が主人公の西部劇
    西部劇
    • 製作年1958年
    • 製作国アメリカ
    • 時間166分
    • 監督ウィリアム・ワイラー
    • 主演グレゴリー・ペック
    • 定額
  26. モンパルナスの灯
    • C
    • 3.62
    夭逝の画家モディリアーニの悲劇的な晩年を、「穴」などの名匠ジャック・ベッケルが映画化した伝記ドラマ。 第1次世界大戦後のパリ、モンパルナス。売れないイタリア人画家モディリアーニは画商ズボロフスキーの友情に支えられながらも、貧困と病苦を酒で紛らわす日々を送っていた。ある日、モディリアーニは画学生ジャンヌと出会い恋に落ちるが、彼女の父親によって2人の仲は引き裂かれてしまう。病を悪化させたモディリアーニはズボロフスキーの勧めもありニースで療養することになり、ジャンヌは家族を捨てて彼と一緒に暮らし始める。ジャンヌの愛情と励ましを受け、自身の人生と芸術に前向きに取り組もうとするモディリアーニだったが……。 「花咲ける騎士道」のジェラール・フィリップが主演を務め、ジャンヌを「甘い生活」のアヌーク・エーメ、画商ズボロフスキーを「冒険者たち」のリノ・バンチュラが演じた。

    ネット上の声

    • 主役の男優さんがとてもいいです☆3.5
    • 終わった後息が止まる作品
    • モジってあだ名はかわいい
    • こわいラスト・・・
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス
    • 時間108分
    • 監督ジャック・ベッケル
    • 主演ジェラール・フィリップ
    • 定額
  27. 手錠のまゝの脱獄
    • C
    • 3.60
    ハリウッドの異色製作者であり「見知らぬ人でなく」「誇りと情熱」と監督にものりだしたスタンリー・クレイマーが、製作・監督した3本目の作品。白人と黒人という人種問題をとりあげ、互いに鎖で結ばれあった脱走囚人2人をそれぞれ、白人・黒人に設定するという抽象的な問題提出をもった作品構成である。脚本はネーサン・C・ダグラスとハロルド・ヤコブ共作のオリジナル。撮影はサム・リーヴィット。音楽はアーネスト・ゴールドだが、背景音楽は一切使われておらず、ラジオのジャズと主演の「暴力教室」のシドニー・ポワチエが歌う民謡“ロング・ゴーン”が出てくるのみ。80%を占める戸外撮影は南カリフォルニアで、悪天候を選んで行なわれた。作品のテンポを上げるためストレート・カット一本槍という編集方法がとられている。出演者は他に「ヴァイキング」のトニイ・カーティス、唯一の女性カーラ・ウィリアムス、セオドア・バイケル、ロン・チャニー等。ポワティエはこの作品でベルリン映画祭男優賞を受賞した。

    ネット上の声

    • 白黒(人物もフィルムも)だけど良かったぁ
    • こういうお話は好きです・・・
    • これぞプロ集団による映画だ!
    • 手錠が枷から絆へと変わる時
    アクション
    • 製作年1958年
    • 製作国アメリカ
    • 時間97分
    • 監督スタンリー・クレイマー
    • 主演トニー・カーティス
  28. 楢山節考
    • C
    • 3.59
    中央公論新人賞を受賞した深沢七郎の同名小説の映画化。脚色、監督は「風前の灯」の木下恵介、撮影も同じく「風前の灯」の楠田浩之が担当した。主演は「悲しみは女だけに」の田中絹代、望月優子、「その手にのるな」の高橋貞二、その他東野英治郎、宮口精二、伊藤雄之助などのベテラン。色彩は富士カラー。

    ネット上の声

    • 役に立たないババアとジジイは、楢山に捨てちまおう♪
    • オールセット&浄瑠璃・・・
    • ・・・とても重いです☆3つ
    • 三味線の迫力に圧倒される
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間98分
    • 監督木下恵介
    • 主演田中絹代
    • レンタル
  29. 新家庭問答
    • C
    • 3.56
    中野実の戯曲「第二の家庭」(新派上演)を、「みみずく説法」の共同脚本執筆者の一人・斎藤良輔が脚色し、「花嫁の抵抗」の番匠義彰が監督した風俗喜劇。撮影は「顔役(1958)」の生方敏夫。主演は「母の旅路」の佐野周二、「日蓮と蒙古大襲来」の淡島千景、「大東京誕生 大江戸の鐘」の高千穂ひづる、「彼奴は誰だッ」の大木美などに、「有楽町0番地」の九条映子・山鳩くるみ・岸輝子、「みみずく説法」の山茶花究などが助演。
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督番匠義彰
    • 主演佐野周二
  30. 人魚昇天
    • C
    • 3.56
    瀬戸内海の景勝地高松、女木島附近に長期ロケをした海洋活劇で、原作は火野葦平。関沢新一・浅野辰雄が共同で脚色、田口哲が久方振りに監督した。撮影は谷口政勝。「無鉄砲一代」の三橋達也、「自殺を売った男」の泉京子らに、原作者火野葦平も特別出演する。
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督田口哲
    • 主演三橋達也
  31. マンハッタンの二人の男
    • C
    • 3.56
    ニューヨークの夜を舞台にふたりの男の友情を描くフィルム・ノワール。製作はフロランス・メルヴィルとレイモンド・ブロンデイ、監督・脚本・台詞・主演はジャン・ピエール・メルヴィル、撮影はJ・P・メルヴィルとニコラ・エイエ、音楽はクリスチャン・シュヴァリエとマルシャル・ソラールが担当。出演はほかにピエール・グラッセなど。

    ネット上の声

    • ゲリラ撮影
    • 曼哈頓(マンハッタン)のフランス人
    • 夜の巷を徘徊する in Manhattan
    • おっさんの新聞記者とその相棒のカメラマン二人が人を捜しているだけなのに、スタイリ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス
    • 時間84分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演ピエール・グラッセ
    • レンタル
  32. 裸の大将
    • C
    • 3.55
    山下清が自ら放浪の半生を綴った『放浪日記』から「純愛物語」の水木洋子が脚本を書き、「女殺し油地獄(1957)」の堀川弘通が監督した喜劇。撮影は「旅姿鼠小僧」の中井朝一。「風流温泉日記」の小林桂樹が山下清に扮するほか、加東大介・三益愛子・団令子・青山京子・有島一郎・市村俊幸・中田康子・横山道代などが助演する。パースペクタ立体音響。昭和33年度芸術祭参加作品。

    ネット上の声

    • オリジナルは常に新鮮で刺激的!!
    • おかしいのはどちらなのだろう?
    • 大将(裸の)の見た戦中戦後
    • 本作はひょっとしたらアウトサイダーアーティストを主人公にした劇映画では世界初なの
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督堀川弘通
    • 主演小林桂樹
  33. 清水港の名物男 遠州森の石松
    • C
    • 3.54
    オール物語連載・村上元三原作「次郎長三国志」から、「おしどり駕篭」の観世光太が脚色した、石松の金比羅代参道中を笑いとペーソスで描く娯楽映画。監督と撮影は「不敵なる反抗」のマキノ雅弘・三村明のコンビが担当した。主演は、「大菩薩峠(第二部)」の中村錦之助・東千代之介、「不敵なる反抗」の中村賀津雄、「鴬城の花嫁」の丘さとみ・中原ひとみ、「浪人八景」の長谷川裕見子など。ほかに志村喬・田中春男・田崎潤・加賀邦男などヴェテランが助演する。色彩は東映カラー。

    ネット上の声

    • 東宝版次郎長三国志8作目のセルフリメイク
    • 歌舞くことの
    • 中村錦之助が飄々とした年齢不詳の森繁久彌とは違った、若くて颯爽で軽妙な石松像を好
    • 富士山、隻眼、酒喧嘩博打禁止、葬式、母泣き、20両貸し、歌送り、船、男、水浴び、
    時代劇
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間98分
    • 監督マキノ雅弘
    • 主演中村錦之助
    • 定額
  34. マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ
    • C
    • 3.53
    20世紀最高のソプラノと称されたオペラ歌手マリア・カラスが、キャリア絶頂期の1958年12月19日に行なったパリ・オペラ座デビュー公演をスクリーン上映。会場にはフランス大統領やブリジッド・バルドー、チャールズ・チャップリンら錚々たる顔ぶれのセレブリティたちが集い、劇場の外にまで多くの人々が殺到したという歴史的コンサートを、序曲演奏からバックステージの模様まで余すところなく収録。マリア・カラス唯一のオペラ上演映像である「トスカ」第2幕をはじめ、現存するマリア・カラスのアーカイブ映像の中で最も完全なかたちで絶頂期の姿をとらえた貴重な映像が、リマスター音声でスクリーンによみがえる。

    ネット上の声

    • 圧巻のトスカ第2幕
    • 衰え始めたカラスが下手でウトウト
    ドキュメンタリー
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス
    • 時間115分
    • 監督---
    • 主演マリア・カラス
  35. 女であること
    • C
    • 3.53
    朝日新聞に連載された川端康成の原作を「夜の鴎」の田中澄江、「続青い山脈」の井手俊郎、「幕末太陽伝」の川島雄三の三人が共同脚色、川島雄三が東京映画と新たに契約、監督した文芸篇。撮影は「一本刀土俵入(1957)」の飯村正が担当した。主演は「続々大番 (怒涛篇)」の原節子、「挽歌(1957)」の久我美子、森雅之、「地上」の香川京子、「その夜のひめごと」の三橋達也「近くて遠きは」の石浜朗。ほかに、太刀川洋一、中北千枝子、丹阿弥谷津子、荒木道子などが助演している。

    ネット上の声

    • 70点 川島にしては…
    • 本編よりも…
    • 面白い映画。
    • 弁護士・森雅之と妻の原節子は受刑者の娘・香川京子を養っている
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督川島雄三
    • 主演森雅之
  36. 生きていた男
    • C
    • 3.52
    死んだ筈の兄を名乗る男が現われて女主人公を懊悩させるというサスペンス・ドラマ。スリルを積み上げていって、終末の5分で意外な解決を提示するという手法がとられている。デイヴィス・オスボーンとチャールズ・シンクレアの脚本を「八十日間世界一周」のマイケル・アンダーソンが監督し、「暁の出撃」のアーウィン・ヒリアーが撮影を監督した。音楽は「武装強盗団」のマチアス・セイバー。主演は「十戒(1957)」のアン・バクスターに「揚子江死の脱走」のリチャード・トッド。加えて「戦争と平和」のハーバート・ロム「ヨーロッパ一九五一年」のアレクサンダー・ノックスが助演する。製作は活劇スターである「絶望の彼方に」のダグラス・フェアバンクス・ジュニア。英国側人材が主力を占めている。

    ネット上の声

    • この映画のオチに喜べた時代はやはり素敵だ
    • コンパクトだが、プロ集団によるサスペンス
    • ミステリーの秀作!
    • ミステリーの秀作!
    サスペンス
    • 製作年1958年
    • 製作国イギリス
    • 時間87分
    • 監督マイケル・アンダーソン
    • 主演リチャード・トッド
  37. 風と女と旅鴉
    • C
    • 3.51
    ベテラン成澤昌茂の久方振りのオリジナル・シナリオを、「源氏九郎颯爽記 白狐二刀流」の加藤泰が監督、同じく「源氏九郎颯爽記 白狐二刀流」の坪井誠が撮影した異色時代劇。「源氏九郎颯爽記 白狐二刀流」の中村錦之助、「夜の鼓」の三國連太郎、「丹下左膳(1958)」の長谷川裕見子、それに丘さとみ、進藤英太郎、薄田研二、殿山泰司らが出演している。

    ネット上の声

    • 確かに斬られた筈なのに…
    時代劇
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督加藤泰
    • 主演中村錦之助
    • 定額
  38. 私は死にたくない
    • C
    • 3.50
    刑に処されるまで無罪を主張した女性死刑囚バーバラ・グレアムの手記を、種々のレポートや記録などを照合して映画化した作品。エドワード・S・モンゴメリーの報道記事も重要な資料として使われている。監督するのは「深く静かに潜航せよ」のロバート・ワイズ。脚本をネルソン・ギィディングとドン・M・マンキーウィッツが担当している。撮影監督は「黒い蠍」のライオネル・リンドン。音楽はジョニー・マンデル、ゲリー・マリガン他6人のコンボがジャズを演奏し、みずから出演もしている。出演するのは「明日泣く」のスーザン・ヘイワード、サイモン・オークランド、ヴァージニア・ヴィンセント、セオドア・バイケル等。製作ウォルター・ウェンジャー。

    ネット上の声

    • スーザン・ヘイワードの熱演
    • 最後は観てられないです
    • 最後まで冤罪を訴えた女
    • 真実の闇減らず口の瞳
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督ロバート・ワイズ
    • 主演スーザン・ヘイワード
  39. 若い娘たち
    • C
    • 3.44
    石坂洋次郎原作の再度の映画化で、「家内安全」の井上俊郎が脚色、「結婚のすべて」の岡本喜八が監督した青春映画。撮影は「ドジを踏むな」の小泉福造。「大学の人気者」の雪村いづみ、「サザエさんの婚約旅行」の山田真二をはじめ、水野久美・笹るみ子・野口ふみ江らの青春スターに、加東大介・上原謙・三宅邦子らが出演する。

    ネット上の声

    • 喜八監督デビュー作。面白いです。
    • 畳の上でロカビリー!
    青春
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間78分
    • 監督岡本喜八
    • 主演雪村いづみ
  40. 続・菩提樹
    • C
    • 3.43
    好評を博した「菩提樹」の続篇。トラップ一家のアメリカでの生活が描かれる。前篇と同じく監督はヴォルフガング・リーベンアイナーで、撮影のウェルナー・クリーン、音楽のフランツ・グローテも前篇と同じ。脚本を「戦場の叫び」のヘルベルト・ライネッカーが担当している。出演するのも「鉄条網」のルート・ロイヴェリックをはじめ、ミハエル・アンデ、ハンス・ホルト等前篇と同じ。製作ハインツ・アーベル。

    ネット上の声

    • 「サウンド・オブ・ミュージック」(1964)の前身となる西ドイツ映画「菩提樹」(
    • 希望への道は、いかなる時も閉ざされない☆
    • 神は扉を閉る時、必ず窓を開けてくれている
    • オールドブラックジョーに涙!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国ドイツ
    • 時間---分
    • 監督ヴォルフガング・リーベンアイナー
    • 主演ルート・ロイヴェリーク
  41. 年上の女
    • C
    • 3.42
    英国の新人作家ジョン・ブレインの原作を、ジャック・クレイトンが監督した作品。上流階級への野心と、自己の愛情との矛盾に悩む若い主人公を描くドラマである。脚色は「綱渡りの男」の原作者ニール・パタースン。撮影をフレディ・フランシス、音楽をマリオ・ナシンベーネが担当している。出演するのは「潜航雷撃隊」のローレンス・ハーヴェイ、「光は愛とともに」のヒーザー・シアーズ、「サレムの魔女」のシモーヌ・シニョレ、ドナルド・ウォルフィット、ドナルド・ヒューストン、レイモンド・ハントレー等。製作ジョン・ウルフとジェームス・ウルフ。

    ネット上の声

    • 「土曜の夜と日曜の朝」
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国イギリス
    • 時間117分
    • 監督ジャック・クレイトン
    • 主演シモーヌ・シニョレ
  42. 大海賊
    • C
    • 3.41
    「十戒(1957)」のセシル・B・デミルが総指揮したスペクタクル映画。ライル・サクソンの原作をジェニー・マクファースンが改作し、それにもとづいてハロルド・ラム、エドウィン・ジャスタス・メイヤー、C・ガードナー・サリヴァンが脚色したデミルの戦前作の脚本を、新たにジェシー・L・ラスキー・ジュニア、ベレエス・モスクの2人が筆を加えている。監督はアンソニー・クイン。撮影は「底抜け1等兵」のロイヤル・グリグス。音楽エルマー・バーンスタイン。出演するのは「旅」のユル・ブリンナー、「大いなる西部」のチャールストン・ヘストン、シャルル・ボアイエ、クレア・ブルーム、インガー・スティーヴンス、ヘンリー・ハル等。製作ヘンリー・ウィルコクスン。テクニカラー・ビスタビジョン。1958年作品。

    ネット上の声

    • 独立戦争に力を貸した海賊
    • DVD出してくれませんか?
    ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1958年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督アンソニー・クイン
    • 主演ユル・ブリンナー
  43. 殺人捜査線
    • C
    • 3.40
    マフィアの友人や隣人を持ちながら、職務に命を懸けたひとりの刑事の姿を描く本格派刑事ドラマ。N.Y.市警に実在した伝説的な刑事ボウ・ディートルの自伝『One Tough Cop』を「ブラッド・イン ブラッド・アウト」のジェレミー・イアコーネが脚色。監督はブラジルの名手ブルーノ・バレット。撮影は「バスキア」のロン・フォーチュナート。音楽は「ロスト・イン・スペース」のブルース・ブロートン。出演は「ユージュアル・サスペクツ」のスティーヴン・ボールドウィン、「フェイス/オフ」のジーナ・ガーションほか。

    ネット上の声

    • クライムサスペンス!
    • ドン・シーゲルの作家性を評する言葉として「画面の明らかな異様さ」がよく言われるけ
    • 刑事2人の存在感がどんどん希薄になり、ほぼギャング2人の映画になっていく
    • 世界にこれより面白い映画が何本あるのかってくらい楽しかった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国アメリカ
    • 時間87分
    • 監督ドン・シーゲル
    • 主演イーライ・ウォラック
  44. 制服の処女
    • C
    • 3.40
    一九三一年、レオンティーヌ・ザガン女史監督によって製作され、日本にも公開された、クリスタ・ウィンスロー女史原作『制服の処女』の再映画化。今回は「ヨーロッパの何処かで」「女の獄舎」のゲザ・フォン・ラドヴァニが監督にあたった。脚色はF・D・アンダムとフランツ・ヘラーリング。撮影はウェルナー・クリーン。音楽はペーター・サンドロフ。主演は「モンパルナスの灯」のリリー・パルマー、「モンプチ わたしの可愛い人」の新人ロミー・シュナイダー。その他「戦場の叫び」のテレーズ・ギーゼ、ブランディン・エビンガー、アデルハイト・ブーゼ等が出演する。製作はヘルムート・ウンガーラント。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国ドイツ
    • 時間95分
    • 監督ゲツァ・フォン・ラドヴァニ
    • 主演ロミー・シュナイダー
  45. 完全な遊戯
    • C
    • 3.40
    太陽族の終点を描いたという石原慎太郎原作の映画化。「巨人と玩具」の白坂依志夫が脚色、「赤い波止場」の舛田利雄が監督した。撮影は「絶唱(1958)」の横山実。「夜の狼」の葉山良二・芦川いづみ、「絶唱(1958)」の小林旭、「続夫婦百景」の岡田眞澄らが出演する。

    ネット上の声

    • 若き日の小林旭の真っ直ぐな瞳
    • 太陽族が調子乗ったあげくどうしようもない末路になるのって石原慎太郎原作だとありが
    • あのノストラ大監督が昔びっくりする程の小気味良い映像派だった事に気付かせてくれた
    • キューブリックの「現金に体を張れ」と遜色無い、石原慎太郎原作、舛田利雄監督のフィ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督舛田利雄
    • 主演小林旭
    • 定額
    • レンタル
  46. 豚飼い王子
    • C
    • 3.38
    アニメ
    • 製作年1958年
    • 製作国チェコスロバキア
    • 時間14分
    • 監督ヘルミーナ・ティールロヴァー
    • 主演---
  47. 裸の太陽
    • C
    • 3.37
    機関車のカマ焚きの青年が主人公の物語で、氷室和敏の原作を、「氷壁」の新藤兼人が脚色、「異母兄弟」の家城巳代治が監督した青春篇。撮影は「季節風の彼方に」の宮島義男。「奴の拳銃は地獄だぜ」の江原真二郎、「鴬城の花嫁」の丘さとみ、「清水港の名物男 遠州森の石松」の中原ひとみ、「炎上」の仲代達矢らが出演している。

    ネット上の声

    • 全国どこにでもあった鉄道の街の市民生活。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督家城巳代治
    • 主演江原真二郎
  48. 俺は情婦(おんな)を殺す
    • C
    • 3.36
    探偵倶楽部所載の萩原秀夫原作を映画化したアクション・ドラマ。脚色は井田探・柳瀬観が共同であたり、監督は「裸身の聖女」の野口博志、撮影は「血の岸壁」の松橋梅夫。出演は「野郎と黄金」の長門裕之、「裸身の聖女」の新人南風夕子・水島道太郎などである。
    サスペンス、 アクション
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間53分
    • 監督野口博志
    • 主演長門裕之
  49. 先生のお気に入り
    • C
    • 3.35
    「深く静かに潜航せよ」のクラーク・ゲーブルと「知りすぎていた男」のドリス・デイを組合わせた、タフな新聞記者と美しい女性大学教授をめぐる恋愛コメディ。「ラプソディー」のフェイ・カニンとマイケル・カニンの共同書下ろし脚本を、「失われた少年」のジョージ・シートンが監督した。撮影監督は「紐育ウロチョロ族」のハスケル・ボッグス。音楽はロイ・ウェッブ。ルイス・アルヴァレズとジョー・ルビンが主題歌“先生のお気に入り”と“ロックン・ロールをはじめた娘”を作詞作曲している。他に出演者は「必死の逃亡者」のギグ・ヤング、「奥様はジャズがお好き」のマミー・ヴァン・ドーレン、ニック・アダムス、マリオン・ロス、チャールズ・レーン(チャールズ・レヴィソン)等。製作はウィリアム・パールバーグ。

    ネット上の声

    • 教養 + 経験 + 男性ホルモン = 一流 ?
    • 雰囲気の楽しいラブコメ☆3つ
    • 私のお気に入り!
    • おもしろい!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1958年
    • 製作国アメリカ
    • 時間120分
    • 監督ジョージ・シートン
    • 主演クラーク・ゲイブル
  50. セーヌの詩
    • C
    • 3.34
    ドキュメンタリー
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス
    • 時間31分
    • 監督ヨリス・イヴェンス
    • 主演---

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。