全50作品。1953年の映画ランキング

  1. ローマの休日

    ローマの休日
    評価:A4.08
    アカデミー賞(1954年・2部門) ヨーロッパ最古の王室の王位継承者であるアン王女は、欧州各国を親善旅行で訪れていた。ローマでも公務を無難にこなしていくアン。

    恋愛

    ネット上の声

    「それぞれの都市にそれぞれの魅力があり………ローマ。」
    彼女は呟く「あの時は本当に楽しかった」と
    心の中の宝箱にしまっておきたい二人の恋
    レビューを記すのが、恐れ多いです(平伏)
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    1
  2. 東京物語

    東京物語
    評価:A3.98
     日本映画を代表する傑作の1本。巨匠・小津安二郎監督が、戦後変わりつつある家族の関係をテーマに人間の生と死までをも見つめた深淵なドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自分が育てた子供より、いわば他人のあんたの方が。。。
    仕方がないこと
    笑顔泥棒
    ・子が大人になってからの家族としては普通だけど、スクリーンで観ると...
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:笠智衆
    2
  3. 幻影は市電に乗って旅をする

    幻影は市電に乗って旅をする
    評価:A3.91
    時代の流れでメキシコシティのオンボロ市電が解体され、職を失ない落ち込む車掌と修理工。二人がやけ酒を飲んだ夜、オンボロ市電を勝手に走らせていると不思議な幻影に遭遇していく……。ルイス・ブニュエル監督が庶民の心をシュールに描くドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    幻影は市電に乗って旅をする
    市電の夢
    真夜中の、路面電車…
    製作年:1953
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:リリア・プラド
    3
  4. 黄金の馬車

    黄金の馬車
    評価:A3.85
     フランスの巨匠ジャン・ルノワール監督がイタリアに赴いて作った、陽光に溢れ、かつ素晴らしいセット撮影に舌を巻く珠玉の名編。18世紀、スペイン統治下の南米ペルーを廻るイタリアの旅芸人一座の花形女優は土地の総督と浮名を流すが、彼が本国から取り寄せた、“黄金の馬車”を贈られると知って穏やかでない。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ユーモアと深い味わいが同居した傑作
    舞台の上が私の人生!
    ドタバタラブコメ
    カラー映画と舞台性
    製作年:1953
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャン・ルノワール
    主演:アンナ・マニャーニ
    4
  5. 復讐は俺に任せろ

    復讐は俺に任せろ
    評価:A3.80
    「海の無法者」のロバート・アーサー製作の警官対ギャング劇、1953年作品。ウィリアム・P・マッギヴァーンの原作小説に基づいて「烙印」のシドニー・ボームが脚色、「飾窓の女」のフリッツ・ラングが監督した。撮影監督は「情炎の女サロメ」のチャールズ・ラング、音楽監督はミッシャ・バカライニコフ。「カルメン(1948)」のグレン・フォードと「突然の恐怖」のグロリア・グレアムが主演し、ジョスリン・ブランド、アレクサンダー・スコービー、リー・マーヴィンなどが助演している。

    サスペンス

    ネット上の声

    よくあるお話。でも演出がいい・・・
    フリッツ・ラングが描く“復讐”
    妻の分身、自分の分身
    フリッツ・ラングのハードボイルド
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:グレン・フォード
    5
  6. 雨月物語

    雨月物語
    評価:B3.76
    ヴェネチア国際映画祭(1953年・銀獅子賞) 戦国の世、貧しい陶工・源十郎が若狭姫という女性と知り合い、生活をともにするようになる。だが美しい若狭姫の正体は死霊であった。

    時代劇

    ネット上の声

    溝口映画としては異色のファンタジーホラー
    これが世の中なのですか?
    えきぞちっく JAPAN
    ホラーと反戦と・・・だから溝口は面白い
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:京マチ子
    6
  7. 縮図

    縮図
    評価:B3.75
    日本映画界最高齢の巨匠・新藤兼人監督の傑作をレンタルリリース。『足跡』『黴』で文壇的地位を確立した、徳田秋声の同名小説を新藤監督が映画化。封建制度の典型である“芸者の世界”を、リアルなタッチで描いている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    報われない
    確かに人身売買=悪だが
    死んでよかった…芸者にならずに済んだもの
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    7
  8. 恐怖の報酬

    恐怖の報酬
    評価:B3.67
    カンヌ国際映画祭(1953年・2部門) 南米の油田で発生した大火災を消火するため、ニトログリセリンをトラックで運ぶ四人の男を描いた傑作サスペンス。中盤からクライマックス、次々と襲いかかるトラブルをとてつもないサスペンスで描き出したクルーゾーの演出はそれだけでなく、男たちの人物描写にも最大限の効果を発揮し、吹きだまりに生きる男たちが一攫千金を夢見て危険な仕事に挑むという図式を克明に映し出している。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    中盤からすごく面白かった☆3つ半
    「ハート・ロッカー」並の緊張感
    ドカンと一発!
    どんなアクシデントにもあきらめずに粘り強く当たる姿がかっこいい
    製作年:1953
    製作国:フランス/イタリア
    監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
    主演:イヴ・モンタン
    8
  9. 祇園囃子

    祇園囃子
    評価:B3.67
     日本が世界に誇る映画監督・溝口健二が京都の花街・祇園を舞台に芸妓とそれを取り巻く人々の生態を細部まで徹底的に描き出した人間ドラマの傑作。祇園ではちょっと名の知れた芸妓・美代春の許に、母を亡くしたばかりの少女・栄子が舞妓志願にやってきた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    戦後の「祇園の姉妹」
    女の哀しさ・・・
    無形文化財と女性
    誇り高き抵抗
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:木暮実千代
    9
  10. バンド・ワゴン

    バンド・ワゴン
    評価:B3.61
    ラストナンバー「That’s Entertainment」で知られる、フレッド・アステア主演による歴史的名作ミュージカル。落ち目のダンサーが、再起を狙う様をアステアが魅力たっぷりに演じる。

    ミュージカル

    ネット上の声

    人類にF・アステアがいてくれてよかった!
    50年前はさぞ評価されただろう作品。
    アステアの軽快なステップ☆3.0
    ザッツエンターテイメント!
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:フレッド・アステア
    10
  11. 裸の拍車

    裸の拍車
    評価:C3.56
    賞金のかかったならず者を追うハワードは、途中で知り合った二人の男と協力して目当ての男を捕らえ、一緒にいた女もろとも護送する。逃げる機会をうかがう男、賞金を独り占めにしようとする者など様々な思惑が入り乱れた旅が始まる……。J・スチュアートとA・マン監督の名コンビで描く異色西部劇。

    アクション

    ネット上の声

    猫パンチするヒーロー
    ぬるい
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・マン
    主演:ジェームズ・スチュワート
    11
  12. 第十七捕虜収容所

    第十七捕虜収容所
    評価:C3.55
    アカデミー賞(1954年・主演男優賞)第二次世界大戦下、アメリカ空軍の捕虜が集められたドイツの第十七捕虜収容所。捕虜になっても何かと抜け目ないセフトン軍曹にスパイの容疑がかけられ閉鎖的状況下での人間の葛藤、そして脱走に至るまでの苦悩を描く。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    裏切り者は誰だ !? ☆3.5
    ユニークな戦争映画
    男たちの密室
    第17の男たち
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    12
  13. 煙突の見える場所

    煙突の見える場所
    評価:C3.52
     椎名麟三の小説『無邪気な人々』を小國英雄が脚色、五所平之助が監督し映画化した。場所によって三本にも四本にも見える、通称“お化け煙突”がある北千住。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    コメディだけど、それだけじゃない
    子はかすがい
    おばけ煙突は何本?
    見方を変えれば煙突も人も違って見える
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:五所平之助
    主演:上原謙
    13
  14. あにいもうと

    あにいもうと
    評価:C3.50
    室生犀星往年の名作の再映画化。「愛情について」の水木洋子が脚本をかき「妻」の成瀬己喜男が監督にあたった。撮影は「胡椒息子」の峰重義。出演者は「黒豹」の京マチ子、「胡椒息子」の船越英二、潮万太郎、「獅子の座」の浦辺粂子、堀雄二、「再会(1953)」の森雅之、久我美子、などである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    成瀬監督が描く厭世的作風から見えるもの
    血縁ゆえの愛憎を描いた家族映画の秀作
    伊之吉の妹、もんちゃんとさんちゃん
    脆くも強い家族の姿
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:京マチ子
    14
  15. にごりえ

    にごりえ
    評価:C3.49
    ブルーリボン賞(1954年・作品賞)樋口一葉の短編小説をオムニバス形式で描いた、詩的で美しい今井正監督の最高傑作。明治時代市井の片隅に生きた女たちの苦悩と哀しみが切々と描かれる。キネマ旬報ベストテン1位。ブルーリボン賞第1位。監督賞を受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    頭の固い理屈屋には分かり辛い
    80点 濃厚なオムニバス!
    すごい
    見応えあるが・・・・。
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:淡島千景
    15
  16. パンと恋と夢

    パンと恋と夢
    評価:C3.49
    「たそがれの女心」のヴィットリオ・デ・シーカと「外人部隊(1953)」のジーナ・ロロブリジーダが共演する地方喜劇で脚本家出身のルイジ・コメンチーニ(街は自衛する)が監督した一九五三年作品である。映画批評家出身のエットーレ・マリア・マルガドンナの原作から、マリア・マルガドンナ、コメンチーニ、デ・シーカの三人が共同で脚色した。撮影は「噴火山の女」のアルトゥロ・ガルレア、音楽は「ドン・カミロ頑張る」のアレッサンドロ・チコニーニである。共演者はマリサ・メルリーニ、「貴女は若すぎる」のロベルト・リッソ、「ミラノの奇蹟」のヴィルジリオ・リエント、「ナポリの饗宴」のマリア・ピア・カジリオ、「ナポリの饗宴」…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    サリエーナへようこそ
    イタリア式コメディ
    署長がヴィットリオ・デ・シーカ 監督
    古き恋愛小話です。
    製作年:1953
    製作国:イタリア
    監督:ルイジ・コメンチーニ
    主演:ヴィットリオ・デ・シーカ
    16
  17. 紳士は金髪がお好き

    紳士は金髪がお好き
    評価:C3.43
     原作者A・ルースが49年にブロードウェイ用に書いた戯曲をC・リデラーが脚色、男性派アクションだけでなくコメディ映画でも手腕を発揮するH・ホークスがメガホンを取ったミュージカル・コメディ。ニューヨークからパリへと渡る二人のダンサー。

    ミュージカル

    ネット上の声

    M・モンローの魅力全開。 最初は顔を見て「そうでもないやん」と思い...
    モンローの可愛らしさが全て!
    ティアラは頭に付けるもの
    マリリン・モンローの魅力
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:マリリン・モンロー
    17
  18. イタリア旅行

    イタリア旅行
    評価:C3.41
    結婚生活が危機にあるとある夫婦のイタリア旅行の道中を描く。製作はマリオ・デル・パパとマルチェロ・ダミーコ、監督・脚本はロベルト・ロッセリーニ、共同脚本はヴィタリアーノ・ブランカーティ、音楽はレンツォ・ロッセリーニが担当。出演はイングリッド・バーグマン、ジョージ・サンダースほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    愛すべきはずの人との憎しみあい
    ロッセリーニ、夫婦の不一致
    イタリアの景色が見えない妻
    倦怠夫婦を観察する楽しさ
    製作年:1953
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:イングリッド・バーグマン
    18
  19. シェーン

    シェーン
    評価:C3.40
    アカデミー賞(1954年・撮影賞)南北戦争後のアメリカ西部を舞台に、流れ者シェーンと開拓民一家との交流や、悪徳牧場主との決闘を描いた傑作西部劇。『陽のあたる場所』などのジョージ・スティーヴンスが監督を務め、普遍的なヒーロー像を主演のアラン・ラッドが体現。

    西部劇

    ネット上の声

    チビッコのヒーローは、つらいよ
    古き良き時代(いろんな意味で)
    信じてるぜ、シェーン!
    切ない三角関係の西部劇、コテコテだけど西部劇嫌いでも楽しめる
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:アラン・ラッド
    19
  20. 私は告白する

    私は告白する
    評価:C3.39
    「見知らぬ乗客」のアルフレッド・ヒッチコックが1953年に監督た作品で、ポール・アンセルムの戯曲の映画化。脚本はジョージ・タボリとウィリアム・アーチボルドの共同執筆。撮影は「見知らぬ乗客」のロバート・バークス、音楽の作曲指揮は「吹き荒ぶ風」のディミトリ・ティオムキンのの担当。主演は「終着駅」のモンゴメリー・クリフトと「人生模様」のアン・バクスターで、カール・マルデン(「欲望という名の電車」)、ブライアン・エイハーン(「大地は怒る」)、O・E・ハッセ、ロジャー・ダンらが助演する。

    サスペンス

    ネット上の声

    一押しのヒッチコック作品☆4.0
    ヒッチコック監督の「告白」
    共感できない神父の苦しみ。
    これぞヒッチコックという満足感がある
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:モンゴメリー・クリフト
    20
  21. タイタニックの最期

    タイタニックの最期
    評価:C3.35
    アカデミー賞(1954年・脚本賞)豪華客船タイタニック号の海難事故を題材に、乗客たちの愛と別れを描いた名作ドラマ。『ステラ・ダラス』の美女B・スタンウィックはじめ、豪華スター競演。アカデミーオリジナル脚本賞受賞作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    氷の海に聖歌が響く時
    こんな話だったのか…
    残された時間。
    キャメロン作品より、ずっと面白い
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:クリフトン・ウェッブ
    21
  22. プーサン

    プーサン
    評価:C3.33
    「あの手この手」の市川崑監督が横山泰三の漫画、毎日新聞連載「プーサン」サンデー毎日連載「ミス・ガンコ」のアイディアを取捨して、社会諷刺をねらった異色作。脚本はコムビ和田夏十に市川崑自身とNHK『陽気な喫茶店』の作者永来重明が協力した。撮影は「生きる」の中井朝一、音楽は「やっさもっさ」の黛敏郎。伊藤雄之助、越路吹雪以下のキャストの他に、横山隆一、泰三兄弟が警官、宮田重雄が酒場の客、黛敏郎がカン子の恋人とそれぞれ特別出演する。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    ペーソスと皮肉を混ぜた社会風刺喜劇
    不器用な男の哀愁たっぷり。
    ミシンはマシーンだから・・・
    暴走トラックのOP
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:伊藤雄之助
    22
  23. ピーター・パン

    ピーター・パン
    評価:C3.32
     ロンドン郊外に住む少女ウェンディの元に、ある夜、おとぎ話のピーター・パンが妖精ティンカー・ベルと共に現れた。ウェンディ、弟マイケルとジョンは、空を飛べる魔法の粉を振りかけられて、いつまでも子供のままでいられる“ネバーランド”へと旅立つ。

    アニメ、ディズニー、ピーターパン

    ネット上の声

    すごく素敵な映画だけど・・・
    記憶から離れない・・・
    主要キャラは性格が悪い
    大人になれない男たち
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ハミルトン・ラスケ
    主演:ボビー・ドリスコール
    23
  24. 雲ながるる果てに

    雲ながるる果てに
    評価:C3.25
     白鴎遺族会による『雲ながるる果てに―戦没飛行予備学生の手記』をもとに、「悲しき口笛」の家城巳代治が、神風特別攻撃隊の悲劇を描いた反戦ドラマ。芥川也寸志が音楽を担当した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    戦後未だ八年というが大きい映画
    特攻映画の原点
    やまおかひさの
    昔と今
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:家城巳代治
    主演:鶴田浩二
    24
  25. 蟹工船

    蟹工船
    評価:C3.24
     小林多喜二によるプロレタリア文学の名作小説を、山村聡が脚本・監督・出演し映画化した人間ドラマ。山村にとっては初めての監督作品となった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    賛否はともかく、一度は観ておくべき映画。
    小林多喜二の原作とは根本的な点が違うね
    労作であり迫力あるシーンもあるが・・・
    当時の時代を反映したラスト
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:山村聡
    主演:山村聡
    25
  26. 日本の悲劇

    日本の悲劇
    評価:C3.23
     春子は熱海の旅館で女中として働いている。戦争で夫を失った春子は、二人の子供を育てるため、男に身をゆだねる商売にまで身を落としたこともあった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    埋め難い断絶
    浪花節的 “女の一生” の(転換期の)悲劇
    存在がなくなる前に気づくべきこと
    2016年に見た凄い映画その4
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:望月優子
    26
  27. マルタ島攻防戦

    マルタ島攻防戦
    評価:C3.23
    第二次大戦たけなわの頃、地中海の小島マルタを舞台に、この島を死守しようとするイギリス空軍と、航空写真偵察の名手である中尉たちとの死闘が、島の娘と中尉の恋も絡めて描かれる。イギリスが戦争映画に独自のスタイルを築いていた時代の作品の1本。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    古来から地中海の軍事的拠点マルタ島が舞台
    オビワンケノービ中尉、地中海に現る
    飛行機好きには忘れられない映画
    コンパクトなマルタ島攻防戦記
    製作年:1953
    製作国:イギリス
    監督:ブライアン・デズモンド・ハースト
    主演:アレック・ギネス
    27
  28. 太平洋の鷲

    太平洋の鷲
    評価:C3.22
     山本五十六の太平洋戦争での活躍を中心に描いた戦記スペクタクル。航空母艦の戦闘シーンは実際の砂利運搬船を改造して撮影された。

    戦争

    ネット上の声

    戦後初の本格戦争映画であり、日本初のファイヤースタント映画
    取調室の刃物
    山本五十六モノでは白眉
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:本多猪四郎
    主演:大河内伝次郎
    28
  29. 終着駅

    終着駅
    評価:C3.21
    ローマにやって来たアメリカ女性とイタリア青年の恋、そして別れ……。男と女の悲恋物語を語る一方で、駅に集う様々な人間たちの人生の営みを点描。ネオ・レアリスモ派監督らしい飾り気のない淡々とした映像が、かえって情感深く胸を打つ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あまり好きじゃない・・・
    主演の女優さんがきれい☆2.5
    イタリアの駅構内は広いよー
    うーん、イマイチ・・・
    製作年:1953
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ジェニファー・ジョーンズ
    29
  30. 聖衣

    聖衣
    評価:D3.21
    アカデミー賞(1954年) 構想に十年、当時の値打ちで製作費450万ドルをかけた大作で、ハリウッドがテレビ界への対抗手段として打ち出したシネマスコープが初めて導入された記念すべき第一作。タイベリアス皇帝治下のローマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シネマスコープはここから始まった
    「せ」のつく元気になった洋画2
    赤いローブ(聖衣)の不思議
    キリストを殺した男の話
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・コスター
    主演:リチャード・バートン
    30
  31. 地獄門

    地獄門
    評価:D3.18
    アカデミー賞(1955年・2部門)イーストマン・カラーを使用した最初の作品。原作は菊池寛の『袈裟の良人』で、1950年の「羅生門」のヴェネチア映画祭金獅子賞受賞により勢いに乗る大映が、海外受けを狙って作った作品。時は平清盛全盛の頃、清盛の留守を狙い反清盛派が都で乱を起こす。平康忠は上皇とその御妹上・西門院を救うため、身代わりの女・袈裟を荷車に乗せ、その警護を盛遠に任せる。盛遠は任務を果たすが、袈裟に惚れ、彼女の夫との間に確執が起こる……。絢爛たる時代絵巻といった印象で、色鮮やかな美術や衣裳は、色彩指導に画伯の和田三造を起用しただけに、見事である。

    時代劇

    ネット上の声

    映像美、迫力の音楽、京マチ子さんの演技
    欲しがってばかりじゃダメです。
    映像、役者、音楽、素晴らしい
    スッキリしないね・・・
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:衣笠貞之助
    主演:長谷川一夫
    31
  32. 青春群像

    青春群像
    評価:D3.16
    ヴェネチア国際映画祭(1953年・銀獅子賞)「崖」のフェデリコ・フェリーニの第二回監督作品にあたる旧作。五人の、のらくら者たちの人生が描かれている。フェリーニ自身とエンニオ・フライアーノ、トゥリオ・ピネリ共同の原案をフェリーニとエンニオ・フライアーノが脚色、撮影は「崖」のオテロ・マルテリ、音楽はニーノ・ロータが担当している。出演するのは、「可愛い悪魔」のフランコ・インテルレンギ、「崖」のフランコ・ファブリッツィ、「武器よさらば」のアルベルト・ソルディ、レオポルド・トリエステ、フェリーニ監督の弟リカルド・フェリーニ、レオノーラ・ルッフォ、ジャン・ブロシャール、アルレット・サウヴァージ等。製作ロレンゾ・ペゴラーロ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    今の日本に通じるニートぶり
    巨匠にふさわしくない作品
    若者は間違うということ
    大人になるということ
    製作年:1953
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:フランコ・ファブリッツィ
    32
  33. 地上(ここ)より永遠に

    地上(ここ)より永遠に
    評価:D3.15
    アカデミー賞(1954年・8部門) アメリカ陸軍組織の腐敗と兵士個々の愛憎を描いてベストセラーとなった、ジェームズ・ジョーンズの長編小説の映画化。1941年の夏、ハワイ・ホノルルの兵営にプルーと呼ばれる青年兵が転隊して来た。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    第26回アカデミー賞8部門受賞の名作だが
    1953年度アカデミー賞作品賞などを獲得
    フランク・シナトラの演技に注目
    愛国心高揚映画のようでもあった
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:バート・ランカスター
    33
  34. 宇宙戦争

    宇宙戦争
    評価:D3.08
    アカデミー賞(1954年・視覚効果賞)火星人の侵略を描いたH・G・ウェルズの原作を、『地球最後の日』のジョージ・パルが映画化した50年代SF映画の名作。突如飛来した奇怪な円盤群。それは、圧倒的火力で街を焼き払い、軍隊をも壊滅させる。遂に人類に打つ手はなくなり…。

    SF、エイリアン・モンスター、どんでん返し、世界崩壊前

    ネット上の声

    H.G.ウエルズ原作の基本に忠実なSF!
    アイディアの宝庫とも言える作品か?
    宇宙人の失敗を日本人は歩むのか?
    公開当時は怖かっただろうな。
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:バイロン・ハスキン
    主演:ジーン・バリー
    34
  35. 太陽は光り輝く

    太陽は光り輝く
    評価:D3.08
    映画史の巨人、ジョン・フォード監督初期の傑作。南北戦争から40年経ってもなお南軍魂が息づいているケンタッキーの町を舞台に、南部派と北部派の大人たちや恋し合う若者たちが、それぞれのドラマを繰り広げる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    太陽は光り輝く
    優しい時間が流れる
    小粒ながら快作
    太陽は光輝く
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:チャールズ・ウィニンガー
    35
  36. モガンボ

    モガンボ
    評価:D3.07
    ゴールデングローブ賞(1953年・助演女優賞) アフリカの猛獣狩りを背景に大人の辛口ロマンスを描いたJ・フォード作品。ゲーブルが'32年にジーン・ハーロウと共演した「紅塵」のリメイクでもある。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    雄大な自然を背景にした恋愛ゲーム
    時代を感じます・・・
    絶世の美女ふたり
    フォードの小品
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:クラーク・ゲイブル
    36
  37. 乱暴者(あばれもの)

    乱暴者(あばれもの)
    評価:D3.06
    「白昼の脱獄」のスタンリー・クレイマーが、「セールスマンの死」のラズロ・ベネデックを再度監督に起用して製作した1953年作品。無法のオートバイ選手の一団が小さな田舎町にくりこんでまきおこす一昼夜の出来事を描いたもので、フランク・ルーニーの原作を「欲望の砂漠」のジョン・パクストンが脚色した。撮影は「殴りこみ一家」のハル・モーア、音楽は作曲が「底抜けびっくり仰天」のリース・スティーヴンス、監督が「雨に濡れた欲情」のモリス・W・ストロフである。主演は「ジュリアス・シーザー(1953)」のマーロン・ブランドで、新進メアリー・マーフィー(「宇宙戦争」)がこれに附合い、以下「恐怖の一夜(1950)」のロ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時代のアイコン、マーロン・ブランド!
    惜しい映画だと思った。
    マーロンブランドの映画
    悪い=かっこいい??
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ラズロ・ベネディク
    主演:マーロン・ブランド
    37
  38. カラミティ・ジェーン

    カラミティ・ジェーン
    評価:D3.05
    アカデミー賞(1954年・歌曲賞) 西部開拓時代に実在した男勝りの女ガンマン、カラミティ・ジェーンと親友のワイルド・ビル・ヒコックの恋の行方を描いたドリス・デイ主演の異色のミュージカル・ウエスタン。デッドウッドと呼ばれる西部の小さな町。

    ミュージカル

    ネット上の声

    ドリス・デイがかわいい☆3.0
    ドリス・デイ
    平凡すぎ
    ドリス・デイの甘い唄声をたっぷりと
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・バトラー
    主演:ドリス・デイ
    38
  39. ジュリアス・シーザー

    ジュリアス・シーザー
    評価:D3.01
    アカデミー賞(1954年・美術賞)「ブルータス、お前もか!」で有名なシェイクスピア戯曲が原作、1953年製作作品

    ネット上の声

    名優が一度は通りたがるシェークスピア劇。
    主役はブルータス
    原作とおり?
    古典的な作品
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ルイス・カルハーン
    39
  40. ナイアガラ

    ナイアガラ
    評価:D3.00
    マリリン・モンローの代表作をDVD化。ナイアガラの大滝をバックに繰り広げられる男女の愛憎劇と殺人事件をスリリングに描いたサスペンス。あの『モンロー・ウォーク』を初披露し、全世界でモンロー人気を決定付けた伝説の作品。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    モンローウォークを見たい人にオススメ
    マリリンが狂気の女を熱演☆3つ
    ナイアガラはモンローそのもの
    日本だったら熱海新婚殺人事件
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:マリリン・モンロー
    40
  41. ひめゆりの塔

    ひめゆりの塔
    評価:D2.97
    昭和二十年三月、アメリカ軍上陸直前の沖縄は、敗戦への最後のあがきとして、軍は女学生達までも、勤労奉仕と称して最前線へ駆り立てたのだった。

    戦争、ドキュメンタリー、沖縄戦

    ネット上の声

    歴史的価値はあるが、古い映画なので退屈
    砲撃の止む束の間の少女たちの水遊びシーン
    以後の”ひめゆり部隊”映画の原型となった
    戦争知らず世代として一度は見ておくべき
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:津島恵子
    41
  42. 百万長者と結婚する方法

    百万長者と結婚する方法
    評価:D2.94
     FOXのシネマスコープ第2弾は、第1作「聖衣」とは180度方向転換のラブ・コメディ。人生は金こそ全てと、最高級アパートに引っ越して金持ち男を見つけようとする3人のモデルたちを主人公に、恋の駆け引きが大画面いっぱいに展開される。

    コメディ

    ネット上の声

    眼鏡っ娘モンロー(*´Д`)萌
    M・モンローの存在感!
    マリリンが可愛いよ。
    かわいいマリリン
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:マリリン・モンロー
    42
  43. 怪猫有馬御殿

    怪猫有馬御殿
    評価:D2.92
     有馬候の側室おこよの方は新参のおたきの方に嫉妬し、いやがらせの果てに殺害してしまう。するとその晩から怪異が起こり始めて……。

    時代劇

    ネット上の声

    日本古典ホラーもたまにはいかが
    平等に愛しましょう
    単純明快、いまの映画に求められている
    パッケージに騙された
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:荒井良平
    主演:入江たか子
    43
  44. 戦艦大和

    戦艦大和
    評価:D2.91
    いわゆる戦記物のトップをきった吉田満の「戦艦大和」を「アジャパー天国」の八住利雄が脚色、「恋人のいる街」の阿部豊・横山実が監督・撮影にあたった。音楽は「雨月物語」の早坂文雄。「銀二郎の片腕」の藤田進、「闘魂」の伊沢一郎、「アジャパー天国」の高島忠夫、「むぎめし学園」の舟橋元、「憲兵」の片山明彦などが出演する。

    アクション

    ネット上の声

    特攻兵器にもなれなかった大和
    大和の最期に学ぶ
    日本の心
    大和沈没から、わずか8年後に作られた映画。
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:阿部豊
    主演:高田稔
    44
  45. 原子怪獣現わる

    原子怪獣現わる
    評価:D2.88
    人形特撮の神様R・ハリーハウゼンの映画デビュー作で、“ゴジラ“や“ガメラ“の原形となった作品。アメリカの軍と科学者による水爆実験で、北極の氷河の底から、1億年前の怪獣がよみがえる。怪獣は帰巣本能でニューヨークへ向かうが、全身に放射能を浴びているため、その血が流れただけで全市が危険にさらされることになるのだった。

    SF

    ネット上の声

    ゴジラとは似てるようで真逆な作品
    お話としては全然ダメ・・・
    ゴジラの元ネタ!神の技!
    日米モンスター観の差
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ユージン・ローリー
    主演:ポール・クリスチャン
    45
  46. 恐怖と欲望

    恐怖と欲望
    評価:D2.77
    巨匠スタンリー・キューブリック監督が、デビュー作とされる『非情の罠』以前に手掛けた戦争ドラマ。戦時中、極限状態にある兵士たちが次第に人間らしさを失い、狂気の領域に踏み込んでいく過程を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スタンリー・キューブリック監督処女作
    「普遍的な戦争の話である」けど。。。
    フルジャケ以前の戦争映画
    巨匠にもこんな頃が
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ケネス・ハープ
    46
  47. 二つの世界の男

    二つの世界の男
    評価:D2.77
     西側への越境ルートの秘密を握る人物を、東ベルリンにおびき出すため、秘密警察が一人の男を脅迫して利用した。西側当局はそれを逆用するため、男を泳がせていたが、男と近しい女性が誘拐されてしまう。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    女性の描き方が嫌な感じ…
    ダメな映画の見本です
    「第三の男」のキャロル・リード監督の作品
    キャロル・リードが描く冷戦
    製作年:1953
    製作国:イギリス
    監督:キャロル・リード
    主演:ジェームズ・メイソン
    47
  48. ホンドー

    ホンドー
    評価:E2.70


    アクション、西部劇

    ネット上の声

    相手役がイマイチ見栄え!?がしなくて
    インデアンとの戦い
    佳作
    作り手の「葛藤」を感じさせる西部劇
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ファロー
    主演:ジョン・ウェイン
    48
  49. 限りなき追跡

    限りなき追跡
    評価:E2.69
    駅馬車を襲われ、婚約者を連れ去られた男が限りなき追跡を始めていくウエスタン。隻眼の監督として知られる名匠R・ウォルシュ監督作品で、オリジナルは3D映画として製作されたが、日本での公開は通常上映された。無法者の首領役のP・ケリーをはじめ、クセ者俳優が脇を固めている。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    50年代の精悍なロック・ハドソンを堪能
    追跡モノ西部劇・・・
    婚約者を拉致されて
    騎兵隊に守られた駅馬車
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ドナ・リード
    49
  50. グレンとグレンダ

    グレンとグレンダ
    評価:E2.63
     ティム・バートン監督の「エド・ウッド」により一躍日の目を見ることになった“映画史上最低の監督”エドワード・D・ウッド・Jrの劇場監督デビュー作。自らも女装癖を持つことで有名なエド・ウッドがダニエル・デイヴィスの役者名で主演を演じ、またその恋人役には当時同棲中だったドロレス・フラーが出演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    エド・ウッドの人生
    映画館公開されたなんて。奇跡としか・・・
    太ったカタツムリを食べちゃうゾ★
    ベラルゴシの名演技
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・D・ウッド・Jr
    主演:ダニエル・デイヴィス(エドワード・D・ウッド・Jr)
    50

スポンサードリンク