全50作品。1968年の映画ランキング

  1. 愛すれど心さびしく

    愛すれど心さびしく
    評価:S4.20
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1968年)「禁じられた情事の森」のカーソン・マッカラーズの同名小説をトーマス・C・ライアンが脚色、「今宵限りの恋」のロバート・エリス・ミラーが監督した文芸篇。撮影は「八ッド」のジェームズ・ウォン・ホウ、音楽はデーヴ・グルーシンが担当した。出演は「暗くなるまで待って」のアラン・アーキン、新人ソンドラ・ロック、「間違えられた男」のローリンダ・バレット、ステイシー・キーチ、チャック・マッカンほか。製作は、脚色のトーマス・C・ライアンとマーク・マーソン。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なぜか印象に残った
    DVD化するべき名画☆
    アラン・アーキン
    やるせない映画
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・エリス・ミラー
    主演:アラン・アーキン
    1
  2. 牡丹燈籠

    牡丹燈籠
    評価:A4.09
     萩原新三郎がお露という遊女と知り合い、毎晩、逢瀬を重ねていた。しかし彼女は亡霊だった。

    ホラー

    ネット上の声

    送り火に映し出された縁(えにし)は永遠
    斬って斬って斬りまくり
    怖くて儚い恋愛系幽霊
    ジャパニーズ・ホラー
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:本郷功次郎
    2
  3. 斬る

    斬る
    評価:A4.08
     山本周五郎の短編小説『砦山の十七日』を、岡本喜八が村尾昭とともにシナリオ化し監督した時代劇。他の映画では重厚な演技を見せる仲代達矢と高橋悦史による、ユーモラスな掛け合いが魅力。

    時代劇

    ネット上の声

    個人的に時代劇の活劇ならこれがNo1だ
    喜八エンタテインメント時代劇の真髄!
    娯楽映画の双璧:黒澤監督と岡本監督
    芳醇な邦画の時代の映画
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:仲代達矢
    3
  4. 2001年宇宙の旅 新世紀特別版 デジタル・リミックス・サウンド、スコープ・サイズ[70mm再現比率]

    2001年宇宙の旅 新世紀特別版 デジタル・リミックス・サウンド、スコープ・サイズ[70mm再現比率]
    評価:A4.04
     あの名作SFが、今回はデジタル・リミックス・サウンドと、初公開時の70mmサイズの迫力を35mmで再現した、2.2:1フォーマットで甦る。人類の夜明けから月面、そして木星への旅を通し、謎の石版“モノリス”と知的生命体の接触を描く。

    SF

    ネット上の声

    『巨匠』の「傑作」、ポテチ食べながら鑑賞
    毎回怖くなり、でも幸せな気分になれる。
    40年近く前の作品には思えない。。
    TV放映時、淀川長治氏興奮す。
    製作年:1968
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ケア・デュリア
    4
  5. クレージー メキシコ大作戦

    クレージー メキシコ大作戦
    評価:A4.04
     東宝“クレージー作戦”ものの一作。メキシコの“オルメカの秘宝”をめぐって、三人の男たちがギャング団に追われるハメになる。

    コメディ
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:坪島孝
    主演:植木等
    5
  6. 大頭脳

    大頭脳
    評価:A4.00
    ジェラール・ウーリー、マルセル・ジュリアン、ダニエル・トンプソンのシナリオを、「大追跡」「大進撃」のジェラール・ウーリーが監督したコミカル・アクション。撮影はウラジミール・イバノフ、音楽はジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は「素敵な年頃」のデイヴィッド・ニーヴン、「オー!」のジャン・ポール・ベルモンド、「モンテカルロ・ラリー」のアンドレ・ブールビル、「マッケンナの黄金」のイーライ・ウォラックほか。製作はアラン・ポワレ。

    アクション

    ネット上の声

    ユーモアサスペンスジャンポールベルモンド
    発掘良品に入れてほしい傑作
    ニーヴン!ベルモンド!ウォラック!
    こういうのが、”面白い”と言う!
    製作年:1968
    製作国:イタリア/フランス/アメリカ
    監督:ジェラール・ウーリー
    主演:デヴィッド・ニーヴン
    6
  7. 絞死刑

    絞死刑
    評価:A3.90
    1958年に起きた小松川女子高校生殺人事件を題材に、死刑制度存廃問題や在日朝鮮人間題などを追及した異色社会劇。拘置所の片隅の死刑場で、死刑囚・朝鮮人少年Rの絞死刑が執行されるが、Rは死ななかった。ロープにぶら下がったまま、Rは心神喪失状態に陥ってしまう。この状態での刑の再執行は法的に許されないため、Rの記憶を取り戻そうと、死刑執行人たちはRの彼の犯罪や家庭環境を芝居で再現して見せる。執行人たちが四苦八苦する姿をブラック・ユーモア交えて描きつつ、その混沌とする事実と虚構に、事件の真相や日本国家が内包する矛盾、問題点をあらわにしていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大島渚監督 コント風 「死刑」とは?
    個室劇ゆえにシャロウ・フォーカス
    死刑を絞めた果てにあるもの
    あの時代の大島さんらしい作品
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:大島渚
    主演:佐藤慶
    7
  8. あゝ予科練

    あゝ予科練
    評価:A3.89
    「あゝ同期の桜」の須崎勝弥がシナリオを執筆し、「旅路(1967)」の村山新治が監督した東映戦記シリーズの第三弾。撮影は「夜の手配師」の仲沢半次郎が当った。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    記録映画?記憶映画?追憶映画?追悼映画?
    良い映画
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:村山新治
    主演:鶴田浩二
    8
  9. ビートルズ/イエロー・サブマリン

    ビートルズ/イエロー・サブマリン
    評価:A3.89
    「ビートルズがやって来る ヤア!ヤア!ヤア!」「HELP! 四人はアイドル」などの人気グループ・サウンズ、ザ・ビートルズの歌をバックに描くアニメーション・ドラマ。ジョン・レノンとポール・マッカートニーの歌を基に、リー・ミノフがオリジナル・ストーリーを書き、リー・ミノフ、アル・ブロダックス、ジャック・メンデルソーン、エリック・シーガルが、脚本を書き、ジョージ・ダニングが監督した。デザインはヘインツ・イーデルマン、音楽監督はジョージ・マーティン、音楽はザ・ビートルズ。特殊効果をチャールズ・ジェンキンスが担当している。出演はサージャント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド。製作はアル・ブロ…

    音楽

    ネット上の声

    今観ても新しい!
    時代を感じます
    Yellow Submarine
    サントラ聴きながらレビューしましょう。
    製作年:1968
    製作国:イギリス
    監督:ジョージ・ダニング
    主演:ジョン・クライブ
    9
  10. 博奕打ち 総長賭博

    博奕打ち 総長賭博
    評価:A3.89
    「日本侠客伝 斬り込み」の笠原和男がシナリオを執筆し、「男の勝負 関東嵐」の山下耕作が監督した“博奕打ち”シリーズ第四作目。撮影は「博奕打ち 不死身の勝負」の山岸長樹。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    健さんの出演なし
    美学
    日本任侠映画史上 最高傑作
    劇場貸切状態で見ました。
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:鶴田浩二
    10
  11. モード家の一夜

    モード家の一夜
    評価:A3.89
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1970年・脚本賞)エリック・ロメール監督による「六つの教訓物語」シリーズの第3作。フランスの地方都市クレルモンフェラン。敬虔なカトリック信者である“私”は、教会のミサで見かけた若い女性フランソワーズにひと目で心を奪われる。そんなある日“私”は、元同級生である大学講師ビダルと14年ぶりに再会。ビダルの誘いで離婚歴のある女医モードの家を訪れる。3人は哲学や宗教、結婚など様々な会話で盛りあがり、やがてビダルが帰宅すると、“私”はモードに誘われるままに彼女の家に泊まることになるが……。対照的な2人の女性の間で揺れ動く男の心情を、美しい映像と会話劇で描く。主演は「男と女」「暗殺の森」のジャン=ルイ・トランティニャン。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    エリック・ロメールの知的な会話劇
    知的な会話へのいざない
    微妙な心理を描く秀作
    閉じた世界のなかで
    製作年:1968
    製作国:フランス
    監督:エリック・ロメール
    主演:ジャン=ルイ・トランティニャン
    11
  12. ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
    評価:A3.86
    アカデミー賞(1969年・2部門) 言わずと知れたシェイクスピア原作の映画化。イタリア、ルネッサンス期の1450年頃、春まだ浅きヴェロナの町。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ★スクリーンの魔法★ その?
    直球派はうっとり担当
    恋愛悲劇の代名詞
    ジュリェットが美し過ぎる。オリビアはまさにジュリェットそのものだった。
    製作年:1968
    製作国:イギリス/イタリア
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:オリヴィア・ハッセー
    12
  13. ウエスタン

    ウエスタン
    評価:A3.85
     殺された農場主の妻が、流れ者のガンマンの手を借りて、鉄道会社の陰謀と戦う。H・フォンダが冷酷なガンマンを演じる西部劇。

    アクション

    ネット上の声

    西部開拓史と復讐の両方が観れるマカロニ
    レオーネ監督が思い描くアメリカの昔!
    まさにマカロニウエスタンでした。
    長く感じてしまうので気合いが必要
    製作年:1968
    製作国:イタリア/アメリカ
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ヘンリー・フォンダ
    13
  14. チキ・チキ・バン・バン

    チキ・チキ・バン・バン
    評価:A3.85
     「007」シリーズのI・フレミングの原作童話をシャーマン兄妹のスコアでミュージカル化した、ファミリー・ピクチュアの大作。男やもめで二人の子連れの発明家(D・ヴァン・ダイク)は生活力はないが夢多き好人物。

    ミュージカル

    ネット上の声

    夢を乗せて走る チキ・チキ・バンバン!
    幸せで、幸せで、幸せで。
    こんなに楽しいファンタジー童話だったとは! 自分的にはメリー・ポピ...
    本場、ブロードウェイにてミュージカル観劇してきました
    製作年:1968
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ヒューズ
    主演:ディック・ヴァン・ダイク
    14
  15. 神々の深き欲望

    神々の深き欲望
    評価:A3.82
    「東シナ海」の今村昌平と長谷部慶治が共同でシナリオを執筆し、「人間蒸発」の今村昌平が、神話的伝統を受けついで生活する沖縄の一孤島を舞台に、因襲や近代化と闘う島民の生活を描いた。撮影は、栃沢正夫。

    ヒューマンドラマ、沖縄

    ネット上の声

    今村監督ゴッドネイチャー
    神が人間にもたらせたもの
    ワイルドな人々☆
    イマヘイらしさ
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:三國連太郎
    15
  16. 猿の惑星

    猿の惑星
    評価:A3.82
    アカデミー賞(1969年) 未知の惑星に不時着した宇宙飛行士たちは、そこでは猿が人間を支配している事を知る。主人公テイラーはコーネリアスとジーラというチンパンジーの協力者を得て逃亡を計るが……。

    SF、どんでん返し、惑星、猿の惑星

    ネット上の声

    猿は日本人
    衝撃の結末はなんとなく覚えていました。何十年も前のガキの頃に見た作...
    The man can be domesticated. ラストが超有名なSF映画の古典
    特殊メイク凄い。目元と口周りの動きが快活。
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:フランクリン・J・シャフナー
    主演:チャールトン・ヘストン
    16
  17. 緋牡丹博徒

    緋牡丹博徒
    評価:A3.81
    「兄弟仁義 関東兄貴分」の鈴木則文がシナリオを執筆し、「前科者」の山下耕作が監督した“緋牡丹”シリーズ第一作目。撮影は「産業スパイ」の古谷伸。

    時代劇、緋牡丹博徒

    ネット上の声

    主題歌も唄うが、あまりお上手とはいえない。
    そりゃ健さんに見つめられたら♪
    義理と仇
    久し振りに「お竜さん」に会いたくなって
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:富司純子
    17
  18. サンダーバード6号

    サンダーバード6号
    評価:A3.80
    劇場版「サンダーバード」(1967)と同じスタッフで製作された続編。国際救助隊の科学技師ブレーンズが設計した豪華飛行船スカイシップ1号をめぐって、ブラック・ファントムとの間で死闘が始まる。危機一髪の救助隊は、炎上落下するスカイシップ1号から脱出、旧式で二枚翼の飛行機に乗り移る。実はこれこそが、ブレーンズが新たに設計したサンダーバード6号だったのだ。

    SF、特撮、宇宙、人形劇

    ネット上の声

    うおっ!こっ、これがサンダーバード6号!
    6号のプラモデルはあったのかな?
    特撮ファン憧れの物語
    前作と違って格段に面白いです!
    製作年:1968
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・レイン
    18
  19. 白い恋人たち/グルノーブルの13日

    白い恋人たち/グルノーブルの13日
    評価:A3.79
     1968年の仏グルノーブル冬季オリンピックを克明に追った、C・ルルーシュ監督のドキュメント作品。開会式のリハーサル中、てんでバラバラの演技者達に業を煮やした指導員の女性がマイクで怒りの演説を始めるシーンや、夜の選手村でのひたすら華麗なパーティ・シーン等、演技の合間の空間に徹底的にこだわった演出が光る。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    音楽で見せる記録映画ではない映像作品
    「白い恋人」が「面白い恋人」を訴える
    映像と歌で描くオリンピック
    スキーファン必見!40年前の映画だけど?
    製作年:1968
    製作国:フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    19
  20. ひとり狼

    ひとり狼
    評価:B3.78
    村上元三の原作を、「若親分千両肌」のコンビ、直居欽哉が脚色し、池広一夫が監督した時代劇。撮影は「悪名十八番」の今井ひろし。

    時代劇

    ネット上の声

    かっこいい、雷蔵さま〜
    そこそこ楽しめますが…
    主題歌も印象に残る
    市川雷蔵いいなぁ
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:池広一夫
    主演:市川雷蔵
    20
  21. 個人教授

    個人教授
    評価:B3.76
    クロード・ブリュレ、アネット・ワドマン、ミシェル・ボワロンの三人の共同になるシナリオを「お嬢さん、お手やわらかに!」のミシェル・ボワロンが監督した。撮影はジャン・マルク・リペール、音楽は「白い恋人たち」のフランシス・レイが担当している。出演は「サムライ」のナタリー・ドロン、新人ルノー・ベルレー、ロベール・オッセンなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    おフランスな、あまりにおスランスな♪
    あの頃、年上の女性に憧れました!
    そして青年は大人の顔になる
    ランボルギーニ ミウラ
    製作年:1968
    製作国:フランス
    監督:ミシェル・ボワロン
    主演:ルノー・ヴェルレー
    21
  22. 銀河

    銀河
    評価:B3.73
    無神論者のレッテルを貼られそれを忌み嫌ったブニュエルによる<福音書>。現代からキリストの時代へ、あるいは中世へ、18世紀へ、4世紀へ--SF映画のように自由闊達に飛びながら、パリ郊外からスペインの聖地サンチャゴに至る<銀河>をゆくふたりの怪しげな巡礼ピエールとジャンの冒険譚を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シュールで奇妙なロードムービー
    ブニュエル風巡礼
    せめてこの半分でも出鱈目であれば・・
    異国の味
    製作年:1968
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ポール・フランクール
    22
  23. さらば友よ

    さらば友よ
    評価:B3.73
    チャールズ・ブロンソンの出世作となった傑作 A・ドロンとC・ブロンソンの共演による犯罪ドラマで、ブロンソン人気に火をつけた作品。アルジェリアの外人部隊から帰還した軍医ドロンは、広告会社に勤める女ジョルジュ=ピコから奇妙な依頼を受ける。

    アクション、サスペンス、犯罪

    ネット上の声

    イエ〜イ!ダーバンとマンダムの渋い友情!
    アラン・ドロン&チャールズ・ブロンソン!
    有名なラストシーンは流石に格好いいですね!
    すべてはラストシーンのために・・・。
    製作年:1968
    製作国:フランス
    監督:ジャン・エルマン
    主演:アラン・ドロン
    23
  24. ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生

    ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生
    評価:B3.72
     いまや古典となったロメロのゾンビ映画第一作。死者が蘇り生者の肉を喰うというプロットは“ゾンビ”に新しい定義を作り、多くの亜流を産んだ。

    ホラー、ゾンビが襲い掛かってくる

    ネット上の声

    “食人”“感染”ゾンビの定義を作った映画
    ゾンビ出血多量でも死ぬらしいです
    この作品が語る、人類への警鐘とは
    ロメロ監督、あんたは天才だよ!
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・A・ロメロ
    主演:ジュディス・オディア
    24
  25. 太陽の王子 ホルスの大冒険

    太陽の王子 ホルスの大冒険
    評価:B3.72
     製作を宮崎駿と大塚康雄のコンビが手掛け、演出は高畑勲が担当。完成までに3年の歳月を要したという劇場用アニメーション。

    アニメ

    ネット上の声

    けっこうエキサイティングだった
    古くないですよ
    高畑勲と宮崎駿の初タッグ!一見の価値はある正統派の青少年向けアニメーション
    意外なほど深い
    製作年:1968
    製作国:日本
    主演:平幹二朗
    25
  26. 殺人者はライフルを持っている!

    殺人者はライフルを持っている!
    評価:B3.71
    P・ボグダノヴィッチ監督のデビュー作。怪奇映画の人気スター、バイロン・オークラがドライブイン・シアターでの最終出演作上映を機に映画界引退を発表。まさしくその場へ、平凡な家庭に育ちながらも歪んだ心をもった青年が、ライフルで次々と人を射殺しながらやって来る……。1960年代のケネディ暗殺事件やテキサス大学ライフル乱射事件などに想を得て、ボグダノヴィッチが製作した問題作。オークラにB・カーロフを起用し、怪奇映画へのオマージュを捧げるなど、シネフィル・ボグダノヴィッチの面目躍如たるところ。名手L・コヴァックスによる撮影にも注目。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    ボグダノヴィッチ監督のデビュー作ですよ。
    見事に交錯する結末はなかなか見応えがあり
    ピーター・ボグダノヴィッチ29歳
    面白い!
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ボグダノヴィッチ
    主演:ボリス・カーロフ
    26
  27. 黒衣の花嫁

    黒衣の花嫁
    評価:B3.71
    コーネル・ウーリッチの同名小説を、「華氏451」のフランンワ・トリュフォーとジャン・ルイ・リシャールのコンビが脚色し、フランソワ・トリュフォーが監督した、サスペンス・ミステリー。撮影は「軽蔑」のラウール・クタール、音楽はベルナール・エルマンが担当、衣裳にピエール・カルダンがあたっている。出演は「マドモアゼル」のジャンヌ・モロー、「スエーデンの城」のジャン・クロード・ブリアリ、「盗みのテクニック」のクロード・リッシュ、ミシェル・ブーケ、ダニエル・ブーランジェなど。製作はオスカー・リュウエンスティン。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    スタンダードなサスペンス・・・・かな?
    トリフォーのヒッチコック、オマージュ
    流麗華麗で乾いたサスペンスを愉しむ
    復讐に燃える女と浮気症の男たち
    製作年:1968
    製作国:フランス/イタリア
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ジャンヌ・モロー
    27
  28. テオレマ

    テオレマ
    評価:B3.71
    イタリア映画界というより、イタリア文化全体の異端児でありスキャンダリストであるピエル・パオロ・パゾリーニが、「アポロンの地獄」についで発表した作品。“聖性”をひめた青年の来訪によって家族全員がその青年と、性的に結びつき、崩壊にまでみちびかれてしまうブルジョワ家庭を描きながら、その寓話的語りのなかに現代への鋭いメッセージと、未来への啓示をこめている。監督・脚本・原作は前記のピエル・パオロ・パゾリーニ。撮影のジュゼッペ・ルゾリーニ、編集のニーノ・バラーリは「アポロンの地獄」のスタッフ。音楽は、「さらば恋の日」のエンニオ・モリコーネが担当。出演は「世にも怪奇な物語」のテレンス・スタンプ、「アポロン…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    遠い日の記憶・我が家の“定理”
    家族崩壊のテオレマ(定理)
    モラルとの戦い
    何となくわかる
    製作年:1968
    製作国:イタリア
    監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ
    主演:テレンス・スタンプ
    28
  29. 2001年宇宙の旅

    2001年宇宙の旅
    評価:B3.70
    アカデミー賞(1969年・視覚効果賞) アーサー・C・クラークの原作を基に、S・キューブリックが映像化したSF映画の金字塔。人類の夜明けから月面そして木星への旅を通し、謎の黒石板“モノリス”と知的生命体の接触を、クラシックをBGMに色褪せることのない壮観かつ哲学的な映像で描いていく。

    SF、宇宙

    ネット上の声

    ようわからんけど、この映画を評価しないと映画通ではない、とバカにさ...
    名作を「体験」できる貴重な機会。
    キューブリック版”天地創造”
    最高のリラクゼーション?!
    製作年:1968
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ケア・デュリア
    29
  30. 絞殺魔

    絞殺魔
    評価:B3.69
    ジェロルド・フランクのノンフィクション「ボストンの絞殺魔」を「ベケット」のエドワード・アンハルトが脚色、「ドリトル先生不思議な旅」のリチャード・フライシャーが監督した。撮影は「キャメロット」のリチャード・H・クラインが担当し、音楽は使われていない。出演は「おれの女に手を出すな」のトニー・カーティス、「合併結婚」のヘンリー・フォンダ、「暴力脱獄」のジョージ・ケネディほか。製作は演劇人で映画はこれが初めてのロバート・フライア。

    サスペンス、実話

    ネット上の声

    トニー・カーティスの代表作の一つ!!
    二重人格者の怖さと負の連鎖
    リアルとはこーいうもんだ
    大きなテレビで小さな画面
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:トニー・カーティス
    30
  31. 肉弾

    肉弾
    評価:B3.69
     「独立愚連隊」「日本のいちばん長い日」の岡本喜八監督による戦争ドラマの傑作。特攻隊員となった若者が作戦遂行直前に与えられた一日だけの休日に体験した瑞々しい出来事を通して戦争の愚かさとそれによって踏みにじられた幾多の青春への思いをコミカルなタッチで痛切に描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    いやー知りませんでした。 悲惨さ、むごさを見せつける反戦映画は数あ...
    「戦争に負けたらひどい目にあう」
    芸術的でコメディチックで悲しい
    笑える…でも哀しい
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:寺田農
    31
  32. 緋牡丹博徒 一宿一飯

    緋牡丹博徒 一宿一飯
    評価:B3.69
    「産業スパイ」の野上龍雄と、前作「緋牡丹博徒」の鈴木則文が共同でシナリオを執筆し、鈴木則文が監督した“緋牡丹博徒”シリーズ第二作。撮影は同じ古谷伸。

    ヒューマンドラマ、緋牡丹博徒

    ネット上の声

    鈴木則文はソクブンと読む
    はまってしまいます
    かっこいいぞ!!
    藤純子
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:富司純子
    32
  33. 人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊

    人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊
    評価:B3.67
    毎日新聞社編・刊の原作『人間魚雷回天特別攻撃隊員の手記』より、「渡世人」の棚田吾郎が脚色し、「浪花侠客 度胸七人斬り」の小沢茂弘が監督した戦争秘話。撮影は「侠客の掟」の吉田貞次。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    この作品より、「人間魚雷 回天」
    この映画を観てみてください
    是非観て頂きたい映画
    感動作です
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:小沢茂弘
    主演:鶴田浩二
    33
  34. 泳ぐひと

    泳ぐひと
    評価:B3.67
    ジョン・チーバーの原作を、「リサの瞳のなかに」のフランク・ペリーが監督、脚色はペリー夫人のエレノア・ペリー。撮影はTVコマーシャル出身のデイヴィッド・L・クエイド、音楽はマーヴィン・ハムリッシュ、美術をピーター・ドハノス、編集にはシドニー・カッツ、カール・ラーナー、パット・サマーセットの3人が担当している。出演は「インディアン狩り」のバート・ランカスター、他にTV出身のジャネット・ランガード、「サイレンサー 待伏部隊」のジャニス・ルールなど。製作はペリーとロジャー・ルイス。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ある時代の変化の象徴として。
    音楽が美しい。風景も美しい。しかし…
    アメリカンニューシネマのカルト作品
    僕は泳ぐ事しかできず
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ペリー
    主演:バート・ランカスター
    34
  35. スイート・チャリティ

    スイート・チャリティ
    評価:B3.65
    「おかしな二人」のニール・サイモンの舞台ミュージカル(原案はフェデリコ・フェリーニ、テュリオ・ピネリー、エニオ・フライアーの脚本、フェデリコ・フェリーニ監督による「カビリアの夜」)を「シャレード」のピーター・ストーンが脚色、監督・振り付けは、舞台にひき続きボブ・フォッシー(映画第1作)が担当している。タイムズ・スクェア、近代美術館をはじめニューヨーク・ロケをふんだんにとり入れた撮影は「卒業」のロバート・サーティース、ドロシー・フィールズ=サイ・コールマンの作詞・作曲による13曲のナンバー(序曲、フィナーレを含む)が入っている。映画化にあたっての音楽監督・指揮はジョセフ・ガーシェンソン。美術監…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ダンスナンバーはすごいけど
    フェリーニ
    マクレーンの歌、ダンス、演技、最高ですよ
    フェリーニ+フォッシー=感嘆ミュージカル
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ボブ・フォッシー
    主演:シャーリー・マクレーン
    35
  36. 人生劇場 飛車角と吉良常

    人生劇場 飛車角と吉良常
    評価:B3.65
     尾崎士郎の『人生劇場 残侠篇』をもとに、棚田吾郎が脚色し内田吐夢が監督。内田が『人生劇場』を映画化するのは、1936年の「人生劇場 青春編」に次いで二回目、実に32年ぶりのことだった。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    大正琴の音と共に
    任侠オペラ雛形シリーズの完成形
    辰巳の吉良常が最高だった
    藤純子が色っぽい
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:鶴田浩二
    36
  37. 妖怪百物語

    妖怪百物語
    評価:B3.64
     大映「妖怪」シリーズの第一弾。一つの怪談を語るたびにロウソクを消していく“百物語”から物語は始まる。

    特撮、花火が印象的

    ネット上の声

    昔の映画・・・出来はいい!!
    ろうそくを灯してご覧下さい
    毛利郁子がきれい
    「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみの妖怪たちが勢揃い。
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:藤巻潤
    37
  38. 黒蜥蜴

    黒蜥蜴
    評価:B3.63
     三島由紀夫が丸山(美輪)明宏のために書いたという戯曲を、丸山本人の主演で映画化した作品。三島も特別出演している。

    ネット上の声

    松岡きっこがコケティッシュ
    余韻を残すサスペンス
    監督を間違えてる
    美輪明宏の良さ
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:美輪明宏
    38
  39. ごろつき

    ごろつき
    評価:B3.63
    「裏切りの暗黒街」の石松愛弘がシナリオを執筆し、「侠客列伝」のマキノ雅弘が監督したアクションもの。撮影は「喜劇 競馬必勝法 一発勝負」の飯村雅彦が担当した。

    アクション

    ネット上の声

    健さんとキックの鬼
    あんまりごろつきじゃない
    キックボクシングなのに
    歌う高倉健、最高!
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    39
  40. 脱走山脈

    脱走山脈
    評価:B3.63
    トム・ライトのオリジナル・ストーリーをマイケル・ウィナーが共同で検討し、ディック・クレメントとイアン・ラ・フレネがシナリオ化し、「明日に賭ける」のマイケル・ウィナーが製作・監督した戦争裏話。撮影はロバート・ペインター、音楽は名匠フランシス・レイが担当している。出演は「明日に賭ける」のオリヴァー・リード「俺たちに明日はない」のマイケル・J・ポラード、「大列車作戦」のヴォルフガンク・プライス、ヘルムート・ローネルなど。

    アクション

    ネット上の声

    古き良き時代のアドベンチャー
    象さんが好きなのだ(笑)
    記憶に残る映画です・・・
    象と脱出!
    製作年:1968
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・ウィナー
    主演:オリヴァー・リード
    40
  41. 連合艦隊司令長官 山本五十六

    連合艦隊司令長官 山本五十六
    評価:B3.62
     太平洋戦争を背景に、山本五十六の活躍を描いた戦争映画。円谷英二による流麗な空中戦が印象深い。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    「内乱回避の戦争は、主客転倒。」―然り。
    山本五十六を演じられる唯一の俳優。
    この作品のリメイク決定だそうです。
    結構好きな映画です・・・
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:丸山誠治
    主演:三船敏郎
    41
  42. ジョアンナ

    ジョアンナ
    評価:B3.61
    歌手、俳優、映画批評家の肩書きを持つ新鋭マイケル・サーンの第一回長編映画。脚本も彼のオリジナル。撮影は「魚が出てきた日」のウォルター・ラサリー、音楽はカルフォルニア出身の歌手ロッド・マッキンが担当(作詞・作曲)し、ウォーカー・ブラザースのスコット・ウォーカーが歌っている。出演は南アフリカ出身の新星ジュネヴィエーヴ・ウェイト、西インド諸島出身で「戦争プロフェッショナル」のクリスチャン・ドーマー、カナダ出身で「しのび逢い」のドナルド・サザーランドほか。製作も新人のマイケル・S・ラフリン。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    衝撃・ジュヌヴィエーヴ・ウエイト
    とにかくジョアンナがかわいい♪
    映像と雰囲気を楽しむ映画
    ジョアンナ
    製作年:1968
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・サーン
    主演:ジュヌヴィエーヴ・ウエイト
    42
  43. 眠狂四郎 人肌蜘蛛

    眠狂四郎 人肌蜘蛛
    評価:B3.61
     シリーズ11作目。将軍の妾腹の兄妹と狂四郎との闘いを描く。

    時代劇、眠狂四郎

    ネット上の声

    色仕掛けの罠は毎度のことだ
    「この世の名残りに、円月殺法をご覧にいれよう」
    面白い!シリーズ最狂の悪役、現れる!
    狂四郎、ピンチ!!の作品。
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:市川雷蔵
    43
  44. 侠客列伝

    侠客列伝
    評価:B3.61
    「代貸」の棚田吾郎がシナリオを執筆し、「日本侠客伝 絶縁状」のマキノ雅弘が監督した任侠もの。撮影は「前科者」の鈴木重平。

    アクション

    ネット上の声

    お盆映画
    わけを話す藤純子、だまってきく高倉健
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    44
  45. 太平洋の地獄

    太平洋の地獄
    評価:B3.60
    製作のルーベン・バーコヴィッチのストーリーを、「殺しの分け前 ポイント・ブランク」のアレクサンダー・ジェイコブスと新人エリック・バーコヴィッチが脚色、「殺しの分け前 ポイント・ブランク」のジョン・ブアマンが監督した。撮影は「冷血」のコンラッド・ホール、音楽を「女狐」のラロ・シフリンが担当した。出演は、日本側から「祇園祭」の三船敏郎、アメリカ側から「殺しの分け前 ポイント・ブランク」のリー・マーヴィンの2人。製作総指揮は、ヘンリー・G・サバースタインとセリッグ・J・セリッグマン。

    戦争

    ネット上の声

    呉越同舟、日米同島、三船とリーは?
    日米サバイバルコント
    三船の狂気に感動
    製作年:1968
    製作国:日本/アメリカ
    監督:ジョン・ブアマン
    主演:リー・マーヴィン
    45
  46. フェイシズ

    フェイシズ
    評価:B3.59
    ジョン・カサベテス監督が、関係の破綻した中年夫婦の36時間を、登場人物の顔のクローズアップを多様した斬新な手法で描いた傑作ドラマ。ある日、妻のマリアに離婚を切り出したリチャードは、高級娼婦ジェニーと一夜を共にする。一方、友人とディスコに出かけたマリアは、そこで出会った青年と関係を持つ。翌朝、マリアは衝動的に睡眠薬で自殺を図り……。アカデミー賞3部門にノミネートされ、監督ジョン・カサベテスの名をハリウッドに知らしめた作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    放置プレイ 百害あって 一利なし
    カサヴェテスの「感情」
    中年夫婦の危機
    ひこまろ
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・カサヴェテス
    主演:ジョン・マーリー
    46
  47. 異邦人

    異邦人
    評価:B3.59
     1942年に発表されたカミュの「異邦人」を、ネオレアリズモの先駆者として知られるルキノ・ビスコンティが映画化。会社員のムルソーのもとに、母の死の知らせが届く。葬儀で涙も流さない彼は、翌日、元同僚の女性と喜劇を観に行き夜を共にする。彼にとって現実は、ただただ通り過ぎていく時間でしかなかった。ビスコンティ監督作としては評価が分かれる作品だが、生きることに無関心な中年男をマルチェロ・マストロヤンニが好演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    他者を断罪する正義のマスコミ人必見映画!
    日本語吹き替えでみました
    昔々、ももちパレスで鑑賞
    製作年:1968
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    47
  48. 黒部の太陽

    黒部の太陽
    評価:B3.58
     木本正次による同名原作をもとに「日本列島」の熊井啓が脚本・監督を務めた。共同脚本は「喜劇 競馬必勝法」の井手雅人、撮影は「情炎」の金宇満司、音楽は「禁じられた情事の森」の黛敏郎がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    観ている自分にも自然と力が入ってしまう、見逃せない名作
    これを観ちゃうと最近の日本映画ショボすぎる。
    映画ファンなら、「見ておくべき」
    建設の醍醐味がわかる名作
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:滝沢修
    48
  49. セックス・チェック 第二の性

    セックス・チェック 第二の性
    評価:C3.58


    ヒューマンドラマ
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:大楠道代
    49
  50. クリスマス・ツリー

    クリスマス・ツリー
    評価:C3.56
    米軍機の放射能を浴び、白血病で半年の命のパスカル少年とW・ホールデン扮する父親との心温まる交流をセンチメンタルにうたい上げた感動作。原作はM・バタイユのベストセラー、撮影はフランスで行われた。

    ヒューマンドラマ、夏休みが舞台、クリスマス

    ネット上の声

    ほろりとさせてくれる名作
    もう一度、見たいな♪
    DVD化してないなんて
    DVD化希望
    製作年:1968
    製作国:フランス
    監督:テレンス・ヤング
    主演:ウィリアム・ホールデン
    50

スポンサードリンク