全50作品。1932年の映画ランキング

  1. 私の殺した男

    私の殺した男
    評価:A4.01
    「陽気な中尉さん」「モンテカルロ」のエルンスト・ルビッチがトーキーになってから始めて手がけたシリアス・ドラマで原作は「シラノ・ド・ベルジュラック」で有名なエドモン・ロスタンの息モウリス・ロスタンの筆になる舞台劇。それをレジナルト・バークレイが手を加えて改作し更に「陽気な中尉さん」と同様サムソン・ラファエルソンとエルネスト・ヴァイダが協力してシナリオにまとめ上げたもので撮影は「龍の娘」「失われた抱擁」のヴィクター・ミルナーが担任。主なる出演者を挙げれば「侠盗ヴァレンタイン」のライオネル・バリモア、「盗まれた天国」「夜の天使」のナンシー・キャロル、「アメリカの悲劇」「光に叛く者」のフィリップス・…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ルビッチ・タッチは、喜劇だけにあらず
    殺した男になること、そして音楽
    たった一つの命の尊さ
    ごまかせないこと
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:フィリップス・ホームズ
    1
  2. 極楽特急

    極楽特急
    評価:B3.76
    「私の殺した男」「君とひととき」に次いでエルンスト・ルビッチが監督した映画で、ラスロ・アラダール作の舞台劇The Honest Finderを、「歓呼の涯」のグローヴァー・ジョーンズが映画化し、「陽気な中尉さん」のサムソン・ラファエルソンが脚色、「私の殺した男」「今晩愛して頂戴ナ」と同じくヴィクター・ミルナーが撮影を担当した。主演者は「ジーキル博士とハイド氏(1932)」「闇に踊る(1932)」のミリアム・ホプキンス、「男子入用」「街のをんな」のケイ・フランシス、および「女秘書の秘密」「ブロンド・ヴィナス」のハーバート・マーシャルの3人で、これを助けて「今晩愛して頂戴ナ」のチャールズ・ラグルズ、「類人猿ターザン」のC・オーブリー・スミス、「月世界征服(1931)」のエドワード・エヴァレット・ホートンが出演する。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:ミリアム・ホプキンス
    2
  3. にんじん

    にんじん
    評価:B3.74


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ニコラス・ケイジに!
    デュヴィヴィエ版『大人は判ってくれない』
    カボチャの馬車も出てこない
    私的に好きな映画
    製作年:1932
    製作国:フランス
    監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
    主演:ロベール・リナン
    3
  4. 暗黒街の顔役

    暗黒街の顔役
    評価:B3.67
    N.Y.の南地区を仕切るギャングのボスが殺害される。犯行は、新興ギャング・ジョニー・ロボに寝返った用心棒トニー・カモンテによるものだった。トニーはその後、ロボの片腕となり、銃と暴力の力で勢力を伸ばしていくが…。戦前のホークス映画の中でもっとも有名であり、ギャング映画の古典としての評価が定着した作品。

    アクション

    ネット上の声

    『"The World is Yours"(世界はあなたのもの)』...
    スカーフェイスに勝るとも劣らない・・・
    スピード感だけじゃない
    久しぶりの白黒映画
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ポール・ムニ
    4
  5. 巴里祭

    巴里祭
    評価:B3.64
     名匠ルネ・クレールが、7月14日の革命記念日を控えたパリの下町を舞台に、花売り娘アンナとタクシーの運転手ジャンの交流を軽やかに描いた人情喜劇の名編。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    クレールの描く巴里の下町・・・
    心の底から待たれる再評価
    歌が進行役
    ルネ・クレールの演出センスに脱帽です
    製作年:1932
    製作国:フランス
    監督:ルネ・クレール
    主演:アナベラ
    5
  6. 大人の見る絵本 生れてはみたけれど

    大人の見る絵本 生れてはみたけれど
    評価:C3.58
    巨匠・小津安二郎監督が子供の視点から大人を描く笑いと風刺にあふれたサイレント映画

    ヒューマンドラマ
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:斎藤達雄
    6
  7. 怪物團

    怪物團
    評価:C3.47


    ホラー

    ネット上の声

    彼女の心はフリークス、しかし彼らの心も
    間違いなく貴方の人生を豊かにします
    主人公の女こそ、「怪物」だろ!!
    内容を確認して劇場に行きましょう
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・ブラウニング
    主演:ウォーレス・フォード
    7
  8. 素晴らしき放浪者

    素晴らしき放浪者
    評価:C3.46
    ルノワールのトーキー第2作。古本屋を営む中年男が、セーヌ河に身投げしたホームレスの老人を救い自宅に連れ帰る。ところが老人は、命を救ってもらったことをまるで感謝しないばかりか、常識では計り知れない奔放な行動を連発し、中年男にトラブルをお見舞いしていく……。“自由“というテーマをそのまま体現したかのようにイキイキとした映像世界に魅了される名作。寓話的な物語でありながら説教臭さは皆無で、クライマックスに広がる水辺の官能的な情景描写はいかにもルノワールらしい。製作も務めた名優M・シモンのひょうひょうとした存在感にも何ともいえない味がある。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人間の持つ獣性を肯定できるか
    過激で、しかも暖かい。
    流れる川の如く…
    ルノワール最高!
    製作年:1932
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ルノワール
    主演:ミシェル・シモン
    8
  9. グランド・ホテル

    グランド・ホテル
    評価:C3.29
    アカデミー賞(1933年)1本立てで主演映画を作り得るスターを5名集めたキャストの贅沢さで空前のセンセーションを惹き起こした映画で、ヴィッキ・バウム作の同名の小説を女史自ら劇化したものを映画化したもの。ただしこの映画直接の扮本はウィリアム・A・ドレイク翻案の米国における舞台脚本で、監督には「月世界征服(1931)」「夜の天使」のエドモンド・グールディングが当たり、カメラは「お気に召すまま(1932)」「摩天楼の狼」のウィリアム・ダニエルスの担任である。主要俳優は「お気に召すまま(1932)」のグレタ・ガルボ、「雨」「蜃気楼の女」のジョーン・クローフォード、「チャンプ(1931)」「肉体」のウォーレス・ビアリー、「アル…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    『有頂天ホテル』は、これを狙って失敗した
    華やかだが戦争の影を感じる
    袖振り合うも他生の縁
    映画の教科書
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:エドマンド・グールディング
    主演:グレタ・ガルボ
    9
  10. ジキル博士とハイド氏

    ジキル博士とハイド氏
    評価:D3.20
    アカデミー賞(1933年)「喝采」で注目を浴びたR・マムーリアンの監督第3作で、恐怖小説の古典の二度目の映画化。向性新薬の研究を続けてきたロンドンの青年医師ジキルは、自ら新薬の実験台となる。ところが、予期せぬ副作用が現れ、彼は凶悪な殺人鬼ハイドとなって夜の街をさまようようになる……。オスカーを獲得したF・マーチの熱演も見ものだが、セシル・B・デミル、ジョゼフ・フォン・スタンバーグ、エルンスト・ルビッチらの作品を多く手掛けたH・ドライアーの素晴らしい美術も見逃せない。

    ホラー

    ネット上の声

    怪物ではなく深層心理に焦点を当てた傑作!
    70年以上前の映画なんですね。これ。
    CGがなくてもこれだけ迫力が出せる
    動物的本能と人間的理性・・・
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ルーベン・マムーリアン
    主演:フレデリック・マーチ
    10
  11. 上海特急

    上海特急
    評価:D3.17
    アカデミー賞(1933年)「アメリカの悲劇」「間諜X27」に次ぐジョセフ・フォン・スタンバーグの監督作品」で原作はハリイ・ハヴェイの筆になる小説、それを「モロッコ」「反逆者」のジュールス・ファースマンが脚色し、「アメリカの悲劇」「間諜X27」と同じくリー・ガームスが撮影した。主演者は「間諜X27」「モロッコ」のマルレーネ・ディトリッヒで「沈黙(1931)」「赤新聞」のクライヴ・ブルック、「龍の娘」のアンナ・メイ・ウォン、「間諜X27」「龍の娘」のワーナー・オーランド、「腕白大将」のユージーン・パレット、「間諜X27」のグスタフ・ヴォン・セイファティッツなどが助演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シャンハイ エクスプレス
    ディートリッヒのまぶた
    牛で汽車がとまるOP
    カメラが焼き付ける美
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    11
  12. 戦場よさらば

    戦場よさらば
    評価:D2.95
    アカデミー賞(1934年)戦争文学として名高いアーネスト・ヘミングウェイ作の同名の小説を映画化したもので、「夜の看護婦」「世界とその男」のオリヴァー・H・P・ギャレットが「マタ・ハリ」「明暗二人女」のベンジャミン・グレイザーと共同脚色し、「バッド・ガール」「ヤング・アメリカ」のフランク・ボーゼージが監督に当り、「地下の雷鳴」「恋愛百科全書」のチャールズ・ラングが撮影を担当している。主演者は「マデロンの悲劇」ヘレン・ヘイズ、「百万円貰ったら」「悪魔と深海」のゲイリー・クーパーで「モロッコ」「ニュウ・ムーン」「犯罪都市(1931)」のアドルフ・マンジュウを始め、「巴里の丑満時」のジャック・ラルー、メアリー・フィリップス、…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    原作は文豪ヘミングウェイ『武器よさらば』
    “武器よさらば”
    ヘレン・ヘイズのヒロイン時代
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ボーゼージ
    主演:ゲイリー・クーパー
    12
  13. ミイラ再生

    ミイラ再生
    評価:E0.00
    「フランケンシュタイン(1931)」「魔の家(1932)」のボリス・カーロフが主演する映画で、名キャメラマンとして世界的に知られているカール・フロイントが監督昇進第一回作品として監督したもの。「全米軍」「ボルネオの東」のリチャード・スカイヤーがニナ・ウィルコックス・ヴェトナム女史と共同して書き下ろしたストーリーをジョン・L・ボルダーストンが脚色した。撮影は「北海の漁火」「楽園の大河」のチャールズ・スティーマーの担当である。助演者は「虎鮫」のジタ・ジョハン、「最後の偵察」「魔人ドラキュラ」のデイヴィッド・マナース、「フランケンシュタイン(1931)」「魔人ドラキュラ」のエドワード・ヴァン・スロ…

    ホラー

    ネット上の声

    ミイラ男は包帯ぐるぐるでなくっちゃ・・・
    ハムナプトラの元祖やで〜!!
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:カール・フロイント
    主演:ボリス・カーロフ
    13
  14. 雨
    評価:E0.00
    「蜃気楼の女」「令嬢殺人事件」主演のジョーン・クローフォードをMGMから借 りて「犯罪都市(1931)」「西部戦線異状なし」のルイス・マイルストーンが監督製作した映画で、W・サマセット・モームの小説に基いてジョン・コルトンとC・ランドルフが合作した有名な舞台劇を映画化したもの。脚色には「西部戦線異状なし」のマクスウェル・アンダーソンが当たり、キャメラは「令嬢殺人事件」「蜃気楼の女」のオリヴァー・マーシュが担任した。クロフォード嬢を助けて「狂乱のアメリカ」「北海の漁火」のウォルター・ヒューストンを始め、「百米恋愛自由型」のウィリアム・ガーガン、「ルンペン紳士」…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ヒロインの最後のつぶやきが真理
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マイルストン
    主演:ジョーン・クロフォード
    14
  15. 怪人マブゼ博士

    怪人マブゼ博士
    評価:E0.00


    サスペンス

    ネット上の声

    あなたはヒトラー? いいえマブゼ博士です
    ヒトラー政権誕生直前に復活!
    続・「ドクトル・マブゼ」
    製作年:1932
    製作国:ドイツ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:ルドルフ・クライン=ロッゲ
    15
  16. 第十七番

    第十七番
    評価:E0.00
    ヒッチコックがイギリス時代に監督した、スラップスティック調のコメディ。宝石泥棒を追う刑事が、“十七番“と呼ばれる廃屋で、ベンという謎の男と出会う。その後、宝石争奪戦が展開。貨物列車で逃走する3人の泥棒を追う刑事とベン。そして冒険好きの若い女を巻き込み、話は意外な方向へと向かう。

    サスペンス

    ネット上の声

    記憶の片隅2
    記憶の片隅
    製作年:1932
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:レオン・M・ライオン
    16
  17. 類猿人ターザン

    類猿人ターザン
    評価:E0.00
    歴代のターザン役者のなかでも最も有名なワイズ・ミュラーのデビュー作。

    ヒューマンドラマ、アクション、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    ターザン映画の原点でワイズミュラー主演作
    でっかい付け耳!
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:W・S・ヴァン・ダイク二世
    主演:ジョニー・ワイズミュラー
    17
  18. 生さぬ仲

    生さぬ仲
    評価:E0.00
    漁業会社社長、渥美俊策は不況による経営不振から刑事事件を起こし、2度目の妻・真砂子と前妻の子、義理の母の一家は窮地に陥った。そんな時、アメリカで映画女優として成功した前妻・珠江が、帰国して……。1932年の「蝕める春」で一本立ちした成瀬巳喜男監督の長編第3作。娘をめぐる実母と継母の愛憎劇を、卓抜な心理描写で描く。
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:奈良真養
    18
  19. 仮面の米国

    仮面の米国
    評価:E0.00
    「暗黒街の顔役(1932)」のポール・ムニが主演する映画で、脱獄囚人ロバート・E・バーンズの自叙伝に基づいて「マルタの鷹(1931)」「春なき二万年」のブラウン・ホームズとシェリダン・ギブニーが共同脚色し、「今宵ひととき」「二秒間」のマーヴィン・ルロイが監督に当たり、「選手の後に娘あり」「米国撃滅艦隊」のソル・ポリートが撮影した。助演者は舞台から来た新人グレンダ・ファレル及びヘレン・ヴィンソンを始め、「二秒間」のプレストン・フォスター、「街の風景」のデイヴィッド・ランドー、「紐育の仇討」のノール・フランシス、「お蝶夫人」のルイズ・カーター、シーラ・テリー、アレン・ジェンキンス、エドワード・エ…

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    社会の反映の背後には
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    主演:ポール・ムニ
    19
  20. 君とひととき

    君とひととき
    評価:E0.00
    「私の殺した男」に次ぐエルンスト・ルビッチ作品で、「陽気な中尉さん」「ラヴ・パレイド」のモーリス・シュヴァリエが主演するもの。原作はかつて「結婚哲学」として映画化されたことあるロタール・シュミット作の舞台劇で、「私の殺した男」「陽気な中尉さん」のサムソン・ラファエルソンが脚色し、「街のをんな」のジョージ・キューカーがルビッチの指導のもとに監督した。カメラは「私の殺した男」「モンテカルロ」のヴィクター・ミルナーの担当である。助演者は「ラヴ・パレイド」「モンテカルロ」のジャネット・マクドナルド、「母性」「新聞街の殺人」のジュヌヴィエーヴ・トバン、「陽気な中尉さん」「春ひらく(1931)」のチャールズ・ラグルズ、「ニュウムーン」「マダム・サタン」のローランド・ヤング、「陽気な中尉さん」のジョージ・バービア、ジョセフィン・ダン、リチャード、カール、チャールズ・ジューデルスらである。歌詞及び歌曲はオスカー・ストラウス、レオ・ロビン、リチャード・ホワイティングがものした。

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:ジャネット・マクドナルド
    20
  21. 紅塵

    紅塵
    評価:E0.00
    インドシナの農園で働くアメリカ人青年デニス。彼は長期滞在中の若い娘バンティーンと愛し合っているものの、その積極的なアプローチを持て余し気味だ。やがて、彼は、赴任してきた若夫婦の美しい妻バーバラとひそかな愛情を確かめるようになる。が、三角関係に悩むバーバラは、自制を失って彼を銃で撃ってしまう……。後にジョン・フォード監督が「モガンボ」としてリメイクし、C・ゲーブルは同じ役を演じている。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・フレミング
    主演:クラーク・ゲイブル
    21
  22. 恐怖城

    恐怖城
    評価:E0.00
    ヴィクター・ホルベリンが監督し、エドワード・ホルベリンが製作したホルベリン 作品で、ギャレット・ウェストンが原作脚色し、アーサー・マーティネリが撮影に当たったもの。主演するは「魔人ドラキュラ」「黒い駱駝」のベラ・ルゴシで、「地の極みまで」「電話姫」のマッジ・ベラミー、「盛り場の大蜘蛛」のジョン・ハロン、ジョセフ・カウソーン、ロバート・フレイザー、ブランドン・ハースト等が助演している。
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・ハルペリン
    主演:ベラ・ルゴシ
    22
  23. 群衆の喚呼

    群衆の喚呼
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジェームズ・キャグニー
    23
  24. 虎鮫

    虎鮫
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:エドワード・G・ロビンソン
    24
  25. F・P1号応答なし

    F・P1号応答なし
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:ドイツ
    監督:カール・ハートル
    主演:ハンス・アルベルス
    25
  26. 朝やけ

    朝やけ
    評価:E0.00
    「愛国者」「不滅の放浪者」のグスタフ・ウツィツキが監督したギュンター・スタペンホルスト作品で、フライヘル・フォン・シュピーゲルの原案によりゲルハルト・メツェルが脚色したもの。キャメラは「愛国者」「会議は踊る」のカール・ホフマンの担当。主演者は「三文オペラ」「夢見る唇」のルドルフ・フォルスターで、新人カミラ・スピラ、エルゼ・クノット、アデーレ・サンドロックを始め、「M」「炭坑」のフリードリッヒ・グナス、「激情の嵐」「会議は踊る」のフランツ・ニクリッシュ、フリッツ・ゲンショウ等が助演。
    製作年:1932
    製作国:ドイツ
    監督:グスタフ・ウィッキイ
    主演:ルドルフ・フォルスター
    26
  27. 糧なき土地

    糧なき土地
    評価:E0.00
    文明が美しく発展したヨーロッパの都市の、わずか100キロわきに、原始のままの生存闘争を刻々つづけ、残酷な日々を生きる人々の村がある。栄養失調のため不自由な身体の人々、ただ死を待つのみの人々と、直視しえない光景。死と背中あわせの日常。そこで聖者に救いを求める人々、だが、その人々こそ聖者のようだ。製作はラモン・アシン、監督・脚本・編集は「自由の幻想」のルイス・ブニュエル、撮影はエリ・ロタール、コメンタリーはピエール・ユニク、フリオ・アシン、朗読はアベル・ジャッカンが各々担当。ブラームスの「第四交響曲」が挿入されている。フランス語題名はTerre Sans Pain。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1932
    製作国:スペイン
    監督:ルイス・ブニュエル
    27
  28. ブロンド・ヴィナス

    ブロンド・ヴィナス
    評価:E0.00
    「上海特急」「アメリカの悲劇」に次ぐジョセフ・フォン・スァンバーグ監督作品で「貞操切符」「オーバー・ゼ・ヒル」の脚色者としてまたスタンバーグ作品の協力者として有名なるジョーンス・ファースマンがS・K・ローレンと共同で書き卸した脚本により製作された映画で撮影者は「帝国ホテル」「暗黒街」のバート・グレノン。出演者は「上海特急」「間諜X27」のマレーネ・ディートリッヒを始め、「我等は楽しく地獄へ行く」「その夜」のケーリー・グランド、英国劇場にその名を知らるるハーバート・マーシャル、ディッキー・ムーア少年、フランシス・セイルス、ロバート・エメット・オコナーその他である。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    母として、妻として、女として…
    綺麗にまとめた作品。
    演出の素晴らしさ
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    28
  29. 魔の家

    魔の家
    評価:E0.00
    J・B・ブライストリーの小説をベン・レヴェイーが脚色、「ウォタルウ橋」のジェームズ・ホエールガ監督した映画で「フランケンシュタイン(1931)」のボリス・カーノフ、メルヴィン・ッポンド、チャールズ・ロートン等が主演。カメラを「フランケンシュタイン(1931)」同様アーサー・エディソンがクランクしている。

    ホラー
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・ホエール
    主演:ボリス・カーロフ
    29
  30. 百萬圓貰ったら

    百萬圓貰ったら
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:H・ブルース・ハンバーストン
    主演:ゲイリー・クーパー
    30
  31. 御冗談でショ

    御冗談でショ
    評価:E0.00


    コメディ
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・Z・マクロード
    主演:グルーチョ・マルクス
    31
  32. 國士無双

    國士無双
    評価:E0.00

    ネット上の声

    後半部分のフィルムが見つからないかなあ~
    脱構築的映画
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:伊丹万作
    主演:片岡千恵蔵
    32
  33. 義人呉鳳

    義人呉鳳
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:千葉泰樹
    主演:秋田伸一
    33
  34. 磯の源太 抱寝の長脇差

    磯の源太 抱寝の長脇差
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:山中貞雄
    主演:嵐寛寿郎
    34
  35. 上陸第一歩

    上陸第一歩
    評価:E0.00
    貨物船の釜たき・坂田は、船着場で身投げしようとしていた若い女を救う。ヤクザ者に追われるこの女に、坂田は次第に同情を超えた何かを感じ始めるのだが……。ジョゼフ・V・スタンバーグの1928年作品「紐育の波止場」を翻案した、島津保次郎監督のトーキー第2作。ジョージ・バンクロフトの釜たき役に岡譲二、相手の身投げ女に水谷八重子が扮した。

    恋愛
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:島津保次郎
    主演:水谷八重子[初代]
    35
  36. 七つの海 後篇 貞操篇

    七つの海 後篇 貞操篇
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:清水宏
    主演:川崎弘子
    36
  37. ロイドの活動狂

    ロイドの活動狂
    評価:E0.00
    「足が第一」に次ぐパロイド・ロイド主演喜劇で、例によってクライド・ブラックマンが監督したもの。原作はアグネス・クリスティン・ジョンストンがトイド喜劇専属のジョン・W・グレイ及びフェルックス・オルダーと共同して書卸し、「失われた抱擁」「赤新聞」とヴィンセント・トーレンスが脚色して台詞をつけ、監督ブラックマンが同じく専属のレックス・ニール及びフランク・デイリと共同して撮影台本を作った。カメラも専属のウォルター・ランディンがクランクしている。助演者は「犯罪者の掟」「ラスト・パレイド」のコンスタンス・カミングス、「新聞街の殺人」「天才の妻」のケネス・トンプソンを始め、シドニー・ジャーヴィス、エディ・…

    コメディ

    ネット上の声

    サイレントスターの苦難
    じれったいロイド、決闘シーンだけが救い
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:クライド・ブラックマン
    主演:ハロルド・ロイド
    37
  38. 獣人島

    獣人島
    評価:E0.00
    英国文壇の泰斗、H・G・ウェルズの小説「モロー博士の島」を映画化したもので、「暴君ネロ(1932)」「今晩愛して頂戴ナ」のウォルデマー・ヤングがフィリップ・ワイリーと共同して脚色し、「謎の真空管」「ラスト・パレイド」のアール・C・ケントンが監督に当たり、「暴君ネロ(1932)」「謎の真空管」のカール・ストラッスが撮影したもの。主なる出演俳優は「暴君ネロ(1932)」「悪魔と深海」のチャールズ・ロートン、「空の花嫁」「謎の真空管」のリチャード・アーレン、「ラジオは笑う」「メリケン押切帳」のリーラ・ハイアムス、「魔人ドラキュラ」のベラ・ルゴシ及び数多の候補者中から選ばれた「豹女」役を勤めるキャスリーン・バークで、「暴君ネロ(1932)」のアーサー・ホール、「シマロン(1931)」のスタンリー・フィールズ、駒井哲、ポール・ハースト、ジョージ・アーヴィング等が助演している。

    ホラー
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:アール・C・ケントン
    主演:チャールズ・ロートン
    38
  39. 今晩は愛して頂戴ナ

    今晩は愛して頂戴ナ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ルーベン・マムーリアン
    主演:モーリス・シュヴァリエ
    39
  40. 猟奇島

    猟奇島
    評価:E0.00
    これは「キング・コング(1933)」のアーネスト・B・シューザックが「お蝶夫人」「ミラクルマン(1919)」出演の俳優アーヴィング・ピチェルと共同して監督したもので、リチャード・コネルの原作を「キング・コング(1933)」のジェームズ・アシュモア・クリールマンが脚色した。撮影は「青春来る(1931)」「おしゃれ牧場」のヘンリー・ジェラード担任。出演者は「キング・コング(1933)」のフェイ・レイおよびロバート・アームストロング、「南海の却火」「街のをんな」のジョエル・マクリー、舞台俳優のレスリー・バンクス等である。

    ホラー
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:アーネスト・B・シュードサック
    主演:ジョエル・マクリー
    40
  41. 天狗廻状 後篇

    天狗廻状 後篇
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:並木鏡太郎
    主演:嵐寛寿郎
    41
  42. カンターの闘牛士

    カンターの闘牛士
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:レオ・マッケリー
    主演:エディ・カンター
    42
  43. 地方検事

    地方検事
    評価:E0.00
    「アルセーヌ・ルパン」「海の巨人(1930)」のジョン・バリモアが主演する映画で、「坊やはお休み」「人間の横道」のヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ、「市街」「偽りのマドンナ」のウィリアム・ボイド、「人間の横道」「激流を横切る女」のジル・エスモンドが共演している。ルイ・スチーブンスが書き下ろした物語を、「速成成金」の脚色監督者ローランド・ブラウンがジーン・ファウラーと共同で脚色して台詞をつけ「火の翼」「銀鱗に躍る」のジョージ・アーチェンボードが監督し、「火の翼」「心の青空」のレオ・トーヴァーが撮影した。なお頭記のほか「結婚二筋道」のメアリー・ダンカン、「蒼白い瞼」のC・ヘンリー・ゴードン、「聖ジョンソン」のラルフ・インス、「仮面の米国」のオスカー・アッフェル等が出演している。
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・アーチェインバウド
    主演:ジョン・バリモア
    43
  44. キートンの決闘狂

    キートンの決闘狂
    評価:E0.00
    「ニューヨークの歩道」に次ぐバスター・キートン主演喜劇で「恋愛指南番」「決死隊」と同じくエドワード・セジウィックが監督に当たった。脚本はローレンス・E・ジョンソンが執筆し、台詞はラルフ・スペンスが書いた。カメラは「街の野獣(1932)」「陽気なママさん」のノーバート・ブロディンが担当している。「河宿の夜」のジミー・デューラントが共演し、新進のアイリーン・パーセル、「花嫁選手権」のポリー・モーラン、「ニューヨークの囁き」「銀界の伊達者」のギルバート・ローランド、「情熱の唇」「哄笑の世界」のモナ・マリス、モード・エバーン、ヘンリー・アーメッタ、オーギュスト・トレール等が助演している。

    キートン
    製作年:1932
    監督:エドワード・セジウィック
    主演:バスター・キートン
    44
  45. さらば東京

    さらば東京
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:熊谷久虎
    主演:山本嘉一
    45
  46. 心の青空

    心の青空
    評価:E0.00
    「悪魔の日曜日」「トレスパサー」の原作脚色監督者エドモンド・グールディングと「マタ・ハリ」「明暗二人女」のベンジャミン・グレイザーが共同して執筆した原作を「医者の妻」のモーリン・ワトキンスとミルトン・H・グロッパーが共同脚色し「シマロン(1931)」「曳かれゆく男」のウェズリー・ラッグルズが監督に当たったもの。主演者は「自由の魂」「スザン・レノックス」のクラーク・ゲーブルで、「明日は晴れ」「恋を喰べる女」のキャロル・ロンバードと「オフィスワイフ」「大親分」のドロシー・マッケールが相手役を演じ、「恋愛百科全書」のグラント・ミッチェル、「未亡人倶楽部」のジョージ・バービア、「楽園の大河」のエリザベス・パターソン、「暴君ネロ(1932)」のトミイ・コンロン、「蹴球大学」のJ・ファーレル・マクドナルド等が助演している。撮影は「ストリート・ガール」のレオ・トーヴァーの担任。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ウェズリー・ラッグルス
    主演:キャロル・ロンバード
    46
  47. 忠臣蔵 前篇 赤穂京の巻

    忠臣蔵 前篇 赤穂京の巻
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:衣笠貞之助
    主演:長谷川一夫
    47
  48. 青春の夢いまいづこ

    青春の夢いまいづこ
    評価:E0.00
    大学時代の親友同士が社会に出た時、雇用主とそこで働く使用人という皮肉な関係に立たされる。やがて2人は1人の女性をめぐって三角関係になるのだが・・・。一見シリアスなテーマだが、笑いも押さえた小津独特のテイストが醸し出されている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    青春の夢いまいづこ
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:江川宇礼雄
    48
  49. シナラ

    シナラ
    評価:E0.00
    ロバート・ゴーア・ブラウンの小説『不完全な恋人』に基づく舞台劇を映画化したヒューマン・ドラマ。結婚記念日を前にした弁護士が若い娘と出会い、求められるまま愛に応えるが……。出演はロナルド・コールマン、ケイ・フランシスら。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:キング・ヴィダー
    主演:ロナルド・コールマン
    49
  50. お好み安兵衛 花婿の巻

    お好み安兵衛 花婿の巻
    評価:E0.00
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:東隆史
    主演:阪東妻三郎
    50

スポンサードリンク