スポンサーリンクあり

映画「西鶴一代女」のランキング情報

B
3.98
評価数:1671
西鶴一代女
製作
1952年 日本
時間
137分
監督
溝口健二
出演
田中絹代山根寿子三船敏郎
種類
時代劇
名匠・溝口健二が井原西鶴の浮世草子「好色一代女」を依田義賢の脚色で映画化した文芸ドラマ。江戸時代の封建社会で波乱の人生をたどる女の生きざまを、溝口監督が得意とする長回しや流麗なカメラワークで描く。奈良の荒れ寺に、老いた姿を厚化粧で隠した街娼のお春がいた。羅漢堂に入ったお春は、五百羅漢の仏像に自分が関わってきた男たちの面影を重ね、若かりし頃を思い起こしていく。運命に翻弄されるヒロインを、田中絹代が鬼気迫る演技で熱演。1952年・第13回ベネチア国際映画祭で国際賞を受賞するなど海外で高く評価され、フランス・ヌーベルバーグの映画作家たちにも影響を与えた。

「西鶴一代女」のランキング情報

時代劇
第64位(2257件中)
1952年
第7位(398件中)
邦画
第1564位(31862件中)
1950年代
第61位(13194件中)
Amazon定額
第300位(5081件中)
Amazonレンタル視聴
第1135位(16911件中)
DmmTV定額
第260位(4441件中)
溝口健二監督が制作
第5位(34件中)
三船敏郎が出演
第11位(99件中)
田中絹代が出演
第4位(94件中)
山根寿子が出演
第1位(53件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。