全50作品。1936年の映画ランキング

  1. 赤西蠣太

    赤西蠣太
    評価:A3.83
     江戸時代の伊達騒動を題材とした志賀直哉の短編小説『赤西蠣太の恋』を、伊丹万作が脚色・監督した異色のコメディ時代劇。二枚目の大スターである片岡知恵蔵が、主人公の醜男と悪役の美男の二役を演じ分けた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時代劇にしてモダン!!
    女心は予想外!
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:伊丹万作
    主演:片岡千恵蔵
    1
  2. 激怒

    激怒
    評価:B3.77
    「丘の一本松」「Gウーマン」のシルヴィア・シドニーと「港に異常なし」「諾?否?」のスペンサー・トレイシーが出演する映画で、「M」「怪人マブゼ博士」のフリッツ・ラングの渡米第一回監督作品である。原作はノーマン・クラスナが書き下ろし、監督ランクが「恐怖の4人」のバーレット・コーマックと共同脚色した。助演者は「三銃士(1935)」のウォルター・エイベル、「情無用ッ」のブルース・キャボット、「テキサス決死隊(1936)」のエドワード・エリス、「地獄への挑戦」のウォルター・ブレナン、新顔のジョージ・ウォルコット、フランク・アルバートスン等で、撮影は「地獄への挑戦」のジョゼフ・ルッテンバーグの担任である。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    善悪の見極め、理性を保つことの難しさ
    昔に観ましたが・・・
    激怒
    今、観るべき映画!!
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:スペンサー・トレイシー
    2
  3. モダン・タイムス

    モダン・タイムス
    評価:B3.71
     チャップリンが機械文明に対して痛烈な諷刺を込めて描いた作品。文明という名の機械化の波があれよあれよという間に押し寄せてきた30年代。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    相反する機械化と人間らしさ
    タイムリーな社会風刺映画
    安心して観れるチャップリン作品☆3つ
    小気味いいテンポと鋭い洞察の両立
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・チャップリン
    主演:チャールズ・チャップリン
    3
  4. 一人息子

    一人息子
    評価:B3.66
    小津安二郎がゼームス・槇名義で書き下ろした原作を自らのメガホンで映画化した、小津作品初のトーキー映画。信州の田舎町で、身を削って働きながら女手ひとつで息子を育てあげた母親。大学進学を希望する息子のため、貧しいながらも何とか学費を捻出して東京へと送り出す。ところが数年後、東京で出世しているはずの息子のもとを訪れた母親は、息子が夜学教師として妻子とともに貧しい生活を送っていることを知り、愕然とする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小津監督初のトーキー作品
    子供への期待・・・
    『東京物語』より高く評価したい小津作品
    何回観ても…(´ノω;`)
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:飯田蝶子
    4
  5. 有りがたうさん

    有りがたうさん
    評価:B3.64
    昭和の名匠・清水宏監督が、川端康成の短編小説「有難う」を上原謙主演で映画化したロードムービー。伊豆地方の美しい自然を背景に、バス運転手と乗客たちが織り成す人間模様をユーモラスに描く。道を譲ってくれた人々に「ありがとう」と声を掛けることから、「ありがとうさん」と呼ばれて親しまれているバス運転手。そんな彼のバスに、貧しさから東京に売られていく娘とその母親、訳ありの女、威張り散らすヒゲの紳士らが乗り込んでくる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    峠を越えた女はめったに帰っちゃ来ない
    とんだ軽業をお見せしちまいまして
    清水宏のキャメラが旅をする☆
    車内で飲酒は慎みなさい
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:清水宏
    主演:上原謙
    5
  6. オペラハット

    オペラハット
    評価:C3.51
    アカデミー賞(1937年) ヴァーモントの田舎町で油脂工場を営むディーズ氏のもとに、母の兄にあたる大富豪の遺産が転がり込む。ディーズはニューヨークにある彼の屋敷も手に入れるが、さっそく金目あての亡者どもが集まってきて大騒ぎに。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    フリーターだった私、米国の良心に出会う
    キャプラ監督らしさ溢れる作品
    大富豪の遺産を巡る騒動
    いつものキャプラ
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:ゲイリー・クーパー
    6
  7. 有頂天時代

    有頂天時代
    評価:C3.50
    アカデミー賞(1937年・歌曲賞)結婚式に遅刻したダンサーのラッキー。罰として花嫁の父から貯金ができるまで結婚を保留され、ダンス教師とともにナイトクラブへ向かう。数々の名曲を生み出したミュージカル映画の代表的傑作。

    ミュージカル

    ネット上の声

    脇役は、《引き立て役》より《時計》の役割
    アステア、ロジャースのスゥイングタイム
    アステア&ジンジャーで大満足!
    ダンスですべてを表現する
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:フレッド・アステア
    7
  8. 祇園の姉妹

    祇園の姉妹
    評価:C3.45
    日本映画界が誇る名匠・溝口健二が、京都・祇園の色街で働く姉妹を主人公に描いた人間ドラマ。義理人情に厚く男に従順な芸者・梅吉の元に、かつてのひいき客・古沢が破産して転がり込んでくる。しかし、打算的で気の強い妹・おもちゃは無一文の古沢のことが気に入らず、古沢を追い出してしまう。その後も何人もの男たちを手玉に取って金を搾り取ろうとするおもちゃだったが……。妹・おもちゃ役に山田五十鈴。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    しょうがないけど・・・・・。
    したたかで哀しい姉妹の運命
    山田五十鈴のすごさよ・・・
    カットの静けさの理由
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山田五十鈴
    8
  9. 来るべき世界

    来るべき世界
    評価:C3.44
    物故したH・G・ウェルズ作の小説を作者自らシナリオ化したものによって「波止場の天使」を共同監督したウィリアム・キャメロン・メンジースが監督に当り、「ドン・ファン」「コンゴウ部隊」のジョルジュ・ペリナルが撮影した。主なる出演者は「紅はこべ」のレイモンド・マッセイ、「月光石」のラルフ・リチャードソン、「虚栄の市」のセドリック・ハードウィック、「朱金昭」のパール・アージル、「花咲く頃」のエドワード・チャップマン、「幽霊西へ行く」のパトリシア・ヒリヤード、ケネス・ヴィリアス、モーリス・ブラッデル、ソフィー・スチュワート等である。セットは例の如くヴィンセント・コルダが設計し、音楽はアーサー・ブリスが担当している。

    SF
    製作年:1936
    製作国:イギリス
    監督:ウィリアム・キャメロン・メンジース
    主演:レイモンド・マッセイ
    9
  10. 桑港(サンフランシスコ)

    桑港(サンフランシスコ)
    評価:C3.41
    アカデミー賞(1937年)歌手を目指すマリーは、勤務先の店長とオペラ団の団長から愛されて苦悩する。出演は、クラーク・ゲーブル、スペンサー・トレイシー。

    ヒューマンドラマ、パニック

    ネット上の声

    予想外の大作だった☆3つ
    セット撮影スペクタクル!
    古き良き・・・
    豪華で面白い
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:W・S・ヴァン・ダイク二世
    主演:クラーク・ゲイブル
    10
  11. 巨星ジーグフェルド

    巨星ジーグフェルド
    評価:C3.39
    アカデミー賞(1937年)米国レビュー界の第1人者であった故フローレンツ・ジーグフェルドの生涯を映画化したもので「第三階級」「羅馬太平記」のウィリアム・アンソニー・マクガイアが脚本を書き下ろし、「ある夜の特ダネ」「ダンシング・レディ」のロバート・Z・レナードが監督にあたり、「小都会の女」「男子索制」のオリヴァー・T・マーシュが撮影したもの。なお、ジョージ・フォルシー、カール・フロイント、レイ・ジューン、メリット・B・ガースタッドの4名がレビュー場面を分担撮影した。音楽は編曲フランク・スキナー、指揮アーサー・ランジである。主演は「米国の機密室」「無軌道行進曲」のウィリアム・パウエル、「妻と女秘書」「諾?否?」のマーナ・…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    第9回 アカデミー賞 作品賞 受賞
    ミュージカル映画の名作
    美への執念が生んだ巨作
    巨大なケーキ
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・Z・レオナード
    主演:ウィリアム・パウエル
    11
  12. 将軍暁に死す

    将軍暁に死す
    評価:C3.29
    「真珠の首飾」「オペラ・ハット」のゲイリー・クーパーと、「死刑か無罪か」「世界は動く」のCarrollが主演する映画で、「パリは夜もすがら」「生みは桃色」のルイス・マイルストーンが監督したもの。原作はチャールズ・G・ブース作の小説で米国新進劇作家クリフォード・オデッツが脚色に当たった。撮影は「十字軍」「薔薇はなぜ紅い」のヴィクター・ミルナーの担当。音楽は作曲家ワーナー・ジャンセンが編曲し、ポリス・モロスが演奏指揮に任じた。助演は「女罠」「ベンガルの槍騎兵」のエイキム・タミロフ、「キャラバン」のダッドリー・ディグス、「姫君海を渡る」のポーター・ホール及びウィリアム・フローリー、「男の敵」のJ・…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    クーパーファンなら
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マイルストン
    主演:ゲイリー・クーパー
    12
  13. 河内山宗俊

    河内山宗俊
    評価:C3.25
    夭折の名匠・山中貞雄が、美しい少女を救おうとする男たちの奮闘を描いた時代劇。居酒屋に居候する河内山宗俊と、用心棒の金子市之丞。その日暮らしの生活を送る彼らにとって、甘酒屋の娘・お浪は心の慰めだった。ある日、お浪が不良の弟・広太郎の借金のために身売りすることを知った宗俊と市之丞は、彼女を救うべく手を組むが……。当時15歳の原節子がヒロインのお浪役を可憐に演じる。多くの作品の原版が失われてしまった山中監督作の中で、現存するわずか3作品のうちのひとつ。

    時代劇

    ネット上の声

    なぜ『河内山宗俊』を観た人は少ないのか?
    駆け抜けるストーリー
    もっと観たい・・・
    つながりと中断
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:山中貞雄
    主演:河原崎長十郎
    13
  14. 新婚道中記

    新婚道中記
    評価:D3.14
    アカデミー賞(1938年・監督賞)「明日への戦ひ」のケイリー・グラントが主演したラブロマンスコメディ。真面目な妻に嘘をつき、友人たちと遊びに出掛けたジェリイ。しかし、帰ると妻の姿はなく…。アカデミー監督賞受賞作。

    コメディ

    ネット上の声

    賢いワンちゃん
    影の主役は…
    朝8時 NY 日焼けマシーン
    かけひきがとても面白い
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:レオ・マッケリー
    主演:アイリーン・ダン
    14
  15. 浪華悲歌

    浪華悲歌
    評価:D3.10
    溝口健二監督の初期の代表作のひとつで、山田五十鈴が演技派女優としての才能を開花させるきっかけとなった女性ドラマ。大阪の薬種問屋の電話交換手として働くアヤ子は、会社の金を使い込んで多額の借金を抱えた父のため、職場の店主の愛人になる。続いてアヤ子は学費が払えない兄のために株屋から金をだまし取ろうとするが、警察に捕まってしまう。ようやく釈放されて家に帰ったアヤ子に、家族は冷たく当たるのだった。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    祇園の姉妹と似てる 山田五十鈴貫禄あるが19歳とは 関西弁でコミカ...
    様々な意味で歴史的転換作となった逸品
    二十歳前の山田五十鈴・・・
    かわいそうな山田五十鈴
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山田五十鈴
    15
  16. サボタージュ

    サボタージュ
    評価:D3.10
     J・コンラッドの『密偵』をヒッチコックが映画化した日本未公開作品。善良な映画館主を装って破壊活動をする男と、彼の家庭に八百屋の御用聞きを装って近付く若い刑事の対立、そして男の正体を知らず妻を軸に、二転三転するストーリーをいつもながらの仕事振りで、複雑な内面を持った人間として描かれる主人公に扮するホモルカは好演で、彼が自らの罪を悔い、それを期待していたかのように、あっけなくシドニー扮する妻の凶刃に倒れるクライマックスは感動的だ。

    サスペンス

    ネット上の声

    ヒッチコックの破壊工作サボタージュ
    ひっくり返して、どんでん返し。
    「一本筋が通っていない」
    “鳥は1時45分に鳴く”
    製作年:1936
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:シルヴィア・シドニー
    16
  17. 艦隊を追って

    艦隊を追って
    評価:D2.98
    「コンチネンタル」「トップ・ハット」と同じくフレッド・アステア、ジンジャー・ロジャースの共演。マーク・サンドリッチの監督という顔ぶれになるバンドロ・S・バーマン製作の映画で、ヒューバート・オズボーン作の戯曲に取材した。脚本には「コンチネンタル」「トップ・ハット」のドワイト・ティラーが「ロバータ」「トップ・ハット」のアラン・スコットと協力し、原戯曲の改作に「薔薇はなぜ紅い」のランドルフ・スコット、ラジオ等の歌手ハリエット・ヒリヤードを始めとしてアストリッド・オルウィン・オールフィン、ハリー・ベレスフォード、等の面々である。撮影は「コンチネンタル」「トップ・ハット」のデヴッド・エーベルの担当。作…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    これぞっ!アステアステップ
    やっぱりジンジャーとフレッドは素晴らしい
    アーミールックもどんとこい!のアステア
    リズムに乗っていれば間違いはない
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・サンドリッチ
    主演:フレッド・アステア
    17
  18. 沙漠の花園

    沙漠の花園
    評価:D2.82
    デイヴィッド・Oセルズニックの制作したテクニカラー映画で、「真珠の首飾」「スペイン狂想曲」のマレーネ・ディートリッヒと「心の痛手」「白い友情」のシャルル・ボワイエとが主演するもの。原作はロバート・ヒッチェンスの小説で、「戦う巨象」「嵐の三色旗」のW・P・リプスコームと劇作家のリン・リグスとが脚色、「噫無情」「花嫁凱旋」のリチャード・ボレスラウスキーが監督した。助演者は、「アンナ・カレニナ」「海賊ブラッド」のベジル・ラスボーン、「十字軍」「奇傑パンチョ」のジョセフ・シルドクラウト、「虎鮫島脱獄」のジョン・キャラディン、「小公子」「十字軍」のC・オーブリー・スミス、アラン・マーシャル、それから舞…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スタッフもキャストも素晴らしい
    ロマンティックなマレーネ。
    夢の砂漠をはるばると…
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ボレスラウスキー
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    18
  19. 間諜最後の日

    間諜最後の日
    評価:D2.79
     第1次世界大戦最中のスパイ暗躍を題材にしたサスペンス・ムービー。エドガーはドイツ諜報員の正体を突き止めるため、アシェンデンと名を変えスイスへやってくる。そこには“妻”を名乗るエルサが待ち構えていた。他の仲間と共に、敵の諜報員らしき男を追いつめ死に追いやることに成功するが……。ラスト、アシェンデンとエルサの決断は見物。主演女優はヒッチコックの前作「三十九夜」に続いてマデリーン・キャロルが務めている。

    サスペンス

    ネット上の声

    サマセット・モーム『アジェンデン』が原作
    将軍キターーーーーーーーーーーーー!
    ヒッチコックにしては小粒な作品。
    たまにはいい・・・かな
    製作年:1936
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ジョン・ギールグッド
    19
  20. テキサス決死隊

    テキサス決死隊
    評価:E0.00
    テキサス州百年祭に因んで作られた映画で、「薔薇は何故紅い」「麦秋」のキング・ヴィダーが原作・監督・製作したもの。脚本は「空飛ぶ悪魔」のルイス・スティーヴンスンが任じた。主演は「丘の一本松」「春を手さぐる」のフレッド・マクマレイと「女学生大行進」「1936年の大放送」のジャック・オーキーで、「幽霊西へ行く」「シーコウヤ」のジーン・パーカーを始め、「片道切符」「無法地獄」のロイド・ノーラン、「航空十三時間」のベニー・バートレット、「星の奇蹟」のエドワード・エリス、エレナ・マルチネス、フランク・シャノン等が助演する。撮影は「野いばら」「旅烏子供連れ」のエドワード・クロンジェガーの担当である。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    ウソから出たマコト
    はやおき堂
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:キング・ヴィダー
    主演:フレッド・マクマレイ
    20
  21. 孔雀夫人

    孔雀夫人
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1937年・美術賞)シンクレア・ルイス作の映画化で、舞台脚色をしたシドニー・ハワードが「人類の戦士」と同じく映画脚色し、「この三人」「お人好しの仙女」のウィリアム・ワイラーが監督したもので、舞台劇でも主演したウォルター・ヒューストンが主役を勤め、「夫の日記」「フリスコ・ジェニー」のルース・チャッタートンが相手役を演じる。「泉」「三銃士(1935)」のポール・ルーカス、「山小屋の一夜」「僕は軍人」のメアリー・アスターが共演するほか、「ローズ・マリイ(1936)」のデイヴィッド・ニーヴン、舞台劇と同役を勤めるグレゴリー・ゲイ及びマリヤ・オースペンスカヤ夫人、「噫初恋」のスプリング・バイントン、映画初出演の舞台俳優ジ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ”妻が恐れたもの”と、夫が”決断した事”
    ラストでスカッと・・・
    船上のロマンス
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:ウォルター・ヒューストン
    21
  22. 化石の森

    化石の森
    評価:E0.00
    「紅はこべ」「痴人の愛」のレスリー・ハワードと「青春の抗議 」「痴人の愛」のベティ・デイヴィスが主演する映画で、原作はロバート・シャーウッド作の同名の戯曲である。脚色には「真夏の夜の夢」「街の花嫁」のチャールス・ケニヨンが「海行かば(1935)」のデルマー・デーヴィスと協力し、「最初の接吻」「国境の町」のアーチー・L・メイヨが監督にあたり、「海行かば(1935)」「Gメン」のソル・ポリートが撮影した。助演は「ロマンス乾杯」「接吻とお化粧」のジュヌヴィエーヴ・トバン、「生活と恋愛」「海行かば(1935)」のディック・フォーラン、舞台でもハワードを助けて悪役を勤めたハムフリー・ボガードの面々で、…

    アクション

    ネット上の声

    これはいい作品です。
    日常が非日常に
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:アーチー・L・メイヨ
    主演:レスリー・ハワード
    22
  23. どん底

    どん底
    評価:E0.00
    マクシム・ゴーリキーの有名な戯曲の映画化で、フランス第一流の監督として知られているジャン・ルノワールが監督に当たったもの。戯曲の改作にはE・ザミアチンとジャック・コンパネーズが協力し、ルノワール自身「女だけの都」「我等の仲間」のシャルル・スパークと協同で脚色し、台詞を書いた。撮影は「沐浴」のF・ブルガースがジャック・メルカントンと協力し、音楽は「シュヴァリエの流行児」と同じくジャン・ヴィーネが作曲しロジェ・デゾルミエールが演奏指揮した。出演俳優は「我等の仲間」のジャン・ギャバン、「女だけの都」のルイ・ジューヴェ、「禁男の家」のジュニー・アストル、未輸入の「マイエルリンク」のシュジ・プリム、「南方飛行」のジャニー・オルト、「乙女の湖」のウラジミール・ソコロフ、「ゴルゴダの丘」のロベール・ル・ヴィギャン、「外人部隊(1933)」のカミーユ・ベール、歌い手として名あるアンドレ・ガブリエロその他である。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1936
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ルノワール
    主演:ジャン・ギャバン
    23
  24. ロイドの牛乳屋

    ロイドの牛乳屋
    評価:E0.00
    「ロイドの活動狂」「ロイドの大勝利」に次ぐハロルド・ロイド主演映画。リンルートとハリー・クローク合作の舞台劇を、「ベンガルの槍騎兵」のグローヴァー・ジョーンズ、「お嬢様お耳拝借」のフランク・バトラー及びロイド会社専属のリチャード・コネルが共同脚色し、「人生は42から」「カンターの闘牛師」のレオ・マッケリーが監督に当たり、「南瓜サラリーマン」「録鼠流線型」のアルフレッド・ギルクスが撮影した。助演者は「ゴールド・ディガース36年」のアドルフ・マンジュウ、「愛の岐路」のヴェリー・ティーズデール、「生命の雑踏」のヘレン・マック、「恐怖の四人」のウィリアム・ガーガン、「ロイドの大勝利」のジョージ・バー…

    コメディ

    ネット上の声

    牛乳配達、夢をも運ぶ
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:レオ・マッケリー
    主演:ハロルド・ロイド
    24
  25. 真珠の頚飾

    真珠の頚飾
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛

    ネット上の声

    ゴージャスで小粋な魅力がある映画
    アメリカ的結末
    正体は・・・
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ボーゼージ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    25
  26. 平原児

    平原児
    評価:E0.00
    「十字軍」に次いでセシル・B・デミルが監督・製作した映画で、「オペラ・ハット」同様ゲイリー・クーパーとジーン・アーサーが主演する。ワイルド・ビル・ヒコックに関するコートニー・ライリー・クーパー及びフランク・J・ウイルスタッチの2つの実話小説に基づきデニルの旧作に参興しきったジェニー・マクファーソンが資料を編集し、それによって、「十字軍」に協力したウォルデマー・ヤング、ハロルド・ラムが更にリン・リグスと共に脚本を書いたものである。助演者は「疾風無敵男」のジェームズ・エリスン、「新世紀」「運河のそよ風」のチャールズ・ビックフォード、デミルが新たに発見した新人女優ヘレン・バージェス、「将軍暁に死す…

    ヒューマンドラマ、アクション、西部劇

    ネット上の声

    J・アーサーがいい・・・
    冒険活劇の傑作
    Indian、 No Lie!
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:セシル・B・デミル
    主演:ゲイリー・クーパー
    26
  27. 永遠の戦場

    永遠の戦場
    評価:E0.00
    1916年、戦火のフランス。従軍看護婦のモニクはラロッシュ大尉と婚約していたが、空襲の最中にデネ中尉と出会う。前線では、有刺鉄線でうめき苦しむ二人の兵士を前に、デネは勇敢にも飛び出して一人を救い、ラロッシュは死にきれないもう一人の兵士を射殺したことから、2人は対立する。モニクとデネ中尉は惹かれ合い……。2人の勇敢な将校と従軍看護婦の物語。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:フレデリック・マーチ
    27
  28. 我等の仲間

    我等の仲間
    評価:E0.00
    失業中の男たちが買った宝くじが当たり、10万フランを手にした彼らはホテル兼レストランを作ろうと共同作業を開始するが……。日本でも人気の高い名匠J.デュヴィヴィエ監督の代表作にして傑作。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1936
    製作国:フランス
    監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
    主演:ジャン・ギャバン
    28
  29. ジェニイの家

    ジェニイの家
    評価:E0.00
    「女だけの都」「ミモザ館」のフランソワーズ・ロゼー、「恋愛交叉点」「商船テナシチー」のアルベール・プレジャンが、「若き日」のリゼット・ランヴァン、「我等の仲間」「南方飛行」のシャルル・ヴァネルを相手に主演する映画で、ルネ・クレールやジャック・フェーデの助監督を勤めたことのある新人マルセル・カルネの第一回監督作品。脚本はピエール・ロシエのオリジナルによってジャック・プレヴェールとジャック・コンスタンの二人が協力して書き、英文 台詞…も執筆した。カメラは「シュヴァリエの流行児」のロジェ・ユベール、音楽は「大いなる幻影」のジョゼフ・コスマとライオネル・キャゾウが、それぞれ担当。助演俳優は「みどりの園」のローラン・トゥータン及びジャン・ルイ・バロー、新進のシルヴィア・バタイユ、「地の果てを行く」「生けるパスカル(1936)」のロベール・ル・ヴィギャン及びマルゴ・リオン等である。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1936
    製作国:フランス
    監督:マルセル・カルネ
    主演:フランソワーズ・ロゼー
    29
  30. 弾丸か投票か!

    弾丸か投票か!
    評価:E0.00
    「俺は善人だ」「バーバリー・コースト」のエドワード・G・ロビンソンが主演する映画で、「特高警察」の原作者マーティン・ムーニーーと「Gメン」「シスコ・キッド(1935)」の脚色社シートン・I・ミラーが協力で書き下ろしミラーが脚色、「Gメン」「特高警察」のウィリアム・ケリーが監督にあたり、「真夏の夜の夢」「海賊ブラッド」のハル・モーアが撮影した。助演は「泥酔夢」「舗道の三人女」のジョーン・ブロンデルを始め、「ギャングの家」「Gメン」のバートン・マクシーン、「化石の森」のハムフリー・ボガード、「真夏の夜の夢」のフランク・マクヒュー、「シスコ・キッド(1935)」のジョセフ・キング、ジョージ・E・ストーンおよびジョセフ・クレハン、リチャード・パーセル、ヘンリー・オニール等の面々である。
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・キーリー
    主演:ハンフリー・ボガート
    30
  31. 吾輩は猫である

    吾輩は猫である
    評価:E0.00
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:山本嘉次郎
    主演:徳川夢声
    31
  32. 大自然の凱歌

    大自然の凱歌
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1937年)

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    原作者との約束反故から生まれた共同監督!
    北部森林開拓史
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:エドワード・アーノルド
    32
  33. とらんぷ譚

    とらんぷ譚
    評価:E0.00
    フランス劇壇の異彩で、今日では映画界にも独歩の地位を占めているサッシャ・ギトリーが自作の小説『詐欺師の物語』を自ら脚色・監督・主演したもので、彼の第二回のトーキーである。そして全篇彼のモノローグによって筋を運んでいる異色作品である。ギトリー以外の出演者は彼の夫人で彼と度々共演しているジャックリーヌ・ドゥリュバック「乙女の湖」「或る映画監督の一生」のロジーヌ・ドレアン、「巨人ゴーレム(1936)」「隊長ブーリバ」のロジェ・デュシェーヌ、「望郷(1937)」のフレール、新人ピエール・アッシィ、「コゼットの恋」のマルグリット・モレノ、「上から下まで」のポーリーヌ・カルトン、「最後の戦闘機」のセルジュ・グラーヴ少年、「夜の空を行く」のピエール・ラブリ、ガストン・デュプレー等である。音楽はアドルフ・ボルシャール、撮影はマルセル・リュシアン、装置はピエール・メネシエが担当している。なお日本版はギトリーに代わって徳川夢声がモノローグを受け持っている。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1936
    製作国:フランス
    監督:サッシャ・ギトリ
    主演:サッシャ・ギトリ
    33
  34. 夢を見ましょう

    夢を見ましょう
    評価:E0.00
    製作年:1936
    製作国:フランス
    監督:サッシャ・ギトリ
    主演:サッシャ・ギトリ
    34
  35. 地中海

    地中海
    評価:E0.00
    「レ・ミゼラブル」「ゴルダー」のアリ・ボール、「熱風」「沐浴」のマルセル・シャンタル、「ジェニイの家」「若き日」のリゼット・ランヴァン、「火の夜」「巴里祭」のジョルジュ・リゴーの四スターが主演する映画で、サイレント時代の「氷島の漁夫」及びトーキーの「巴里の歌」で我が国に紹介されたジャック・ド・バロンセリが原作・監督したもの。脚色にはアンドレ・ビュークレとT・H・ロベールが協力し、台詞は「楽聖ベートーヴェン」「旅順港」のスティーヴ・パッスールが執筆した。音楽は「レ・ミゼラブル」「最後の戦闘機」のアルテュール・オネガーが作曲し、「泣き笑い千法札」に出演したレイ・ヴァンチュラが編曲・指揮し、撮影に…

    ネット上の声

    NITCHEVOはロシア語で“大丈夫”の意味
    製作年:1936
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ド・バロンセリ
    主演:マルセル・シャンタル
    35
  36. 妻と女秘書

    妻と女秘書
    評価:E0.00
    「支那海」「男の世界」のクラーク・ゲーブル、「港に異常なし」「支那海」のジーン・ハーロウおよび「諾?否?」「男の世界」のマーナ・ローイが主演する映画でフェイス・ボールドウィン作の大衆小説に基いて「春を手さぐる」のノーマン・クラスナと「ローズ・マリイ(1936)」のアリス・デュアー・ミラーと「浮かれ姫君」のジョン・リー・メインが協力脚色し、「噫初恋」「アンナ・カレニナ」のクラレンス・ブランが監督に当たり、「港に異常なし」「賓島」のレイ・ジューンが撮影した。助演は「少年G戦線」のメイ・ロブソン、「ローズ・マリイ(1936)」のジェームズ・ステュアート、「ロイドの牛乳屋」のジョージ・バービア等であ…

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    さすがクラレンスブラウン監督
    心情的な浮気
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:クラレンス・ブラウン
    主演:クラーク・ゲイブル
    36
  37. 襤褸と宝石

    襤褸と宝石
    評価:E0.00
    「巨星ジーグフェルド」「一対二」のウィリアム・パウエルと「春を手さぐる」「処女散歩」のキャロル・ロムバードが主演する映画で、「社長は奥様がお好き」「林檎の頬」のグレゴリー・ラ・カヴァが監督した。原作は米国流行作家エリック・ハッチの小説で作者自ら「オペラは踊る」のモリー・リスキンドと協力脚色したもの。助演者は「コンチネンタル」のアリス・ブレディー、「ミシシッピ」のゲイル・パトリック、「社長は奥様がお好き」のジーン・ディクソン、「幽霊西へ行く」のユージーン・パレット、「本人出現」のアラン・モーブレイ、「恋の歌」のミッシャ・オーアという顔ぶれで、撮影は「春を手さぐる」「姫君海を渡る」のテッド・テズラフの担当である。
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ラ・カーヴァ
    主演:ウィリアム・パウエル
    37
  38. ショウ・ボート

    ショウ・ボート
    評価:E0.00
    ジーグフェルドが大当たりを取ったミュージカル・コメディの2度目のトーキー化で、「愛と光」「ロバータ」のアイリーン・ダンが主役を勤めている。原作はエドナ・ファーバーの小説であるが、映画はオスカー・ハマースタイン2世脚色・作詞ジェローム・カーン作曲の舞台版によって、ハマーシュタイン二世が映画脚色し、「不在証明なき殺人」「女は求む」「客間の燭台」のジョン・J・メスコールが撮影した、助演者は「オペラは踊る」「ローズ・マリイ(1936)」のアラン・ジョーンズ、初演以来のアンディー役者チャールズ・ウインジャー、同じくジュリィ役のヘレン・モーガン、同じくジョウ役のポール・ロブソン、同じくフランク役のサミー…

    ミュージカル

    ネット上の声

    アイリーン・ダン
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・ホエール
    主演:アラン・ジョーンズ
    38
  39. 描かれた人生

    描かれた人生
    評価:E0.00
    「人生は四十二から」「白い蘭」のチャールズ・ロートンの主演する映画で、ロンドン・フィルムのアレクサンダー・コルダが「ドン・ファン」と同じく製作、監督した。脚本は「逃げちゃ嫌よ」のカール・ツックマイヤーが書卸し、ジューン・ヒードが脚色、「逃げちゃ嫌よ」「ドン・ファン」のジョルジュ・ペリナールが撮影に当たった。助演者はかつて「春宵巴里合戦」に出演した舞台の人気女優ガートルード・ローレンス、「フランケンシュタインの花嫁」「幽霊西へ行く」のエルザ・ランチェスターを始めとして「奇蹟人間」のエドワード・チャップマン、ジョン・ブライニング、アラン・ジーエス、ジョン・クレメンツ、その他である。映画中、レンブラントの画を模した場面がいくつか取り入れられていることを附記して置く。

    ヒューマンドラマ、伝記
    製作年:1936
    製作国:イギリス
    監督:アレクサンダー・コルダ
    主演:チャールズ・ロートン
    39
  40. フラッシュ・ゴードン スペース・ソルジャーズ

    フラッシュ・ゴードン スペース・ソルジャーズ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、SF、アドベンチャー(冒険)
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:フレデリック・ステファニー
    主演:バスター・クラブ
    40
  41. 夜の空を行く

    夜の空を行く
    評価:E0.00
    製作年:1936
    製作国:フランス
    監督:レイモン・ベルナール
    主演:アナベラ
    41
  42. メアリー・オブ・スコットランド

    メアリー・オブ・スコットランド
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    42
  43. 踊るアメリカ艦隊

    踊るアメリカ艦隊
    評価:E0.00
    「踊るブロードウェイ」と同じくエリーナー・パウエル主演、ロイ・デル・ルース監督、ジャック・マッゴワン、シド・シルヴァース共同脚色になる映画で、原作はマクゴワン、シルヴァースが更に「ハリウッド征服」のB・G・デシルヴァと共に書卸した。相手役は「結婚設計図」「妻と女秘書」のジェームズ・スチュアートが勤め、「踊るブロードウェイ」のシド・シルヴァース、ユーナ・マーケル、フランセス・ラングフォード及びバディー・エプセン、「巨星ジーグフェルド」のヴァジニア・ブルース、「サンクス・ミリオン」のレイモンド・ウォルバーン、「丘の彼方へ」のアラン・ダインハート等が助演するほか、芸人連が出演している。撮影は「妻と…

    ミュージカル

    ネット上の声

    タップダンスとスタンダードナンバーの宝庫
    タップダンスではNO1では
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:ロイ・デル・ルース
    主演:エリノア・パウエル
    43
  44. 左側に気をつけろ

    左側に気をつけろ
    評価:E0.00
    「ぼくの伯父さん」シリーズの喜劇王ジャック・タチと、「禁じられた遊び」「太陽がいっぱい」の名匠ルネ・クレマンが、ともにキャリア初期の1936年にタッグを組んだ短編コメディ。タチが主演と脚本を、クレマンが監督を務めた。農場で働く青年ロジェは、ひょんなことからボクサーの練習相手としてリングにあがるハメに。ボクシングなどやったことのない彼は、入門書を片手にボクサーに立ち向かうが……。ジャン=リュック・ゴダール監督が「右側に気をつけろ」でオマージュを捧げたことでも知られる。2014年「ジャック・タチ映画祭」上映作品。

    コメディ
    製作年:1936
    製作国:フランス
    監督:ルネ・クレマン
    主演:ジャック・タチ
    44
  45. ターザンの逆襲

    ターザンの逆襲
    評価:E0.00
    「類猿人ターザン」「ターザンの復讐」と同じくジョニー・ワイズミュラーとモーリン・オサリヴァンが主演するジャングル奇談で、前者を脚色したシリル・ヒュームが脚本を書き卸し、「南海のペーガン」のリチャード・ソープが監督に当たり、「僕の脱走記」のレナード・スミスが撮影したもの。助演者は「孤児ダビド物語」のジョン・バックラー、「暁の爆撃機」のベニタ・ヒューム、「二国旗の下に」のハーバート・マンディン、「断固戦うべし」のウィリアム・ヘンリー、「小公子」のE.E.クライブ等の面々である。

    アクション
    製作年:1936
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ソープ
    主演:ジョニー・ワイズミュラー
    45
  46. お気に召すまま

    お気に召すまま
    評価:E0.00
    製作年:1936
    製作国:イギリス
    監督:パウル・ツィンナー
    主演:エリザベート・ベルクナー
    46
  47. 家族会議

    家族会議
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    恋する女は凄い握力!
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:島津保次郎
    主演:佐分利信
    47
  48. 間奏曲

    間奏曲
    評価:E0.00
    大女優イングリッド・バーグマンの若き日の主演作。この映画をセルズニック・プロのストーリー・エディターだったキャサリン・ブラウンが見て、セルズニックにバーグマンを推薦。セルズニックは彼女をアメリカに招いて七年契約を結び、第一作としてこの作品のリメイクを39年に製作し、大ヒット。日本では「別離」のタイトルで公開された。それによりバーグマンは一躍、注目されることとなった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    リメイク
    Intermezzo
    製作年:1936
    製作国:スウェーデン
    監督:グスタフ・モランデル
    主演:イングリッド・バーグマン
    48
  49. 東京ラプソディ

    東京ラプソディ
    評価:E0.00
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:伏水修
    主演:藤山一郎
    49
  50. 盗賊交響楽

    盗賊交響楽
    評価:E0.00
    製作年:1936
    製作国:ドイツ
    監督:フリードリッヒ・フェーヘル
    50

スポンサードリンク