映画「女であること」のランキング情報

総合評価C
3.61
評価数:76
女であること
朝日新聞に連載された川端康成の原作を「夜の鴎」の田中澄江、「続青い山脈」の井手俊郎、「幕末太陽伝」の川島雄三の三人が共同脚色、川島雄三が東京映画と新たに契約、監督した文芸篇。撮影は「一本刀土俵入(1957)」の飯村正が担当した。主演は「続々大番 (怒涛篇)」の原節子、「挽歌(1957)」の久我美子、森雅之、「地上」の香川京子、「その夜のひめごと」の三橋達也「近くて遠きは」の石浜朗。ほかに、太刀川洋一、中北千枝子、丹阿弥谷津子、荒木道子などが助演している。

「女であること」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第3801位(23713件中)
1958年
第38位(675件中)
邦画
第2748位(28264件中)
1950年代
第411位(13066件中)
川島雄三監督が制作
第13位(51件中)
原節子が出演
第10位(68件中)
久我美子が出演
第7位(55件中)
森雅之が出演
第10位(66件中)
香川京子が出演
第14位(84件中)