スポンサーリンクあり

映画「手錠のまゝの脱獄」のランキング情報

C
3.60
評価数:18125
手錠のまゝの脱獄
製作
1958年 アメリカ
時間
97分
監督
スタンリー・クレイマー
出演
トニー・カーティスシドニー・ポワチエセオドア・バイケル
種類
アクション
ハリウッドの異色製作者であり「見知らぬ人でなく」「誇りと情熱」と監督にものりだしたスタンリー・クレイマーが、製作・監督した3本目の作品。白人と黒人という人種問題をとりあげ、互いに鎖で結ばれあった脱走囚人2人をそれぞれ、白人・黒人に設定するという抽象的な問題提出をもった作品構成である。脚本はネーサン・C・ダグラスとハロルド・ヤコブ共作のオリジナル。撮影はサム・リーヴィット。音楽はアーネスト・ゴールドだが、背景音楽は一切使われておらず、ラジオのジャズと主演の「暴力教室」のシドニー・ポワチエが歌う民謡“ロング・ゴーン”が出てくるのみ。80%を占める戸外撮影は南カリフォルニアで、悪天候を選んで行なわれた。作品のテンポを上げるためストレート・カット一本槍という編集方法がとられている。出演者は他に「ヴァイキング」のトニイ・カーティス、唯一の女性カーラ・ウィリアムス、セオドア・バイケル、ロン・チャニー等。ポワティエはこの作品でベルリン映画祭男優賞を受賞した。

「手錠のまゝの脱獄」のランキング情報

アクション
第1095位(15987件中)
1958年
第27位(682件中)
洋画
第4258位(39350件中)
アメリカ
第2242位(24150件中)
1950年代
第368位(13194件中)
第31回アカデミー賞(1959年開催)
第3位(10件中)
第16回ゴールデン・グローブ賞(1958年開催)
第3位(9件中)
第24回ニューヨーク映画批評家協会賞(1958年開催)
第2位(4件中)
スタンリー・クレイマー監督が制作
第4位(13件中)
シドニー・ポワチエが出演
第5位(32件中)
トニー・カーティスが出演
第4位(51件中)
セオドア・バイケルが出演
第1位(5件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。