スポンサーリンクあり

映画「モード家の一夜」のランキング情報

B
3.93
評価数:15794
モード家の一夜
製作
1968年 フランス
時間
110分
監督
エリック・ロメール
出演
ジャン=ルイ・トランティニャンフランソワーズ・ファビアンマリー=クリスティーヌ・バロー
種類
ヒューマンドラマ
エリック・ロメール監督による「六つの教訓語」シリーズの第3作。フランスの地方都市クレルモンフェラン。敬虔なカトリック信者である“私”は、教会のミサで見かけた若い女性フランソワーズにひと目で心を奪われる。そんなある日“私”は、元同級生である大学講師ビダルと14年ぶりに再会。ビダルの誘いで離婚歴のある女医モードの家を訪れる。3人は哲学や宗教、結婚など様々な会話で盛りあがり、やがてビダルが帰宅すると、“私”はモードに誘われるままに彼女の家に泊まることになるが……。対照的な2人の女性の間で揺れ動く男の心情を、美しい映像と会話劇で描く。主演は「男と女」「暗殺の森」のジャン=ルイ・トランティニャン。1968年に製作され、日本では1988年に初公開。2006年にロメール監督の特集「ロメールと女たち」で上映。2021年4月、「エリック・ロメール監督特集上映 六つの教訓話 デジタル・リマスター版」でも上映される。

「モード家の一夜」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第2281位(30476件中)
1968年
第10位(572件中)
洋画
第2110位(39275件中)
フランス
第363位(4988件中)
1960年代
第115位(5849件中)
第36回ニューヨーク映画批評家協会賞(1970年開催)
第2位(5件中)
エリック・ロメール監督が制作
第9位(30件中)
フランソワーズ・ファビアンが出演
第2位(9件中)
ジャン=ルイ・トランティニャンが出演
第6位(49件中)
マリー=クリスティーヌ・バローが出演
第1位(5件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。