映画「祇園の姉妹」のランキング情報

総合評価B
3.71
評価数:1062
祇園の姉妹
昭和十一年、溝口健二監督、山田五十鈴、梅村蓉子主演で映画化され、同年キネマ旬報邦画ベスト・テン第一位を得た祇園芸者の生活図絵の再映画化である。前作同様溝口健二と依田義賢の協同原作、依田義賢の脚本を、「母ふたり」の野村浩将が監督した。撮影は「彼女の特ダネ」以来、大映の技術監督をやっていた相坂操一。主な出演者は「鬼の居ぬ間」の木暮実千代、長谷川季子改め小野道子、「残菊物語(1956)」の中村玉緒「人情馬鹿」の進藤英太郎、「柳生連也斎 秘伝月影抄」の勝新太郎など。

「祇園の姉妹」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第3158位(23744件中)
1936年
第5位(327件中)
邦画
第2342位(28267件中)
1950年代
第258位(13066件中)
Amazon定額
第489位(3793件中)
Amazonレンタル視聴
第1930位(13962件中)
溝口健二監督が制作
第10位(38件中)
山田五十鈴が出演
第10位(118件中)
梅村蓉子が出演
第2位(8件中)
久野和子が出演
第1位(1件中)
大倉文男が出演
第1位(2件中)