映画「描かれた人生」のランキング情報

総合評価C
3.11
評価数:20
描かれた人生
「人生は四十二から」「白い蘭」のチャールズ・ロートンの主演する映画で、ロンドン・フィルムのアレクサンダー・コルダが「ドン・ファン」と同じく製作、監督した。脚本は「逃げちゃ嫌よ」のカール・ツックマイヤーが書卸し、ジューン・ヒードが脚色、「逃げちゃ嫌よ」「ドン・ファン」のジョルジュ・ペリナールが撮影に当たった。助演者はかつて「春宵巴里合戦」に出演した舞台の人気女優ガートルード・ローレンス、「フランケンシュタインの花嫁」「幽霊西へ行く」のエルザ・ランチェスターを始めとして「奇蹟人間」のエドワード・チャップマン、ジョン・ブライニング、アラン・ジーエス、ジョン・クレメンツ、その他である。映画中、レンブラントの画を模した場面がいくつか取り入れられていることを附記して置く。

「描かれた人生」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第6776位(23873件中)
1936年
第28位(327件中)
洋画
第6598位(34218件中)
イギリス
第689位(3043件中)
1950年代
第1191位(13068件中)
アレクサンダー・コルダ監督が制作
第1位(15件中)
チャールズ・ロートンが出演
第8位(32件中)
エルザ・ランチェスターが出演
第4位(17件中)
エドワード・チャップマンが出演
第1位(6件中)
ガートルード・ローレンスが出演
第1位(5件中)