映画「西部戦線異状なし」のランキング情報

総合評価B
3.66
評価数:162
西部戦線異状なし
世界的な評判を得つつあるエリッヒ・マリア・レマルク氏の同名小説を映画化したユニヴァーサル社の特作品で「裏切者」「暴力団(1928)」のルイス・マイルストーン氏が監督に当たった。「楽屋行進曲」のジョージ・アボット氏と「暴力団(1928)」のデル・アンドリュー氏が協力して潤色脚色し、台詞はマクスウェル・アンダーソン氏とジョージ・アボット氏が筆をとり、キャメラは「薮睨みの世界」「娘乱暴記」のアーサー・エディソン氏が担任した。主なる出演者は新進のルイス・エイヤース氏を始め、「美人国二人行脚」のルイス・ウォルハイム氏、スリム・サマーヴィル氏、ベン・アレクサンダー氏、ベリル・マーサー夫人、ヨーラ・ダヴリル嬢、アーノルド・ルーシー氏等である。

「西部戦線異状なし」のランキング情報

戦争
第225位(1713件中)
1930年
第2位(237件中)
洋画
第3204位(34218件中)
アメリカ
第1649位(20988件中)
1950年代
第298位(13068件中)
リアルな戦闘シーンがある
第17位(44件中)
第3回アカデミー賞(1931年開催)
第1位(4件中)
ルイス・マイルストン監督が制作
第1位(27件中)
リュー・エアーズが出演
第1位(23件中)
ウィリアム・ベイクウェルが出演
第1位(4件中)
ラッセル・グリーソンが出演
第1位(1件中)
ルイス・ウォルハイムが出演
第1位(8件中)