スポンサーリンクあり

映画「バルタザールどこへ行く」のランキング情報

B
3.84
評価数:2860
バルタザールどこへ行く
製作
1964年 フランス,スウェーデン
時間
96分
監督
ロベール・ブレッソン
出演
アンヌ・ヴィアゼムスキーフィリップ・アスランナタリー・ショワイヤー
種類
ヒューマンドラマ
「ラルジャン」「スリ」「ジャンヌ・ダルク裁判」などで知られる名匠ロベール・ブレッソン監督が1966年に手がけた長編7作目。文豪ドストエフスキーによる「白痴」の挿話から着想を得て、一匹のロバとひとりの少女の数奇な運命を描き出した。ピレネーの小さな村に住む幼い少女マリーは、生まれたばかりのロバにバルタザールと名付けてかわいがっていた。10年後、バルタザールは鍛冶屋の苦役に使われていたが、その苦しさに耐えかねて逃げ出し、マリーのもとへと向かう。成長したマリーは再会を喜び、バルタザールを連れて歩くが、彼女に思いを寄せるジェラールは嫉妬し、バルタザールを痛めつける。物言わぬロバの視点を通して人間の愚かさや醜さを淡々と描き、ベネチア国際映画祭で審査委員特別賞を受賞するなど傑作として知られる。主演は、後に「中国女」をはじめゴダール作品に多く出演することになるアンヌ・ビアゼムスキーで、彼女の映画初出演作。日本では70年に劇場初公開され、95年にもフランス映画社配給で公開された。2020年10月には、4Kリストア・デジタルリマスター版でリバイバル公開。

「バルタザールどこへ行く」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第2828位(30568件中)
1964年
第21位(548件中)
洋画
第2675位(39298件中)
フランス
第471位(4992件中)
1960年代
第188位(5849件中)
ロベール・ブレッソン監督が制作
第6位(13件中)
アンヌ・ヴィアゼムスキーが出演
第1位(7件中)
フィリップ・アスランが出演
第1位(1件中)
ナタリー・ショワイヤーが出演
第1位(1件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。