映画「大地の子守歌」のランキング情報

総合評価A
3.87
評価数:34
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数人
YAHOO 4.03評価数29人
ぽすれん0.00評価数---人
DMM 0.00評価数---人
楽天 0.00評価数---人
ぴあ 4.10評価数5人
映画.com0.00評価数---人
大地の子守歌
売春宿に売られた少女の苛酷な運命と、流転する生のたくましさを描く。一貫して力強い女を描き続けてきた増村保造にピッタリの素材である。四国の山奥で祖母と二人で暮らしていた少女りんは、祖母の死後、瀬戸内海の小さな島に売春婦として売られていく。13歳だったりんは初めのうちは下働きをさせられていたが、初潮を迎えるとすぐに客をとらされた。狂ったように働いたりんは、視神経を冒され盲目になるが、それでも働き続ける……。当時、デビュー2作目の新人だった原田美枝子は、この作品で演技開眼したといっても過言ではないくらいの熱演。時としてオーバーに聞こえるセリフ回しも、逆に生命の息吹きを感じさせるほどだ。

ヒューマンドラマ


「大地の子守歌」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第1610位(26368件中)
1976年
第11位(408件中)
邦画
第977位(26527件中)
1970年代
第132位(4213件中)
増村保造監督が制作
第3位(57件中)
原田美枝子が出演
第3位(38件中)
佐藤祐介が出演
第1位(5件中)
賀原夏子が出演
第1位(8件中)
灰地順が出演
第1位(2件中)