スポンサーリンクあり

全50作品。1960年代のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. 清作の妻
    • A
    • 4.29
    増村保造監督が若尾文子を主演に迎え、日露戦争下の農村を舞台に描いた異色の恋愛ドラマ。1924年に村田実監督も映画化した吉田絃二郎の同名小説を原作に、新藤兼人が脚色を手がけた。病気の父を抱える一家の生計を支えるため、隠居老人の妾となったお兼。やがて老人は他界し、遺産を手にしたお兼は故郷の村へ戻るが、事情を知る村人たちは彼女に冷たく当たる。そんな中、お兼は村一番の模範青年である清作と恋に落ち、周囲の反対を押し切って結婚。しかし日露戦争が勃発すると清作のもとにも召集令状が届き、愛する夫を失いたくないお兼はある行動に出る。

    ネット上の声

    • 着物を着た状態で走る女は何とも言えない可愛らしさがある
    • 増村保造監督作品!主演若尾文子!
    • 増村によると女性は全て正しくなる
    • 反戦イデオローグの増村映画への罪
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督増村保造
    • 主演若尾文子
    • レンタル
    • 定額
  2. 他人の顔
    • A
    • 4.22
    「砂の女」と同じく安部公房が原作・脚色を担当、勅使河原宏が監督した心理劇。撮影も瀬川浩。

    ネット上の声

    • 若いうちに観る大人の映画
    • 演技派たちの競演
    • 大人のSF映画
    • 白黒で、ミニマリズムを感じるセットや無機質感、平面的なカットがものすごく良かった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間122分
    • 監督勅使河原宏
    • 主演仲代達矢
  3. 砂の女
    • A
    • 4.22
    安部公房の原作を、安部公房が脚色、「おとし穴」の勅使河原宏が監督した寓話、撮影もコンビの瀬川浩。

    ネット上の声

    • 人間の個としての独立 人間社会の個の封じ込めと個の埋没 その不条理 それでは陳腐かもしれません でもそうとしか表現出来ません
    • 人間の根源的な生命力を特殊な環境で描き切った日本映画の力作、その驚嘆と圧倒
    • 海辺の貧しい村の住民に捕らわれた昆虫学者の運命とは⁉
    • 甘美な監禁。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間147分
    • 監督勅使河原宏
    • 主演岡田英次
  4. 怒りのキューバ
    • A
    • 4.19
    ソビエトの詩人エフゲニー・エフトゥシェンコの長編叙事詩『私はキューバ』を、エフトゥシェンコ自身とキューバの作家エンリッケ・ピネダ・バルネットが共同で脚色、「戦争と貞操」のミハイル・カラトーゾフが監督にあたった。撮影はセルゲイ・ウルセフスキー、音楽はカルロス・ファキニヤスが担当している。出演はセルヒオ・コリエッリ、サリヴァドル・ウッド、ホセ・ガリアルド、ルス・マリア・ラーソなど。

    ネット上の声

    • ”キューバ国家”のモノローグは女性声
    • そこにあるのはただただ破壊的なエネルギーのみで、プロパガンダ映画にありがちな禍々
    • ストーリーにはこれといって突出したものは無いように感じたが、そんなことはどうでも
    • 本作はフランシス・コッポラとマーティン・スコセッシの賞賛により、30年の封印から
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国ソ連,キューバ
    • 時間140分
    • 監督ミハイル・カラトーゾフ
    • 主演セルヒオ・コリエッリ
  5. はなればなれに
    • A
    • 4.19
    ジャン=リュック・ゴダール初期の名作で、アメリカの犯罪小説を原作に、2人の男と1人の女が織り成す恋模様や犯罪計画をコメディタッチに描いたメロドラマ。 冬のパリ。性格は正反対だが親友同士のフランツとアルチュールは、北欧からやってきた美しく奥手なオディールにそろって一目ぼれをする。ある日、オディールの叔母の家に大金が眠っていることを知った3人は、その金を盗み出そうと企むが、計画は二転三転し……。 当時夫婦だった、ゴダール監督とオディール役の女優アンナ・カリーナが設立した製作会社「アヌーシュカ・フィルム」の第1弾作品。音楽は「シェルブールの雨傘」のミシェル・ルグラン。日本では長らく劇場未公開だったが2001年に初公開された。

    ネット上の声

    • 映画を見る幸せ・・・ビバ!はなればなれに
    • ヌーヴェル・ヴァーグらしい愛すべき映画
    • ヤバイ、ゴダールが面白いだなんて(笑)
    • 演出が青臭い、でもがそこがいとおしい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国フランス
    • 時間96分
    • 監督ジャン=リュック・ゴダール
    • 主演アンナ・カリーナ
  6. 日本のいちばん長い日
    • A
    • 4.18
    1945年8月14日正午のポツダム宣言受諾決定から、翌日正午の昭和天皇による玉音放送までの激動の24時間を描いた名作ドラマ。大宅壮一名義で出版された半藤一利の同名ノンフィクションを原作に、橋本忍が脚色、岡本喜八がメガホンをとった。広島・長崎への原爆投下を経て日本の敗戦が決定的となった昭和20年8月14日、御前会議によりポツダム宣言の受諾が決定した。政府は天皇による玉音放送を閣議決定し準備を進めていくが、その一方で敗戦を認めようとしない陸軍将校たちがクーデターを画策。皇居を占拠し、玉音放送を阻止するべく動き出す。キャストには阿南陸軍大臣役の三船敏郎をはじめ、笠智衆、志村喬、加山雄三ら、当時の日本映画界を代表する俳優陣が集結。

    ネット上の声

    • ポツダム宣言受諾から天皇の玉音放送に至る8月14日から15日午前までの24時間を
    • 緊迫あるナレーション、タイトルがでるまでが超かっこいい! てっきり...
    • 当時の軍人の気持ちも含めて歴史を興味深く学べる
    • 前半の学びを耐え抜けば、後半楽しめる
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1967年
    • 製作国日本
    • 時間157分
    • 監督岡本喜八
    • 主演宮口精二
    • レンタル
  7. しとやかな獣
    • A
    • 4.18
    「人間」を監督した新藤兼人の原作・脚色から、「雁の寺」の川島雄三が監督した社会ドラマ。撮影は「瘋癲老人日記」の宗川信夫。

    ネット上の声

    • これぞ日本映画が世界に誇る風俗喜劇の大傑作
    • 全員悪人!映し出したのは団地のみ!
    • シュールでブラックなトンデモ家族。
    • エロティックで生臭く、エグイ作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督川島雄三
    • 主演若尾文子
    • レンタル
    • 定額
  8. 雨にぬれた舗道
    • A
    • 4.17
    裕福だが、孤独な女性フランセスは公園のベンチで雨に打たれていた青年に惹かれ、彼を自分の家に連れ帰る。フランセスは無口な青年を誘惑するが、彼は応じようとしない。青年がフランセスの金に惹かれていたことがわかっても、彼女の気持ちに変わりはなかった。それどころか青年に気に入られたいばかりにフランセスは若い娼婦を彼にあてがうが……。年下の青年を愛した女性の心理を描くドラマ。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1969年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督ロバート・アルトマン
    • 主演サンディ・デニス
  9. 仮面/ペルソナ
    • A
    • 4.15
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンによる心理ドラマ。舞台女優のエリザベートは仕事も家庭生活も順調で何不自由ない生活を送っていたが、突如として失語症に陥ってしまう。海辺の別荘で療養生活を送ることになった彼女は、献身的に世話をしてくれる看護師アルマと親しくなる。しかし共同生活を続けるうちに、互いの自意識の仮面が徐々に剥がれ落ちていき……。「野いちご」のビビ・アンデショーンがアルマ役、「秋のソナタ」のリブ・ウルマンがエリザベート役をつとめた。第2回全米批評家協会賞で作品賞・監督賞・主演女優賞(ビビ・アンデショーン)を受賞。日本では1967年に初公開。2018年の「ベルイマン生誕100年映画祭」(18年7月~、YEBISU GARDEN CINEMAほか)でリバイバル上映。

    ネット上の声

    • 人間は誰しもが仮面を被って生きているものだと思うけど、自分自身の二面性についてを
    • ベルイマン監督の野心作ではありますね。
    • 自己と演技。人は何かを演じているのか。
    • 悲劇とは自己認識の誤解。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1966年
    • 製作国スウェーデン
    • 時間82分
    • 監督イングマール・ベルイマン
    • 主演ビビ・アンデショーン
  10. 不貞の女
    • A
    • 4.15

    ネット上の声

    • 訳が少々気になりました
    • ずっと見たくて、、配信とかないので円盤買いました!スリル満点の不倫サスペンス✨相
    • 古典的かつシンプルなストーリーに、シャブロルの職人的演出が加わった見応えのあるサ
    • 予期せぬ妻の不倫に気づいた時、平凡な夫の心はどのように動き、どのように行動してい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間95分
    • 監督クロード・シャブロル
    • 主演ステファーヌ・オードラン
  11. ベルイマン監督の 恥
    • A
    • 4.14

    ネット上の声

    • 恥=非人間性と解釈いたしました
    • 戦争とは究極の絶対悪である
    • 剥き出しになる人間の本性
    • ベルイマンの劇場未公開作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1966年
    • 製作国スウェーデン
    • 時間103分
    • 監督イングマール・ベルイマン
    • 主演マックス・フォン・シドー
  12. 愛すれど心さびしく
    • A
    • 4.13
    「禁じられた情事の森」のカーソン・マッカラーズの同名小説をトーマス・C・ライアンが脚色、「今宵限りの恋」のロバート・エリス・ミラーが監督した文芸篇。撮影は「八ッド」のジェームズ・ウォン・ホウ、音楽はデーヴ・グルーシンが担当した。出演は「暗くなるまで待って」のアラン・アーキン、新人ソンドラ・ロック、「間違えられた男」のローリンダ・バレット、ステイシー・キーチ、チャック・マッカンほか。製作は、脚色のトーマス・C・ライアンとマーク・マーソン。

    ネット上の声

    • 原作カーソン・マッカラーズは『禁じられた情事の森(原作:黄金の眼に映るもの)』と
    • この作品は劇場公開されたとき、「心はさびしい狩人」という邦題がついていた
    • なぜか印象に残った
    • DVD化するべき名画☆
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国アメリカ
    • 時間124分
    • 監督ロバート・エリス・ミラー
    • 主演アラン・アーキン
  13. プレイタイム
    • A
    • 4.10
    「ぼくの伯父さん」のジャック・タチが膨大な時間と製作費をかけて挑んだ野心作で、全編を高画質の70ミリフィルムで撮りあげたフランス映画史上屈指の大作コメディ。半年以上もの時間を費やしてパリ東部に建設した巨大セット「タチ・ビル」の近未来的な都市を舞台に、就職の面接を受けるためにやって来たユロ氏とアメリカ人観光客バーバラのすれ違いや出会いをユーモラスに描く。公開当時、一部の批評家や映画ファンからは熱烈な支持を得たものの興行的には大失敗し、タチを破産に追い込んだ。タチの没後20年となる2002年にはカンヌ国際映画祭で「新世紀修復版」が上映され、再評価が進んでいる。14年、タチの監督作や出演作をデジタル復元版で上映する「ジャック・タチ映画祭」でリバイバル。

    ネット上の声

    • ユロ氏は全部に気付いているのでしょう。 トラフィックの兆し。
    • ユロ氏、再び。ジャック・タチの近未来パリ
    • デートで観たい映画は?と聞かれたら
    • 愛さずにはいられないタチの世界
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1967年
    • 製作国フランス
    • 時間125分
    • 監督ジャック・タチ
    • 主演ジャック・タチ
    • レンタル
    • 定額
  14. 奇跡の人
    • A
    • 4.10

    ヘレンケラーの伝記

    三重苦のヘレン・ケラー女史がサリバン教師によって人生に光明を見い出すまでの苦闘を描いたウィリアム・ギブソンの戯曲を彼自身がシナリオ化し、ブロードウェイの演出者アーサー・ペンが監督したもの。撮影はアーネスト・カバロス、音楽はローレンス・ローゼンタール、製作はペンと度々コンビを組むフレッド・コーである。出演者は「シャロンの屠殺者」などの舞台女優アン・バンクロフト、「明日に泣く」の子役パティ・デューク、舞台のヴィクター・ジョリー、インガ・スウェンスンなど。バンクロフトは63年度アカデミー主演女優賞、デュークは助演女優賞をそれぞれ受賞しているがゴルーデン・グローブ最優秀新人女優賞(デューク)、イギリス・アカデミー外国主演女優賞(バンクロフト)ほか各種の賞も受賞。

    ネット上の声

    • 人生は厳しいものなのだ!(笑)
    • もっと早くに観ればよかった…
    • 全人類必見の映画です!!(笑)
    • 是非観てほしい作品です。
    聴覚障害、 盲目、 実話、 伝記、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督アーサー・ペン
    • 主演アン・バンクロフト
    • 定額
  15. 15

    肉弾

    肉弾
    • A
    • 4.10
    「日本のいちばん長い日」の岡本喜八が脚本・監督を担当したもう一つの“日本のいちばん長い日”。撮影は「北穂高絶唱」の村井博が担当した。

    ネット上の声

    • いやー知りませんでした。 悲惨さ、むごさを見せつける反戦映画は数あ...
    • 傑出した発想☆戦中派・岡本喜八監督の名作
    • 悲劇を喜劇にするには優れた才能が必要
    • 「戦争に負けたらひどい目にあう」
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国日本
    • 時間116分
    • 監督岡本喜八
    • 主演寺田農
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  16. 赤い天使
    • A
    • 4.09
    有馬頼義の原作を、「ほんだら捕物帖」の笠原良三が脚色し、「陸軍中野学校」の増村保造が監督したもので、戦争を素材とした限界状況ドラマ。撮影はコンビの小林節雄。

    ネット上の声

    • ※男性には不愉快な内容になっているかもしれません、ご注意を
    • 女性描写と性描写がクエスチョンだらけだけど凄みはある映画
    • 暗いテーマであるが、リアルで質の高い作品
    • 男の性欲・女の愛情、そして戦場の悲惨
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督増村保造
    • 主演若尾文子
    • レンタル
    • 定額
  17. アンドレイ・ルブリョフ 動乱そして沈黙(第一部) 試練そして復活(第二部)
    • A
    • 4.09
    ロシア美術史上、不世出の天才画家として有名なアンドレイ・ルブリョフの波欄に充ちた生涯を描く。監督は「僕の村は戦場だった」のアンドレイ・タルコフスキー、脚本はタルコフスキーとアンドレイ・ミハルコフ・コンチャロフスキー、撮影はワジーム・ユーソフ、美術はエウゲニー・チェルニャーエフ、音楽はビャチェスラフ・オフチンニコフが各々担当。出演はアナトリー・ソロニーツィン、イワン・ラピコフ、ニコライ・グリニコ、ニコライ・セルゲニフ、ニコライ・ブルーリャーエフ、イルマ・ラウシュ、ユーリー・ナザーロフ、ローラン・ブイコフなど。オリジナル版は205分。

    ネット上の声

    • 気球と鐘の意味するものは..
    • 長いが、見応え充分!
    • 溝口?黒澤?
    • 信仰の具現化
    ヒューマンドラマ、 スティーヴン・セガール主演の沈黙
    • 製作年1969年
    • 製作国ソ連
    • 時間182分
    • 監督アンドレイ・タルコフスキー
    • 主演アナトリー・ソロニーツィン
  18. 永遠の人
    • A
    • 4.08
    「笛吹川」につづいて木下恵介が自から脚本執筆・監督、コンビの楠田浩之が撮影した、人間愛憎のものがたり。

    ネット上の声

    • 古い作品はほとんど観ないのだけれど、フォロワーさんのレビューを読んでとても観たい
    • フラメンコのリズムに乗せた愛憎劇て…どんなやねん!
    • 【30年という長きにわたる妻の夫に対する積年の恨み
    • 二人の距離に燻るは、和解ではなく憎悪の残火
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督木下恵介
    • 主演高峰秀子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  19. 人間の條件 完結篇
    • A
    • 4.08
    「人間の条件」第五・第六部で、その完結篇。脚色者に稲垣公一が加わったほかは、いずれも前作と同様のスタッフ。

    ネット上の声

    • 愛すべき妻の元へ帰ることを目標に、ひたすら歩き続ける地獄の戦争ロードムービータイ
    • 迫力あるスケールに描かれる戦時の男の心理
    • 今の戦争映画にはない、鋭い問題提起
    • 人間はどこまで人間でいられるのか?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督小林正樹
    • 主演仲代達矢
    • レンタル
  20. サウンド・オブ・ミュージック
    • A
    • 4.07
    リチャード・ロジャース作曲&オスカー・ハマースタイン2世作詞によるブロードウェイミュージカルを、「ウエスト・サイド物語」のロバート・ワイズ監督により映画化。1938年、オーストリア・ザルツブルグ。古風で厳格な教育方針のトラップ家に家庭教師としてやってきた修道女マリアは、子どもたちに音楽や歌うことの素晴らしさを伝えていこうとするが、子どもたちの父親であるトラップ大佐とは事あるごとに衝突してしまう。やがて、自分がトラップ大佐にひかれていることに気付いたマリアだったが、そんな折、トラップ大佐は再婚が決まってしまう。「ドレミの歌」「私のお気に入り」「エーデルワイス」など劇中で歌われる名曲の数々とともに、映画史に名を刻む傑作ミュージカル。アカデミー賞では作品賞、監督賞ほか5部門受賞。日本でも1965年に公開されて以降、長年にわたり愛され続けている。2003年には「ニュー・プリント・デジタルリマスターバージョン」でリバイバル公開。15年には「製作50周年記念日本語吹替版」として、新録音された日本語吹き替え版が公開。

    ネット上の声

    • 何度観ても感動する。親子三世代で楽しめる最高の映画。
    • Fimmarks1100本目は「サウンド・オブ・ミュージック」
    • エーデルワイスとラマルセイエーズを持つ国
    • 映画・音楽・人生 イズ ビューティフル
    シスター、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1965年
    • 製作国アメリカ
    • 時間174分
    • 監督ロバート・ワイズ
    • 主演ジュリー・アンドリュース
  21. 秋刀魚の味
    • A
    • 4.07
    名匠・小津安二郎の遺作となった作品。老いと孤独をテーマに、妻に先立たれた初老男性と結婚適齢期を迎えた娘の心情を、ユーモラスかつ細やかに描き出す。サラリーマンの平山周平は妻に先立たれ、長女・路子に家事の一切を任せて暮らしている。友人に路子の縁談を持ちかけられても、結婚はまだ早いと聞き流してしまう。そんなある日、中学の同窓会に出席した平山は、酔い潰れた元恩師・佐久間を自宅に送り届ける。そこで彼らを迎えたのは、父の世話に追われて婚期を逃した佐久間の娘・伴子だった。それ以来、平山は路子の結婚を真剣に考えるようになり……。父を笠智衆、娘を岩下志麻が演じる。2013年には松竹と東京国立近代美術館フィルムセンターの共同作業によってデジタル修復され、第66回カンヌ国際映画祭クラシック部門でプレミア上映された。

    ネット上の声

    • あっ、わかってる、わかってる、しっかりおやり。幸せにな
    • 娘を持つお父さんの気持がわかる☆3.0
    • 名作を《必修》にしましょう(笑)
    • 小津監督の作品は心が癒されます
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間113分
    • 監督小津安二郎
    • 主演岩下志麻
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  22. ピロスマニ
    • A
    • 4.06
    グルジア(ジョージア)を代表する画家ニコ・ピロスマニの半生を描いた伝記映画。幼くして両親を亡くしたピロスマニは、店の看板や壁に飾る絵を描きながら放浪の日々を送るようになる。人々に一目置かれるようになっていくピロスマニだったが、酒場で見初めた踊り子マルガリータへの報われない愛が、画家を孤独な生活へと追い込んでいく。ロシア革命前夜、一杯の酒を得るため画材をかかえて居酒屋を渡り歩く生活を送っていたピロスマニは、作品がある芸術家の眼にとまったことをきっかけに、中央の画壇に注目されるようになる。グルジアがソ連の構成国だった1969年製作。日本では78年に「ピロスマニ」のタイトルでロシア語吹き替え版が劇場公開された。2015年、邦題「放浪の画家ピロスマニ」として、デジタルリマスター&グルジア語オリジナル版で37年ぶりに劇場公開。

    ネット上の声

    • 55歳だけど「確実に人生ベスト10」に入る。
    • こういう映画が見たかった。
    • 夢みるように眠りたい
    • 絵画という小さな聖域
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1969年
    • 製作国ジョージア
    • 時間87分
    • 監督ギオルギ・シェンゲラヤ
    • 主演アフタンジル・ワラジ
  23. 偽大学生
    • A
    • 4.06
    大江健三郎の『偽証の時』の映画化で、「青い野獣」の白坂依志夫が脚色し、「足にさわった女(1960)」の増村保造が監督した。撮影も同じく「足にさわった女(1960)」の村井博。

    ネット上の声

    • 増村+若尾の映画では、異端児
    • ジェリー藤尾にゾクゾク
    • もっと世間に知られるべき映画
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間94分
    • 監督増村保造
    • 主演若尾文子
  24. 妻として女として
    • A
    • 4.05
    「別れて生きるときも」のコンビ井手俊郎と松山善三のオリジナル・シナリオを、「秋立ちぬ」の成瀬巳喜男が監督した女性映画。撮影は「「赤坂の姉妹」より 夜の肌」の安本淳。

    ネット上の声

    • 女心は単純なのに。。。
    • 本妻とお妾さんの戦い
    • 本当に美人ばかり
    • 男女関係の影と戦後社会にけりをつけそこねること。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督成瀬巳喜男
    • 主演高峰秀子
  25. うたかたの日々
    • A
    • 4.04
    小説家、戯曲家、翻訳家、詩人、画家、俳優など、様々な分野で活躍したクリエイター、ボリス・ヴィアン(20~59)の同名小説(邦訳・早川書房刊)の映画化作品。激しい恋に落ちた男女の出会いと別れを、SF的な小道具とシュールな描写を駆使して描く。原作は46年に発表され、当時は“世界一悲痛な恋愛小説”とレーモン・クノー(「地下鉄のザジ」の原作者)に評されたものの、同年ヴィアンが別名義で書いた『墓に唾をかけろ』が、その不道徳な内容からセンセーションを巻き起こしベストセラーとなったため、その陰に隠れてしまった。ヴィアンの死後の63年、ペーパーバックで再発売されるや若者の熱狂的な支持を受け、現在では“永遠の青春小説”としてフランスで400万部を越えるミリオン・セラーとなっている。シャルル・ベルモン監督による映画化である本作は68年公開されたが、学生運動のためパリの多くの映画館が閉鎖されていたこともあって、少数の映画館での短期間上映を余儀なくされる。94年、パリで26年ぶりにリバイバルされ話題を呼び、日本でも初公開された。製作総指揮は「アルファヴィル」(65)のアンドレ・ミシュラン、製作は「アデルの恋の物語」(75)のクロード・ミレール、音楽は「赤と青のブルース」(60)、「無伴奏『シャコンヌ』」(原作)のアンドレ・オディール。出演はジャック・ペラン、サミー・フレー、マリー・フランス・ピジェ、ベルナール・フレッソン、アレクサンドラ・スチュワルトら。絶世の美女クロエを演じたのは、これが唯一の出演作品となったアニー・ビュロン。

    ネット上の声

    • 肺の中に睡蓮が巣食う奇病に侵された美少女✿.* 睡蓮にまみれのお部屋が素敵!!!
    • カクテルピアノがほしい
    • 69年以前のレコードは買わない主義、という面倒くさくもかぶれた学生時代に、ボリス
    • 映像化不可能と言われていたボリス・ヴィアンの小説「日々の泡」の映画化したもの
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国フランス
    • 時間106分
    • 監督シャルル・ベルモン
    • 主演サミー・フレイ
  26. あなただけ今晩は
    • A
    • 4.04
    「アパートの鍵貸します」の2大スターを再び主演に迎え、パリを舞台に警官と娼婦のラブロマンスが展開する。パリの娼婦街をパトロールする新人警官のネスター。しかし、ガサ入れを行った場所でお楽しみ中の上官と鉢合わせし、即クビになってしまう。そんなとき、売れっ子娼婦イルマに出会い、彼女を独り占めしたいがために偽装殺人まで企てる。後にワイルダーは失敗作と語っているが、アメリカ国内では大ヒットを記録した。

    ネット上の声

    • 『アパートの鍵貸します』の前にジャック・レモンとシャーリー・マクレーンの同じコン
    • 『マ○ックアワー』なんか見るよりこっち!
    • 中毒になりそうなほど可愛い♪女も男も☆
    • 面白くてほろっとする傑作映画です☆
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国アメリカ
    • 時間146分
    • 監督ビリー・ワイルダー
    • 主演ジャック・レモン
    • 定額
  27. 甘い汗
    • A
    • 4.03
    「喜劇 にっぽんのお婆あちゃん」の水木洋子がオリジナル・シナリオを執筆「喜劇 陽気な未亡人」の豊田四郎が監督した風俗ドラマ。撮影もコンビの岡崎宏三。

    ネット上の声

    • 甘い汗とは決して母乳ではおまへん!
    • 少し枯れた声で発せられる1回目の「泣くなよ竹子」で見た事(聞いた事)ない京マチ子
    • 豊田四郎作品、全部見たわけじゃないけどこれは間違いなく最高傑作
    • 開幕からドブ川の臭いが漂ってきそうな荒廃感に引き込まれる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督豊田四郎
    • 主演京マチ子
  28. ざくろの色
    • A
    • 4.02
    旧ソ連の巨匠セルゲイ・パラジャーノフの代表作で、18世紀アルメニアの詩人サヤト・ノバの生涯を幻想的につづった映像詩。王妃に恋をした宮廷詩人サヤトは、その想いを詩と琴の演奏で伝える。しかし恋が実ることはなく、サヤトは修道院に幽閉されてしまう。「詩人の幼年時代」「詩人の青年時代」「王の館」「修道院」「詩人の夢」「詩人の老年時代」「死の天使との出会い」「詩人の死」の全8章で構成。セリフのかわりにサヤト・ノバの詩を折り込み、愛と才にあふれた詩人の生涯とその時代に生きた人々の情熱や感情を、絵画のように美しい映像で紡ぐ。

    ネット上の声

    • 本堂の仏様の真裏を見てしまったような、、
    • きらびやかで、神秘的。舞踏するイコン。
    • 超絶傑作。観客が必ず昏睡する映画
    • 映画ではない。絵画である。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1969年
    • 製作国ソ連
    • 時間78分
    • 監督セルゲイ・パラジャーノフ
    • 主演ソフィコ・チアウレリ
  29. 競輪上人行状記
    • A
    • 4.02
    寺内大吉の原作より「サムライの子」の今村昌平と大西信行が共同で脚色、西村昭五郎が監督した喜劇。撮影は、「風が呼んでる旋風児 銀座無頼帖」の永塚一栄。

    ネット上の声

    • 【社会派教訓物と見せかけて、徹底したエンタメ性が光る、煩悩まみれのギャンブル依存
    • 大多数の方には支持されない映画。
    • 古き悪しき(!?)昭和の象徴が競輪だ
    • 西村昭五郎監督デビュー作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督西村昭五郎
    • 主演小沢昭一
    • 定額
    • レンタル
  30. その場所に女ありて
    • A
    • 4.01
    新人升田商二と「黒い画集 寒流」の鈴木英夫が共同で脚本を書き鈴木英夫が監督したサラリーマンドラマの異色篇。撮影もコンビの逢沢譲。パースペクタ立体音響。

    ネット上の声

    • 口説くつもりなら、もう少し…。
    • ホラーテイスト
    • 神保町シアターって古い日本映画上映してくれるから大好きなんだけど、毎度セクハラシ
    • ✔『その場所に女ありて』(4.1p)及び『0課の女 赤い手錠』(4.1p)▶️▶
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督鈴木英夫
    • 主演司葉子
  31. 陸軍残虐物語
    • A
    • 4.00
    「こまどりのりんごっ子姉妹」の棚田吾郎がオリジナル・シナリオを執筆、佐藤純彌が第一回目に監督した残酷もの。撮影は「警視庁物語 十代の足どり」の仲沢半次郎。

    ネット上の声

    • ヌボーッとしたお人好しの三國連太郎と佐藤勝のクラシックギターの音楽が本当に本当に
    • 『フルメタルジャケット』の遥か以前に
    • 別に...?今の組織と大差ないじゃん?
    • 帝国陸軍を徹底的に悪く描きます
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督佐藤純弥
    • 主演三国連太郎
  32. 風の遺産
    • A
    • 4.00

    ネット上の声

    • 肝心の終盤が理解できない・・・
    • 2大男優の激突!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1960年
    • 製作国アメリカ
    • 時間129分
    • 監督スタンリー・クレイマー
    • 主演スペンサー・トレイシー
  33. ロシュフォールの恋人たち
    • A
    • 4.00
    カトリーヌ・ドヌーブとドヌーブの実姉フランソワーズ・ドルレアックが双子の姉妹役を演じた、1967年製作のミュージカル映画。監督は「シェルブールの雨傘」のジャック・ドゥミで、ジーン・ケリー、ジョージ・チャキリスもアメリカから参加。年に一度のお祭りで賑わうロシュフォールの街で、美しい双子の姉妹ソランジュとデルフィーヌは運命の恋人の出現を待っていた。日本では1967年に劇場初公開。

    ネット上の声

    • 魔性の女F・ドルレアックの魅力に陶酔する
    • La La Land がオマージュしているのに納得。
    • フレンチ・ミュージカルを召し上がれ
    • 「ジャック・ドゥミは少女である。」
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1966年
    • 製作国フランス
    • 時間123分
    • 監督ジャック・ドゥミ
    • 主演フランソワーズ・ドルレアック
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  34. 34

    四月

    四月
    • A
    • 4.00
    「月曜日に乾杯!」などで知られるジョージア出身の名匠オタール・イオセリアーニが1962年、当時ソ連の構成国だったジョージアで手がけた中編作品。物質的な豊かさを求めるうちに心が通いあわなくなったカップルが愛を取り戻すまでを、セリフを用いずに映像と音のみで描き出す。 ある仲の良いカップルが、家具も電化製品もないアパートの一室で新生活を始める。他の住人の生活を見るうちに物欲が沸き、部屋には多くのものが増えていくが、次第に2人の心はすれ違うようになってしまう。 旧ソ連では「抽象的、形式主義的」という理由から上映禁止となり、2000年・第53回カンヌ国際映画祭で復元版が特別上映された。日本では2004年開催の特集上映「イオセリアーニに乾杯!」で初公開。

    ネット上の声

    • とても可愛らしくて
    • 瑞々しい寓話作品
    • 旧市街の恋人たち。団地の恋人たち。白昼夢のような実験性のなかで、ジョージアの在り方を問う。
    • サイレントでも成立しそうな映像だっただけに、切り離せば実験音楽的な効果音がうるさ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国ジョージア
    • 時間48分
    • 監督オタール・イオセリアーニ
    • 主演ギア・チラカーゼ
  35. チャルラータ
    • A
    • 3.99
    「大地のうた」などの「オプー3部作」をはじめとする幅広いジャンルの名作で世界中の映画ファンから敬愛されてきたインドの巨匠サタジット・レイの中期の代表作で、同国の文豪ラビンドラナート・タゴールの小説を自身の脚本と音楽で映画化し、1965年のベルリン国際映画祭で監督賞を受賞した傑作ドラマ。1880年、イギリスの植民地支配下にあるインド。カルカッタで暮らす裕福な主婦チャルラータは、政治新聞の編集長をつとめる多忙な夫ブパチに相手にしてもらえず寂しい日々を過ごしていた。そんな彼女の前に、ブパチの従弟アマルが現われる。チャルラータはアマルと一緒に過ごすうち、次第にアマルにひかれていく。2015年9月、レイ監督のデビュー60周年を記念した特集上映「Season of Ray シーズン・オブ・レイ」でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • サタジット・レイ自身が認める最高傑作
    • 静寂な部屋から始まった物語は…
    • 自己表現が繋ぎとめるのは…
    • 書くことへの理不尽な抵抗
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国インド
    • 時間119分
    • 監督サタジット・レイ
    • 主演マドビ・ムカージ
  36. 香華 前後篇
    • A
    • 3.99
     有吉佐和子の同名ベストセラー小説を、木下恵介が脚色し監督。明治から昭和までの六十年に及ぶ母と娘の壮大な物語で、乙羽信子と岡田茉莉子が共演した。

    ネット上の声

    • 残念なところも多かった・・・
    • とんでもない母ちゃんだね。
    • 母と娘2人の60年に及ぶ愛憎劇
    • 素晴らしい作品です。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間202分
    • 監督木下恵介
    • 主演岡田茉莉子
    • レンタル
  37. 女の座
    • A
    • 3.99
    「ベビーギャングとお姐ちゃん」の井手俊郎と「二人の息子」の松山善三が共同で脚本を執筆、「妻として女として」の成瀬巳喜男が監督した家庭劇。撮影もコンビの安本淳。

    ネット上の声

    • 成瀬作品鑑賞デビューです
    • 1962年製作の東宝お正月映画
    • 平和で穏やかな昭和中期の家庭劇だと思ってのほほんと観ていたら、後半から畳み掛ける
    • 東宝オールスターキャストで年始にぴったり〜!なーんてウキウキして見始めたもののな
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督成瀬巳喜男
    • 主演高峰秀子
    • レンタル
    • 定額
  38. 狼の時刻
    • A
    • 3.98

    ネット上の声

    • ベルイマン監督が自己投影した精神的ホラー
    • 心の奥底に抱える恐怖や狂気が現われる
    • 凡人は不条理ホラーと腹括るべし
    • 草木も眠る狼時(午前三時)に...
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1966年
    • 製作国スウェーデン
    • 時間85分
    • 監督イングマール・ベルイマン
    • 主演マックス・フォン・シドー
  39. 二人で歩いた幾春秋
    • A
    • 3.98
    歌集「道路工夫の歌」河野道工著より「今年の恋」の木下恵介が脚色・監督したある夫婦の半生を描いた物語。撮影もコンビの楠田浩之。

    ネット上の声

    • 錆びない映画
    • おまえは“とら”だ
    • これも書き忘れてたーモノクロの映画をここまでしっかり観たの、多分初めてなんだけど
    • 同監督の『喜びも悲しみも幾年月』で共演した、高峰秀子と佐田啓二の名コンビが、再び
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間102分
    • 監督木下恵介
    • 主演高峰秀子
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  40. アラビアのロレンス
    • A
    • 3.98
    第一次世界大戦の最中の1916年。英国陸軍のカイロ司令部に赴任したロレンス少尉は、 アラブ民族の動向を探るため現地に派遣される。砂漠で出会ったハリス族首長アリに導かれ、 トルコへの反乱を起こそうとするファイサル王子の陣営にたどり着く。トルコ空軍の攻撃に なす術もない反乱軍の無力さを見たロレンスは、他の部族を結集して敵を奇襲するゲリラ戦 を提案。無謀な作戦は成功を収め、ロレンスはゲリラ戦の指導者を任される。

    ネット上の声

    • この映画を観ずに死んではいけません
    • 砂漠の大地に刻まれた歴史の1ページ
    • 人生のすべてが詰まった不朽の名作
    • スクリーンで見たい映画ベスト10!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国イギリス
    • 時間207分
    • 監督デヴィッド・リーン
    • 主演ピーター・オトゥール
  41. 41

    8 1/2

    8 1/2
    • B
    • 3.98
    映画史にその名を残すイタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニの代表作として知られる自伝的作品。一流映画監督のグイドは、新作の構想に行き詰まってしまいクランクインを2週間も先延ばしにしていた。療養のため温泉地を訪れるグイドだったが、女性たちとの関係や仕事上の知人たちとの現実に悩まされ続けるうちに、様々な夢や幻が彼の前に現われるようになり……。日本初公開は1965年。その後、1983年にフランス映画社配給で公開。2008年にはオリジナルネガを完全修復してよみがえらせたニュープリント版(ザジフィルムズ配給)が公開されている。2020年には、フェリーニ生誕100年を記念した「生誕100年フェデリコ・フェリーニ映画祭」(20年7月31日~8月20日=東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか)で4Kデジタルリマスター版が上映。

    ネット上の声

    • 男は40歳を過ぎると否応なしに惑う生き物になるものなのだ・・・
    • 自分の感じた心象風景を喜劇映画がした作品。
    • 「私が映画だ」と、フェリーニは言った。
    • 「グイド」の贈り物。語り合えと囁く。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1963年
    • 製作国イタリア
    • 時間140分
    • 監督フェデリコ・フェリーニ
    • 主演マルチェロ・マストロヤンニ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  42. 女が階段を上る時
    • B
    • 3.96
    「日本誕生」の共同執筆者・菊島隆三が自らのシナリオをプロデュースする第一回作品で、バーのマダムの生活の表裏を描いたもの。高峰秀子が主演の他に衣裳も担当している。「コタンの口笛」の成瀬巳喜男が監督し、「顔役と爆弾娘」の玉井正夫が撮影した。パースペクタ・ステレオフォニック・サウンド。

    ネット上の声

    • 成瀬巳喜男監督。男の“理想の女”のお話。
    • したたかな女とズルい男の大人の愛の物語
    • 女の生き様を余すことなく描く☆3つ
    • 銀座かぁ 行ってないな最近・・・
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督成瀬巳喜男
    • 主演高峰秀子
  43. 43

    ケス

    ケス
    • B
    • 3.96
    1960年代前半のイギリス、ヨークシャー地方を舞台に、労働者階級の少年とハヤブサの交流を、厳しさとあたたかさの同居する繊細なタッチで描いた、イギリスの名匠ケン・ローチ監督初期の傑作。母と兄と3人で暮らす15歳の少年ビリーは、ある日見つけたハヤブサの巣からヒナを持ち帰り、ケスと名付けて飼い始める。学校では教師からも同級生からもひどい扱いを受ける彼は、ケスと過ごす時間だけが唯一の楽しみとなっていく……。

    ネット上の声

    • 【貧しい少年が、鷹の幼鳥を育て始め生き甲斐を感じ始めた時に起きた現実の非情さ。厳しい現実をリアリズム溢れるトーンで描くことを信条とするケン・ローチ監督の萌芽を感じさせる作品。】
    • 救いのない少年の姿にケン・ローチらしい社会の矛盾への強い怒りを感じる
    • 踊れない『リトル・ダンサー』はこう言った人生が待っている。
    • 潔さに、却って心の深くにまで突き刺さる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1969年
    • 製作国イギリス
    • 時間112分
    • 監督ケネス・ローチ
    • 主演デヴィッド・ブラッドレイ
  44. 婦系図(おんなけいず)
    • B
    • 3.95
    泉鏡花の原作を「続 悪名」の依田義賢が脚色。「釈迦」の三隅研次が監督した人情、世話もの。撮影は「鯉名の銀平(1961)」の武田千吉郎。

    ネット上の声

    • 泉鏡花原作の文字に感じたいや〜な予感は無事回収されて美と苦の奈落に綺麗に落とされ
    • 徹底的に襖の開け閉めによって重厚なメロドラマを演出しているかと思いきや、水戸光子
    • とんでもなく良かった、忘れたくない映画
    • 婦系図(1962年公開、大映製作)を観た
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督三隅研次
    • 主演市川雷蔵
  45. 45

    夜
    • B
    • 3.95
    「情事」のミケランジェロ・アントニオーニとエンニオ・フライアーノ、トニーノ・グエッラが共同で脚本を執筆、アントニオーニが監督した夫婦の生活を描いたもので、ベルリン映画祭でグランプリを受賞している。撮影は、常にアントオーニと組んでいるジャンニ・ディ・ヴェナンツォで、音楽はイタリア・ジャズ界の鬼才といわれるジョルジョ・ガスリーニが担当している。出演者には「雨のしのび逢い(1960)」のジャンヌ・モロー、「甘い生活」のマルチェロ・マストロヤンニ、「情事」のモニカ・ヴィッティ、またドイツから「橋」の監督ベルンハルト・ヴィッキが参加している。

    ネット上の声

    • 初のミケランジェロ・アントニオーニ
    • 【離れゆく心を確かめる数日間
    • 金のプーさんは退屈がお好き?
    • 人にしたことは、自分に返る
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1961年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間122分
    • 監督ミケランジェロ・アントニオーニ
    • 主演マルチェロ・マストロヤンニ
  46. 僕の村は戦場だった
    • B
    • 3.94
    ウラジミール・ボゴモーロフの短篇小説“イワン”を、彼自身とミハイル・パパワが脚色した戦争詩。監督は国立映画大学出身のアンドレイ・タルコフスキー、撮影はワジーム・ユーソフ、音楽をV・オフチニコフが担当。出演者はコーリヤ・ブルリヤーエフ少年、ズブコフ、E・ジャリコフ、S・クルイロフ。A・T・G系第五回上映作品。

    ネット上の声

    • 少年の村はウクライナ南部 ドニエプル川の東側沿いの村だったのです 今まさに77年前と同じことが起こっているのです! 本作は現在進行形の映画だったのです
    • タルコフスキーの卓越した演出による、モノクロ映像の詩的映像美で綴られた戦争悲劇
    • 本屋大賞の狙撃兵の話はこの映画かなぁ?
    • 復讐のかわりに在るはずだったもの。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国ソ連
    • 時間94分
    • 監督アンドレイ・タルコフスキー
    • 主演コーリャ・ブルリャーエフ
  47. 悪い奴ほどよく眠る
    • B
    • 3.94
    黒澤プロ設立第1作として監督が選んだテーマは、当時社会問題となっていた政治汚職。汚職事件の隠蔽工作により自殺に追い込まれた男の息子による復讐劇を通して、政界に根深くはびこる腐敗の構造にメスを入れた意欲作。極めて社会性の強いテーマでありながら、スリルとサスペンスを盛り込むことで十二分に娯楽映画として通用する作品。

    ネット上の声

    • ・加藤武のこういう役柄が新鮮 ・ノイローゼのシーンで声を出して笑っ...
    • タイトルの通り。 でも、昔と比べて今はまだ眠れなくなっているような。
    • テンポよく展開して飽きさせない。2転3転する。ただ、画面からは空気...
    • 冒頭の映像のパワーがラストまで続く名作
    どんでん返し、 ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間150分
    • 監督黒澤明
    • 主演三船敏郎
  48. 飢餓海峡
    • B
    • 3.94
    水上勉の同名小説を「鮫」の鈴木尚之が脚色「宮本武蔵 一条寺の決闘」の内田吐夢が監督した推理劇。撮影は「路傍の石(1963)」の仲沢半次郎。16ミリからのブローアップ、ネガ像とポジ像を密着してのポジ焼きつけ、現像途中での意識的な露光による「東映W106方式」を採用。1964年12月27日公開予定であったが制作の遅れから、翌年の1965年1月15日公開へと順延、「あの雲に歌おう」との二本立て興行となった。1964年度キネマ旬報ベスト・テン日本映画5位。

    ネット上の声

    • 人間の生き様・善悪・業をも描き出した逸品
    • 原作を好き過ぎたのが仇になっちゃいました
    • 肥沃だった邦画畑の土壌で咲いた最後の名作
    • 長い長い大河小説を読んでいるが如く…
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間183分
    • 監督内田吐夢
    • 主演三國連太郎
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  49. 冬の光
    • B
    • 3.94
    名だたる映画人から敬愛されるスウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが、1963年に発表した作品。61年の「鏡の中にある如く」、62年の「沈黙」にとあわせ、「神の不在」をテーマに描いた3部作の1作とされる。スウェーデンの漁村で牧師をしているトマスは、最愛の妻に先立たれてから失意の底にいた。新しい恋人のマルタとの関係もうまくいかずに疲れ果て、牧師としての自信も失っている。そんなある日、深い悩みを抱えた夫を助けてほしいという信者の女性の相談を受けるが、ありきたりな言葉しかかけてやることができない。やがて女性の夫は自殺してしまい……。「ベルイマンの黄金期 ’50-‘60年代 6本の傑作」(2014年7月26日~8月8日)にてデジタルマスター版で上映。2018年の「ベルイマン生誕100年映画祭」(18年7月~、YEBISU GARDEN CINEMAほか)でもリバイバル上映。

    ネット上の声

    • 私は性格が悪いからか、すごく楽しかった!
    • 聖餐用のパンにはマークが入っているんだ!
    • ベルイマンのタイトルには春だけがない。
    • 不完全な牧師、、、彼もまた人間
    不幸な結末のバッドエンド、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1962年
    • 製作国スウェーデン
    • 時間86分
    • 監督イングマール・ベルイマン
    • 主演グンナール・ビョルンストランド
  50. 秋立ちぬ
    • B
    • 3.93
    「がめつい奴」の笠原良三のオリジナル・シナリオを、「夜の流れ」の成瀬巳喜男が監督した、都会の子の哀歓を描いたもの。撮影も「夜の流れ」の安本淳。東宝スコープ、パースペクター式立体音響。

    ネット上の声

    • いつの時代も子供は大人に振りまわされる
    • 時代をうつす子どもの姿
    • 昭和の銀座界隈や晴海埠頭の風景、人々の生活、それを追うだけでも楽し...
    • 東京で一人生きる辛さ
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間79分
    • 監督成瀬巳喜男
    • 主演大沢健三郎
    • レンタル
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。