スポンサーリンクあり

全50作品。ファンタジー系のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. 僕のワンダフル・ジャーニー
    • S
    • 4.63
    愛する飼い主に再び会うため転生を繰り返す犬の姿を描いた「僕のワンダフル・ライフ」の続編。前作で50年で3度生まれ変わり、最愛の飼い主イーサンとの再会を果たした犬のベイリーがたどる、さらなる生まれ変わりの旅路を描く。イーサンと再会したベイリーは、イーサンと彼の妻ハンナらとともに農場で幸せな日々を送っていた。しかし、ある時、イーサンの孫娘CJが、母親のグロリアに連れられて農場を出て行ってしまう。悲しむイーサンとハンナの姿を見たベイリーは、次の生まれ変わりでCJを見つけ出し、どんな犠牲を払っても彼女を守ることを誓う。前作のラッセ・ハルストレム監督は今作では製作総指揮を務め、テレビシリーズ「モダン・ファミリー」などを手がけたゲイル・マンキューソが新たにメガホンをとった。

    ネット上の声

    • イーサンとベイリーの再会に泣けない理由
    • 1の悪いところが2に全部出てしまってる
    • CGのライオンより本物の犬の演技は凄い
    • 犬が繋ぐハートフル人間ドラマ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国アメリカ
    • 時間109分
    • 監督ゲイル・マンキューソ
    • 主演デニス・クエイド
    • レンタル
    • 定額
  2. 僕のワンダフル・ライフ
    • S
    • 4.59
    「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」「HACHI 約束の犬」などで知られる名匠ラッセ・ハルストレム監督がW・ブルース・キャメロンのベストセラー小説を実写映画化し、飼い主の少年と再び巡り会うため生まれ変わりを繰り返す犬の奮闘を描いたドラマ。ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーは、自分の命を救ってくれた少年イーサンと固い絆で結ばれていく。やがて寿命を終えたベイリーは、愛するイーサンにまた会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すようになるが、なかなかイーサンに遭遇できない。3度目でようやくイーサンに出会えたベイリーは、自身に与えられたある使命に気づく。主人公の犬ベイリーの声を担当するのは、ディズニーアニメ「アナと雪の女王」でオラフの声を演じたジョシュ・ギャッド。若き日のイーサン役には新人俳優K・J・アパを抜擢し、成長したイーサンを「エデンより彼方に」のデニス・クエイド、イーサンの初恋相手ハンナを「トゥモローランド」のブリット・ロバートソン、大人になったハンナを「ツイン・ピークス」シリーズのペギー・リプトンがそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • ただ、犬が可愛いだけの映画
    • 支持しますがね。ま、でも変化球と言うか?飛び道具と言うか・・
    • 「終りよければ全て良し」では納得しない私
    • 感動物の犬映画としては最高傑作レベル
    犬、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督ラッセ・ハルストレム
    • 主演ブリット・ロバートソン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  3. グリーンマイル
    • S
    • 4.57
    大恐慌時代の1935年、ポールは刑務所の看守主任を務めていた。グリーンマイルと呼ばれる通路を通って電気椅子に向かう受刑者たちに安らかな死を迎えさせてやることが、彼らの仕事だった。ある年、この刑務所に身長2メートルを越す黒人の大男、コーフィが送られてくる。双子の少女を殺害した罪で死刑囚となった男だ。ところがこの男は、ある日不思議な力でポールが患っていた病気を治してしまう……。

    ネット上の声

    • ひどい映画でした
    • 『グリーンマイル』は、1999年公開のアメリカ合衆国のファンタジー・ドラマ映画
    • 長いグリーンマイルを共に歩いていこう..
    • 彼が力を使わなくても済む世界に。
    刑務所、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間188分
    • 監督フランク・ダラボン
    • 主演トム・ハンクス
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  4. 異人たち
    • S
    • 4.54
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国イギリス,アメリカ
    • 時間---分
    • 監督アンドリュー・ヘイ
    • 主演アンドリュー・スコット
  5. ヴェルクマイスター・ハーモニー
    • S
    • 4.53
    ハンガリーの街に突然現れた移動サーカスと巨大クジラをめぐり、人々が衝突する様を描いたダーク・ファンタジー。監督は、「サタンタンゴ」のタル・ベーラ。脚本は、タル・ベーラとクラスナホルカイ・ラースロー。撮影は、メドヴィジ・ガーボル。音楽は、ヴィーグ・ミハーイ。出演は、ラルス・ルドルフ、ペーター・フィッツ、「パッション」のハンナ・シグラほか。

    ネット上の声

    • 死せる大いなる者への挽歌。黙祷せよ。
    • タル・ベーラの傑作、ここに在り
    • 巨大なクジラが横たわる風景
    • こんな映画観たことない!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2000年
    • 製作国ハンガリー,ドイツ,フランス
    • 時間145分
    • 監督タル・ベーラ
    • 主演ラース・ルドルフ
  6. ナショナル・シアター・ライブ/メディア
    • S
    • 4.46
    イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した舞台を映像化してスクリーン上映するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライブ」の1作。2021年4月に他界した女優ヘレン・マックロリーが主演を務めた、劇作家エウリピデス作のギリシャ悲劇「メディア」を収録。夫ジェイソンのために家を出て亡命し、2人の息子を産んだメディア。しかしジェイソンは家族を捨て、メディアは追放され子どもたちとの別離という憂き目にあう。悲しみに暮れるメディアは、ジェイソンへの恐ろしい復讐を企てる。テレビシリーズ「ホロウ・クラウン」の脚本でも知られる劇作家ベン・パワーが脚色を手がけ、人気ユニット「ゴールドフラップ」のアリソン・ゴールドフラップとウィル・グレゴリーが音楽を担当。

    ネット上の声

    • 日本人でこれほどまでの技術とリアルと苦しみ怒りを表現出来る女優がいるのだろうか?
    • 人ならざる人の声を今まで2回聞いたことがあるんだけど、一つは『アクト・オブ・キリ
    • 演者がひたすら大変だなと思い調べていたらヘレンが4月に亡くなっていた
    • 狂気は演じるにも鑑賞するのもエネルギー消費がすごい
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国イギリス
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演ヘレン・マックロリー
  7. カニバイシュ
    • S
    • 4.45

    ネット上の声

    • ずっとオペラなので、おお、オペラ、、おお、、、森のなかで、、うう、、眠い、、うう
    • オペラ形式で話の進みが遅いのがやや退屈だが、撮影もライティングも神がかって良いし
    • オープニング、観客にヒューヒュー言われながらパーティ会場に入っていくところから面
    • かたくるしいオペラ?なのかと思いきやお笑いだった サイコーでした!
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国ポルトガル
    • 時間90分
    • 監督マノエル・ド・オリヴェイラ
    • 主演ルイス・ミゲル・シントラ
  8. 劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
    • S
    • 4.43
    息子である事を隠し、ゲーム好きの父親とオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」をプレイする日々をつづり、ドラマや書籍にもなった人気ブログを坂口健太郎&吉田鋼太郎の主演で映画化。仕事一筋だった父が、ある日突然会社を辞めて家に帰ってきた。1日中ぼんやりとテレビを見ている父の姿を母と妹は遠巻きにながめていたが、何を考えているのかまったくわからなかった父の本音が知りたい欲求にかられたアキオは、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を導き、自分は正体を隠し、父とともにゲーム世界で冒険に出ることを思いつく。顔も本当の名前も知らないゲームの仲間たちに励まされながら、父と冒険を続ける中で、アキオは家族もこれまで知ることのなかった父の意外な一面を知ることとなる。主人公の父子を坂口と吉田が演じるほか、佐久間由衣、山本舞香、佐藤隆太、財前直見らが脇を固める。

    ネット上の声

    • 全方位に丁寧に書かれた内容。見逃し厳禁
    • 人間関係に悩むすべての人に観てほしい
    • ゲームを通した親父との関係…深いなぁ
    • 羨ましくて最後まで観ていられなかった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督野口照夫
    • 主演坂口健太郎
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  9. ファニーとアレクサンデル
    • A
    • 4.40
    スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが自身の故郷である地方都市ウプサラを舞台に撮りあげた自伝的作品で、劇場を営む一族の2年間を2人の孫の目を通して豪華絢爛に描いた全5章構成の群像ドラマ。1907年のクリスマスイブ。少年アレクサンデルと妹のファニーは、劇場主で俳優の父オスカル・エクダールや女優の母エミリーと共に毎年恒例のキリスト降誕劇を上演し、クリスマスを盛大に祝う。ところがその年明けにオスカルが舞台のリハーサル中に倒れ、そのまま帰らぬ人に。夫を亡くしたエミリーは、相談に乗ってくれたベルゲルス主教と再婚することになるが……。第56回アカデミー賞で外国語映画賞など4部門を受賞したほか数々の映画賞に輝いた。1985年に日本初公開。2018年「ベルイマン生誕100年映画祭」(18年7月~、YEBISU GARDEN CINEMAほか)では、全5章・5時間11分のオリジナル全長版でリバイバル上映。

    ネット上の声

    • 不朽の名作。特に後半の独り演技が最高。
    • 絵画のような映像美に目を奪われます。
    • やや過大な期待をしすぎてしまった作品
    • 5時間超の大作☆ベルイマン最高傑作!
    群像劇、 家族、 クリスマス、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1982年
    • 製作国スウェーデン,フランス,ドイツ
    • 時間311分
    • 監督イングマール・ベルイマン
    • 主演グン・ヴォールグレーン
  10. デ・ジャ・ヴュ
    • A
    • 4.40
    17世紀に存在した革命家イェナチュの謎の死をめぐって現代のジャーナリストが過去に入ってゆく姿を描く。製作はテレス・シェレール、監督・脚本は「天使の影」のダニエル・シュミット、共同脚本はマルタン・シュテール、撮影はレナート・ベルタ、音楽はピノ・ドナジオ、編集はダニエラ・ロデレールが担当。出演はミシェル・ヴォワタ、クリスティーヌ・ボワッソンほか。

    ネット上の声

    • 過去と現在が交錯して…
    • 作品解説の間違い
    • 過去と現在のシームレスな往来を鈴の音1つで引き起こせちゃうシュミットマジックとい
    • シュミットの映画には、見る人を画面に囚えてしまう妖しい引力みたいなものが確実にあ
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1987年
    • 製作国スイス,フランス
    • 時間96分
    • 監督ダニエル・シュミット
    • 主演ミシェル・ヴォワタ
  11. 秘密の森の、その向こう
    • A
    • 4.40
    「燃ゆる女の肖像」のセリーヌ・シアマが監督・脚本を手がけ、娘・母・祖母の3世代をつなぐ喪失と癒しの物語をつづった作品。 大好きだった祖母を亡くした8歳の少女ネリーは両親に連れられ、祖母が住んでいた森の中の一軒家を片付けに来る。しかし、少女時代をこの家で過ごした母は何を目にしても祖母との思い出に胸を締め付けられ、ついに家を出て行ってしまう。残されたネリーは森を散策するうちに、母マリオンと同じ名前を名乗る8歳の少女と出会い、親しくなる。少女に招かれて彼女の家を訪れると、そこは“おばあちゃんの家”だった……。 本作が映画初出演のジョセフィーヌ&ガブリエル・サンス姉妹がネリーとマリオンを演じ、「女の一生」のニナ・ミュリス、「サガン 悲しみよこんにちは」のマルゴ・アバスカルが共演。2021年・第71回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品。

    ネット上の声

    • 女性同士の愛と連帯を描いてきたセリーヌ・シアマ監督が、“娘と母の絆”の可能性を広げた
    • 「燃ゆる女の肖像」とは打って変わった、双子のサイコファンタジー
    • シアマ監督がいざなう森の深淵に感動が込み上げた
    • セリーヌ・シアマの精緻な演出がさらに進化。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国フランス
    • 時間73分
    • 監督セリーヌ・シアマ
    • 主演ジョゼフィーヌ・サンス
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  12. こんにちは、私のお母さん
    • A
    • 4.40
    中国の人気喜劇女優ジア・リンが初監督・脚本・主演を務め、亡き母との実話を織り交ぜながら描いたタイムスリップ・コメディ。元気と明るさだけが取り柄で、何をやっても上手くいかず母に苦労ばかりかけてきた娘。ある日、母と一緒に交通事故に巻き込まれたことをきっかけに、20年前の1981年にタイムスリップしてしまう。そこで若き日の母と出会った彼女は、母の幸せのため、お金持ちの男性と結婚させようと奮闘する。しかしそれは、自分がこの世に産まれてこないことを意味していた。ジア・リンが撮影時39歳にして主人公の高校生を演じた。

    ネット上の声

    • 心が温かくなり、やがて涙ぼろぼろ。超おすすめ映画
    • 原題「你好,李煥英」にすべてが表れています
    • 上手い設定でいい話。ネタバレ回避して観よ
    • これは君に泣いたり笑わせたり映画です。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国中国
    • 時間128分
    • 監督ジア・リン
    • 主演ジア・リン
    • 定額
  13. オンネリとアンネリのふゆ
    • A
    • 4.35
    1960年代に発表され、フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミの児童文学「オンネリとアンネリ」を実写映画化したシリーズ第2作。バラの木夫人から買った小さな家で暮らすオンネリとアンネリ。クリスマスまであと数日というある日、彼女たちのもとにプティッチャネンという小さな一族の家族が、バラの木夫人を訪ねてやって来る。一家は家を失い、さらに家族を捕まえようとする悪い人間に追われて困っているという。話を聞いた2人は、バラの木夫人の居場所がわかるまで、彼らをドールハウスにかくまうことにするが……。

    ネット上の声

    • 【”小さき者の運命が世界を変える”オンネリとアンネリの家にやって来た小さな家族を温かく二人は迎えます。カラフルな色彩が印象的な人間の善性溢れる作品。】
    • オンネリとアンネリの二作目。 今回はバラ夫人を訪ねてきた、こびと家...
    • ツッコミどころは多いけどあったかい気持ちになれる
    • 美しいフィンランドの冬
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国フィンランド
    • 時間81分
    • 監督サーラ・カンテル
    • 主演アーヴァ・メリカント
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  14. シンプル・シモン
    • A
    • 4.33
    アスペルガー症候群の主人公の目に映る世界を描き出し、2011年のアカデミー賞外国語映画賞のスウェーデン代表にも選出された長編作。広汎性発達障害のひとつとして知られるアスペルガー症候群のシモンは、物理とSFが大好きで、気に入らないことがあると自分だけの“ロケット”にこもってしまう。そんなシモンを理解できるのは、兄のサムだけ。しかし、シモンのせいでサムは恋人に振られてしまう。兄の新しい恋人探しを始めたシモンは、偶然出会った天真爛漫なイェニファーに狙いを定め、2人を近づけようとするが……。スウェーデンの名優ステラン・スカルスガルドの息子で、兄アレクサンダーも人気俳優のビル・スカルスガルドが主演を務めた。

    ネット上の声

    • ハンディキャップを主題にしたドラマとかありますが、こういう映画の方...
    • 変な恋愛邦画ものよりこちらがおススメだ!
    • こんな素敵な映画がまたしてもひっそり上映
    • 笑えて幸福感に浸れる人情ラブストーリー
    自閉症、 兄弟、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2010年
    • 製作国スウェーデン
    • 時間86分
    • 監督アンドレアス・エーマン
    • 主演ビル・スカルスガルド
  15. 愛しい人が眠るまで
    • A
    • 4.33
    恋人の死で心を閉ざした女性が、ゴーストとなって現れた彼との交流を通して立ち直っていく姿を描いたロマンチック・コメディ。出演は、「数に溺れて」「フロイト」などのジュリエット・スティーヴンソン、「ロビン・フッド」のアラン・リックマンほか。

    ネット上の声

    • イギリスの家庭的雰囲気に満ちた佳作
    • 切なくて静かなラブストーリー
    • 最後で涙…
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1991年
    • 製作国イギリス
    • 時間106分
    • 監督アンソニー・ミンゲラ
    • 主演アラン・リックマン
  16. 光りの墓
    • A
    • 4.32
    「ブンミおじさんの森」でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したタイのアピチャッポン・ウィーラセタクン監督が、原因不明の「眠り病」に陥った兵士たちと古代の王の墓をめぐる謎を、ユーモアと優しさあふれるタッチで描いた異色ドラマ。タイ東北部イサーンに建てられた仮設病院。かつて学校だったこの病院には、謎の眠り病にかかった兵士たちが収容され、色と光による療法が施されていた。病院にやって来た女性ジェンは、身寄りのない兵士イットの世話をはじめる。病院には眠る兵士たちの魂と交信できる特殊能力を持った若い女性ケンがおり、ジェンは彼女と親しくなる。やがてジェンは、病院のある場所がはるか昔に王様たちの墓だったことが、兵士たちの眠り病に関係していることに気づく。アピチャッポン監督作品の常連女優ジェンジラー・ポンパット・ワイドナーが主人公ジェンを演じた。

    ネット上の声

    • 『物語』に支配されるということ❷。
    • Shall We Sleep ?
    • 最高の睡眠映画。ベッドの装置の光の美しさといったら。死者と生者がフ...
    • 自然の揺らぎが音になって聞こえてくる映画です
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国タイ,イギリス,フランス,ドイツ,マレーシア
    • 時間122分
    • 監督アピチャッポン・ウィーラセタクン
    • 主演ジェンジラー・ポンパット・ワイドナー
  17. Be With You ~いま、会いにゆきます
    • A
    • 4.31
    日本でも竹内結子&中村獅童の主演で映画化されて大ヒットを記録した市川拓司のベストセラー小説「いま、会いにゆきます」を韓国で再映画化。「私の頭の中の消しゴム」「四月の雪」などの純愛映画で日本でも広く知られるソン・イェジンと、「王の運命(さだめ) 歴史を変えた八日間」「映画は映画だ」のソ・ジソブが主演を務めた。夫のウジンに「雨の降る日に、また戻ってくる」という約束を残してこの世を去った妻のスア。それから1年後の梅雨が始まったある日、ウジンの前に、この世を去る前と変わらない姿でスアが現れる。しかし、彼女は記憶を失っており、ウジンが誰なのかさえ覚えていない。それでもウジンは、スアがそばにいることに幸せを感じ、2人は再び恋に落ちるのだが……。

    ネット上の声

    • 日本版に負けない素敵な映画です!息子と母親が思い合う気持ちや純粋に一人を愛する気持ちを思い出す♪
    • 雨の日に戻ると言い残して亡くなった妻と再会した幸せな日々を紡いだ、心温まるファン
    • 竹内結子と中村獅童主演の映画『いま、会いにゆきます』が韓国でリメイクされた作品
    • 日中、観覧されるなら️サングラスを持参して安心して泣いてきください。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国韓国
    • 時間131分
    • 監督イ・ジャンフン
    • 主演ソ・ジソブ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  18. 私が女になった日
    • A
    • 4.30
    イランの女性の置かれた立場を少女・壮年・老年を主役に描いた、3話オムニバス。監督は本作がデビューとなるマルズィエ・メシュキニ。2000年ヴェネチア映画祭最優秀新人監督作品賞・イタリア批評家協会賞・ユネスコ映画・テレビ評議会賞、同年トロント映画祭最優秀新人監督作品賞、同年シカゴ映画祭最優秀新人監督作品賞、同年プサン映画祭最優秀アジア映画賞、同年ナント映画祭審査員特別賞、同年テッサロニキ映画祭最優秀監督賞を受賞した。

    ネット上の声

    • 厳しい因習の中で生きる女性たち
    • えっ?妻も監督デビュー???
    • 2000年イラン映画
    • 私にはこの映画を理解する知識も感性もまだまだやった💦レビューも高いし他の方の読ん
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2000年
    • 製作国イラン・イスラム
    • 時間78分
    • 監督マルズィエ・メシュキニ
    • 主演ファテメ・チェラグ・アザル
  19. 眠る虫
    • A
    • 4.30
    PFFアワード2019入選作「散歩する植物」など独創的な作品で注目を集める金子由里奈監督の長編デビュー作。“死者”と“声”をめぐる小さくも壮大な旅の行方を描き、「MOOSIC LAB 2019」の長編部門グランプリに輝いた。芹佳那子はバンド練習に向かうバスの中で、とあるメロディを口ずさむ老婆に遭遇する。老婆が抱える木箱に興味を抱いた佳那子は、練習をすっぽかして彼女のストーキングを開始。バスの乗客は次第に減っていき、やがて名前も知らない終着駅の街にたどり着く佳那子だったが……。「渇き。」の松浦りょうが映画初主演を果たし、「教誨師」の五頭岳夫、「僕はイエス様が嫌い」の佐藤結良が共演。関西で活躍するソングライターのTokiyoが音楽を担当。

    ネット上の声

    • 並行して流れる時間や存在を映し出す、心地のよい幽霊譚。
    • これを観たとき、画面と同時に観ているこちら側の世界も動き出した気がして、不思議だ
    • シネ・ヌーヴォXの想像を超える小ささに戸惑ったが、ファーストカットで観に来てよか
    • 生と死、時間、場所、まなざすこと、観察すること、ゆうれい、いろんな音と記憶
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間62分
    • 監督金子由里奈
    • 主演松浦りょう
  20. 奇跡のシンフォニー
    • A
    • 4.28
    児童福祉施設で育った11歳の少年エバンは、あらゆる音がメロディに聞こえるという類まれな音感の持ち主。不思議な音に導かれて施設を抜け出した彼は、マンハッタンで出会ったストリートミュージシャンにギターの才能を見出されて演奏活動をはじめるが……。「チャーリーとチョコレート工場」の名子役フレディ・ハイモア主演によるハートフル・ドラマ。ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズら実力派が脇を固める。

    ネット上の声

    • いやー、とにかくフレディ・ハイモアが素晴らしかった!
    • とてもよかった❗音楽は人の心を癒しますね
    • フレディ君の面目躍如、ただひたすら可愛い
    • 「音と心」が織りなす波動を体感して下さい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国アメリカ
    • 時間114分
    • 監督カーステン・シェリダン
    • 主演フレディ・ハイモア
    • 定額
  21. ターミナル
    • A
    • 4.26
    スティーブン・スピルバーグ監督がトム・ハンクスを主演に迎え、空港内に長期間にわたって足止めされてしまった男と、そこで働く人々の交流を描いたヒューマンドラマ。東欧の小国クラコウジアからやって来たビクター・ナボルスキーはニューヨークのJFK国際空港に降り立つが、入国手続きの直前に祖国でクーデターが起こり、パスポートが無効になってしまう。アメリカへの入国を拒否され、祖国にも戻れなくなった彼は、仕方なく空港ターミナル内で暮らし始める。最初は言葉すら通じず苦労してばかりのビクターだったが、独学で英語を身につけ、ターミナル内の従業員たちとも親しくなっていく。昇進を狙う国境警備局主任ディクソンは、そんな彼の存在を疎ましく感じていた。実はビクターには、どうしてもニューヨークへ行かなければならないある理由があった。共演はキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ。

    ネット上の声

    • 久々の鑑賞、以前にも増して感動したように思います。 映画でもなんで...
    • ◎ファンタジーの中に潜むアメリカの今。◎
    • 終わりを新たな始まりに変えること
    • 彼は待ち続ける 安住の地を。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2004年
    • 製作国アメリカ
    • 時間129分
    • 監督スティーヴン・スピルバーグ
    • 主演トム・ハンクス
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  22. カイロの紫のバラ
    • A
    • 4.25
    ウッディ・アレンが監督・脚本を手がけ、映画ファンの女性がスクリーンの中から飛び出してきたスターと恋に落ちる姿を描いたファンタジックなラブストーリー。1930年代、大恐慌真っただ中のニュージャージー。セシリアは失業中の夫と愛のない生活を続けながら、ウェイトレスの仕事で家計を支えていた。彼女にとって、つらい現実を忘れられる映画鑑賞だけが心の支えだ。そんなある日、お気に入りの映画「カイロの紫のバラ」を映画館で見ていると、映画の主人公トムが突然セシリアに向かって話しかけてきて……。「ローズマリーの赤ちゃん」のミア・ファローがヒロインを務め、「愛と追憶の日々」のジェフ・ダニエルズが劇中映画の主人公トムと彼を演じる俳優ギルの2役を演じた。

    ネット上の声

    • 全ての「映画ファン」に贈りたい映画です☆
    • 映画ファンへの死刑宣告 兼 ラブレター
    • レビュアーの人生をレビューする?
    • 全ての映画ファンに送られた佳作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1985年
    • 製作国アメリカ
    • 時間82分
    • 監督ウディ・アレン
    • 主演ミア・ファロー
    • 定額
  23. 東京上空いらっしゃいませ
    • A
    • 4.24
    一度は天国へ行ったものの、気のいい死神をだまして地上へ舞いもどった少女の姿をファンタスティックに描く。脚本は新人の榎祐平が執筆。監督は「光る女」の相米慎二。撮影は稲垣湧三がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • タレント志望の少女とそれを補佐する社員という立場が少女の死と再生を経て秘密を共有
    • 牧瀬里穂がひたすら初々しいのと、鶴瓶が若い! 事故死したモデルが死...
    • 牧瀬里穂のキンキン声がひたすら苦痛
    • 相米慎二の変態性と観客の変態化
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1990年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督相米慎二
    • 主演牧瀬里穂
  24. 彼とわたしの漂流日記
    • A
    • 4.24
    「ヨコヅナ・マドンナ」で脚光を浴びたイ・ヘジュン監督による奇想天外なラブストーリー。主演は「トンマッコルへようこそ」のチョン・ジェヨン、韓流ドラマ「私の名前はキム・サムスン」のチョン・リョウォン。人生に絶望した男がソウルを流れる川・漢江に飛び込む。目覚めると孤島に漂着していた男は、島を脱出することを諦め、そこでサバイバル生活を始めることに。一方、川岸に建つマンションの一室に3年もひきこもる孤独な女は、カメラの望遠レンズ越しに孤島の男を発見し、何とか男へメッセージを送ろうとする。

    ネット上の声

    • ジャージャー麺が🍝韓国の映画にはよく出てくる
    • 日本のリメイク主演は“ろっこつまにあ”?
    • 見終わったあとに胸がいっぱいになります!
    • ジャージャー麺が育てた奇跡に感動
    海で遭難する絶望的な、 生き残りを賭けた極限のサバイバル、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国韓国
    • 時間116分
    • 監督イ・ヘジュン
    • 主演チョン・ジェヨン
    • 定額
    • 定額
  25. 天使のくれた時間
    • A
    • 4.23

    もしあの時、違う道を選んでいたら?

    多忙なビジネスマンが別の人生を生きることで愛の大切さを知るラヴ・メルヘン。監督は「ラッシュアワー」のブレット・ラトナー。脚本はデイヴィッド・ダイアモンドとデイヴィッド・ワイスマン。撮影は「ワンダー・ボーイズ」のダンテ・スピノッティ。音楽は「プルーフ・オブ・ライフ」のダニー・エルフマン。衣裳は「あの頃ペニー・レインと」のベッツィ・ハイマン。出演は「60セカンズ」のニコラス・ケイジ、「ディープ・インパクト」のティア・レオーニ、「ミッション・トゥ・マーズ」のドン・チードル、「ベリー・バッド・ウェディング」のジェレミー・ピヴェンほか。

    ネット上の声

    • ニコラスは、こうゆう映画がピッタリくる
    • 彼があきらめた道は、私が選んだ道
    • 誰でも一度は考えたことあるはず!
    • ☆運命とは自分自身で・・
    入れ替わり、 恋愛、 ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2000年
    • 製作国アメリカ
    • 時間125分
    • 監督ブレット・ラトナー
    • 主演ニコラス・ケイジ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  26. この空の花 長岡花火物語
    • A
    • 4.20
    2004年の新潟県中越地震から復興をとげ、11年の東日本大震災発生時には被災者をいち早く受け入れた新潟・長岡市を舞台に、ひとりの女性新聞記者がさまざまな人と出会い、不思議な体験を重ねていく姿を大林宣彦監督が描く。11年夏、熊本・天草の地方紙記者の玲子が新潟・長岡を訪れる。目的は、中越地震を乗り越え復興し、東日本大震災の被災者をいち早く受け入れた同地を取材すること。そして、長年音信不通だった元恋人からの「長岡の花火を見てほしい」という便りに心ひかれたためだった。

    ネット上の声

    • 観れば観るほど味が出る日本人必見の物凄い映画
    • ひとり大林宣彦監督映画祭
    • まだ間に合いますか?
    • みんなが爆弾なんかつくらないで、きれいな花火ばかりつくっていたら、きっと戦争なんか起きなかったんだな。
    花火が印象的、 ヒューマンドラマ、 ドキュメンタリー
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間160分
    • 監督大林宣彦
    • 主演松雪泰子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  27. モンド
    • A
    • 4.18
    陽光きらめく南仏ニースを舞台に、純粋無垢な少年と人々の交流を瑞々しく描いた一編。マイノリティや傷ついた人々、社会から疎外された人々へ注ぐ心優しい眼差しが感動的。現代フランス文学を代表する作家ル・クレジオの第2短編小説集『海を見たことがなかった少年モンドほか子供たちの物語』(邦訳・集英社文庫)の中の一編を、「ガスパール/君と過ごした季節」のトニー・ガトリフが監督。製作は映画監督コスタ・ガヴラス夫人のミシェル・レイ・ガヴラスで、助監督は彼らの実子アレクサンドル・ガヴラス。撮影はエリック・ギシャール、美術はドゥニ・メルスィエ、編集はニコル・D=V・ベルクマン。主人公役のオヴィデュー・バランはパリ郊外のジプシー地区に住む少年で、ほかにも本物の庭師やホームレス、世界的に有名な綱渡り芸人のフィリップ・プティなど演技経験のないアマチュアを起用している。

    ネット上の声

    • こころがホワーンと温かくなる
    • どこから来たの??
    • 美しい映像と何か?
    • 山と月の名前の少年
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国フランス
    • 時間80分
    • 監督トニー・ガトリフ
    • 主演オヴィデュー・バラン
  28. スワロウテイル
    • A
    • 4.17
    「Love Letter」に続く岩井俊二監督長編第2作。舞台は、円都と呼ばれる架空の都市。仲間のフェイホンらとともに偽札作りを始めた娼婦グリコは、ライブハウスを買取、歌手として成功していく。Chara演じるグリコがボーカルを務めるバンドYEN TOWN BANDの楽曲が、実際にYEN TOWN BAND名義で発売され話題となった。96年の日本アカデミー賞において、話題賞、新人俳優賞(Chara、伊藤歩)を受賞。

    ネット上の声

    • なかなかの力作であることは間違いないけれど、この世界観は私には合わなかった
    • 伊藤歩(15才)のおっぱいが見られる
    • 「何か」を追いかけているアゲハ蝶
    • 真っ二つに分かれて当然の映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国日本
    • 時間149分
    • 監督岩井俊二
    • 主演三上博史
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  29. X'smap 〜虎とライオンと五人の男〜
    • A
    • 4.17

    ネット上の声

    • すごく面白いかと言われるとちょっと答えづらいけど、フジテレビ的な、平成的なこのパ
    • 2004年12月25日夜9時に放送されたもののDVDをレンタルして見ました
    • 国民的スターSMAPより、クリスマスギフトのスペシャルTVドラマ
    • アジーとオットーが可愛くて、可愛くて、尊い
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2004年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督中島哲也
    • 主演SMAP
  30. 続・長くつ下のピッピ
    • A
    • 4.17
    「ロッタちゃん」シリーズでおなじみのアストリッド・リンドグレーンによる原作を基に、赤いおさげとそばかすがトレードマークの“世界一強い女の子”ピッピが仲間たちと繰り広げる大冒険を描く。お母さんに叱られて、ついに家出を決意したトミーとアニカ。彼らの隣家“ごたごた荘”で暮らすピッピも一緒に行くことになる。途中で会ったコンラッドさんから、世界一強力なノリをもらった3人は、楽しい家出旅行を続けるが……。

    ネット上の声

    • 空を飛ぶ女の子作品。
    • 空飛ぶ車に天井でのダンスに不完全な車輪の自転車に、ぶっ飛び度は増してるし相変わら
    • 最初の「ながくつしたのピッピ」に比べると、やはり…チョッと…という点はあるものの
    • 靴のうらに天井も歩けちゃう強力なノリを塗る!というのをすごい覚えてる
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1970年
    • 製作国スウェーデン,ドイツ
    • 時間88分
    • 監督オーレ・ヘルボム
    • 主演インゲル・ニルセン
  31. ベルリン・天使の詩
    • A
    • 4.13
    「パリ、テキサス」のビム・ベンダース監督が10年ぶりに祖国ドイツでメガホンをとり、1987年・第40回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した傑作ファンタジー。壁崩壊前のベルリンを舞台に、人間に恋してしまった天使の運命を、美しく詩的な映像でつづる。人間たちの心の声を聞き、彼らの苦悩に寄り添う天使ダミエルは、サーカスの空中ブランコで舞う女性マリオンに出会う。ダミエルは孤独を抱える彼女に強くひかれ、天界から人間界に降りることを決意する。ブルーノ・ガンツが主演を務め、テレビドラマ「刑事コロンボ」のピーター・フォークが本人役で出演。脚本には後にノーベル文学賞を受賞する作家ペーター・ハントケが参加した。1993年には続編「時の翼にのって ファラウェイ・ソー・クロース!」が製作された。

    ネット上の声

    • べんちーのレビューで気になった作品🤗!地上に暮らす人々の様子を観察し続けてる天使
    • モノクロのベルリンの街を見降ろす天使。 人間から天使は見えないけど...
    • 子どもが子どもだったころ,こう思った
    • シティ・オブ・エンジェルより、、
    恋愛、 ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1987年
    • 製作国ドイツ,フランス
    • 時間128分
    • 監督ヴィム・ヴェンダース
    • 主演ブルーノ・ガンツ
    • 定額
    • 定額
  32. 星願 あなたにもういちど
    • A
    • 4.13
    チャウ・シンチーの「喜劇王」で映画デビューしたセシリア・チャンが同作に続けて出演し、香港アカデミー賞(香港電影金像奨)最優秀新人賞と主題歌賞を受賞した作品。台湾の人気俳優で歌手のリッチー・レンを相手役に、ファンタジックなラブストーリーを描く。子どもの頃から目が見えず、話すことも出来ない孤独な青年オニオンは、そんな自分にも優しく接してくれる病院の看護師オータムにひそかな恋心を抱いていた。しかし所詮かなわぬ恋だとあきらめ、彼女に隠れて好きなサックスを吹くことで自分を慰めている。そんなある日、オニオンは不慮の事故に遭い、帰らぬ人となってしまうが、100億人にひとりだけ願いを受け入れるという天使の計らいにより、5日間だけ別人の姿で地上に戻ることができた。それは、オータムに気持ちを伝える最後のチャンスだった。2002年には、竹内結子と吉沢悠の主演、冨樫森の監督で「星に願いを。」として日本でもリメイクされた。2021年、「甦る香港映画の名作選 麗しのセシリア・チャン特集上映」にてデジタルリマスター版でリバイバル上映。

    ネット上の声

    • ハンカチなくしては見られないです(涙、涙)
    • ファンタジー好きなので
    • 泣ける映画と尋ねられたら、この作品を必ず薦める
    • 盲目でろうあの青年(リッチー・レン)が交通事故死
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国香港
    • 時間93分
    • 監督ジングル・マ
    • 主演リッチー・レン
  33. ポゼッション
    • A
    • 4.12
    ポーランドの鬼才アンジェイ・ズラウスキーが、「アデルの恋の物語」のイザベル・アジャーニ主演で描いた不条理スリラー。西ドイツ、ベルリン郊外。単身赴任を終え妻子の待つ自宅へ帰ったマルクは、妻アンナの態度がどこかよそよそしいことに気づく。アンナの友人マージからある男の存在を聞いたマルクは妻を責めるが、彼女は浮気を認めるどころか夫を完全に拒絶する。ある日、息子ボブを学校へ送ったマルクは、そこでアンナと瓜二つの教師ヘレンと出会う。やがてマルクは妻の浮気相手ハインリッヒと顔を合わせるが、彼もアンナの全てを知っているわけではなかった。マルクは新たに浮上した“第3の男”について調べるべく、私立探偵にアンナの尾行を依頼するが……。マルク役に「ピアノ・レッスン」のサム・ニール。1981年・第34回カンヌ国際映画祭主演女優賞、第7回セザール賞最優秀女優賞など数々の映画賞を受賞した。日本では1988年に劇場公開。2020年1月、製作40周年を記念してHDリマスター版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • な、なんじゃコレはぁぁぁ〜(絶叫)!!!
    • ホラーか?芸術作品か?悪魔踊り必見!
    • アジャーニファンは待っていた
    • 悪には勝てない☆自分が弱い
    ホラー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1981年
    • 製作国フランス,ドイツ
    • 時間123分
    • 監督アンジェイ・ズラウスキー
    • 主演イザベル・アジャーニ
  34. 34

    楽日

    楽日
    • A
    • 4.12
    閉館間際の映画館で繰り広げられる人間模様を、台湾の名匠ツァイ・ミンリャン監督が映画への愛をこめて描き出した人間ドラマ。楽日(最終日)を迎えた台北の古い映画館“福和大戯院”では、最後の上映作としてキン・フー監督の傑作「血闘竜門の宿」が上映されていた。場内には、かつての映画スターや、男を求めてうろつく男たちの姿が。一方、受付係の女は、長い間ともに働いてきた映写技師の男に、思いを込めた最後のプレゼントを届けに行く。

    ネット上の声

    • ハッテン場となった映画館、その映画館の閉館日を描いたお話
    • 映画が終わる日だと思って観ると切ない
    • 退屈とも感じられるが、目が離せない
    • 名も無き映画館に愛情を持って。。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2003年
    • 製作国台湾
    • 時間82分
    • 監督ツァイ・ミンリャン
    • 主演チェン・シャンチー
  35. マヌケ先生
    • A
    • 4.10
    ある映画監督の幼い日の想い出を描いた、ノスタルジックなファンタジー。総監督は「あの夏の日 とんでろじいちゃん」の大林宣彦。監督は「乙女物語 お嬢様危機イッパツ!」の内藤忠司。大林監督による原作を基に、「天河伝説殺人事件」の冠木新市と内藤監督、大林総監督が脚色。撮影監督に「すももももも」の今関あきよしがあたっている。主演は、「しあわせ家族計画」の三浦友和と「あの、夏の日 とんでろじいちゃん」の厚木拓郎。スーパー16ミリからのブローアップ。

    ネット上の声

    • 大林版ニュー・シネマパラダイス!
    • 大林宣彦の半生を盟友内藤監督が、大林宣彦作品のつくりひ寄せまくった特異な作品
    • 大林宣彦監督の自伝的映画ということでワクワク感がいっぱいだった
    • オンライン開催だった京都国際映画祭の大林監督特集上映で鑑賞
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国日本
    • 時間89分
    • 監督大林宣彦
    • 主演三浦友和
  36. さまよえ記憶
    • A
    • 4.10
    NHK連続テレビ小説「エール」の演出なども手がけた映像作家の野口雄大が、実体験をもとに脚本・プロデュースも務めた映画監督デビュー作。人にとって大切なものであり、時に苦しめるものでもある「記憶」との向き合い方を題材に描いた短編作品。 行方不明になった息子の隆を捜し続けている詩織。いなくなってから3回目の隆の誕生日を迎えたとき、「欲しい情報」と「それに見合った価値のある記憶」を交換できる力を持つという「情報質屋」の女性と出会う。一方、詩織の父・英樹は、娘が過去に縛られて生きていることを案じ、今を生きてほしいという思いから彼女を守ろうとしていた。父のその思いを感じながらも、息子に再会したい詩織は、自身の「大切な記憶」を情報質屋に預けてしまうが……。 詩織役を映画「バードソング」やCMなどで活躍する永夏子が演じ、父の英樹役は「キッズ・リターン」はじめ数々の映画やドラマのバイプレイヤーとして知られるモロ師岡が務めた。「カメラを止めるな!」の竹原芳子が情報質屋を演じる。

    ネット上の声

    • 24分間に凝縮されたストーリー
    • 「24分好き」
    • 本編付属の短編以外で観る作品としては、最も短い劇場映画なんじゃないかなと思います
    • 大学時代の友達が映画監督になって作った映画なので、日本大学芸術学部での授業で習っ
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間24分
    • 監督野口雄大
    • 主演永夏子
    • 定額
  37. 今宵かぎりは…
    • A
    • 4.09

    ネット上の声

    • Heute Nacht oder nie♪
    • 仕事終わりで流石に目あけてるのに必死だったけど、終盤とても良くていままで頑張って
    • フィルムから異様なほどの神秘性みたいなものが滲み出ていて、何かの儀式に参加してい
    • デュラスとリヴェットが渾然一体となったような世界観で、限りなく死に近い生の状態を
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1972年
    • 製作国スイス
    • 時間90分
    • 監督ダニエル・シュミット
    • 主演ペーター・カーン
  38. クレマスター3
    • A
    • 4.09
    妻ビョークとのコラボレート作品「拘束のドローイング9」が話題を呼んだ現代美術家マシュー・バーニーが手がける5本のアート・ムービー「クレマスター・サイクル」のシリーズ最終作。ニューヨークのクライスラービルとグッゲンハイム美術館を舞台に、ケルト神話、ミステリー、アクション、ミュージカルの要素が複雑にからみ合う。出演はバーニー自身のほか、彫刻家リチャード・セラや義足のアスリート、エミー・マランス。

    ネット上の声

    • ここまであらゆるものをぶった切ってコラージュする作家は観たことがないほど、今まで
    • 自分が見たのは、再編集された30分尺のもの(ジ・オーダー)だったが、こちらもマー
    • 具体と寓話のレベルが入り乱れ、前半と後半の関係性が非常に面白い
    • 現代アート界のスター、マシュー・バーニーの3時間越えの映像作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2002年
    • 製作国アメリカ
    • 時間182分
    • 監督マシュー・バーニー
    • 主演マシュー・バーニー
  39. シャーマンの娘
    • A
    • 4.09
    「幽霊アイドルこはる」などの短編作品を制作してきた井坂優介監督の長編デビュー作。 最愛の恋人さゆりを事故で亡くした健悟は、風変わりな女子高生・海花と出会う。彼女の父で祈祷師の哲史によって健悟はさゆりの霊を見ることができるようになり、再びさゆりと一緒に暮らし始める。音楽の夢も恋人の霊もはっきり見えるのに掴み取ることができず歯がゆい思いを抱えながらも、平穏な日々を過ごす健悟。ところがある日、海花が健悟のことを好きになってしまい、さゆりとの三角関係に発展。しかも海花は、悪霊でも心優しき霊でも関係なく、霊なら何でも除霊するというという悪趣味の持ち主で……。 映画初主演となる木原渚が海花、「性の劇薬」の長野こうへいが健悟、映像クリエイターの手塚眞が海花の父・哲史を演じる。

    ネット上の声

    • 監督曰く、「単純なホラーでは無くシックスセンスのような多面的な物語を」と言われた
    • 最初は凄く好きな展開でいい感じに進んでいったのですが途中からとんでもない方向に話
    • 新ジャンルともいえるホラー映画?と思いつつ、いろいろな論点がある良い映画。
    • あんなに長編なのに続編観たいと思ってしまうんだよなこの映画…
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間139分
    • 監督井坂優介
    • 主演木原渚
    • レンタル
    • レンタル
  40. ツバル
    • A
    • 4.08
    架空の国を舞台にした異色のファンタジー・ドラマ。短編映画で活躍していたファイト・ヘルマーの長編監督デビュー作。主演は「ボーイ・ミーツ・ガール」「ポンヌフの恋人」のドニ・ラヴァン。共演に「ルナ・パパ」のチュルパン・ハマートヴァ。

    ネット上の声

    • チュルパンちゃん目当てで前情報ゼロで観始めたら、サイレントと知らずに監督の解説字
    • 独特の世界観で、荒廃した町の朽ちたプールを運営する青年と、廃船を修理して夢ある国
    • この映画には字幕がありません…かと言ってサイレント映画でもありません…"音"はと
    • 「ルナ・パパ」のチュルパンちゃん目当ての鑑賞
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国ドイツ
    • 時間92分
    • 監督ファイト・ヘルマー
    • 主演ドニ・ラヴァン
  41. 素晴らしき哉、人生!
    • A
    • 4.08
    名匠フランク・キャプラ監督がジェームズ・スチュワート主演で贈る、アメリカの良心を描いたメルヘンチックなヒューマンドラマの傑作。子どもの頃からずっとツキに見放されてきた主人公ジョージは、それでも希望を捨てず、家族や町の人々に囲まれながら幸せな日々を送っていた。ところがクリスマスの日、彼は人生最大のピンチに追い込まれる。絶望した彼はついに自殺を図ろうとするが、そこに見習い天使と名乗る男が現れ……。

    ネット上の声

    • 人生で一番泣いた。人生で一番好きな映画の1つになった。
    • 古き良き時代の典型的なアメリカ映画の代表作の一つ
    • 地球に生まれてよかったあああぁぁぁぁぁァ
    • こんな嬉しい涙、流していいの…!?
    冬に見たくなる、 クリスマス、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1946年
    • 製作国アメリカ
    • 時間130分
    • 監督フランク・キャプラ
    • 主演ジェームズ・スチュワート
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  42. ジャック
    • A
    • 4.08
    普通の4倍の速さで成長する少年と彼を取り巻く人々の姿を通して、はかない人生を精一杯生きることの大切さを描いたヒューマン・ファンタジー。監督は、前作「ドラキュラ」から4年ぶりにメガホンをとったフランシス・フォード・コッポラ。脚本はジェームズ・デ・モナコとゲイリー・マデューのオリジナル。製作はコッポラ、リカルド・メストレス、フレッド・フックス。撮影はコッポラの「ペギー・スーの結婚」や「ブレイブハート」のジョン・トール。音楽は「陽のあたる教室」のマイケル・ケイメン。美術は「ゴッドファーザー」以来のコッポラ作品の常連ディーン・タヴォラリス。主演は「バードケージ」のロビン・ウィリアムズ。共演はコッポラの「アウトサイダー」、「ジャッジ・ドレッド」のダイアン・レイン、TV『ザ・コスビー・ショー』のビル・コスビーほか。

    ネット上の声

    • ルイのスピーチで泣かされ ジャックのスピーチで号泣 最高の映画だとおもう
    • 時間の大切さを考えさせられます!
    • コッポラの思いを感じながら
    • 偉大な俳優を失いました
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間113分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演ロビン・ウィリアムズ
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  43. ロバート・アルトマンのイメージズ
    • A
    • 4.07
    ロバート・アルトマン監督がキャリア初期に手がけた「女性映画3部作」の第2作で、幻覚に悩まされる女性の姿をエキセントリックな映像で描いたドラマ。 ロンドンに住むキャスリンは、夫が浮気しているという謎の女からの不気味な電話をきっかけに、幻聴や幻視にさいなまれるように。キャスリンは心配する夫に連れられて田舎で静養することになるが、幻覚はさらにエスカレートしていく。 原作も手がけるスザンナ・ヨークが主人公キャスリンを熱演し、1972年・第25回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞。映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズとツトム・ヤマシタが音楽を手がけた。日本では「ロバート・アルトマン傑作選」(2023年5月26日~、東京・角川シネマ有楽町ほか)で劇場初公開。

    ネット上の声

    • ロバート・アルトマン傑作選にて鑑賞
    • めっちゃホラー
    • テレビドラマ的な演出の数々に目が眩むが、ロングショットや編集で映画を見ている感覚
    • 映画を観ているうちにこちらも、このシーンが現実なのか、幻覚なのかが分からなくなり
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1972年
    • 製作国イギリス
    • 時間101分
    • 監督ロバート・アルトマン
    • 主演スザンナ・ヨーク
  44. 心と体と
    • A
    • 4.05
    長編デビュー作「私の20世紀」でカンヌ国際映画祭カメラドール(最優秀新人監督賞)を受賞したハンガリーの鬼才イルディコー・エニェディが18年ぶりに長編映画のメガホンをとり、「鹿の夢」によって結びつけられた孤独な男女の恋を描いたラブストーリー。ブダペスト郊外の食肉処理場で代理職員として働く若い女性マーリアは、コミュニケーションが苦手で職場になじめずにいた。片手が不自由な上司の中年男性エンドレはマーリアのことを何かと気にかけていたが、うまく噛み合わない。そんな不器用な2人が、偶然にも同じ夢を見たことから急接近していく。2017年・第67回ベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞をはじめ4部門に輝いた。

    ネット上の声

    • 無残な失敗作。
    • 男目線で見ると目的があれにしか思えない
    • 女性の見つめる眼、表情が良かったです
    • シンプルで深く美しく癒やされました。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国ハンガリー
    • 時間116分
    • 監督イルディコー・エニェディ
    • 主演アレクサンドラ・ボルベーイ
    • レンタル
    • 定額
  45. 光る鯨
    • A
    • 4.04
    インターネット掲示板で拡散された都市伝説「異世界エレベーター」を題材に、築50年の都営団地を舞台に1冊の小説「光る鯨」を巡って織りなされる物語を描いたSFヒューマンドラマ。 コンビニでアルバイトをしている志村イトは、失踪した幼なじみの新進小説家・高島はかるの行方を追って幼少期に住んでいた都営団地を訪れる。老朽化したエレベーターに乗り、現実世界に似ているが全く違う異世界=パラレルワールドに足を踏み入れたイトは、そこで現実世界から消えてしまった人たちと再会するが……。 ダンス&ボーカルユニット「TEMPURA KIDZ」の元メンバーである関口蒼がイト役で映画初主演を務め、イトの幼なじみ・はかるを「明ける夜に」の佐野日菜汰、イトの姉・冬海を「空の瞳とカタツムリ」の中神円、カフェのマスターを「馬の骨」の桐生コウジが演じる。「ラストラブレター」の森田博之が監督・脚本を手がけ、同作でメインキャストを務めたミネオショウと影山祐子も出演。
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間127分
    • 監督森田博之
    • 主演関口蒼
  46. 有吉の壁 カベデミー賞 THE MOVIE
    • A
    • 4.04
    お笑いタレント・有吉弘行がMCを務める日本テレビ系列放送のバラエティ番組「有吉の壁」の人気企画「スピーチの壁を越えろ!日本カベデミー賞」を映画化。芸人たちが架空の作品に出演する架空の俳優になりきり、有吉からのムチャぶりスピーチに即興で対応する企画「カベデミー賞」。番組内で最優秀助演男優賞、最優秀助演女優賞、最優秀主演女優賞、最優秀主演男優賞の4部門でそれぞれ受賞を果たした芸人たちが監督・脚本を務め、ムチャぶりを受けて即興で生み出した架空の作品を本当に制作。みちお(トム・ブラウン)監督・脚本の「ドライブ・アイ・サー」、鈴木もぐら(空気階段)監督・脚本の「万引き裸族」、友近が監督・脚本の「秋定麗子物語 A pionner of all things」、尾形貴弘(パンサー)監督・脚本の「まっぱ MAPPA」の4作品で構成される。2022年6月11、12日の2日間限定で全国の映画館で上映。

    ネット上の声

    • 「ドライブ・アイ・サー」とか「ホラ吹く原愛」とか、その辺のネーミングのくだらなさ
    • 有吉の壁が大好きで、映画も楽しみにしてました!(抽選当たってよかった♡)
    • 「ドライブ・アイ・サー」「万引き裸族」「秋定麗子物語」「MAPPA」の4部作
    • トムブラウンには切実にサイコホラーものを撮ってほしい
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督橋本和明
    • 主演トム・ブラウン
  47. 47

    LIFE!

    LIFE!
    • A
    • 4.04
    ジェームズ・サーバーの短編小説をノーマン・Z・マクロード監督、ダニー・ケイ主演で映画化した「虹を掴む男」(1947)を、ベン・スティラーの監督・主演で新たに映画化。1936年の創刊から2007年に休刊されるまで、世界で幅広く読まれたアメリカのグラフ誌「LIFE」の写真管理部で働く臆病で不器用な男が、人生変える波乱万丈の旅に出る姿を描く。LIFE誌の写真管理者として毎日地下鉄に乗って通勤し、変化のない日々を過ごすウォルター・ミティ。彼の唯一の楽しみは、むなしい現実から逃避する刺激に満ちた空想をすることだった。そんなある日、LIFE誌の最終号の表紙を飾る大切な写真がないことに気付いたウォルターは、カメラマンを探すため一大決心をして一歩を踏み出す。

    ネット上の声

    • 黄金の輝きをもう一度取り戻す旅へ!
    • 僕はまだ、この映画に感動できる。
    • 失われし “人生の真髄” を求めて
    • 人生って、そんなに悪くないよね
    元気が出る、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国アメリカ
    • 時間114分
    • 監督ベン・スティラー
    • 主演ベン・スティラー
  48. カオス・シチリア物語
    • A
    • 4.03
    ノーベル賞作家の短編集を原作にタビアーニ兄弟が描く、圧倒的に美しく壮大な抒情詩傑作。<もう一人の息子><月の病><甕><レクイエム>……鈴をつけられたカラスが真っ青なシチリアの空を飛び、かの地に暮らす人々の物語を結んでいく。そして、人生に疲れて故郷シチリアに戻った作者ピランデッロに、亡くなったはずの母が少女の頃の思い出を語る、まばゆいばかりに美しい<母との対話>がエピローグを飾る。

    ネット上の声

    • 混沌(カオス)の世界に生きる人々の強さ
    • イタリア落語「カオスシチリア噺」
    • 鈴の音が呼び起こす、四つの寓話
    • 混沌の内から輝くものは?
    家族、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1984年
    • 製作国イタリア
    • 時間187分
    • 監督パオロ・タヴィアーニ
    • 主演マルガリータ・ロサーノ
  49. リアリティのダンス
    • A
    • 4.02
    1970年代に発表した「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」などでカルト的人気を誇るアレハンドロ・ホドロフスキー監督が、「The Rainbow Thief」(93/日本未公開)以来23年ぶりに手がけた監督作。自伝「リアリティのダンス」(文遊社刊)を自ら映画化し、1920年代の軍事政権下にあったチリの田舎町を舞台に、幼少期のホドロフスキーと権威的な父親、息子を自身の父親の生まれ変わりだと信じるオペラ歌手の母親との暮らしや、ロシア系ユダヤ人であるがゆえに学校でいじめられて苦しんだ逸話などを、チリの鮮やかな風景と、現実と空想が交錯した幻想的な映像で描く。

    ネット上の声

    • かつての攻め一辺倒から優しさ滲む世界へ。
    • ちょっとシュールだけど分りやすいのがいい
    • 10年に1本の大傑作である、とおもう。
    • 「見る合法ハーブ」みたいな映画です
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国チリ,フランス
    • 時間130分
    • 監督アレハンドロ・ホドロフスキー
    • 主演ブロンティス・ホドロフスキー
    • 定額
    • レンタル
  50. ビーグル犬 シャイロ2
    • A
    • 4.02

    ネット上の声

    • 犬を通して人間交流の大切さを知る
    • 多くの子供に見せたい逸品♪
    • 『真実はつらいこともあるけど、噂は人を傷つけるの』という先生の言葉
    • ビーグル犬シャイロの第2弾
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督サンディ・タン
    • 主演ザカリー・ブラウン

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。