全9作品。異常愛の映画ランキング

  1. ピアニスト

    ピアニスト
    評価:C3.49
    カンヌ国際映画祭(2001年・グランプリ) ウィーン。小さい頃から母親に厳しく育てられたエリカ。

    恋愛、ピアニスト、異常愛、どんでん返し

    ネット上の声

    ちょっとズレてるド変態ツンデレわがままこじらせ女子ライフ
    変と偏。一味も二味も違う恋愛…変態映画。
    ど変態ピアニストのラブロマンス
    あなたは、知っていますか?
    製作年:2001
    製作国:フランス/オーストリア
    監督:ミヒャエル・ハネケ
    主演:イザベル・ユペール
    1
  2. 血を吸うカメラ

    血を吸うカメラ
    評価:C3.47
     心理学者の息子であるマークは幼い頃、恐怖が人間に与える影響について、父親から絶えず実験をされていた。度重なる実験は、マークを次第に狂気の淵に追いやっていった。

    ホラー、異常愛

    ネット上の声

    ホラー・スリラーの原点
    血を吸うカメラ
    ピーピングトムという原題は???
    結構怖かった、101分
    製作年:1960
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・パウエル
    主演:カール=ハインツ・ベーム
    2
  3. コレクター

    コレクター
    評価:C3.30
    ゴールデングローブ賞(1965年・主演女優賞) 巨匠W・ワイラーが異常心理サスペンスに挑んだ傑作。蝶の収集を生きがいとする若い銀行員フレディ。

    サスペンス、異常愛、脱出、監禁

    ネット上の声

    誘拐、監禁、など本当の愛など生まれない!
    スゴイ!エッ!何もしない!究極の異常者!
    コレクションは一つじゃ終わらない
    ストーカーより性質が悪い
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:テレンス・スタンプ
    3
  4. 恐怖のメロディ

    恐怖のメロディ
    評価:C3.29
    巨匠クリント・イーストウッドが監督デビュー作として手掛けた心理スリラー。米カリフォルニアにある海辺の町でラジオDJをしているデイブ(イーストウッド)は、行きつけのバーで、E・ガーナーの名曲「ミスティ」を毎晩リクエストしてくるエベリンと出会う。デイブは出来心からエベリンと一夜を共にするが、その日からエベリンはデイブにつきまとうようになる……。共演にジェシカ・ウォルター、ドナ・ミルズ。イーストウッドとのコンビで知られるドン・シーゲル監督も友情出演。

    サスペンス、異常愛

    ネット上の声

    記念すべきイーストウッドの第1回監督作品
    ストーカー映画の走りだね!おー怖い!
    男性にはかなり怖い監督処女作
    ストーカー映画の原点みたり。
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    4
  5. クラッシュ

    クラッシュ
    評価:D3.08
    カンヌ国際映画祭(1996年・審査員賞)

    ヒューマンドラマ、異常愛、サイコパス

    ネット上の声

    痛みの限界を超えると異常な興奮に変化する
    春休み特別企画 クラッシュ
    性的嗜好は十人十色
    これは?
    製作年:1996
    製作国:カナダ
    監督:デヴィッド・クローネンバーグ
    主演:ジェームズ・スペイダー
    5
  6. フィギュアなあなた

    フィギュアなあなた
    評価:D3.06


    ファンタジー、ヒューマンドラマ、異常愛
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:石井隆
    主演:柄本佑
    6
  7. マニアック

    マニアック
    評価:D2.75
    1980年の伝説的スプラッターホラーを、『P2』の製作、監督コンビ、アレクサンドル・アジャとフランク・カルフンがリメイク。ターゲットの女性たちの頭皮をはぐ猟奇殺人を繰り返すシリアルキラーの葛藤を描く。

    ホラー、異常愛

    ネット上の声

    オリジナルの良さが完全に削がれている
    さぁ、今夜も一狩りいこうぜ!
    イライジャのおめめに侵入する
    変態の苦しみ
    製作年:2012
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:フランク・カルフン
    主演:イライジャ・ウッド
    7
  8. 人間椅子

    人間椅子
    評価:E2.23
    江戸川乱歩の名作小説を、宮路真緒・小沢真珠・板尾創路共演で映画化。新人編集者の真理は、美人作家・今野佳子の担当になる。佳子は師匠である大御所作家・大河内俊作が失踪したのをきっかけにデビューし人気を得たものの、ここ数年新作を書けずにいた。佳子の家に頻繁に出入りするようになった真理は、そこにある大きな黒革の椅子が気になって仕方がない。やがて彼女は、その椅子の中に大河内がいるのではないかと思い始め……。

    異常愛、小説家
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:佐藤圭作
    主演:宮地真緒
    8
  9. マニアック

    マニアック
    評価:E0.00
     「タクシードライバー」や「ロッキー」などで傍ながら強い個性を発揮していたJ・スピネルが製作総指揮・主演した猟奇ホラー。巨漢のマザコン男が夜な夜な女を捕まえてはその頭皮をはぎ取るというストーリーで、明らかに“「13日の金曜日」シンドローム”の作品。

    ホラー、殺人鬼が暴れる、異常愛

    ネット上の声

    くだらん
    この作品のキーはマネキンに在り。
    顔を隠さぬ殺人鬼
    狂人日記
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ラスティグ
    主演:ジョー・スピネル
    9