全50作品。夫婦が主役の映画ランキング

  1. ロレンツォのオイル/命の詩

    ロレンツォのオイル/命の詩
    評価:S4.21
     不治の病、副賢白ジストロフィーに侵された息子を救うために奮闘する夫婦の実話を、「マッドマックス」のG・ミラーが映像化した作品。平凡な銀行員オーギュストの息子が、不治の病に侵された。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、夫婦、ALS(筋萎縮性側索硬化症)

    ネット上の声

    医学の進歩は命のための闘いから生まれる
    我が子への母の想いは、永遠なのですね
    私たちは諦めずに難病と戦い続ける
    苦闘!見る側の体力も必要です。
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ミラー
    主演:ニック・ノルティ
    1
  2. 人生フルーツ

    人生フルーツ
    評価:A4.08
    名古屋近郊の高蔵寺ニュータウンの一隅で、雑木林に囲まれ自給自足に近い生活を営む建築家の津端修一氏と妻の英子さんの日常を追ったドキュメンタリー。阿佐ヶ谷住宅をはじめさまざまな団地などの都市計画に携わってきた津端氏が自ら手掛けたニュータウンに居を構え、時を重ねてきた二人の暮らしを通し、日本が失った本当の豊かさを探る。

    ドキュメンタリー、夫婦

    ネット上の声

    お金が中心の多忙な生き方に、息苦しさを感じているすべての方に観てほしい作品。
    こんな暮らしがしたい
    最初から最後まで号泣
    二人の実り。
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:伏原健之
    2
  3. 今度は愛妻家

    今度は愛妻家
    評価:A4.00
    仕事も家事もせず、妻への愛情も微妙なダメ夫と、そんな夫を献身的に支える健康オタクの妻が織り成す、ハートフルな夫婦のドラマ。大ヒットを博した中谷まゆみ原作の舞台劇をベースに、ヒットメーカーの行定勲監督が涙と笑いが交互に訪れる感動ドラマとして演出。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夫婦

    ネット上の声

    いかん、もう少し妻に優しくしよう・・・。
    当たり前のことは幸せなのかもしれない
    条件つきの愛ではなくて…
    今度も感涙派。
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:行定勲
    主演:豊川悦司
    3
  4. 明日の記憶

    明日の記憶
    評価:A3.92
    広告代理店に勤める佐伯雅行(渡辺謙)は、平凡だが幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然若年性アルツハイマー病に襲われる。あらゆる事柄をメモに取り、病魔と必死に闘い始める夫を、懸命に受け止め、慈しみ、いたわる妻(樋口可南子)。彼女は共に病と闘い、来るべき時が来るまで妻であり続けようと心に決めるが……。

    ヒューマンドラマ、難病、夫婦、認知症

    ネット上の声

    わかりました。また課長とキャバクラへ
    自分が自分でなくなる恐怖
    イマイチ?泣けないかも
    ただ。。ただ。。。涙
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:渡辺謙
    4
  5. やさしい嘘と贈り物

    やさしい嘘と贈り物
    評価:A3.91
    認知症で記憶をなくした老人が、彼を気遣う家族に見守られながら自分の妻に恋をする姿を描いた人間ドラマ。主人公の老夫婦を、共にオスカー俳優のマーティン・ランドーとエレン・バースティンが演じる。

    ヒューマンドラマ、難病、夫婦、家族、認知症

    ネット上の声

    どんな状況になっても愛は変わらないということ
    物足りなさあるが、こんな素敵な嘘はいいよ
    誰にでも起こり得ることだから・・・
    予告編というやさしくない嘘。
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・ファクラー
    主演:マーティン・ランドー
    5
  6. ぐるりのこと。

    ぐるりのこと。
    評価:A3.87
    出演:木村多江、リリー・フランキー 他。 前作『ハッシュ!』が国内外で絶賛された橋口亮輔監督が、6年ぶりにオリジナル脚本に挑んだ人間ドラマ。1990年代から今世紀初頭に起きたさまざまな社会的事件を背景に、困難に直面しながらも一緒に乗り越えてゆく夫婦の10年に渡る軌跡を描く。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夫婦

    ネット上の声

    「平気平気、平気で生きるの。」
    邦画らしい邦画
    非常に評価の高い本作ですが、私には合いませんでした。 下世話な話か...
    木村多江の映画初主演、しかもいろいろ受賞したので
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:橋口亮輔
    主演:木村多江
    6
  7. 博士と彼女のセオリー

    博士と彼女のセオリー
    評価:A3.83
    アカデミー賞(2015年・主演男優賞)車椅子の物理学者スティーヴン・ホーキング博士の半生を描いた人間ドラマ。将来を嘱望されながらも若くして難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症した彼が、妻ジェーンの献身的な支えを得て、一緒に数々の困難に立ち向かっていくさまをつづる。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、夫婦、天才、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、数学者

    ネット上の声

    彼の人生・宇宙観伝わる、最高映画、前半迄は
    いったいどういう気持ちで観たらいいの
    実は妻ジェーンの物語だった。
    邦題・宣伝のミスリードに嵌る
    製作年:2014
    製作国:イギリス
    監督:ジェームズ・マーシュ
    主演:エディ・レッドメイン
    7
  8. 風の歌が聴きたい

    風の歌が聴きたい
    評価:A3.80
    聴覚障害という“個性”を持つカップルが、様々な困難を乗り越えて絆を深めていく姿を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「SADA」の大林宣彦。脚本は、実在の聴覚障害を抱える夫婦をモデルに、「三毛猫ホームズの推理」の中岡京平と「旅の涯て」の内藤忠司と大林が共同執筆。撮影を「SADA」の坂本典隆が担当している。主演は「DOORIII」の天宮良と「あした」の中江有里。文部省選定、厚生省推薦、中央児童福祉審議会特別推薦、第10回東京国際映画祭特別招待作品。

    ヒューマンドラマ、実話、夫婦
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:大林宣彦
    主演:天宮良
    8
  9. キリマンジャロの雪

    キリマンジャロの雪
    評価:B3.80
    結婚30周年を迎えた熟年夫婦ミシェル(ジャン=ピエール・ダルッサン)とマリ=クレール(アリアンヌ・アスカリッド)は、キリマンジャロへの記念旅行を前に強盗に押し入られてしまう。その犯人はミシェルと一緒に職場をリストラされた青年で、労働組合委員長として仲間と連帯してきたと信じてきたミシェルはショックを受ける。しかし、犯人が幼い弟2人を養い、借金と生活が困窮していた状況下でのやむを得ない犯行だったことが判明し……。

    ヒューマンドラマ、夫婦、アフリカ舞台

    ネット上の声

    本当のことを言うのが思いやり
    寛容さで生きる夫婦
    マルセイユの色
    癒されるなあ…
    製作年:2011
    製作国:フランス
    監督:ロベール・ゲディギャン
    主演:アリアンヌ・アスカリッド
    9
  10. 奇跡のリンゴ

    奇跡のリンゴ
    評価:B3.78
    『ポテチ』の中村義洋がメガホンを取り、『舞妓 Haaaan!!!』の阿部サダヲと『ジーン・ワルツ』の菅野美穂が夫婦を演じた感動作。石川拓治原作のノンフィクションを基に、夢物語だといわれていたリンゴの無農薬栽培を成し遂げた農家の苦難の道のりを映し出す。

    ヒューマンドラマ、実話、夫婦

    ネット上の声

    誰かの答えも見つかりますように。
    愛する人を信じて疑わないこと
    成功するまで続けるって凄い
    素直に感動すればいい?
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:阿部サダヲ
    10
  11. ありがとう

    ありがとう
    評価:B3.78
    1995年1月17日未明、阪神・淡路大震災が発生、神戸市内でカメラ店を営んでいた古市忠夫(赤井英和)は、友も家も財産も失ってしまう。忠夫は町の復興のためにボランティアに奔走するが、ある日、震災を免れた自分のゴルフバッグに出会う。奇跡を感じた忠夫は、60歳を前にゴルフのプロテストへ挑戦することを決意する。

    ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー、実話、大阪が舞台、夫婦

    ネット上の声

    うーん、ちょっと方向が違うのでは?
    1月17日前日に。
    おおきに
    一途で前向きで愛すべきアホなオッちゃん
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:万田邦敏
    主演:赤井英和
    11
  12. 人生に乾杯!

    人生に乾杯!
    評価:B3.76
    運命的な出会いを経て結婚し、今や81歳となったエミル(エミル・ケレシュ)と70歳のヘディ(テリ・フェルディ)の老夫婦。恋に落ちていた頃のことなどすっかり忘れた二人は、年金だけでは暮らしていけず、借金取りに追われる毎日の中、出会いのきっかけだった思い出のダイヤのイヤリングも借金のカタに取られてしまう。

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー、夫婦、逃亡劇、貧困

    ネット上の声

    ワシたちに明日はないんじゃ!
    ワシたちに明日はある・・・?
    幸せのかたち
    個人的に気に入り甘い評価だが、ハンガリー映画を観た、私の新しい映画人生に乾杯!
    製作年:2007
    製作国:ハンガリー
    監督:ガーボル・ロホニ
    主演:エミル・ケレシュ
    12
  13. 永い言い訳

    永い言い訳
    評価:B3.73
    『ディア・ドクター』などの西川美和が、直木賞候補となった自らの小説を映画化。『おくりびと』などの本木雅弘を主演に迎え、交通事故で妻が他界したものの悲しみを表せない小説家が、同じ事故で命を落とした妻の親友の遺族と交流を深める様子を映す。

    ヒューマンドラマ、夫婦、小説家

    ネット上の声

    シリアスで現代的。そして見応えのある映画。
    大切な人を失うということ
    あかりちゃん可愛い
    西川監督は好きだ。
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:西川美和
    主演:本木雅弘
    13
  14. 僕と妻の1778の物語

    僕と妻の1778の物語
    評価:B3.72
    フジテレビ系列で放映された「僕の生きる道」シリーズが、SF作家の眉村卓と2002年にガンで逝去した夫人との感動の実話を基に映画化。毎日1編の短編小説を5年にわたって書き続け、余命1年の宣告を覆した奇跡の記録が朔太郎と節子の物語としてよみがえる。

    ヒューマンドラマ、実話、夫婦、癌(がん)、小説家

    ネット上の声

    久々の純愛映画にほろり、人の幸せについて想いを馳せる
    残される夫、残していく妻
    理想の夫婦に。
    癌になってしまった妻の為に、ショートストーリーを書き続けた男の話。...
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:星護
    主演:草なぎ剛
    14
  15. 愛を積むひと

    愛を積むひと
    評価:B3.72
    エドワード・ムーニー・Jr.の小説を基にしたヒューマンドラマ。北海道で第二の人生を過ごそうとする夫婦が、改めて自分たちの愛情や絆を見つめ直す姿を追い掛けていく。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、夫婦

    ネット上の声

    アラフィフのお父さんは思わず反省
    父泣き 出来すぎた樋口妻の存在感
    「愛を積むひと」を観て・・
    ふぞろいの真珠たち
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:朝原雄三
    主演:佐藤浩市
    15
  16. エル・カンタンテ

    エル・カンタンテ
    評価:B3.71
    音楽界での成功を夢見て、17歳で故郷プエルトリコからニューヨークにやって来たエクトル(マーク・アンソニー)は、情感あふれる美声で人々を魅了し、またたく間にスターへの階段を駆け上がっていく。しかし、歌手としての栄光の影で私生活は破滅への一途をたどっていた。酒と薬物、女に明け暮れる彼は、次第に精神を病んでいく。

    ヒューマンドラマ、実話、夫婦

    ネット上の声

    伝説的歌手と言われても、知らない人だし。
    ジェニファー・ロペスの自己満足
    サルサブーム、ありましたね
    酒をあびてサルサを踊ろう♪
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:レオン・イチャソ
    主演:マーク・アンソニー
    16
  17. アイリス

    アイリス
    評価:B3.69
    アカデミー賞(2002年・助演男優賞)アカデミー賞助演男優賞をジム・ブロードベントが受賞、女優賞2賞にノミネート(主演ジュディ・デンチ、助演ケイト・ウィンスレット)されたドラマ。イギリスの小説家アイリス・マードックとその夫ジョンの40年間に渡る日々を、50年代のオックスフォード大学生時代から、アルツハイマーに冒された晩年までを描く。監督、共同脚本は、英国演劇界の重鎮、リチャード・エア。彼の母親も同じ病気を患っていた経験を持つ。

    恋愛、伝記、夫婦、小説家

    ネット上の声

    「最後は病気が勝ちます」 「正直な方ね」
    賢い人ほどボケが早いというから安心
    感動映画ではまったくないと思います
    積み重ねた恋の行方を質感高く見せる
    製作年:2001
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:リチャード・エアー
    主演:ジュディ・デンチ
    17
  18. すべて彼女のために

    すべて彼女のために
    評価:B3.68
    いわれのない罪で投獄された妻のために、すべてを投げ打って救い出そうとする平凡な男の愛をハードに描くヒューマン・サスペンス。本作が長編映画初監督となるフレッド・カヴァイエを、フランス映画界の人気俳優ヴァンサン・ランドンと『イングロリアス・バスターズ』のダイアン・クルーガーが熱演で後押し。

    サスペンス、冤罪、夫婦、脱出、逃亡劇

    ネット上の声

    ラブロマンスを見たいならば他を当たるべき。だが秀作には違いない
    予想を超える展開に引き込まれた!
    【知力・体力・時の運(笑)】
    すべてを投げ捨てて貫き通す愛
    製作年:2008
    製作国:フランス
    監督:フレッド・カヴァイエ
    主演:ヴァンサン・ランドン
    18
  19. 死の棘

    死の棘
    評価:B3.66
    カンヌ国際映画祭(1990年・グランプリ) 島尾敏雄の自伝的小説を、「泥の河」の小栗康平監督が映画化。結婚10年の夫婦が夫の浮気をきっかけに妻の精神が錯乱、家族が崩壊していくさまと、その再生を描いた人間ドラマ。

    ヒューマンドラマ、夫婦

    ネット上の声

    とても面白い不倫?映画☆3.5
    贖罪と神経衰弱
    重い空虚感
    なんだろね
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:小栗康平
    主演:松坂慶子
    19
  20. めし

    めし
    評価:B3.63
    ブルーリボン賞(1952年・作品賞)製作は「哀愁の夜(1951)」の藤本真澄。朝日新聞連載中絶筆となった林芙美子の原作から「哀愁の夜(1951)」の井手俊郎と「少年期」の田中澄江とが共同で脚本を執筆、「舞姫(1951)」の成瀬巳喜男が監督に当っている。撮影は「武蔵野夫人」の玉井正夫である。出演者は、「死の断崖」の上原謙と島崎雪子、「麦秋」の原節子と杉村春子、二本柳寛、「赤道祭」の杉葉子と山根壽子、「平手造酒(1951)」の山村聡、花井蘭子などの他に、進藤英太郎、大泉滉、風見章子、中北千枝子、小林桂樹などである。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台、夫婦

    ネット上の声

    夫婦ものは普遍性がないからおもしろくないし、時間がたつと陳腐化する気がする。
    ・東京で一息つけると思ったらまたあいつ来たよ。でも妹婿の態度でスカ...
    NO.167「め」のつく元気になった邦画2
    NO.167「め」のつく元気になった邦画
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:上原謙
    20
  21. アウェイ・フロム・ハー 君を想う

    アウェイ・フロム・ハー 君を想う
    評価:B3.62
    ゴールデン・グローブ賞(2007年)結婚して44年になるグラント(ゴードン・ピンセント)とフィオーナ(ジュリー・クリスティ)の夫婦は、お互いを深く愛し、満ち足りた生活を送っていた。しかしある日、アルツハイマー型認知症の影がフィオーナの身に忍び寄る。物忘れが激しくなり、挙動に支障をきたしてきた妻を、グラントは辛抱強く見守るが……。

    ヒューマンドラマ、難病、夫婦、認知症

    ネット上の声

    ハリウッド映画はゴミじゃない!オラオラ!
    男って・・女って・・・人間って・・・・・
    エゴを超えた愛。痴呆を考える人へ
    夫婦のあり方は人それぞれ
    製作年:2006
    製作国:カナダ
    監督:サラ・ポーリー
    主演:ジュリー・クリスティ
    21
  22. ラビング 愛という名前のふたり

    ラビング 愛という名前のふたり
    評価:B3.60
    異人種間における結婚を禁止した法律が変わるきっかけとなった夫妻の実話を基にした純愛ストーリー。アメリカで当時違法の州もあった異人種間結婚によって逮捕された二人が、故郷で家族と暮らすため理不尽な法律に立ち向かう。

    ヒューマンドラマ、実話、夫婦、人種差別

    ネット上の声

    国を変えた夫婦 /ラビング対バージニア州
    抑えた演出だが伝わらない感じが。
    楽しくはないが、観る価値有り
    結婚と言う名の犯罪
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ジェフ・ニコルズ
    主演:ジョエル・エドガートン
    22
  23. ツレがうつになりまして。

    ツレがうつになりまして。
    評価:B3.60
    出演:宮崎あおい、堺雅人 他。 夫がうつ病になったことをきっかけに、これまでの自分たちの姿を見つめ直し、共に成長していく夫婦のきずなを描いた感動のラブストーリー。細川貂々のベストセラーコミックエッセイを、『半落ち』の佐々部清が映画化。

    ヒューマンドラマ、実話、夫婦、うつ病

    ネット上の声

    人ごとではない宇宙かぜの実態
    わたしもウツになりまして
    現実的というより理想像
    普通かな。良くも悪くもなく普通。内容もただただ日常で浮沈はない。タ...
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:佐々部清
    主演:宮崎あおい
    23
  24. スリーデイズ

    スリーデイズ
    評価:C3.56
    無実の罪で投獄された妻を救うため決死の行動に出た男の姿を描く『すべて彼女のために』を、『クラッシュ』『告発のとき』のポール・ハギス監督がリメイクしたサスペンス・アクション。愛する妻と幸せだった家族を取り戻すため、命懸けの脱獄計画に挑む主人公を、ラッセル・クロウが熱演する。

    アクション、サスペンス、冤罪、夫婦、脱出、逃亡劇

    ネット上の声

    全く予備知識のない作品を見たくなった。そしてスタート。なにこれめち...
    追う側の凄み足りずも、過程に意外性を評価
    妻を救うために夫に残された道はただ一つ
    深い愛情故…ここまで愛されるって
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・ハギス
    主演:ラッセル・クロウ
    24
  25. 死にゆく妻との旅路

    死にゆく妻との旅路
    評価:C3.55
    末期がんの妻を9か月もワゴン車に乗せて日本各地をさまよい、保護責任者遺棄致死の罪状で逮捕された男性が事件の裏側をつづった手記を映画化。工場経営が傾き多額の借金を背負い、必死に職探しをする夫と末期がんの妻が、死を見つめながら続けた272日間、およそ6,000キロに及ぶ旅路を描き出す。

    ヒューマンドラマ、実話、旅に出たくなるロードムービー、難病、夫婦、癌(がん)

    ネット上の声

    何を以て幸せというのだろう… 何がこの結末へと導いたのだろう…
    おっさんの叫びが、いつまでも心に残る。
    夫婦というものを再確認させる作品。
    観ていない輩がレビューするな
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:塙幸成
    主演:三浦友和
    25
  26. 自虐の詩

    自虐の詩
    評価:C3.48
    子どものころから不運続きの幸江(中谷美紀)は、乱暴者で酒飲み、仕事もせずギャンブルに明け暮れるダメ亭主イサオ(阿部寛)に健気に尽くしていた。見かねた隣人に別離を勧められ、パート先の店主にしつこく言い寄られようとも、イサオと一緒にいることが何よりも幸せ。そんなある日、刑務所帰りの父親が幸江の前に現れる。

    ヒューマンドラマ、コメディ、大阪が舞台、夫婦

    ネット上の声

    最後まで席を立たないで。幸せが残ってます
    日本一、ちゃぶ台返しのうまいやつ。
    幸も不幸もないんだから
    勿体ないです。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:中谷美紀
    26
  27. P.S. アイラヴユー

    P.S. アイラヴユー
    評価:C3.48
    アイルランドの新人作家セシリア・アハーンが執筆し、40か国以上でベストセラーとなった恋愛小説を、『マディソン郡の橋』の脚本家リチャード・ラグラヴェネーズが映画化。最愛の夫を失う悲劇に見舞われながらも、徐々に生きる力を取り戻すヒロインをオスカー女優ヒラリー・スワンクが好演。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夫婦

    ネット上の声

    消印の無い手紙は彼女への限りない愛
    やさしい気持ちになれる映画です。
    強がっていてもあなたを愛してる
    ホリーはジェリーに生かされた
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ラグラヴェネーズ
    主演:ヒラリー・スワンク
    27
  28. てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜

    てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜
    評価:C3.44
    世界で初めてサンゴの移植産卵に成功するという快挙を成し遂げた、金城浩二氏の実話を基に描く感動作。サンゴの再生に尽力する夫を信じて支え続け、ついにその奇跡を実現させた夫婦の10年にわたる愛ときずなに迫る。

    ヒューマンドラマ、実話、夫婦、沖縄

    ネット上の声

    海の種まく男☆素朴に良かったと思います
    ベストカップル賞受賞??
    ある種のファンタジー。
    夢と現実のはざまで
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:李闘士男
    主演:岡村隆史
    28
  29. 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

    家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
    評価:C3.44
    出演:榮倉奈々、安田顕 他。インターネットの質問サイトで反響を巻き起こし、コミックエッセイにもなった伝説的投稿を基にしたコメディードラマ。平凡なサラリーマンの夫と、死んだふりをして彼を迎える妻の日常をつづる。

    コメディ、夫婦、ネットから映画化

    ネット上の声

    このネタに文学的要素ですか?!ロマンチック!
    最初は分からないが、最後に効く
    文学的素養を云々されても、
    オトナの事情で映画化か?
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:李闘士男
    主演:榮倉奈々
    29
  30. ダブル・ジョパディー

    ダブル・ジョパディー
    評価:C3.42
    アメリカ合衆国憲法修正第5条、”何人も同一の犯罪で二度有罪にはならない”という法律をストーリーの鍵に用いたサスペンス・スリラー。

    サスペンス、冤罪、夫婦、復讐

    ネット上の声

    アシュレイがとても輝いていました。
    アシュレイジャッドの魅力が満載!
    とんでもない設定だけど‥
    タイトルを生かせてない
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ブルース・ベレスフォード
    主演:アシュレイ・ジャッド
    30
  31. 君への誓い

    君への誓い
    評価:C3.42
    結婚式を挙げたばかりのペイジ(レイチェル・マクアダムス)とレオ(チャニング・テイタム)。幸せに満ちた日々を送っていた二人だが、自動車の追突事故に遭遇してペイジが記憶障害に陥る。レオと出会ってからの4年間の記憶が消えてしまい、夫のレオが誰なのかわからなくなってしまったのだ。ショックに打ちひしがれながらも自分たちの思い出の場所にペイジを連れ出し、改めて心の距離を縮めようとするレオ。しかし、ペイジの元婚約者ジェレミー(スコット・スピードマン)が、よりを戻すチャンスだと彼女に近づこうとする。

    恋愛、実話、夫婦、記憶喪失

    ネット上の声

    面白かったけど最後、、うーんまあ面白かった!
    レイチェルマクアダムスの見所が一杯です
    生まれ変わっても同じ人を好きになる奇跡
    主人公の一途さと無念さが痛いほど伝わる
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・スーシー
    主演:レイチェル・マクアダムス
    31
  32. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで

    レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
    評価:C3.38
    ゴールデングローブ賞(2008年・主演女優賞)1950年代半ばのアメリカの郊外の街で、夢と希望に人生を懸けようとする若い夫婦の葛藤(かっとう)と運命を描く感動作。作家リチャード・イェーツの小説を原作に、『アメリカン・ビューティー』のアカデミー賞受賞監督サム・メンデスが映像化。

    ヒューマンドラマ、夫婦

    ネット上の声

    アメリカンドリームは実現できないもの?
    肥大する虚無感がもたらす悲劇
    ロマンティックが止まらないタイタニックファンに平手打ち!
    最初から破滅の予感、この幼稚な妻にはうんざり
    製作年:2008
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:サム・メンデス
    主演:レオナルド・ディカプリオ
    32
  33. ストーリー・オブ・ラブ

    ストーリー・オブ・ラブ
    評価:C3.36
    結婚生活15年目を迎えた夫婦の葛藤をコミカルに描いたラヴ・ストーリー。監督は「アメリカン・プレジデント」のロブ・ライナー(出演も)。製作・脚本は「ノース ちいさな旅人」のアラン・ツァイベルと「グッドナイト・ムーン」のジェシー・ネルソン。撮影は。「6デイズ/7ナイツ」のマイケル・チャップマン。音楽は「パッチ・アダムス」のマーク・シャイマンと名ギタリストのエリック・クラプトン。衣裳は「シティ・オブ・エンジェル」のシェイ・カンリフ。出演は「シックス・センス」のブルース・ウィリス、「ディープエンド・オブ・オーシャン」のミシェル・ファイファーほか。

    ヒューマンドラマ、夫婦

    ネット上の声

    DVD200円ゲットシリーズ。離婚寸前夫婦のラブコメ。 2大スター...
    夫婦は、愛し合うのではなく、いたわり合った方がいい
    リアルさ
    大変…
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・ライナー
    主演:ブルース・ウィリス
    33
  34. 半落ち

    半落ち
    評価:C3.31
    日本アカデミー賞(2005年・最優秀作品賞)元刑事で警察学校教官の梶(寺尾聰)が警察に、「私は妻(原田美枝子)を殺しました」と自首してきた。県警刑事部の志木(柴田恭兵)が取り調べにあたるが、梶は妻殺害後2日間の行動については固く口を閉ざしていた。

    ヒューマンドラマ、夫婦、認知症

    ネット上の声

    こんな事件の裁判員に選ばれたら困る(汗
    エンドロールが良い♪
    ほろりとする良作です
    「樹木希林の熱演」
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:佐々部清
    主演:寺尾聰
    34
  35. ダーリンは外国人

    ダーリンは外国人
    評価:C3.25
    ひょんなことからアメリカ人のトニー(ジョナサン・シェア)と交際することになったさおり(井上真央)。漢字に一目ぼれして日本にやって来たトニーは、数か国語を操る根っからの語学オタク。そんなトニーとの生活は、思わぬ出来事の連続で……。

    コメディ、夫婦、漫画を実写化

    ネット上の声

    「毒にも薬にもならない恋愛ドラマ」に一票
    大丈夫。ちゃんと面白くなっていきます…。
    「今日から旦那を『トニー 』と呼ぼう♪」
    いやー、思ったより良かったです。
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:宇恵和昭
    主演:井上真央
    35
  36. スイートリトルライズ

    スイートリトルライズ
    評価:D3.21
    江國香織の同名ベストセラー小説を映画化した、美しくも切ない大人のラブストーリー。夫を大切に思いながらも、別の男性に恋をしてしまうヒロインの心情がつづられていく。

    夫婦、不倫

    ネット上の声

    バカは死ななくても治るのか?というお話。
    一足お先に矢崎仁司監督の世界は満開
    【嘘】って、どんな時につきますか?
    お墓。ソラニン。とりかぶと。
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:矢崎仁司
    主演:中谷美紀
    36
  37. サルトルとボーヴォワール 哲学と愛

    サルトルとボーヴォワール 哲学と愛
    評価:D3.17
    1929年、ソルボンヌ大学で出会ったジャン=ポール・サルトル(ロラン・ドイチェ)とシモーヌ・ド・ボーヴォワール(アナ・ムグラリス)は、互いに惹(ひ)かれ合い、卒業後に共同生活を始める。しかしサルトルは互いに愛し合いながらも、ほかの相手との関係も認め合うという自由恋愛を提案。女性にとって結婚か独身しか選べない社会に懐疑的だったボーヴォワールは、戸惑いつつもその提案を受け入れるが……。

    ヒューマンドラマ、実話、夫婦

    ネット上の声

    サルトル役の役者が、、、
    小難しいかと思いきや
    どちらも、愛とよぶ
    時代を駆け抜けた愛
    製作年:2006
    製作国:フランス
    監督:イラン・デュラン・コーエン
    主演:アナ・ムグラリス
    37
  38. わたしたちの宣戦布告

    わたしたちの宣戦布告
    評価:D3.17
    出会ってすぐに恋に落ちた自由奔放なカップル、ロメオ(ジェレミー・エルカイム)とジュリエット(ヴァレリー・ドンゼッリ)の間に息子アダム(セザール・デセックズ)が生まれる。家族3人の幸せな生活もつかの間、アダムが悪性の脳腫瘍に侵されていることが発覚。思いも寄らぬ事態に動揺する二人だったが、互いに支え合いながら化学療法によって5歳までなら生存できると宣告された息子の病気に立ち向かっていく。

    ヒューマンドラマ、難病、夫婦

    ネット上の声

    大切な赤ちゃんの命を護る家族の優しさが心に沁みます!
    作者の意図するところは...
    湿っぽくなくていい
    最低に近いふたり
    製作年:2011
    製作国:フランス
    監督:ヴァレリー・ドンゼッリ
    主演:ヴァレリー・ドンゼッリ
    38
  39. ハネムーン・イン・ベガス

    ハネムーン・イン・ベガス
    評価:D3.11
    ラスヴェガスとハワイを舞台に、ようやく結婚することになったカップルと、2人に横槍を入れるギャンブラーの恋愛騒動を描くコメディ。監督・脚本は「ドン・サバティーニ」のアンドリュー・バーグマン、製作は「ホワイト・ファング」のマイク・ロベル、エグゼクティヴ・プロデューサーはニール・マクリス、撮影は「ウォー・ゲーム」のウィリアム・A・フレイカー、音楽はデイヴィッド・ニューマンが担当。主演は「ワイルド・アット・ハート」のニコラス・ケイジ、「フォー・ザ・ボーイズ」のジェームズ・カーン、「L.A.ストーリー 恋が降る街」のサラ・ジェシカ・ハーパー。ビリー・ジョエル、ジェフ・ベック、ブルース・スプリングスティ…

    コメディ、夫婦、結婚

    ネット上の声

    やっぱりプレスリー
    ラブコメ?
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・バーグマン
    主演:ジェームズ・カーン
    39
  40. 愛についてのキンゼイ・レポート

    愛についてのキンゼイ・レポート
    評価:D3.10
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2004年)インディアナ大学の助教授キンゼイ(リーアム・ニーソン)は助手たちに、アメリカ各地を一緒に訪問し、個別面接で「性」のデーターを収集するよう命じる。助手たちはキンゼイと面接の方法を試行錯誤するが……。

    ヒューマンドラマ、動物、実話、夫婦

    ネット上の声

    ビル・コンドンからキンゼイ博士へのラブ・レター
    一歩間違えばどっかの国のカルト教団の教祖
    リーアム・ニーソンの髪型はウド鈴木っぽい
    『愛についてのキンゼイ・レポート』
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:ビル・コンドン
    主演:リーアム・ニーソン
    40
  41. 夫婦フーフー日記

    夫婦フーフー日記
    評価:D3.09
    妊娠直後の妻に悪性腫瘍が見つかった夫婦の育児と闘病生活をつづる実在のブログから生まれた「がんフーフー日記」を実写映画化。映画化に際し大胆な設定が加えられ、育児と仕事に孤軍奮闘するダンナの前に死んだはずのヨメが現れ、二人で共に歩んできた日々に思いをめぐらせ、少しずつ現実を受け入れていく過程を描く。

    コメディ、夫婦、癌(がん)、ネットから映画化

    ネット上の声

    ユーモアに溢れすぎて焦点がズレたかな
    永作博美を楽しむための作品
    表面的。さらっと流し過ぎ。
    なんかすごい普通・・・。
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:前田弘二
    主演:佐々木蔵之介
    41
  42. THEM ゼム

    THEM ゼム
    評価:D3.08
    暗い森のものさびしい一軒家で、何者かに追い込まれる恐怖に直面する夫婦を描いたサスペンススリラー。新鋭ダヴィド・モローとザヴィエ・パリュが、『the EYE 【アイ】』のハリウッドリメーク監督に抜てきされるきっかけともなった長編デビュー作。

    サスペンス、ホラー、実話、夫婦

    ネット上の声

    純度100%のフランス産ホラー。
    フレンチホラー、マジ怖いです
    怖いって、こういうことなのね
    ゼム!の正体。それは…!!!
    製作年:2006
    製作国:フランス/ルーマニア
    監督:ダヴィド・モロー
    主演:オリヴィア・ボナミー
    42
  43. マイティ・ハート/愛と絆

    マイティ・ハート/愛と絆
    評価:D3.08
    2002年のパキスタンで、ウォールストリート・ジャーナルの記者ダニエル(ダン・ファターマン)は、妻マリアンヌ(アンジェリーナ・ジョリー)とディナーの約束をした後、ある取材に出かける。しかし、それを最後に彼との連絡は途絶えてしまう。妊娠中のマリアンヌと友人たち、地元警察などによる懸命の捜索が開始されるが……。

    ヒューマンドラマ、実話、テロリストとの死闘を描いた、夫婦、誘拐

    ネット上の声

    政治や民族のからむ社会派な作品だが、あくまで個人のことを描いた話
    凄くつまらないわけではないけど、眠くなりました。
    アンジーの演技は最高だが…訴えたいことは何?
    ぶっちゃけ、映画化するほどの話とは思えん
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ウィンターボトム
    主演:アンジェリーナ・ジョリー
    43
  44. キャタピラー

    キャタピラー
    評価:D3.01
    アカデミー賞(2013年)勇ましく戦場へと出征していったシゲ子の夫、久蔵。しかし戦地からシゲ子(寺島しのぶ)の元に帰ってきた久蔵(大西信満)は、顔面が焼けただれ、四肢を失った姿だった。多くの勲章を胸に、「生ける軍神」と祭り上げられる久蔵。シゲ子は戸惑いつつも軍神の妻として自らを奮い立たせ、久蔵に尽くしていくが……。

    ヒューマンドラマ、夫婦

    ネット上の声

    衣食住足りて礼節を知る・貧すれば鈍す・
    女優・寺島しのぶ、シゲ子になりきる
    ぶんどられたあたし、汚された貴方
    寺島しのぶの演技が引き立つ構成力
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:若松孝二
    主演:寺島しのぶ
    44
  45. へんげ

    へんげ
    評価:D2.90
    謎の奇病によって肉体が異様な変態を遂げていく男と、彼を献身的に支えようとする妻の姿を描いた異色のドラマ。メガホンを取ったのは、『大拳銃』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭、ぴあフィルムフェスティバル双方の審査員特別賞を獲得した大畑創。

    ホラー、難病、夫婦

    ネット上の声

    なんだこりゃ!?ってタイプの映画です。
    ジャンル不明のファンタスティック
    最後の衝撃だけが取り柄?
    素人の映画
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:大畑創
    主演:森田亜紀
    45
  46. ファイアー・ストーム

    ファイアー・ストーム
    評価:D2.82
    どんな困難な状況でも人命救助を諦めないケイレブは、仲間から信頼を寄せられる勇敢な消防士。しかし、妻キャサリンとの結婚生活はうまくいかず、離婚の危機を迎えていた。そんな2人の状況を見かねたケイレブの父親は、離婚を40日延ばすことを提案し、その間に夫婦のよりを戻そうと必死にケイレブにアドバイスを続けるのだが……。主演は米人気TVシリーズ「愉快なシーバー家」で長男マイクを演じてブレイクしたカーク・キャメロン。

    ヒューマンドラマ、夫婦、火災

    ネット上の声

    家族でもカップルでもOk
    感動!
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:アレックス・ケンドリック
    主演:カーク・キャメロン
    46
  47. オープン・ウォーター

    オープン・ウォーター
    評価:E2.62
    限定公開ながら全米で大ヒットしたインデペンデント映画。実際に海で起こった惨事を、CGや特殊技術を一切使わずに映像化。

    サスペンス、実話、海で遭難する絶望的な、夫婦、どんでん返し

    ネット上の声

    映画館で観た方はちゃぶ台返したのでは…?
    どの部分が実話なんだろう?
    低予算で作られ実話を基に作った好評だった作品です。
    生きたまま食われるなんて考えたくもない!
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・ケンティス
    主演:ブランチャード・ライアン
    47
  48. ファウンテン 永遠につづく愛

    ファウンテン 永遠につづく愛
    評価:E2.49
    愛する女性を救うべく、ある男が永遠の愛を探し求めるために壮大な旅を繰り広げるファンタスティック・ラブストーリー。監督は『レクイエム・フォー・ドリーム』のダーレン・アロノフスキー。

    恋愛、夫婦、医師

    ネット上の声

    超越瞑想的曼荼羅トリップ映像技術のみ
    [@試写会] ぶったまげました
    映像で感じる醍醐味
    間違ってしまった
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ダーレン・アロノフスキー
    主演:ヒュー・ジャックマン
    48
  49. きいろいゾウ

    きいろいゾウ
    評価:E2.20
    作家・西加奈子の人気小説を、『軽蔑』などの廣木隆一監督が映画化したラブストーリー。出会って間もなく結婚した夫婦が、1通の手紙をきっかけに擦れ違いながらも過去と向き合い、絆を深めていく姿を描く。

    ヒューマンドラマ、夫婦

    ネット上の声

    ごめんなさい。俳優さんたちは好きなんだけど、途中で寝てしまいました…。
    家がかわいい。 関西弁はあんまりうまくないかな
    なんだか切なく、じーんとくる
    原作読んでから観て
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:廣木隆一
    主演:宮崎あおい
    49
  50. 甦る熱球

    甦る熱球
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1950年)テキサス州の片田舎の草野球の投手が、酒で道を誤って浮浪者同然になった元職業野球の一流選手に認められ、猛特訓の末にシカゴ・ホワイトソックスへ入団を許されて輝かしい戦績をあげるが、趣味のウサギ狩りで自分の暴発弾を脚に受け、義足となる。しかし、不屈の闘志と妻の献身的な愛に助けられ、見事カムバック。招待されたオールスター戦で驚異の勝利をつかむ。これは実在した義足投手モンティ・ストラットンの伝記の映画化。スポーツ映画に見えるが本質は夫婦の愛情ドラマで、「グレン・ミラー物語」に先立つJ・スチュアートとJ・アリスンの好演が感動を呼ぶ。

    ヒューマンドラマ、スポーツ、実話、夫婦

    ネット上の声

    スポーツ映画というよりは・・・
    野球が夢の国
    名コンビ!
    ぴあシネクラブ97’より
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ウッド
    主演:ジェームズ・スチュワート
    50

スポンサードリンク