全50作品。文芸・史劇のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. サウンド・オブ・ミュージック

    サウンド・オブ・ミュージック
    評価:S4.16
    アカデミー賞(1966年・5部門)リチャード・ロジャース作曲&オスカー・ハマースタイン2世作詞によるブロードウェイミュージカルを、「ウエスト・サイド物語」のロバート・ワイズ監督により映画化。1938年、オーストリア・ザルツブルグ。古風で厳格な教育方針のトラップ家に家庭教師としてやってきた修道女マリアは、子どもたちに音楽や歌うことの素晴らしさを伝えていこうとするが、子どもたちの父親であるトラップ大佐とは事あるごとに衝突してしまう。やがて、自分がトラップ大佐にひかれていることに気付いたマリアだったが、そんな折、トラップ大佐は再婚が決まってしまう。「ドレミの歌」「私のお気に入り」「エーデルワイス」など劇中で歌われる名曲の数々ととも…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、シスター

    ネット上の声

    何度観ても感動する。親子三世代で楽しめる最高の映画。
    エーデルワイスとラマルセイエーズを持つ国
    映画・音楽・人生 イズ ビューティフル
    ミュージカルというジャンルを超えた映画
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ジュリー・アンドリュース
    1
  2. アラビアのロレンス/完全版

    アラビアのロレンス/完全版
    評価:S4.15
    第一次世界大戦の2年目を迎えた1916年、カイロ英陸軍司令部勤務のロレンス(ピーター・オトゥール)は、アラビアに対して勢力を持っているトルコの圧政に苦しむアラビア人に深く同情していた。やがて、ロレンスはさまざまな戦略を用いてトルコ軍を打ち破り続けるが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    数十年来待ち望んだ映画館で観たかった大作
    絶対に見逃さないで! 正月に大画面で公開
    約30年ぶりで見た、しかも500円で
    映画の醍醐味、しかと堪能!
    製作年:1988
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:ピーター・オトゥール
    2
  3. バーレスク

    バーレスク
    評価:S4.11
    ゴールデングローブ賞(2010年・主題歌賞)歌手を夢見るヒロインがロサンゼルスのクラブで働き始め、次第にその才能を開花させていくサクセス・ストーリー。世界レベルの人気を誇るアーティスト、クリスティーナ・アギレラが映画初出演で主演に挑み、圧倒的なパフォーマンスで魅了する。

    ヒューマンドラマ、ダンサー

    ネット上の声

    アッメェーージングッ!観ないと損する映画
    映画後、洋楽コーナー“C”に行く度95%
    音響の良い映画館でノリまくりましょう♪
    女性の武器が、気高く、美しく光り輝く☆
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・アンティン
    主演:シェール
    3
  4. オセロ

    オセロ
    評価:S4.11
     何度も映画化されているシェークスピア4大悲劇のひとつを再映画化。ムーア人のオセロにローレンス・フィッシュバーン、イアーゴにK・ブラナー、デズデモーナにイレーヌ・ジャコブ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ローレンス・オリヴィエのオセロー
    オセロがひたすら美しい!
    人の心が生みだす悲劇
    まさに悲劇。
    製作年:1995
    製作国:イギリス
    監督:オリヴァー・パーカー
    主演:ローレンス・フィッシュバーン
    4
  5. 砂の女

    砂の女
    評価:S4.10
    カンヌ国際映画祭(1964年・グランプリ)安部公房の原作を、安部公房が脚色、「おとし穴」の勅使河原宏が監督した寓話、撮影もコンビの瀬川浩。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    見ている自分も砂に吸い込まれていく・・・
    もっとエロティックにできなかったのか
    こんな映画を日本人は作っていた
    数少ない文学作品の映画化成功例
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:勅使河原宏
    主演:岡田英次
    5
  6. 赤毛のアン

    赤毛のアン
    評価:S4.10
     世界中から愛され続けているルーシー・モード・モンゴメリーの映像化。見事なキャスティングで、舞台となるアヴォンリーの村を現代に甦らせた。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    原作のファンも失望しない映画だと思います
    レビュアー総合評価5点満点!凄いね!
    「シャロットの姫、アンの美しさ」
    景色の美しさにため息がこぼれる
    製作年:1986
    製作国:カナダ/アメリカ/西ドイツ
    監督:ケヴィン・サリヴァン
    主演:ミーガン・フォローズ
    6
  7. リチャード三世

    リチャード三世
    評価:S4.09
    ベルリン国際映画祭(1996年・銀熊賞 最優秀監督賞) 1930年代の英国を舞台にして、シェークスピアの『リチャード三世』を映画化。生まれつき奇形だが、その優れた頭脳で政治の実権を握るリチャード。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何という悪い奴。リチャードIII…X世…
    1930年代英国?でのリチャード三世
    シンクロ率が高い
    リチャード三世は悪役の代名詞、稀代の悪党
    製作年:1995
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:リチャード・ロンクレイン
    主演:イアン・マッケラン
    7
  8. 武器なき斗い

    武器なき斗い
    評価:A4.08
     西口克己の小説『山宣』を、山形雄策と依田義賢が脚色し、山本薩夫が監督した。治安維持法改正に反対した実在の政治家、山宣こと山本宣治の生涯を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    普通選挙法と抱き合わせの形で成り立った治安維持法
    権力者が利権をむさぼり、庶民が犠牲になる
    本当に必要な人は政治家になりたがらない!
    日本の戦争、軍国主義、言論弾圧の悪循環
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:下元勉
    8
  9. シラノ・ド・ベルジュラック

    シラノ・ド・ベルジュラック
    評価:A4.07
    アカデミー賞(1991年・衣装デザイン賞) フランス映画史に残る巨額の製作費で映像化された、華麗なる時代絵巻。詩人にして剣豪、哲学者でもあるシラノは、大きな鼻にコンプレックスを抱いていることから、いとこのロクサーヌへの愛を隠し通している。彼女が思いを寄せる美青年クリスチャンとの仲を取り持つため、無骨な彼に恋文の代筆をかって出る。カンヌ国際映画祭やセザール賞、ゴールデン・グローブ賞をはじめ、世界各国で作品賞や主演男優賞を獲得している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    鼻水も止まらなくなるほど深く感動できます
    中世の剣豪レビュアーの物語(前編)
    実際は鼻は大きくなかったそうです
    DVD(もしくはBL)化を切に願う。
    製作年:1990
    製作国:フランス/ハンガリー
    監督:ジャン=ポール・ラプノー
    主演:ジェラール・ドパルデュー
    9
  10. 忍ぶ川

    忍ぶ川
    評価:A4.07
    原作は、幻の企画といわれ映画化の話が出ては消え、やっとこのほど11年ぶりに映画化の運びとなった、三浦哲郎の同名小説、第44回芥川賞を受賞している。脚本は、長谷部慶治、監督は脚本も執筆している「地の群れ」の熊井啓、撮影は「裸の十九才」の黒田清巳がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    明日を信じて強く生きる恋人たちの物語
    社会派熊井啓監督のデカダンな恋愛映画
    「やったのか」「やるもんですか」
    忍んでいるのは彼らだけではない
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:栗原小巻
    10
  11. 化石

    化石
    評価:A4.05
    ブルーリボン賞(1976年・作品賞)不治の病にかかり死を宣告された男が、ヨーロッパを旅しながら新めて生と死を見つめ直す、という井上靖の同名小説をテレビ・ドラマ化し、映画に再編集した作品。脚本は稲垣俊と、よしだたけし、監督は「いのちぼうにふろう」の小林正樹、撮影は「吾輩は猫である」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    死を見つめた映画
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:佐分利信
    11
  12. レ・ミゼラブル

    レ・ミゼラブル
    評価:A4.05
    アカデミー賞(2013年・3部門)文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化。『英国王のスピーチ』でオスカーを受賞したトム・フーパーが監督を務め、貧しさからパンを盗み19年も投獄された男ジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描く。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    男ですが、隣に座っていた女性より大号泣
    アン・ハサウェイの熱唱は映画史に残る !
    込み上げてくる切なさに 涙が溢れて……
    ジャン・バルジャンとヒューの男気に
    製作年:2012
    製作国:イギリス
    監督:トム・フーパー
    主演:ヒュー・ジャックマン
    12
  13. 無法松の一生

    無法松の一生
    評価:A4.05
    阪東妻三郎の現代劇主演代表作。大映創立70周年記念特集上映「映画は大映」の一作品として、2012年11月23日より角川シネマ有楽町他にて上映された。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    松五郎の人生は「魂の崇高さ」を伝える
    たとえそれが人生の終わりでも
    男、富島松五郎・・・
    日本映画の至宝
    製作年:1943
    製作国:日本
    主演:阪東妻三郎
    13
  14. 橋のない川

    橋のない川
    評価:A4.04
     明治から大正にかけての被差別部落に住む人々を描いた住井すゑの小説を「サード」の東陽一監督が映画化。1908年(明治41年)奈良・小森で生まれ育った畑中誠太郎と孝二の兄弟。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    部落解放同盟
    感動した
    抜いたアンタは良いけれど
    島崎藤村の「破戒」
    製作年:1992
    製作国:日本
    監督:東陽一
    主演:大谷直子
    14
  15. 代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン

    代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン
    評価:A4.04
    若くして国の命運を託された李氏朝鮮第15代王・光海君が、戦火の中で王としての素質に目覚める姿を描いた歴史劇。光海君を『ファイ 悪魔に育てられた少年』などのヨ・ジング、彼を護衛する代立軍のリーダーを『新しき世界』などのイ・ジョンジェが演じるほか、『ノーザン・リミット・ライン 南北海戦』などのキム・ムヨル、『愛のタリオ』などのイ・ソムらが共演。

    ヒューマンドラマ、アクション、文芸・史劇
    製作年:2017
    製作国:韓国
    監督:チョン・ユンチョル
    主演:イ・ジョンジェ
    15
  16. めぐり逢う朝

    めぐり逢う朝
    評価:A4.04
    セザール賞(1992年・作品賞)一七世紀の音楽家マラン・マレと、その師サント・コロンブの葛藤と愛を描いた人間ドラマ。全篇に二人の代表曲が流れ、また撮影は、当時と同じ光源を使って行われた。九一年ルイ・デリュック賞、九二年セザール賞主要七部門(作品、監督、助演女優、撮影、音楽、録音、衣装デザイン)受賞。監督・脚本は「インド夜想曲」のアラン・コルノー。製作はジャン・ルイ・リヴィ。共同脚本・原作はパスカル・キニャール。撮影は「インド夜想曲」のイヴ・アンジェロ。音楽は同作のジョルディ・サバールが担当。主演は、マレを「1492 コロンブス」のジェラール・ドパルデュー、コロンブをジャン=ピエール・マリエル、「シラノ・ド・ベルジュラック」…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    死者へ手向ける音楽
    音楽家の師弟
    製作年:1991
    製作国:フランス
    監督:アラン・コルノー
    主演:ジャン=ピエール・マリエール
    16
  17. 黒い雨

    黒い雨
    評価:A4.04
    日本アカデミー賞(1990年・3部門) 井伏鱒二の同名小説を「楢山節考」の今村昌平監督が映画化。原爆による“黒い雨”を浴びたたために人生を狂わされた一人の若い女性とそれを温かく見守る叔父夫婦のふれあい、そして被爆後遺症に苦しむ人々の姿を静かに淡々と描いていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ハリウッドの映画人に観て欲しい映画。
    邦画でないと描写できない反核映画。
    今村監督・初の反戦映画~厳峻な視点
    “日本の広島・世界のヒロシマ”
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:田中好子
    17
  18. インビクタス/負けざる者たち

    インビクタス/負けざる者たち
    評価:A4.02
    ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が映画化した感動のドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラと、同国のラグビー代表チームのキャプテンとの人種を越えた友情を描く。

    ヒューマンドラマ、実話、アフリカ舞台、人種差別、アメフト・ラグビー

    ネット上の声

    ウッドくんの映画にはやっぱりやられました。 黒人のマンデラが南アフ...
    やはりイーストウッドだから出来た必見作
    あえて「芯」を外して見せた「ノーサイド」
    知識がないなら白紙で。チラシすら危険。
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:モーガン・フリーマン
    18
  19. 二十四の瞳

    二十四の瞳
    評価:A4.01
    ゴールデングローブ賞(1954年・外国語映画賞)「女の園」に次ぐ木下恵介監督作品。壷井栄の原作を同監督自身が脚色している。撮影も「女の園」の楠田浩之、音楽は「三つの愛」の木下忠司。出演者は「女の園」の高峰秀子、田村高廣、天本英世、「昨日と明日の間」の月丘夢路「陽は沈まず」の小林トシ子、笠智衆など。

    ヒューマンドラマ、小学校

    ネット上の声

    ・春のシーンがカラーだったらなぁ ・小さい子どもたちの本気の走り方...
    リマスター2007年の上映観て来ました。
    日本版サウンド・オブ・ミュージックだね!
    生徒の純粋な思慕、先生の深い情愛に涙する
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高峰秀子
    19
  20. コーカサスの虜

    コーカサスの虜
    評価:A4.01
    カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(1996年・クリスタル・グローブ賞)捕虜交換のため囚われの身になった兵士と、彼を捕えた一家の姿を描き、反戦を訴えたドラマ。トルストイの小説『コーカサスの虜』の設定を、現代のチェチェン紛争に置き換え、「モスクワ・天使のいない夜」のセルゲイ・ボドロフ監督で映画化。脚本は製作も兼任したボリス・ギレルの原案を、ボドロフ、ギレル、アリフ・アリエフが執筆。撮影は「ヴァーリャ!愛の素顔」のパーヴェル・レベシエフ。出演は「太陽に灼かれて」のオレーグ・メンシコフ、ボドロフの実子セルゲイ・ボドロフ・ジュニアほか。96年カンヌ映画祭国際批評家協会賞・観客賞、ソチ映画祭、カルロヴィバリ映画祭グランプリ受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラストが虚しくなる。
    バダロフの傑作
    私の原点
    夢の中にも訪れない「彼ら」
    製作年:1996
    製作国:カザフスタン/ロシア
    監督:セルゲイ・ボドロフ
    主演:オレグ・メンシコフ
    20
  21. サンダカン八番娼館 望郷

    サンダカン八番娼館 望郷
    評価:A4.01
     南方の島へと売春の出稼ぎに渡った“からゆきさん”と呼ばれる日本人少女たちの、辛く波乱に満ちた実態を描いた山崎朋子の原作を、社会派・熊井啓監督が映画化。女性史研究家・三谷圭子は、“からゆきさん”のことを調べる過程で天草で小柄な老女サキと出会った。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    貧しい女性は、ここまで虐待されるのか?
    “からゆきさん” 〜 あまりに悲しい史実
    買春する側と売春させられる側の間
    すばらしい田中絹代・サンダカン
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:栗原小巻
    21
  22. セデック・バレ 第一部 太陽旗

    セデック・バレ 第一部 太陽旗
    評価:A4.00
    昔から台湾の山岳地帯で生活している狩猟民族、セデック族。日本の統治下でセデック族の人々は野蛮人とさげすまれる一方、日本人化を推し進める教育などを受けることを余儀なくされた。統治開始から35年がたったある日、日本人警察官とセデック族が衝突したことをきっかけに、ついにセデック族は戦うことを決意。セデック族の頭目、モーナ(リン・チンタイ)を中心に、日本人を襲撃するが……。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    圧倒的な映像美、そして精密な時代考証、波乱に満ちた戦闘シーンが続き、あっという間にラストを迎えることができました
    イケメンオンパレード映画であり非反日映画
    見応えある映画。台湾に興味をもちました。
    日本人による文明という名の下の野蛮な侵略
    製作年:2011
    製作国:台湾
    監督:ウェイ・ダーション
    主演:リン・チンタイ
    22
  23. ブレイブハート

    ブレイブハート
    評価:A3.98
    アカデミー賞(1996年・5部門)壮大な歴史スペクタクル超大作13世紀のスコットランドが舞台。イギリスに愛する家族を殺され男が主人公。彼は復讐のため、仲間を集め、強靭な国家であるイギリスへ戦争を仕掛ける。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    ソフィー・マルソーの存在感が薄かった!
    私が映画好きになった、きっかけの作品。 観終わった後、初めて後を引...
    13世紀末、悪政に苦しむスコットランドの独立と開放を目指して戦った...
    メル・ギブソン制作、主演、監督と八面六臂の活躍です。
    某エンジニア
    ★★★★★(5点)
    この主人公はスコットランドではとても有名な偉人。 ちなみにスコットランドは今もイギリス連邦に属している。ただし今も昔も独立の話は頻繁にあり、そのたびに内戦などで血が流れてきた。そうした時代背景を知っておくとより映画を楽しめそう。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:メル・ギブソン
    主演:メル・ギブソン
    23
  24. ベン・ハー

    ベン・ハー
    評価:A3.97
    アカデミー賞(1960年・11部門) ユダヤの豪族の息子、ベン・ハーの数奇な運命を通してローマの圧政とキリストの最期を6年半の製作期間と54億円の巨費を投じて描いた一大スペクタクル。些細な出来事から旧友メッサラの裏切りにあい、奴隷船送りとなったベン・ハーはそこで命を救ったローマの将軍の養子となる。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    私は無神論者です。世の中を混乱や争いに導いている神を多く見ているよ...
    まさに伝説となった映画
    歴史 戦車 赦し
    凄いの一言!
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:チャールトン・ヘストン
    24
  25. 野のユリ

    野のユリ
    評価:A3.97
    アカデミー賞(1964年・主演男優賞)ウィリアム・E・バレットの原作を「八十日間世界一周」(アカデミー賞)のジェームズ・ポーが脚色、TV出身のラルフ・ネルソンが製作・演出したヒューマニズムドラマ。撮影は「風と共に去りぬ」(アカデミー賞)のアーネスト・ホーラー、音楽は「マンハッタン物語」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「長い船団」のシドニー・ポワチエ、TV「プレイハウス90」のリリア・スカラ、フランセスカ・ジャービス、アイサ・クリノ、リザ・マン、パメラ・ブランチ、「ティファニーで朝食を」のスタンリー・アダムスなど。

    ヒューマンドラマ、シスター

    ネット上の声

    NO.52「の」のつく元気になった洋画
    歌あり、笑いあり、人情あり、感動あり
    癒されたい人にお勧めの映画です
    こんなにポップだったぁあ?!
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ラルフ・ネルソン
    主演:シドニー・ポワチエ
    25
  26. 黄色い星の子供たち

    黄色い星の子供たち
    評価:A3.96
    1942年ナチス占領下のパリ、ユダヤ人は胸に黄色い星をつけるよう義務付けられ、公園や映画館、遊園地への立ち入りが禁じられていた。それでも11歳のジョー(ユゴ・ルヴェルデ)と家族、隣人たちは、ささやかな暮らしは続くと信じていた。同年7月16日、フランス警察によるユダヤ人一斉検挙が始まり、およそ1万3,000人もの人々がヴェル・ディヴ(冬季競輪場)へと送られる。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    主役は子供たち
    ほんの少しでいい。暴力の最前線に優しさを
    「ヴェル・ディヴ事件」を多く知ってほしい
    『サラの鍵』の露払いとしてパーフェクト!
    製作年:2010
    製作国:フランス/ドイツ/ハンガリー
    監督:ローズ・ボッシュ
    主演:メラニー・ロラン
    26
  27. 1900年

    1900年
    評価:A3.96
     1900年の同じ日に生まれた、2人の青年の波乱に満ちた人生を綴った一大叙述詩。5時間を超える長丁場に、ベルナルド・ベルトルッチのストーリーテラーたる手腕が存分に発揮されている。大地主の孫アルフレードと小作人の孫オルモ。身分は違うが、友情を深めた少年期、恋を知った1910〜20年代、ファシストたちの権力に屈する青年期とイタリア解放の日。時代に翻弄される2人の青年を、ロバート・デ・ニーロとジェラール・ドパルデューが演じている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    必見!デ・ニーロとジェラールの夢の競演
    3時間に編集すれば傑作になり得たかも。
    5時間超で描く20世紀イタリア大河
    時代に翻弄される生き様
    製作年:1976
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    27
  28. ビューティフル・マインド

    ビューティフル・マインド
    評価:A3.96
    アカデミー賞(2002年・4部門)アメリカの天才数学者ジョン・ナッシュの半生天才数学者ナッシュは、周囲に変人扱いされながら研究に没頭、やがて精神状態に異常をきたすようになり、病との闘いが始まる。ゲーム理論の基礎を築いたノーベル賞数学者ジョン・ナッシュの伝記小説を、オスカー俳優ラッセル・クロウを主演に「アポロ13」のロン・ハワード監督が映画化。

    ヒューマンドラマ、実話、天才、どんでん返し、数学者

    ネット上の声

    まさか、あれだけの症状を
    タイトルから良かった
    これはまたすごい作品だ。知らなかった。大好きなジェニファーが出てる...
    天才と偏愛と孤独と繋がり、それぞれの葛藤と信じきる気持ち
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・ハワード
    主演:ラッセル・クロウ
    28
  29. おもちゃ

    おもちゃ
    評価:A3.95
     新藤兼人のオリジナル脚本を深作欣二が監督し映画化。撮影を木村大作が担当している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    日本らしい、おんなとおとこの関係
    SAYURIでがっかりした口直しに見た
    八光がいい。
    撮りたかったんだろうなーっていう
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:宮本真希
    29
  30. ダンス・ウィズ・ウルブズ

    ダンス・ウィズ・ウルブズ
    評価:A3.95
    アカデミー賞(1991年・7部門)南北戦争時代のフロンティアを舞台に、スー族の女性と愛し合いインディアンと共に生きた元北軍中尉の、数奇な運命と大自然との交感を壮大なスケールで描くエコロジー西部劇。エグゼクティヴ・プロデューサーはジェイク・エバーツ、製作はジム・ウィルソンとケヴィン・コスナー、脚本は原作者のマイケル・ブレーク、撮影はディーン・セムラー、音楽はジョン・バリーが担当。「フィールド・オブ・ドリームス」のケヴィン・コスナーの初監督作品。出演はケヴィン・コスナー、メアリー・マクドネルほか。後に「4時間アナザー・ヴァージョン」が発表されている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    3時間が長く感じなかった。良い映画。最後の友達って言ってるシーンは...
    3時間の大作!! 壮大で、まったく退屈することなく観入ってしまいま...
    弱者を守れる強者になりたいと思った作品。
    ラストサムライならぬラストインディアン
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・コスナー
    主演:ケヴィン・コスナー
    30
  31. ラスト・オブ・モヒカン

    ラスト・オブ・モヒカン
    評価:A3.95
    アカデミー賞(1993年・音響賞)18世紀半ば、植民地戦争を背景に、英国人開拓者の孤児だったモヒカン族の青年ホークアイが、フランス側につくヒューロン族に襲われた英国大佐令嬢姉妹を救う。何度も映画化されたジェームズ・F・クーパーの小説の再映画化。

    ヒューマンドラマ、恋愛、文芸・史劇

    ネット上の声

    ダニエル・デイ=ルイスの精悍さ、際立つ!
    ダニエル・デイ=ルイスのアクション
    ラスト・オブ・モヒカンとは?
    モヒカン族としての誇り
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・マン
    主演:ダニエル・デイ=ルイス
    31
  32. レ・ミゼラブル

    レ・ミゼラブル
    評価:A3.95
    19世紀フランス初頭、一片のパンを盗んだ罪で投獄されていたジャン・バルジャンが釈放された。救いの手を差しのべてくれた司教の暖かい人柄に触れ、“善”の心を取り戻し、やがて実業家として成功するが…。主演はジェラール・ドパルデュー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    こんなコゼットはいやだ
    2回目・・・
    え?ここで?
    幸せとは、
    製作年:2000
    製作国:フランス
    主演:ジェラール・ドパルデュー
    32
  33. ハムレット

    ハムレット
    評価:A3.93
    17世紀の文豪ウィリアム・シェイクスピアの言わずと知れた古典『ハムレット』を、舞台を中世から19世紀に移し、絢爛豪華なタッチで映画化。監督・脚本・主演は、「世にも憂鬱なハムレットたち」の英国演劇界の俊英ケネス・ブラナーで、オールスター・キャストで4時間の大作に挑んだ。製作はブラナーと「フランケンシュタイン」以降コンビを組むデイヴィッド・バロン。撮影は「アラビアのロレンス」「スカーレット・レター」のヴェテラン、アレックス・トムソン。音楽は「フェイク」のパトリック・ドイルで、主題歌『IN PEACE』をオペラ界の最高のテナー歌手プラシド・ドミンゴが歌う。美術はブ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    パーフェクト!ハムレット
    三重の狂気。
    ハムレット役が好きになれなかった・・・
    壮大なドラマ
    製作年:1996
    製作国:イギリス
    監督:ケネス・ブラナー
    主演:ケネス・ブラナー
    33
  34. 暖簾

    暖簾
    評価:A3.93
    山崎豊子の原作を劇化した菊田一夫の戯曲を、さらに「負ケラレマセン勝ツマデハ」の八住利雄と川島雄三が脚色、「女であること」の川島雄三が監督、「口から出まかせ」の岡崎宏三が撮影した文芸映画。主演は「恋は異なもの味なもの」の森繁久彌、「四季の愛欲」の山田五十鈴、「弥次喜多道中記」の乙羽信子。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時代は変われど暖簾(=魂)は引き継がれる
    森繁久弥の関西商人
    欲張りすぎた作品
    出汁の効いた、味わいのある男の人生
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:森繁久彌
    34
  35. ラストエンペラー

    ラストエンペラー
    評価:A3.92
    アカデミー賞(1988年・9部門) ベルナルド・ベルトルッチ監督が、清朝最後の皇帝溥儀の人生の軌跡を壮大なスケールで描いた歴史大作。わずか3歳で清朝皇帝の地位につきながらも、近代化の嵐にもまれ、孤独な日々を送らざるを得なかった溥儀。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    日本人として複雑な思いで見ました。
    ジョン=ローン氏は良かったが・・。
    坂本龍一が音楽プロデューサー
    満州について学ばされました
    製作年:1987
    製作国:イタリア/イギリス/中国
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:ジョン・ローン
    35
  36. 国際市場で逢いましょう

    国際市場で逢いましょう
    評価:A3.92
    『TSUNAMI-ツナミ-』などのユン・ジェギュン監督がメガホンを取り、『傷だらけのふたり』などのファン・ジョンミンを主演に迎えた感動の家族史。朝鮮戦争や軍事政権、ベトナム戦争など動乱の時代を家族のためにささげた一人の男の足跡を活写する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    自分を許し、父に「さよなら」と言えるまで
    笑えて泣けるまさに正統派韓国映画!
    ♪顔で笑って腹で泣く 腹で泣く
    生き別れだけはしたくない…。
    製作年:2014
    製作国:韓国
    監督:ユン・ジェギュン
    主演:ファン・ジョンミン
    36
  37. リトル・プリンセス

    リトル・プリンセス
    評価:A3.91
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1995年)逆境にもめげず、明るく強く生きる夢見がちな少女の姿を優しい視点で描いたヒューマン・ストーリー。全米公開時には女性観客の強い支持を得て、異例の再ロードショーが行われた。原作は、『秘密の花園』『小公子』などの児童文学の名作で知られる女性作家、フランセス・ホジスン・バーネットの『小公女』で、名子役シャーリー・テンプル主演の「テンプルちゃんの小公女」(39)に続く2度目の映画化。監督はメキシコ映画界出身で、米国のテレビシリーズ『堕ちた天使たち』(V)の1編『Murder Obliquely』を演出したアルフォンソ・クアロンで、彼にとって初のアメリカ映画。脚本は「マデ…

    ファンタジー、ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    1939年テンプル版よりかなりいい・・・
    少し幸せになれる映画☆
    ‘ロッティ’に萌え萌え
    焼きたてパン。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:リーセル・マシューズ
    37
  38. ラブ・レター

    ラブ・レター
    評価:A3.91
    偽装結婚したチンピラと中国人女性の心の交流を描いた恋愛ドラマ。監督は「美味しんぼ」の森崎東。第117回直木賞を受賞した浅田次郎の「鉄道員」に収録された同名短編を「愛の黙示録」の中島丈博と監督が共同脚色。撮影を「北京原人 Who are you?」の浜田毅が担当している。主演は「Morocco 横浜愚連隊物語」の中井貴一。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    半分は「嘘」半分は「ほんと」
    菅野美穂さんの朗読に号泣!
    RAILWAYS、49歳で…
    主役交代?
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:森崎東
    主演:中井貴一
    38
  39. 海難1890

    海難1890
    評価:A3.90
    日本とトルコの長年にわたる友好関係をテーマにしたドラマ。海難事故に遭ったトルコ軍艦エルトゥールル号への日本人による救援と、トルコ人によるイラン・イラク戦争時の在イラン日本人救出という、両国の絆を象徴する二つの出来事を見つめる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    極めて良作
    いざという時 自分はどうするのか 何ができるのか 自分とは全く違う...
    こういう決断できるって、人間として憧れる
    たくさんの日本人に観て欲しいです!
    製作年:2015
    製作国:日本,トルコ
    監督:田中光敏
    主演:内野聖陽
    39
  40. ローズ

    ローズ
    評価:A3.90
    ゴールデングローブ賞(1979年・2部門) ベッド・ミドラーがジャニス・ジョプリンをモデルにした絶叫歌手を魂入れて熱演。ローズは、ロック・スターになる夢を叶えながらも、愛とビジネスに翻弄される。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    孤独こそが人生を滅ぼす全て
    演技を超越した魂の熱唱!
    ベット・ミドラー!!
    やっぱヒッピー最高!
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:ベット・ミドラー
    40
  41. 女系家族

    女系家族
    評価:A3.90
    週刊文春連載・山崎豊子原作を「第三の悪名」の依田義賢が脚色、「新選組始末記」の三隅研次が監督した文芸作品。撮影は「第三の悪名」の宮川一夫。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    遺産相続を巡る秀逸なコメディ 必見です。
    おとうはん、こいさん、あきまへんな。
    さすがに微細な心理描写までは無理かな
    お金がもたらす人の変貌
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:若尾文子
    41
  42. アレクサンダー大王

    アレクサンダー大王
    評価:A3.89
    ヴェネチア国際映画祭(1980年・審査員特別賞) 古代ギリシアの英雄伝説を下敷きに、その名を騙る20世紀初頭に暗躍した盗賊の頭の、義賊としての行動と、追いつめられての蛮行を歴史絵巻的に描く。19世紀最後の夜、孤島の刑務所を脱獄した一行は、ポセイドンの神殿で20世紀の日の出を眺める英国貴族たちを誘拐、自分たちの恩赦、英国による炭鉱採掘に反対する農民らの土地所有権の承認を求めた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    独裁の起点
    3.0点だけど(映画館で観たいのに)
    ずっと雨が降っている。
    まさに映画、傑作
    製作年:1980
    製作国:ギリシャ/イタリア/西ドイツ
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:オメロ・アントヌッティ
    42
  43. 海と毒薬

    海と毒薬
    評価:A3.88
    ベルリン国際映画祭(1987年・銀熊賞 審査員グランプリ) 太平洋戦争末期に実際に起こった米軍捕虜に対する生体解剖事件を描いた遠藤周作の同名小説を、社会派・熊井啓監督が映画化した問題作。敗色も濃厚となった昭和20年5月。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    長編ではあるが・・・
    彼らに与えられた罰
    記憶の伝承
    重い。。。
    製作年:1986
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:奥田瑛二
    43
  44. コールド マウンテン

    コールド マウンテン
    評価:A3.87
    アカデミー賞(2004年・助演女優賞)南北戦争末期、自ら兵隊を志願し戦争に参加してから3年が経ったインマン(ジュード・ロウ)は、出征前に1度だけキスをした恋人のエイダ(ニコール・キッドマン)に渡された銅版写真と本、戦地に届いた彼女からの手紙3通を心の支えに苛酷な戦場でかろうじて生き延びていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    彼女はしなやかに強く変貌して彼を待つ
    そうなる運命、、、ってあるんですね
    純愛の物語というけれど・・・
    上の下、中の上?
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・ミンゲラ
    主演:ジュード・ロウ
    44
  45. わが愛の譜 滝廉太郎物語

    わが愛の譜 滝廉太郎物語
    評価:A3.87
    『花』『荒城の月』の作曲者として知られる滝廉太郎の恋と友情に生き、音楽活動に燃えた短い生涯を描くドラマ。廉太郎没後九十年を機に、本格的なドイツ・ロケを交えて作られたもので、劇中には滝廉太郎の代表曲やシューマン、ベートーベンらの名曲が挿入されている。監督は「福沢諭吉」の澤井信一郎。脚本は澤井と宮崎晃、伊藤亮爾の共同。キネラ旬報ベストテン第八位。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    名曲あふれる邦画の逸品
    貴重な意欲作
    良質な凡作
    はるこうろうの
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:澤井信一郎
    主演:風間トオル
    45
  46. 欲望という名の電車/オリジナル・ディレクターズカット

    欲望という名の電車/オリジナル・ディレクターズカット
    評価:A3.87
     1947年にブロードウェイで大ヒットとなり、ピューリッツァ賞を受賞したテネシー・ウィリアムズ原作の舞台劇を巨匠エリア・カザンが映画化。アメリカ南部の名家出身の娘ブランチは酒びたりで身を持ち崩し、妹ステラを頼って妹夫婦が暮らすニューオリンズの家を訪ねる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    本当にあった「欲望」という名の路面電車!
    desire・・・
    圧巻
    ディレクターズカットで本質がわかる!
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:ヴィヴィアン・リー
    46
  47. 西鶴一代女

    西鶴一代女
    評価:A3.87
    溝口健二監督の「武蔵野夫人」に次ぐ作品で、製作はやはり児井英生。井原西鶴の『好色一代女』に取材して溝口健二が構成を練り、「武蔵野夫人」「大江戸五人男」の依田義賢が脚本を、吉井勇が監修に当たっている。撮影は「唐手三四郎」の平野好美である。出演者は、「稲妻草紙」の田中絹代、「馬喰一代(1951)」「霧笛」の三船敏郎、「結婚行進曲」の山根寿子、「風ふたたび」の浜田百合子、「ある夜の出來事」の宇野重吉のほか、清水将夫、菅井一郎、近衛敏明、市川春代、進藤英太郎、柳永二郎、加東大介などの脇役陣である。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    波乱な人生で街娼となったお春の田中絹代の芝居がとてもすばらしかった...
    江戸時代に撮ったのか!と思える映像。
    流れに身をゆだねる女性の人生
    田中絹代が落ちぶれていく。
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    47
  48. ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
    評価:A3.86
    アカデミー賞(1969年・2部門) 言わずと知れたシェイクスピア原作の映画化。イタリア、ルネッサンス期の1450年頃、春まだ浅きヴェロナの町。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ★スクリーンの魔法★ その?
    直球派はうっとり担当
    恋愛悲劇の代名詞
    ジュリェットが美し過ぎる。オリビアはまさにジュリェットそのものだった。
    製作年:1968
    製作国:イギリス/イタリア
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:オリヴィア・ハッセー
    48
  49. EDEN

    EDEN
    評価:A3.86
    2011年に亡くなった名優・原田芳雄が長年企画を温めてきた、船戸与一の短編小説「夏の渦」の映画化作品。新宿二丁目にあるショーパブを舞台に、ゲイやニューハーフたちの人間模様を温かな視線で描き出す。

    ヒューマンドラマ、同性愛

    ネット上の声

    原田芳雄の名前がなければ・・・
    見てよかった!!!
    キャラ濃いねー
    奇抜だけど真面目
    製作年:2012
    監督:武正晴
    主演:山本太郎
    49
  50. ドリームガールズ

    ドリームガールズ
    評価:A3.84
    アカデミー賞(2007年)エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立った。やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューするが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ビヨンセの美しさに涙する大衆的な私
    もっとでっかい音で聴きたかった!
    ビヨンセ目当てに、、、
    ドリームスとして…
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ビル・コンドン
    主演:ジェイミー・フォックス
    50

スポンサードリンク