全50作品。ラストが衝撃的などんでん返し映画ランキング

  1. オーロラの彼方へ

    オーロラの彼方へ
    評価:S4.29
    親子の時空を超えた交流に、殺人事件のスリルがからむサスペンス・ファンタジー。「悪魔を憐む歌」の俊英グレゴリー・ホブリットが、予測のつかないドラマを巧妙に演出する。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し

    ネット上の声

    ハラハラドキドキ!ラスト涙してください。
    コテコテのお涙ちょうだいな話かと思ったら
    僅かに結ばれた「声」、強く結ばれた「心」
    退屈そうなタイトルですが、かなりの秀作!
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ホブリット
    主演:デニス・クエイド
    1
  2. グラン・トリノ

    グラン・トリノ
    評価:S4.28
    日本アカデミー賞(2010年・最優秀外国作品賞)妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し

    ネット上の声

    「見てろよ、これが俺の「究極の手本」だ」
    珠玉作★グラン・トリノは受け継がれていく
    目を反らせない古い世界と今のぶつかり合い
    ウォルトは最高の選択をしたと信じます
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    2
  3. スティング

    スティング
    評価:S4.24
    アカデミー賞(1974年・7部門)「明日に向って撃て!」のジョージ・ロイ・ヒル監督が、主演のポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードと再び組んだ大ヒット作。1930年代のシカゴ。大物ギャングに仲間を殺された若き詐欺師フッカーは、その恨みを晴らすため、賭博師ゴンドーフの助けを借りて一世一代の大バクチを打つ。二転三転するストーリー展開と小気味よいテンポが魅力の傑作犯罪ドラマ。アカデミー賞作品賞など、1973年度最多7部門を受賞。

    コメディ、どんでん返し

    ネット上の声

    今年ラストは昨年と同じく、この傑作でした
    スティングのスティングたるゆえん
    「イカサマ師の手法」教えます
    テンポの良い 洒落た名作!
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ロバート・レッドフォード
    3
  4. ゴッドファーザー

    ゴッドファーザー
    評価:S4.22
    アカデミー賞(1973年・3部門) マフィアの世界を克明に描きベストセラーとなったマリオ・プーゾの同名小説をフランシス・コッポラが映画化した一大叙事詩。シシリーからアメリカに移住し、一代で財を成したドン・コルレオーネ。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、どんでん返し

    ネット上の声

    未だに之を越えるギャング映画はまだ無い
    愛情あふれるゴッドファーザーの生き様
    未来を見据えたイタリア古典芸術の粋。
    血で繋がる家族との絆〜家族愛を描く〜
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:マーロン・ブランド
    4
  5. おもちゃの国

    おもちゃの国
    評価:S4.22
    アカデミー賞(2009年)短編映画の傑作。13分で見られる切ないラスト第二次世界大戦中にナチス・ドイツが、ユダヤ人に対して行ったホロコーストをドイツ人の視点でとらえた人間ドラマ。幼い息子を持つ母親が、厳しい現実から必死でわが子を守ろうとする様子をファンタジックに描く。

    ヒューマンドラマ、ホロコーストが舞台、どんでん返し

    ネット上の声

    4回観ましたが・・・
    短編だけどスゴイ!
    大人の嘘って、、、
    秀作ぞろい
    製作年:2007
    製作国:ドイツ
    監督:ヨヘン・アレクサンダー・フライダンク
    5
  6. アメリカン・ヒストリーX

    アメリカン・ヒストリーX
    評価:S4.19
    カリフォルニアの高校に通うダニーは、尊敬する兄デレクが刑務所を3年振りに出所する日、校長に呼び出される。「兄弟をテーマに作文を書け。タイトルは『アメリカン・ヒストリー X』……」デレクは地元のスキンヘッド(白人至上主義グループ)のリーダーとしてカリスマ的な存在だった。彼がその道に足を踏み入れたのは、父が黒人のドラッグ・ディーラーに殺されたことがきっかけだった。

    ヒューマンドラマ、人種差別、どんでん返し

    ネット上の声

    逃れられない現状
    最後は少し蛇足に思ったけど他はめちゃくちゃ良かった。エドワードノー...
     父親を黒人に殺された経緯があるため、極端な人種差別主義となったデ...
    深く考えさせられる作品。 人種のサラダボウルとよばれるアメリカらし...
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・ケイ
    主演:エドワード・ノートン
    6
  7. 羊たちの沈黙

    羊たちの沈黙
    評価:S4.15
    アカデミー賞(1992年・5部門) 若い女性を殺害しその皮を剥ぐという猟奇事件が続発。捜査に行きづまったFBIは、元精神科医の殺人鬼ハンニバル・レクターに示唆を受けようとする。

    サスペンス、トラウマになる、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    レクター博士によるレクター博士〜その?〜
    ハンニバルの魅力を探る?:違った視点から
    ジョディー・フォスターの大ファンです!
    この作品は、キャスティングの勝利!
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・デミ
    主演:ジョディ・フォスター
    7
  8. アンタッチャブル

    アンタッチャブル
    評価:S4.14
    アカデミー賞(1988年・助演男優賞)1930年、禁酒法下のシカゴ。財務省から派遣された特別捜査官エリオット・ネスは街を牛耳るギャングのボス、アル・カポネに敢然と戦いを挑む。ベテラン警官のマローンを始め、射撃の名手ストーン、税理士のウォレスといったメンバーに支えられ、ネスの捜査が始まる。しかし巨悪カポネの差し向けた殺し屋によって、ひとり、またひとりと犠牲者が……。かつてテレビドラマでも人気を博したアクション・ロマンを映画化。ケビン・コスナーはこの作品で一躍トップスターに。そしてデ・ニーロがまたも肉体改造に挑戦。

    アクション、ヤクザ・ギャング、どんでん返し

    ネット上の声

    大好きなんだ〜アンタッチャボーズ
    最高の役者による勧善懲悪ドラマ!
    4人の男達の美学と友情を描く!
    正義のもとに戦い続ける男たち
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:ケヴィン・コスナー
    8
  9. バタフライ・エフェクト

    バタフライ・エフェクト
    評価:S4.11
    過去にタイムトラベルして未来を変える青年を描いたSFスリラー主人公の青年エヴァンは、自分のせいで不幸にしてしまった幼馴染を助けるため、過去にタイムトラベルして彼女を救おうとする。しかし事態は全く予想しなかった方向に転がっていく。何度もやり直す人生。やがて訪れる破滅の瞬間…。その時、驚愕の事実が発覚するのだった。

    サスペンス、どんでん返し、タイムトラベル

    ネット上の声

    なんてこった!オリジナルのエンディングが
    今の自分が「BEST」なんだってコト。
    それは、神にも許されない行為。
    未だに忘れられない あのラスト
    元監督志望
    映画にはうるさい
    ★★★★★(5点)
    完璧なストーリーの見事な作品。この作品は、複雑な脚本にもかかわらず、綿密な計画で組み立てられ、シンプルで分かりやすく整えられている。ラストでは全ての伏線が回収され「あぁ なるほど」と漏らしてしまったほど、脳と心を震わせる感動作。誰にでもオススメできる良作。これはぜひ見て欲しい!
    アクション好き
    グロ系もいける
    ★★★★(4点)
    ホレてる女のために過去に行くんだけど、あっちを押したらこっちが出て、こっちを押したら次はあっちが出て。過去を変えるとそうなるわなー。ただ最後だけは予想できんかった。
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:エリック・ブレス
    主演:アシュトン・カッチャー
    9
  10. 情婦

    情婦
    評価:S4.09
    ゴールデン・グローブ賞(1957年) アガサ・クリスティが自身の短編小説を基に戯曲化した『検察側の証人』の映画化。金持ちの未亡人を殺した容疑をかけられたレナード(パワー)は、老齢ながらロンドンきっての敏腕弁護士ロバーツ(ロートン)に弁護を依頼。

    サスペンス、裁判・法廷、どんでん返し

    ネット上の声

    ドンデン返し映画☆マイナンバーワンの傑作
    面白い!どんでん返しをさらにひっくり返す
    どんでん返しに本当にひっくり返った(笑)
    白黒作品=「古い」作品だと思っている人へ
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:タイロン・パワー
    10
  11. 運動靴と赤い金魚

    運動靴と赤い金魚
    評価:A4.08
    モントリオール世界映画祭(1997年・最優秀作品賞)運動靴をなくした小学生兄妹の姿をあたたかく見つめたドラマ。監督・脚本はイランの新鋭マジッド・マシディで、本作が日本初紹介となる。撮影はバービス・マレクサデー。美術はアスガル・ネジャド=イマニ。編集はハッサン・ハッサンドスト。録音はヤドラー・ナジャフィ。出演はミル=ファロク・ハシェミアン、バハレ・セッデキほか。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し

    ネット上の声

    小さな子供のささやかな大挑戦
    うちの娘が!
    お国柄が違っても感じる気持ちは一緒だもの
    妹想いの兄。兄想いの金魚。靴想いの妹。
    製作年:1997
    製作国:イラン
    監督:マジッド・マジディ
    主演:ミル=ファロク・ハシェミアン
    11
  12. U・ボート

    U・ボート
    評価:A4.07
    『エアフォース・ワン』『トロイ』などのウォルフガング・ペーターゼンがメガホンを取り、1981年に放たれた戦争ドラマの傑作。第2次世界大戦時を舞台に、ドイツ軍の潜水艦U・ボートに乗り込んだ者たちを待ち受ける過酷な運命を映し出していく。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある、どんでん返し

    ネット上の声

    ぜひTVシリーズ完全版を観てほしい。
    海戦譚は独逸海軍が登場すると格調高い
    「最高の映画」と評して差し支えない
    ”潜水艦の戦い”を描いた最高峰!
    製作年:1981
    製作国:西ドイツ
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    主演:ユルゲン・プロフノウ
    12
  13. シックス・センス

    シックス・センス
    評価:A4.06
    高名な精神科医のマルコムは、かつて担当していた患者からの凶弾に倒れてしまう。リハビリを果たした彼は、複雑な症状を抱えた少年・コールの治療に取り掛かる事に。コールは常人には無い特殊な「第6感」死者を見る事ができる能力を持っていた。コールを治療しながら、彼によって自らの心も癒されていくマルコム。そして彼には予想もつかない真実が待ち受けていた。

    サスペンス、ホラー、どんでん返し

    ネット上の声

    決して「どんでん返し」だけの映画ではない
    うわっ!びっくりしたわ!(色んな意味で)
    サスペンスに見る スピリチュアル・ドラマ
    初めて観たときは椅子から転げ落ちました!
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:M・ナイト・シャマラン
    主演:ブルース・ウィリス
    13
  14. 恋しくて

    恋しくて
    評価:A4.06
     脚本J・ヒューズ、監督H・ドゥイッチと手堅いヤング向けコメディのコンビだが、この映画の成功は、何より主演のM・S・マスターソンの起用にあるだろう。ショートカットの彼女はクラスでは悪ガキも一目置く存在だが、幼馴染みでうだつの上がらないE・ストルツに何故だか今も片想い。

    青春、恋愛、高校、どんでん返し、三角関係

    ネット上の声

    80s’の空気とワッツに胸キュンです
    横恋慕って、切なくてもプレシャス
    結ばれる人は隣のひとかも・・・
    マスターソンでなければ断ります
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ドゥイッチ
    主演:エリック・ストルツ
    14
  15. キサラギ

    キサラギ
    評価:A4.05
    ブルーリボン賞(2008年・作品賞)自殺したアイドルの1周忌に集まった5人の男が、彼女の死の真相について壮絶な推理バトルを展開する密室会話劇。『ALWAYS 三丁目の夕日』で日本アカデミー賞を受賞した古沢良太の巧みな脚本を、『シムソンズ』の佐藤祐市監督が、コミカルかつスリリングに演出。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    後ろ斜め45度、ジョニー・デップ似?!
    超超超超超最高!!ありえないくらい面白い
    NO偏見! 一室で巻き起こる推理劇場と感動
    『キサラギ』で笑い『キサラギ』で泣く
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:佐藤祐市
    主演:小栗旬
    15
  16. セブン

    セブン
    評価:A4.05
    MTVムービー・アワード(1997年・作品賞) キリスト教の“七つの大罪”になぞらえた奇怪な連続殺人事件を追う二人の刑事を描いたサイコ・サスペンスで、アメリカ・日本ともに大ヒットを記録した。凝りに凝ったオープニングが象徴するように、デヴィッド・フィンチャーのスタイリッシュな画造りと、ブラッド・ピット&モーガン・フリーマンの渋い演技が光る一編。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    ♪か〜わいい七つの大罪があるからよ〜
    バカモン!ゲームの勝敗も糞もあるか!
    SE7EN。嫉妬、憤怒...そして後味の悪さ。
    出来ればネタバレなしで観て欲しい
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:ブラッド・ピット
    16
  17. 運命じゃない人

    運命じゃない人
    評価:A4.04
    典型的ないい人・宮田(中村靖日)をはがゆく思っていた私立探偵の神田(山中聡)は、いつまでも前の彼女のことを引きずっている宮田のために、レストランで1人で寂しそうに食事をしている女性(霧島れいか)をナンパするが……。

    コメディ、どんでん返し

    ネット上の声

    人のよさや優しさが心にしみるハートフルコメディかと思ってたら
    2回続けて観ました。いやぁ〜面白かった!
    アフタースクールより100倍おもしろい。
    「良い人」の周りってこんな人ばかりなの?
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:内田けんじ
    主演:中村靖日
    17
  18. テキサスの五人の仲間

    テキサスの五人の仲間
    評価:A4.02
    「ハスラー」のシドニー・キャロルの脚本を、TV出身で劇場用映画はこれが3本目というフィルダー・クックが製作・監督したポーカー・ゲームを中心とした西部劇。撮影は「不意打ち」のリー・ガームス、音楽は「ガンファイトへの招待」のデイヴィッド・ラクシンが担当した。出演は「バルジ大作戦」のヘンリー・フォンダ、「逆転殺人」のジョアン・ウッドワード、「旅」のジェイソン・ロバーズ、「お呼びの時間」のポール・フォード、「酒とバラの日々」のチャールズ・ビックフォード、「危険な道」のバージェス・メレディス、ケヴィン・マッカーシー、9歳の子役ジェラルド・ミチェノードなど。

    アクション、西部劇、どんでん返し

    ネット上の声

    最高にネタバレ【禁止映画】だよ、これは!
    ラストは「えっ!」と一瞬ポカンとしちゃう
    これぞ映画!これぞ「粋」ってヤツです。
    これを今まで観てなかった自分に腹がたつ
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:フィルダー・クック
    主演:ヘンリー・フォンダ
    18
  19. ソウ

    ソウ
    評価:A4.02
    老朽化したバスルームで目覚めた2人の男、ゴードン(ケアリー・エルウェズ)とアダム(リー・ワネル)。足には鎖、2人の間には自殺死体。部屋にはいくつかアイテムがあり、その中から2人は自分たちがおかれている状況を把握しようとするが……。

    サスペンス、トラウマになる、どんでん返し

    ネット上の声

    ただグロいとか痛々しいだけじゃなく話がよく出来てる。 ただ人選は理...
    伝説の1作目!!
    傑作
    おばけ系かと思ってたのですが、そうではなかったんですね。 どんでん...
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/オーストラリア
    監督:ジェームズ・ワン
    主演:ケイリー・エルウィズ
    19
  20. 鍵泥棒のメソッド

    鍵泥棒のメソッド
    評価:A4.00
    日本アカデミー賞(2013年・最優秀脚本賞)『アフタースクール』の内田けんじが監督を担当した、さまざまな要素が詰め込まれた予測不能の娯楽作。ひょんなことから人生が逆転してしまった2人の男性を巻き込んだ物語の成り行きを、笑いとサスペンスを交えて描き切る。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し、嘘つきが幸せ、入れ替わり

    ネット上の声

    話はまずいが、三人の演技が初めて良いと思いましたよ
    安心して観れたなってあるじゃない?それよ
    内田監督、やっぱりあなたが好きでしたぁ♪
    脚本のマジシャン内田けんじの絶品手腕☆
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:内田けんじ
    主演:堺雅人
    20
  21. サマータイムマシン・ブルース

    サマータイムマシン・ブルース
    評価:A3.99
    とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員たちがいた。ところが彼らは部屋の隅にタイムマシンがあることを発見、「昨日に戻ってリモコンを取ってこよう」ということになり、乗り込んでみるが……。

    コメディ、青春、懐かしいノスタルジックな夏、夏休みが舞台、どんでん返し

    ネット上の声

    満塁のチャンスにバッターがいない・・・透明ランナー制を採用すればいいじゃん!っていうか、それより過去に戻って・・・いやいやいや・・・
    めちゃくちゃおもしろい! タイムスリップものは楽しい!大学生の、夏...
    みっしょんコンプリートは99年前のリモコン
    あれ?学生劇団系?新しい時代の息吹が
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:瑛太
    21
  22. 穴
    評価:A3.99
    脱獄映画の傑作『現金に手を出すな』の名匠、ジャック・ベッケル監督がジョゼ・ジョバンニの同名実録小説に惚れこみ、みごとに映像化した遺作。

    サスペンス、実話、刑務所、どんでん返し、脱出

    ネット上の声

    原作ジョゼ・ジョヴァンニ
    これは、リアルな穴掘り。
    脱獄モノでは指折りの出来
    とりあえず観終わりました
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ベッケル
    主演:ジャン=ケロディ
    22
  23. ソフィーの選択

    ソフィーの選択
    評価:A3.97
    アカデミー賞(1983年・主演女優賞)第2次大戦後のニューヨークを舞台に、作家志望の青年の目を通して、アウシュビッツから生き延びたポーランド人女性ソフィーとユダヤ人の恋人の過酷な愛のドラマが綴られる。反ユダヤ主義の環境に育ちながらナチに人生を踏みにじられた女性をメリル・ストリープが熱演し、アカデミー賞主演女優賞を獲得。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、不幸な結末のバッドエンド、ホロコーストが舞台、どんでん返し

    ネット上の声

    人生は誰にでも公平な訳じゃない
    ドイツと聞くたび嫌な気分になる
    重たい映画ですが、見応えもあります。 どうしてもメリル・ストリープ...
    心安らかになっても良いじゃない。
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・J・パクラ
    主演:メリル・ストリープ
    23
  24. ユージュアル・サスペクツ

    ユージュアル・サスペクツ
    評価:A3.97
    アカデミー賞(1996年・2部門) 船舶の炎上事故を調べていた捜査官クラインは尋問していたヴァーバルから奇妙な話を聞かされる。6週間前に銃器強奪事件の容疑者として集められた5人が、釈放後、協力して宝石強奪を決行。

    サスペンス、どんでん返し、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    特別企画:「どんでん返し映画」ベスト10!
    ☆最高のシナリオ・サスペンスの傑作☆
    見終わっても謎だらけの「??」な作品
    複数回鑑賞することを強くお勧めします
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・シンガー
    主演:スティーヴン・ボールドウィン
    24
  25. レザボアドッグス

    レザボアドッグス
    評価:A3.96
    ストックホルム国際映画祭(1992年・ブロンズ・ホース賞) 宝石店襲撃に失敗した強盗たちの確執をタイトに描いた傑作バイオレンス・アクション。描きこまれたキャラクター、縦横無尽に時間軸を越えた構成、緩急自在の演出とどれもが素晴らしく、脚本・監督(おまけに出演も)の異才タランティーノの名を一躍世に知らしめた。

    アクション、どんでん返し

    ネット上の声

    かっこいい。テンポいい。曲もいい。 クエンティンタランティーノの真骨頂
    超かっこいい、惚れました。 音楽も良い、 タランティーノの凄さを改...
    (監督)デビュー作にして最高傑作!!
    焼肉でカルビだけ永遠に食べてる感じ
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:クエンティン・タランティーノ
    主演:ハーヴェイ・カイテル
    25
  26. ビューティフル・マインド

    ビューティフル・マインド
    評価:A3.96
    アカデミー賞(2002年・4部門)アメリカの天才数学者ジョン・ナッシュの半生天才数学者ナッシュは、周囲に変人扱いされながら研究に没頭、やがて精神状態に異常をきたすようになり、病との闘いが始まる。ゲーム理論の基礎を築いたノーベル賞数学者ジョン・ナッシュの伝記小説を、オスカー俳優ラッセル・クロウを主演に「アポロ13」のロン・ハワード監督が映画化。

    ヒューマンドラマ、実話、天才、どんでん返し、数学者

    ネット上の声

    まさか、あれだけの症状を
    タイトルから良かった
    これはまたすごい作品だ。知らなかった。大好きなジェニファーが出てる...
    天才と偏愛と孤独と繋がり、それぞれの葛藤と信じきる気持ち
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・ハワード
    主演:ラッセル・クロウ
    26
  27. 殺人の追憶

    殺人の追憶
    評価:A3.96
    1986年10月23日、農村で若い女性の変死体が発見される。地元の刑事パク(ソン・ガンホ)は地道な取り調べを始めるが、現場は大勢の見物人で荒らされ、なかなか証拠がつかめない。やがて、第ニの事件が起きてしまう。

    サスペンス、実話、どんでん返し

    ネット上の声

    悔しいけど…
    『お前が殺ったことを覚えているか?』 追憶とはこのことだったのか。...
    この映画の面白さは謎解きにあるのではない
    ポン・ジュノ監督長編2作目は韓国でヒット
    製作年:2003
    製作国:韓国
    監督:ポン・ジュノ
    主演:ソン・ガンホ
    27
  28. ファイト・クラブ

    ファイト・クラブ
    評価:A3.94
     空虚な生活を送るヤング・エグゼクティブのジャックは、謎の男テイラーに導かれるまま、謎の秘密組織「ファイト・クラブ」のメンバーになる。そこは鍛え抜かれた男達が己の拳のみを武器に闘いを繰り広げる、壮絶で危険な空間だった。

    アクション、どんでん返し

    ネット上の声

    魅力ある作品ではあるのだが‥
    アクションやバイオレンス映画ではない異色作
    秘密めいたクラブ・ブラピファンの男に贈る
    分けわからないけど、男臭さがひかれた。
    コメディを好んで観る
    ★★★★★(5点)
    いやーこれは面白い。 圧倒的な暴力描写、世紀末感あふれるカオスさ、ブラピのカッコよさ!この役のブラピはかなり偏屈した倫理観なんだけど、それは人生を自分らしく楽しく生きる方法なんだなと。極論過ぎる思考法ではあったけど男なら憧れる生き方。見終わった後、自分まで強くなった気になれます!
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:エドワード・ノートン
    28
  29. ミッション:8ミニッツ

    ミッション:8ミニッツ
    評価:A3.94
    『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作となるSFサスペンス。列車爆破事故の犯人を見つけるべく、犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、爆破直前の列車内を追体験していく男の運命を描く。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    観客の願いはただひとつだろ?騙されてぇ!
    “死”も超越するSFの凄さ(ツッコミ有)
    8分間の世界からの分岐
    男脳と女脳の違い?
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ダンカン・ジョーンズ
    主演:ジェイク・ギレンホール
    29
  30. 交渉人

    交渉人
    評価:A3.94
    ダニー・ローマンは、シカゴ警察東地区で抜群の腕を持つ人質事件の交渉人。だが、年金にからむ汚職と殺人の濡れ衣を着せられたローマンは、内務捜査局のオフィスに乗り込んだ挙句、捜査局員を人質に篭城してしまう。これまでの経験から人質篭城に関してノウハウを知っているローマンは、西地区の凄腕交渉人クリス・セイビアンを窓口役として逆指名する。ローマンの要求はただひとつ、真犯人を探し出せということだった。

    アクション、サスペンス、どんでん返し、交渉人、立てこもり

    ネット上の声

    16ブロックからデヴィッド・モースつながりで
    意外とアクションよりスリル&頭脳バトル。
    最後の2割ぐらいで一気につまらなくなった
    サミュエル・L・ジャクソンの血走った眼。
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:F・ゲイリー・グレイ
    主演:サミュエル・L・ジャクソン
    30
  31. インセプション

    インセプション
    評価:A3.93
    アカデミー賞(2011年・4部門)『ダークナイト』の気鋭の映像作家、クリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本で挑む、想像を超えた次世代アクション・エンターテインメント大作。人の夢の世界にまで入り込み、他人のアイデアを盗むという高度な技術を持つ企業スパイが、最後の危険なミッションに臨む姿を描く。

    アクション、サスペンス、SF、どんでん返し

    ネット上の声

    インセプション
    オチが最高!
    訳がわからん
    夢世界を映像化しているのは良いが構成「分かりにくい」のが難点。
    元監督志望
    映画にはうるさい
    ★★★★(4点)
    うーん。面白いものの、理解が難しい映画です。 夢と現実、2つの世界が登場するのですが、その説明が不十分のため、舞台設定のルールを読み解くのが大変。2回見てようやく内容が理解できました。全容が分かれば面白いですし、ラストも見ごたえあります。
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:クリストファー・ノーラン
    主演:レオナルド・ディカプリオ
    31
  32. アフタースクール

    アフタースクール
    評価:A3.92
    長編デビュー作『運命じゃない人』がカンヌ国際映画祭4部門を受賞したほか、多数の映画賞に輝いている内田けんじ監督による新感覚エンターテインメント。30代になった、かつての同級生たちが織り成す“大人の放課後”を、細部まで練り込まれた脚本と巧みな構成で描く。

    サスペンス、コメディ、夏休みが舞台、どんでん返し、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    邦画ファンとしては応援したい監督ですね!
    作品の内容に一切触れなかった舞台挨拶。
    まさかこの人がキーマンだったとは。
    内田監督、次回作も期待してます!
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:内田けんじ
    主演:大泉洋
    32
  33. 縞模様のパジャマの少年

    縞模様のパジャマの少年
    評価:A3.91
    第二次世界大戦下、8歳の少年ブルーノ(エイサ・バターフィールド)は、ナチス将校の父(デヴィッド・シューリス)の栄転でベルリン郊外に引っ越すことになる。裏庭の森の奥、鉄条網で覆われた場所を訪れたブルーノが出会ったのは、縞模様のパジャマを着た少年シュムエル(ジャック・スキャンロン)だった。二人は友情を育むが、ある日ブルーノはシュムエルを裏切ってしまい……。

    ヒューマンドラマ、不幸な結末のバッドエンド、ホロコーストが舞台、どんでん返し

    ネット上の声

    あなたの嫌いな人も誰かの大切な人。
    今を生きていることに感謝
    絶望
    予告では美しい映像と音楽に魅せられて、うっかり少年たちの塀を越えた...
    製作年:2008
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:マーク・ハーマン
    主演:エイサ・バターフィールド
    33
  34. ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

    ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
    評価:A3.89


    サスペンス、社会派ドラマ、冤罪、刑務所、どんでん返し、死刑囚
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・パーカー
    主演:ケヴィン・スペイシー
    34
  35. "アイデンティティー"

    "アイデンティティー"
    評価:A3.88
    豪雨のために交通が遮断され、さびれたモーテルに泊まることになった10人の男女は、若いカップル、わがままな女優とそのマネージャー、囚人と彼を護送する刑事、子供連れの夫婦など。まもなく女優が行方不明になり、その頭部が乾燥機の中で発見される。犯人は誰なのか? その目的は? 謎の犯人は殺人を続けていく。監督は「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド。脚本は「キラー・スノーマン」のマイケル・クーニー。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    夜中や昼間の地上波でやってるような良作
    スリラーの、オチとしては反則技。
    ふ〜ん、あ〜、そうきましたか...
    誰にも見抜けないどんでん返し!
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・マンゴールド
    主演:ジョン・キューザック
    35
  36. ある日どこかで

    ある日どこかで
    評価:A3.88
     母校で初演を迎えていた新進の劇作家リチャードのもとへ現れた老婦人は、金時計を手渡すと“帰ってきて”という言葉を残し去っていく。数年後、再び母校を訪れたリチャードはその町のホテルで一枚の肖像画に心を奪われる。

    恋愛、どんでん返し

    ネット上の声

    皆の才能と熱意と愛に満ちたラブストーリー
    決してポジティブ脳で見ないでください。
    カロリーオフなこってりラブストーリー☆
    切ない・・役者C・リーブを見直しました
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:ジュノー・シュウォーク
    主演:クリストファー・リーヴ
    36
  37. ミリオンダラー・ベイビー

    ミリオンダラー・ベイビー
    評価:A3.88
    アカデミー賞(2005年・4部門)ロサンゼルスで古いボクシングジムを営むフランキー(クリント・イーストウッド)は、タイトルマッチに挑戦寸前で、唯一の金のたまごでもある選手によそのジムに移籍され意気消沈していた。

    ヒューマンドラマ、不幸な結末のバッドエンド、かっこいい女性アスリートが登場する、ボクシング、どんでん返し

    ネット上の声

    アカデミー受賞、主演も務めるイーストウッド監督作品。 女性版「ロッ...
    イーストウッドが描く生への問いかけ。
    素直に感動できなかった映画。
    人生において大切なのは決断
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    37
  38. ゆれる

    ゆれる
    評価:A3.88
    『蛇イチゴ』の西川美和監督が兄弟を主人公に、家族のきずなや絶望からの再生を描くシリアスドラマ。旧知の女性が転落死したことをきっかけに、法廷で裁判にかけられる兄と弟の姿を見つめる。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し

    ネット上の声

    イトル通りの“ゆれる”名演技でした。
    揺れる橋を渡る あなた 私
    この映画では常になにかが揺れてるらしい。ずっと、ん?突き落とした?...
    西川監督の独特なポップさと重たい感情表現の演出は本当に上手いなと感...
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:西川美和
    主演:オダギリジョー
    38
  39. 真実の行方

    真実の行方
    評価:A3.87
    ゴールデングローブ賞(1996年・助演男優賞) 大司教惨殺事件で逮捕されたのは、彼の侍者のアーロンという青年だった。売名家と呼ばれている弁護士マーティンは、事件の話題性から無償での弁護を申し出た。

    ヒューマンドラマ、裁判・法廷、どんでん返し

    ネット上の声

    真実や正義を軽んじる者は殴ればわかる
    ホントはすごくおもしろい...はずだ!?
    原題は「根源的な恐怖」
    衝撃でした!
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ホブリット
    主演:リチャード・ギア
    39
  40. ノー・マンズ・ランド

    ノー・マンズ・ランド
    評価:A3.86
    アカデミー賞(2002年)各国の映画祭で絶賛を浴びた戦争ドラマ。ボスニアとセルビアの中間地帯『ノー・マンズ・ランド』を舞台に、1993年のボスニア紛争をベースに、戦争や報道するマスコミの愚かさをユーモアたっぷりに描く。ダニス・タノヴィッチ監督の長編デビュー作。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある、どんでん返し

    ネット上の声

    中立という立場のずるさ
    笑顔泥棒
    内容ネタバレはないが、意図を解釈してます
    事実戦争とはこれほどまでに悲惨でしょう
    製作年:2001
    製作国:フランス/イタリア/ベルギー/イギリス/スロヴェニア
    監督:ダニス・タノヴィッチ
    主演:ブランコ・ジュリッチ
    40
  41. 12人の優しい日本人

    12人の優しい日本人
    評価:A3.85
    三谷幸喜主宰で大ヒットとなった東京サンシャインボーイズの舞台劇「十二人の怒れる男」をもとに、『櫻の園』の中原俊監督が映画化。もし陪審員制度が日本に存在したら…という架空の設定で、陪審員として集められた人々の姿をコミカルに描く。

    ヒューマンドラマ、コメディ、裁判・法廷、どんでん返し

    ネット上の声

    映画に出来る事を敢えてしなかった中原監督
    日本人の特性をよくぞここまで・・・
    裁判員制度を考えながら鑑賞してみる
    ちょっと!ちょっと!ちょっとぉ〜♪
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:中原俊
    主演:塩見三省
    41
  42. 猿の惑星

    猿の惑星
    評価:A3.83
    アカデミー賞(1969年) 未知の惑星に不時着した宇宙飛行士たちは、そこでは猿が人間を支配している事を知る。主人公テイラーはコーネリアスとジーラというチンパンジーの協力者を得て逃亡を計るが……。

    SF、どんでん返し、惑星、猿の惑星

    ネット上の声

    猿は日本人
    衝撃の結末はなんとなく覚えていました。何十年も前のガキの頃に見た作...
    The man can be domesticated. ラストが超有名なSF映画の古典
    特殊メイク凄い。目元と口周りの動きが快活。
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:フランクリン・J・シャフナー
    主演:チャールトン・ヘストン
    42
  43. アヒルと鴨のコインロッカー

    アヒルと鴨のコインロッカー
    評価:A3.82
    いま最も注目を集める人気作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化。ボブ・ディランの不朽の名曲「風に吹かれて」にのせて、若者たちの奇妙な友情をミステリアスに描く。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し

    ネット上の声

    伊坂幸太郎作品の映画化では1番再現度が高い
    少しのファンタジーと優しさと切なさ。
    風に吹かれて…嫌な気持ちが残るとき
    映像化するのが難しい題材。やっぱり成功とは言い難い。映画としてそん...
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:濱田岳
    43
  44. フィッシュストーリー

    フィッシュストーリー
    評価:A3.81
    『アヒルと鴨のコインロッカー』に続き、伊坂幸太郎の原作を中村義洋が監督したユーモラスでそう快な人間ドラマ。1970年代に活動した売れないパンクバンドの一曲を中心に、とりどりの登場人物が交錯しやがて地球の滅亡をも救う、時空を超えた奇想天外なストーリー。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し、ミュージシャン

    ネット上の声

    【ぎゃくりん】のホラ話は人類の危機を救う
    ほら話から始まる現代版ファンタジー
    スッキリ納得♪&良かったコト☆
    あ、どうも、おひさしぶりです
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:伊藤淳史
    44
  45. イースタン・プロミス

    イースタン・プロミス
    評価:A3.81
    『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組み、ロンドンに暗躍するロシアン・マフィアを描いた犯罪バイオレンス。出産と引き換えに死亡した少女の日記をきっかけに、非情なマフィアの存在が露呈していく。

    サスペンス、ヤクザ・ギャング、どんでん返し

    ネット上の声

    悲しい運命なり、ヴィゴ・モーテンセン
    壮絶な残虐シーンの裏にあるもの
    素っ裸の格闘シーンは必見!!
    裸祭り。
    製作年:2007
    製作国:イギリス/カナダ/アメリカ
    監督:デヴィッド・クローネンバーグ
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    45
  46. エスター

    エスター
    評価:A3.80
    孤児院の少女を養子に迎え入れた夫婦が、その日以来奇妙な出来事に遭遇する恐怖を描くサスペンス・ホラー。『蝋人形の館』のジャウム・コレット=セラ監督がメガホンを取り、実子を流産で亡くしたことへのトラウマと謎めいた養女に苦しめられる夫婦の姿を追う。

    サスペンス、ホラー、トラウマになる、日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、どんでん返し

    ネット上の声

    オチ云々ではない、手堅い秀逸ホラー。
    エスターの正体を暴け!
    ネオンじかけの暗黒城
    ネタバレさえなければ
    アクション好き
    グロ系もいける
    ★★★★★(5点)
    エスターはマジ怖えです…。 大人でも夜が怖くなりますし、寝られなくなります。叙述トリックもすごくて心霊ホラーの領域を超えたサスペンスとしても傑作。強い刺激を求める人にオススメ!
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジャウマ・コレット=セラ
    主演:ヴェラ・ファーミガ
    46
  47. 死刑執行人もまた死す

    死刑執行人もまた死す
    評価:B3.78
    所は独軍占領下のプラハ。暗殺犯であるフランツ医師は追跡の包囲網の中で、マーシャの機転によって危機を救われ、そのまま彼女の家に匿われる。ゲシュタポは犯人が捕まるまで、市民の無差別殺害を宣言。マーシャの父も連行される。父を救うため、フランツに自首を請うマーシャだが、彼はレジスタンス活動の意義を説き、取り合わない。やがて、彼の身にも危険が迫るが、マーシャを始めとする市民たちの偽証で、ナチ側のスパイだったチャカが暗殺犯に仕立てあげられる……。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し

    ネット上の声

    プロパガンタであると同時に極上の娯楽作品
    今はないチェコスロバキア
    プロパガンダの後ろに
    エンドマークの責任
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:ブライアン・ドンレヴィ
    47
  48. ドラゴン・タトゥーの女

    ドラゴン・タトゥーの女
    評価:B3.77
    アカデミー賞(2012年・編集賞)『ミレニアム』3部作として映画にもなったスウェーデンのベストセラー小説をハリウッドで映画化。『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーが監督を務め、白夜のスウェーデンを舞台に、数十年に及ぶ血族の因縁と猟奇的ミステリーに彩られた物語が展開する。

    サスペンス、どんでん返し、ハッカー

    ネット上の声

    この女、大胆、過激、残忍、そして繊細.。
    ヴァンゲル家の人間関係をつかむだけで一苦労だが、面白かった
    オリジナル版には及ばないものの良作でした
    期待遥大!ワンダホー!超スタイリッシュ!
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:ダニエル・クレイグ
    48
  49. ゲーム

    ゲーム
    評価:B3.77
     実業家ニコラスは48歳の誕生日に、弟のコンラッドからCRS社主催の“ゲーム”の招待状をプレゼントされる。最初は馬鹿にしていたニコラスだが、「人生が一変するような素晴らしい体験ができる」という謳い文句にひかれてゲームに参加することにする。

    サスペンス、トラウマになる、どんでん返し

    ネット上の声

    どっちのエンディングがお好き?
    「終わり良ければ‥」?
    完全に騙された!規模の大きいドッキリだ!
    ゲームに翻弄される男の行く末は如何に!?
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:マイケル・ダグラス
    49
  50. アザーズ

    アザーズ
    評価:B3.76
    『21世紀のヒッチコック』の異名を持つアレハンドロ・アメナーバル監督が、ニコール・キッドマンを主演に迎えて作り上げた傑作ゴシックホラー。母親と2人の子供たちは古い屋敷に住んでいたが、一家のもとに3人の召使いが来て以来、次々と怪現象が起こり始める…。

    ホラー、トラウマになる、どんでん返し

    ネット上の声

    ホラー嫌いも大丈夫。傑作ゴシックホラー?
    N・キッドマンの演技に魅せられました。
    綺麗にオチが決まりましたが・・・
    異様な緊張感に満ちた作品だ。
    製作年:2001
    製作国:アメリカ/スペイン/フランス
    監督:アレハンドロ・アメナーバル
    主演:ニコール・キッドマン
    50

スポンサードリンク