スポンサーリンクあり

全50作品。SF系のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. インターステラー
    • S
    • 4.79
    「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督によるオリジナル作品。世界的な飢饉や地球環境の変化によって人類の滅亡が迫る近未来を舞台に、家族や人類の未来を守るため、未知の宇宙へと旅立っていく元エンジニアの男の姿を描く。主演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー。共演にアン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ノーラン作品常連のマイケル・ケインほか。「ダークナイト」や「インセプション」同様に、ノーラン監督の実弟ジョナサン・ノーランが脚本に参加。撮影は、これまでのノーラン作品を担当していたウォーリー・フィスターが自身の監督作「トランセンデンス」製作のため参加できず、代わりに「裏切りのサーカス」「her 世界でひとつの彼女」などを手がけて注目を集めているホイテ・バン・ホイテマが担当。2020年9月には、クリストファー・ノーラン監督の「TENET テネット」公開にあわせたノーラン監督作のリバイバル上映企画「ノーラン夏祭り」の第4弾としてIMAX版で上映。

    ネット上の声

    • ノーランの真骨頂。相対性理論に縛られるな
    • 映画媒体の醍醐味を存分に堪能させる野心作
    • ☆愛を知っているから賢人は闇に奮起する☆
    • 浅はかなレビューで判断しないで!
    子供が生まれてから見たら大泣きする、 宇宙、 世界崩壊前、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国アメリカ
    • 時間169分
    • 監督クリストファー・ノーラン
    • 主演マシュー・マコノヒー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  2. PK ピーケイ
    • S
    • 4.70
    日本でもロングランヒットを記録したインド映画「きっと、うまくいく」のラージクマール・ヒラーニ監督と、インド映画界のスターであるアーミル・カーンの再タッグ作。本国インドでは「きっと、うまくいく」を超える興行成績を記録し、全米公開もされた。留学先のベルギーで大きな失恋を経験したジャグーは、いまは母国インドのテレビ局で働いている。そんなある日、ジャグーは、地下鉄で黄色いヘルメットを被って大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の装飾を身に付けてチラシを配る奇妙な男を見かける。男は「PK」と呼ばれ、神様を探しているということを知ったジャグーは、男になぜ神様を探しているのか話を聞くのだが……。

    ネット上の声

    • 地球から帰れなくなった宇宙人・pkが巻き起こす感動の奇跡を描いたハートフルな作品
    • 見て、いっしょに笑って考えて語ってほしい
    • MJは音楽で、PKは映画で世界を救おうとした
    • 全人類必見!場外ホームラン級の傑作!!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国インド
    • 時間153分
    • 監督ラージクマール・ヒラニ
    • 主演アーミル・カーン
  3. フィンチ
    • S
    • 4.65
    トム・ハンクス主演で、荒廃した世界に生きるロボット技術者が愛犬とロボットともに繰り広げる旅を描いたSFドラマ。太陽フレアの影響で地上の文明が崩壊し、地下シェルターに逃れて生き延びたロボット技術者のフィンチは、愛犬と自ら作り出したロボットとともに、安心して暮らせる新たな家を見つけるための旅に出る。さまざまな危険や困難が待ち受けるその旅を通して、人間と犬とロボットという個性的な組み合わせの一行は、次第に家族のように心を通わせていく。フィンチが作り出したロボットのジェフ役をケイレブ・ランドリー・ジョーンズが演じた。監督は、大ヒットテレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」などで演出を手がけ、長編映画はこれが2作目となるミゲル・サポチニク。製作総指揮にロバート・ゼメキス。Apple TV+で2021年11月5日から配信。

    ネット上の声

    • 想像力だけでは成長せず
    • ギャラを払うのはトムハンクスだけ?
    • 【想像力、旅、経験】
    • 好きなタイプ
    ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2021年
    • 製作国アメリカ
    • 時間115分
    • 監督ミゲル・サポチニク
    • 主演トム・ハンクス
  4. さまよえ記憶
    • S
    • 4.55
    NHK連続テレビ小説「エール」の演出なども手がけた映像作家の野口雄大が、実体験をもとに脚本・プロデュースも務めた映画監督デビュー作。人にとって大切なものであり、時に苦しめるものでもある「記憶」との向き合い方を題材に描いた短編作品。 行方不明になった息子の隆を捜し続けている詩織。いなくなってから3回目の隆の誕生日を迎えたとき、「欲しい情報」と「それに見合った価値のある記憶」を交換できる力を持つという「情報質屋」の女性と出会う。一方、詩織の父・英樹は、娘が過去に縛られて生きていることを案じ、今を生きてほしいという思いから彼女を守ろうとしていた。父のその思いを感じながらも、息子に再会したい詩織は、自身の「大切な記憶」を情報質屋に預けてしまうが……。 詩織役を映画「バードソング」やCMなどで活躍する永夏子が演じ、父の英樹役は「キッズ・リターン」はじめ数々の映画やドラマのバイプレイヤーとして知られるモロ師岡が務めた。「カメラを止めるな!」の竹原芳子が情報質屋を演じる。

    ネット上の声

    • 「忘れることができたらいいのに
    • 24分間に凝縮されたストーリー
    • 「24分好き」
    • 映像の美しさといい、物語のおもしろさといい、キャストの存在感といい、とても印象的
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間24分
    • 監督野口雄大
    • 主演永夏子
    • 定額
  5. アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜
    • S
    • 4.51
    「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が、タイムトラベルを繰り返す青年が本当の愛や幸せとは何かに気づく姿を描いたロマンティックコメディ。イギリス南西部に住む青年ティムは自分に自信がなく、ずっと恋人ができずにいた。21歳の誕生日に、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父親から知らされたティムは、恋人を得るためタイムトラベルを繰り返すようになり、やがて魅力的な女性メアリーと出会う。しかし、タイムトラベルが引き起こした不運によって、その出会いがなかったことになってしまい、再び時間をやり直したティムはなんとか彼女の愛を勝ち取るが……。主人公ティム役は「ハリー・ポッターと死の秘宝」「アンナ・カレーニナ」のドーナル・グリーソン、ヒロインのメアリー役にレイチェル・マクアダムス、ティムの父親役にビル・ナイ。

    ネット上の声

    • 恋も人生も今一度”時”について想う良作☆
    • 時空移動の軽さが作品まで軽くしたのでは…
    • アバウト・ライフ~愛おしい家族について~
    • 愛と優しさに満てる… また1つ大切な映画が
    タイムトラベル、 ヒューマンドラマ、 コメディ
    • 製作年2013年
    • 製作国イギリス
    • 時間124分
    • 監督リチャード・カーティス
    • 主演ドーナル・グリーソン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  6. ロスト・ルーム
    • S
    • 4.44

    ネット上の声

    • 設定は面白いが不完全燃焼
    • これで終わり!?みたいな
    • ドラえもんの道具的な
    • ルート66
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督クレイグ・R・バクスリー
    • 主演ピーター・クラウス
  7. MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない
    • S
    • 4.43
    長編デビュー作「14歳の栞」で注目を集めた竹林亮が監督を務め、タイムループに陥った小さなオフィスの社員たちが脱出を目指して奮闘する姿を描いたコメディ。 小さな広告代理店に勤める吉川朱海は、憧れの人がいる大手広告代理店への転職を目指しながらも、仕事に追われる多忙な日々を過ごしていた。ある月曜日の朝。彼女は後輩2人組から、自分たちが同じ1週間を何度も繰り返していることを知らされる。他の社員たちも次々とタイムループに気づいていくが、脱出の鍵を握る永久部長だけが、いつまで経っても気づいてくれない。どうにか部長に気づかせてタイムループから抜け出すべく悪戦苦闘する社員たちだったが……。 主人公・吉川を「コントラ KONTORA」の円井わん、永久部長をマキタスポーツが演じる。

    ネット上の声

    • タイムループものが増えマンネリ感が出てきたものの、本作では「その上を行く面白さ」がある。
    • 「繰り返し作業の多い職場」×タイムループ、意外になかった掛け合わせが奏功
    • うーむ、傑作!!これ、面白い!みんな観よう〜!!
    • SFヒューマンコメディ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間82分
    • 監督竹林亮
    • 主演円井わん
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  8. 劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
    • A
    • 4.42
    息子である事を隠し、ゲーム好きの父親とオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」をプレイする日々をつづり、ドラマや書籍にもなった人気ブログを坂口健太郎&吉田鋼太郎の主演で映画化。仕事一筋だった父が、ある日突然会社を辞めて家に帰ってきた。1日中ぼんやりとテレビを見ている父の姿を母と妹は遠巻きにながめていたが、何を考えているのかまったくわからなかった父の本音が知りたい欲求にかられたアキオは、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を導き、自分は正体を隠し、父とともにゲーム世界で冒険に出ることを思いつく。顔も本当の名前も知らないゲームの仲間たちに励まされながら、父と冒険を続ける中で、アキオは家族もこれまで知ることのなかった父の意外な一面を知ることとなる。主人公の父子を坂口と吉田が演じるほか、佐久間由衣、山本舞香、佐藤隆太、財前直見らが脇を固める。

    ネット上の声

    • 全方位に丁寧に書かれた内容。見逃し厳禁
    • 人間関係に悩むすべての人に観てほしい
    • ゲームを通した親父との関係…深いなぁ
    • 羨ましくて最後まで観ていられなかった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督野口照夫
    • 主演坂口健太郎
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  9. トゥルーマン・ショー
    • A
    • 4.41
    人生のすべてをテレビのリアリティショーで生中継されていた男を描いたコメディドラマ。離島の町シーヘブンで生まれ育った男トゥルーマン。保険会社で働きながら、しっかり者の妻メリルと平穏な毎日を送る彼には、本人だけが知らない驚きの事実があった。実はトゥルーマンは生まれた時から毎日24時間すべてをテレビ番組「トゥルーマン・ショー」で生中継されており、彼が暮らす町は巨大なセット、住人も妻や親友に至るまで全員が俳優なのだ。自分が生きる世界に違和感を抱き始めた彼は、真実を突き止めようと奔走するが……。主人公トゥルーマンをジム・キャリー、番組プロデューサーをエド・ハリスが演じ、第56回ゴールデングローブ賞で主演男優賞と助演男優賞をそれぞれ受賞。「刑事ジョン・ブック 目撃者」のピーター・ウィアーが監督を務め、「ガタカ」のアンドリュー・ニコルが脚本を手がけた。

    ネット上の声

    • 結構斬新。 展開が読めないから面白かった。 所々できちんとスポンサ...
    • 世界中から愛されるジム・キャリーの演技
    • こんにちは こんばんは おやすみなさい!
    • ダメ!!! 24時間とオッパッピーと番長と…
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国アメリカ
    • 時間103分
    • 監督ピーター・ウィアー
    • 主演ジム・キャリー
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  10. オデッセイ
    • A
    • 4.41
    火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いた、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」を映画化。極限状態の中でも人間性を失わず、地球帰還への希望をもって生き続ける主人公マーク・ワトニーをマット・デイモンが演じ、「エイリアン」「ブレードランナー」などSF映画の傑作を残してきた巨匠リドリー・スコットがメガホンをとった。火星での有人探査の最中、嵐に巻き込まれてしまったワトニー。仲間たちは緊急事態を脱するため、死亡したと推測されるワトニーを置いて探査船を発進させ、火星を去ってしまう。しかし、奇跡的に死を免れていたワトニーは、酸素は少なく、水も通信手段もなく、食料は31日分という絶望的環境で、4年後に次の探査船が火星にやってくるまで生き延びようと、あらゆる手段を尽くしていく。

    ネット上の声

    • 中国マーケットと批判する前に原作を知ろう
    • 生きるのに必要なのは智恵と勇気と音楽さ☆
    • 非科学的!何十年前のものかと思いました
    • リアリティのある宇宙映画。傑作です!
    惑星、 宇宙飛行士、 宇宙、 孤独、 生き残りを賭けた極限のサバイバル、 ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)、 SF
    • 製作年2015年
    • 製作国アメリカ
    • 時間142分
    • 監督リドリー・スコット
    • 主演マット・デイモン
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  11. ブレードランナー ファイナル・カット
    • A
    • 4.40
    2019年、惑星移住が可能になった未来。レプリカントと呼ばれる人造人間が謀反を起こし、地球に侵入。レプリカント専門の捜査官“ブレードランナー”のデッカードは追跡を開始する。一方、彼は製造元のタイレル社でレイチェルというレプリカントに会い、心を通わせていくが……。熱心なファンによって支持され、カルト化したSFハードボイルド・アクション。監督リドリー・スコットの映像センスは絶賛され、その人気を不動のものとした。92年に再編集された「ディレクターズカット/ブレードランナー 最終版」が公開された。

    ネット上の声

    • バートンの「雨の中の涙のように…」は、このシーンのために、制作され...
    • 色褪せぬ世界観と鮮烈なビジュアルに痺れる…
    • そして続く神の道、それを招く奇跡の映画。
    • ネタバレ注意。今までとここが違うかな?
    ヒューマンドラマ、 SF
    • 製作年---年
    • 製作国アメリカ
    • 時間117分
    • 監督リドリー・スコット
    • 主演ハリソン・フォード
    • 定額
    • 定額
  12. 秘密の森の、その向こう
    • A
    • 4.39
    「燃ゆる女の肖像」のセリーヌ・シアマが監督・脚本を手がけ、娘・母・祖母の3世代をつなぐ喪失と癒しの物語をつづった作品。 大好きだった祖母を亡くした8歳の少女ネリーは両親に連れられ、祖母が住んでいた森の中の一軒家を片付けに来る。しかし、少女時代をこの家で過ごした母は何を目にしても祖母との思い出に胸を締め付けられ、ついに家を出て行ってしまう。残されたネリーは森を散策するうちに、母マリオンと同じ名前を名乗る8歳の少女と出会い、親しくなる。少女に招かれて彼女の家を訪れると、そこは“おばあちゃんの家”だった……。 本作が映画初出演のジョセフィーヌ&ガブリエル・サンス姉妹がネリーとマリオンを演じ、「女の一生」のニナ・ミュリス、「サガン 悲しみよこんにちは」のマルゴ・アバスカルが共演。2021年・第71回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品。

    ネット上の声

    • 女性同士の愛と連帯を描いてきたセリーヌ・シアマ監督が、“娘と母の絆”の可能性を広げた
    • 「燃ゆる女の肖像」とは打って変わった、双子のサイコファンタジー
    • シアマ監督がいざなう森の深淵に感動が込み上げた
    • セリーヌ・シアマの精緻な演出がさらに進化。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国フランス
    • 時間73分
    • 監督セリーヌ・シアマ
    • 主演ジョゼフィーヌ・サンス
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  13. こんにちは、私のお母さん
    • A
    • 4.39
    中国の人気喜劇女優ジア・リンが初監督・脚本・主演を務め、亡き母との実話を織り交ぜながら描いたタイムスリップ・コメディ。元気と明るさだけが取り柄で、何をやっても上手くいかず母に苦労ばかりかけてきた娘。ある日、母と一緒に交通事故に巻き込まれたことをきっかけに、20年前の1981年にタイムスリップしてしまう。そこで若き日の母と出会った彼女は、母の幸せのため、お金持ちの男性と結婚させようと奮闘する。しかしそれは、自分がこの世に産まれてこないことを意味していた。ジア・リンが撮影時39歳にして主人公の高校生を演じた。

    ネット上の声

    • 心が温かくなり、やがて涙ぼろぼろ。超おすすめ映画
    • 原題「你好,李煥英」にすべてが表れています
    • 上手い設定でいい話。ネタバレ回避して観よ
    • これは君に泣いたり笑わせたり映画です。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国中国
    • 時間128分
    • 監督ジア・リン
    • 主演ジア・リン
    • 定額
  14. ピストルライターの撃ち方
    • A
    • 4.36
    原発事故が起こったある地方を舞台に、ヤクザの下で働くチンピラ、刑務所帰りの親友、出稼ぎ風俗嬢による共同体の再生と崩壊をオール宮城県ロケで描いた群像劇。 遠くない未来、地方でふたたび原発事故が起こった。しかし、その隣町では一見これまでと変わらない日常が続いていた。その町で立入禁止区域の除染作業員をタコ部屋まで連れて行く運転手をヤグザから請け負っているチンピラの達也。そんな達也の下に、刑務所から出所した親友の諒と出稼ぎ風俗嬢のマリが転がり込んできた。原発の町にたまたま集った行き場のない3人の共同生活が始まる。 瀬々敬久監督作品に多数出演し、自身で劇団「狼少年」を主宰する奥津裕也が達也役を演じるほか、中村有、黒須杏樹、杉本凌士、小林リュージュ、柳谷一成が脇を固める。監督は「しんしんしん」「サヨナラ家族」の眞田康平。

    ネット上の声

    • どっちつかずの中途半端な男だなぁ。
    • 東京電力の罪と壊れた絆?
    • また観たい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督眞田康平
    • 主演奥津裕也
  15. ストーカー
    • A
    • 4.27

    とある部屋を目指して、ゾーンと呼ばれる廃墟群を旅する作品

    ある小国を舞台に不可思議な立入禁止の地域である“ゾーン”に踏み込んだ三人の男たちの心理を描くSF映画。監督・美術は「鏡」のアンドレイ・タルコフスキー。アルカージーとボリスのストルガツキー兄弟の原作「路傍のピクニック」を基に彼ら自身が脚色。撮影はアレクサンドル・クニャジンスキー。音楽はエドゥアルド・アルテミエフが各々担当。出演はアレクサンドル・カイダノフスキー、アリーサ・フレインドリフ、アナトリー・ソロニーツィン、ニコライ・グリニコなど。

    ネット上の声

    • 神を信じようとする男、神の恵みに生きる女
    • ストーカー(ハンター)たちが追うものとは
    • 路傍のピクニック(ストーカー)読了済み
    • だが、それだけでは悲しすぎる・・・
    ヒューマンドラマ、 SF
    • 製作年1979年
    • 製作国ソ連
    • 時間163分
    • 監督アンドレイ・タルコフスキー
    • 主演アレクサンドル・カイダノフスキー
  16. 汚れた血
    • A
    • 4.27
    レオス・カラックスの、アレックスという青年を主人公にした3部作の2作目。愛のないセックスで伝染する死の病、STBOが蔓延する近未来のパリ。父を亡くしたアレックスは、父と同じく借金を抱える父の友人マルクから、ある製薬会社が開発したSTBOの特効薬を盗む話を持ちかけられる。マルクの愛人アンナをジュリエット・ビノシュが、アレックスのガールフレンドのリーズをジュリー・デルピーが演じている。

    ネット上の声

    • 主人公がデビッドボウイのモダンラブで疾走するシーンがあまりにカッコよかったので鑑
    • 片頬に塗られた血が全てを表していた。アレックスの心は既に元恋人の元...
    • 痛みとともに思い出す、あの毒ある甘さ
    • 3部作の2作目なの知らなかった!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1986年
    • 製作国フランス
    • 時間125分
    • 監督レオス・カラックス
    • 主演ドニ・ラヴァン
  17. Playback
    • A
    • 4.23
    人生の岐路にたつ俳優が、過去と現在を行き来しながら新たな一歩を踏み出していく姿を、美しいモノクロームの映像で描き出すドラマ。監督は、本作が長編2作目の新鋭・三宅唱監督。40歳を目前にひかえた俳優のハジは、体調不良や妻との別居など頭を悩ませる問題が重なり、仕事にも行き詰っていた。そんな時、長い間会っていなかった高校時代の友人ボンが現れ、地元の友人ユウジの結婚式に出るようハジを誘う。ボンの運転する車で故郷に向かったハジは、車の中で居眠りをしていたが、目を覚ますと大人の姿のまま20年前の高校時代に戻っていた。主演の村上淳をはじめ、渋川清彦、三浦誠己、渡辺真起子、菅田俊ら実力派俳優が多数出演。

    ネット上の声

    • 映画館をでて、生まれ変わったような感覚。
    • いまこそ、こういう映画が必要だと思った
    • 渋くて切なくて洒落てたよ
    • 丁寧で不規則な時間旅行。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間113分
    • 監督三宅唱
    • 主演村上淳
  18. 神々のたそがれ
    • A
    • 4.22
    「フルスタリョフ、車を!」「わが友イワン・ラプシン」などで知られるロシアの巨匠アレクセイ・ゲルマン監督の遺作で、アンドレイ・タルコフスキー監督作「ストーカー」の原作者ストルガツキー兄弟のSF小説「神様はつらい」を15年の歳月を費やして映画化。完成を目前にして急逝したゲルマン監督の遺志を継ぎ、息子の映画監督アレクセイ・ゲルマン・Jr.が完成させた。地球より800年ほど発展が遅れた惑星を調査するため、30人の学者たちが派遣された。しかし惑星では文明の発展を拒むかのように圧政や虐殺、知識人の抹殺が繰り返されていた。惑星の人々から神のように崇められる存在となった地球人の男ドン・ルマータは、権力者たちの蛮行を傍観し続けていたが……。主人公ルマータ役に「ミッション・イン・モスクワ」のレオニド・ヤルモルニク。

    ネット上の声

    • ズラウスキー監督の「シルバー・グローブ」のような感じかと思っていたらさらにクセが
    • 分かり易くてメッセージもシンプル。ただし、事前に予習しておくこと
    • 試される3時間(しかし終わったら…なぜか楽しい)
    • 映画にダイブ出来ればタプタプになれます
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2013年
    • 製作国ロシア
    • 時間177分
    • 監督アレクセイ・ゲルマン
    • 主演レオニド・ヤルモルニク
  19. エクス・マキナ
    • A
    • 4.21
    「28日後...」「わたしを離さないで」の脚本家として知られるアレックス・ガーランドが映画初監督を務め、美しい女性の姿をもった人工知能とプログラマーの心理戦を描いたSFスリラー。第88回アカデミー賞で脚本賞と視覚効果賞にノミネートされ、視覚効果賞を受賞した。世界最大手の検索エンジンで知られるブルーブック社でプログラマーとして働くケイレブは、滅多に人前に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に滞在するチャンスを得る。しかし、人里離れた別荘を訪ねてみると、そこで待っていたのは女性型ロボットのエヴァだった。ケイレブはそこで、エヴァに搭載されるという人工知能の不可思議な実験に協力することになるが……。「スター・ウォーズ フォースの覚醒」「レヴェナント 蘇えりし者」のドーナル・グリーソンが主人公ケイレブを演じ、「リリーのすべて」のアリシア・ビカンダーが美しい女性型ロボットのエヴァに扮した。グリーソンと同じく「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に出演したオスカー・アイザックがネイサン役を務めている。

    ネット上の声

    • 検索エンジン開発会社に勤める若手エンジニアのケイレブは社内で大抜擢...
    • 必見のスタイリッシュなSFサイコスリラー。
    • 楽園の崩壊 /機械は人間を愛せるのか?
    • ラブストーリーかとおもたらスリラーか?
    ロボット、 ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2015年
    • 製作国イギリス
    • 時間108分
    • 監督アレックス・ガーランド
    • 主演ドーナル・グリーソン
  20. 光る鯨
    • A
    • 4.19
    インターネット掲示板で拡散された都市伝説「異世界エレベーター」を題材に、築50年の都営団地を舞台に1冊の小説「光る鯨」を巡って織りなされる物語を描いたSFヒューマンドラマ。 コンビニでアルバイトをしている志村イトは、失踪した幼なじみの新進小説家・高島はかるの行方を追って幼少期に住んでいた都営団地を訪れる。老朽化したエレベーターに乗り、現実世界に似ているが全く違う異世界=パラレルワールドに足を踏み入れたイトは、そこで現実世界から消えてしまった人たちと再会するが……。 ダンス&ボーカルユニット「TEMPURA KIDZ」の元メンバーである関口蒼がイト役で映画初主演を務め、イトの幼なじみ・はかるを「明ける夜に」の佐野日菜汰、イトの姉・冬海を「空の瞳とカタツムリ」の中神円、カフェのマスターを「馬の骨」の桐生コウジが演じる。「ラストラブレター」の森田博之が監督・脚本を手がけ、同作でメインキャストを務めたミネオショウと影山祐子も出演。

    ネット上の声

    • ボソボソで聞こえないのはあんたの方だよ
    • Mac OS のスタートアップ画面懐かしい
    • 不思議な世界観に触れました
    • ありがとうございました
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間127分
    • 監督森田博之
    • 主演関口蒼
  21. 第九条
    • A
    • 4.18
    日本国憲法第九条をテーマに、九条は維持すべきか破棄すべきかを12人の若者が議論するさまを描いた密室劇。20XX年、時の政府は日本国憲法第九条の改正を検討していた。国民の意思を聞くため、世代別に諮問委員会を作り、議論を交わす。20代以外の各世代の諮問委員会の結果は、九条維持と破棄で五分五分。残すは20代の若者たちによる諮問委員会の結論を待つだけとなった。さまざまな職種の20代の若者12人で構成された諮問委員会は、憲法改正、維持、その中間意見などが飛び交い、議論が白熱していく。監督・脚本は「共に歩く」の宮本正樹。「ガチバン」シリーズの南圭介、「特命戦隊ゴーバスターズ」の馬場良馬らが出演。

    ネット上の声

    • 多くの若者に観てもらいたい映画
    • みんなに関わること
    • ちょっと消化不良?
    • 憲法を語ろう
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間78分
    • 監督宮本正樹
    • 主演南圭介
  22. SF核戦争後の未来・スレッズ
    • A
    • 4.17

    ネット上の声

    • 発掘良品を観る #521
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1984年
    • 製作国イギリス
    • 時間117分
    • 監督ミック・ジャクソン
    • 主演リース・ディンズデール
  23. メッセージ
    • A
    • 4.09
    「プリズナーズ」「ボーダーライン」などを手がけ、2017年公開の「ブレードランナー 2049」の監督にも抜擢されたカナダの鬼才ドゥニ・ビルヌーブが、異星人とのコンタクトを描いた米作家テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を映画化したSFドラマ。ある日、突如として地球上に降り立った巨大な球体型宇宙船。言語学者のルイーズは、謎の知的生命体との意思疎通をはかる役目を担うこととなり、“彼ら”が人類に何を伝えようとしているのかを探っていくのだが……。主人公ルイーズ役は「アメリカン・ハッスル」「魔法にかけられて」のエイミー・アダムス。その他、「アベンジャーズ」「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナー、「ラストキング・オブ・スコットランド」でオスカー受賞のフォレスト・ウィテカーが共演。

    ネット上の声

    • 映画を見た後で???の人だけ読んでほしい
    • これから見る方は"非ゼロ和"を検索してから
    • 最後まで緊張感に満ちた“静”なるSF
    • 原作を愛する身としてはマイナス40点
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国アメリカ
    • 時間116分
    • 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    • 主演エイミー・アダムス
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  24. アフター・ヤン
    • A
    • 4.01
    「コロンバス」のコゴナダが監督・脚本を手がけ、アレクサンダー・ワインスタインの短編小説「Saying Goodbye to Yang」を独創的な映像表現で映画化したSFドラマ。 人型ロボットが一般家庭にまで普及した近未来。茶葉の販売店を営むジェイクと妻カイラ、幼い養女ミカは慎ましくも幸せな毎日を過ごしていたが、ロボットのヤンが故障で動かなくなり、ヤンを兄のように慕っていたミカは落ち込んでしまう。ジェイクは修理の方法を模索する中で、ヤンの体内に毎日数秒間の動画を撮影できる装置が組み込まれていることに気付く。そこには家族に向けられたヤンの温かいまなざしと、ヤンが巡り合った謎の若い女性の姿が記録されていた。 コリン・ファレルが主演を務め、「ウィズアウト・リモース」のジョディ・ターナー=スミス、ドラマ「アンブレラ・アカデミー」のジャスティン・H・ミンが共演。「コロンバス」で主演を務めたヘイリー・ルー・リチャードソンが物語の鍵を握る謎の女性を演じる。

    ネット上の声

    • 最近Mitskiを聴いていて、良いなぁと思っていた時にまさかここで聴くことになる
    • 西洋と東洋。哲学と詩情と映画。多様な要素の幸福な融合
    • 辛辣なSFか、センチメンタルなメロドラマか。
    • 水や空気や光のように沁み込んでいく
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督コゴナダ
    • 主演コリン・ファレル
    • レンタル
  25. ドロステのはてで僕ら
    • A
    • 3.99
    「サマータイムマシン・ブルース」などで知られる人気劇団「ヨーロッパ企画」の短編映画「ハウリング」をリブートした劇団初となるオリジナル長編映画。とある雑居ビルの2階。カトウがテレビの中から声がするので画面を見ると、そこには自分の顔が映っていた。画面の中のカトウから「オレは2分後のオレ」と語りかけられるカトウ。どうやらカトウのいる2階の部屋と1階のカフェが、2分の時差でつながっているらしい。「タイムテレビ」 の存在を知った仲間たちは、テレビとテレビを向かい合わせて、もっと先の未来を知ろうと躍起になるが……。主人公カトウ役の土佐和成をはじめとする劇団メンバーのほか、朝倉あき、藤谷理子らが出演。原案・脚本を劇団の代表である上田誠、監督を劇団の映像ディレクター、山口淳太が務める。

    ネット上の声

    • 【”これは生配信ではありません。2分後の僕らです!”時間で遊ぶとロクな事はありません・・。良く考えたなあ、この設定。練られた脚本の勝利作であり、映画製作者の方々の熱意が伝わって来る作品でもある。】
    • かしこすぎ系タイムトラベル
    • もっと押して〜
    • 知りたくない
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間70分
    • 監督山口淳太
    • 主演土佐和成
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  26. ミスター・ノーバディ
    • B
    • 3.94
    「トト・ザ・ヒーロー」「八日目」で知られるベルギーのジャコ・バン・ドルマル監督が、人生の選択によって生じるさまざまな可能性を、複数のパラレルワールドで描くファンタジードラマ。2092年、科学技術の進歩により不死が実現した世界で、唯一命に限りのある118歳のニモは、死を目前にして過去を回想する。最初の選択は、9歳だったニモが別れた両親のどちらについていくかで始まった……。主演は「レクイエム・フォー・ドリーム」のジャレッド・レト。

    ネット上の声

    • 最高傑作!本作に出逢えたことに感動し涙。
    • 「わからない」という感想が正解だと思う。
    • 難しいね。2回目で理解できたよ!(たぶん
    • 駆け足で過ぎ去る有限な人生のスピード感
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国フランス,ドイツ,ベルギー,カナダ
    • 時間137分
    • 監督ジャコ・ヴァン・ドルマル
    • 主演ジャレッド・レトー
    • 定額
    • レンタル
  27. 嵐の中で
    • B
    • 3.92
    25年前の少年を救ったことで現在の自分の人生が変わってしまった女性が、存在の消えた愛娘を取り戻すべく奔走する姿を描いたスペイン製SFサスペンス。1989年の嵐の夜。隣人男性が妻を殺害する現場を目撃した少年ニコは、男性から逃げようと外に飛び出し、車にはねられて死んでしまう。25年後、看護師のベラは夫ダビドや幼い娘グロリアと一緒に、ダビドの友人アルトルの近所の家に引っ越してくる。そこはかつてニコが住んでいた家で、アルトルはベラたちに25年前の事件について話す。その日の深夜、嵐の中で時空にズレが生じ、ベラは古いテレビを通じて事件直前のニコと対面する。外へ行かないよう忠告してニコの命を救うベラだったが、翌朝目を覚ますと、彼女の人生はすっかり変わっていた。「ジュリエッタ」のアドリアーナ・ウガルテが主演を務め、「永遠に僕のもの」のチノ・ダリン、「マーシュランド」のハビエル・グティエレスが共演。

    ネット上の声

    • ネタバレありの考察です。映画鑑賞前には読まないでください。
    • すべてが繋がるとすばらしい
    • 過去は変えてはいけない
    • うーん、よく考えられている作品だな、でもすべてに辻褄は合うかな?ということばかり
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国スペイン
    • 時間129分
    • 監督オリオル・パウロ
    • 主演アドリアーナ・ウガルテ
    • 定額
  28. アメージング・ハイウェイ60
    • B
    • 3.89
    「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の脚本家ボブ・ゲイルが監督・脚本を手がけ、青年の不思議な旅を描いたロードムービー。22歳の青年ニールは、父親が決めた将来を歩むことに疑問を抱いていた。そんな彼の前に、どんな願い事でもひとつだけかなえてくれるという不思議な男O・W・グラントが出現。それ以来、ニールの身に次々と奇妙な出来事が起こりはじめる。やがて謎の男レイから小包を預かったニールは、存在しないはずの“ハイウェイ60号線”に乗って小包を届ける旅に出る。主演は「X-MEN」シリーズのジェームズ・マースデン。共演には「レオン」のゲイリー・オールドマンのほか、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でおなじみのマイケル・J・フォックスやクリストファー・ロイドも登場。

    ネット上の声

    • 赤い蝶ネクタイに猿のパイプ🚬の怪しいゲイリーオールドマンが登場🎀🐒🚲💨✨✨
    • 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の香り
    • やっとこ観れました。予想ドウリVでした。
    • BTTF脚本家が手掛けた個性派ロードムービー
    青春、 ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2002年
    • 製作国アメリカ
    • 時間117分
    • 監督ボブ・ゲイル
    • 主演ジェームズ・マースデン
  29. セイント・クララ
    • B
    • 3.87
    近未来のイスラエルを舞台にした新感覚派ファンタジー。原作はチェコスロバキアの作家エレナ・コホウトとパヴェル・コホウトが1960年代の末に書いた『聖なるクララの思い』。監督・脚本はドキュメンタリー畑出身の新鋭アリ・フォルマンとオリ・シヴァン。主演はイスラエルの国民的アイドル、ルーシー・ドゥビンチック。共演はハリル・エロハフ、ジョニー・ピーターソン、マヤ・メイロン、メナシュ・ノイほか。96年ハイファ国際映画祭グランプリ、カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭審査員特別賞を受賞。

    ネット上の声

    • ずっと見たかった作品で初めてのイスラエル映画🇮🇱
    • 登場人物の思わせぶりな数々の行動とか不穏な出来事が特に回収されるわけではないので
    • キッズ達の着てるファッションのセンスが好きすぎて、高校生の時観まくってた
    • すごい地味ながらジワジワくるイスラエル産のボーイミーツガール終末もの
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国イスラエル
    • 時間89分
    • 監督アリ・フォルマン
    • 主演ルーシー・ドゥビンチック
  30. カメレオンマン
    • B
    • 3.87
    ウッディ・アレンが監督・脚本・主演を務め、周囲の環境に順応して外見まで変化してしまう特異体質の男の生涯を、疑似ドキュメンタリー形式で描いたコメディ作品。1920年代、ニューヨーク。自分のいる環境に応じて身体つきも精神も変えてしまう不思議なユダヤ人ゼリグが、精神病院に入れられた。精神科医ユードラ・フレッチャーが治療しようとすると、ゼリグも精神科医に変身してしまう。ユードラはいつしかゼリグに心惹かれていく。世間から注目を集め人気者となるゼリグだったが、過去の重婚や偽診療の罪を問われると失踪してしまう。必死でゼリグを探すユードラは、ついにニュース映画の中で彼を発見するが……。ミア・ファローが精神科医ユードラを演じる。

    ネット上の声

    • 欧米人お得意の例のキャンペーンのせいで公開自粛に追い込まれてた2020年公開予定
    • 『“白鯨”を読んでないとは言えなかった』
    • 奇抜な発想、卓越した脚本 アレン最高傑作
    • ウディ・アレンが苦手な人にもオススメ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間80分
    • 監督ウディ・アレン
    • 主演ウディ・アレン
  31. ぼくらの勇気 未満都市 MIMAN CITY 2017
    • B
    • 3.86

    ネット上の声

    • 20年後の未満都市と変わらぬKinki Kids
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演堂本光一
  32. 世界の終わりから
    • B
    • 3.80
    「ラスト・ナイツ」「GOEMON」「CASSHERN」の紀里谷和明監督が、「さがす」の伊東蒼を主演に迎え、女子高生が世界を救うために奔走する姿を描いたドラマ。 事故で親を亡くした高校生のハナは、学校でも自分の居場所を見つけられず、生きる希望を見いだせない日々を送っていた。ある日、ハナの前に政府の特別機関と名乗る男が現れ、男から自分の見た夢を教えてほしいと頼まれる。まったく心当たりがない男の依頼に混乱するハナ。そしてその夜、ハナは奇妙な夢を見る。 伊東が主人公ハナ役を演じ、「ケンとカズ」の毎熊克哉、Netflixドラマ「今際の国のアリス」の朝比奈彩、NHK連続テレビ小説「なつぞら」の増田光桜といった若手陣のほか、冨永愛、高橋克典、北村一輝、夏木マリ、市川由衣、映画監督の岩井俊二、お笑い芸人・作家の又吉直樹など個性的なキャストが顔をそろえる。

    ネット上の声

    • 色眼鏡で見ることなかれ、紀里谷和明入魂の一作
    • スタイリッシュなのにキモ部分の発想が古臭い
    • 【この映画を愛したい】
    • 紀里谷監督ファンだったので舞台挨拶付き劇場で見ましたが正直なところ私は面白く無か
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間135分
    • 監督紀里谷和明
    • 主演伊東蒼
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  33. 時計じかけのオレンジ
    • B
    • 3.79
    喧騒、強盗、歌、タップダンス、暴力。山高帽の反逆児アレックスは、今日も変わらず最高の時間を楽しんでいた ― 他人の犠牲の上にのみ成り立つ最高の時間を。モラルを持たない残忍な男が洗脳によって模範市民に作りかえられ、再び元の姿に戻っていく。

    ネット上の声

    • これが芸術なら、芸術なんてくだらねぇぜ
    • 最狂のセンス飛び交う、極悪非道の大傑作
    • 気持ち悪いけど,無視出来ない。
    • 二度と観たくありません・・
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1971年
    • 製作国イギリス,アメリカ
    • 時間137分
    • 監督スタンリー・キューブリック
    • 主演マルコム・マクダウェル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  34. デリカテッセン
    • B
    • 3.76
    終末戦争後のパリにたった一軒残った精肉店を舞台に展開するひねりのきいたブラック・ユーモア。製作はクローディー・オサール、監督・脚本はこれが長篇デビューとなるジャン・ピエール・ジュネとマルク・キャロのコンビ、共同脚本にジル・アドリアン、撮影はダリウス・コンジ、音楽をカルロス・ダレッシオが担当。出演はドミニク・ピノン、マリー・ロール・ドゥニャほか。

    ネット上の声

    • 【陽光も降り注がない近未来のデリカテッセンで、行われていた事を描く、ブラックシュールなコメディ。】
    • ジュネの変態ファンタジー 衝撃のデビュー
    • 豚はもういません、変態美に満ちた映画。
    • 嵌ると嗜癖化必至 ! ジュネの変化球。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1991年
    • 製作国フランス
    • 時間100分
    • 監督ジャン=ピエール・ジュネ
    • 主演ドミニク・ピノン
    • レンタル
    • 定額
  35. 地球の静止する日
    • B
    • 3.72
    「折れた矢」のジュリアン・ブロースタインが製作し、「罠(1949)」のロバート・ワイズが監督に当たった空想科学映画1951年作品。ハリー・ベイツのストーリーに基づいて「情熱の狂想曲」のエドモンド・H・ノースが脚色、撮影は「女相続人」のレオ・トーヴァ、音楽は「戦慄の調べ」のバーナード・ハーマンが担当した。主演者は「黒ばら」のマイケル・レニー、「破局」のパトリシア・ニール、「イヴの総て」のヒュー・マーロウで、サム・ジャッフェ「欲望の砂漠」、ビリー・グレイ、フランセス・バヴィア、ロック・マーティンらが助演する。

    ネット上の声

    • 今も昔もアメリカ民族的な考えに根付く映画。神の所在。
    • 全編に溢れるアメリカ的ヒューマニズム。
    • リメイクも良いけど、こっちも面白いです
    • それまでのSFイメージを覆した作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1951年
    • 製作国アメリカ
    • 時間92分
    • 監督ロバート・ワイズ
    • 主演マイケル・レニー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  36. 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
    • B
    • 3.71
    名作SF映画「猿の惑星」をリブートした「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続くシリーズ第3弾。高度な知能を得た猿と人類が全面戦争に突入してから2年。猿たちを率いるシーザーは森の奥深くの砦に身を潜めていたが、ある晩、人間たちの奇襲を受けて妻と長男の命を奪われてしまう。敵の冷酷非道なリーダー、大佐への復讐を誓ったシーザーは仲間たちを新しい隠れ場所へ向かわせ、自らは3匹の仲間を連れて大佐を倒す旅に出る。道中で出会った口のきけない人間の少女ノバや動物園出身のチンパンジー、バッド・エイプも加わり、一行はついに大佐のいる人間たちの基地にたどり着くが……。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのゴラム役で知られるアンディー・サーキスが前2作に続いて猿のシーザー役をパフォーマンスキャプチャーで演じる。大佐役は「ハンガー・ゲーム」シリーズのウッディ・ハレルソン。第2作に続き「クローバーフィールド HAKAISHA」のマット・リーブスが監督を務める。

    ネット上の声

    • エイプ版『十戒』か。壮大な宗教劇を描く。
    • 猿が人間を支配する世界か?共存の世界か?
    • アンディの演技と少女の存在が押し上げる
    • 全然地球規模の戦いに見えないスケール感
    ヒューマンドラマ、 アクション、 猿の惑星
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間140分
    • 監督マット・リーヴス
    • 主演アンディ・サーキス
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  37. けもの
    • B
    • 3.71
    2023年・第80回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品。日本では「横浜フランス映画祭 2024」で上映。

    ネット上の声

    • 身体のコンディションが悪く、意識も飛んだりとスコアをつけるのも…でもなんか凄い面
    • 【#横浜フランス映画祭2024】「#けもの」人間が全てAIに任せてしまった世界は
    • ヘンリー・ジェームスの短編小説「ジャングルのけもの」(The Beast in
    • 【生成AIによって融解した境界の中で我思う故に我あり】
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国フランス,カナダ
    • 時間145分
    • 監督ベルトラン・ボネロ
    • 主演レア・セドゥ
  38. 怪物はささやく
    • B
    • 3.70
    イギリスの作家パトリック・ネスによる世界的ベストセラーを、「永遠のこどもたち」のJ・A・バヨナ監督が実写映画化。孤独な少年と怪物による魂の駆け引きを幻想的な映像で描いたダークファンタジーで、スペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞で9部門を受賞した。裏窓から教会の墓地が見える家で難病の母と暮らしている少年コナー。ある晩、彼の前に怪物が現われ、これから3つの「真実の物語」を語ること、そして4つ目の物語をコナー自身が語るよう告げる。しかもその内容は、コナーが隠している「真実」でなければならないという。嫌がるコナーをよそに、怪物は夜ごと現われては物語を語りはじめる。「PAN ネバーランド、夢のはじまり」のルイス・マクドゥーガルがコナー役で主演を務め、母親役を「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のフェリシティ・ジョーンズ、祖母役を「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバーが演じる。リーアム・ニーソンが怪物の声を担当し、モーションキャプチャーにも挑戦。

    ネット上の声

    • アンビバレントな感情を癒すアンビバレントな物語
    • 少年が受け止めなければいけない辛い現実
    • 誰であれ “四つ目の物語” を経験する。
    • 真実を言わないことで、信頼が保たれる
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国アメリカ,スペイン
    • 時間109分
    • 監督J・A・バヨナ
    • 主演ルイス・マクドゥーガル
    • レンタル
    • 定額
  39. こぼれる記憶の海で
    • B
    • 3.70
    過去の記憶が消えてしまう原因不明の病が流行。一瞬ですべての記憶が消えるか、徐々に消えていくか、症状は人それぞれだ。罹患した者は小学3年生の時の担任の名を忘れ、親友の結婚式に出席するのを忘れ、ついには自分が何者かも、自分にとって大切なものもすべて忘れてしまうのだった。エマとジュードが出会って恋に落ちたのは、世界がこんなふうになってしまう少し前のこと。やがてジュードが病で記憶を失いかけていることが分かり、若き夫婦は愛の思い出を守るべく必死の抵抗を始める。

    ネット上の声

    • 記憶を失っていく夫を支えるドラマ、やや陳腐に思ってしまうなあ…と思っていたところ
    • 記憶が消えてしまう原因不明の病が世界中で流行する最中、若き夫婦に襲いかかる悲劇と
    • いつもは、他の意見に流されないようにまず自分のレビューを書いてから人様のレビュー
    • ちょっとSFの設定を絡めた恋愛映画で興味がありアマプラで課金して鑑賞
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督チャド・ハーティガン
    • 主演オリヴィア・クック
    • レンタル
    • レンタル
  40. ファースト・マン
    • B
    • 3.69
    「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督&主演ライアン・ゴズリングのコンビが再びタッグを組み、人類で初めて月面に足跡を残した宇宙飛行士ニール・アームストロングの半生を描いたドラマ。ジェームズ・R・ハンセンが記したアームストロングの伝記「ファーストマン」を原作に、ゴズリングが扮するアームストロングの視点を通して、人類初の月面着陸という難業に取り組む乗組員やNASA職員たちの奮闘、そして人命を犠牲にしてまで行う月面着陸計画の意義に葛藤しながらも、不退転の決意でプロジェクトに挑むアームストロング自身の姿が描かれる。アームストロングの妻ジャネット役に、「蜘蛛の巣を払う女」やテレビシリーズ「ザ・クラウン」で活躍するクレア・フォイ。そのほかの共演にジェイソン・クラーク、カイル・チャンドラー。脚本は「スポットライト 世紀のスクープ」「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」のジョシュ・シンガー。第91回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞。

    ネット上の声

    • 人類の大きな飛躍と、一個人の小さな勝利。
    • 宇宙飛行士の重さが伝わる緊迫感溢れる映画
    • 国家の威信を背負わされた男達のドラマ
    • アームストロングの人間像がぼやけて
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国アメリカ
    • 時間141分
    • 監督デイミアン・チャゼル
    • 主演ライアン・ゴズリング
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  41. ブラザー・フロム・アナザー・プラネット
    • B
    • 3.68
    ある惑星の奴隷狩りから逃れ、地球にやってきた異星人<ブラザー>の、地球人との交流を描くSF。製作はペギー・ラジュスキーとマギー・レンジ。監督・脚本・編集は「セコーカス・セブン」のジョン・セイルズ。撮影はアーネスト・ディッカーソン、音楽はメイソン・ダーリング、美術はスティーブン・J・ラインウィーヴァーが担当。出演はジョー・モートン、ダリル・エドワーズほか。日本版字幕は菊地浩司。カラー、ビスタサイズ。1984年作品。

    ネット上の声

    • 黒人そっくりの宇宙人がニューヨークのハーレムへと不時着
    • もはや古典でしょう!色褪せない面白さです
    • 異星人でも住めるハーレムの125番街!?
    • 宇宙人が主役のヒューマン?ドラマです。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1984年
    • 製作国アメリカ
    • 時間110分
    • 監督ジョン・セイルズ
    • 主演ジョー・モートン
  42. ファイブ・デビルズ
    • B
    • 3.64
    「パリ13区」「イスマエルの亡霊たち」などの脚本を手がけたフランスの新鋭レア・ミシウスが、監督デビュー作「アヴァ」に続いて撮りあげた長編第2作。 香りの能力を持つ少女が母の封じられた記憶に飛び込んでいく姿を、恐ろしくも美しい映像で描き出す。嗅覚に不思議な能力を持つ少女ヴィッキーは、大好きな母ジョアンヌの香りをこっそり集めている。ある日、謎めいた叔母ジュリアが現れたことをきっかけに、ヴィッキーのさらなる能力が開花。ヴィッキーは自分が生まれる前の母と叔母の過去にタイムリープしてしまう。 「アデル、ブルーは熱い色」のアデル・エグザルコプロスが主演を務め、秘密を抱える母ジョアンヌを演じた。

    ネット上の声

    • タイムリープ+同性愛の意欲作だが、要素過多の印象が惜しい
    • フランスの新進気鋭の女流監督レア・ミシウスの長編2作目🎬
    • 不穏で意味深な展開が観るものを惹きつける
    • サスペンスというジャンルで見るならストーリーはかなり弱いし独特な設定に飲まれてい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国フランス
    • 時間96分
    • 監督レア・ミシウス
    • 主演アデル・エグザルコプロス
    • レンタル
    • レンタル
  43. 奇蹟の輝き
    • B
    • 3.64
    あえなくも地獄に落とされた愛する妻を救うべく天国を抜け出した男の冒険をSFXを駆使した驚異の映像で綴ったファンタジー。「ヘルハウス」「ある日どこかで」で知られる作家リチャード・マシスンの同名小説(創元推理文庫刊)の映画化で、監督には「心の地図」のヴィンセント・ウォードがあたった。脚本は「レインマン」「ベスト・フレンズ・ウェディング」のロン・バスが担当。製作はスティーヴン・サイモン、バーネット・デイン。製作総指揮はバスと、テッド・フィールド、スコット・クループ、エリカ・ヒギンズ。撮影は「心の地図」「鳩の翼」のエドゥアルド・セラ。音楽は「リーサル・ウェポン4」のマイケル・ケイメン。美術は「恋の闇 愛の光」のイウジニオ・ザネッティ。編集は「インデペンデンス・デイ」のデイヴィッド・ブレナー、メイシー・ホイ。衣裳は「リチャードを探して」のイヴォンヌ・ブレイク。SFXはジョエル・ハイネックとニコラス・ブルックスのヴィジュアル・エフェクツ監修の元、視覚効果デザインをPOPフィルムが担当。出演は「フラバー」のロビン・ウィリアムス、「リトル・シティ 恋人たちの選択」のアナベラ・シオラ、「恋愛小説家」のキューバ・グッディング・Jr.、「第七の封印」「ジャッジ・ドレッド」の老優マックス・フォン・シドー、「エンド・オブ・バイオレンス」のロザリンド・チャオ、「マンハッタン花物語」のジェシカ・ブルックス・グラント、本作がデビューとなるジョッシュ・パドックほか。

    ネット上の声

    • 衝撃。「ロビン・ウィリアムズ」氏の自死。
    • 小学3年以下は見なくていいかも…
    • 俺はソウルメイトにあえてないかな
    • 別れの後の、素晴らしい再会。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国アメリカ
    • 時間114分
    • 監督ヴィンセント・ウォード
    • 主演ロビン・ウィリアムズ
    • レンタル
    • 定額
  44. トゥモロー・ワールド
    • C
    • 3.58
    英ミステリ界の女王P・D・ジェイムズのベストセラー「人類の子供たち」を「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」「天国の口、終りの楽園。」のアルフォンソ・キュアロン監督が映画化。人類に子供が生まれなくなった西暦2027年。何の目的もなく働いていた国家官僚のセオが、ある日突然、何者かによって拉致される。セオを拉致したのはセオの元妻ジュリアンが率いる反政府組織で、世界がひっくり返るような秘密を掴んでいた……。

    ネット上の声

    • 傑作なので、評価が低い。それがSFの宿命
    • 評価の低い意味がわからないけど・・・
    • もう11月だというのに、真夏日になった
    • 想像出来得る近い未来。どう生きる?
    世界崩壊前、 ヒューマンドラマ、 アクション
    • 製作年2006年
    • 製作国アメリカ,イギリス
    • 時間109分
    • 監督アルフォンソ・キュアロン
    • 主演クライヴ・オーウェン
    • 定額
    • 定額
  45. 12ヶ月のカイ
    • C
    • 3.58
    「マイライフ、ママライフ」「世界で戦うフィルムたち」の亀山睦木監督が、人間の女性とヒューマノイドの男性との間に生まれた命をめぐって繰り広げられる物語を描き、世界各地の映画祭で高く評価されたSFサスペンス。 近未来の東京。WEBデザイナーのキョウカは、日常をともに過ごせる「パーソナル・ケア・ヒューマノイド(通称・PCH)」のカイを手に入れる。カイはキョウカとの会話を通し、持ち主である彼女について学習していく。キョウカは次第にカイに特別な感情を抱くようになり、やがて彼女のお腹には新しい命が宿る。キョウカは友人や母親、同じくPCHオーナーであるシンと対話を重ね、急激に変化する現実に翻弄されながらも自身の未来を決めていく。 「あいが、そいで、こい」の中垣内彩加がキョウカ役、「衝動」「空はどこにある」の工藤孝生がカイ役で主演を務めた。

    ネット上の声

    • まがい物で孤独を埋めた代償
    • おいくらでしょうね…。
    • ネタバレしてます。
    • 失恋を忘れるためキャリアウーマンのキョウカはPCH(パーソナルケアヒューマノイド
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督亀山睦実
    • 主演中垣内彩加
  46. クラウド アトラス
    • C
    • 3.55
    「マトリックス」のラナ&アンディ・ウォシャウスキー、「ラン・ローラ・ラン」のトム・ティクバの3人の監督がメガホンをとり、デビッド・ミッシェルの同名小説を映画化。悪人として始まったある男の人生が、過去・現在・未来といくつもの時間や空間と交錯する。数奇な体験を経た男が世界を救おうとする姿を、ドラマやSF、アクション、ミステリー、ファンタジーなどさまざまなジャンルを内包して描く壮大な物語。トム・ハンクス、ハル・ベリーをはじめ、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィービング、ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ、ベン・ウィショー、スーザン・サランドン、ヒュー・グラントら豪華俳優が各国から集結。

    ネット上の声

    • ハリウッド大作なのにここまで実験するとは
    • 奇跡の六重奏!死を超越し、廻り重なる運命
    • 韓国人に侵食されて皆が韓国人顔になる未来
    • 抑圧、隷属からの魂の解放、そして普遍愛
    人類滅亡後、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国アメリカ
    • 時間172分
    • 監督ラナ・ウォシャウスキー
    • 主演トム・ハンクス
    • レンタル
    • 定額
  47. サリュート7
    • C
    • 3.54
    ロシア宇宙計画の歴史に残るスペースミッションを、国営宇宙開発企業ROSCOSMOS全面協力のもと映画化。1985年、ロシアの宇宙ステーション、サリュート7号が突如として制御不能になった。このままでは地球に落下する恐れがあるため、宇宙飛行士をステーションに送り込んで直接修理することが決定。サリュート計画に当初から関わってきた技師ビクトルと退役パイロットのウラジミールが担当に選ばれ現地へと向かう。彼らは無事サリュート7号に到着するが、ステーション内部は氷漬けになっており、全機能が停止していた。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2018」上映作品。

    ネット上の声

    • ドキドキハラハラするが、非常に地味
    • ロシア発の正統派宇宙もの。
    • 困難なミッションにハラハラ
    • いつの時代も競争が激しい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国ロシア
    • 時間118分
    • 監督クリム・シペンコ
    • 主演ヴラディミール・ヴドヴィチェンコフ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  48. とおいらいめい
    • C
    • 3.54
    「ベイビーわるきゅーれ」の高石あかりらが主演を務め、地球滅亡を前に初めて共に暮らすことになった腹違いの姉妹が、次第に本当の家族になっていく姿を描く。2004年に上演された同名舞台を、「カメラを止めるな!」のしゅはまはるみらが結成した自主映画制作ユニット「ルネシネマ」の企画で映画化した。 彗星の衝突による人類の滅亡が数カ月後に迫った2020年。小学生だった1999年にノストラダムスの予言を信じて家出をした長女・絢音と次女・花音と、その後に生まれた腹違いの妹・音が、初めて一緒に生活することになる。絢音は彗星の衝突を前にシェルターの設計をし、花音は妻とうまくいっていない家庭持ちの小学校の同級生・良平と再会する。音は、未成年ながらひょんなことから飲み会サークルに参加し、飲んだ帰りに花音が良平にキスしているところを目撃してしまう。三姉妹は互いに踏み込むことができず、すれ違いを続けるが……。 三女・音を演じた高石と、長女・絢音役の吹越ともみ、次女・花音役の田中美晴が主演。絢音と花音の母親役でしゅはまも出演している。

    ネット上の声

    • 若手女優さんの中でもトップクラスの演技力とビジュを持つ高石あかりさん主演
    • 長く美しい世界に繊細な心が揺れる…ただ150分は退屈に写る部分も
    • 人類滅亡までの残された日々を体感
    • アメリカが「ドント・ルック・アップ」でイギリスが「サイレント・ナイト」なら日本は
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間150分
    • 監督大橋隆行
    • 主演髙石あかり
    • レンタル
    • 定額
  49. 機械人間 感覚の喪失
    • C
    • 3.49

    ネット上の声

    • ソ連の映画
    • 1935年のソ連映画という事で、退屈するかな?と身構えてたんだけど、
    • DVDのジャケットにはロボットの発明者が『マッドサイエンティスト』と称されていた
    • スターリンによる大粛清下で製作されたソビエトSF映画の傑作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1935年
    • 製作国ソ連
    • 時間85分
    • 監督アレクサンドル・アンドリエフスキー
    • 主演セルゲイ・ヴェチェスロフ
  50. 光の旅人 K-PAX
    • C
    • 3.47
    自分を異星人だと主張するプロートは、詳細に故郷の星を語り、また精神病院の患者たちの閉ざされた心を開いていく。彼は本当に異星人なのか。彼と出会った精神科医は悩む。監督は「バック・ビート」「サイバーネット」のイアン・ソフトリー、脚本は「マイ・フレンド・メモリー」のチャールズ・リービット、撮影は「愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像」のジョン・マシソンが担当。ソフト題は「光の旅人 K-PAX」。

    ネット上の声

    • こっちが求めている肝心な部分は描写されず k-pax見たかったけど...
    • 宇宙人は必ずいるけど‼️❓誰も、見たことは無い筈だ‼️h
    • アイツに言いたい!めっちゃ面白いやんか!
    • K−PAXは琴座(織姫と同じ)にある !
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2001年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督イアン・ソフトリー
    • 主演ケヴィン・スペイシー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。