全50作品。ヤクザ・ギャング系のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. 覇王 II 凶血の系譜

    覇王 II 凶血の系譜
    評価:S4.45
    12代目総長・鷲尾軍司死没後、舎弟頭・金丸(加藤雅也)で立て直しを図ろうとする内藤新宿一家だったが、13代目・鷲尾大河(落合晴音)を推挙する舎弟頭補佐・零時(山口祥行)と意見が食い違い、一枚岩だった結束に亀裂が生じる。さらに、鷲尾軍司という絶対的な存在によって連帯していた在京四社会も統制を失い、新宿はまた、仁義なきヤクザ戦国無法地帯に逆戻りしてしまう。零時の大義と金丸の大義。それは、11代目内藤新宿一家総長・鷲尾稀龍(堀田眞三)の時代に起きた、ある悲劇から全て始まっていたのだった・・・。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:小沢和義
    主演:山口祥行
    1
  2. ゴッドファーザー

    ゴッドファーザー
    評価:S4.23
    アカデミー賞(1973年・3部門) マフィアの世界を克明に描きベストセラーとなったマリオ・プーゾの同名小説をフランシス・コッポラが映画化した一大叙事詩。シシリーからアメリカに移住し、一代で財を成したドン・コルレオーネ。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、どんでん返し

    ネット上の声

    未だに之を越えるギャング映画はまだ無い
    愛情あふれるゴッドファーザーの生き様
    未来を見据えたイタリア古典芸術の粋。
    血で繋がる家族との絆〜家族愛を描く〜
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:マーロン・ブランド
    2
  3. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/完全版

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/完全版
    評価:S4.23
     セルジオ・レオーネ監督の長年の夢だったギャング映画を、禁酒法時代のアメリカを背景にノスタルジックに描いた彼の集大成のような大作の、劇場公開版より約30も分長いニュー・バージョン。劇場公開版に比べ、シーンを補う形で補強されたカットや、ちょっと不自然だったつながりの部分に未公開シーンを追加して前後関係を自然にしたりと、明らかに作品の完成度を高める意味での修正が施されている。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、ワンス・アポン・ア・タイム

    ネット上の声

    R・デニーロに脱帽!素晴らしい作品です。
    これ、ギャング映画史上【【最上級品質】】
    BGMとジェニファー・コネリー!
    個人的に最も評価が難しい映画。
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    3
  4. ゴッドファーザーPART II

    ゴッドファーザーPART II
    評価:S4.21
    アカデミー賞(1975年・6部門) 亡き父のあとを継ぎドンとなったマイケルの苦悩と復讐を、父ビトーの少年時代からやがて一大ファミリーを築くまでのエピソードを交えて描いた、名作「ゴッドファーザー」の第2作。幼いビトーが青年となり、やがてファミリーを築くまでの物語と、父のあとを継ぎドンとなったマイケルの、父がそうであった頃と全く変わってしまった時代の中でのドンとしての苦悩と復讐の物語を、巧みに交差しながら展開していく。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    父に近づかんとしようとするが一向に離れていく。 マイケルの髪を触る...
    フランシス・フォード・コッポラの最高傑作
    2作で完成する美しくも哀しい壮大な叙事詩
    シリーズで、最も哀しい思いをした作品
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:アル・パチーノ
    4
  5. 県警対組織暴力

    県警対組織暴力
    評価:S4.18
    広島抗争事件を背景に一人の悪徳刑事を通して地方誓察の腐敗、捜査刑事とやくざの癒着ぶりを描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の笠原和夫、監督は「仁義の墓場」の深作欣二、撮影は「まむしと青大将」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    カッコ悪いことはなんてカッコいいんだろう
    「アカより暴力団員のほうがカワイイ」
    テレビで放映されない深作の隠れた傑作
    対戦モノの極北・「のー」と言える日本
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    5
  6. 任侠ヘルパー

    任侠ヘルパー
    評価:S4.14
    暴力団の隼会から脱退し、堅気となってコンビニ店員として働く翼彦一(草なぎ剛)。強盗に入った老人に店の金を渡したことから刑務所送りになった彼は、獄中でその老人・蔦井雄三(堺正章)と再会。元極道であった彼は彦一に、コンビニの件の礼として出所後に自分と兄弟分だった極鵬会の組長・朝比奈(宇崎竜童)を頼れるように手はずを整えてくれる。出所したものの、身を寄せる場所のない彦一は、朝比奈を訪ねることに。だが、彼から破産した老人たちを劣悪な介護施設に放り込み、年金や生活保護費を絞り取るシノギを強いられる。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    胸がとにかく熱くなる映画、シリーズ化熱望
    命を賭けて一人でやくざと闘った本物の男!
    男の生き様を魅せた、草なぎ剛氏に拍手!
    いやはや、これはアカデミー賞だわ!
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:西谷弘
    主演:草なぎ剛
    6
  7. 賭博師ボブ

    賭博師ボブ
    評価:A4.10
    モンマルトルを舞台に、そこに棲息する賭博師たちの姿を描くノワール映画。製作はフロランス・メルヴィル、監督・脚本・脚色はジャン・ピエール・メルヴィル、共同脚色と台詞はオーギュスト・ル・ブルトン、撮影はアンリ・ドカエ、音楽はエディ・バークレーとジャン・ボワイエが担当。出演はイザベル・コーレイ、ロジェ・デュシェーヌほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ノワールに哀愁と疲弊の詩情が加わった逸品
    ギャンブルのツキはいつ来るかわからない!
    皮肉なラスト映画のベスト10に入るかも
    賭博師ボブ、一世一代の大勝負
    製作年:1955
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:イザベル・コーレイ
    7
  8. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
    評価:A4.09
    日本アカデミー賞(1985年・最優秀外国作品賞)1920年代のニューヨーク。仲間と悪事の数々を働いていた少年ヌードルスはある日、マックスと運命的な出会いを果たす。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、ワンス・アポン・ア・タイム

    ネット上の声

    この映画と出会う為に今まで映画を見て来たんじゃないかと思えるくらい...
    人生において二度目に見るのが面白い映画だ。
    劇場版? 完全版?! 完全ば〜ん!!!
    なぜかわからないが惹きつけられる映画
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    8
  9. いぬ

    いぬ
    評価:A4.09
    新鋭推理作家ピエール・ルズーの同名の小説からわが国には初めてながら、名匠のジャン・ピエール・メルヴィルが脚色、演出もした暗黒もの。撮影は、ニコラ・エイエ、音楽はポール・ミスラキが担当した。出演者は「大盗賊」のジャン・ポール・ベルモンド。他にセルジュ・レジアニ、ジャン・ドザイ、ミシェル・ピッコリ、新人女優のフェビエンヌ・ダリ、モニーク・エネシーら。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    フィルム・ノワール仕立てのミステリー
    クール&スタイリッシュな傑作
    フィルムノワールの傑作
    クールな生き様
    製作年:1963
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:ジャン=ポール・ベルモンド
    9
  10. シティ・オブ・ゴッド

    シティ・オブ・ゴッド
    評価:A4.08
    ニューヨーク映画批評家協会賞(2003年) 1960年代後半、ブラジル・リオデジャネイロの貧民街“シティ・オブ・ゴッド”では銃による強盗や殺人が絶え間なく続いていた。そこでは3人のチンピラ少年が幅を利かせている。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    鑑賞を迷っている方がいたら是非見て欲しい
    銃弾が開く生の扉。命が結ぶ神への架け橋。
    単に「映画」として観ても完璧な作品です
    バトル・ロワイアルより怖い「神の街」。
    製作年:2002
    製作国:ブラジル
    監督:フェルナンド・メイレレス
    主演:アレクサンドル・ロドリゲス
    10
  11. ヒート

    ヒート
    評価:A4.06
     犯罪のプロフェッショナル、ニール・マッコーリーは、クリス、チェリト等と現金輸送車を襲い有価証券を奪う。捜査にあたるロス市警のヴィンセント・ハナは、少ない手掛かりから次第にマッコーリー達へ近づいていく。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    俺は仕事に憑かれた男だ 君の求める男ではない
    二人とも ス・テ・キ・・・やられました
    渋くて重厚な、玄人=職人気質の世界 
    美しき憐憫の情こそが戦争の起原と知る
    某エンジニア
    ★★★★★(5点)
    この映画の最大の山場は、中盤の市街戦。アクション好きならこれけでも見るだけの価値はある。乾いたアサルトライフルの銃声が「本物使ってる?」と思わせるほど。他の映画ではないリアルがある。20年前に見た映画だけど、いまだにここだけは覚えている。ガンアクションの最高峰。
    元監督志望
    映画にはうるさい
    ★★★★(4点)
    ゲームGTA5の映画版のような作品。もちろん映画の方が先に作成。ゲーム側はかなり影響を受けているだろうな。
    アクション好き
    グロ系もいける
    ★★★★★(5点)
    デニーロとアルパチーノのおっさん二人がひたすらカッコイイ。 頭の切れるハードボイルド、それを追いかける頭脳派刑事。 この映画でデニーロファンになった子は結構多い。
    年と共に涙もろくなった
    ★★★★★(5点)
    3時間に近い長編作品ですが、非常に丁寧に作られています。 登場人物それぞれにサイドストリーがあり、事件への経緯、心理描画が丁寧に描かれている。 全体的には、序盤はシリアスな駆け引き、中盤に突如として始まる市街地の銃撃アクション、終盤は裏切者への制裁というサスペンス。ラストも◎
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・マン
    主演:アル・パチーノ
    11
  12. カリートの道

    カリートの道
    評価:A4.06
     かつて街を牛耳り麻薬の帝王として君臨したカリートが刑務所から帰って来て見たものは、以前には闇の世界にもあった仁義やルールが時の流れと共に姿を消し、今や殺伐とした雰囲気に変貌していた街の姿だった。今度帰ってきたら待っていてくれた恋人との純粋な愛に生きようと思っていた彼は、そんな街からは出ていくことを心に決めていたが、彼にはどうしても返さなければいけない1つの“借り”があった……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ピュアな男が仕掛けるエスカレーター銃撃!
    マフィアの世界で生きていても純粋な主人公
    蛍光灯の流れに感じる儚き人生の灯火
    そんな騎士道捨てちゃえよ・・・
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:アル・パチーノ
    12
  13. 二代目はニューハーフ

    二代目はニューハーフ
    評価:A3.99
    これまでに数多くの作品で独特の存在感を見せてきた小沢仁志が主演を務めるほか、監督や脚本も兼任した異色の極道アクション。亡き組長の跡目としてニューハーフを迎え入れたヤクザたちの困惑するさまを、敵対組織との抗争も交えながら活写していく。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    うそでしょ!?
    コンパクトに面白い
    小沢さん映画の王様
    感想
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:OZAWA
    主演:小沢仁志
    13
  14. 仁義なき戦い 頂上作戦

    仁義なき戦い 頂上作戦
    評価:A3.98
     “仁義なき戦い”シリーズの第4作目。昭和38年春から翌年にかけての、敵対する2つの広域暴力団の代理戦争となった広島抗争を実録タッチで描く。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    4作目ともなるとお腹いっぱいではあるが
    日本映画のバイブル!!!
    市民の勝利、かな。
    骨太な作品
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    14
  15. ブレイカウェイ

    ブレイカウェイ
    評価:A3.92
    不条理な子供時代のトラウマを持ち、この上なくアンラッキーな4人のならず者たち。彼女には振られ、せっかくの誕生パーティーではボスに因縁をつけられる始末。年齢も境遇もバラバラな彼らは、失敗続きの人生を塗り変えるため、4億もの大金強奪を画策する。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    更生する話
    ユーモアたっぷり、でもちょっと悲しい
    製作年:2000
    製作国:デンマーク
    監督:アナス・トマス・イェンセン
    主演:イーベン・ヤイレ
    15
  16. 難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャルVer.50 金貸しの掟

    難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャルVer.50 金貸しの掟
    評価:A3.92
     ある日、銀次郎のもとに、彼の顧客であるうどん屋店主の菅原と街工場経営者の新里が追加融資を懇願してきた。しかし、銀次郎は彼らが現在もロクに返済出来ていないため、その要求を一蹴する。

    ヒューマンドラマ、ミナミの帝王

    ネット上の声

    アメトークに刺激され・・・
    TVで見ました。ジャックナイフの頃の
    やっぱり映画版は予算が違う。
    なぜか最近このシリーズ
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:萩庭貞明
    主演:竹内力
    16
  17. ゴッドファーザーPART III

    ゴッドファーザーPART III
    評価:A3.92
     コルレオーネ・ファミリーを描いた壮大なドラマの最終章。ファミリーのドンとなったマイケルは、バチカンの加護を得て一切の犯罪から手を引くことを宣言した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    前2作よりも評価が低いけど、面白いと思った。 少し政治すぎるからか...
    シリーズ最終章、そして迎える悲劇
    涙が流れない号泣のパチーノ
    えせ権力は身を滅ぼす
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:アル・パチーノ
    17
  18. 博奕打ち 総長賭博

    博奕打ち 総長賭博
    評価:A3.92
    「日本侠客伝 斬り込み」の笠原和男がシナリオを執筆し、「男の勝負 関東嵐」の山下耕作が監督した“博奕打ち”シリーズ第四作目。撮影は「博奕打ち 不死身の勝負」の山岸長樹。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    健さんの出演なし
    美学
    日本任侠映画史上 最高傑作
    任侠映画という日本人論。
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:鶴田浩二
    18
  19. 修羅の群れ

    修羅の群れ
    評価:A3.89
     原作は大下英治の同名小説。主演に松方弘樹を迎え、脚本は村尾昭、監督は「徳川一族の崩壊」でもメガホンをとった山下耕作、撮影も同作品の赤塚滋がそれぞれ担当している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    松方さん、あんたは偉大だった!
    シチュエーションが印象深い
    男。
    う〜ん、勿体無い。
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:松方弘樹
    19
  20. 明治侠客伝 三代目襲名

    明治侠客伝 三代目襲名
    評価:A3.88
    紙屋五平の原案を、「日本侠客伝 関東篇」の村尾昭と「大阪ど根性物語 どえらい奴」の鈴木則文が共同でシナリオ化、「幕末残酷物語」の加藤泰が監督したやくざもの。撮影は「大勝負」のわし尾元也。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    色々な思いを込められて楽しめる
    期待してたほどではなかった
    東映任侠映画の原点
    鶴田浩二のセクシー
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:鶴田浩二
    20
  21. カジノ

    カジノ
    評価:A3.83
    ゴールデングローブ賞(1995年・主演女優賞) 賭博の才を買われてヴェガスのカジノの経営をまかされる事になるサム・ロススティーン。カジノは売り上げを伸ばし、バックについている組織への上納金も増えていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スコセッシは、いつも人間の欲望を描く。 金銭欲、物欲、支配力。 シ...
    傑作になり損ねた名作
    時間に余裕がある時に
    ラスベガスの裏側
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    21
  22. 兵隊やくざ

    兵隊やくざ
    評価:A3.81
    有馬頼義の原作“貴三郎一代”より「世界詐欺物語」の菊島隆三がシナリオを執筆「黒の超特急」の増村保造が監督した兵隊もの。撮影は「ごろつき犬」の小林節雄。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    強烈キャラクター&深く静かなメッセージ
    異常な世界で義理と人情をはぐくむ男達
    ドライにみつめる《戦争》という行為
    理不尽な軍隊への怒りを痛快に描く
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:勝新太郎
    22
  23. 冬の華

    冬の華
    評価:A3.81
     殺した相手の娘を気にかけ、伯父と偽り文通を続ける一方、堅気になれずヤクザの世界で破滅していく男の姿を描いたドラマ。関東の東竜会幹部、加納秀次は、会長を裏切り、関西の暴力団に寝返った松岡を殺害する。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    クラシック音楽に絵画。異色のヤクザ映画
    視聴できてよかったと思える作品でした
    これが最後のやくざ映画だよ・・・
    質実剛健『高倉健』
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:高倉健
    23
  24. グッドフェローズ

    グッドフェローズ
    評価:B3.79
    アカデミー賞(1991年・助演男優賞)実在の人物をモデルに、少年の頃からギャングに憧れ、その仲間入りを果たした一人の男の波瀾に満ちた半生を、主人公のモノローグを織り込みながら描いた犯罪ドラマ。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、実話

    ネット上の声

    本作の妙味はマフィアの日常を綴ったところ
    生き延び合戦、負けたらだめよ。
    ストレートなマフィアの実像。
    ギャングの世界も厳しいらしい
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:レイ・リオッタ
    24
  25. ベンゴ

    ベンゴ
    評価:B3.77
    スペイン、アンダルシア地方。最愛の娘を亡くして間もないカコは、悲しみから立ち直れずにいた。そんなカコに唯一の安らぎを与えるのは、失踪した兄マリオの息子ディエゴ。ディエゴは体が不自由だが、フラメンコを心から愛しカコを慕っていた。しかしそんなディエゴの命はカラバカ家に狙われていた。マリオがかつてカラバカ家の長男を殺したため、その怒りがディエゴに向けられていたのだ。カコはディエゴを守るため、ある決意をする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    素晴らしいフラメンコ音楽
    ハマる
    音楽は超一流、映画は三流
    生活に根付いている
    製作年:2000
    製作国:スペイン/フランス
    監督:トニー・ガトリフ
    主演:アントニオ・カナーレス
    25
  26. 暗黒への転落

    暗黒への転落
    評価:B3.76
     ハンフリー・ボガートが自らのプロダクションで製作・主演した、ニューシネマ期の社会派映画を先取りするような陰鬱な作品。J・デレク扮するシカゴのスラム出身の不良青年が警官殺害の嫌疑を受ける。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    何が犯罪者を生むのか?
    面白かった
    ボガードファンなら、掘り出し物です。
    律儀な監督ニコラス・レイ
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・レイ
    主演:ハンフリー・ボガート
    26
  27. 緋牡丹博徒 お命戴きます

    緋牡丹博徒 お命戴きます
    評価:B3.75
    上州周辺を舞台に、不正を働く軍の上層部とヤクザを相手に、緋牡丹お竜の活躍を描く。シリーズ第七作目。脚本は「現代やくざ 盃返します」の大和久守正と「すいばれ一家 男になりたい」の鈴木則文の共同執筆。監督は、前作「緋牡丹博徒 お竜参上」の加藤泰。撮影は「関東テキヤ一家 喧嘩火祭り」のわし尾元也がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、緋牡丹博徒

    ネット上の声

    加藤泰の熟年の技です
    失敗作
    シリーズ最高作は拙者としてはこれ。
    どの角度から映画を見ますか。
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:富司純子
    27
  28. シャブ極道

    シャブ極道
    評価:B3.75
     覚せい剤にハマってしまったヤクザの破滅的な生き方をリアルなタッチで描いたヤクザ映画。なお、ビデオ発売時、ビデ倫からタイトルにクレームが入り「大阪極道戦争」と改題するも、今度は監督が猛抗議するという事態になった。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    シャブシャブシャブ
    ザックリなシャブ感
    期待しないで見た
    早乙女愛の
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:細野辰興
    主演:役所広司
    28
  29. マルコムX

    マルコムX
    評価:B3.75
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1992年) 才人スパイク・リー監督が、自身も尊敬する、近代アメリカきっての偉大な思想家であり、キング牧師と並ぶ黒人解放運動のリーダー、マルコムXの生涯を描いた伝記的作品。原作は、マルコムXが著わし「ROOTS/ルーツ」のアレックス・ヘイリーがまとめた『マルコムX自伝』。

    ヒューマンドラマ、実話、刑務所、人種差別

    ネット上の声

    米国にヒポクラシーではなくデモクラシーを
    キリストの肌は黒いはず・・!
    まるこむえっくす
    長い
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:スパイク・リー
    主演:デンゼル・ワシントン
    29
  30. 民暴の帝王

    民暴の帝王
    評価:B3.75
    地上げや不正融資などで政財界に暗躍する一人の経済ヤクザの生き様を描くドラマ。溝口敦の『民暴の帝王・蠍』(光文社・刊)を原作に、「修羅の伝説」で久々にスクリーン復帰した小林旭が主演。同作の和泉聖治が監督し、脚本を「新・極道の妻たち 覚悟しいや」の高田宏治、撮影を「シャイなあんちくしょう」の東原三郎が担当。特別出演の菅原文太は小林とは「制覇」以来十年ぶりの共演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    う〜ん・・・
    最後の表情がすごい
    民暴の帝王
    旭さんカッコイイ!
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:和泉聖治
    主演:小林旭
    30
  31. チ・ン・ピ・ラ

    チ・ン・ピ・ラ
    評価:B3.75
     本物のヤクザになりきれず、自由気ままな毎日を送る二人のチンピラの姿を描いた異色のヤクザ映画。前年に他界した金子正次の遺稿脚本を「竜二」の川島透監督が映画化。

    ヒューマンドラマ、ヤンキー

    ネット上の声

    かっこつけてるのが嫌じゃない
    個人的に大好きな映画・・・
    ラストシーン、サイコー!
    80年代を満喫できる映画
    製作年:1984
    製作国:日本
    監督:川島透
    主演:柴田恭兵
    31
  32. 続 兵隊やくざ

    続 兵隊やくざ
    評価:B3.74
    有馬頼義の原作“貫三郎一代”より「花実のない森」の舟橋和郎が脚色、「悪名幟」の田中徳三が監督した兵隊やくざの続篇。撮影は「若親分」の武田千吉郎。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    反骨心に陰り無し
    勝新太郎、最高!
    とてもよかった
    二作目は女性をめぐって
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    32
  33. 薔薇のスタビスキー

    薔薇のスタビスキー
    評価:B3.73
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1974年) 30年代初頭のフランス。実業家スタビスキーは、サギまがいの行為で大金を稼いでいた。

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    ジェラール・ドパルデュー映画出演二作目
    山田康雄の吹替えが良く似合う。
    人生は芝居のように
    国外へ逃亡
    製作年:1973
    製作国:フランス
    監督:アラン・レネ
    主演:ジャン=ポール・ベルモンド
    33
  34. ミラーズ・クロッシング

    ミラーズ・クロッシング
    評価:B3.72
     1929年、アメリカ東部の町。アイリッシュのレオ(フィニー)とイタリアンのキャスパー(ポリト)、二つの勢力が暗黒街でシノギを削っていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ハードボイルドは風に煽られて転がり続ける
    世間の評価は意図しないものなのかも・・・
    雰囲気ある映像が印象的
    ギャング映画だしマシンガンのシーンもあるのだけれど、絆をテーマに信...
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・コーエン
    主演:ガブリエル・バーン
    34
  35. 3-4X10月

    3-4X10月
    評価:B3.72
     北野武の二作目の監督作品。ある日、勤務先のガソリンスタンドで暴力団組員にからまれた冴えない青年・雅樹は、逆上しその組員に殴りかかる。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    さんたいよんえっくすじゅうがつ
    心の中
    破滅
    たけしがやりたい放題やったような映画。 いわゆる「ゴダール病」にで...
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:柳ユーレイ
    35
  36. 人生劇場 飛車角と吉良常

    人生劇場 飛車角と吉良常
    評価:B3.71
     尾崎士郎の『人生劇場 残侠篇』をもとに、棚田吾郎が脚色し内田吐夢が監督。内田が『人生劇場』を映画化するのは、1936年の「人生劇場 青春編」に次いで二回目、実に32年ぶりのことだった。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    大正琴の音と共に
    任侠オペラ雛形シリーズの完成形
    辰巳の吉良常が最高だった
    藤純子が色っぽい
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:鶴田浩二
    36
  37. 竜二 〜Forever〜

    竜二 〜Forever〜
    評価:B3.71


    ヒューマンドラマ
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:細野辰興
    主演:高橋克典
    37
  38. アメリカン・ギャングスター

    アメリカン・ギャングスター
    評価:B3.71
    1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡き後、東南アジアの麻薬を密輸する計画を決行する。時に横暴ともいえる強引なやり方で財力をつけたフランクは、マフィアにも一目置かれる麻薬王として街に君臨する。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、実話

    ネット上の声

    『マフィア映画』ではなく『ギャング映画』
    マフィア物に興味のない私としては・・・
    目的は、きっと麻薬王逮捕だけでなくて..
    アフリカ系を真正面から取り上げた力作
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    38
  39. 兵隊やくざ 殴り込み

    兵隊やくざ 殴り込み
    評価:B3.70
    有馬頼義の原作「貴三郎一代」を「てなもんや幽霊道中」の笠原良三と、新人東条正年が共同で脚色、「ひき裂かれた盛装」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第七作目。撮影は、「古都憂愁 姉いもうと」の武田千吉郎。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    良いトコ取り!
    悪い
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    39
  40. リトル・オデッサ

    リトル・オデッサ
    評価:B3.70
     ロシア系移民街を舞台にしたある家族の物語。その閉鎖社会“リトル・オデッサ”に舞い戻ってきた青年ジョシュア(ロス)は殺し屋で、次なる標的がそこにいた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    24歳でこんな映画が撮れるか?
    登場人物が少ないけど・・・。
    静謐な映像の中に交錯する愛と憎しみ
    冬の冷たい空気が全てを物語る
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・グレイ
    主演:ティム・ロス
    40
  41. 鬼龍院花子の生涯

    鬼龍院花子の生涯
    評価:B3.70
     宮尾登美子の同名小説を五社英雄が映画化。夏目雅子のセリフ「なめたらいかんぜよ」は流行語となった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    夏目雅子の美しさは、譬えようが無い。
    なめたら…なめたらいかんぜよ!
    、、、というより仲代達矢の映画
    日本映画、ここにありの作品
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:五社英雄
    主演:笹木俊志
    41
  42. 緋牡丹博徒 一宿一飯

    緋牡丹博徒 一宿一飯
    評価:B3.70
    「産業スパイ」の野上龍雄と、前作「緋牡丹博徒」の鈴木則文が共同でシナリオを執筆し、鈴木則文が監督した“緋牡丹博徒”シリーズ第二作。撮影は同じ古谷伸。

    ヒューマンドラマ、緋牡丹博徒

    ネット上の声

    鈴木則文はソクブンと読む
    はまってしまいます
    かっこいいぞ!!
    藤純子
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:富司純子
    42
  43. 兵隊やくざ 大脱走

    兵隊やくざ 大脱走
    評価:B3.66
    有馬頼義が文芸春秋に連載した「貴三郎一代」を、「殺人者」の舟橋和郎が脚色し、「脂のしたたり」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第五作目。撮影は「座頭市海を渡る」の武田千吉郎。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    皇軍の空気が、なかなか良く出ている
    女とバクチとケンカ
    古さを感じさせない痛快な邦画。
    勝新の将校姿もかっこいい!
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    43
  44. ステート・オブ・グレース

    ステート・オブ・グレース
    評価:B3.64
     現代アイリッシュ・ギャングの世界を、若い世代に焦点を当ててスタイリッシュな映像で描く。監督は、ライヴ映画「U2/魂の叫び」を撮ったアイルランド出身のP・ジョアノー。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    私は冷蔵庫の様に冷たいオンナ?
    20年近く前の作品なのに・・・
    ショーン・ペン主役ですが
    もう一ひねり・・・
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:フィル・ジョアノー
    主演:ショーン・ペン
    44
  45. アウトレイジ

    アウトレイジ
    評価:B3.64
    ヤクザの世界で男たちが生き残りを賭け、裏切りや駆け引きなど壮絶な権力闘争を繰り広げる、「世界のキタノ」こと北野武監督が放つ本格バイオレンス・アクション。タイトルは極悪非道を意味し、登場人物すべてが悪人という異色のドラマが展開する。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    おもしれえじゃねえかコノヤロウ!
    腐れ外道のバトルロワイヤル
    アホばっかり
    ザ暴力。迫力ありまくり、わかりやすすぎるストーリー。怖い。痛い。顔...
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    45
  46. 雀魔アカギ

    雀魔アカギ
    評価:B3.63
    川田組組長に売り込まれ、抜群の記憶力と手堅い戦法で勝ち続ける偽アカギ。だが、組織プロ・浦部によって窮地に陥った偽アカギを川田は見限り、アカギに代打ちを依頼する…。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    自分的には、前作の方が・・・
    麻雀がわかれば面白い
    麻雀知らないと・・・。
    古いけど
    製作年:1997
    製作国:日本
    主演:柏原崇
    46
  47. トラフィック

    トラフィック
    評価:B3.63
    アカデミー賞(2001年・4部門)メキシコ──メキシコ州警察の警官は、国境付近で大量の麻薬を押収したが、犯人を連行しようとした矢先、連邦警察が押収した麻薬と犯人を引き取ってしまう。オハイオ──麻薬撲滅に奔走するアメリカの麻薬取締最高責任者。だが、彼の娘はすでに麻薬に溺れていた。サンディエゴ──突然自宅に捜査官が押し入り、夫が逮捕されてしまった1人の主婦。彼女の夫は、麻薬王だった……。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    現実味のある、恐ろしい内容
    2回目でやっと理解
    赤+青+黄=?
    ほし よっつ
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ソダーバーグ
    主演:マイケル・ダグラス
    47
  48. さらば愛しのやくざ

    さらば愛しのやくざ
    評価:B3.62
    80年代の新宿を舞台に若きやくざと学生との10年間に渡る友情を描く。安楽隆雄原作の同名小説の映画化で、脚本は「ラッフルズホテル」の野沢尚。監督は「恋子の毎日」の和泉聖治。撮影は東原三郎がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    最高
    薬中の稲垣吾郎
    良いね。
    青春映画みたいなヤクザ映画
    製作年:1990
    製作国:日本
    監督:和泉聖治
    主演:陣内孝則
    48
  49. 極道(やくざ)渡世の素敵な面々

    極道(やくざ)渡世の素敵な面々
    評価:B3.62
    チンピラから一人前のやくざになっていく男の姿を描く。安部譲二原作の同名小説の映画化で、脚本は「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」の和泉聖治と「燃える勇者」の松本功、平川輝治が共同で執筆。監督は「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」の和泉、撮影は「あぶない刑事」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    キザだけどかっこいい、陣内さん!
    今見ても最高!安部譲二プロフィール付き!
    なつかしい~
    時間は経つけどいつ観ても最高!
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:和泉聖治
    主演:陣内孝則
    49
  50. 昭和残侠伝 吼えろ唐獅子

    昭和残侠伝 吼えろ唐獅子
    評価:B3.61
    「昭和残侠伝」シリーズ八作目。脚本は「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の村尾昭。監督は「現代やくざ 盃返します」の佐伯清。撮影も「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の星島一郎がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、昭和残侠伝

    ネット上の声

    しょせん畳じゃ死ねないことも、百も承知のやくざな稼業~
    おいコラ健さんもっと大事なこと他にあるだろ(笑)!!
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:高倉健
    50

スポンサードリンク