全50作品。戦争モノのヒューマンドラマ映画ランキング

  1. マイ・リトル・ガーデン

    マイ・リトル・ガーデン
    評価:S4.40
     第二次大戦下、ポーランドのユダヤ人居住区。少年アレックスは11歳。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    同じ人間なのに・・・。
    少年版『アンネの日記』
    ハラハラドキドキ
    感動!
    製作年:1997
    製作国:イギリス
    監督:ソーレン・クラーク=ヤコブセン
    主演:ジョーダン・キズック
    1
  2. アンネ・フランク

    アンネ・フランク
    評価:S4.35
    あの「アンネの日記」を残した実在した少女、アンネ・フランクの物語。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    希望をもって働こう作品。
    ナチスに対する怒りが再沸
    戦争って恐ろしい…
    ☆アンネフランク☆
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ドーンヘルム
    主演:ベン・キングズレー
    2
  3. チェチェンへ アレクサンドラの旅

    チェチェンへ アレクサンドラの旅
    評価:S4.33
    愛する孫に会うため、チェチェン共和国のロシア軍駐屯地を訪れた祖母が見た光景を通じて、戦争と人間の本質を見つめる反戦ドラマ。『太陽』などで知られるロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフ監督が、チェチェン紛争をモチーフにし、重厚な作品を撮り上げた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    『モレク神』と双璧をなす軍人の芸術的描写
    静かに「ある日常」を描く秀作!!!
    映画の日に「チェチェンへ」鑑賞。
    銃声のしない戦争映画の傑作   
    製作年:2007
    製作国:ロシア/フランス
    監督:アレクサンドル・ソクーロフ
    主演:ガリーナ・ヴィシネフスカヤ
    3
  4. 陸に上った軍艦

    陸に上った軍艦
    評価:S4.27
    太平洋戦争末期の1944年、当時、松竹大船脚本部のシナリオライターだった32歳の新藤兼人(蟹江一平)は、召集令状を受け取った。妻を亡くし、半ばやけっぱちの彼は、帝国海軍二等水兵として呉海軍隊に配属される。そこで彼や仲間の植村(滝藤賢一)を待っていたのは、自分よりはるかに年下の兵長に殴られ、けられる毎日だった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    尊厳を破壊し、正常な判断を失わせるもの。
    広島・長崎の被爆者が気の毒でならない
    戦中派に賛否があるのが判った気がする
    軍隊に同居する恐ろしさとバカバカしさ
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:山本保博
    主演:蟹江一平
    4
  5. ライフ・イズ・ビューティフル

    ライフ・イズ・ビューティフル
    評価:S4.26
    アカデミー賞(1999年) カンヌ映画祭で審査員グランプリに輝いた、ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演の感動作。ナチの強制収容所に収監されたある一家の物語を、ユーモラスかつ温かな視点で描く。

    ヒューマンドラマ、戦争、ホロコーストが舞台、子供が生まれてから見たら大泣きする、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    これこそ正しいお涙チョーダイ映画。何度目だかもう分からない鑑賞だけ...
    深い愛と空想力は“家族を守る盾”に・・・
    まだ見ぬ君に、愛をもって嘘をつく・・・
    イタリアが誇る不朽の名作「?」
    製作年:1998
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ベニーニ
    主演:ロベルト・ベニーニ
    5
  6. セイヴィア

    セイヴィア
    評価:S4.25
    ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争を題材に戦争の悲惨さと人間の絆を描く問題作。監督はユーゴスラビア出身のピーター・アントニエヴィッチ。脚本はロバート・オア。製作は「JFK」のオリヴァー・ストーン。撮影は「クライング・ゲーム」のイアン・ウィルソン。音楽は「デッド・マン・ウォーキング」のデイヴィッド・ロビンス。衣裳はボリス・カクシラン。出演は「ドラゴンハート」のデニス・クエイド、「ワン・ナイト・スタンド」のナスターシャ・キンスキーほか。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    民族問題としては浅いけど感動はある
    「民族」の意味って何なのだろう
    2~3年に1度あるかないかの映画
    戦争はあってはならない
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・アントニエヴィッチ
    主演:デニス・クエイド
    6
  7. 善き人のためのソナタ

    善き人のためのソナタ
    評価:S4.24
    アカデミー賞(2007年・外国語映画賞)ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中枢を担っていたシュタージの実態を暴き、彼らに翻ろうされた芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした話題作。監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが歴史学者や目撃者への取材を経て作品を完成。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    恐怖政治の下で関係のない人をかばうということ
    【特薦】1食抜いても観て頂きたい【傑作】
    人を変えるのも守るのも、苦しめるのも、人
    映画ファン必見ドイツ版オペラ座の怪人です
    製作年:2006
    製作国:ドイツ
    監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
    主演:ウルリッヒ・ミューエ
    7
  8. おもちゃの国

    おもちゃの国
    評価:S4.22
    アカデミー賞(2009年)短編映画の傑作。13分で見られる切ないラスト第二次世界大戦中にナチス・ドイツが、ユダヤ人に対して行ったホロコーストをドイツ人の視点でとらえた人間ドラマ。幼い息子を持つ母親が、厳しい現実から必死でわが子を守ろうとする様子をファンタジックに描く。

    ヒューマンドラマ、ホロコーストが舞台、どんでん返し

    ネット上の声

    4回観ましたが・・・
    大人の嘘って、、、
    短編だけどスゴイ!
    秀作ぞろい
    製作年:2007
    製作国:ドイツ
    監督:ヨヘン・アレクサンダー・フライダンク
    8
  9. シンドラーのリスト

    シンドラーのリスト
    評価:S4.21
    アカデミー賞(1994年) ナチによるユダヤ虐殺をまのあたりにしたドイツ人実業家オスカー・シンドラーは、秘かにユダヤ人の救済を決心する。彼は労働力の確保という名目で、多くのユダヤ人を安全な収容所に移動させていくのだが……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    経営者としての合理的な判断から安価なユダヤ人を雇う。 でも、次第と...
    最終的に1、100人を助けることになった実業家のオスカーシンドラーの功績
    「オスカー・シンドラー」とは、何者か。
    美し過ぎませんか? (天邪鬼なので‥)
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:リーアム・ニーソン
    9
  10. 誓いの休暇

    誓いの休暇
    評価:S4.20
    英国アカデミー賞(1961年・作品賞)一兵士の帰郷を軸に、戦争反対をうたいあげた作品。「女狙撃兵 マリュートカ」の新進グリゴーリ・チュフライが監督した。脚本は彼とその友人ワレンチン・イェジョフの共同。撮影もウラジミール・ニコラエフとエラ・サベリエフの二人。音楽はミハイル・ジフ。出演はともに映画初出演のウラジミール・イワショフ、ジャンナ・プロホレンコなど。一九六〇年カンヌ映画祭最優秀特別作品賞を受け、第三回全ソ映画祭でも最優秀作品賞、最優秀監督賞、映画評論家特別賞の三賞を受けた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    二度しか見ていないのでDVDがほしい映画
    淡い恋がまぶしい、そのぶん切ない映画
    この空のどこか下で、母は待つ
    雪解け期の奇跡的な作品
    製作年:1959
    製作国:ソ連
    監督:グリゴーリ・チュフライ
    主演:ウラジミール・イワショフ
    10
  11. ヒトラーの忘れもの

    ヒトラーの忘れもの
    評価:S4.18
    第2次世界大戦終了後、ドイツ兵捕虜がデンマークで地雷処理に動員されたという史実を基に描くドラマ。恐ろしい体験を共有するうちに、戦時中は敵同士だったドイツ兵捕虜とデンマーク人軍曹が次第に人間として距離を縮めていく過程を丁寧に描写する。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    僕たちが憎いから爆死しようが餓死しようが関係ないと?
    ヒュ-マニズムの観点から重いですが最上の映画
    自国にも酷い人間がいると描けるデンマーク
    人は残酷にもなれるし、赦し合う事もできる
    製作年:2015
    製作国:デンマーク,ドイツ
    11
  12. コルチャック先生

    コルチャック先生
    評価:S4.17
     ポーランドのユダヤ人医師コルチャックの、人道的な言動を追ったヒューマン・ドラマ。孤児院の経営もしているコルチャックが、ナチスのユダヤ人迫害が高まる中、孤児たちを守って孤軍奮闘する姿を感動的に描く。

    ヒューマンドラマ、伝記、孤児院

    ネット上の声

    「よりよい生き方に憧れる心だけしかない」
    ワイダ監督の大傑作!!なのに・・
    「それは自己犠牲ではないんだ」
    人を愛するとは。
    製作年:1990
    製作国:ポーランド/ドイツ
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:ヴォイチェフ・プショニャック
    12
  13. 炎628

    炎628
    評価:S4.15
    第2次大戦を背景に白ロシアのハトィニ村の人々の悲惨な運命を描く。監督・脚本は「ロマノフ王朝の最期」のエレム・クリモフ、共同執筆はアレクサンダー・アダモーヴィチ、撮影はアレクセイ・ロジオーノフ、音楽はオレーグ・ヤンチェンコ、美術はヴィクトル・ペトロフが担当。出演はアリョーシャ・クラフチェンコ、オリガ・ミローノワほか。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    「憎しみが憎しみを生む」のリアル
    過去見た映画の中で最も衝撃的作品!
    戦争映画ファンにはぜひ観てほしい
    人間という恐ろしい生き物
    製作年:1985
    製作国:ソ連
    監督:エレム・クリモフ
    主演:アリョーシャ・クラフチェンコ
    13
  14. ノン、あるいは支配の空しい栄光

    ノン、あるいは支配の空しい栄光
    評価:S4.15
    100歳を超えてなお精力的に活動するポルトガルの巨匠、マノエル・デ・オリヴェイラの代表作となる歴史大作。ポルトガルのアフリカ植民地化とその終えんを背景に、紀元前からの敗北の歴史を語りながら支配と栄光の空しさを描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    右から読んでも左から読んでも、NON!
    過去の総決算
    難しい・・・
    高さの覇権争い
    製作年:1990
    製作国:ポルトガル/スペイン/フランス
    監督:マノエル・デ・オリヴェイラ
    主演:ルイス・ミゲル・シントラ
    14
  15. 夕凪の街 桜の国

    夕凪の街 桜の国
    評価:S4.12
    第9回手塚治虫文化賞新生賞、平成16年度文化庁メディア芸術祭漫画部門大賞を受賞した、こうの史代の同名傑作コミックを、『出口のない海』の佐々部清監督が実写映画化したヒューマンドラマ。広島原爆投下から13年後と現代に生きる2人の女性を通して、現在までに至る原爆の悲劇を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    見終えた時の気持をいつまでも持ち続けたい
    この映画を全国公開しない日本はダメだ
    微力ながら、応援させていただきます
    裸足になって大地を踏みしめよう。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:佐々部清
    主演:田中麗奈
    15
  16. さとうきび畑の唄

    さとうきび畑の唄
    評価:S4.12


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    誰を愛すべきなのか・・・自分の信念・・・
    戦争映画としてみてはいけない。
    ざわわ、ざわわ、ざわわ〜
    戦争を少しでも知れるはず
    製作年:2003
    製作国:日本
    主演:明石家さんま
    16
  17. 厳重に監視された列車

    厳重に監視された列車
    評価:S4.11
    アカデミー賞(1968年・外国語映画賞) 「つながれたヒバリ」「スイート・スイート・ビレッジ」のイジー・メンツェル監督が<プラハの春>以前の66年に撮り上げた長編デビュー作。アカデミー賞外国語映画賞を受賞。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    イジー・メンツェル、青春と戦争への眼差し
    これを“隠れた傑作”で終わらせるな!
    チェコ人は戦争中でもマイペース!
    ユーモアの鎧を纏え
    製作年:1966
    製作国:チェコ
    監督:イジー・メンツェル
    主演:ヴァーツラフ・ネッカージ
    17
  18. ある愛へと続く旅

    ある愛へと続く旅
    評価:A4.08
    『赤いアモーレ』原作のマルガレート・マッツァンティーニの小説が基になったドラマ。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で夫を亡くしたローマ在住の女性が、同国への再訪を機に彼から向けられていた大きな愛を改めてかみ締める姿を見つめる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラスト20分!今まで観てきたものは何!?
    単なるラブストーリーではない【特選】作品
    満たされぬ人生は人をかたくなにしてしまう
    思い出をたどる旅の果て、新たな旅が始まる
    製作年:2012
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:セルジオ・カステリット
    主演:ジェーン・バーキン
    18
  19. 暗い日曜日

    暗い日曜日
    評価:A4.08
    ナチス占領下のブダペストを舞台に、名曲「暗い日曜日」に関わった男女4人をめぐる愛憎劇。監督・脚本は「Derlndianer」でヨーロッパドキュメンタリー映画グランプリ、ベルリンインターフィルム賞に輝いたロルフ・シューベル、撮影は「大理石の男」のエドヴァルド・クオシンスキ、出演は「ラン・ローラ・ラン」のヨアヒム・クロール、ハンガリーの演技派女優エリカ・マロジャーン、「年下のひと」のステファノ・ディオニジ、「ドイツの恋」のロルフ・シューベルほか。ババリアン映画賞最優秀監督賞・最優秀撮影賞受賞、ドイツ映画賞金賞ノミネート作品。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    自殺の聖歌?隠れた傑作
    思ってたような内容じゃなかったですが。
    もう一度最初から見直したくなる
    強きもの、汝の名はオンナなり
    製作年:1999
    製作国:ドイツ/ハンガリー
    監督:ロルフ・シューベル
    主演:エリカ・マロジャーン
    19
  20. サルバドル/遥かなる日々

    サルバドル/遥かなる日々
    評価:A4.07
     フォト・ジャーナリストのボイルは、友人と2人で金を稼ぐ為、気軽な気持ちでエル・サルバドルへの旅に出た。ところが現地に入った彼らの目に映ったのは、“死の分隊”が統治する凄惨たる風景だった……。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    社会派ドラマの巨匠がエルサルバドル内戦を
    こんな哀しい男の姿を見たことがあるか?
    ヒーローでもなんでもない男の目から…
    名作なのに評価されていない作品です。
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:ジェームズ・ウッズ
    20
  21. U・ボート

    U・ボート
    評価:A4.07
    『エアフォース・ワン』『トロイ』などのウォルフガング・ペーターゼンがメガホンを取り、1981年に放たれた戦争ドラマの傑作。第2次世界大戦時を舞台に、ドイツ軍の潜水艦U・ボートに乗り込んだ者たちを待ち受ける過酷な運命を映し出していく。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある、どんでん返し

    ネット上の声

    ぜひTVシリーズ完全版を観てほしい。
    海戦譚は独逸海軍が登場すると格調高い
    「最高の映画」と評して差し支えない
    ”潜水艦の戦い”を描いた最高峰!
    製作年:1981
    製作国:西ドイツ
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    主演:ユルゲン・プロフノウ
    21
  22. 橋
    評価:A4.07
    ゴールデングローブ賞(1959年・外国語映画賞)「最後の橋」「牝猫」等で俳優として活躍していたベルンハルト・ヴィッキが、監督に転じての長編劇映画第一作。マンフレッド・グレゴールの原作をミハエル・マンスフェルトとカール・ヴィルヘルム・フィフィアが共同で脚色、撮影はゲルト・フォン・ボニン。音楽はハンス・マルティン・マイエフスキー。出演するのはフォルカー・ボーネットをはじめとする無名の人達。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ドイツ市民に親しみを感じさせる「記録」
    戦う理由がそこには無かった
    地域限定型戦争映画の雄
    紙一重の遊び場と戦場
    製作年:1959
    製作国:西ドイツ
    監督:ベルンハルト・ヴィッキ
    主演:フォルカー・ボーネット
    22
  23. 灼熱の魂

    灼熱の魂
    評価:A4.06
    『渦』のドゥニ・ヴィルヌーヴが監督と脚本を務め、レバノン出身の劇作家ワジ・ムアワッドの原作を映画化した珠玉の人間ドラマ。中東からカナダに移り住んだある女性の壮絶な人生を、過去と現代を行きつ戻りつしながら映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    傑作を観た後に知っておくべき「腫れた足」
    本作鑑賞の手引き。無知のまま観て欲しい。
    憎しみを一生分の愛に変えた魂の抱擁
    沈黙は破られ、約束は守られる。
    製作年:2010
    製作国:カナダ/フランス
    監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    主演:ルブナ・アザバル
    23
  24. 黒い雨

    黒い雨
    評価:A4.04
    日本アカデミー賞(1990年・3部門) 井伏鱒二の同名小説を「楢山節考」の今村昌平監督が映画化。原爆による“黒い雨”を浴びたたために人生を狂わされた一人の若い女性とそれを温かく見守る叔父夫婦のふれあい、そして被爆後遺症に苦しむ人々の姿を静かに淡々と描いていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ハリウッドの映画人に観て欲しい映画。
    邦画でないと描写できない反核映画。
    今村監督・初の反戦映画~厳峻な視点
    原爆映画の中では一番好きです。
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:田中好子
    24
  25. スリーピング・ボイス ~沈黙の叫び~

    スリーピング・ボイス ~沈黙の叫び~
    評価:A4.03
    独裁政権下にあった1940年のスペインを舞台にしたドラマ。反政府活動に加担したとして死刑を言い渡された姉と、彼女を救おうとする妹の姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    独裁社会の死の恐怖と悲しさを描いた秀作
    闘った人々への敬意、製作する勇気
    血反吐が出るような思い
    今の日本と変わらない
    製作年:2011
    製作国:スペイン
    監督:ベニト・サンブラノ
    主演:インマ・クエスタ
    25
  26. プライベート・ライアン

    プライベート・ライアン
    評価:A4.03
    アカデミー賞(1999年・5部門) 1944年6月。ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    プライベート・ライアン:ムダにするな しっかり生きろ【洋画名言名セリフ】
    本当のライアン二等兵とは誰のことか? それが本作のテーマだ
    戦争シーンのリアリティーが在りすぎて評価かな。
    私的戦争映画の最高傑作!君は時の涙を見る
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:トム・ハンクス
    26
  27. 名もなく貧しく美しく

    名もなく貧しく美しく
    評価:A4.02
    松山善三が自らの脚本を、初めて監督したもので、ろう者夫婦の物語。撮影は「ぼく東綺譚(1960)」の玉井正夫。出演は小林桂樹と高峰秀子。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あーっという見事なラストが待っていた・・
    展開速いがじんわりと感動 結末には???
    電車の中で手話する場面は印象に残る
    感動の名シーン☆・最悪のラスト!
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:松山善三
    主演:小林桂樹
    27
  28. うさぎ追いし -山極勝三郎物語-

    うさぎ追いし -山極勝三郎物語-
    評価:A4.02
    「ガンが作れればガンは治せる」という考えから、世界初の人工ガンの発生実験に成功した実在の病理学者・山極勝三郎氏の生涯に迫る伝記ドラマ。結核を患いながら人工ガンの研究にまい進した山極氏の功績と、家族愛や友情、師弟愛、長野県に寄せる郷土愛を映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    学問に対して誠実、また熱血の人である
    山極勝三郎を知る映画です
    志の高さと執念に脱帽
    見ておきたい1本
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:近藤明男
    主演:遠藤憲一
    28
  29. ピエロの赤い鼻

    ピエロの赤い鼻
    評価:A4.01
    小学校教師のジャック(ジャック・ヴィユレ)は、毎週日曜になるとピエロの格好で公民館の舞台に立ち、人々を笑わせていた。息子のリュシアン(ダミアン・ジュイユロ)はそんな父親を嫌がるが、ジャックがピエロを演じるのには深いわけがあった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    憎しみあうことのバカバカしさ。笑いは世界共通
    あなたはどんな人生最期を迎えたいですか?
    何故か、笑えなかったし、泣けなかった。
    学ぶべきことが多い素晴らしい作品でした
    製作年:2003
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ベッケル
    主演:ジャック・ヴィルレ
    29
  30. コーカサスの虜

    コーカサスの虜
    評価:A4.01
    カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(1996年・クリスタル・グローブ賞)捕虜交換のため囚われの身になった兵士と、彼を捕えた一家の姿を描き、反戦を訴えたドラマ。トルストイの小説『コーカサスの虜』の設定を、現代のチェチェン紛争に置き換え、「モスクワ・天使のいない夜」のセルゲイ・ボドロフ監督で映画化。脚本は製作も兼任したボリス・ギレルの原案を、ボドロフ、ギレル、アリフ・アリエフが執筆。撮影は「ヴァーリャ!愛の素顔」のパーヴェル・レベシエフ。出演は「太陽に灼かれて」のオレーグ・メンシコフ、ボドロフの実子セルゲイ・ボドロフ・ジュニアほか。96年カンヌ映画祭国際批評家協会賞・観客賞、ソチ映画祭、カルロヴィバリ映画祭グランプリ受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラストが虚しくなる。
    バダロフの傑作
    私の原点
    敵対する者同士のすれ違い。
    製作年:1996
    製作国:カザフスタン/ロシア
    監督:セルゲイ・ボドロフ
    主演:オレグ・メンシコフ
    30
  31. 二十四の瞳

    二十四の瞳
    評価:A4.01
    ゴールデングローブ賞(1954年・外国語映画賞)「女の園」に次ぐ木下恵介監督作品。壷井栄の原作を同監督自身が脚色している。撮影も「女の園」の楠田浩之、音楽は「三つの愛」の木下忠司。出演者は「女の園」の高峰秀子、田村高廣、天本英世、「昨日と明日の間」の月丘夢路「陽は沈まず」の小林トシ子、笠智衆など。

    ヒューマンドラマ、小学校

    ネット上の声

    ・春のシーンがカラーだったらなぁ ・小さい子どもたちの本気の走り方...
    リマスター2007年の上映観て来ました。
    日本版サウンド・オブ・ミュージックだね!
    生徒の純粋な思慕、先生の深い情愛に涙する
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高峰秀子
    31
  32. 鶴は翔んでゆく

    鶴は翔んでゆく
    評価:A4.01
     ロシアの青年のもとに召集令状が届いた。彼は最愛の恋人を残して、戦線に出征し戦死する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ヴェロニカの心を描くモノクロ撮影美
    鶴にはじまり鶴に終わる
    戦争と貞操
    せつないラブストーリー
    製作年:1957
    製作国:ソ連
    監督:ミハイル・カラトーゾフ
    主演:タチアナ・サモイロワ
    32
  33. 私の殺した男

    私の殺した男
    評価:A4.01
    「陽気な中尉さん」「モンテカルロ」のエルンスト・ルビッチがトーキーになってから始めて手がけたシリアス・ドラマで原作は「シラノ・ド・ベルジュラック」で有名なエドモン・ロスタンの息モウリス・ロスタンの筆になる舞台劇。それをレジナルト・バークレイが手を加えて改作し更に「陽気な中尉さん」と同様サムソン・ラファエルソンとエルネスト・ヴァイダが協力してシナリオにまとめ上げたもので撮影は「龍の娘」「失われた抱擁」のヴィクター・ミルナーが担任。主なる出演者を挙げれば「侠盗ヴァレンタイン」のライオネル・バリモア、「盗まれた天国」「夜の天使」のナンシー・キャロル、「アメリカの悲劇」「光に叛く者」のフィリップス・…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ルビッチ・タッチは、喜劇だけにあらず
    殺した男になること、そして音楽
    たった一つの命の尊さ
    ごまかせないこと
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:フィリップス・ホームズ
    33
  34. ペーパーバード 幸せは翼にのって

    ペーパーバード 幸せは翼にのって
    評価:A4.00
    スペインの国民的芸能一家出身のエミリオ・アラゴンが、初監督を務めた珠玉の感動作。1930年代のスペイン内戦から1940年代の軍事政権下のマドリードを舞台に、厳しい時代を生き抜いた芸人たちの心意気を熱く語る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大丈夫!きっと見守ってくれているから♪
    予想外の展開と衝撃に感涙の秀作!
    屈託のない少年ミゲルに癒される
    大作の風格を漂わせた佳作。
    製作年:2010
    製作国:スペイン
    監督:エミリオ・アラゴン
    主演:イマノル・アリアス
    34
  35. トランボ ハリウッドに最も嫌われた男

    トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
    評価:A3.99
    『ローマの休日』『ジョニーは戦場へ行った』などの名作を手掛けてきた脚本家ダルトン・トランボの半生を描く伝記映画。東西冷戦下のアメリカで起きた赤狩りにより映画界から追放されながらも偽名で執筆を続けたトランボを、テレビドラマ「ブレイキング・バッド」シリーズなどのブライアン・クランストンが演じる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    トランボさん、これもあなたが書いたの?!
    ハリウッドで共和党が嫌われる理由
    アメリカ版、レッド龍馬
    自由への闘い
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ジェイ・ローチ
    主演:ブライアン・クランストン
    35
  36. はだしのゲン

    はだしのゲン
    評価:A3.99


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    ゲン役を盛り上げた信次役の【今井悠貴くん
    かなり表現を抑えていますね
    あまりにも評価高過ぎ…
    パン!うどん!
    製作年:2007
    製作国:日本
    主演:中井貴一
    36
  37. 戦場のピアニスト

    戦場のピアニスト
    評価:A3.98
    アカデミー賞(2003年・3部門)第55回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールの栄冠に輝いた戦争ドラマ。第75回アカデミー賞でも作品賞ほか7部門にノミネートされ、ロマン・ポランスキーの監督賞、エイドリアン・ブロディの主演男優賞など計3部門で受賞を果たした。ナチスドイツ侵攻下のポーランドで生きた実在のユダヤ人ピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの自伝の映画化で、監督のポランスキー自身も、パリでポーランド人の両親のもとに生まれ、収容所で母親を亡くし、各地を放浪して生き延びたという体験を持つ。1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻。ワルシャワの放送局で演奏していたピアニストのシュピルマンは、ユダヤ人としてゲットーに移住させ…

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台、ピアニスト

    ネット上の声

    とにかく、二度とあってはならない。
    ピアニストが奏でる音色
    思いを込めたリアリズム
    悲惨で残酷な事実
    製作年:2002
    製作国:フランス/ドイツ/ポーランド/イギリス
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:エイドリアン・ブロディ
    37
  38. バハールの涙

    バハールの涙
    評価:A3.98
    『パターソン』などのゴルシフテ・ファラハニと、『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』などのエマニュエル・ベルコを主演に迎えたドラマ。過激派組織ISに人質になった息子を奪還するために銃を取るクルド人女性と、片目の戦場記者を映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    知らない世界が目の前で繰り広げられていた。同じ地球上にふたつの世界...
    凌辱されたにも関わらず、強く優しくなれるオンナの生き様
    本当に見たくなくて、本当に見なければならない映画
    壮絶な現実だが、面白い作品ではない
    製作年:2018
    製作国:フランス,ベルギー,ジョージア,スイス
    監督:エヴァ・ユッソン
    主演:ゴルシフテ・ファラハニ
    38
  39. 鬼が来た!

    鬼が来た!
    評価:A3.98
    カンヌ国際映画祭(2000年・グランプリ)日本占領下の中国の村で対峙する村人と日本兵の交流と確執を狂騒的に描く衝撃作。監督・製作・脚本・主演は「太陽の少年」のチアン・ウェン。俳優としては「芙蓉鎮」「紅いコーリャン」でよく知られている。原作はユウ・フェンウェイの短編小説『生存』で、脚本には彼も参加。撮影は「さらば、わが愛/覇王別姫」のクー・チャンウエイ。音楽は有名ロック・ミュージシャンのツイ・チエンほか。共演は「独立少年合唱団」の香川照之、今回が初の大役出演となるチアン・ホンポーやユエン・ティン、「上海ルージュ」のチェン・シュ、「南京1937」のツォン・チーチュン、「カラー・オブ・ペイン 野狼」の澤田謙也、「天国の大罪」の宮路佳具ほか…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    白黒だけど凄い。台詞が少し聞き取りづらい
    戦時をスーパーリアルに描くと見えてくる
    戦争を知らない人に見てほしいです
    野郎ども、血祭りじゃ〜〜!!!
    製作年:2000
    製作国:中国
    監督:チアン・ウェン
    主演:チアン・ウェン
    39
  40. ひまわり

    ひまわり
    評価:A3.97
    第2次世界大戦によって引き裂かれた男女の悲しい愛の物語が、ニュープリント&デジタル・リマスター版にて公開。時代に運命を翻弄(ほんろう)された夫婦の悲劇を、名匠ヴィットリオ・デ・シーカ監督が情感豊かに描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ビットリオ・デ・シーカ監督
    笑顔泥棒
    何度見ても新しい発見があり感動する。ソフィア・ローレンの迫力、存在...
    ぶつけようのない虚しい感が残ります・・・
    製作年:1970
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    40
  41. 戦場のメロディ

    戦場のメロディ
    評価:A3.96
    朝鮮戦争時に、戦地や軍の病院などへの慰問を行っていた実在の児童合唱団から着想を得たドラマ。激戦が繰り広げられていた1952年を舞台に、児童合唱団を結成し、指導に励む青年少尉と子供たちの絆が描かれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    韓国映画は、子供中心の映画でも凄いな~
    子どもたちの歌声が美しい
    戦場のメロディ
    劇場全体が涙に
    製作年:2015
    製作国:韓国
    監督:イ・ハン
    主演:イム・シワン
    41
  42. 太平洋奇跡の作戦 キスカ

    太平洋奇跡の作戦 キスカ
    評価:A3.96
     太平洋戦争末期、連合軍に封鎖されたキスカ島には、数百の将兵が残されていた。司令部は救出艦隊を組織、大村少将を指揮官として派遣するが……。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    「戦争」を描く難しさ
    良作
    女性と外国人が全く出演しない映画です。
    「阿武隈」のプラモを買った
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:丸山誠治
    主演:三船敏郎
    42
  43. 飛べ!ダコタ

    飛べ!ダコタ
    評価:A3.96
    1946年に新潟県の佐渡島で起きた、イギリス軍要人機ダコタ不時着をベースにしたドラマ。佐渡島の小さな村に降り立つことになったダコタの乗組員らと、彼らを迎え入れて離陸に協力した住民たちの絆を見つめていく。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、航空事故

    ネット上の声

    何故こんなに良い映画が拡大公開されないのだろうか?その答えが知りたい
    時代を作る大人たちに問いかける映画
    話題性は低いが、良い作品
    ベッタベタだからこそ!
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:油谷誠至
    主演:ベンガル
    43
  44. 黄色い星の子供たち

    黄色い星の子供たち
    評価:A3.96
    1942年ナチス占領下のパリ、ユダヤ人は胸に黄色い星をつけるよう義務付けられ、公園や映画館、遊園地への立ち入りが禁じられていた。それでも11歳のジョー(ユゴ・ルヴェルデ)と家族、隣人たちは、ささやかな暮らしは続くと信じていた。同年7月16日、フランス警察によるユダヤ人一斉検挙が始まり、およそ1万3,000人もの人々がヴェル・ディヴ(冬季競輪場)へと送られる。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    主役は子供たち
    ほんの少しでいい。暴力の最前線に優しさを
    「ヴェル・ディヴ事件」を多く知ってほしい
    『サラの鍵』の露払いとしてパーフェクト!
    製作年:2010
    製作国:フランス/ドイツ/ハンガリー
    監督:ローズ・ボッシュ
    主演:メラニー・ロラン
    44
  45. 激動の昭和史 沖縄決戦

    激動の昭和史 沖縄決戦
    評価:A3.95
    沖縄戦を舞台に、十万の軍人と十五万の民間人の運命を描く。脚本は「裸の十九才」の新藤兼人。監督は「座頭市と用心棒」の岡本喜八。撮影は「学園祭の夜 甘い経験」の村井博がそれぞれ担当。1971年7月17日より、東京・日比谷映画にて先行ロードショー。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争、第二次世界大戦、沖縄戦

    ネット上の声

    物語の目線が人間に置かれていない。客観的に戦争を観察している映画だ...
    この映画は後世に残すために
    沖縄戦の現実を等身大に
    沖縄県民斯く戦えり
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:小林桂樹
    45
  46. ディア・ハンター

    ディア・ハンター
    評価:A3.95
    アカデミー賞(1979年・5部門)

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・チミノ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    46
  47. ルワンダの涙

    ルワンダの涙
    評価:A3.95
    アフリカのルワンダで、フツ族によるツチ族虐殺事件が発生。公立技術学校を運営する英国カトリック教会のクリストファー神父(ジョン・ハート)とそこで働く青年協力隊の英語教師ジョー・コナー(ヒュー・ダンシー)は、生徒のマリー(クレア=ホープ・アシティ)ら、学校に避難してきたツチ族とともに不穏な状況に直面してしまう……。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、アフリカ舞台、ジェノサイド

    ネット上の声

    これは忘れてはいけないことなのだと思った
    虐殺を見殺しにするのか?事実は単純でない
    フツ族って野蛮!などとは思わないように
    ホテル・ルワンダとセットで観てほしい
    製作年:2005
    製作国:イギリス/ドイツ
    監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ
    主演:ジョン・ハート
    47
  48. 海軍特別年少兵

    海軍特別年少兵
    評価:A3.94
    太平洋戦争末期海軍史上最年少の少年兵たちが、祖国の防人として、祖国のためと信じ、疑うこともなく、また疑うこともゆるされず、殉死していった。その少年たちの魂を描く。脚本は「あゝ声なき友」の鈴木尚之、監督も同作の今井正、撮影は「出所祝い」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    硫黄島海軍兵力の大半は子どもだった?!
    軍内部の暴力と、悲惨な戦闘を知る
    14歳で散っていった子どもたち
    海軍特別年少兵
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:地井武男
    48
  49. BAT★21/バット21

    BAT★21/バット21
    評価:A3.94
     実話を基に製作された、ベトナム戦争秘話的色合いを持つアクション映画。“バット21”とはG・ハックマン演ずる将校のコードネーム。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    無線通信機が脇役
    評価4.20 迫力の映像
    アメリカ的救出劇
    折れそうな心を抱いて、彼は走る。
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・マークル
    主演:ジーン・ハックマン
    49
  50. イノセント・ボイス 12歳の戦場

    イノセント・ボイス 12歳の戦場
    評価:A3.92
    1980年代、中南米エルサルバドル。政府軍と反政府ゲリラ組織が血で血を洗う内戦を繰り広げている中、11歳の少年チャバ(カルロス・パディジャ)は、父親が家を出たため、母親と妹弟を守らなければならなかった……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    笑って泣いて遊んで恋して殺して殺されて
    観てなにを思い、なにを感じるか・・
    子供たちが健気に生き抜こうとする姿
    実話!多くの人に見てもらいたい
    製作年:2004
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:カルロス・パディジャ
    50

スポンサードリンク