スポンサーリンクあり

全50作品。1990年代のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. ショーシャンクの空に
    • S
    • 4.65
    スティーブン・キングの中編「刑務所のリタ・ヘイワース」をティム・ロビンス&モーガン・フリーマン主演で映画化した人間ドラマ。長年ショーシャンク刑務所に入っている囚人レッドと無実の罪で収監された元銀行副頭取アンディの友情を軸に、アンディが巻き起こす数々の奇跡が描かれる。監督・脚本は本作で長編映画デビューを果たしたフランク・ダラボン。94年度のアカデミー賞では作品賞を含む7部門でノミネートされたものの無冠に終わったが、映画ファンに愛される名作として語り継がれている。日本では1995年に初公開。2022年には4Kデジタルリマスター版で公開。

    ネット上の声

    • 生涯ベスト1級の不朽の名作。何度見ても面白い。
    • “好きすぎてレビューできない映画”、で〆
    • この作品をけなすのはタブーのようだけど…
    • ショーシャンクの空に流れる名曲に…涙。
    刑務所、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1994年
    • 製作国アメリカ
    • 時間143分
    • 監督フランク・ダラボン
    • 主演ティム・ロビンス
  2. レオン/完全版
    • S
    • 4.64
    リュック・ベッソン監督作品「レオン」に、22分の未公開映像を加えた完全版。舞台はニューヨーク。家族を殺され、隣室に住む殺し屋レオンのもとに転がり込んだ12才の少女マチルダは、家族を殺した相手への復讐を決心する。少女マチルダを演じるのは、オーディションで選ばれ、本作が映画初出演となったナタリー・ポートマン。また、寡黙な凄腕の殺し屋レオンをベッソン作品おなじみのジャン・レノが演じている。

    ネット上の声

    • そもそもストーリーが破綻している
    • "ナタリー・ポートマン"目当てで以前から作品は知ってた『レオン』を初めて鑑賞
    • 生きるために殺し屋になった男の哀しい末路
    • ちょ・・・・すばらしいじゃん・・・・・
    ヒューマンドラマ、 アクション
    • 製作年1994年
    • 製作国フランス,アメリカ
    • 時間133分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ジャン・レノ
    • 定額
    • 定額
    • レンタル
  3. シンドラーのリスト
    • S
    • 4.61
    スティーブン・スピルバーグ監督が、ナチスによるユダヤ人大虐殺から多くの命を救った実在のドイツ人実業家オスカー・シンドラーを描いた名作。1939年、ナチスドイツ占領下のポーランド。戦争を利用して一儲けしようと狙うドイツ人実業家シンドラーは、軍の幹部に取り入り、ユダヤ人の所有していた工場を払い下げてもらう。軍用ホーロー容器工場を立ち上げた彼は、安価な労働力としてユダヤ人たちを雇い入れ、事業を軌道に乗せていく。しかしナチスによるユダヤ人の迫害は日ごとにエスカレートし、ついに虐殺が始まる。凄惨な光景を目の当たりにしたシンドラーは、私財を投じて彼らの命を救うことを決意する。リーアム・ニーソンが主演を務め、レイフ・ファインズ、ベン・キングズレーが共演。第66回アカデミー賞で作品賞など7部門を受賞し、スピルバーグは初の監督賞を獲得した。

    ネット上の声

    • 経営者としての合理的な判断から安価なユダヤ人を雇う。 でも、次第と...
    • 最終的に1、100人を助けることになった実業家のオスカーシンドラーの功績
    • 「オスカー・シンドラー」とは、何者か。
    • 美し過ぎませんか? (天邪鬼なので‥)
    ホロコーストが舞台、 戦争、 実話、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1993年
    • 製作国アメリカ
    • 時間195分
    • 監督スティーヴン・スピルバーグ
    • 主演リーアム・ニーソン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  4. 永遠と一日
    • S
    • 4.60
    不治の病に冒されたひとりの詩人が過ごす最後の一日。自分の詩は下書きに過ぎなかったと悔やむ今、生前は寂しい思いをさせてしまった妻が幸せそうに輝いていた夏の日の記憶が甦る。死の床にある母を見舞った帰りに思わず助けてしまった難民の少年から、耳慣れない言葉をひとつまたひとつと買い集める詩人。しかしもう時間は残されていなかった。少年と夜の街を走った“運命のバス”を思い出に、詩人は海から聞こえる亡き妻の声に誘われるようにあの砂浜に立つ。アンゲロプロス監督がブルーノ・ガンツを主演に迎えたパルム・ドール受賞作。

    ネット上の声

    • 明日が、たった一日しかなくても…
    • 大切な一日の中にある永遠の美
    • 大事なもの 人生のなかで!
    • 死ぬまでにしたい○のこと
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国ギリシャ,フランス,イタリア
    • 時間134分
    • 監督テオ・アンゲロプロス
    • 主演ブルーノ・ガンツ
  5. フォレスト・ガンプ/一期一会
    • S
    • 4.58
    頭は少し弱いが、誰にも負けない俊足と清らかな心をもった男フォレスト・ガンプの数奇な人生を、アメリカ現代史と重ねて描き出していくヒューマンドラマ。監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロバート・ゼメキス。主演にトム・ハンクス。知能指数が人よりも劣っていたが、母親に普通の子どもと同じように育てられたフォレスト・ガンプは、小学校で優しく美しい少女ジェニーと運命的な出会いを果たす。俊足を買われてアメフト選手として入学した大学ではスター選手として活躍。卒業後は軍隊に入り、ベトナム戦争で仲間を救って勲章をもらい、除隊後はエビ漁を始めて大成功を収める。しかし、幼い頃から思い続けているジェニーとは再会と別れを繰り返し……。第67回アカデミー賞で作品賞ほか6部門を受賞。ハンクスは前年の「フィラデルフィア」に続き2年連続で主演男優賞を受賞した。2022年3月、4Kリマスター版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 主人公であるフォレスト・ガンプ(トム・ハンクス)の半生を描いたヒューマンドラマ
    • 久しぶりにまた見ました。 ヒューマンドラマでありコメディであり恋愛...
    • run! forrest run!
    • 何度も観たい!一押し映画です。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1994年
    • 製作国アメリカ
    • 時間142分
    • 監督ロバート・ゼメキス
    • 主演トム・ハンクス
  6. ライフ・イズ・ビューティフル
    • S
    • 4.58
    イタリアの俳優ロベルト・ベニーニが監督・脚本・主演を務め、強制収容所に送られたユダヤ人の父親が幼い息子を守るため意外な行動に出る姿を描いた感動作。1937年、トスカーナ地方の小さな町へやって来たユダヤ系イタリア人の陽気な男性グイドは、美しい小学校教師ドーラと運命的な出会いを果たす。いつも陽気で機転のきくグイドにドーラも心を奪われ、やがて2人は結婚。息子ジョズエも生まれ家族は幸せな日々を送るが、彼らが暮らす町にもユダヤ人迫害の魔の手が迫り、3人は強制収容所に連行されてしまう。グイドは幼いジョズエに悲惨な現実を悟られないよう、ひたすら陽気に振る舞いながら嘘をつき続けるが……。第71回アカデミー賞で主演男優賞、外国語映画賞、作曲賞、第51回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した。

    ネット上の声

    • これこそ正しいお涙チョーダイ映画。何度目だかもう分からない鑑賞だけ...
    • 深い愛と空想力は“家族を守る盾”に・・・
    • まだ見ぬ君に、愛をもって嘘をつく・・・
    • 設定はいいハズなのに残念・・・。
    子供が生まれてから見たら大泣きする、 嘘つきが幸せ、 ホロコーストが舞台、 戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国イタリア
    • 時間117分
    • 監督ロベルト・ベニーニ
    • 主演ロベルト・ベニーニ
  7. グリーンマイル
    • S
    • 4.57
    大恐慌時代の1935年、ポールは刑務所の看守主任を務めていた。グリーンマイルと呼ばれる通路を通って電気椅子に向かう受刑者たちに安らかな死を迎えさせてやることが、彼らの仕事だった。ある年、この刑務所に身長2メートルを越す黒人の大男、コーフィが送られてくる。双子の少女を殺害した罪で死刑囚となった男だ。ところがこの男は、ある日不思議な力でポールが患っていた病気を治してしまう……。

    ネット上の声

    • ひどい映画でした
    • 『グリーンマイル』は、1999年公開のアメリカ合衆国のファンタジー・ドラマ映画
    • 長いグリーンマイルを共に歩いていこう..
    • 彼が力を使わなくても済む世界に。
    刑務所、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間188分
    • 監督フランク・ダラボン
    • 主演トム・ハンクス
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  8. アメリカン・ヒストリーX
    • S
    • 4.57
    カリフォルニアの高校に通うダニーは、尊敬する兄デレクが刑務所を3年振りに出所する日、校長に呼び出される。「兄弟をテーマに作文を書け。タイトルは『アメリカン・ヒストリー X』……」デレクは地元のスキンヘッド(白人至上主義グループ)のリーダーとしてカリスマ的な存在だった。彼がその道に足を踏み入れたのは、父が黒人のドラッグ・ディーラーに殺されたことがきっかけだった。

    ネット上の声

    • 逃れられない現状
    • 主語が人種になってるのがおかしいんだよな、同じ人種でも良い人と悪い人がいるだろ
    • 最後は少し蛇足に思ったけど他はめちゃくちゃ良かった。エドワードノー...
    •  父親を黒人に殺された経緯があるため、極端な人種差別主義となったデ...
    人種差別、 どんでん返し、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国アメリカ
    • 時間120分
    • 監督トニー・ケイ
    • 主演エドワード・ノートン
    • レンタル
    • 定額
  9. 影の列車
    • S
    • 4.56
    スペインの俊英ホセ・ルイス・ゲリン監督が、フランス北部のオート・ノルマンディ地方で撮りあげた実験映画。1930年11月のある朝、アマチュア映画監督の男が湖で行方不明になる。その3カ月前、男は自宅前で家族の姿を撮影していた。ゲリン監督は男の残したモノクロフィルムを修復し、かつて家族が暮らしていた邸宅やその周辺の風景を色彩ゆたかな映像でとらえていく。やがて現代の映像の中に、男の亡き家族の姿が現われ……。

    ネット上の声

    • スペインのホセ・ルイス・ゲリン監督が、フランス北部のオート・ノルマンディ地方で撮
    • 映画を構成する光、影、音のみで語られる凄まじく陶酔する幻想、幽霊が蜃気楼のように
    • 1930年に行方不明になった男がその数ヶ月前に家族を撮った、摩耗したフィルムの記
    • ネクタイピクピク、テニス、家族川遊び、口水出し顔壁、お面ダンス、メイド、再現、工
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国スペイン
    • 時間82分
    • 監督ホセ・ルイス・ゲリン
    • 主演アン・セリーヌ・オーシュ
  10. セント・オブ・ウーマン/夢の香り
    • S
    • 4.56
    孤独な盲目の退役軍人と心優しい青年の心の交流を描き、アル・パチーノがアカデミー主演男優賞に輝いたヒューマンドラマ。イタリアの作家ジョバンニ・アルピーノの小説を基に、「カッコーの巣の上で」の脚本家ボー・ゴールドマンが自身の経験を加えて脚色、「ビバリーヒルズ・コップ」のマーティン・ブレスト監督がメガホンをとった。ボストンの全寮制高校に奨学金で入学した苦学生チャーリーは、帰省費用を稼ぐため、アルバイトで盲目の退役軍人フランクの世話をすることに。偏屈で口の悪いフランクに困惑するチャーリーだったが、フランクの姪に懇願され仕方なく引き受ける。ある日、同級生が校長の愛車にイタズラを仕掛ける場面を目撃したチャーリーは、激怒した校長から、犯人の名を明かせば名門大学への推薦、断れば退学にすると迫られてしまう。苦悩しながらアルバイト初日を迎えた彼は、フランクのニューヨーク旅行に強引に同行させられることになり……。

    ネット上の声

    • 危ぶむなかれ 迷わず行けよ 行けば分るさ
    • アル・パチーノが演じる役の中で一番好き
    • こう言う映画が作れる国だったんだけど
    • 寂しさを振りほどけば優しさに変わる
    盲目、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1992年
    • 製作国アメリカ
    • 時間157分
    • 監督マーティン・ブレスト
    • 主演アル・パチーノ
    • レンタル
    • 定額
  11. グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
    • S
    • 4.56
    天才並みの頭脳を持ちながら、幼児期のトラウマが原因で周囲に心を閉ざし非行に走る青年と、妻に先立たれ人生を見失った精神分析医との心の交流を描いた感動作。本作で脚本家デビューを飾ったマット・デイモンとベン・アフレックが見事にアカデミー脚本賞を獲得したことで話題に。また、孤独な精神分析医を演じたロビン・ウィリアムズも助演男優賞を獲得している。監督は「ドラッグストア・カウボーイ」の鬼才ガス・バン・サント。

    ネット上の声

    • 魂が震える映画。 観終わった後、 鳥肌が立っている自分に気が付いた...
    • あなたに、会えてほんとうによかった...
    • 生かされてるんだなぁと改めて実感
    • 友情とはホンマええもんやな〜
    数学者、 天才、 青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ
    • 時間127分
    • 監督ガス・ヴァン・サント
    • 主演ロビン・ウィリアムズ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  12. 海の上のピアニスト イタリア完全版
    • S
    • 4.54
    1900年、大西洋を横断する豪華客船で置き去りにされた赤ん坊が見つかり、ナインティーン・ハンドレッドと名付けられる。船の中で育ったナインティーン・ハンドレッド(ティム・ロス)は、ダンスホールのピアノで卓越した演奏を披露するようになり、大人になった彼は、即興曲を次々に繰り出す超絶技巧の天才ピアニストとして聴衆を魅了していた。ある日、彼は船で見かけた美しい少女(メラニー・ティエリー)に一目ぼれする。

    ネット上の声

    • アラフィフ男性の胸を鷲掴みにする名作です
    • 船を降りないことがストンと腑に落ちました
    • 最初からコッチで上映して良かったのに!
    • 90年代イタリア名作群の最後のピース
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国アメリカ,イタリア
    • 時間170分
    • 監督ジュゼッペ・トルナトーレ
    • 主演ティム・ロス
    • レンタル
    • 定額
  13. 北の国から '98時代
    • S
    • 4.54

    ネット上の声

    • 北陸の国からレビュー2013その7」梅雨
    • そうた兄ちゃん…😭
    • 兄ちゃんから蛍へ
    • コンプライアンスばかり気にして、どこか耳障り目障りの良い昨今の作品群と比較すると
    ヒューマンドラマ、 北の国から
    • 製作年1998年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演田中邦衛
  14. パンと植木鉢
    • S
    • 4.53
    モフセン・マフマルバフ監督が、17歳で警官を刺し、4年半の牢獄生活を送ったという実話をもとに映像化。マフマルバフは、かつて自分が刺した警官と再会したことから、過去の自分の体験を映画化することを決め、オーディションを開く。

    ネット上の声

    • 素晴らしい
    • 映画監督と彼が若いとき襲撃した元警官がその事件を俳優を使って再現するというキアロ
    • ありったけの言葉を駆使してこの映画のすごさ、高潔さ、面白さをどうにか一人でも多く
    • イスラム革命の活動中に警察官を刺したというマフマルバフ監督自身の過去の経験を20
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国フランス,イラン・イスラム
    • 時間78分
    • 監督モフセン・マフマルバフ
    • 主演モフセン・マフマルバフ
  15. 恋人までの距離(ディスタンス)
    • S
    • 4.52
    列車の中で出会ったアメリカ人青年ジェシーとフランス人女性セリーヌ。意気投合した彼らはウィーンで途中下車し、14時間だけという約束で一緒に過ごすことにするが……。リチャード・リンクレイター監督が贈る、極上のラブ・ストーリー。ウィーンの街を歩きながら2人が交わす、時に他愛なく、時に哲学的な会話の数々が光る。2004年には、本作より9年後の彼らの姿を描いた続編「ビフォア・サンセット」、13年にはさらに9年後を描いた「ビフォア・ミッドナイト」も製作。続編にあわせて本作のDVDタイトルは「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)」になっている。

    ネット上の声

    • 今まで映画をたくさん見て来ましたが、この映画は全然知りませんでした...
    • 恋を知っている人ならば愛おしさに・・・
    • なにか、とっても大切なほんとうのことが
    • 偶然の出逢いにこそ、運命はある。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国アメリカ
    • 時間102分
    • 監督リチャード・リンクレイター
    • 主演イーサン・ホーク
    • レンタル
    • 定額
  16. アンダーグラウンド
    • S
    • 4.51
    1995年・第48回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したエミール・クストリッツァの代表作。 1941年、ナチスドイツがユーゴスラビアに侵攻。ベオグラードに住む武器商人のマルコは祖父の屋敷の地下に避難民たちを匿い、そこで武器を作らせて生活する。やがて戦争は終結するがマルコは避難民たちにそのことを知らせず、人々の地下生活は50年もの間続いていく。 1996年日本初公開。2011年にデジタルリマスター版、2023年に4Kデジタルリマスター版でそれぞれリバイバル公開。2017年の特集企画「ウンザ!ウンザ!クストリッツァ!2017」では、上映時間5時間14分の完全版が上映されている。

    ネット上の声

    • なんとなくキービジュアルが気になっていたものの、171分の作品時間に尻込みして後
    • 史実と虚構が生み出す強烈なカオス
    • 歴史から消えた国がここにある。
    • 「映画芸術」の最高峰の一つ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国フランス,ドイツ,ハンガリー
    • 時間171分
    • 監督エミール・クストリッツァ
    • 主演ミキ・マノイロヴィッチ
    • 定額
  17. カップルズ
    • S
    • 4.51
    急激な経済成長を遂げた台湾の都市・台北で、日々利潤追求ゲームに興じる4人の少年たち。巧妙な手口で大人も女も操り、金も自由も手に入れようとする彼らの前に、ある日突然フランス人の少女マルトが舞い込んで来る。彼女の出現によって、深い絆で結ばれているはずだった4人の関係は揺らぎ始めるが……。現代に生きる若者たちが内包する不安や孤独、絶望感、そして焦燥感を、斬新なタッチで描いた傑作。

    ネット上の声

    • 怖いくらい引き込まれました
    • 不吉な光と幸せなブルー
    • エドワード・ヤン良い
    • 聴牌即立直な人生
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国台湾
    • 時間121分
    • 監督エドワード・ヤン
    • 主演ヴィルジニー・ルドワイヤン
  18. レナードの朝
    • S
    • 4.47
    神経科医オリバー・サックスが実体験をつづった著作をもとに、30年にわたる昏睡から目覚めた患者と彼を救おうとする医師の交流を、ロバート・デ・ニーロとロビン・ウィリアムズの共演で描いたヒューマンドラマ。1969年。ニューヨーク、ブロンクスにある慢性神経病患者専門の病院に赴任したセイヤー医師は、話すことも動くこともできない患者たちに反射神経が残っていることに気づき、訓練によって彼らの生気を取り戻すことに成功する。ある日彼は、30年前にこの病院に入院して以来ずっと眠り続けている嗜眠性脳炎の患者レナードに、まだ認可されていないパーキンソン病の新薬を投与する。そしてある朝、レナードはついに目を覚ます。監督は「ビッグ」「プリティ・リーグ」のペニー・マーシャル。

    ネット上の声

    • こんなに悲しいお話だと思わなかった。。。
    • 朝が来る。おはよう!と言葉に出来る喜び。
    • デ・ニーロの真骨頂だと思います
    • デニーロはいつも大袈裟な演技
    医師、 実話、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1990年
    • 製作国アメリカ
    • 時間120分
    • 監督ペニー・マーシャル
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
    • レンタル
    • 定額
  19. マイ・フレンド・フォーエバー
    • S
    • 4.46
    HIV感染者の少年と、彼を助けるべく治療法探しに奔走する少年の友情を描いたヒューマン・ドラマ。『チルドレン・オブ・ザ・コーン』(V)「シングルス」などで俳優として活躍するかたわら、テレビドラマの演出を手掛けてきたピーター・ホートンの初監督作。脚本はロバート・クーン、製作はマーク・バーグとエリック・アイスナー。撮影はアンドリュー・ディンテンファス、美術はアーミン・ガンツ。音楽は「トッツィー」「ザ・ファーム 法律事務所」のデーヴ・グルーシンが担当。主演は「依頼人」のブラッド・レンフロと「ジュラシック・パーク」「激流」のジョセフ・マゼロ。「最高の恋人」「蜘蛛女」のアナベラ・シオラと「サイコ3 怨霊の囁き」のダイアナ・スカーウィッドが少年たちの母親にふんするほか、やはりエイズを題材にした「ロングタイム・コンパニオン」のブルース・デイヴィソンが医師役で助演している。

    ネット上の声

    • 小学生の頃に好きで何回も観ていたものを約10年ぶりに。 うーーん、...
    • 生い立ちがリンクする、エリックとレンフロ
    • どーのこうのじゃない!感動しまくり!!
    • ブラッド・レンフロの輝きは生き続ける
    夏休みが舞台、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国アメリカ
    • 時間97分
    • 監督ピーター・ホートン
    • 主演ブラッド・レンフロー
    • 定額
  20. 20

    神曲

    神曲
    • S
    • 4.44

    ネット上の声

    • 神よ、御覧頂いているでしょうか?
    • 狂気で幸福な世界
    • されど最高傑作
    • 今年ダンテの『神曲』を読んだので、オリヴェイラのこちらも今年中に観たいと思ってて
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1991年
    • 製作国ポルトガル,フランス,スイス
    • 時間141分
    • 監督マノエル・ド・オリヴェイラ
    • 主演マリア・デ・メディロス
  21. 變臉(へんめん)/この櫂に手をそえて
    • S
    • 4.44
    老芸人と、彼に男として育てられた少女の愛憎を描く大河ドラマ。中国の名匠ウー・ティエンミンが、「古井戸」(87)以来8年ぶりに撮った作品で、製作も手掛けた。劇中の“變臉”とは四川地方劇の舞台芸術で、瞬時に面を変えて劇を演じるというもの。脚本はチェン・ウェングイの原作を基にウェイ・ミンルンが執筆。撮影はムー・トゥュアン。音楽は名手チャオ・チーピン。美術はウー・シュージン。主演は日中合作で話題になったNHKドラマ『大地の子』などで知られる老名優、チュウ・シュイ。

    ネット上の声

    • 今までフィルマークス登録以降に観た作品中心にレビューを書いてましたが、これは思い
    • 孤独な老人と少女の関係に心うたれる
    • 日本語版DVDの発売を切に願います。
    • 帰還した呉天明が語る、人の情愛
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国中国
    • 時間101分
    • 監督ウー・ティエンミン
    • 主演チュウ・シュイ
  22. アブラハム渓谷
    • S
    • 4.43
    ギュスターヴ・フロベールの『ボヴァリー夫人』を現代ポルトガルに置き換え、美貌のエマが男たちに愛され、不倫を重ねながら、愛の真実を求めて破滅していく様を描いたドラマ。監督は、サイレント時代から映画を撮り始め、近年ようやく“挫折した愛の4部作”や『繻子の靴』などで世界的に偉大な映画監督として評価され始めたポルトガルのマノエル・デ・オリヴェイラ。製作は『フランシスカ』以降のオリヴェイラ全作品を製作し、ヴィム・ヴェンダースやアラン・タネールほかヨーロッパの主だった監督たちの信頼を一心に集めているパウロ・ブランコ。撮影はナレーションの声も兼ねているマリオ・バロッソ、編集は監督とヴァレリー・ロワズルー、美術はマリア・ジョゼ・ブランコが担当。音楽は『月の光』をテーマにした選曲でベートーヴェン、ドビュッシー、シューマンほかを、ネルソン役で出演もしているアルメイダがピアノ演奏している。主演のエマを演じるのはレオノール・シルヴェイラとセシル・サンス・デ・アルバ。シルヴェイラは『カニバイシュ』での映画デビューからオリヴェイラ映画の常連である。エマの夫を演じるのは常にオリヴェイラ作品で主演を演じてきたルイス・ミゲル・シントラ。そのほかに、ディオゴ・ドリア、フィリペ・コショフェル、イザベル・ルス、ルイ・デ・カルヴァリョなど。

    ネット上の声

    • 「着替える」こと
    • 恐ろしいみずみずしさ
    • 既存する映画と微妙に相貌が違うと気づいた時、私たちが知るところの映画というメディ
    • はちゃめちゃ不毛な色恋沙汰に溺れていた時期に、頭のおかしい感情移入しながら鑑賞し
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1993年
    • 製作国ポルトガル,フランス,スイス
    • 時間189分
    • 監督マノエル・ド・オリヴェイラ
    • 主演レオノール・シルヴェイラ
  23. 約束 ラ・プロミッセ
    • S
    • 4.43
    イタズラ少年と、それを迷惑がりながらも次第に心を許していく頑固老人の友情をつづった感動の物語。「Mr.レディ Mr.マダム」シリーズや「クリクリのいた夏」のベテラン俳優、ミシェル・セローガ、喋ることのできない老人・ベランの心をナレーションで語り、わずかな顔や目の表情だけで感情を表現、圧倒的な存在感を見せつける。

    ネット上の声

    • 少年の素行が悪すぎて最初はなんかやな奴だったけど、彼の行動によっておじいさんも心
    • 病院を舞台に、ガンに冒された少年マーティと、ロックトイン症候群により全く身動きの
    • 重病を抱えたイタズラ好きな少年とアルツハイマーで話すことも体を動かすこともできな
    • ここだけの話、この作品は私の誰にも知られたくない、私だけが観ているベスト1作品で
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国フランス
    • 時間89分
    • 監督ドニ・バルディオ
    • 主演ミシェル・セロー
  24. お引越し
    • S
    • 4.43
    離婚を前提に別居に入った両親を持つ11歳の少女の揺れ動く気持ちの葛藤と成長を、周囲の人々との交流を通して描くドラマ。「東京上空いらっしゃいませ」の相米慎二の10作目の監督作。第一回椋鳩十児童文学賞を受賞したひこ・田中の同名作品を原作に、これがともに劇場映画デビューとなる奥寺佐渡子と小此木聡が共同脚色。撮影は「レイジ・イン・ハーレム」の栗田豊通が担当。ヒロインの少女・レンコは八二五三名の応募の中からオーディションにより選ばれた新人・田畑智子が演じた。相米作品にとっては初めての京都ロケで、また読売テレビが映画製作のための特別スポット枠を設けてスポンサードを呼びかけた製法方法も話題となった。キネマ旬報ベストテン第二位。

    ネット上の声

    • 両親の別居に激しく心が揺れ動く娘・レンコの物語
    • ここしばらく、映画を観ててもなんとなく心が落ち着かなくて話が追えなかったり、疲れ
    • 時代背景が自分の小さい時と同じくらいだったので、懐かしいと思う場面が多々あり癒さ
    • 炎の表現とか、廊下の狭苦しさとか良いと思ったけど、終盤のおそらくめちゃくちゃ凝っ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1993年
    • 製作国日本
    • 時間124分
    • 監督相米慎二
    • 主演中井貴一
  25. ■嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件
    • S
    • 4.42
    台湾の名匠エドワード・ヤンが手がけた青春群像劇。1991年の第4回東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞し、ヤン監督の日本初公開作品として92年に劇場公開された。61年夏、14歳の少年が同い年のガールフレンドを殺害するという、台湾で初の未成年による殺人事件が起こる。不良少年同士の抗争、プレスリーに憧れる少年の夢、大陸に帰りたいと願う少年の親世代の焦りと不安を描きながら、当時の台湾の社会的・精神的背景を浮き彫りにしていく。主人公を演じるのは、当時まったくの素人だったチャン・チェン。上映時間が188分のバージョンと236分のバージョンが存在し、2016年の第29回東京国際映画祭ワールドフォーカス部門にて、デジタルリマスターされた236分のバージョンがプレミア上映。17年に同バージョンが劇場公開となる。※タイトルの「クー嶺街(クーリンチェ)」の「クー」は「牛」偏に「古」

    ネット上の声

    • 手抜きのカメラアングルを通ぶって褒めるな
    • 星ゼロ個。つまらなすぎて眠る気にもならず
    • 懐古主義か承認欲求をこじらせたマニア向け
    • エドワードヤンのベストムービー
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1991年
    • 製作国台湾
    • 時間188分
    • 監督エドワード・ヤン
    • 主演チャン・チェン
  26. 活きる
    • S
    • 4.42
    海外の映画祭で輝かしい実績を持つチャン・イーモウ監督が、時代に翻弄される家族の姿を描く。脚本は同タイトルの原作も手掛けたユイ・ホア。博打で家財を失ったフークイは、貧しいながらも家族と平穏に暮らす。生業である影絵芝居の巡業中、内戦に巻き込まれやっとの思いで家へ戻ると、母は亡く、娘は口がきけなくなっていた。原作の悲劇的なエンディングとは違い、救いのあるラストで幕を閉じる。カンヌ映画祭審査員大賞、主演男優賞受賞。

    ネット上の声

    • 【1940年代から60年代の激動の中国の中で、逞しく活きた家族を描いた作品。チャン・イーモウ監督が絶妙に検閲に掛からない様に近代中国の姿を描いた作品でもある。】
    • サイコロ賭博で負け続け、実家の屋敷を失った福貴。 父親は怒りのあまりにショック死してしまう。 妻は愛想をつかし実家に戻る。 福貴は影絵人形芝居で食いつなぐ。
    • “生きる”ではなく“活きる”物語
    • 中国人が中国で生きるということ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1994年
    • 製作国中国
    • 時間131分
    • 監督チャン・イーモウ
    • 主演グォ・ヨウ
    • 定額
    • レンタル
    • レンタル
  27. 世界の始まりへの旅
    • A
    • 4.41
    幼い頃の思い出をたどる老映画監督と、亡き父の故郷をはじめて訪れる若い俳優の旅程を、ポルトガルの風景と歴史を織りまぜながら描く静かなロード・ムービー。監督・脚本・台詞・原案(運転手役で出演も)は世界現役最長老(1908年生まれ)の巨匠マノエル・デ・オリヴェイラ。製作は「メフィストの誘い」などヨーロッパ映画界で活躍するパウロ・ブランコ。撮影はオリヴェイラとは『Party』(96)作品で組んだ「不倫の公式」のレナート・ベルタ。美術はマリア・ジョゼ・ブランコ。編集はヴァレリー・ロワズルー。衣裳はイザベル・ファヴィラ。録音はジャン=ポール・ミュゼル。主演は本作を遺作に96年12月19日世を去った名優マルチェロ・マストロヤンニ。共演は「シェフ・イン・ラブ」のジャン=イヴ・ゴーチエ、「神曲」「アブラハム渓谷」「メフィストの誘い」とオリヴェイラ作品のミューズとなったレオノール・シルヴェイラほか。共演は「アブラハム渓谷」のイザベル・デ・カストロ、ジョゼ・ピント、セシル・サンス・デ・アルバなどオリヴェイラ作品の常連が固める。

    ネット上の声

    • 続・お爺ちゃん、バンザイ!
    • 不思議と心に残る作品
    • 幼い頃の思い出をたどる老映画監督と、亡き父の故郷をはじめて訪れる若い俳優の旅程を
    • マストロヤンニの誕生日ということで思い出す彼の遺作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国ポルトガル,フランス
    • 時間95分
    • 監督マノエル・ド・オリヴェイラ
    • 主演マルチェロ・マストロヤンニ
  28. 8月の終わり、9月の初め
    • A
    • 4.41

    ネット上の声

    • きっとエンドロールが流れ始めれば、わたしは自然と、この物語で起こったことと、映画
    • 『冷たい水』では好きな曲もようかかるし悪くはないけど若干初期コスタっぽいシネフィ
    • 去年の今頃初めて観て、感動のあまりタイトルをヘナタトゥーにして脚に入れたら親にブ
    • はい、次、みたいな性急過ぎなフェードO好き
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国フランス
    • 時間112分
    • 監督オリヴィエ・アサイヤス
    • 主演マチュー・アマルリック
  29. 無伴奏「シャコンヌ」
    • A
    • 4.41
    芸術の本当の意味を追及するため、地下鉄の構内に身を置き演奏活動をするヴァイオリニストの姿を描く作品。音楽評論家としても著名なアンドレ・オディールの『Musikant』の映画化。世界的なヴァイオリニスト、ギドン・クレーメルが演奏と音楽監修を担当、バッハの『シャコンヌ』を始め、ベートーベンの『ヴァイオリン協奏曲』『クロイツエル』などクラシックの数々を奏でる。監督はこれが初監督作となるシャルリー・ヴァン・ダム、製作は「シラノ・ド・ベルジュラック」のルネ・クレトマン、エクゼクティヴ・プロデューサーはベルナール・ブイックス、脚本はヴァン・ダムと「ギターはもう聞こえない」のジャン・フランソワ・ゴイエ、台詞は「夜のめぐり逢い」のフランソワ・デュペイロン、撮影は「トト・ザ・ヒーロー」のワルテル・ヴァンデン・エンデ、録音はジャン・ピエール・デュレ、編集はエマニュエル・カストロ、美術はカルロス・コンティとジャック・モロン、衣装はブリジット・フォール・ペルディグがそれぞれ担当。出演は「流血の絆」のリシャール・ベリ、「彼女たちの舞台」のイネス・ディ・メディロス、「五月のミル」のフランソワ・ベルレアンなど。

    ネット上の声

    • ソリストとして成功者のアルマン
    • 心震わせる音の連なり
    • DVD熱望!!
    • 自らの芸術を追い求めるバイオリニストの愛と顛末を描いた作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1994年
    • 製作国フランス,ベルギー,ドイツ
    • 時間94分
    • 監督シャルリー・ヴァン・ダム
    • 主演リシャール・ベリ
  30. モリー先生との火曜日
    • A
    • 4.40
    アメリカ人ジャーナリスト、ミッチ・オルボムの同名ノンフィクションを原作に、余命わずかな大学教授が元教え子に贈る「最後の授業」を描いたヒューマンドラマ。スポーツライターとして多忙な日々を送る男性ミッチは、ある夜、テレビで大学時代の恩師モリーがインタビューに答えているのを目にする。筋萎縮性側索硬化症を患い余命いくばくもないモリーは、「人生で一番大切なこと」について熱心に語っていた。モリーの言葉に心を動かされたミッチは、16年ぶりに彼に会いに行くことに。そして毎週火曜日に、モリーから「本当の幸せ」について学んでいく。名優ジャック・レモンがモリー先生役を演じ、彼の遺作となった。監督は「ボディガード」のミック・ジャクソン。

    ネット上の声

    • ジャック・レモンの笑顔たまらん
    • ホーキング博士を見ていて、ASLが一般にはそんなに進行速度が速い病気だと言う印象
    • かなり前に観たのですが、もう一度観たい映画の筆頭に挙がります
    • ウン十年前にたまたま放送していたのを鑑賞
    ALS(筋萎縮性側索硬化症)、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間90分
    • 監督ミック・ジャクソン
    • 主演ジャック・レモン
  31. パダヤッパ いつでも俺はマジだぜ!
    • A
    • 4.40
    「ムトゥ 踊るマハラジャ」のインドのスーパースター、ラジニカーントが、同作品のK・S・ラヴィクマール監督と音楽のA・R・ラフマーンと再び手を組んで製作。三角関係を軸にした、陽気で楽しいマサラ・ラブストーリー。

    ネット上の声

    • なぜこれをチョイスしたのか自分でも意味不明😅
    • 特徴_________________
    • すごい女を見たかったらコレを
    • ラジニカーントさんパート③
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国インド
    • 時間180分
    • 監督K・S・ラヴィクマール
    • 主演ラジニカーント
  32. アンダーグラウンド 完全版
    • A
    • 4.40
    2017年・第30回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品。

    ネット上の声

    • 2022-33🎬
    • レンタルで観たのですが、観終わってすぐに完全版のDVDを買ってしまいました笑
    • 旧ユーゴが解体していく様を、寓話的に描いた作品
    • 日本人の多くが知らないユーゴ王国について
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国ユーゴスラビア,フランス
    • 時間314分
    • 監督エミール・クストリッツァ
    • 主演ミキ・マノイロヴィッチ
  33. 33

    M/OTHER

    M/OTHER
    • A
    • 4.40
    子供を預かることになった自由な同棲生活を送るカップルの揺れ動く心情を、即興的演技で描いたドラマ。監督は「2/デュオ」の諏訪敦彦。脚本はなく、監督と役者の綿密なディスカッションの下に作成された構成台本があるのみ。撮影を「椰子」の猪本雅三が担当している。主演は、「フリージア 極道の墓場」の三浦友和と「2/デュオ」の渡辺真起子、『幸せづくり』の子役・高橋隆大。第52回カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞受賞。

    ネット上の声

    • コトバの曖昧さ。
    • 稲葉雄介監督『パラダイス/半島』を試写会で観てめちゃくちゃよくてすぐもう一回観た
    • 脚本無し、構成台本のみを渡して台詞や演技は即興で成立させる映画
    • 独特の光加減で顔面を鮮明に映さない手法が「不協和音
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国日本
    • 時間147分
    • 監督諏訪敦彦
    • 主演三浦友和
    • 定額
  34. 北の国から '95秘密
    • A
    • 4.40

    ネット上の声

    • 北陸の国からレビュー2013その6」梅雨
    • ダスティ・ホフマンになれなかった
    • リセットしたい時に。
    • イケナイコトカイ
    ヒューマンドラマ、 北の国から
    • 製作年1995年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演田中邦衛
  35. 溶岩の家
    • A
    • 4.39

    ネット上の声

    • かねてより、いつかアフリカの大地で野垂れ死にたいとか考えていたから、このフィルム
    • さまよう女たち
    • 生死の間で揺れ動く人間を見つめる、その身体にまつわる記憶や他者に触れる アピチャ
    • イネスの存在感によって成り立っているような映画で、虚無的な表情を浮かべた人々の元
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1994年
    • 製作国ポルトガル,フランス,ドイツ
    • 時間110分
    • 監督ペドロ・コスタ
    • 主演イネス・メディロス
  36. 月光の囁き
    • A
    • 4.38
    純粋であるが故に、歪んだ愛欲の世界に落ちていく高校生カップルの姿を描いた青春エロス。監督は、本作で長編デビューを果たした『露出狂の女』の塩田明彦。喜国雅彦による同名コミックを基に、塩田監督と「蜘蛛の瞳」の西山洋一が共同脚色。撮影を「CHAKA〈チャカ2〉」の小松原茂が担当している。主演は、「富江」の水橋研二と「HEAVENZ」のつぐみ。スーパー16ミリからのブローアップ。

    ネット上の声

    • 谷崎変態文学をそのまま、「青春」というワードに落とし込んだような作品
    • 日高くんさつきちゃんをこんなにして、ちゃんと最後まで責任とってよね
    • 本当の自分は受け入れられるだろうか?
    • スピッツの主題歌がドンピシャ!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督塩田明彦
    • 主演水橋研二
  37. ひとりで生きる
    • A
    • 4.38
    第二次大戦後、極東ロシアの収容所地帯を舞台に、無垢な少年の生きざまを鮮烈に綴って世界的に絶賛された「動くな、死ね、甦れ!」の続編。監督・脚本はヴィターリー・カネフスキー、製作はカネフスキーとパトリック・ゴドー。撮影は「動くな、死ね、甦れ!」も担当したウラジミール・ボリリャコフで、前作のモノクロームから一転した今回のカラー撮影でも、色彩を極力押さえたモノトーン風の画像を目指した。音楽はボリス・リチコフ。出演は前作に続き、パーヴェル・ナザーロフ、ディナーラ・ドルカーロワ、エレーナ・ポポワほか。92年カンヌ映画祭審査員賞受賞。

    ネット上の声

    • 驚くほどポップでパンキッシュムービー
    • 祝・カネフスキー作品再上映!その1
    • 「動くな、死ね、甦れ!」パートⅡ
    • 大人になれなかった少年の末路
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1991年
    • 製作国フランス,ロシア
    • 時間97分
    • 監督ヴィターリー・カネフスキー
    • 主演ディナーラ・ドルカーロワ
  38. スモーク
    • A
    • 4.38
    ニューヨーク、ブルックリンの小さな煙草屋を舞台に繰り広げられる人間模様を、それぞれの真実と嘘、現在と過去を交錯させながら描いた群像ドラマ。現代アメリカを代表する作家ポール・オースターの短編「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」を原作にオースター自らが脚本を手がけ、「ジョイ・ラック・クラブ」のウェイン・ワン監督がメガホンをとった。ブルックリンの片隅で煙草屋を営むオーギーは10年以上にわたり、毎日同じ場所で同じ時刻に写真を撮影している。煙草屋の常連客である作家ポールは、数年前に妻を亡くして以来、スランプに陥っていた。ある日、ポールは路上で車にひかれそうになったところをラシードという少年に助けられ、彼を2晩ほど自宅に泊めてあげることに。その数日後、ポールの前にラシードの叔母だという女性が現われ……。店主オーギー役を「レザボア・ドッグス」のハーベイ・カイテル、常連客ポール役を「蜘蛛女のキス」のウィリアム・ハートがそれぞれ好演。第45回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員特別賞)を受賞し、日本でもロングランヒットを記録した。2016年12月、デジタルリマスター版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • あぁ、こんないい話があったなんて・・・。
    • “可能性”というクリスマスプレゼント☆
    • 共有する話は、嘘か真か、それとも・・・
    • 「傑作」の期待、最後は煙のように。。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国アメリカ,日本
    • 時間113分
    • 監督ウェイン・ワン
    • 主演ハーヴェイ・カイテル
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  39. 浮き雲
    • A
    • 4.38
    電車の運転手ラウリとその妻でレストランの給仕長イロナは、不況のあおりを受けて同時期に失業してしまう。2人は職探しを始めるが、なかなかうまくいかず……。フィンランドのアキ・カウリスマキ監督が、皮肉をちりばめた独特のタッチで描く。出演者にはカティ・オウティネンやカリ・バーナネンら、カウリスマキ作品の常連が勢揃い。また本作の撮影前にこの世を去ったマッティ・ペロンパーも、写真というかたちで特別出演している。

    ネット上の声

    • 【不況で職を失った夫婦が、厳しい現実の中”ど根性”で自分達のレストランテをオープンする物語。我が愛する「かもめ食堂」は絶対に今作品に影響を与えれらていると思った作品でもある。】
    • 『浮き雲』はカウリスマキ作品で最も好き。 言葉や表情があまりなくて...
    • 雲にこめられた「まあ」のニュアンス
    • 「いらっしゃい!」かもめ食堂本店へ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国フィンランド
    • 時間96分
    • 監督アキ・カウリスマキ
    • 主演カティ・オウティネン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  40. 夏物語
    • A
    • 4.38
    フランスの巨匠エリック・ロメールによる「四季の物語」シリーズの第3作で、夏のリゾート地を舞台に3人の女の間で揺れ動く青年の恋愛模様をみずみずしくつづった作品。恋人レナとバカンスを過ごすため、海辺のリゾート地ディナールへやって来た大学生ガスパール。後から合流する予定のレナを待つ間、クレープ店でアルバイトするマルゴと親しくなり、デートを重ねていく。さらに、パーティで出会った魅惑的なソレーヌともひかれ合うが……。後に「わたしはロランス」などに出演するメルビル・プポーがナイーブな青年ガスパールを好演し、「海辺のポーリーヌ」以来13年ぶりにロメール監督作に出演するアマンダ・ラングレがマルゴを演じた。

    ネット上の声

    • 家のテレビで見ると「こんなん映画にするなよ」と思ってしまうが、映画...
    • だらだらとおもしろい、フランスの夏。
    • 若者同士の繊細で微妙な感情が眩しい
    • やっぱりスゴイ!!!! ロメール!!!!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国フランス
    • 時間114分
    • 監督エリック・ロメール
    • 主演メルヴィル・プポー
  41. ギルバート・グレイプ
    • A
    • 4.38
    「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」で注目を集めたスウェーデンのラッセ・ハルストレム監督が、ハリウッドで手がけたヒューマンドラマ。 アイオワ州の小さな町エンドーラ。特になにもないこの町から生まれて24年間出たことがない青年ギルバートは、ハンディキャップを抱えた弟アーニーと、身動きが取れないほど太った過食症の母、そして2人の姉妹の面倒を見ながら日々を送っている。家族を守ることに精いっぱいで自分の夢も希望も見失っていたギルバートは、ある日、トレーラーで旅をしながら暮らしている少女ベッキーと出会う。車の故障でしばらく町にとどまることになったベッキーとの交流を通して、ギルバートは自分の人生を見つめ直していく。 ギルバートをジョニー・デップ、アーニーをレオナルド・ディカプリオ、ベッキーをジュリエット・ルイスがそれぞれ演じ、ディカプリオはアカデミー助演男優賞にノミネートされた。ピーター・ヘッジスの同名小説の映画化で、ヘッジス自身が脚本を担当。

    ネット上の声

    • 夢を見ることすら許されず、家族の為にその人生を捧げる主人公。演じる...
    • 『逃げられない』『投げ出せない』アナタへ
    • 1994年11月頃上映開始前日のテスト試写にて
    • 家族愛は自己犠牲の上に成り立つのか
    知的障害、 家族、 兄弟、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1993年
    • 製作国アメリカ
    • 時間117分
    • 監督ラッセ・ハルストレム
    • 主演ジョニー・デップ
    • 定額
    • 定額
  42. 高慢と偏見
    • A
    • 4.38

    ネット上の声

    • 無口でもやるべきことはやる!これが男だ。
    • 原作小説や、「プライドと偏見」と比較して
    • 素晴らしき哉オースティンの世界
    • あえて、お勧めしたくない。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国イギリス
    • 時間---分
    • 監督サイモン・ラングトン
    • 主演コリン・ファース
  43. サタンタンゴ
    • A
    • 4.38
    2011年の「ニーチェの馬」を最後に56歳で映画監督からの引退を表明したハンガリーを代表する巨匠タル・ベーラ監督が1994年に発表した作品で、4年の歳月をかけて完成させた7時間18分におよぶ長編大作。ハンガリーのある田舎町。シュミットはクラーネルと組んで村人たちの貯金を持ち逃げする計画を企てていた。その話をシュミットが彼の女房に話しているところを盗み聞きしていたフタキは、自分もその話に乗ることを思いつく。その時、家にやって来た女は「1年半前に死んだはずのイリミアーシュが帰ってきた」と、にわかに信じられないことを口にする。イリミアーシュが帰ってくることを耳にした村人たちは、酒場に集まり議論するが、やがてその場は酒宴となり、いつものように夜が更けていった。そして翌日、女の言葉通りにイリミアーシュが村に帰ってきた。日本では映画祭などでの上映のみだったが、2019年にベルリン国際映画祭フォーラム部門で初披露された「4K デジタル・レストア版」で19年10月に劇場初公開される。

    ネット上の声

    • 【”陰鬱な空の下、ハンガリーの寒村に雨は降り続く。”人を欺き、自由を求め、幻想を抱き、未来を信じ、けれど総てに幻滅し、諦観する根源的な人間の姿を描いた作品。】
    • 少女終末旅行♥
    • とーっても長い映像の綺麗な普通の作品
    • 雨ニズブ濡レ、傘アラズ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1994年
    • 製作国ハンガリー,ドイツ,スイス
    • 時間438分
    • 監督タル・ベーラ
    • 主演ヴィーグ・ミハーイ
  44. パーフェクト ワールド
    • A
    • 4.37
    脱獄犯と人質の少年との交流、そして男を追う警察署長の苦悩を描いた犯罪ドラマ。「ボディガード(1992)」のケヴィン・コスナーが主演し、「ザ・シークレット・サービス」のクリント・イーストウッドが監督・出演と、二大スターの初顔合わせが話題を呼んだ。イーストウッドの主宰するマルパソ・プロ作品で、製作のデイヴィッド・ヴァルデス、撮影のジャック・N・グリーン、音楽のエニー・ニーハウス、美術のヘンリー・バムステッド、編集のジョエル・コックス、スタント・コーディネーターのバディ・ヴァン・ホーンなど主要スタッフは、「許されざる者(1992)」をはじめとするイーストウッド作品の常連で占められている。そのほかのスタッフは、共同製作に「トイズ」マーク・ジョンソン。脚本にジョン・リー・ハンコック。共同編集にロン・スパング。衣装にエリカ・エルデ・フィリップスら。2人の主演者の脇を固めるのは本作が映画出演2本目のT・J・ロウサー、「ジュラシック・パーク」のローラ・ダーンなど。

    ネット上の声

    • 不完全に成り立つ 完全な世界 そして……
    • 完全な世界は成立したのか。いい映画です。
    • 決して辿り着くことはない世界だとしても
    • 余分なパーツ多いパズルかと思ったが…
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1993年
    • 製作国アメリカ
    • 時間138分
    • 監督クリント・イーストウッド
    • 主演ケヴィン・コスナー
    • レンタル
    • 定額
  45. KAMIKAZE TAXI
    • A
    • 4.37
    組に反旗を翻した若いチンピラと、彼と逃亡を共にするペルー育ちの日系人との交流を描くロードムーヴィー。『復讐の天使/KAMIKAZE TAXI』のタイトルでOV作品として既に発売されていながら、スクリーン上映を望む多くのリクエストに応え、劇場公開となった。監督・脚本は「ペインテッド・デザート」の原田眞人。撮影は「家なき子(1994)」の阪本善尚が担当している。主演は「極東黒社会」の役所広司と、「平成無責任一家 東京デラックス」の高橋和也。ミッキー・カーチスが本作でキネマ旬報助演男優賞を受賞している。東京国際ファンタスティック映画祭'94正式出品作品。95年度キネマ旬報ベストテン第8位。(R指定)

    ネット上の声

    • 無骨でとんでもなくカッコいい、完全な映画
    • 90年代日本映画の傑作でしょ!
    • ロードムービーの玄人たちへ
    • ごった煮ロードギャンク
    ヒューマンドラマ、 アクション
    • 製作年1995年
    • 製作国日本
    • 時間169分
    • 監督原田眞人
    • 主演役所広司
    • 定額
  46. 北の国から '92巣立ち
    • A
    • 4.37

    ネット上の声

    • 『北の国から』は大金払ってコンプリートBOXを購入して家にあるから、いつでも、ド
    • 北陸の国からレビュー2013」その5梅雨
    • 遠距離恋愛映画でデート
    • 近しい人の優しさと甘さ
    北海道が舞台、 ヒューマンドラマ、 北の国から
    • 製作年1992年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演田中邦衛
  47. アンティゴネ ソポクレスの《アンティゴネ》のヘルダーリン訳のブレヒトによる改訂版1948年 (ズーアカンプ社)
    • A
    • 4.36

    ネット上の声

    • ストローブ&ユイレ!!
    • 古典作品を扱ったストローブ=ユイレの映画には苦手意識があったが、これはとてもわか
    • 字幕もないYouTubeで深夜に見てたら本当に魔術にでもかけられるんじゃないかっ
    • パッケージにもなっているアンティゴネの横顔が、とにかく美しい映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1992年
    • 製作国ドイツ,フランス
    • 時間100分
    • 監督ダニエル・ユイレ
    • 主演アストリート・オフナー
  48. エドワード・ヤンの恋愛時代
    • A
    • 4.36
    「クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」「ヤンヤン 夏の想い出」などで知られる台湾の名匠エドワード・ヤンが1994年に手がけた青春群像劇。 急速な西洋化と経済発展が進む1990年代前半の台北。企業を経営するモーリーは、自分の会社の経営状況も、婚約者アキンとの仲も上手くいかずにいる。モーリーの会社で働く親友チチは、モーリーの仕事ぶりに振り回され、恋人ミンとはケンカが絶えない。そんなモーリーとチチの2人を中心に、同級生・恋人・同僚など10人の男女が2日半という時間の中で織りなす人間模様を描き、心に空虚感を抱える彼らが自らの求めるものを見いだしていく姿を映し出す。 1994年の金馬奨で脚本賞・助演男優賞・助演女優賞を受賞し、第47回カンヌ国際映画祭にも正式出品。第79回ベネチア国際映画祭にてワールドプレミア上映された4Kレストア版で2023年にリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 濱口竜介監督トークショーで、原題は『独立時代』と知る
    • よくわからなかったけど、スゴかった
    • 人はパンのみにて生きるにあらず
    • 今、ふたたびの“恋愛時代”を...
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1994年
    • 製作国台湾
    • 時間127分
    • 監督エドワード・ヤン
    • 主演チェン・シャンチー
  49. 愛情萬歳
    • A
    • 4.36
    現代の台北を舞台に、孤独な男女3人の生き方を、冷徹なカメラワーク、極端に少ない台詞、一切の音楽の助けを借りない俳優たちの陰影豊かで繊細な演技など、抑制された演出でつづった人間ドラマ。監督は92年のデビュー作「青春神話」で、台湾ニューウェーヴ第2世代として注目されたツァイ・ミンリャン。脚本はツァイ・ミンリャン、ヤン・ピーイン、ツァイ・イーチュンの共同。製作は「青春神話」「恋人たちの食卓」を手掛けた現代台湾映画の名プロデューサー、チャン・フーピン。撮影のリャオ・ペンロン、美術のリー・パオリンも「青春神話」に続いての参加。録音は「悲情城市」「クー嶺街少年殺人事件 」のヤン・チンアン。出演は「恋人たちの食卓」のヤン・クイメイ、「青春神話」のリー・カンションとチェン・チャオロン。

    ネット上の声

    • とてつもない才能、ツァイ・ミンリャン
    • 孤独でさびしい
    • 虚しさが募りますね
    • 限りなく透明な存在でブルー
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1994年
    • 製作国台湾
    • 時間118分
    • 監督ツァイ・ミンリャン
    • 主演ヤン・クイメイ
    • 定額
  50. 太陽は、ぼくの瞳
    • A
    • 4.36
    モハマドはテヘランにある盲学校に通 う8歳の少年。母を失い、心を痛めながらも一生懸命生きている。彼は手で、植物や風や小鳥などの自然を見ようとする。夏休みになり、モハマドは家族の住むカスピ海沿岸の村に戻ってきた。妹達の学校にも行き、故郷での夏休みを楽しむモハマド。しかし意中の女性との再婚を望む父は、息子の将来を気にして、モハマドを盲目の大工のところに修行に出そうと考える。

    ネット上の声

    • 少年の演技に魅入る。見事な「映画」だ。
    • 見えなくても照らされる世界は感じれる
    • 誰もぼくのことを好きじゃないんだ
    • とにかく泣きました・・・
    盲目、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国イラン・イスラム
    • 時間90分
    • 監督マジッド・マジディ
    • 主演モフセン・ラマザーニ

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。