スポンサーリンクあり

全27作品。裁判・法廷モノのヒューマンドラマ映画ランキング

  1. ジャッジ 裁かれる判事
    • A
    • 4.06
    「アイアンマン」「アベンジャーズ」で記録的ヒットを飛ばすロバート・ダウニー・Jr.と、「ゴッドファーザー」「地獄の黙示録」といった伝説的作品で名演を披露してきたロバート・デュバルが父子役で共演を果たした法廷サスペンスドラマ。有能な弁護士だが真偽よりも勝利にこだわり、金持ちを強引に無罪することで知られるハンク・パルマー。父のジョセフ・パルマーは世間から信頼を集める判事だったが、そんな父が苦手なハンクは、長らく父と絶縁状態にあった。しかし、ある時、ジョセフが殺人事件の容疑者として逮捕されるという事件が起こり、ハンクが弁護人を務めることに。正義の人である父が殺人を犯すはずがないと信じるハンクだったが、調査が進むにつれて疑わしき証拠が次々と浮上する。監督は「ウエディング・クラッシャーズ」「ブラザーサンタ」といったコメディ作品を多数手がけたきたデビッド・ドブキン。法廷でハンクと対峙する検事役でビリー・ボブ・ソーントンが共演。

    ネット上の声

    • Sheーちゃんのレビューで気になってた作品🎥✨ロバート・ダウニーJr主演の法廷作
    • 自分の好きな映画best10以内に入る作品ですね‼️
    • 出来すぎのストーリーだが俳優で締まった。
    • 親子の愛憎を描く心温まるヒューマンドラマ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国アメリカ
    • 時間142分
    • 監督デヴィッド・ドブキン
    • 主演ロバート・ダウニー・Jr
    • レンタル
    • 定額
  2. ディア・ブラザー
    • B
    • 3.67
    殺人罪で収監された兄の冤罪を晴らすために、弁護士資格を取り18年かけて兄の無罪を勝ち取った女性ベティ・アン・ウォーターズの実話を、ヒラリー・スワンク&サム・ロックウェル主演で映画化。1983年ボストン。ベティ・アンの兄ケニーが殺人罪で逮捕される。収監されてなお無実を訴え続ける兄だったが、家族以外は彼の言葉を信用しない。そこでベティ・アンは親友のエイブラの助けを借りて、自力で兄を助ける準備を始める。監督は「恋する遺伝子」のトニー・ゴールドウィン。

    ネット上の声

    • 主人公の女性に共感できなかったかも。。。
    • 世間の風は冷たい。でも身内の声は温かい。
    • 理不尽さに、観ながら腹が立った!
    • 兄妹の決して揺るぎない絆に涙!!
    冤罪、 裁判・法廷、 実話、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2010年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督トニー・ゴールドウィン
    • 主演ヒラリー・スワンク
    • レンタル
    • レンタル
  3. アミスタッド
    • C
    • 3.59
    19世紀半ばに実際に起こった事件をもとに、アメリカの奴隷制度にあらがった勇気ある人々の闘いを、重厚な映像で描き出した歴史ドラマ。監督は「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」のスティーヴン・スピルバーグで、彼が設立したスタジオドリームワークスでの自身の第1回監督作品。製作総指揮は同社の社長でもある「メン・イン・ブラック」のウォルター・パークスとローリー・マクドナルド。「ファミリー・タイズ」などのTVシリーズを手がける製作のデビー・アレンが、10年以上も温めていた企画をスピルバーグのもとに持ち込んで実現した。脚本は『虚偽 シチズン・コーン』(V)のデイヴィッド・フランゾーニ。製作のコリン・ウィルソン、撮影のヤヌス・カミンスキー、音楽のジョン・ウィリアムス、美術のリック・カーターは、「ロスト・ワールド」に続いての参加。衣裳は「マルコムX」のルース・E・カーター。出演は「サバイビング ピカソ」のアンソニー・ホプキンス、「コンタクト」のマシュー・マコナヘイ、「セブン」のモーガン・フリーマン、「英国万歳!」のナイジェル・ホーソーン、「スターゲイト」のジャイモン・ハンスウ、「ブラス!」のピート・ポスルスウェイト、「ゲット・ショーティ」のデイヴィッド・ペイマー、「グッド・ウィル・ハンティング」のステラン・スカルスゲールド、「ピアノ・レッスン」のアンナ・パキンほか。

    ネット上の声

    • 観ていなかった、スピルバーグのこの作品は
    • 怒って!悲しんで!感動して!疲れました!
    • 詳細は全て★5なのに総合は★3になる不思議
    • 素晴らしい映画、でもすっきりしない所も
    死刑囚、 人種差別、 社会派ドラマ、 裁判・法廷、 実話、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ
    • 時間155分
    • 監督スティーヴン・スピルバーグ
    • 主演マシュー・マコノヒー
    • レンタル
    • 定額
  4. レインメーカー
    • C
    • 3.53
    悪徳巣食う法廷に挑む若き弁護士の苦闘を描いた法廷ドラマ。ベストセラー作家ジョン・グリシャムの原作『原告側弁護人』(新潮社刊)を、「ジャック」のフランシス・フォード・コッポラの監督・脚本・製作総指揮で映画化。ナレーションの執筆はマイケル・ハー。製作は「ゲーム」(主演)「フェイス/オフ」(製作)のマイケル・ダグラスと、スティーヴン・ルーサー、フレッド・ファーカス。撮影のジョン・トール、編集のバリー・マルキン、衣裳のアギー・ジェラード・ロジャースは「ジャック」に続いてコッポラと組んだ。音楽は「大脱走」「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」などのヴェテラン、エルマー・バーンスタイン。美術は「ロング・キス・グッドナイト」のハワード・カミングス。主演は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のマット・デイモン。共演は「ロミオ&ジュリエット」のクレア・デーンズ、「アナコンダ」のジョン・ヴォイト、「マーズ・アタック!」のダニー・デヴィート、「ダブルチーム」のミッキー・ローク、「リーサルウェポン3」のダニー・グローヴァー、「のら猫の日記」のメアリー・ケイ・プレイス、「ミニヴァー夫人」「ある日どこかで」の老女優テレサ・ライト、「キャンディマン」のヴァージニア・マドセン、「蜘蛛女」のロイ・シャイダーなど、多彩な布陣。

    ネット上の声

    • 「法廷もの」好きのみなさんオススメの逸品
    • マット・デイモンの正義感が光る法廷ドラマ
    • 若き弁護士の姿を描く、法廷&青春ドラマ
    • 真実が失われがちな戦場。悪魔の囁き。
    どんでん返し、 裁判・法廷、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ
    • 時間135分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演マット・デイモン
    • 定額
  5. ライアー ライアー
    • C
    • 3.14

    「家族と仕事」どっちを取る?家族愛がテーマの笑える作品。

    離婚した家族の話。主人公は仕事一筋。弁護士として法廷でウソをつき続け、裁判は連戦連勝。しまいには母に引き取られた息子にまでウソを付いてしまう。それでも彼は仕事ばかり。しかし事態は一変…。ひょんなことから彼はウソが付けない体質に。しかし大事な裁判が…。ここから笑いの渦が巻き起こる。

    ネット上の声

    • 息子の誕生日の願いで1日嘘がつけなくなってしまった弁護士の話
    • 真実は気持ちいい 米国の再建に期待して
    • 悪徳セールスマンに気をつけてください。
    • 嘘つけないのに嘘つこうとする悲しさ
    子供が生まれてから見たら大泣きする、 裁判・法廷、 ヒューマンドラマ、 コメディ
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ
    • 時間87分
    • 監督トム・シャドヤック
    • 主演ジム・キャリー
    • レンタル
    • 定額
  6. わが道
    • D
    • 3.07
    青森出身の出稼者が東京で行き倒れ、身元不明人として勝手に医大の解剖実験材料にされた事件の裁判闘争記録「ある告発--出稼ぎ裁判の記録」(佐藤不器、風見透編者)の映画化である。脚本・監督は「心」の新藤兼人、撮影も同作の黒田清巳がそれぞれ担当。(ワイド・フジカラー)

    ネット上の声

    • 出稼ぎ寒村の妻たち、裁判に勝っても、……
    • お役所仕事が悲劇を生む
    • 新藤兼人だなあ!とことん弱者に寄り添う視点ととことん権力者側の怠慢を糾弾する姿勢
    • 身元がわかるはずなのに行旅死亡人とされた出稼ぎ労働者が大学で使う解剖用の死体にさ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1974年
    • 製作国日本
    • 時間129分
    • 監督新藤兼人
    • 主演乙羽信子
  7. アダム氏とマダム
    • D
    • 3.06
    弁護士夫婦が男女問題の法廷で反対の立場に立って争う姿を描くコメディ。脚本はルース・ゴードンとガーソン・カニンが共同で執筆。製作はローレンス・ウェインガーテン、監督はジョージ・キューカー、撮影はジョージ・J・フォルシー、音楽はミクロス・ローザ、編集はジョージ・ベームラーが担当。出演はスペンサー・トレイシー、キャサリン・ヘップバーン、デイヴィッド・ウェイン、トム・イーウェル、ジュディ・ホリディなど。

    ネット上の声

    • 名コンビの最良の面が出た作品
    • つかずはなれず
    • カップルとしても有名だったスペンサートレイシーとキャサリンヘプバーンの名コンビっ
    • いちゃついたり喧嘩したり被告人置いてけぼりの裁判、全く関係ない曲芸師のマダム呼び
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1949年
    • 製作国アメリカ
    • 時間101分
    • 監督ジョージ・キューカー
    • 主演スペンサー・トレイシー
    • 定額
    • レンタル
  8. 折れた矢
    • D
    • 2.86
    韓国の国民的俳優アン・ソンギの主演で、2007年に韓国で実際に起こった「クロスボウ事件」をもとに描かれる法廷劇。大学入試問題の誤謬を指摘したことで、逆に大学側から解雇されてしまったキム教授は、不当解雇だとして大学を訴える。何度も続く裁判で負け続けたキムは、腹が立ち裁判長をクロスボウで脅すという暴挙に出て逮捕されるが、キム自身はクロスボウを撃っていないと主張。検察側が提出する証拠の矛盾を指摘していくが、司法省はそれでもキムに有罪判決を下そうとする。

    ネット上の声

    • 韓国司法の闇をえぐる、本物の法廷ドラマ。
    • 社会的なメッセージが感じられる良作。
    • 反骨気質爆裂ですが古くさい。
    • それでも僕は撃ってない
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国韓国
    • 時間100分
    • 監督チョン・ジヨン
    • 主演アン・ソンギ
    • 定額
  9. コネクション マフィアたちの法廷
    • D
    • 2.84
    「十二人の怒れる男」「評決」の名匠シドニー・ルメットが、ビン・ディーゼルを主演に迎えた法廷劇。1987年から88年の21カ月間におよび、アメリカ史上最長の刑事裁判として歴史に残るマフィアのルッケーゼ・ファミリー裁判を映画化した。ニュージャージーの悪名高いマフィアの一味、ルッケーゼ・ファミリーに属するジャッキー・ディノーシオは、麻薬取引の現場を押さえられ逮捕される。刑期を短くするため仲間を売るように検事から司法取引を持ちかけられるが、仲間を裏切ることが許せないジャッキーは取引を拒否。裁判では、被告人でありながら自らの弁護も行うという驚きの行動に出る。

    ネット上の声

    • 有罪無罪はウケ次第?しまりのない法廷劇。
    • 髪がフサフサのヴィン・ディーゼル
    • 手に汗≪にぎらない≫法廷劇。
    • 彼ってキュートね
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国アメリカ
    • 時間124分
    • 監督シドニー・ルメット
    • 主演ヴィン・ディーゼル
  10. 10

    HERO

    HERO
    • D
    • 2.84
    型破りな検察官・久利生公平が活躍する木村拓哉主演の人気ドラマ「HERO」の8年ぶりとなる劇場版第2作。2014年に放送されたシーズン2のレギュラーキャストがそのまま出演するほか、シーズン1のヒロイン・雨宮舞子を演じた松たか子が8年ぶりに同役で復帰を果たす。ネウストリア大使館の裏通りで女性が車にはねられて死亡し、東京地検城西支部の検事・久利生は事務次官の麻木千佳とともに事故を起こした運転手を取り調べる。そんな2人の前に、かつて久利生の事務官を務めていた雨宮舞子が現れる。死亡した女性が、大阪で検事として活躍している雨宮の追っていた事件の重要な証人だったことから、久利生と雨宮は事件の裏に何かがあると感じ、合同で捜査を開始する。

    ネット上の声

    • こんなかったるい映画が面白いですかね4
    • ここまで何一つ進化しないのもすごい
    • 久利生は一体何がやりたかったんだ?
    • 低評価を鵜呑みにしてはいけない
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督鈴木雅之
    • 主演木村拓哉
    • 定額
  11. 11

    HERO

    HERO
    • D
    • 2.79
    01年に放映され、シリーズ平均視聴率34.3%を記録し、フジテレビの歴代ナンバーワンヒットとなったTVドラマの映画版。沖縄、北海道、山口を経て、6年ぶりに東京地検城西支部へと舞い戻った久利生公平検事(木村拓哉)の活躍を描く。久利生に立ちはだかる敏腕弁護士・蒲生に松本幸四郎が扮する他、森田一義、イ・ビョンホンがゲスト出演。監督・脚本はTVシリーズと同じ鈴木雅之と福田靖。

    ネット上の声

    • これって映画なの?音楽に救われてるトコ大
    • あれは被告の弁護士?あ・・・お父さん。
    • スペシャル版以下。映画館で見る価値なし
    • 興行成績イ・ビョンホン多大なる功績
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間130分
    • 監督鈴木雅之
    • 主演木村拓哉
    • 定額
    • 定額
  12. 代理人
    • E
    • 2.55
    ひとりの子どもの親権をめぐり、生みの母である黒人女性と育ての母である白人女性が法廷で争う姿を描いた社会派ドラマ。麻薬中毒の母カイラによってゴミ捨て場に置き去りにされ、病院に運ばれてきた黒人の赤ん坊イザヤ。看護を担当したソーシャルワーカーの女性マーガレットは、イザヤを引き取って養子として育てることに。ところが数年後、更生したカイラは自分の子どもが生きていることを知り、親権を求めて訴訟を起こす。

    ネット上の声

    • ラストが光る、生みの親と育ての親の争い!
    • よく娘さんぐれなかったね
    • みんなが幸せになる方法
    • 全国のお母さんに・・・
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督スティーヴン・ギレンホール
    • 主演ジェシカ・ラング
    • レンタル
  13. 13

    Q&A

    Q&A
    • E
    • 2.48
    「十二人の怒れる男」「ネットワーク」などの名匠シドニー・ルメットが、警察や司法機関の腐敗を題材に撮りあげた社会派サスペンス。ニューヨーク市警のベテラン刑事ブレナンが麻薬の売人を射殺する事件が発生。事件を担当することになった元警官の新人検事補ライリーは、正当防衛を主張するブレナンの証言に疑問を抱くが……。ブレナン役に「48時間」のニック・ノルティ、ライリー役に「普通の人々」のティモシー・ハットン。

    ネット上の声

    • ピュアな主人公の一途な思いがなかなか!
    • 善悪だけで解決できない問題の難しさ
    • イマイチ切れ味の鈍い社会派ドラマ
    • 社会派劇の張り詰めた空気の演出
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1990年
    • 製作国アメリカ
    • 時間135分
    • 監督シドニー・ルメット
    • 主演ニック・ノルティ
  14. パープル・ハート
    • E
    • 2.45

    ネット上の声

    • コレヒドール島陥落が知らされて軍事法廷で突然軍刀を抜いて剣の舞を踊り出す帝國陸海
    • 「西部戦線異状なし」のルイスマイルストン監督が手がけるプロパガンダ映画
    • 米軍捕虜が殺人罪で起訴され、リンチのような裁判にかけられる
    • 大戦中のプロバガンダ作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1944年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督ルイス・マイルストン
    • 主演ダナ・アンドリュース
  15. 民事介入暴力(ミンボー) 〜非合法領域〜
    • E
    • 2.44

    ネット上の声

    • 入院先で娘を亡くした母の元に「病院が殺した」という謎の電話が入り法律事務所に相談
    • 〖ヤクザ:OV〗
    • 【済】【有】
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2001年
    • 製作国日本
    • 時間85分
    • 監督服部光則
    • 主演榊原利彦
  16. シビル・アクション
    • E
    • 2.39
    汚染事故の裁判を通じて正義の心を取り戻していく金満弁護士の姿を描く法廷ドラマ。ジョナサン・ハーの同名ベストセラーの映画化。監督・脚本は「ボビー・フィッシャーを探して」のスティーヴン・ザイリアン。撮影は同作のコンラッド・ホール。音楽は「シンプル・プラン」のダニー・エルフマン。出演は「将軍の娘 エリザベス・キャンベル」のジョン・トラヴォルタ、「スリング・ブレイド」のロバート・デュヴァルほか。

    ネット上の声

    • 見せ方は面白いけどエンディングが、、、
    • 豪華脇役陣も魅力の傑作法廷サスペンス
    • 正義のために自分を犠牲にできるのか…
    • 被害者だったら何でも有りですか?
    社会派ドラマ、 裁判・法廷、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間115分
    • 監督スティーヴン・ザイリアン
    • 主演ジョン・トラヴォルタ
    • レンタル
  17. パラダイン夫人の恋
    • E
    • 2.34
    デイヴィッド・O・セルズニック(「風と共に去りぬ」)が製作し、アルフレッド・ヒッチコックが「汚名」に次いで監督したスリラー1947年。ロバート・シチェンズの原作小説をアルマ・レヴィルとジェームズ・ブリディが潤色し製作者セルズニック自身が脚色した。撮影は「探偵物語」のリー・ガームス、音楽は「陽のあたる場所」のフランツ・ワックスマンの担当。主演は「キリマンジャロの雪」のグレゴリー・ペック、「超音ジェット機」のアン・トッド、それに「第三の男」のアリダ・ヴァリ(本作品が米映画初出演)で、「青いヴェール」のチャールズ・ロートン、「追はぎ」のチャールズ・コバーン、「女海賊アン」のルイ・ジュールダン、エセル・バリモア、ジョーン・テッツェル、レオ・G・キャロルらが助演する。

    ネット上の声

    • 『情婦』とセットでどうぞ。
    • 弁護士は被疑者に恋をする
    • 感情移入できない・・・
    • ヒッチとしては平凡
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1947年
    • 製作国アメリカ
    • 時間115分
    • 監督アルフレッド・ヒッチコック
    • 主演グレゴリー・ペック
  18. 評決の行方
    • E
    • 2.30

    ネット上の声

    • 冒頭からイマイチな映画に漂う空気感があり「あれ?」と思ってたら、やっぱりイマイチ
    • ・白人女性をレイプした罪で裁判を受ける黒人少年を弁護するレイボヴィッツが真実を求
    • 黒人少年達がレイプ犯の容疑者として死刑判決を受けたので、それを覆そうと主人公であ
    • 明らかに冤罪と思われるのに、全員が白人の陪審員により不当な裁判を受けさせられる黒
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2006年
    • 製作国アメリカ
    • 時間101分
    • 監督テリー・グリーン
    • 主演ティモシー・ハットン
  19. ラストダンス
    • E
    • 2.23
    死刑囚の女性と彼女を救おうとする弁護士の、極限の日々に激しく熱く燃えた愛を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「ドライビング・MISS・デイジー」のブルース・ベレスフォード。製作も兼ねるスティーブン・ハフトと、「家族の絆」「眠れぬ夜のために」のロン・コスローの原案を、コスロウが脚色。エグゼクィヴ・プロデューサーはリチャード・ルーク・ロスチャイルド。撮影はピーター・ジェームズ、音楽は「ショート・カッツ」のマーク・アイシャム、美術はジョン・ストッダート、編集はジョン・ブルームが担当。主演は「カジノ」のシャロン・ストーンで、華美な衣裳もなく、ほとんどノー・メイクで難役に挑んで微妙な役柄を演じきっている。相手役に「クイズ・ショウ」のロブ・モロウ。「ザ・ペーパー」のランディ・クエイド、「蒼い記憶」のピーター・ギャラガーらが脇を固めている。

    ネット上の声

    • シャロン・ストーンがほぼノーメイクで挑んだそうですが、美人すぎてびっくりしました
    • ラストダンスという題名の意味が分からない😓
    • なんとなく選んで借りて観た
    • 命の重さは、皆同じである。
    死刑囚、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間102分
    • 監督ブルース・ベレスフォード
    • 主演シャロン・ストーン
    • レンタル
    • 定額
  20. ディボース・ショウ
    • E
    • 2.20
    離婚訴訟専門の腕利き弁護士マイルズ。彼が次に手掛ける依頼人は、妻に浮気の証拠を握られた夫レックスロス氏。離婚の条件を少しでも有利にするため、依頼人の美しい妻マリリンに会ったマイルズは、彼女が一筋縄ではいかない女性だと知りつつ、彼女に惹かれていく。コーエン兄弟映画にジョージ・クルーニーとキャサリン・ゼタ=ジョーンズが新たに顔合わせ。カメラはコーエン作品の常連、名手ロジャー・ディーキンスが担当。

    ネット上の声

    • コーエン兄弟と豪華キャストは成功したか?
    • 別れましょう私から、消えましょう私から
    • ゼタジョーンズとジョージクルーニー
    • キャサリンの自叙伝だよね。ははは
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2003年
    • 製作国アメリカ
    • 時間102分
    • 監督ジョエル・コーエン
    • 主演ジョージ・クルーニー
    • レンタル
    • 定額
  21. ヒマラヤ杉に降る雪
    • E
    • 2.20
    ワシントン州北西部に浮かぶ、小さな移民の島。幼い頃、アメリカ人少年イシュマエルと日系人の少女ハツエはヒマラヤ杉の洞で愛を育んだ。だが、2人の秘密の時は、太平洋戦争の勃発と共に打ち砕かれた。強制収容所へ送られたハツエは、同じ日系人のカズオと結婚する。それはイシュマエルとの永遠の別 れを意味していた。そして戦後9年を経た1954年冬。数十年ぶりの猛吹雪の中、2人はハツエの夫カズオの裁判で再会する。

    ネット上の声

    • デビッド・グターソンの「殺人容疑」が原作
    • 詩情あふれる映像の美しい法廷劇
    • 心に残るものがありました。
    • かなわぬ想いはせつない。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間128分
    • 監督スコット・ヒックス
    • 主演イーサン・ホーク
    • レンタル
    • 定額
  22. ナイト・アンド・ザ・シティ
    • E
    • 2.10
    都会の片隅で、しがない商売をしている男が、夢の実現のために情熱をそそぎ、そして挫折するまでを描く人間ドラマ。1950年に発表された、赤狩りでハリウッドを追われたジュールズ・ダッシン監督の「街の野獣」のリメイクだが、舞台をロンドンから現代のニューヨークへ置き換えている。監督・製作は「レイジング・ブル」「グッドフェローズ」などで知られる映画プロデューサーで、91年に初監督作「真実の瞬間」を発表したアーウィン・ウィンクラー。共同製作はジェーン・ローゼンサール、エグゼクティヴ・プロデューサーは「星の流れる果て」のハリー・J・アフランドとメアリー・ジェーン・アフランド、脚本は「シー・オブ・ラブ」のリチャード・プライス、撮影は「羊たちの沈黙」のタク・フジモト、音楽は「プリティ・ウーマン」のジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。なお、製作のトライベッカ・プロは、主演のロバート・デ・ニーロ自らの企画・製作会社である。

    ネット上の声

    • 「汗水垂らして働く」の表現が不適切
    • デ・ニーロは普通の存在感です。
    • 自分を見てるようだ
    • 舌先三寸の末路
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1992年
    • 製作国アメリカ
    • 時間105分
    • 監督アーウィン・ウィンクラー
    • 主演ロバート・デ・ニーロ
    • 定額
  23. 虚栄のかがり火
    • E
    • 2.04
    ウォール街で成功を収め、リッチな生活を満喫していたマッコイは妻ジュディの目を盗み、愛人マリアと浮気を楽しんでいた。そんなふたりを乗せた車がブロンクスで黒人をはねてしまう。新聞記者ファローはこのネタを掴み、記事に。白人エリートによる轢き逃げ事件は波紋を巻き起こし、人種問題に発展。マッコイは窮地に立たされるが……。トム・ウルフのベストセラー小説を豪華キャストで映画化。都会に生きる者たちの野心と欲望、そして転落をシニカルに描いたブラックコメディ。

    ネット上の声

    • 当時のアメリカを代表する映画だと勝手に思ってましたが…そんなに酷評されていたとは
    • あまり評価良くないみたいだけど私は普通に楽しめました
    • 私は好きですね。なかなか楽しめました☆
    • 「成功に代償は付きもの」byデ・パルマ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1990年
    • 製作国アメリカ
    • 時間125分
    • 監督ブライアン・デ・パルマ
    • 主演トム・ハンクス
    • レンタル
    • 定額
  24. 裁判長!ここは懲役4年でどうすか
    • E
    • 2.01
    裁判ぼう聴ブームを巻き起こした北尾トロのベストセラー小説を、お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統主演で映画化。“愛と感動の裁判映画”の脚本を依頼された三流ライターのタモツは、取材のため生まれて初めて裁判所を訪れる。ところが実際に裁判をぼう聴してみると、その内容は映画のテーマとはかけ離れたものばかり。やがてタモツは、裁判所で出会ったぼう聴マニアたちと行動をともにするようになる。「ソフトボーイ」の豊島圭介監督がメガホンをとる。

    ネット上の声

    • 新鮮だが残念!ここは監督代えてはどうすか
    • 裁判長!ここは懲役4年でどうですか。
    • 法律と証拠に基づいて適切にやってね。
    • 片瀬那奈に責められたい・・・・。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2010年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督豊島圭介
    • 主演設楽統
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  25. 逆転裁判
    • E
    • 2.00
    2001年の発売以来、シリーズ累計410万本を売り上げているカプコンの人気法廷バトルアドベンチャーゲームを、「クローズZERO」「十三人の刺客」の三池崇史監督が実写映画化。犯罪の増加に伴い3日以内に被告人の有罪・無罪を決定する「序審法廷」システムが採用された日本。弁護士と検事が限られた時間内で裁判と捜査を同時に行い、なによりもスピードが最重要視される法廷を舞台に、新人弁護士の成歩堂龍一が、持ち前の正義感と依頼人を信じる心を武器にライバルの天才若手検事と戦いを繰り広げる姿を描く。主人公の成歩堂役に成宮寛貴、ライバルの検事・御剣役に斎藤工。

    ネット上の声

    • 試写会を拝見(ゲームファンより愛を込めて
    • 原作(ゲーム)の良さを殺した最悪の映画
    • 執行猶予付き有罪レベルのおふざけ映画。
    • 久々に観なくてもいい映画を観た・・・
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間135分
    • 監督三池崇史
    • 主演成宮寛貴
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  26. 民事介入暴力(ミンボー) 〜非合法領域〜2
    • E

    ネット上の声

    • 闇金に手を付けた町工場が息子の事故もあって返済がままならなくなり、詰められた社長
    • 〖ヤクザ:OV〗
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2002年
    • 製作国日本
    • 時間88分
    • 監督松井昇
    • 主演榊原利彦
  27. 民事介入暴力(ミンボー) 〜非合法領域〜3
    • E

    ネット上の声

    • 〖ヤクザ:OV〗
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2004年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督松井昇
    • 主演咲輝

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。