スポンサーリンクあり

映画「アイダよ、何処へ?」のランキング情報

A
4.41
評価数:2724
アイダよ、何処へ?
製作
2020年 ボスニア・ヘルツェゴビナ,オーストリア,ルーマニア,オランダ,ドイツ,フランス,ノルウェー,トルコ
時間
101分
監督
ヤスミラ・ジュバニッチ
出演
ヤスナ・ジュリチッチイズディン・バイロヴィッチボリス・イサコヴィッチ
種類
戦争ヒューマンドラマ
「サラエボの花」でベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したヤスミラ・ジュバニッチ監督が、1995年、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の中で起きた大量虐殺事件「スレブレニツァの虐殺」の全貌と、その中で家族を守ろうとした一人の女性の姿を描いたヒューマンドラマ。国連平和維持軍の通訳として働く女性を主人公に、家族を守るため奔走する彼女の姿を通して、事件当時に何が起こっていたのか、虐殺事件の真相を描き出す。1995年、夏。ボスニア・ヘルツェゴビナの町、スレブレニツァがセルビア人勢力によって占拠され、2万5000人に及ぶ町の住人たちが保護を求めて国連基地に集まってくる。一方、国連平和維持軍で通訳として働くアイダは、交渉の中である重要な情報を得る。セルビア人勢力の動きがエスカレートし、基地までも占拠しようとする中、アイダは逃げてきた人々や、その中にいる夫や息子たちを守ろうとするが……。第77回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門出品。第93回アカデミー国際長編映画賞ノミネート。

「アイダよ、何処へ?」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第441位(30508件中)
戦争
第33位(2198件中)
2020年
第48位(1839件中)
洋画
第365位(39289件中)
フランス
第48位(4990件中)
ドイツ
第21位(2393件中)
2020年代
第389位(7631件中)
Amazonレンタル視聴
第228位(16913件中)
U-NEXT定額
第209位(15372件中)
ヤスミラ・ジュバニッチ監督が制作
第1位(3件中)
ボリス・イサコヴィッチが出演
第1位(2件中)
ヤスナ・ジュリチッチが出演
第1位(2件中)
イズディン・バイロヴィッチが出演
第1位(2件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。