映画「ファニーとアレクサンデル」のランキング情報

総合評価S
4.18
評価数:95
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数---人
YAHOO 4.30評価数73人
ぽすれん0.00評価数---人
DMM 0.00評価数---人
楽天 0.00評価数---人
ぴあ 4.35評価数14人
映画.com4.10評価数8人
ファニーとアレクサンデル
スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが自身の故郷である地方都市ウプサラを舞台に撮りあげた自伝的作品で、劇場を営む一族の2年間を2人の孫の目を通して豪華絢爛に描いた全5章構成の群像ドラマ。1907年のクリスマスイブ。少年アレクサンデルと妹のファニーは、劇場主で俳優の父オスカル・エクダールや女優の母エミリーと共に毎年恒例のキリスト降誕劇を上演し、クリスマスを盛大に祝う。ところがその年明けにオスカルが舞台のリハーサル中に倒れ、そのまま帰らぬ人に。夫を亡くしたエミリーは、相談に乗ってくれたベルゲルス主教と再婚することになるが……。第56回アカデミー賞で外国語映画賞など4部門を受賞したほか数々の映画賞に輝いた。1985年に日本初公開。2018年「ベルイマン生誕100年映画祭」(18年7月~、YEBISU GARDEN CINEMAほか)では、全5章・5時間11分のオリジナル全長版でリバイバル上映。

ヒューマンドラマ、クリスマス、家族、群像劇


「ファニーとアレクサンデル」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第200位(26368件中)
1982年
第3位(351件中)
洋画
第156位(32754件中)
フランス
第28位(4013件中)
ドイツ
第8位(1996件中)
1980年代
第57位(4846件中)
クリスマス
第2位(103件中)
家族
第7位(44件中)
長編
第16位(361件中)
群像劇
第1位(5件中)
第56回アカデミー賞(1984年開催)
第1位(8件中)
第41回ゴールデン・グローブ賞(1983年開催)
第1位(7件中)
第9回ロサンゼルス映画批評家協会賞(1983年開催)
第1位(5件中)
第49回ニューヨーク映画批評家協会賞(1983年開催)
第1位(6件中)
イングマール・ベルイマン監督が制作
第1位(40件中)
アラン・エドワールが出演
第2位(7件中)
ハリエット・アンデルセンが出演
第1位(13件中)
グン・ヴォールグレーンが出演
第1位(1件中)
エヴァ・フレーリングが出演
第1位(1件中)

スポンサードリンク