スポンサーリンクあり

映画「哀れなるものたち」のランキング情報

S
4.74
評価数:171870
哀れなるものたち
製作
2023年 イギリス
時間
141分
監督
ヨルゴス・ランティモス
出演
エマ・ストーンマーク・ラファロウィレム・デフォー
種類
ヒューマンドラマ
「女王陛下のお気に入り」のヨルゴス・ランティモス監督とエマ・ストーンが再びタッグを組み、スコットランドの作家アラスター・グレイの同名ゴシック小説を映画化。2023年・第80回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で最高賞の金獅子賞を受賞した。

不幸な若い女性ベラは自ら命を絶つが、風変わりな天才外科医ゴッドウィン・バクスターによって自らの胎児の脳を移植され、奇跡的に蘇生する。「世界を自分の目で見たい」という強い欲望にかられた彼女は、放蕩者の弁護士ダンカンに誘われて大陸横断の旅に出る。大人の体を持ちながら新生児の目線で世界を見つめるベラは時代の偏見から解放され、平等や自由を知り、驚くべき成長を遂げていく。

プロデューサーも務めるストーンが純粋無垢で自由奔放な主人公ベラを熱演し、第96回アカデミー賞で自身2度目となる主演女優賞を受賞。天才外科医ゴッドウィンをウィレム・デフォー、弁護士ダンカンをマーク・ラファロが演じた。脚本は「女王陛下のお気に入り」「クルエラ」のトニー・マクナマラ。アカデミー賞では作品賞ほか計11部門にノミネートされ、ストーンの主演女優賞のほか、美術賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞の4部門を受賞した。

「哀れなるものたち」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第30位(30702件中)
2023年
第23位(1514件中)
洋画
第28位(39357件中)
イギリス
第11位(4288件中)
2020年代
第57位(7737件中)
DmmTVレンタル視聴
第9位(4562件中)
ディズニー+定額
第3位(1045件中)
ヨルゴス・ランティモス監督が制作
第1位(8件中)
マーク・ラファロが出演
第3位(29件中)
ウィレム・デフォーが出演
第1位(56件中)
エマ・ストーンが出演
第1位(14件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。