スポンサーリンクあり

映画「奇蹟の輝き」のランキング情報

B
3.63
評価数:5130
奇蹟の輝き
製作
1998年 アメリカ
時間
114分
監督
ヴィンセント・ウォード
出演
ロビン・ウィリアムズアナベラ・シオラマックス・フォン・シドー
種類
ヒューマンドラマ
あえなくも地獄に落とされた愛する妻を救うべく天国を抜け出した男の冒険をSFXを駆使した驚異の映像で綴ったファンタジー。「ヘルハウス」「ある日どこかで」で知られる作家リチャード・マシスンの同名小説(創元推理文庫刊)の映画化で、監督には「心の地図」のヴィンセント・ウォードがあたった。脚本は「レインマン」「ベスト・フレンズ・ウェディング」のロン・バスが担当。製作はスティーヴン・サイモン、バーネット・デイン。製作総指揮はバスと、テッド・フィールド、スコット・クループ、エリカ・ヒギンズ。撮影は「心の地図」「鳩の翼」のエドゥアルド・セラ。音楽は「リーサル・ウェポン4」のマイケル・ケイメン。美術は「恋の闇 愛の光」のイウジニオ・ザネッティ。編集は「インデペンデンス・デイ」のデイヴィッド・ブレナー、メイシー・ホイ。衣裳は「リチャードを探して」のイヴォンヌ・ブレイク。SFXはジョエル・ハイネックとニコラス・ブルックスのヴィジュアル・エフェクツ監修の元、視覚効果デザインをPOPフィルムが担当。出演は「フラバー」のロビン・ウィリアムス、「リトル・シティ 恋人たちの選択」のアナベラ・シオラ、「恋愛小説家」のキューバ・グッディング・Jr.、「第七の封印」「ジャッジ・ドレッド」の老優マックス・フォン・シドー、「エンド・オブ・バイオレンス」のロザリンド・チャオ、「マンハッタン花物語」のジェシカ・ブルックス・グラント、本作がデビューとなるジョッシュ・パドックほか。

「奇蹟の輝き」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第4236位(30484件中)
1998年
第79位(854件中)
洋画
第4045位(39283件中)
アメリカ
第2132位(24115件中)
1990年代
第747位(7388件中)
Amazonレンタル視聴
第2095位(16912件中)
U-NEXT定額
第1982位(15372件中)
第71回アカデミー賞(1999年開催)
第4位(8件中)
ヴィンセント・ウォード監督が制作
第1位(5件中)
マックス・フォン・シドーが出演
第10位(37件中)
ロビン・ウィリアムズが出演
第10位(44件中)
アナベラ・シオラが出演
第2位(10件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。