全11作品。スパイ系のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. バーン・ノーティス 元スパイの逆襲: サム・アックス 最後のミッション

    バーン・ノーティス 元スパイの逆襲: サム・アックス 最後のミッション
    評価:S4.35
    人気海外ドラマのスピンオフ映画

    ヒューマンドラマ、コメディ、スパイ

    ネット上の声

    あの傑作アメドラのスピンオフ映画
    敬礼!
    サム
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ジェフリー・ドノヴァン
    主演:ブルース・キャンベル
    1
  2. 第十七捕虜収容所

    第十七捕虜収容所
    評価:B3.63
    アカデミー賞(1954年) 原作は、ナチス監視下のアメリカ軍捕虜収容所を舞台にしたブロードウェイのヒット劇。皆の協力のもと、脱走を試みた2人の捕虜が射殺される。仲間内から裏切り者がいるとの声が上がり、一匹狼のセフトンは真っ先に疑いの目を向けられる。なんとか疑惑を晴らそうと、ドイツ軍のスパイ探しをするセフトンだったが……。主演のウィリアム・ホールデンは、今作でオスカー俳優の仲間入りを果たし、その後も目覚ましい活躍を遂げる。しかし、1981年不慮の事故でこの世を去った悲劇の俳優である。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    裏切り者は誰だ !? ☆3.5
    ユニークな戦争映画
    男たちの密室
    第17の男たち
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    2
  3. 間諜X27

    間諜X27
    評価:C3.51
    「嘆きの天使」「モロッコ」に次いでジョセフ・フォン・スタンバーグが自ら原作し、監督にあたった映画である。脚色者は「テキサス無宿」と同じくダニエル・N・ルービン、カメラは「モロッコ」「戦う隊商」のリー・ガームス。主なる出演者は「嘆きの天使」「モロッコ」のマレーネ・ディートリッヒ、特にフォックス社から籍りられたヴィクター・マクラグレン、「放浪の王者(1930)」「危険なる楽園」のワーナー・オーランド、「女の一生」「紐育の波止場」のグスタフ・フォン・セイファティツ、「四人の悪魔」「父と子」のバリー・ノートン、ルー・コディなどである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ディートリッヒの美の絶頂期を写した作品
    これが大女優というものです
    皺ひとつ動かさない美人。
    女スパイものの原点
    製作年:1931
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    3
  4. アメリカを売った男

    アメリカを売った男
    評価:C3.39
    野心家の若きFBI訓練捜査官オニール(ライアン・フィリップ)は、ある日上司のバロウズ(ローラ・リニー)に呼び出される。彼はFBIのナンバーワン特別捜査官、ロバート・ハンセン(クリス・クーパー)とともに新設される“情報管理部”で仕事をするよう指令を受ける。だが、実際の彼の任務はハンセンの行動を逐一上司に報告することだった。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、スパイ、実話

    ネット上の声

    つい応援したくなる、ライアン・フィリップ
    内容は読めますが、相当なスリルを味わえる
    クリス・クーパーの主演作ってほかにある?
    最後のテロップが、やけに気になりました
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・レイ
    主演:クリス・クーパー
    4
  5. CQ

    CQ
    評価:D3.08
    69年のパリ。映画監督志望のアメリカ青年ポールが編集を務めるのは、B級SF映画「ドラゴンフライ」。ところが、監督が2人続けて降板、ポールがこの映画を監督することに。妹ソフィア・コッポラ監督の「ヴァージン・スーサイズ」では第2班監督を務めたローマン・コッポラの監督デビュー作。撮影は「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のロバート・ヨーマン、美術は「ゴッドファーザー」3部作のディーン・タボラリス。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スタイリッシュ・レトロ・フューチャー
    What's the point?
    ソフィア・コッポラとバーバレラが好きなら
    ライバルは父、それとも妹?
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ロマン・コッポラ
    主演:ジェレミー・デイヴィス
    5
  6. コンフェッション

    コンフェッション
    評価:D2.94
    放送映画批評家協会賞(2002年・オリジナル脚本賞)視聴者参加型TV番組の草分け、「デート・ゲーム」(65)や「ゴング・ショー」(76)を発案・司会した米TV界の伝説的人物チャック・バリス。彼が84年に出版した自伝は、実は彼がCIAのスパイでもあったというトンでもない内容。その自伝を原作に「マルコヴィッチの穴」のチャーリー・カウフマンが脚本を執筆、ジョージ・クルーニーが初監督に挑戦した注目作。主演は「チャーリーズ・エンジェル」第1作の悪役サム・ロックウェル。

    ヒューマンドラマ、スパイ、実話
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・クルーニー
    主演:サム・ロックウェル
    6
  7. エスピオナージ

    エスピオナージ
    評価:D2.83
    “エスピオナージ”とよばれる各国諜報機関に暗躍する男たちを主人公とする政治スリラー。製作・監督はアンリ・ヴェルヌイユ、脚本はヴェルヌイユとジル・ペロー、原作はピエール・ノールの同名小説。撮影はクロード・ルノワール、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はユル・ブリンナー、ヘンリー・フォンダ、ダーク・ボガード、フィリップ・ノワレ、ミシェル・ブーケ、ヴィルナ・リージ、マリー・デュボア、エルガ・アンデルセン、ファリー・グレンジャーなど。

    ヒューマンドラマ、アクション、スパイ
    製作年:1973
    製作国:フランス/イタリア/西ドイツ
    監督:アンリ・ヴェルヌイユ
    主演:ユル・ブリンナー
    7
  8. シャーロット・グレイ

    シャーロット・グレイ
    評価:D2.78
    第二次世界大戦中、占領下のフランスのレジスタンス運動に身を投じた女性の情熱的な魂の旅を描いたストーリー。原作は、セバスチャン・ホークス。監督は、「若草物語」「オスカーとルシンダ」のジリアン・アームストロング。出演は、「オスカーとルシンダ」「エリザベス」のケイト・ブランシェット、「あの頃ペニー・レインと」のビリー・クラダップ、「ゴスフォード・パーク」のマイケル・ガンボン、「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」のロバート・ペンリー・ジョーンズほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ケイト・ブランジェットを観るなら!
    なかなか面白かったが・・・・
    ケイト・ブランシェット
    パンドラの箱
    製作年:2001
    製作国:イギリス/ドイツ/オーストラリア
    監督:ジリアン・アームストロング
    主演:ケイト・ブランシェット
    8
  9. スパイ・ゾルゲ

    スパイ・ゾルゲ
    評価:D2.75
    太平洋戦争直前、昭和初期の日本を舞台に、ロシア人のスパイ、リヒャルト・ゾルゲの姿を通して、激動する時代を描いた歴史サスペンス大作。「梟の城」「写楽」の巨匠・篠田正浩監督が手がけ、今作が引退作となった。ゾルゲ役は「トゥームレイダー」などハリウッドでも活躍するイギリスの俳優イアン・グレン。共演に「シコふんじゃった。」の本木雅弘ら。1930年代、朝日新聞社の記者・尾崎秀実は、赴任先の上海でドイツの新聞記者というリヒャルト・ゾルゲと出会う。やがて日本のドイツ大使館に出入りするようになったゾルゲだったが、その正体はソ連が送りだした諜報員だった。日本で再会した尾崎らを協力者にしたゾルゲは、日本とドイツ両…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ゾルゲをテーマにしたのは、いいんだけど。
    私も、2時間20分まで頑張りました!
    篠田監督是非もう一作撮ってください
    『世界不思議発見!』に使えるかも
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:篠田正浩
    主演:イアン・グレン
    9
  10. パナマの死角

    パナマの死角
    評価:E0.00
    巨匠ジョン・ヒューストンが『マルタの鷹』の翌年に同じ主要キャストで撮り上げた反日プロパガンダ映画。窃盗犯の汚名を着せられた米軍大尉が居場所接近し……。

    ヒューマンドラマ、アクション、スパイ
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:ハンフリー・ボガート
    10
  11. ナザレのイエス

    ナザレのイエス
    評価:E0.00
    2千年の歴史をもつキリスト教の原点であり到達点でもあるイエス・キリストに焦点を当て、キリストの波乱に富んだ生涯を描く。製作はサー・リュー・グレード、監督は「チャンプ」のフランコ・ゼフィレッリ、脚本はアンソニー・バージェス、スーゾ・チェッキ・ダミーコとフランコ・ゼフィレッリ、撮影はデイヴィッド・ワトキンとアルマンド・ナンヌッツィ、音楽はモーリス・ジャール、美術はジャンニ・クァランタ、衣裳はマルセル・エスコフィエとエンリコ・サバティーニが各々担当。出演はロバート・パウエル、オリヴィア・ハッセー、アン・バンクロフト、アーネスト・ボーグナイン、ジェームズ・ファレンティーノ、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ステイシー・キーチ、ジェームズ・メイソン、イアン・マクシェーン、ローレンス・オリヴィエ、ドナルド・プレゼンス、アンソニー・クイン、フェルナンド・レイ、ロッド・スタイガー、ピーター・ユスティノフ、マイケル・ヨーク、シリル・キューサック、イアン・ホルム、ヨルゴ・ボヤジスなど。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1977
    製作国:イギリス/イタリア
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:ロバート・パウエル
    11

スポンサードリンク