全8作品。ヒーロー系のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. ロッキー4/炎の友情

    ロッキー4/炎の友情
    評価:B3.75
    宿敵であり親友であるファイター、アポロを絶命させたソ連の殺人マシーンドラゴに挑戦するロッキーの雄姿を描く。製作はアーウィン・ウィンクラー、ロバート・チャートフ、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェイムズ・D・ブルベイカーとアーサー・コバニアン。監督・脚本・主演は「ロッキー3」のシルヴェスター・スタローン、撮影はビル・バトラー、音楽はヴィンス・ディコーラが担当。共演はタリア・シャイア、バート・ヤングなど。

    ヒューマンドラマ、ロッキー

    ネット上の声

    シリーズの中でも特異な作品
    国威発揚映画の佳作。
    「なにがあっても」
    マシーン相手に戦うロッキー!ロッキー4
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:シルヴェスター・スタローン
    主演:シルヴェスター・スタローン
    1
  2. ロッキー2

    ロッキー2
    評価:B3.73
     ジョン・G・アヴィルドセンに代わり、スタローンが監督を担当した「ロッキー」の続編。前作で敗れたロッキーが、老トレーナーの指導のもとトレーニングを重ね、再びチャンピオン・アポロに挑戦する。

    ヒューマンドラマ、ロッキー

    ネット上の声

    スタローン監督・脚本・主演
    ロッキー!
    良くも悪くもスタローンの等身大の自己投影
    ロッキーシリーズで1番好きです!
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:シルヴェスター・スタローン
    主演:シルヴェスター・スタローン
    2
  3. 川の底からこんにちは

    川の底からこんにちは
    評価:B3.64
    仕事も人生も妥協して生きてきたヒロインが実家に戻り、病気で倒れた父親の営むしじみ加工工場の再建に奮闘する人生応援歌。工場の従業員には相手にされず恋人に浮気されながらも、どん底から開き直って成長していくヒロインを『愛のむきだし』の満島ひかりが熱演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    主演女優が満島ひかりだから面白くなった
    ユルい達成感。
    気持ちいいけど
    意表を突く形で示された家族愛と人生賛歌。
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:石井裕也
    主演:満島ひかり
    3
  4. ロッキー3

    ロッキー3
    評価:B3.64
     チャンピオン・ロッキーに、クラバーというボクサーが挑戦状をたたきつけた。しかし、ハングリー精神を忘れたロッキーは、野獣のようなクラバーの前に、あえなく敗れ去る。

    ヒューマンドラマ、ロッキー

    ネット上の声

    20世紀最大の奇跡と評された俳優
    本来のシリーズ最終章か?
    シリーズ最強の敵!
    バイオリズム
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:シルヴェスター・スタローン
    主演:シルヴェスター・スタローン
    4
  5. 拳銃と目玉焼

    拳銃と目玉焼
    評価:C3.29
    幼稚園の行事や結婚式を専門にしたビデオ撮影業をする安田淳一が、監督、脚本、撮影などを兼任して完成させた異色のヒーロームービー。ひょんなことからオヤジ狩りに遭う初老の男を救い、それを機に町に潜む悪を退治するヒーローとなる中年新聞配達員の姿を追い掛ける。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    等身大のヒーロー像。
    キック・アス和風味
    ハリウッドの1/2000の予算で2分の1面白い
    こう言うのを待っていた。
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:安田淳一
    5
  6. 力道山

    力道山
    評価:D3.18
    1945年、貧困生活を脱出しようと祖国を離れ、力士になるため単身日本へやってきた力道山だったが、日本人でなければ横綱になれないという現実をつきつけられ、絶望のなか、酒浸りとなる。ある日、屈強なプロレスラーから人種も国籍も関係なく世界と戦うことのできるプロレスの世界があることを教わり、単身アメリカへと旅立っていく。

    ヒューマンドラマ、ヒーロー、伝記、プロレス

    ネット上の声

    映画を語るか格闘技を語るかそこが問題だ
    視点が偏っていると思います。
    試写会で見てきました
    プロレスが支えた夢
    製作年:2004
    製作国:韓国/日本
    監督:ソン・ヘソン
    主演:ソル・ギョング
    6
  7. ロッキー5/最後のドラマ

    ロッキー5/最後のドラマ
    評価:D3.15
    ソ連のリングで強敵ドラゴを倒したロッキー。しかし帰国後に脳障害が発覚し、彼はボクサー引退を決意。さらにその後、破産へと追い込まれ、トレーナーとして働くことになる。やがてロッキーは若手ボクサー、トミーの育成に乗り出し、彼を鍛え上げる。トミーは試合で勝利するが、次第に人が変わっていく。ロッキーはそんなトミーと路上で闘うことに……。シリーズ第1作を手がけ、名声を得たアビルドセンが再び監督を務めた感動作。

    ヒューマンドラマ、ロッキー

    ネット上の声

    そんなに悪くないと思うんですけど・・・
    「最後のドラマ」でなくて本当に良かった
    これなら4に5分足して完結すれば良かった
    純粋な人間ドラマとしての「ロッキー」
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・G・アヴィルドセン
    主演:シルヴェスター・スタローン
    7
  8. 女囚 07号玲奈

    女囚 07号玲奈
    評価:E1.79
    ニュースキャスターの如月玲奈は、スクープ屋・佐伯から意外な写真を見せられる。数ヶ月前亡くなったはずの妹・渓奈が、二週間前に刑務所に向かっていた護送車転覆の現場写真に写っていたのだ。真相を解明すべく、罪を犯して刑務所行きを決意する彼女。そこでは女囚同士を戦わせ、賭けの対象にするという裏社会のゲームが行われていた…。

    ヒューマンドラマ、刑務所

    ネット上の声

    コスプレ戦士の死闘
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:鈴木浩介
    主演:楠城華子
    8

スポンサードリンク