全4作品。ドキュメンタリー物のヒューマンドラマ映画ランキング

  1. ありがとう

    ありがとう
    評価:B3.78
    1995年1月17日未明、阪神・淡路大震災が発生、神戸市内でカメラ店を営んでいた古市忠夫(赤井英和)は、友も家も財産も失ってしまう。忠夫は町の復興のためにボランティアに奔走するが、ある日、震災を免れた自分のゴルフバッグに出会う。奇跡を感じた忠夫は、60歳を前にゴルフのプロテストへ挑戦することを決意する。

    ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー、実話、大阪が舞台、夫婦

    ネット上の声

    うーん、ちょっと方向が違うのでは?
    1月17日前日に。
    おおきに
    一途で前向きで愛すべきアホなオッちゃん
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:万田邦敏
    主演:赤井英和
    1
  2. ALWAYS 続・三丁目の夕日

    ALWAYS 続・三丁目の夕日
    評価:B3.68
    昭和34年、東京オリンピックの開催が決定し、日本では高度経済成長期が始まろうとしていた。黙って去ったヒロミ(小雪)を思い続けながら淳之介(須賀健太)と暮らす茶川(吉岡秀隆)のもとに、実父が再び淳之介を連れ戻しに来た。

    ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ☆5個は関係者だと思えるけど
    出だしのあれはないでしょう
    続編を作ることの意義
    五感が素直に反応する。 笑うところで笑って、泣くところで泣いて、怒...
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:山崎貴
    主演:吉岡秀隆
    2
  3. 運命を分けたザイル

    運命を分けたザイル
    評価:B3.59
    登山家のジョー・シンプソンとパートナーのサイモン・イェーツはペルーのシウラ・グランテの登頂に成功する。しかし、下山途中、猛吹雪に見舞われ足場が崩れたジョーは片足を骨折してしまう。

    ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー、実話、生き残りを賭けた極限のサバイバル、雪山で遭難する、冬に見たくなる、登山

    ネット上の声

    九死に一生を得る為に友を裏切れますか?
    登山って過酷で奥深い!登山マニア必観!
    生きる事への執着心
    ドラマかと思ったらドキュメンタリーだった
    製作年:2003
    製作国:イギリス
    監督:ケヴィン・マクドナルド
    主演:サイモン・イェーツ
    3
  4. この空の花 長岡花火物語

    この空の花 長岡花火物語
    評価:C3.58
    TAMA映画賞(2012年・最優秀作品賞)新潟県長岡市に暮らす昔の恋人だった教師の片山(高嶋政宏)から、生徒が創作した「まだ戦争には間に合う」という名の舞台と花火を見てほしいと手紙で伝えられた地方紙記者の玲子(松雪泰子)。その機会を生かし、彼女は東日本大震災の被災者を迅速に受け入れた同地の様子も見て回ることに。市内を旅する中で不思議な出来事と人々に次から次へと遭遇する玲子は、それらすべてが空襲や地震から立ち直ってきた長岡の歴史と密接にかかわってくることに気付く。やがて彼女の旅は、過去、現在、未来といった時間を超越したものへと変わっていく。

    ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー、花火が印象的

    ネット上の声

    観れば観るほど味が出る日本人必見の物凄い映画
    まだ間に合いますか?
    みんなが爆弾なんかつくらないで、きれいな花火ばかりつくっていたら、きっと戦争なんか起きなかったんだな。
    観るほどに味が出る日本人必見の物凄い映画
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:大林宣彦
    主演:松雪泰子
    4

スポンサードリンク