全50作品。1996年の映画ランキング

  1. 變臉(へんめん)/この櫂に手をそえて

    變臉(へんめん)/この櫂に手をそえて
    評価:S4.44
    老芸人と、彼に男として育てられた少女の愛憎を描く大河ドラマ。中国の名匠ウー・ティエンミンが、「古井戸」(87)以来8年ぶりに撮った作品で、製作も手掛けた。劇中の“變臉”とは四川地方劇の舞台芸術で、瞬時に面を変えて劇を演じるというもの。脚本はチェン・ウェングイの原作を基にウェイ・ミンルンが執筆。撮影はムー・トゥュアン。音楽は名手チャオ・チーピン。美術はウー・シュージン。主演は日中合作で話題になったNHKドラマ『大地の子』などで知られる老名優、チュウ・シュイ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    孤独な老人と少女の関係に心うたれる
    中国の映画の中で最高の映画
    製作年:1996
    製作国:中国
    監督:ウー・ティエンミン
    主演:チュウ・シュイ
    1
  2. モンド

    モンド
    評価:S4.37
    陽光きらめく南仏ニースを舞台に、純粋無垢な少年と人々の交流を瑞々しく描いた一編。マイノリティや傷ついた人々、社会から疎外された人々へ注ぐ心優しい眼差しが感動的。現代フランス文学を代表する作家ル・クレジオの第2短編小説集『海を見たことがなかった少年モンドほか子供たちの物語』(邦訳・集英社文庫)の中の一編を、「ガスパール/君と過ごした季節」のトニー・ガトリフが監督。製作は映画監督コスタ・ガヴラス夫人のミシェル・レイ・ガヴラスで、助監督は彼らの実子アレクサンドル・ガヴラス。撮影はエリック・ギシャール、美術はドゥニ・メルスィエ、編集はニコル・D=V・ベルクマン。主人公役のオヴィデュー・バランはパリ郊外のジプシー地区に住む少年で、ほかにも本物の庭師やホームレス、世界的に有名な綱渡り芸人のフィリップ・プティなど演技経験のないアマチュアを起用している。
    製作年:1996
    製作国:フランス
    監督:トニー・ガトリフ
    主演:オヴィデュー・バラン
    2
  3. コーリャ愛のプラハ

    コーリャ愛のプラハ
    評価:S4.29
    民主化直前のチェコスロヴァキア(当時)を舞台に、気ままな独身中年チェリストと、5歳の少年の交流をハートフルに描いた一編。監督は「アキュムレーター1」で注目された新鋭ヤン・スヴィエラーク。同作で主演した実父で俳優のズディニェク・スヴィエラークが再び主演を張り、パヴェル・ソウクップの原案を基に脚本も執筆。出演はオーディションで選ばれた子役アンドレイ・ハリモンほか。96年東京国際映画祭グランプリ、97年ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞受賞。

    ネット上の声

    少年の笑顔以上の演技はない!
    国を憎んで人を憎まず
    製作年:1996
    製作国:チェコ/イギリス/フランス
    監督:ヤン・スヴェラーク
    主演:ズディニェク・スヴェラーク
    3
  4. パンと植木鉢

    パンと植木鉢
    評価:S4.24
    撮影現場で交錯する出演者の心の変化をドキュメンタリー風に描き出す野心作。監督・脚本・編集はモフセン・マフマルバフ。撮影はマームード・カラリ。音楽はマジド・エンテザミィ。出演はミルハディ・タイエビ、アリ・バクシほか。
    製作年:1996
    製作国:フランス/イラン
    監督:モフセン・マフマルバフ
    主演:モフセン・マフマルバフ
    4
  5. 次に私が殺される

    次に私が殺される
    評価:S4.20


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    なかなかやるね
    凄まじい傑作!
    なんだかんだいっておもしろく見れました
    サクサクすすむ
    製作年:1996
    製作国:スペイン
    監督:アレハンドロ・アメナーバル
    主演:アナ・トレント
    5
  6. Kids Return キッズ・リターン

    Kids Return キッズ・リターン
    評価:S4.18
    高校生悪ガキコンビの挑戦と挫折を描いた青春映画。監督・脚本は「みんな~やってるか!」の北野武。撮影をやはり「みんな~やってるか!」の柳島克己が担当している。音楽監督は今作で映画音楽に復帰した「ソナチネ」の久石譲。主演は、本作でデビューし、キネマ旬報新人男優賞をはじめ各映画賞で新人賞を総ナメにした安藤政信と、「ファザーファッカー」の金子賢。この若手ふたりを「迅雷 組長の身代金」の石橋凌、「ありがとう(1996)」の森本レオ、「男はつらいよ 寅次郎紅の花」の下絛正巳らベテランが脇で支えている。カンヌ国際映画祭監督週間正式出品作品。96年度キネマ旬報ベストテン第2位、同・読者選出ベストテン第2位。

    青春、ヤンキー

    ネット上の声

    終わってから・・・
    安藤君カッコ良すぎです!ずるいです!
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:金子賢
    6
  7. 夏物語

    夏物語
    評価:S4.18
    ヌーヴェルヴァーグの理念をもっとも忠実に守りながら、小さな製作規模で独特の道徳劇的な映画を発表し続ける巨匠エリック・ロメールのコメディ連作“四季のコント集“第三作。1989年の「春のソナタ」、1991年の「冬物語」のあとシリーズを一旦休止して「木と市長の文化会館」「パリのランデヴー」を製作したため、本作が5年ぶりのシリーズ復帰となる。脚本もロメール。製作のフランソワーズ・エチュガレー、撮影のディアーヌ・バラティエ、編集のメアリー・スティーヴンはいずれも「木と市長の文化会館」「パリのランデヴー」にも参加した若手女性スタッフ。録音のパスカル・リビエも「春のソナタ」以来の常連。音楽として実際に使用…

    ネット上の声

    いいねえ、海賊の娘
    良い感じです
    製作年:1996
    製作国:フランス
    監督:エリック・ロメール
    主演:メルヴィル・プポー
    7
  8. 古畑任三郎スペシャル しばしのお別れ

    古畑任三郎スペシャル しばしのお別れ
    評価:S4.17
    製作年:1996
    製作国:日本
    主演:田村正和
    8
  9. ザ・ロック

    ザ・ロック
    評価:S4.14
    猛毒の神経ガス・ロケット弾を奪ってアルカトラズ島を占拠したテロリスト集団と、密命を帯びて島に潜入した2人の男の戦いを描いたアクション大作。スリリングなストーリー、大がかりなアクション、主演の3人の男優の好演など見どころは多い。「ホーリー・ウェディング」のデイヴィッド・ウェイスバーグとダグラス・S・クックの原案を基に、彼らとこれがデビューとなるマーク・ロスナーが共同で脚本を執筆。監督に前作「バッドボーイズ(1995)」でデビューし、注目されたマイケル・ベイが抜擢された。製作は「クリムゾン・タイド」「バッドボーイズ」などのヒットメーカー・コンビ、ドン・シンプソンとジェリー・ブラックハイマーで、9…

    アクション、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    楽しめました。
    もう文句なしですね
    ニコラスケイジハマり過ぎ
    故ドン・シンプソンのおかげ?むっちゃくちゃ面白い!
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ベイ
    主演:ニコラス・ケイジ
    9
  10. 心の指紋

    心の指紋
    評価:A4.11
     末期ガンを宣告されたナバホ族出身の凶悪犯ブルーは担当のエリート医師マイケルを人質にして脱走を企てる。ブルーは先住民に伝わる聖なる山を目指そうとしていた。兄をガンで亡くしていたマイケルはブルーに同情し、ふたりは次第に心を通わせていく。途中、強盗まではたらいてしまったマイケルとブルーは警察に追われるが……。西部の荒野で繰り広げられる男たちの逃避行と友情を描く。

    ネット上の声

    やけに心に残ってるんです
    珍しいマイケル・チミノ監督作品
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・チミノ
    主演:ウディ・ハレルソン
    10
  11. サマードレス

    サマードレス
    評価:A4.11
    製作年:1996
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・オゾン
    主演:フレデリック・マンジュノ
    11
  12. ELEVATED

    ELEVATED
    評価:A4.11
    製作年:1996
    製作国:カナダ
    監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
    主演:ヴィッキー・パパヴス
    12
  13. 浮き雲

    浮き雲
    評価:A4.07
    電車の運転手ラウリとその妻でレストランの給仕長イロナは、不況のあおりを受けて同時期に失業してしまう。2人は職探しを始めるが、なかなかうまくいかず……。フィンランドのアキ・カウリスマキ監督が、皮肉をちりばめた独特のタッチで描く。出演者にはカティ・オウティネンやカリ・バーナネンら、カウリスマキ作品の常連が勢揃い。また本作の撮影前にこの世を去ったマッティ・ペロンパーも、写真というかたちで特別出演している。

    ネット上の声

    カウリスマキ、まず「過去のない男」をみろ
    こういうの好きです
    製作年:1996
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:カティ・オウティネン
    13
  14. ガメラ2 レギオン襲来

    ガメラ2 レギオン襲来
    評価:A4.05
    おなじみ大怪獣ガメラと、宇宙からの異生物レギオンとの壮絶な戦いを描いたモンスター・パニック・ムービーの復活シリーズ第2弾。監督は前作「ガメラ 大怪獣空中決戦」を手がけ好評を博した金子修介。脚本も前作と同じく伊藤和典が担当し、撮影の戸澤潤一、特技監督の樋口真嗣など前作の主要スタッフが再び顔を揃えた。主演は「大失恋。」の水野美紀と「GONIN2」の永島敏行、「LUNATIC」の吹越満。また前作でデビューした藤谷文子が同じ浅黄役で再び出演するほか、長谷川初範、螢雪次朗、渡辺裕之らが前作と同じ役どころで顔を見せている。

    特撮

    ネット上の声

    ゴジラの時代は終わった・・・。
    前作に較べて
    おもしろいなぁー
    我が名はレギオン
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:金子修介
    主演:永島敏行
    14
  15. こねこ

    こねこ
    評価:A4.04
    【 猫好きにはたまらない、子猫も大人猫も沢山出てくる猫ハーレム映画 】
    子猫と家族の触れ合いをさわやかに描いたドラマ。監督は60年生まれの新鋭イワン・ポポフで、モスフィルムの技術スタッフだった両親か参加したほか、息子と娘も作品に出演。脚本はポポフとアレクサンドル・マリヤモフ。撮影はウラジミール・ファステンコ。音楽はマルク・ミンコフ。美術はイリーナ・マルツ。編集はワレリーヤ・ベロワ。出演はアンドレイ・クズネツォフ、リュドミラ・アリニナほか。


    動物、猫(ネコ)

    ネット上の声

    おうちかえうー!
    猫好きにはたまらない
    見知らぬ街に迷い込んだこねこの運命は・・・
    (=^・・^=)ニャ〜♪
    製作年:1996
    製作国:ロシア
    監督:イワン・ポポフ
    主演:アンドレイ・クズネツォフ
    15
  16. チャンス!

    チャンス!
    評価:A4.03
    ウーピー主演、N.Y.ウォール街で繰り広げられる痛快サクセスストーリー!男社会のウォール街で、架空の男性パートナーをでっちあげ大成功した女主人公だが…。

    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ドナルド・ペトリ
    主演:ウーピー・ゴールドバーグ
    16
  17. 十二夜

    十二夜
    評価:A4.03
    文豪シェイクスピアによる恋愛喜劇の古典『十二夜』(邦訳・角川文庫など)の映画化。監督・脚本はRSCの演出家として知られる『レディ・ジェーン 愛と運命のふたり』(V、85)のトレヴァー・ナン。製作は「英国万歳!」のデイヴィッド・パーフィットとスティーヴン・エヴァンス。撮影は「デス・クルーズ 欲望の嵐」のクライヴ・ティクナー。音楽はRSC作品で知られるシャウン・デイヴィ。美術は「ライフ・イズ・スウィート」のソフィ・ベーシェル。衣裳は「日の名残り」のジョン・ブライト。出演は「恋人たちのポートレート」のヘレナ・ボナム=カーター、「いつか晴れた日に」のイモジェン・スタッブスとイメルダ・スタウントン、「…

    恋愛、文芸・史劇

    ネット上の声

    シェイクスピアの映画の中ではおすすめです。
    この作品は…
    普通に面白いです
    ヴァイオラよく頑張った!
    製作年:1996
    製作国:イギリス
    監督:トレヴァー・ナン
    主演:ヘレナ・ボナム=カーター
    17
  18. ラヴソング

    ラヴソング
    評価:A4.02
    偶然に出会ったふたりの男女がそれぞれの夢を叶えるために別々の道を行き、再び出会うまでの10年間を、香港とニューヨークの雑踏の中に描き出すラヴ・ストーリー。監督・製作は「君さえいれば 金枝玉葉」のピーター・チャン。撮影は「レッド・ブロンクス」のジングル・マー。音楽は「君さえいれば 金枝玉葉」のチウ・ツァンヘイ。出演は「イルマ・ヴェップ」のマギー・チャン、「天使の涙」のレオン・ライ、「君さえいれば」のエリック・ツァン、「ブエノスアイレス」など香港の名キャメラマンとして鳴らすクリトファー・ドイルほか。97年香港金像奨グランプリほか、監督・脚本・主演女優(マギー・チャン)・助演男優(エリック・ツァン…

    恋愛

    ネット上の声

    映像が・・・もったいない!
    「好き」だけで恋愛が成立すれば・・・
    最も好きな香港映画
    一時は・・・
    製作年:1996
    製作国:香港
    監督:ピーター・チャン
    主演:レオン・ライ
    18
  19. 評決のとき

    評決のとき
    評価:A4.02


    サスペンス、裁判・法廷、人種差別

    ネット上の声

    実は配役がすごい!
    静かな名作☆★
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:マシュー・マコノヒー
    19
  20. くちづけはタンゴの後で

    くちづけはタンゴの後で
    評価:A4.02
    列車事故に巻き込まれた貧しい娘が、運命のいたずらで一転、大富豪の令嬢となる様を描いたシンデレラ・ストーリー。原作はミステリーの大家コーネル・ウーリッチの『死者との結婚』(邦訳はハヤカワ・ミステリ文庫)だが、暗いムードは一掃され、ハートフルな物語に仕上がっている。監督は「ミルク・マネー」のリチャード・ベンジャミン。製作は「母の贈り物」のデール・ポロック、ロス・カンターのコンビとオレン・クールス、エグゼクティヴ・プロデューサーは「月の輝く夜に」のパトリック・パーマー、脚本は「ザ・ファン」のフォフ・サットンとリサ・マリア・レダーノ、撮影はアレックス・ネポムニアスキー、音楽は「いつか晴れた日に」のパトリック・ドイル、美術はエヴァリン・サカシ、編集はジャクリーン・キャンバス、衣裳は「華麗なるギャツビー」(アカデミー賞受賞)のセオニ・V・アルドリッジがそれぞれ担当。出演はタイトル・ロールに「不機嫌な赤いバラ」のシャーリー・マクレーン、ヒロインに「シリアル・ママ」のリッキー・レイク。共演は「原始のマン」のブレンダン・フレイザーほか。
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ベンジャミン
    主演:シャーリー・マクレーン
    20
  21. コーカサスの虜

    コーカサスの虜
    評価:A4.02
    捕虜交換のため囚われの身になった兵士と、彼を捕えた一家の姿を描き、反戦を訴えたドラマ。トルストイの小説『コーカサスの虜』の設定を、現代のチェチェン紛争に置き換え、「モスクワ・天使のいない夜」のセルゲイ・ボドロフ監督で映画化。脚本は製作も兼任したボリス・ギレルの原案を、ボドロフ、ギレル、アリフ・アリエフが執筆。撮影は「ヴァーリャ!愛の素顔」のパーヴェル・レベシエフ。出演は「太陽に灼かれて」のオレーグ・メンシコフ、ボドロフの実子セルゲイ・ボドロフ・ジュニアほか。96年カンヌ映画祭国際批評家協会賞・観客賞、ソチ映画祭、カルロヴィバリ映画祭グランプリ受賞。

    ヒューマンドラマ、戦争、文芸・史劇

    ネット上の声

    飽きちゃいました
    変貌する世界地図
    捕虜となったロシア人とチェチェン人との間の心の交流の映画。
    楽しみにしていたのですが・・・
    製作年:1996
    製作国:カザフスタン/ロシア
    監督:セルゲイ・ボドロフ
    主演:オレグ・メンシコフ
    21
  22. 秘密と嘘

    秘密と嘘
    評価:A4.00
    養子として育てられた女性が実の親を探し、その家族の中に入っていくことから明かされる、家族をめぐる“秘密と嘘”……そこから生まれる新しい家族の姿と和解を描くヒューマン・ドラマ。監督は「ネイキッド」のマイク・リー。いわゆる脚本はなく、シチュエーションとシーンの羅列を記した簡素なメモから、俳優たちとの長期リハーサルでドラマが作られた。製作はリーの製作会社シンマン・フィルムのプロデューサーとして『High Hopes』以来その全作を手掛けるサイモン・チャニング=ウィリアムズ。撮影はリーとは『ライフ・イズ・スイート』(V)以来のパートナーである、「アメリカン・ダンク」などのディック・ポープ。美術のアリ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人生って・・・
    誰だって持っているもの
    製作年:1996
    製作国:イギリス
    監督:マイク・リー
    主演:ブレンダ・ブレシン
    22
  23. フリッパー

    フリッパー
    評価:A4.00
    青い海を背景に、少年とイルカの友情と成長を描いた冒険物語。日米で好評を博し、2本の劇場用映画も作られた往年のTVドラマ『わんぱくフリッパー』のリメイク。調教を受けた3頭のバンドウイルカの人間顔負けの演技が見どころで、水中撮影の第一人者であるカメラマンのピート・ロマノと『ナショナル・ジオグラフィック』誌や『オムニ』誌で知られる著名な野生生物写真家のボブ・タルボットの協力を得て、美しさと透明感溢れる水中撮影シーンが実現した。監督は「ダリアン」のアラン・シャピロ。製作はジェームズ・J・マクナマラと、コロンビア映画、ユニヴァーサル映画で過去17年間マーケッティング部門で500本以上の作品に係わり、こ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小生意気な演技も
    こんな生活がしたい・・・無理だけど。
    15歳ってこんなにかわいい?
    まさにイルカ好きの理想
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・シャピロ
    主演:イライジャ・ウッド
    23
  24. グレイス・オブ・マイ・ハート

    グレイス・オブ・マイ・ハート
    評価:A4.00
    50年代後半から70年代前半までの激動のポップミュージック界に身を投じた、一人の女性の生き方を描いた音楽映画。シンガー・ソングライター、キャロル・キングの半生をモデルに(相当に脚色が加えられており、事実と異なる部分もあって伝記映画ではない)、実在の音楽関係者を思わせる登場人物と当時のヒットナンバーを彷彿とさせる挿入曲の数々を散りばめ、当時のポップミュージック・シーンの変遷をスケッチしている。監督・脚本は「ガス・フード・ロジング」「フォー・ルームス」のアリソン・アンダース。製作は「ガス・フード・ロジング」で彼女と組んだダニエル・ハシッドとルース・チャーニー、製作総指揮は「クロッカーズ」のマーティン・スコセッシ。撮影は「ポンヌフの恋人」のジャン・イヴ・エスコフィエ。音楽はラリー・クレインがスコアを書き、「パルプ・フィクション」などのカリン・ラクトマンが監修。エルヴィス・コステロとバート・バカラックの共作曲ほか挿入曲はすべて当時のムードを再現したオリジナル。主演は「サーチ&デストロイ」のイレーナ・ダグラス。共演は「誘う女」のマット・ディロン、「スリープ・ウィズ・ミー」のエリック・ストルツ、「ブロンドの標的」のパッツィ・ケンジット、「クロッカーズ」のジョン・タトゥーロ、「ショート・カッツ」のブルース・ディヴィソン、「ケロッグ博士」のブリジット・フォンダほか。
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:アリソン・アンダース
    主演:イリアナ・ダグラス
    24
  25. Shall we ダンス?

    Shall we ダンス?
    評価:A4.00
    ひょんなことから始めた社交ダンスを通して、平凡なサラリーマンが人生を見つめ直す姿を描いたハートフル・コメディ。監督・原案・脚本は「シコふんじゃった。」の周防正行。撮影は「哭きの竜」の栢野直樹。音楽は、監督の従兄弟で「お墓と離婚」の周防義和が担当している。主演は「KAMIKAZE TAXI」の役所広司と、日本バレエ界を代表するプリマドンナ・草刈民代。作品完成後に、周防監督と主演の草刈が電撃結婚したことでも話題を呼んだ。文部省選定作品。96年度キネマ旬報ベストテン第1位、同読者選出ベストテン第1位のほか、主演男優賞(役所)、助演女優賞(草村)、新人女優賞(草刈)、脚本賞(周防)を獲得。他の主要映…

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    平凡に飽きて、何か違う世界に足を踏み入れてみたい
    Shall We ダンス? の続編は 『アバウト・シュミット』 です
    大好きな作品!
    非常に良いですよ!
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:周防正行
    主演:役所広司
    25
  26. 映画クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

    映画クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険
    評価:A3.99
    おなじみ嵐を呼ぶ幼稚園児・のはらしんのすけの活躍を描いた劇場版長篇アニメーションの第4作。地球征服を企む魔女の一味に乗っ取られたテーマパーク“ヘンダーランド”を舞台に、懸命に魔女たちと戦うしんのすけの姿を、ギャグあり、感動ありのパワフルさで見せている。監督は第1作から劇場版を手掛けている本郷みつる。アイドル・雛形あきこが本人の役で出演し、主題歌も歌っている。

    アニメ、クレヨンしんちゃん

    ネット上の声

    おすすめ!
    ちょっとブレイク。
    この作品を見て・・・
    子供は大喜び
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:本郷みつる
    主演:矢島晶子
    26
  27. 難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 VII 先物取引の蟻地獄

    難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 VII 先物取引の蟻地獄
    評価:A3.98
    竹内力主演、大阪ミナミの高利貸し・萬田銀次郎の活躍を描いた大人気シリーズの劇場版第7弾。銀次郎を訪ねてきたアダルトビデオ会社社長・鏑木。彼は広子という女に騙され、先物取引の罠にはまってしまう。悪どく儲ける広子に対し銀次郎はある策に出る。

    ヒューマンドラマ、アクション、ミナミの帝王

    ネット上の声

    そのまんま東
    先物でもうけてるヒトに会ってみたい。
    東国原知事が。。。
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:萩庭貞明
    主演:竹内力
    27
  28. ミッション:インポッシブル

    ミッション:インポッシブル
    評価:A3.98
     秘密組織IMFの諜報員に新たな指令が下る。東欧に潜入しているCIA情報員のリストを盗んだプラハの米国大使館員とその買い手を逮捕せよ。ジム・フェルプス以下、イーサンらは作戦を実行するが、あろうことか情報が敵に漏れ、イーサンを除く全員が殺されるという事態に。ひとり生き残ったイーサンは裏切り者を捜し出すべく動き出すが……。往年の大人気テレビシリーズを映画化。世界的スケールでスパイたちの戦いが繰り広げられる。

    アクション、サスペンス、スパイ

    ネット上の声

    格好いいじゃない!
    トムのアクションが・・
    いきなりの意外な展開に空いた口が塞がらなくなりました。
    テレビ映画化
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:トム・クルーズ
    28
  29. ハムレット

    ハムレット
    評価:A3.94
    17世紀の文豪ウィリアム・シェイクスピアの言わずと知れた古典『ハムレット』を、舞台を中世から19世紀に移し、絢爛豪華なタッチで映画化。監督・脚本・主演は、「世にも憂鬱なハムレットたち」の英国演劇界の俊英ケネス・ブラナーで、オールスター・キャストで4時間の大作に挑んだ。製作はブラナーと「フランケンシュタイン」以降コンビを組むデイヴィッド・バロン。撮影は「アラビアのロレンス」「スカーレット・レター」のヴェテラン、アレックス・トムソン。音楽は「フェイク」のパトリック・ドイルで、主題歌『IN PEACE』をオペラ界の最高のテナー歌手プラシド・ドミンゴが歌う。美術はブラナーとは「ヘンリー5世」以降全作…

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    見応え十分
    演劇?映画?
    製作年:1996
    製作国:イギリス
    監督:ケネス・ブラナー
    主演:ケネス・ブラナー
    29
  30. 難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 VIII 詐欺師の運命

    難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 VIII 詐欺師の運命
    評価:A3.93
    竹内力主演、大阪ミナミの高利貸し・萬田銀次郎の活躍を描いた大人気シリーズの劇場版第8弾。医院を営む夫婦に夜逃げされた銀次郎。妻の実母・サヨに代わりに返済を迫るが、彼女はそれを頑なに拒否する。そんな中、ひとりの男が資産狙いでサヨに近づく。

    ヒューマンドラマ、アクション、ミナミの帝王

    ネット上の声

    こんなもんでしょうが・・・
    こんな場所、あるの?
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:萩庭貞明
    主演:竹内力
    30
  31. 学校II

    学校II
    評価:A3.92
    先生と生徒の心の交流を描いたヒューマンドラマ「学校」の第2弾。今回は北海道の養護学校に舞台を移し、その教室に集う様々な人間たちのふれあいのドラマをつづっていく。監督は「男はつらいよ 寅次郎紅の花」の山田洋次。脚本は山田と「男はつらいよ/寅次郎紅の花」の朝間義隆の共同。撮影をやはり「男はつらいよ 寅次郎紅の花」の長沼六男が担当している。主演は「釣りバカ日誌8」の西田敏行。共演に「男はつらいよ 寅次郎紅の花」の吉岡秀隆、「ユーリ」の永瀬正敏ほか。96年度キネマ旬報ベストテン第8位。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台

    ネット上の声

    学校2だわ☆3
    青少年にも中年にも見ていただきたい映画
    今回は養護学校
    もう泣きっぱなし。
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:西田敏行
    31
  32. スリング・ブレイド

    スリング・ブレイド
    評価:A3.92
    精神病院帰りの知的障害の殺人犯と少年の心の交流を、味わい深いタッチで描いた一編。主演・監督・脚本は、本作でアカデミー脚色賞を受賞して一躍脚光を浴びた『ファミリー 再会のとき』(V)のマルチ・アーティスト、ビリー・ボブ・ソーントン。製作総指揮は本作を製作したザ・シューティング・ギャラリーの設立者(ボブ・ゴッシと共同)でもあるラリー・メイストリッチで、製作は同社に所属する『カフェ・ソサエティ 背徳の群れ』(V)のブランドン・ロッサーと『ニュージャージー・ドライブ』(V)のデイヴィッド・ブッシェルが担当。音楽はミュージシャンでもあるソーントンらしいセンスで、U2、ボブ・ディランなどビッグ・アーティ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    結論はそれ?
    よかったです
    最高の映画の一つ
    ナイフのように心をえぐる映画
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ボブ・ソーントン
    主演:ビリー・ボブ・ソーントン
    32
  33. 元大統領危機一発/プレジデント・クライシス

    元大統領危機一発/プレジデント・クライシス
    評価:A3.92
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・シーガル
    主演:ジャック・レモン
    33
  34. 真実の行方

    真実の行方
    評価:A3.90
    野心家の弁護士が担当した、ある事件の顛末を描く法廷サスペンス。意外性に富んだストーリーの妙と、それを生かす巧みな演出と演技が見もの。「シャーキーズ・マシーン」の原作者として知られる作家ウィリアム・ディールの同名長編小説(福武文庫・刊)を、「ハッスル」「シシリアン」のベテラン、スティーヴ・シェイガンと「コピーキャット」のアン・ビダーマンが4年がかりで脚色。監督には『ヒルストリート・ブルース』『L.A. Low/7人の弁護士』『NYPD/ブルー』などのTVドラマシリーズを手掛け、これが初の劇場用映画となるグレゴリー・ホブリットが当たった。製作のゲイリー・ルチェシとエグゼクティヴ・プロデューサーの…

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷、どんでん返し

    ネット上の声

    役者がよかったです。
    エドワード・ノートンの映画デビュー作!
    まだあどけないエドワード・ノートンの演技に圧巻。
    で、結局動機は何だったの?
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ホブリット
    主演:リチャード・ギア
    34
  35. ジャック

    ジャック
    評価:A3.90
    普通の4倍の速さで成長する少年と彼を取り巻く人々の姿を通して、はかない人生を精一杯生きることの大切さを描いたヒューマン・ファンタジー。監督は、前作「ドラキュラ」から4年ぶりにメガホンをとったフランシス・フォード・コッポラ。脚本はジェームズ・デ・モナコとゲイリー・マデューのオリジナル。製作はコッポラ、リカルド・メストレス、フレッド・フックス。撮影はコッポラの「ペギー・スーの結婚」や「ブレイブハート」のジョン・トール。音楽は「陽のあたる教室」のマイケル・ケイメン。美術は「ゴッドファーザー」以来のコッポラ作品の常連ディーン・タヴォラリス。主演は「バードケージ」のロビン・ウィリアムズ。共演はコッポラ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    純粋な心を忘れずに
    いい映画です…
    ロビンは名優!
    すばらしい!!
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:ロビン・ウィリアムズ
    35
  36. 食神

    食神
    評価:A3.88
    落ちぶれた元天才料理人が再起をかけて奮戦する姿を描いたコメディ。主演は90年代香港最高のマネー・メーキングスター、「008・皇帝ミッション」のチャウ・シンチーで、盟友のリー・リクチ(出演も)と組んで自ら監督(2作目)。本作も香港の96年度興行収入第2位と大ヒットした。撮影は「ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ/烈火風雲」のジングル・マー、音楽は「欲望の街 古惑仔I・II」のクラレンス・ホイ。ヒロインは「天使の涙」のカレン・モクで、メイクで醜女に変身して怪演をみせる。また、チャウとの名コンビで知られるン・マンタが珍しく敵役に扮するほか、「008」など脚本家として知られるヴィセント・コック、「00…

    コメディ、カンフー、料理人

    ネット上の声

    すごいB級 そこが面白いんだけどなあ
    やっぱいいわ
    チャウシンチーの最高傑作!
    チャウ・シンチーファン必見
    製作年:1996
    製作国:香港
    監督:リー・リクチー
    主演:チャウ・シンチー
    36
  37. (ハル)

    (ハル)
    評価:A3.88


    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    DVD買いたくなりました
    メールの恋も、捨てたもんじゃない!?
    これは純愛映画ですね
    10年間に
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:深津絵里
    37
  38. 妻の恋人、夫の愛人

    妻の恋人、夫の愛人
    評価:A3.88


    恋愛
    製作年:1996
    製作国:イギリス
    監督:ジョン・ダイガン
    主演:ジョン・ボン・ジョヴィ
    38
  39. アパートメント

    アパートメント
    評価:A3.87
    パリのアパートメントを舞台に、一人の青年をめぐり、2人の美女が織り成す恋の鞘当ての5日間を描くラヴ・ロマンス。監督は「ミナ」も手掛けた本作のプロデューサー、ジョルジュ・ベナヨンに見いだされたジル・ミモーニで、彼の監督デビュー作。撮影は「レオン」のティエリー・アルボガスト、音楽は「ミナ」のピーター・チェイスがそれぞれ担当。出演は「ミナ」のロマーヌ・ボーランジェ、「憎しみ」のヴァンサン・カッセルとマチューイ・カソヴィッツ、「ドラキュラ」のモニカ・ベルッチ、「ミナ」のジャン=フィリップ・エコフェ、「哀しみのスパイ」のサンドリーヌ・キベルランほか。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    良く出来たサスペンス
    すれ違いの後の残酷な結末
    製作年:1996
    製作国:フランス/イタリア/スペイン
    監督:ジル・ミモーニ
    主演:ロマーヌ・ボーランジェ
    39
  40. 絵の中のぼくの村 Village of Dreams

    絵の中のぼくの村 Village of Dreams
    評価:A3.87
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:東陽一
    主演:松山慶吾
    40
  41. 学校の怪談2

    学校の怪談2
    評価:A3.85
    古い学校に伝わるオバケ話を題材に、子供たちが恐ろしい体験を通してたくましく成長していく姿を描いたジュブナイル・ホラーの第2弾。監督、脚本、撮影はそれぞれ前作同様、平山秀幸、奥寺佐渡子、柴崎幸三が担当している。主演は、前作と役柄は違うものの野村宏伸が再びつとめ、「ゲレンデがとけるほど恋したい。」の西田尚美がヒロインとして登場している。校長先生役の岸田今日子の怪演も話題となった。

    ヒューマンドラマ、ホラー、夏休みが舞台、学校の怪談

    ネット上の声

    意外と満足
    このシリーズ、好きです。
    学校の怪談2を見て・・・
    続編へのアプローチ
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:平山秀幸
    主演:野村宏伸
    41
  42. グース

    グース
    評価:A3.84
    実話に基づき、16羽の可愛いグース(カナダ)たちを連れて500 マイルの“渡り”に出た父娘の冒険の旅を描いたハートウォーミングな物語。カナダの彫刻家ビル・リッシュマンの同名の著書(邦訳・新潮社)を、「少年の黒い馬」「ネバー・クライ・ウルフ」と動物と人間の交流を描く手腕に定評のあるキャロル・バラードの監督で映画化。脚本はロバート・ロダットとヴィンス・マッキューイン、製作は「フランケンシュタイン」(94)のジョン・ヴィーチと「星に想いを」のキャロル・ボーム、エグゼクティヴ・プロデューサーも「星に想いを」のサンディ・ガリン。撮影は、監督とは「少年の黒い馬」以来のコンビとなる「ライトスタッフ」「チャ…

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)、動物、実話

    ネット上の声

    泣けちゃう。
    感動のポイント
    お子さんとご一緒にどうぞ
    鳥は鳥と別れ〜て雲にな〜る作品。
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:キャロル・バラード
    主演:ジェフ・ダニエルズ
    42
  43. スーパーの女

    スーパーの女
    評価:A3.84
    激安店の出現により営業危機に追いやられたスーパーの専務が、幼なじみのスーパー好きの主婦の協力を得て経営を立て直すまでを描いたコメディ。監督・脚本は「静かな生活」の伊丹十三。撮影も「静かな生活」の前田米造。主演は「お葬式」以来、伊丹映画には欠かせない伊丹夫人の宮本信子と、同じく常連の津川雅彦。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    スーパーの見方が・・
    やっぱり伊丹監督はいい!
    時代を感じない
    分かりやすいな
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:伊丹十三
    主演:宮本信子
    43
  44. 猫が行方不明

    猫が行方不明
    評価:A3.83
    パリの下町を舞台に、迷子になった飼い猫を探す若い女性が、様々な人々との出会いで少しだけ大人になる姿を描くロマンチック・コメディ。監督・脚本は、本作が日本初紹介のセドリック・クラピッシュ。長編第三作にあたる本作が意表を突いて大ヒット、さらにベルリン映画祭国際批評家連盟賞を受賞したことで、一躍国際的な人気監督になった。製作はアイッサ・ジャブリ、ファリド・ラウアサ、マニュエル・ムンツ。撮影はブノア・ドゥロム。美術はフランソワ・エマニュエリ。衣裳はピエール・イヴ・ゲイロー、モード関係の衣裳提供は「プレタポルテ」のラミーヌ・カヨーテ。録音はオリヴィエ・ル・ヴァコン。編集はフランシーヌ・サンベール。出演…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    猫探し&恋人探し
    どうってことない日常
    製作年:1996
    製作国:フランス
    監督:セドリック・クラピッシュ
    主演:ギャランス・クラヴェル
    44
  45. Touch タッチ

    Touch タッチ
    評価:A3.83
    ひとりの奇蹟を起こす青年を巡って、詐欺師、狂言師、ゴシップを好むマスコミらが騒動を巻き起こすブラック・コメディ。「ジャッキー・ブラウン」のエルモア・レナードの同名小説の映画化で、監督・脚本は「ライトスリーパー」のポール・シュレーダーがあたった。製作は「リービング・ラスベガス」のリラ・カゼス。撮影は「ミ・ファミリア」のエドワード・ラックマン。音楽はアメリカの人気バンド、フィー・ファイターズのデイヴィット・グロール。出演は「恋愛小説家」のスキート・ウーリッチ、「グレース・オブ・マイ・ハート」のブリジット・フォンダほか。
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・シュレイダー
    主演:スキート・ウールリッチ
    45
  46. シャブ極道

    シャブ極道
    評価:A3.83
    シャブに魅せられてしまったヤクザの破滅的な生活を描いたリアルな極道映画。覚醒剤に関する描写の多さから、我が国では珍しく性表現以外で映倫の性人指定を受けたことで注目を集めた。また、ビデオ化にあたってはビデオ倫理協会がタイトルの「シャブ」という言葉に難色を示し、『大阪極道戦争・白の暴力』というタイトルでリリースされた。この改題を不服とした監督が抗議の訴えを起こし、パッケージに“劇場公開名「シャブ極道」”と併記することを認めさせたなど、最後まで話題を呼んだ作品。監督は「大阪極道戦争 しのいだれ」の細野辰興。山之内幸夫の原作を、成島出が脚色し、撮影を山本英夫が担当している。主演は「Shall We …

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    シャブシャブシャブ
    「大阪極道戦争」だと映画の迫力は半減だったでしょね
    痛快ヤクザコメディー!!
    期待しないで見た
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:細野辰興
    主演:役所広司
    46
  47. バードケージ

    バードケージ
    評価:A3.82
    2組のおかしな家族が繰り広げるハートウォーミング・コメディ。出演者たちのアドリブ続出のコメディ演技が見どころ。パリの舞台でロングラン・ヒットとなり、78年には「Mr.レディ Mr.マダム」として映画化もされたジャン・ポワレの戯曲を、「ワーキング・ガール」「ウルフ」のマイク・ニコルズの製作・監督で再映画化。脚本は、彼の学生時代からの演劇仲間で、映画はこれが初のコンビとなる「天国から来たチャンピオン」のエレイン・メイ。エグゼクティヴ・プロデューサーはニール・マクリスとマルチェロ・ダノン。撮影は「雲の中で散歩」のエマニュエル・ルベスキ、美術は「シザーハンズ」のボー・ウェルチ、衣裳は「サブリナ」のア…

    ヒューマンドラマ、コメディ、同性愛

    ネット上の声

    堅物の党首=ジーン・ハックマンにも期待してたのに…
    マジで笑える!!爆笑もんよ☆
    報復絶倒( ̄∇ ̄)
    感情豊かなアルバート
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ニコルズ
    主演:ロビン・ウィリアムズ
    47
  48. ドラえもん のび太と銀河超特急(エクスプレス)

    ドラえもん のび太と銀河超特急(エクスプレス)
    評価:A3.81
    宇宙旅行に出かけたのび太やドラえもんたち仲間と、銀河系侵略を企む知的生命体との戦いを描いたファンタジー・アニメーション。監督は「ドラえもん のび太の創世日記」の芝山努。原作・脚本は96年に惜しくも亡くなった藤子・F・不二雄の劇場用オリジナル長篇。シリーズ通算第18作にあたる。

    アニメ、ドラえもん

    ネット上の声

    評価いたします。
    最後まで見ていて飽きない作品。
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:芝山努
    主演:大山のぶ代
    48
  49. [Focus]

    [Focus]
    評価:A3.81
    「破線のマリス」の井坂聡監督が放つサスペンス。盗聴マニアの青年が、ひょんなことから事件に巻き込まれていく様を描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    これはなかなかやばい!
    イライラとドキドキ、演出の妙。
    キレると怖いリアルな電波オタク
    製作年:1996
    製作国:日本
    監督:井坂聡
    主演:浅野忠信
    49
  50. 世界の涯てに

    世界の涯てに
    評価:A3.81
    不治の病に冒された娘と、彼女が恋する英国と香港の二人の青年の三角関係を描くラヴ・ロマンス。監督・製作・脚本は「月夜の願い」のリー・チーガイ。撮影はビル・ウォン。音楽は香港音楽界の旗手マーク・ライ。主題歌は本作のヒロインで人気歌手のケリー・チャンの『風雪花』。使用曲は他にレナード・コーエンの『Dance Me to the End of Love』など。出演は「天使の涙」の金城武、「デッドヒート」のマイケル・ウォン、「欲望の街 古惑仔」シリーズのチャン・シウチョンほか。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    香港映画らしい
    大切な人について
    ベタなラブ・ストーリーですが・・・
    素晴らしい世界
    製作年:1996
    製作国:香港
    監督:李志毅
    主演:ケリー・チャン
    50

スポンサードリンク