全50作品。1991年の映画ランキング

  1. K2/ハロルドとテイラー

    K2/ハロルドとテイラー
    評価:S4.48
     本職の傍ら、世界的な山々の登頂を夢見るハロルドとテイラー。性格は全く異なるものの気の合う二人は休日を利用してトレーニングに励んでいた。

    ヒューマンドラマ、雪山で遭難する、登山
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ロッダム
    主演:マイケル・ビーン
    1
  2. ターミネーター2

    ターミネーター2
    評価:S4.43
    未来から送り込まれたサイボーグと人間との戦いを描いた「ターミネーター」(84)の続編。製作・監督・脚本は前作同様、「アビス」のジェームズ・キャメロン、エグゼクティブ・プロデューサーも前作に引き続いてのゲイル・アン・ハードと、今回新たに加わつた「トータル・リコール」のマリオ・カサール、共同脚本はウィリアム・ウィッシャー、共同製作はB・J・ラックとステファニー・オースチン、撮影は「ゴースト ニューヨークの幻」のアダム・グリーンバーグ、音楽は前作と同じブラッド・フィーデルが担当。出演はアーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロング、ロバート・パトリックほか。後に16…

    アクション、SF、ターミネーター

    ネット上の声

    忘れられない
    単純なストーリーが残念!!
    要素+役者。
    T1からかなりの進化
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・キャメロン
    主演:アーノルド・シュワルツェネッガー
    2
  3. ステッピング・アウト

    ステッピング・アウト
    評価:S4.43
    タップダンス教室で練習に励むアマチュア・ダンサーたちとその教師との交流と成長を描く人間ドラマ。監督・製作は「旅する女/シャーリー・バレンタイン」のルイス・ギルバート、エグゼクティヴ・プロデューサーはビル・ケンライト、リチャード・ハリスの同名戯曲を自らが脚色、撮影は「旅する女」のアラン・ヒューム、音楽は「トーチソング・トリロジー」のピーター・マッツが担当。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・ギルバート
    主演:ライザ・ミネリ
    3
  4. 第一容疑者

    第一容疑者
    評価:S4.40


    サスペンス、刑事、第一容疑者

    ネット上の声

    やり手の女性警部さん 部下だったら嫌だな(^^;)
    日本ではあまり人気ないのね。義理兄から勧められてみたけど大正解。ハマった
    正統派の推理サスペンス。
    日本ではマイナーだけど
    製作年:1991
    製作国:イギリス
    監督:クリストファー・メノール
    主演:ヘレン・ミレン
    4
  5. ガンバとカワウソの冒険

    ガンバとカワウソの冒険
    評価:S4.36
    野間児童文学賞を受賞した斎藤惇夫の原作を元にしたアニメ「グリックの冒険」「冒険者たち-ガンバと七匹のなかま」に続くシリーズ完結編として全国公開された劇場用長編アニメーション。ガンバなど6匹の個性的なネズミのほかに、新しいキャラクターとしてカワウソが登場。ガンバたちが、旅の途中で出会うカワウソたちを野犬から守りながら旅を続けるというストーリーで、カワウソという絶滅寸前の動物を通して環境問題を考えようという新しい視点が盛り込まれている。監督は「アンパンマン」「おむすびまん」の大賀俊二、脚本は岸間信明、作画監督は鈴木信一、美術監督は田村智揮、撮影監督は長谷川肇、音楽は近藤浩章がそれぞれ担当。75年に放映されたテレビシリーズ「ガンバの冒険」そのままの声優陣がメインキャラクターの声を担当している。
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:大賀俊二
    主演:野沢雅子
    5
  6. 紅夢

    紅夢
    評価:S4.30
     1920年代、19歳のスンリェンは大富豪ののもとに第4夫人として嫁ぐ。主人が絶対的な権力を持つ屋敷内は、夫の寵愛を受けるために暗躍する女の策略と裏切りがはびこり、さながら中国版「大奥」。赤の色彩美を追求するチャン・イーモウらしく、本作でも真っ赤な提灯は愛と性の象徴として描かれている。ベネチア国際映画祭銀獅子賞受賞。

    ネット上の声

    紅シリーズは、見応えあり。
    悲劇の元に咲く女性
    製作年:1991
    製作国:香港/中国
    監督:チャン・イーモウ
    主演:コン・リー
    6
  7. ディレクターズ・カット JFK/特別編集版

    ディレクターズ・カット JFK/特別編集版
    評価:S4.30


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    これは絶対に見て欲しい
    悲しいAmerica方程式〜オススメ関連作品etc
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:ケヴィン・コスナー
    7
  8. ひとりで生きる

    ひとりで生きる
    評価:S4.25
    V・カネフスキーの長編第2作で、前作「動くな、死ね、甦れ!」の続編。第二次世界大戦直後の極東ソビエトの収容所地帯、スーチャンに暮らす少年ワレルカの心の葛藤を描く。悲劇的な様相を呈する大人たちの生活、日本人捕虜との友情や死んだガーリャの妹ワーリャとの感情のすれ違いなど、彼をめぐって様々な人間模様が展開される。日に日に生活のバランスを失っていくワレルカは、ついにスーチャンを離れる決意をするのだが……。主演は前作同様、ワレルカにP・ナザーロフ、そして少女ワーリャにD・ドルカーロワを起用、成長期の少年少女の感情を見事に表現している。

    ネット上の声

    祝・カネフスキー作品再上映!その1
    驚くほどポップでパンキッシュムービー
    製作年:1991
    製作国:フランス/ロシア
    監督:ヴィターリー・カネフスキー
    主演:ディナーラ・ドルカーロワ
    8
  9. 愛しい人が眠るまで

    愛しい人が眠るまで
    評価:S4.21
    恋人の死で心を閉ざした女性が、ゴーストとなって現れた彼との交流を通して立ち直っていく姿を描いたロマンチック・コメディ。出演は、「数に溺れて」「フロイト」などのジュリエット・スティーヴンソン、「ロビン・フッド」のアラン・リックマンほか。
    製作年:1991
    製作国:イギリス
    監督:アンソニー・ミンゲラ
    主演:アラン・リックマン
    9
  10. ふたり

    ふたり
    評価:S4.17
    尾道を舞台に、亡き姉の幽霊に見守られながら成長していく多感な少女の姿を描く。赤川次郎原作の同名小説の映画化で、脚本は「菩提樹 リンデンバウム」の桂千穂が執筆。監督は「北京的西瓜」の大林宣彦。撮影は同作の長野重一がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ジーンと来ちゃいました。
    大林節が炸裂!
    姉妹の心情を繊細に描く
    この映画を見ることができて良かった。
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:大林宣彦
    主演:石田ひかり
    10
  11. フォー・ザ・ボーイズ

    フォー・ザ・ボーイズ
    評価:S4.15
    軍隊慰問歌手ディクシー・レオナルドの半生を描く人間ドラマ。監督とエグゼクティヴ・プロデューサーは「ザ・リバー」のマーク・ライデル、製作は「フォエバー・フレンズ」のベット・ミドラー、ボニー・ブルックハイマー、マーガレット・サウス、脚本は「マンハッタン(1979)」のマーシャル・ブリックマン、「リバース・エッジ」のニール・ヒメネズ、リンディ・ローブ、撮影は「サウス・キャロライナ 愛と追憶の彼方」のスティーブン・ゴールドブラット、音楽は「ハバナ」のデーヴ・グルーシンが担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ベットミドラーの歌に胸がつまる!
    戦争によって夫、息子を次々と奪われ、
    癒されます
    お勧めです♪
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ライデル
    主演:ベット・ミドラー
    11
  12. フライド・グリーン・トマト

    フライド・グリーン・トマト
    評価:A4.11
    20~50年代のアラバマ州、フライド・グリーン・トマトを名物料理に賑わうカフェを切り盛りする2人の女性をめぐる出来事を、現代のジョージア州の老人ホームで、老女が中年女性に語って聞かせるという形で描く人間ドラマ。製作・監督はこれが劇場映画デビューとなるジョン・アヴネット、共同製作はジョーダン・カーナー、エグゼクティヴ・プロデューサーはノーマン・ベアー、ファニー・フラッグの原作を基に、彼とキャロル・ソビエスキーが脚色、撮影は「グリーン・カード」のジェフリー・シンプソン、音楽は「ネイキッド・タンゴ」のトーマス・ニューマンが担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    フライド・グリーントマトカフェ
    珠玉の名作です。
    不思議と見ごたえアリ。
    大好きな映画
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・アヴネット
    主演:メアリー・スチュアート・マスターソン
    12
  13. ラルフ一世はアメリカン

    ラルフ一世はアメリカン
    評価:A4.11
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・S・ウォード
    主演:ジョン・グッドマン
    13
  14. 息子

    息子
    評価:A4.09
    田舎に住む父親と都会でフリーアルバイター生活を送る息子との対立と和解を通して、家族の真の幸福を描くドラマ。椎名誠原作『倉庫作業員』を基にした映画化で、脚本・監督は「男はつらいよ 寅次郎の休日」の山田洋次。共同脚本は同作の朝間義隆。撮影は同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。主な出演者は「釣りバカ日誌3」の三國連太郎、「喪の仕事」の永瀬正敏など。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何度も涙腺が
    作品の感動は不滅です。
    心の影を埋めるのは誰かの愛の光り。
    次に観るのはいつの日か・・・
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:三國連太郎
    14
  15. それいけ!アンパンマン とべ!とべ!ちびごん

    それいけ!アンパンマン とべ!とべ!ちびごん
    評価:A4.05
    「それいけ!アンパンマン」の劇場版シリーズ第3弾。雨の守り神ドラゴンが住むというみどりの島。ある日ばいきんまんは、この島にあるという「緑の珠」を狙ってやって来るが、そこにいたのは空も飛べない子どものドラゴン・ちびごんだった。ばいきんまんから逃げようとして海に流されてしまったちびごんは、アンパンマンに助けられる。島を守るため、アンパンマンたちと一緒にばいきんまんに立ちむかうことを決意するちびごんだったが……。短編「ドキンちゃんのドキドキカレンダー」が同時上映。

    アニメ、アンパンマン

    ネット上の声

    やなせワールド
    ちょっと子供にいいかも~♪
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:永丘昭典
    主演:戸田恵子
    15
  16. ■嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件

    ■嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件
    評価:A4.04
    製作年:1991
    製作国:台湾
    監督:エドワード・ヤン
    主演:チャン・チェン
    16
  17. ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録

    ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録
    評価:A4.04
    映画史上屈指の問題作「地獄の黙示録」(監督フランシス・フォード・コッポラ)の製作過程を描くドキュメンタリー・フィルム。脚本・監督は、ファックス・バーとジョージ・ヒッケンルーパー、ドキュメンタリー監督はエレノア・コッポラ製作はジョージ・ザルームとレス・メイフィールド、エグゼクティヴ・プロデューサーは「私がウォシャウスキー」のダグ・クレイボーンとフレッド・ルースが担当。コッポラ監督夫人エレノアが撮った約80時間分のフィルムと、プライヴェートな録音テープを基にして、主要スタッフ・キャストの新たなインタヴュー、コッポラ監督の関係者の証言、完成時にカットされた場面、オーソン・ウェルズのラジオドラマ『闇の奥』(彼は同じ原作の映画化を試みた)などを絡め、困難を極めた撮影現場で、自身のすべてを投入して作品を完成させたコッポラ監督の姿を克明に描いていく。
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ファックス・バー
    主演:サム・ボトムズ
    17
  18. バックドラフト

    バックドラフト
    評価:A4.03
    消防士兄弟の葛藤と日夜火災と戦い続ける男たちの群像を描いた大作ドラマ。放火犯探しというサスペンス・ドラマがサブ・プロットになっている。監督に「バックマン家の人々」のロン・ハワード。製作はリチャード・ルイス、ペン・デンシャム、ジョン・ワトソン。エグゼクティブ・プロデューサーはブライアン・グレイザーと「砂の惑星」のラファエラ・デ・ラウレンティス、脚本は「ハイランダー 悪の戦士」のグレゴリー・ワイデン。撮影は「オールウェイズ」のミカエル・サロモン、音楽は「パシフィック・ハイツ」など近年売れっ子のハンス・ジマー。特殊効果及びハイロテクニック(爆発と発火効果)はアレン・ホールが担当。

    ヒューマンドラマ、アクション、兄弟

    ネット上の声

    良かった〜!!!!
    パニック映画ではない
    【全世界の消防士】に捧ぐ・・・
    ラブシーンに注意
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・ハワード
    主演:カート・ラッセル
    18
  19. 大誘拐 RAINBOW KIDS

    大誘拐 RAINBOW KIDS
    評価:A4.03
    大金持ちの老女誘拐を実行した三人組の若者とそれに関わる人々を逆に手玉にとる老女の姿をユーモラスに描くブラックコメディ。天藤真原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「ジャズ大名」の岡本喜八。撮影は「YAWARA!」の岸本正広がそれぞれ担当。

    サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    自分としては
    味わい深い映画
    ★★★★ 80歳の大立ち回り
    一番好きな邦画といつまででも言える。
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:北林谷栄
    19
  20. ミュータント・ニンジャ・タートルズ2

    ミュータント・ニンジャ・タートルズ2
    評価:A4.03
     アメリカで爆発的な人気を呼んだ「ミュータント・タートルズ」の続編。前作で死んだはずの宿敵シュレッダーが蘇り、再び彼らに襲いかかる。

    アクション、SF
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・プレスマン
    主演:ペイジ・ターコー
    20
  21. ハリウッド・アドベンチャー/3つの扉

    ハリウッド・アドベンチャー/3つの扉
    評価:A4.02


    アクション
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ドナー
    主演:ニール・ジュントーリ
    21
  22. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明
    評価:A4.02
     英米列強が幅を利かせ、動乱の時代を迎えていた中国大陸。祖国の将来を憂いている黄飛鴻をよそに、武道家たちは自分の名を上げようと挑んでくる。

    アクション、ワンス・アポン・ア・タイム
    製作年:1991
    製作国:香港
    監督:ツイ・ハーク
    主演:ジェット・リー
    22
  23. こうのとり、たちずさんで

    こうのとり、たちずさんで
    評価:A4.00


    ヒューマンドラマ
    製作年:1991
    製作国:ギリシャ/フランス/スイス/イタリア
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    23
  24. めぐり逢う朝

    めぐり逢う朝
    評価:A4.00
    一七世紀の音楽家マラン・マレと、その師サント・コロンブの葛藤と愛を描いた人間ドラマ。全篇に二人の代表曲が流れ、また撮影は、当時と同じ光源を使って行われた。九一年ルイ・デリュック賞、九二年セザール賞主要七部門(作品、監督、助演女優、撮影、音楽、録音、衣装デザイン)受賞。監督・脚本は「インド夜想曲」のアラン・コルノー。製作はジャン・ルイ・リヴィ。共同脚本・原作はパスカル・キニャール。撮影は「インド夜想曲」のイヴ・アンジェロ。音楽は同作のジョルディ・サバールが担当。主演は、マレを「1492 コロンブス」のジェラール・ドパルデュー、コロンブをジャン=ピエール・マリエル、「シラノ・ド・ベルジュラック」のアンヌ・ブロシェ。なおマレの青年時代を、ドパルデューの息子ギョームが演じている。
    製作年:1991
    製作国:フランス
    監督:アラン・コルノー
    主演:ジャン=ピエール・マリエール
    24
  25. 美女と野獣

    美女と野獣
    評価:A3.99
    ギリシャ神話以来親しまれてきた、美女と野獣のロマンティックなラヴ・ストーリーをアニメ化した作品。18世紀のフランスの作家ボーモン&ヴィルヌーヴが発表した版を原作としている。製作は「リトル・マーメイド」のドン・ハーン、エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・アシュマン、監督はゲイリー・トゥルースデイルとカーク・ワイズの共同、脚本はリンダ・ウールヴァートン、作曲のアラン・メンケン、作詞のハワード・アシュマンも「リトル・マーメイド」のコンビで、91年度アカデミー作曲賞と主題歌賞を受賞している。

    アニメ、ディズニー、美女と野獣

    ネット上の声

    ハッピーエンド☆
    真実の愛、愛の真実
    ディズニー史上、最高傑作
    一輪の薔薇
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・トルースデール
    主演:ペイジ・オハラ
    25
  26. あの夏、いちばん静かな海。

    あの夏、いちばん静かな海。
    評価:A3.98
    ある海辺の町を舞台に、聴覚障害者同士の青年と少女のひと夏の淡い恋をサーフィンを通して描く異色ラブストーリー。企画・脚本・監督・編集は「3-4x10月」の北野武。撮影は「きんぴら」の柳島克己がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる、サーファー

    ネット上の声

    静謐な沈黙の物語
    青年の奇麗な思い出
    北野監督の最高傑作だと思います
    笑いって残酷だよな…と思いつつも笑っちまう
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:真木蔵人
    26
  27. ナイト・オン・ザ・プラネット

    ナイト・オン・ザ・プラネット
    評価:A3.97
    ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキの5つの都市で同時刻に走るタクシーで起きる物語をオムニバスで描くジャームッシュ監督作品。大物エージェントを乗せる若い運転手、英語の通じない運転手、盲目の女性客と口論する運転手、神父相手に話し出したら止まらない運転手、酔っ払い客に翻弄される運転手の挿話に豪華キャストが終結、日本で大ヒットした。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    夜型の人に
    オムニバス
    どの街もいい
    60点ただ現在 はじめて”観る”としたら
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ジム・ジャームッシュ
    主演:ウィノナ・ライダー
    27
  28. ドクター

    ドクター
    評価:A3.96
    ガンの宣告を受けたエリート外科医の、医師として人間としてのアイデンティティの揺らぎを描く。監督は「愛は静けさの中に」のランダ・ヘインズ、製作は「プリティ・ウーマン」のローラ・ジスキン、エグゼクティヴ・プロデューサーは「グリーン・カード」のエドワード・S・フェルドマン、脚本はロバート・キャスウェル、原作はエド・ローゼンバームの実体験に基づいた小説、撮影は「いまを生きる」のジョン・シール、音楽は「ヒドゥン」のマイケル・コンヴァーティノが担当。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、医師、癌(がん)
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ランダ・ヘインズ
    主演:ウィリアム・ハート
    28
  29. レザボアドッグス

    レザボアドッグス
    評価:A3.96
    宝石強盗に失敗して破滅していく犯罪グループの姿を描くバイオレンス・アクション。監督・脚本は俳優出身のクエンティン・タランティーノ。彼がこの作品を低予算のモノクロ16ミリで撮影しようと資金集めに動き回っていた時、脚本がサンダンス・インスティテュートで高く評価され、監督デビューとなった。製作はローレンス・ベンダー、エグゼクティヴ・プロデューサーはリチャード・N・グラッドスタイン、ロンナ・ウォーレス、サンダンスの教官でもあったモンテ・ヘルマン。撮影はアンジェイ・セクラが担当。出演は本作の共同製作者でもある「天使にラブ・ソングを… 」のハーヴェイ・カイテル、「ゴッホ」のティム・ロス、「テルマ&ルイー…

    アクション、ヤクザ・ギャング、どんでん返し

    ネット上の声

    辛口コメント2
    タランティーノ出現!
    タランティーノ最高傑作!
    今更評価するのも恥ずかしいけれど
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:クエンティン・タランティーノ
    主演:ハーヴェイ・カイテル
    29
  30. マイ・ガール

    マイ・ガール
    評価:A3.95
    1970年代のアメリカの田舎町を舞台に繰り広げられる、11歳の少年と少女の淡く切ない初恋物語。監督は「ドリーム・チーム」のハワード・ジーフ、製作は「バックドラフト」のブライアン・グレイザー、エグゼクティヴ・プロデューサーは「バックマン家の人々」のジョゼフ・M・カラーチョウローとデイヴィッド・T・フレンドリー、脚本は、AFI出身のローリス・エレワニー・撮影はポール・エリオット、音楽は「愛の選択」のジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。

    青春、恋愛、夏に見たくなる、夏休みが舞台

    ネット上の声

    何気に傑作
    男ってやつわあ。
    私の一生見続けたい作品☆
    期待はずれ
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ジーフ
    主演:アンナ・クラムスキー
    30
  31. ザ・コミットメンツ

    ザ・コミットメンツ
    評価:A3.94
    アイルランドのダブリンを舞台に、ソウルバンドを結成した若者たちを描いたロディ・ドイルの小説を、イギリスの名匠アラン・パーカー監督が映画化した青春群像劇。本格的なソウルバンドの結成を決意したジミーは、新聞にメンバー募集の広告を掲載する。ところが、彼の元に集まったのはソウルとはとても結びつかない変わり者ばかり。それでも彼は何とかメンバーを集め、ようやく「ザ・コミットメンツ」を結成。早速練習を開始するが……。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    劇場でみたけれど
    定跡どおりだけど
    アラン・パーカー監督の傑作
    新聞広告で・・
    製作年:1991
    製作国:イギリス
    監督:アラン・パーカー
    主演:ロバート・アーキンズ
    31
  32. ふたりのベロニカ

    ふたりのベロニカ
    評価:A3.92
    同じ日の同じ時刻に生まれ、同じ名前と顔を持つ2人の女性がいた。ポーランドとパリに住む2人のベロニカはそれぞれの人生を送りながらも、お互いの存在を感じていた。監督は、「トリコロール」三部作で知られるポーランドの巨匠クシシュトフ・キエシロフスキー。本作で2人のベロニカを演じた主演のイレーヌ・ジャコブは、91年カンヌ映画祭主演女優賞を受賞した。

    ネット上の声

    う〜んやっぱええわ。
    ふたりのベロニカ
    製作年:1991
    製作国:フランス/ポーランド
    監督:クシシュトフ・キエシロフスキー
    主演:イレーヌ・ジャコブ
    32
  33. ドラミちゃん アララ・少年山賊団

    ドラミちゃん アララ・少年山賊団
    評価:A3.92
    22世紀から戦国時代へやってきたドラミちゃんの活躍を描くアニメ。藤子・F・不二雄原作の映画化第二作で、脚本は丸尾みほが執筆。監督は原恵一。作画監督は高倉佳彦がそれぞれ担当。
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:原恵一
    主演:横沢啓子
    33
  34. シコふんじゃった。

    シコふんじゃった。
    評価:A3.90
    ひょんな事から大学の相撲部に入ることになった大学生の奮闘をコミカルに描いた異色相撲コメディ。脚本・監督は「ファンシイダンス」の周防正行。撮影は「風、スローダウン」の栢野直樹がそれぞれ担当。

    コメディ、青春

    ネット上の声

    Shall we シコ?
    いや~楽しいね
    サクセスストーリー
    極めてロジカルなヒュ−マニズムの傑作
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:周防正行
    主演:本木雅弘
    34
  35. テルマ&ルイーズ

    テルマ&ルイーズ
    評価:A3.88


    ヒューマンドラマ、青春、逃亡劇
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:スーザン・サランドン
    35
  36. トト・ザ・ヒーロー

    トト・ザ・ヒーロー
    評価:A3.88
    自分が向かいの家の子供と産院で取り違えられたと信じる男の悲痛な一生と、人生の幸福を取り戻すための旅を実験的な手法で描く悲喜劇。脚本・監督は本作が長編デビューになるジャコ・ヴァン・ドルマル、撮影はヴァルター・ヴァン・デン・エンデ、音楽はピエール・ヴァン・ドルマル(挿入歌はシャルル・トレネの「ブン」)が担当。出演はミシェル・ブーケ、ミレーユ・ペリエほか。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1991
    製作国:ベルギー/フランス/ドイツ
    監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル
    主演:ミシェル・ブーケ
    36
  37. 推手

    推手
    評価:A3.87
    のちの「ウェディング・バンケット」、「恋人たちの食卓」とあわせて“父親3部作”といわれるアン・リー監督の記念すべきデビュー作。太極拳の師匠、朱老人は、息子夫婦を訪ねてニューヨークへやって来る。しかし息子の嫁マーサはアメリカ人で言葉も通じず、食事も合わず気まずくなる一方。安らぎはチャイナタウンで太極拳を教えるだけという老父に、息子は……。カルチャーギャップに戸惑いながらも、“アジアとアメリカ”、“父と子”という異なる価値観が調和を見いだしていく優しき人間ドラマ。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1991
    製作国:台湾/アメリカ
    監督:アン・リー
    主演:郎雄
    37
  38. 恋のためらい/フランキーとジョニー

    恋のためらい/フランキーとジョニー
    評価:A3.85
    刑務所から出たばかりのジョニーはN.Y.のカフェで働き始め、ウェイトレスのフランキーに惹かれる。だがフランキーは過去の経験から恋に臆病になっていて、ジョニーに心を開かない。ジョニーはそんな彼女に刑務所にいたことを打ち明け……。人気の舞台劇を映画化した大人のラブストーリー。

    青春、恋愛

    ネット上の声

    恋愛下手な人に。
    変わった恋愛映画
    過去の失敗の傷を背負った恋愛
    恋におちる瞬間
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・マーシャル
    主演:アル・パチーノ
    38
  39. トイ・ソルジャー

    トイ・ソルジャー
    評価:A3.85
    私立高校の5人組の少年たちの、凶悪集団との戦闘と友情を描く青春アクション映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはマーク・バーグとクリス・ザーパス、製作はジャック・E・フリードマン、ウェイン・S・ウィリアムス、パトリシア・ハースコヴィック、監督は「ビバリーヒルズ・コップ」の脚本家でこれがデビューのダニエル・ペトリー・ジュニア、撮影はトーマス・バースティンが担当。出演はショーン・アスティン、ウィル・ウィートンほか。
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ダニエル・ペトリ・Jr
    主演:ショーン・アスティン
    39
  40. 12人の優しい日本人

    12人の優しい日本人
    評価:A3.85
    もし日本にも陪審員制度があったらという仮定に基づいて、ある殺人事件の審議に奮闘する12人の陪審員の姿をユーモラスに描く。東京サンシャインボーイズによる同名戯曲の映画化で、脚本は同劇団主宰の三谷幸喜が執筆。監督は「櫻の園」の中原俊。撮影監督は「風の国」の高間賢治がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、裁判・法廷、どんでん返し

    ネット上の声

    ハードボイルド
    三谷ワールドを初体験
    陪審員の是非はさておき
    2009年までに見ておくべし!
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:中原俊
    主演:塩見三省
    40
  41. ハートブルー

    ハートブルー
    評価:A3.85
    【 サーフィン、スカイダイビング、犯罪、銃撃戦、カーチェイス、何でもありのアクション映画 】
     カリフォルニア、ベニス・ビーチで続発する銀行強盗。新人FBIのジョニー・ユタは、犯人一味はサーファーではないかというベテラン捜査官の推理を裏付けるため、ビーチに潜入するのだが……。


    アクション、サーファー、潜入捜査
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:キャスリン・ビグロー
    主演:キアヌ・リーヴス
    41
  42. カーリー・スー

    カーリー・スー
    評価:A3.82
    その日暮らしの気ままな人生を送る9歳の少女とその保護者が、偶然出会った女弁護士と心の絆を深めていくコメディ・ドラマ。監督、製作、脚本は、「ホーム・アローン」の脚本を努めたジョン・ヒューズ。製作総指揮は「フェリスはある朝突然に」で音楽監督を手掛けたターキン・ゴッチ。撮影は「トップガン」「ビバリーヒルズ・コップ」「ジェイコブ・スラダー」などのジェフリー・L・キンボール。美術は「愛がこわれるとき」のダグ・クレイナー。衣装は「フラッシュダンス」のマイケル・キャプラン。

    コメディ

    ネット上の声

    あっ!懐かしい!
    すごいかわいぃ!!
    ホントにホントに大好きな作品。
    魅力的なキャラクター
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューズ
    主演:ジェームズ・ベルーシ
    42
  43. シティ・スリッカーズ

    シティ・スリッカーズ
    評価:A3.82
    ニューヨークに住む3人の中年男チームが、コロラド州でカウボーイ体験ツアーを通して新しい自分を発見していく過程を描く人間ドラマ。監督は「トレマーズ」のロン・アンダーウッドで、これが第2作。製作は「敵、ある愛の物語」のアービー・スミス、エグゼクティヴ・プロデューサーは主演も兼ねるビリー・クリスタル、脚本は「バックマン家の人々」のコンビ、ローウェル・ガンツとババルー・マンデル、撮影は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のディーン・セムラー、音楽は「ミザリー」のマーク・シャイマンが担当。なお、老カウボーイを演じるジャック・パランスが、本年度アカデミー助演男優賞を受賞。

    コメディ

    ネット上の声

    全く個人的主観から・・・
    ぜひ見てください!
    見た後に爽快感がある
    中年男の再生物語
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・アンダーウッド
    主演:ビリー・クリスタル
    43
  44. 遊びの時間は終らない

    遊びの時間は終らない
    評価:A3.81
    融通のきかない真面目な警官が、警察の予行演習で銀行強盗役演じたことから巻き起こる大騒動をユーモラスに描く。都井邦彦原作の同名小説の映画化で、脚本は斉藤ひろしが執筆、監督は萩庭貞明で、共にこれがデビュー作。撮影は「ハッピーエンドの物語」の高瀬比呂志がそれぞれ担当。

    コメディ、刑事

    ネット上の声

    アルゴの中ではお奨めの部類
    隠れた名コメディー
    こんな日本映画があったとは!
    面白かったデス。
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:萩庭貞明
    主演:本木雅弘
    44
  45. ドラえもん のび太のドラビアンナイト

    ドラえもん のび太のドラビアンナイト
    評価:B3.80
    アラビアンナイトの世界で冒険を繰り広げるドラえもんやのび太たちの活躍を描くアニメ。藤子・F・不二雄原作の同名漫画の映画化第12作で、脚本も藤子・F自身が執筆。監督は「ちびまる子ちゃん」の芝山努。作画監督は富永貞義がそれぞれ担当。

    アニメ、ドラえもん

    ネット上の声

    舞台を活かしたキャラたち
    違和感のないアラビアンナイトの人物達
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:芝山努
    主演:大山のぶ代
    45
  46. 愛を止めないで

    愛を止めないで
    評価:B3.79
    出口のない日常を打破するために、バスジャックして恋人に会いに行く男を描いたラヴ・ストーリーであり、ロード・ムービーでもある。
    製作年:1991
    製作国:フランス
    監督:エリック・ロシャン
    主演:イヴァン・アタル
    46
  47. 冬物語

    冬物語
    評価:B3.79
    些細な行き違いから恋人と生き別れになった女性に“至福”の時が訪れるまでを描く人間ドラマ。監督・脚本は「春のソナタ」のエリック・ロメールで、本作は“四季の物語”シリーズ第2弾である。製作はマルガレット・メネゴス、撮影はリュック・パジェス、音楽はセバスチャン・エルムスが担当。

    ネット上の声

    不在の意味
    シェイクスピアの冬物語を現代に
    製作年:1991
    製作国:フランス
    監督:エリック・ロメール
    主演:シャルロット・ヴェリ
    47
  48. ポンヌフの恋人

    ポンヌフの恋人
    評価:B3.78
    ある晩、大道芸人アレックス(ドニ・ラヴァン)は車に足をひかれてしまう。それを不治の眼病で、失明の危機にある画学生ミシェル(ジュリエット・ビノシュ)が見つめていた。その後、アレックスがすみかである改修中のパリ最古のポンヌフ橋に戻ると、ベンチにはミシェルが横たわっており……。

    ヒューマンドラマ、恋愛、花火が印象的、クリスマス

    ネット上の声

    濃厚なわりには印象に残らない
    レオス カラックス ポンヌフまでは
    記憶に残るシーンの数々…
    製作年:1991
    製作国:フランス
    監督:レオス・カラックス
    主演:ドニ・ラヴァン
    48
  49. つめたく冷えた月

    つめたく冷えた月
    評価:B3.76
    2人のどうしようもない中年男の日常を通じて、人間の聖性と俗性を静かに見つめた一作。「人生は長く静かな河」などで知られるフランスの中堅俳優パトリック・ブシテーが、監督・脚本・出演の3役をこなした処女長編。94年3月に他界したビート作家チャールズ・ブコウスキーの短編小説『人魚との交尾』(新潮社『町でいちばんの美女』に所収)を元にブシテーが90年に映画化した短編(長編と同題)がリュック・ベッソンの目に止まり、長編に再映画化するにあたって別の短編小説『バッテリーの故障』のエッセンスも取り入れた。製作はベッソンとアンドレ・マルティネス。脚本はブシテーとジャッキー・ベロワイエ。撮影はジャン・ジャック・ブオン、音楽はディディエ・ロックウッドで、プロコル・ハルム、ジミ・ヘンドリックス、キンクスの曲が全編に流れる。共演は「パッション(1982)」のジャン・フランソワ・ステヴナンほか。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1991
    製作国:フランス
    監督:パトリック・ブシテー
    主演:パトリック・ブシテー
    49
  50. クローゼット・ランド

    クローゼット・ランド
    評価:B3.76


    ヒューマンドラマ、サスペンス、どんでん返し
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ラダ・バラドワジ
    主演:マデリーン・ストー
    50

スポンサードリンク