1955年の人気映画ランキング

  1. 大地のうた

    大地のうた
    評価:S4.35
    一九五六年第九回カンヌ映画祭に出品され、特別賞(人間的記録映画賞)を受賞したサタジット・レイの処女作。原作はビフティブシャーン・バナールジの自伝的小説で脚色は監督のサタジット・レイが担当。撮影はスブラタ・ミットラ、音楽はラヴィ・シャンカール。出演はインド映画界を代表するカヌ・バナールジ、コルナ・バナールジほか。

    ネット上の声

    「映画」以上の存在
    温かくも冷徹に"家族"を見つめる
    おばあさんの強烈な印象
    製作年:1955
    製作国:インド
    監督:サタジット・レイ
    主演:サビル・バナルジー,カヌ・バナルジー,コルナ・バナルジー,チェニバラ・デビ
    1
  2. 賭博師ボブ

    賭博師ボブ
    評価:S4.35
    モンマルトルを舞台に、そこに棲息する賭博師たちの姿を描くノワール映画。製作はフロランス・メルヴィル、監督・脚本・脚色はジャン・ピエール・メルヴィル、共同脚色と台詞はオーギュスト・ル・ブルトン、撮影はアンリ・ドカエ、音楽はエディ・バークレーとジャン・ボワイエが担当。出演はイザベル・コーレイ、ロジェ・デュシェーヌほか。

    ネット上の声

    最高のハッピーエンド
    ジャン・ピエール・メルヴィル (重大なネタバレあり)
    夜の帳が開く頃、拾った女は。
    皮肉なラスト映画のベスト10に入るかも
    製作年:1955
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:イザベル・コーレイ,ロジェ・デュシェーヌ,ギイ・ドゥコンブル,ダニエル・コーシー
    2
  3. 夜と霧

    夜と霧
    評価:A4.22
    第二次世界大戦中、ナチスの強制収容所から生き抜いたユダヤ人心理学者「ヴィクトール・E・フランクル」の実話。映画ではなく30分ほどの短編ドキュメンタリー。

    このドキュメンタリーはフランクルが1946年に執筆した世界的なベストセラー「霧と夜」が元になった。
    ドキュメンタリーでは当時の強制収容所が「効率的に人を処分する」ために特化した施設だったことがよくわかる。
    無駄な衣服を脱がせる。毒ガスで殺す。…

    ネット上の声

    お届け率は3%です
    真実は嘘よりも残酷
    スクリーンを直視し難い“32分”
    “今もカポが、将校が、密告者が・・・・隣にいる”
    製作年:1955
    製作国:フランス
    監督:アラン・レネ
    3
  4. 狼
    評価:A4.18
    日本映画界の巨匠・新藤兼人監督の傑作。終戦後、生命保険の外務員から郵便自動車強盗に転落する五人組と、それを冷徹に追う人々の姿を軸に、人間性の弱さと彼らを追いやった社会悪をリアルに描いたハードボイルド。

    ネット上の声

    国民の殆どが負け組の時代
    やるせない・・・
    日本人てこんなに貧しかったんだ~
    今そこにある現実的描写が素晴らしい
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子,高杉早苗,殿山泰司,浜村純
    4
  5. 汚れなき悪戯

    汚れなき悪戯
    評価:A4.14
    ホセ・マリア・サンチェス・シルバの同名物語を彼自身とラディスラオ・ヴァホダが共同脚色し、ラディスラオ・ヴァホダが監督したスペイン映画。撮影はエンリケ・ゲルネル、音楽はパブロ・ソロサバルが彼の息子と共同担当。主役マルセリーノを、この作品で特に抜擢された六歳のパブリート・カルボ少年が演じる他、スペイン劇団の俳優ラファエル・リベリエス、アントニオ・ビコ、ファン・カルボなど。ホセ・ニエトとフェルナンド・…

    ネット上の声

    恥ずかしながらこの映画のことを知りませんでした。
    素晴らしい子役
    マルセリーノの歌・・・
    泣けました…(これまた午前10時の映画祭…)
    製作年:1955
    製作国:スペイン
    監督:ラディスラオ・ヴァホダ
    主演:パブリート・カルヴォ,ラファエル・リベリュス,アントニオ・ビコ,アドリアーノ・ドミンゲス
    5
  6. 続・宮本武蔵 一乗寺の決闘

    続・宮本武蔵 一乗寺の決闘
    評価:A4.14
    「宮本武蔵」の続編で、鶴田浩二の佐々木小次郎が初登場する。鎖鎌の宍戸梅軒との死闘を皮切りに、京八流吉岡一門と、洛北蓮台寺野、蓮華王院、三十三間堂、そして一乗寺下り松と、血で血を洗う文字通り“血闘“を繰り返す。

    ネット上の声

    錦之助版には遠く及びません
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:三船敏郎,鶴田浩二,堺左千夫,平田昭彦
    6
  7. 警察日記

    警察日記
    評価:A4.08
    日活入社第一回の坂上静翁の製作になるもので、伊藤永之介の原作を「女人の館」の井手俊郎が脚色し、「母の初恋」の久松静児が監督に当る。撮影は「壮烈神風特攻隊」の姫田真佐久。出演者は日活初出演の森繁久彌、「女人の館」の三國連太郎、「近松物語」の十朱久雄、「忠臣蔵(1954)」の三島雅夫のほか杉村春子、織田政雄、小田切みき、伊藤雄之助、東野英治郎、沢村貞子、飯田蝶子など。

    ネット上の声

    永久保存版
    昭和の時代・・・・
    日本社会・日本映画が失ったもの
    名作と呼ばれるもの。
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:久松静児
    主演:三島雅夫,森繁久彌,十朱久雄,三國連太郎
    7
  8. 血槍富士

    血槍富士
    評価:A4.08
    中国抑留から帰還した内由吐夢の第一回作品である。故井上金太郎の原作から「近松物語」の八尋不二、「酔いどれ囃子」の民門敏雄が脚色、「越後獅子祭り やくざ若衆」の三村伸太郎が脚本を書いた。企画マキノ、玉木の他、企画協力として溝口、小津、清水、伊藤が賛助した。撮影は「新諸国物語 紅孔雀」の吉田貞次。出演者は、「隼の魔王」の片岡千恵蔵、喜多川千鶴、田代百合子、島田照夫、「浮雲」の加東大介、片岡の子息植木…

    ネット上の声

    出入力の流れ
    富士山は絵かな?
    馬鹿な上司持つとつらい感じ?
    内田吐夢監督の異色時代劇
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:片岡千恵蔵,片岡栄二郎,月形龍之介,喜多川千鶴
    8
  9. わんわん物語

    わんわん物語
    評価:A3.99
    ウォルト・ディスニー製作によるシネマスコープ長編漫画の第一作。新聞記者上りのユーモア作家で最近物故したウォード・グリーンがこの映画のために書き卸した物語から、犬の世界のさまざまな出来事を笑いとペーソスとロマンティシズムを混えて描くテクニカラー作品。製作補佐アードマン・ペナー、監督はハミルトン・S・ラスク、クライド・ジェロニミ、ウィルフレッド・ジャクソンと三名の共同、主題歌作詞・作曲は歌手のペギー…

    ネット上の声

    犬の好きな人へ
    自分も犬になった気分で・・・
    犬がペット
    恋におちる瞬間がすてき
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ハミルトン・ラスケ
    主演:ペギー・リー,バーバラ・ルディ,ラリー・ロバーツ,ビル・トンプソン
    9
  10. マダムと泥棒

    マダムと泥棒
    評価:A3.94
    若手の脚本家ウィリアム・ローズのオリジナル・シナリオを「成功の甘き香り」のアレクサンダー・マッケンドリックが渡米前にイギリスで監督したスリラー・コメディ。撮影監督はオットー・ヘラー、音楽はトリストラム・ケリイー。主演は「戦場にかける橋」のアレック・ギネス、「完全なる夫」のセシル・パーカー、「戦争と平和」のハーバート・ロム、「文なし横丁の人々」のダニー・グリーン、新人のピーター・セラーズ、七十七歳…

    ネット上の声

    センスのあるコメディとはこーいうものだ
    かなりブラック・・・
    製作年:1955
    製作国:イギリス
    監督:アレクサンダー・マッケンドリック
    主演:アレック・ギネス,ケティ・ジョンソン,ピーター・セラーズ,セシル・パーカー
    10
  11. 夫婦善哉

    夫婦善哉
    評価:A3.94
    故織田作之助の小説を「「春情鳩の街」より 渡り鳥いつ帰る」の八住利雄が脚色、「麦笛」のスタッフで豊田四郎が監督、三浦光雄が撮影、団伊玖磨(「「春情鳩の街」より 渡り鳥いつ帰る」)が音楽を夫夫担当。出演者は「芸者小夏 ひとり寝る夜の小夏」の森繁久彌、「修禅寺物語」の淡島千景、「おえんさん」の司葉子、「新鞍馬天狗 夕立の武士」の小堀誠など。

    ネット上の声

    だめだめ夫
    気丈な女とグズグズ男の、よれよれラブ・コメかぁ
    森繁、いい演技です
    森繁は好かん
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:森繁久彌,淡島千景,司葉子,浪花千栄子
    11
  12. 人間魚雷回天

    人間魚雷回天
    評価:A3.94
    回天特別攻撃隊員津村敏行の手記を、「若者よ! 恋をしろ」の須崎勝彌が脚色したもので「慈悲心鳥」の松林宗恵、西垣六郎が夫々監督、撮影に当っている。出演者は「億万長者(1954)」の岡田英次、木村功、「女性に関する十二章」の津島恵子、「慈悲心鳥」の和田孝、細川俊夫、高原駿雄、沼田曜一、宇津井健、信欣三、原保美などである。

    ネット上の声

    悲しい事実は受け入れるしかないが
    スナックゴンのマスターが。
    職人監督がとっただけに 見せる
    いいかげんにしてほしい
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:岡田英次,木村功,宇津井健,高原駿雄
    12
  13. 俺たちは天使じゃない

    俺たちは天使じゃない
    評価:A3.93
    刑務所を脱獄した囚人3人組は近くの港町に辿り着き、そこで着る物や金を調達しようと雑貨屋に入った。しかし経営不振の店の主人や娘の恋の行方に同情し、事もあろうに居候を決め込んで主人たちを助けて行く。3人はそれぞれの犯罪の才能を駆使して豪華な食事を揃える。しかし店のオーナー達が現れてひと悶着が起きそうになり、3人組は彼等を殺そうするのだったが…。

    ネット上の声

    ボギーの意外な一面・・・
    久しぶりに映画を見た想いです。
    お話としてはオモシロくなるはずなのに‥・
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:ハンフリー・ボガート,アルド・レイ,ピーター・ユスティノフ,レオ・G・キャロル
    13
  14. 野菊の如き君なりき

    野菊の如き君なりき
    評価:A3.92
    大正二年に死んだ歌人伊藤左千夫が明治三十九年に発表した小説「野菊の墓」を「お勝手の花嫁」の木下恵介が脚色し自ら監督、「遠い雲」の楠田浩之が撮影に当った。主なる出演者は新人有田紀子、「七つボタン」の田中晋二、「サラリーマン 目白三平」の笠智衆、「婦系図 湯島の白梅」の杉村春子、「あこがれ(1955)」の田村高廣、「お勝手の花嫁」の山本和子、「遠い雲」の小林トシ子、「若き日の千葉周作」の雪代敬子など。

    ネット上の声

    泣かせるけど
    「ヒロイン病死、お涙頂戴」映画の嚆矢となった作品かぁ
    典型的な悲恋の名作
    悲恋もの・・・
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:田中晋二,有田紀子,田村高廣,笠智衆
    14
  15. 愛のお荷物

    愛のお荷物
    評価:A3.90
    「お月様には悪いけど」の柳沢類寿と「昨日と明日の間」の川島雄三が共同で脚本を書き、川島雄三が監督に当る。撮影は「月は上りぬ」の峰重義、音楽は「女の一生(1955)」の黛敏郎。出演者は「美男お小姓 人斬り彦斎」の山村聡、轟夕起子、「月は上りぬ」の北原三枝、笠智衆、「億万長者(1954)」の山田五十鈴、「地獄への復讐」の三橋達也の外、坪内美子、東野英治郎、フランキー堺などである。

    ネット上の声

    愛のお荷物 子だくさん
    小粋な脚本と絶妙な配役
    これが重喜劇っていうのかぁ …
    電波と妊娠
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:三橋達也,北原三枝,轟夕起子,山村聡
    15

スポンサードリンク